重太郎 さん プロフィール

  •  
重太郎さん: 越後湯沢 岩原スキー場 農家民宿 きくのやブログ
ハンドル名重太郎 さん
ブログタイトル越後湯沢 岩原スキー場 農家民宿 きくのやブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/iwa-kikunoya
サイト紹介文越後湯沢の四季と「きくのや」の日常の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/03/23 17:03

重太郎 さんのブログ記事

  • キュウリの初もぎ
  • やっときゅうりの収穫ができるようになった。半面これから毎日畑に通い、キュウリを収穫しないといけないということだ。キュウリは1日採らないと大きくなりすぎ、株が弱ってしまう。できるなら毎日収穫するのがベストだろうな。平成30年7月2日撮影 場所:岩原高原が見える我が家の休耕田↑ ↓ 棚田オーナーの横山様の子供たちが植えてくれた枝豆も、順調に育っています。↑ 枝豆の隣はトウモロコシ、どちらもカラスやサルの大 [続きを読む]
  • 魚沼コシヒカリの不耕起栽培?①
  • 昨年10月から湯沢町の地域起こし協力隊として栗田徹君(26歳)が我が滝之又農産の一員として活動してくれている春先に栗田君と話をしていく中で、今年の春から長野県高山村で開催される「2018 自然耕塾@高山村」に参加するとのこと、資料を見せてもらったらこれは我が滝之又農産も応援せねば、ということですぐに代表理事に許可をもらい蕎麦畑にするつもりだった田んぼを一枚栗田君の為に急遽田んぼに変更。6月に入ってからだっ [続きを読む]
  • トラクター耕うん爪の交換
  • ↓ 平成30年6月14日撮影↑ ↓ ロータリーの下で一人黙々と作業↑ ↓ 爪の交換後はなんとなくすがすがしい気分、早く畑を耕したいのだ。↑ 爪の交換だから道具は金づち他2点、単純な作業だが意外と疲れるんだな [続きを読む]
  • アリも旨いものはわかるんだな
  • 庭を眺めていると、何やら赤い何かが・・近づいて確認すると割と大きなイチゴだ、真っ赤に熟している。↑ ↓ 平成30年6月26日撮影↑ 葉っぱにピントが合ってしまった。↑ さらにアップ、10匹以上のアリがいちごにまとわりついている。すぐに追い払いひとまず撮影、撮影後イチゴは口の中へ、予想以上に甘い毎年勝手にランナーを出して増えていくイチゴだが、今年は草取りをしたらしっかりと実をつけてくれた。9月になったら畑に [続きを読む]
  • 滝之又農産 野沢菜の収穫
  • 今年から取り組んだ野沢菜の栽培、天気にも恵まれ無事収穫の日を迎えることができた。↓ 収穫の様子↓ ↑ 平成30年6月29日撮影↑ 野沢菜は13列植えてあるが、この日は半日で6列の収穫が限界でした。収穫にも改良の余地ありです↑ 6人が一斉に野沢菜を切り進み、運搬してから束ねようとしたのだが、切ったそばで束ね、それから運んだほうがはるかに効率がいいようだ↑ 一束5.5?にするため、手作りの結束台7月3日に8列分の野 [続きを読む]
  • 滝之又農産 かぐらなんばん植え付けの様子
  • 平成30年6月2日(土)快晴今日は滝之又農産の共同作業、神楽南蛮の植え付けの紹介です。↑ 6月2日AM8:20撮影画像中央が神楽南蛮の圃場です。山に囲まれているため普通の作物はサルのえさ場となってしまいます。サルが食さない、荒らされない神楽南蛮の栽培圃場にピッタリ。↓ 上の画像をアップにすると↑ AM8:25作業が始まりました。↑ ↓ 神楽南蛮を紐で結ぶ者、苗を配る者、植え付け担当、それぞれ目的に向かって皆真剣で [続きを読む]
  • 滝之又農産 野沢菜の間引き
  • ↓ 平成30年6月3日(日)AM8:55岩原高原で撮影↑ ↓ 野沢菜の種は6cmおきに一粒ずつセットされています。それを間引いて野沢菜の間隔を12?になるようにするのですが、実際は現場で調整が必要です。草や虫、同じ日に植えても近くで見ると野沢菜の成長に大きな差が出ます。現場では臨機応変が重要です。↑ 「さっさと仕事しろ」という声が聞こえてきそうなので、写真は同じ方向から数枚撮影しただけです。予定では7月中に [続きを読む]
  • ゼンマイを揉むこと
  • ↑ ↓ 平成30年5月11日(金)快晴 自宅玄関前で撮影脳梗塞の影響で右半身が不自由になってしまいました、左手一本で一生懸命ゼンマイを揉む我が母です。幼い時からひたすら働くことが好きな母は、頼んでもいないのに乾燥しているゼンマイを見過ごすことができず、ついに揉み始め、1日中ゼンマイのことを心配してました。夕方になり、もう1回揉めばいいんだが「昼寝をしてしまった」と言いつつ最後の一回は体力的に限界で揉むこ [続きを読む]
