工藤 さん プロフィール

  •  
工藤さん: 描いたもの
ハンドル名工藤 さん
ブログタイトル描いたもの
ブログURLhttp://kaitamono.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文描いたものです。
自由文絵を楽に貼れて、サムネールで見られるようにするためにブログを使ってみました。文章もろくに無い無愛想なページですいません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/03/23 15:45

工藤 さんのブログ記事

  • 宇宙英雄ローダン 567巻
  • ローダンシリーズ567巻が発売になった。依光隆さんからイラストを引き継ぎ、これで丁度200冊目になる。100冊の時ほどの達成感が無いのは予想通りだしおそらくまだ先は長い。担当を続けさせていただけるのであれば…の話だがとにかく長いのだ。ドイツ本国の、日本未発売の分があとえ〜と、現在本国では2956話、日本で発売しているハヤカワ文庫は2話収録なので、1478巻に相当。ということはあと911冊も待 [続きを読む]
  • クロッキー
  • 仙台の大学のオープンスクールで指導の真似事をしながら合間に描いたもの。いや描く合間に指導していたようなものか。どちらにしろ落ちついて描けていない。 [続きを読む]
  • 戦国のアルカディア
  • 松本零士キャラが戦国武将になって日本酒のラベルになるというプロジェクト、それが「戦国のアルカディア 名将銘酒47撰」だ。http://leijimatsumoto.jp/home/arcadia47作画陣は増永計介さん、羽山淳一さん、蒼眞緑さん、そこに私も参加させていただいた。各都道府県の一推し武将が描かれるのだが、県によっては戦国時代の武将がいない場合もある。酒蔵さんが幕末の志士を推したい場合もある。そういうわけで坂本龍馬や新選組や源 [続きを読む]
  • 個展の追加物
  • 個展スタートしました。壁に展示している絵以外にも、いくつか置いてあります。ぬりえローダンぬりえ、風雲児ぬりえ等を作ってみました。 もともとアートスクールの児童クラスの子たちに向けて作ったのですがご希望の方がおられましたら塗っちゃって結構です。色鉛筆も置いてありますので、好きなだけ塗って下さい。塗った後は壁に貼って下さると嬉しいです。 ローダンイラストラフ本文を読みながらメモ代わりに描いた絵がたまって [続きを読む]
  • 個展準備終了
  • 個展準備終了しました。もっと簡単に終わると思っていたのですが、けっこう手間と時間がかかりました。 この入口を入ってすぐに 「風雲児たち」イラストと、簡単な作品紹介が飾ってあります。その隣りに「宇宙英雄ローダン・シリーズ」イラスト。 その奥には突然でかいドローイング。 これは木曜日の絵画教室で描いた等身大クロッキーと、肩ならしの練習で描いたものです。それからいつものように、クロッキーやら水彩やら。枚数 [続きを読む]
  • 個展やります。
  • 個展やります。そんなに大きなものではないです。展示作品は、これまでここに貼っていたドローイングの他仕事で描いた絵、「宇宙英雄ローダンシリーズ」「風雲児たち」表紙イラストなど。仕事の絵はデジタルなので、全てプリントを額装したものです。その他メモやラクガキなどをいくつか。 会場 大森アートポジション〒143-0016東京都大田区大森北1-37-4 スカイビル1階https://oomori-art-position.jimdo.com/会期  2018年3月 [続きを読む]
  • 絵画教室でまたでかいのを描いた
  • 大森の教室で、先月と同様のやりかたででかいのを描いた。まずはポーズ写真を見ながら練習。今回は写真に十字の補助線を入れたので少し描きやすかったような気がします。 そのあとモデルクロッキー。(正味40分) どちらも右側のは生徒さん作。いつもながら形が安定していてとてもよく描けていますが、もっと時間を多めに取るとさらに良くなる事でしょう。次回からの授業内容の課題にいたします。ところで教室の宣伝なのですが [続きを読む]
  • でかいクロッキー
  • 今日の大森教室の課題は、等身大クロッキーでした。180×90cmの板にクラフト紙を貼り、 まずは海外のポーズ集から骨と筋肉がよくわかる写真を参考に描き、腕と身体を温めます。そのあとにモデルクロッキーを15分×3回で描きます。 正味45分をクロッキーと呼ぶかどうかは意見が分かれるところでしょうがまぁそれはどうでもいいとして、現状の問題は紙のサイズが縦180cmだが、モデルの鶴谷さんの身長はそれ以上という [続きを読む]
  • 影多め2
