工藤 さん プロフィール

  •  
工藤さん: 描いたもの
ハンドル名工藤 さん
ブログタイトル描いたもの
ブログURLhttp://kaitamono.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文描いたものです。
自由文絵を楽に貼れて、サムネールで見られるようにするためにブログを使ってみました。文章もろくに無い無愛想なページですいません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/03/23 15:45

工藤 さんのブログ記事

  • 学生の時に描いたやつ
  • 引き出しの片付けをしたら、古い写真がたくさん出てきた。学生の時に描いたもの、木炭紙3枚分の等身大サイズのデッサンだ。 この時はこれで精一杯だった。今でもそんなに変わらない事を続けているのだが今日描いてきたのはこんなのだ。 30年前の俺がもしこれを見たらどう思うだろう。少しだけしか上達していないのでガッカリするだろうが、この「少し」には結構な時間と苦労が必要だったんだよ。 [続きを読む]
  • ネットとかポーズ集とか
  • 描きに出かける余裕が無いので最近よくネットや本のポーズ集を見て描いています。順番待ちや場所取りのストレスも無いし楽な気分で描けるところはいいなぁ。でも本当はどこかのデッサン会に出かけて行き、知らない人に囲まれた中で描くのが好きなのだが、これはこれでためになっているような気もする。 [続きを読む]
  • ジョイ本 2
  • 今回のライブを企画したのは、大学の同級生だったT原君だ。彼は以前、僕の絵のジクレー(注 版画みたいなもの)を売り出そうとサンプルまで作ってくれた事があるが、残念ながら形にはならなかった。今回のライブは再度企画を立てるためのデモンストレーションなのだろうと思っている。「交通費と宿泊費は出せるがすまない、工藤に支払うギャラが無いのだ」「そうか。」「工藤に色紙を描いて貰って、それの売上げで君のギャラにした [続きを読む]
  • ジョイフル本田でライブペイント
  • 9月15〜16日、ジョイフル本田、千葉の富里店で絵を描いてきた。公式の協力をいただいて、陽の当たるところで堂々と松本キャラを描いてきたのだ。(練馬の盆踊りも許可はいただいて明るいところで堂々と描いてはいますが。)自宅から電車で2時間、そこから車で十数分、自分が一体何処にいるのかまったくわからないまま描きはじめた。 1枚畳大のサイズ。前もってこの3倍のサイズが描きたいとお願いしていた(それでも遠慮したサイ [続きを読む]
  • 東京アートアカデミー最後の授業
  • 東京アートアカデミーが閉校するので、最後の授業だった。いろいろと新しい試みの授業ができる貴重な教室だったのですが、たいへん残念です。前回の授業、等身大クロッキーです。      クラフト紙にクレヨン 所要時間45分今回は墨汁でデッサン       四つ切り画用紙に、筆で墨汁 所要時間30分以下は生徒さん作品です。 とても上手いので、僕は安心して自分のデッサンを描く事ができました。(いや指導よりも自 [続きを読む]
  • うちから出ないで描いた
  • 「ほほほ。クロッキー会に行く余裕が無いのならネットのポーズ集や30秒ドローイングでも見ながら描けばいいじゃない。」とアントワネット妃が言っていたので(嘘)モニターを眺めながら、描き損じの紙の裏に描いた。   平面を見て描き写しても、とくに為にならないだろうと思っていたのですが、これもけっこう楽しいものでした。 [続きを読む]
  • 描いた絵その後
  • 妙延寺で描いた絵はそのあと 踊る練馬の皆様に囲まれていましたが、翌日はあいにくの天候で 雨足がだんだん強くなってくる中歌手の方や、踊るダンススクールの子供たちを見守っていたのですが 豪雨のため盆踊りまつりは夕方前に中止となり、紙に水溶性の画材で描かれた絵は、ここでその寿命を全うされました。 さらばメーテル [続きを読む]
  • 外ででかいのを描いてきた
  • 大きな絵を描くのは久しぶりだ。 いや大きいと言う程でもないサイズだが。 銀河の夜の盆踊り大会で描いてきた。 暑かったが今回は普通に暑いだけだったのでよかった。 以前(2年前と3年前)は倒れそうな程の暑さと直射日光だったからなぁ。 人がたくさん来る頃には、後ろに下がって構図を考える事が出来なくなるので 16時に開始の予定だったが、30分程早めに描き始める。 「盆踊り風にならないだろうか」という商店街からの希望 [続きを読む]
  • クロッキー
  • 先日描いたやつ。全然描きに出かけていないから腕が落ちているのも当然だ。 [続きを読む]
  • 生徒募集2 大森アートスクール