  • 前回と同様、ハイコントラストの写真を見ながら白黒強めで描いて、手を慣らした後に 上方からの灯りのみでクロッキーをしました。 この描き方は結構好きなのですがこればかりやっていると線で形を取る力が衰えそうなので、しばらく間を空ける事にします。次回はでかいクロッキーの予定です。 [続きを読む]
  • 影多めのクロッキー
  • 大森の絵画教室で、光と影を強く意識したクロッキー講座をやってみました。まずハイコントラストに画像処理した写真を参考に、影主体で描く練習をします。 使用画材は、筆ペンとかフェルトペン(水性マッキー)など。そのあとは部屋を暗くし、真上の光だけを当てた着衣モデルクロッキーです。 光の乱反射をほぼ無くし、完全に真上からの光にするとポーズがとても格好よくなるしこれはかなりいい勉強になると思い、その次の回もま [続きを読む]
  • 学生の時に描いたやつ
  • 引き出しの片付けをしたら、古い写真がたくさん出てきた。これは学生の時に描いたもの、木炭紙3枚分の等身大サイズのデッサンだ。 この時はこれで精一杯だった。今でもそんなに変わらない事を続けているのだが今日描いてきたのはこんなのだ。 30年前の俺がもしこれを見たらどう思うだろう。こんな程度かとガッカリするだろうな。でもなぁ少しだけ上達しているんだ。この「少し」には結構な苦労と時間が必要だったんだよ。 [続きを読む]
  • ネットとかポーズ集とか
  • 描きに出かける余裕が無いので最近よくネットや本のポーズ集を見て描いています。順番待ちや場所取りのストレスも無いし楽な気分で描けるところはいいなぁ。でも本当はどこかのデッサン会に出かけて行き、知らない人に囲まれた中で描くのが好きなのだが、これはこれでためになっているような気もする。 [続きを読む]
  • ジョイ本 2
  • 今回のライブを企画したのは、大学の同級生だったT原君だ。彼は以前、僕の絵のジクレー(注 版画みたいなもの)を売り出そうとサンプルまで作ってくれた事があるが、残念ながら形にはならなかった。今回のライブは再度企画を立てるためのデモンストレーションなのだろうと思っている。「交通費と宿泊費は出せるがすまない、工藤に支払うギャラが無いのだ」「そうか。」「工藤に色紙を描いて貰って、それの売上げで君のギャラにした [続きを読む]
  • ジョイフル本田でライブペイント
  • 9月15〜16日、ジョイフル本田、千葉の富里店で絵を描いてきた。公式の協力をいただいて、陽の当たるところで堂々と松本キャラを描いてきたのだ。(練馬の盆踊りも許可はいただいて明るいところで堂々と描いてはいますが。)自宅から電車で2時間、そこから車で十数分、自分が一体何処にいるのかまったくわからないまま描きはじめた。 1枚畳大のサイズ。前もってこの3倍のサイズが描きたいとお願いしていた(それでも遠慮したサイ [続きを読む]
  • 東京アートアカデミー最後の授業
  • 東京アートアカデミーが閉校するので、最後の授業だった。いろいろと新しい試みの授業ができる貴重な教室だったのですが、たいへん残念です。前回の授業、等身大クロッキーです。      クラフト紙にクレヨン 所要時間45分今回は墨汁でデッサン       四つ切り画用紙に、筆で墨汁 所要時間30分以下は生徒さん作品です。 とても上手いので、僕は安心して自分のデッサンを描く事ができました。(いや指導よりも自 [続きを読む]
  • うちから出ないで描いた
  • 「ほほほ。クロッキー会に行く余裕が無いのならネットのポーズ集や30秒ドローイングでも見ながら描けばいいじゃない。」とアントワネット妃が言っていたので(嘘)モニターを眺めながら、描き損じの紙の裏に描いた。   平面を見て描き写しても、とくに為にならないだろうと思っていたのですが、これもけっこう楽しいものでした。 [続きを読む]
  • 描いた絵その後
  • 妙延寺で描いた絵はそのあと 踊る練馬の皆様に囲まれていましたが、翌日はあいにくの天候で 雨足がだんだん強くなってくる中歌手の方や、踊るダンススクールの子供たちを見守っていたのですが 豪雨のため盆踊りまつりは夕方前に中止となり、紙に水溶性の画材で描かれた絵は、ここでその寿命を全うされました。 さらばメーテル [続きを読む]
  • 外ででかいのを描いてきた
  • 大きな絵を描くのは久しぶりだ。 いや大きいと言う程でもないサイズだが。 銀河の夜の盆踊り大会で描いてきた。 暑かったが今回は普通に暑いだけだったのでよかった。 以前(2年前と3年前)は倒れそうな程の暑さと直射日光だったからなぁ。 人がたくさん来る頃には、後ろに下がって構図を考える事が出来なくなるので 16時に開始の予定だったが、30分程早めに描き始める。 「盆踊り風にならないだろうか」という商店街からの希望 [続きを読む]