  • 大田区大森の「大森アートポジション」で人物デッサンクラスを担当しています。https://oomori-art-position.jimdo.com 毎週木曜日、18:40〜21:10です。(第五木曜はお休み)https://oomori-art-position.jimdo.com/大森アートスクール/人物デッサン/1階は画材店です。 モデルさんが来る前に会場のセッティング。腕慣らしのためにラクガキをしています。第1週 ヌードデッサン(奇数月の1週目はクロッキーです)第2週 座学など勉 [続きを読む]
  • 生徒募集1 本郷三丁目
  • 本郷三丁目の「東京アートアカデミー」で月に1回、毎月第三火曜日に絵画教室やってます。http://tokyoart.org このビルの5階です基本的に人物デッサン、クロッキー講座です。毎回前半は、人体の書き方を学んだり、透視図法やったり静物描いたり、毎回様々な勉強をして後半はモデルクロッキーをします。前回は等身大クロッキーやりました。この2枚は僕が描いたのです。以下は生徒さん作品 ここは校長が元々腕のいいモデルさんなの [続きを読む]
  • クロッキーとか
  • このクロッキーは何分で描いた、というのは重要なデータでは無いと思うのですが要求があったのでたまには書いてみます。間違って記憶しているかもしれませんがタッチの多さでだいたいあっていると思います。20分 10分 5分 1〜3分 鉛筆の以外は筆ペン使用。固いのや柔らかいのや毛筆のとか色々。A3上質紙。 [続きを読む]
  • 固定ポーズ解説付き
  • 北海道の姉が、使用画材や所要時間も書き添えるのが親切というものだと言っていたので、たまには書いてみます。今回載せたものは、四つ切り画用紙(382×542mm)に鉛筆。(粉木炭を水で溶いたものを、薄墨のように筆で使用してアタリを取ったものもあります)鉛筆は北星鉛筆の3〜5B、またはステッドラーのマルスルモグラフブラック4〜6Bかかった時間は大体40〜60分(20分ポーズ2〜3回分)最後の斜めに座っているや [続きを読む]
  • デッサン実演報告
  • 13日(土)13時から、デッサン実演開始しました。モデルの店員さん(20歳美人)が椅子に座り、その顔を描き始めた。 ほかの店員さんが通りかかった人に声をかけて、僕が使っているステッドラーの新作鉛筆を紹介したり、一緒に参加しないかと誘ったりしていた。結果、何人かが参加する公開絵画教室みたいなものになった。 その後何枚か描いたり、適当に雑談したり、お客さんの顔を描いたりしているうちに気がついたら終わりの時間が [続きを読む]
  • 5月13日(土)川崎でデッサン実演
  • 川崎ラゾーナ1階の丸善、画材売り場でデッサンの実演やります。5月13日(土)13:00頃〜18:00頃 ミニ個展もやってるっぽいです。そっちのほうはもう始まっているみたいです。絵を預けたままで、向こうに任せっきりです。いけませんなぁ。 凄い写実に描くとか、見た人がビックリするくらい美しいものとか描けるわけじゃなく一生懸命がんばって描くとか、粘り強く描くしか出来ないのでそんなに楽しい見せ物にはならないんじゃない [続きを読む]
  • 着衣のクロッキー
  • 川崎ラゾーナ1階の丸善、画材売り場でデッサンの実演やります。5月13日(土)13:00頃〜18:00頃 ミニ個展もやってるっぽいです。そっちのほうはもう始まっているみたいです。絵を預けたままで、向こうに任せっきりです。いけませんなぁ。 凄い写実に描くとか、見た人がビックリするくらい美しいものとか描けるわけじゃなく一生懸命がんばって描くとか、粘り強く描くしか出来ないのでそんなに楽しい見せ物にはならないんじゃない [続きを読む]
  • 2017年6月10日(土)バッタ君町に行く上映会
  • 今回はフライシャー兄弟による最後の長編『バッタ君町に行く』を中心に上映致します。 ・日時:  6月10日(土)15:00(予定)〜18:00頃終了予定  ※いつもと上映開始時刻が異なります。 ・入場料:  無料・場所:   東京都品川区  大崎第一区民集会所  第二集会室   (東京都品川区西五反田3-6-3)   JR山手線「五反田」駅、「目黒」駅より徒歩15分   東急目黒線「不動前」駅より徒歩10分   http://bit.ly/c [続きを読む]
  • 今日描いたクロッキー
  • スマホを買った。写真が簡単に撮れるのでいい。おまけに凄く奇麗に撮れる。あとは絵がもっと上手くなって、たくさん描いて、たくさん撮ればいいのだ。で、今日描いたもの。あまりにもひどいのが数枚あったのでそれはよけた。 [続きを読む]
  • 自画像とか
  • 鏡を2枚使って描いたもの。 昨日はステッドラーのMarsLmograph blackを使ってみた。 これがすごい黒さで鉛筆とは思えない程。しばらくこれを使ってみよう。滑りが悪いところも良いが、とても手が疲れる。持ち方が悪いのかもしれません。 [続きを読む]