  • G・Wは尊と山菜尽くし
  • 平成30年のゴールデンウィークの様子です。子供たち4人がそろったのと次男の嫁さん、さらに孫の尊まで集まり賑やかなゴールデンウィークとなりました。↑ ↓ 平成30年5月5日撮影長男と我が夫婦の3人で採集、本日の夕食には十分だな↑ 孫の尊8月で1歳で〜す。↑ ↓ 20年以上前に買った鯉のぼり、再び元気よく泳ぐ日が来るとは・・↑ 上の画像をアップにするとこんな感じです↑ 平成30年5月5日 自宅玄関前で撮影↑ 平成30 [続きを読む]
  • 滝之又農産 野沢菜種まきの様子
  • 世間はゴールデンウィーク真っ只中、しかし農家の優先順位はお天気です。↓ ↑ 平成30年5月5日撮影場所は湯沢町岩原高原、昨年まで蕎麦を栽培していたところです。↑ ヤンマーアグリジャパンの土田さんが、書類をもって近寄っていきます。要件は何だったか忘れました。?↑ ↓ 一つの畝間に4列ずつ種をまきます。野沢菜の種まきも進化して、ビニールのチューブの中にすでに種が入っているそうです。これなら種まきも簡単だ↑ [続きを読む]
  • 滝之又農産 トマトハウス組み立ての様子
  • 平成30年5月26日 滝之又農産の平成30年度の事業の一つ、トマトハウスの組み立てが始まりました。↑ ↓ 5月26日PM4:22撮影さすがに手慣れたもので、ハウスの組み立て解体は、面白いように進みます。他人事みたいな言い方だが、雪国でハウス栽培は本当に大変だ、雪が降る前には解体せねば、ハウスがつぶれてしまうそれでもトマトを作り続けるのは、農家のプライドと男たちのロマンだろう。私も陰ながら応援する、頑張れ↑ 5月26 [続きを読む]
  • 補植作業やってもらってます。
  • きくのやの棚田オーナー、横山様ご家族の田植え体験の様子です。↑ ↓ 平成30年5月26日(土)撮影正確には田植えというより機械で植えた後の補植作業になるのですが、横山家の農業をやりたいという熱意は私の想像以上でした。来年は田んぼ一枚、全て手で植えてもらえそうです。↑ 苗を運ぶのは5歳の長男の担当、田んぼの中までグイグイ運んでくれます。2歳の妹も何やってんの、という感じで近寄ります。↑ 夫婦そろってどんど [続きを読む]
  • 佐渡の棚田 小倉千枚田
  • ↓ 平成30年5月24日発売の新潟日報から↑ 昨年5月、奥方の実家に田植えに行ったとき小倉千枚田、実際に見てきたが「こりゃ〜大変だ」が率直な感想奥方の実家の田んぼは国仲平野にあり、一枚の田んぼがおよそ3000?。どっちの田んぼでコメつくりをしても大変だが、どうせするなら楽しく農業したいもんだ。 [続きを読む]
  • 滝之又農産のトマトと神楽南蛮
  • ↑ 平成30年5月16日撮影滝之又農産、野菜部の育苗ハウスの様子です少なく見えて、トマト数種類1000鉢、神楽南蛮1600鉢、枝豆300鉢他でおよそ3000鉢あります。↑ まだ市場には出回ってない枝豆の種↓ 品種名はこちら早生品種だそうです。試験栽培で振興局から委託されました↑ 新潟系14号順調に育っています。画像中央 [続きを読む]
  • 畑作準備
  • ↓ 平成30年5月1日撮影↑ ↓ 安全第一で作業中、一人仕事ですから段取りよく仕事しないとはかどりません。車のドアを閉めるのも忘れ撮影中です。↓ ↑ 平成30年5月1日撮影 廃菌床搬入の様子 この畑ではナス類、ピーマン、パプリカ、枝豆、トウモロコシ、キュウリ、手芋などを栽培予定↑ ↓ 画像中央奥に見えるのが岩原高原で〜す。↑ 平成30年5月2日撮影前日菌床搬入後すぐに散布し翌日耕しました。後は管理機と鍬で畝づ [続きを読む]
  • 春の越後三山
  • ↓ タイミングよく越後三山撮影できました。↑ 右から八海山(1778m)、中ノ岳(2085m)、駒ケ岳(2003m)平成30年4月26日 新潟県立小出高等学校の近くで撮影山頂を目指すなら、坂戸山がいいかな。 [続きを読む]
  • 曽我農園さんの金筋トマト
  • 平成30年3月26日(木)新潟市北区にある曽我農園さんの直売所に初めて行ってきました。今が旬の金筋トマト、一度食してみたいと数年前から興味がありました。売り切れが心配でしたが、何とか購入することができました。家に帰って食べてみると・・・なるほど人気があるのもうなずける、特に甘さ、トマトでここまで甘いトマトは初めてだ。しかし食品だから、好き嫌いがあるだろうな、特に皮の硬さはトマトとは思えないほど、しかし [続きを読む]
  • こごみの天ぷら最高
  • あぶらこごめ、ウドの天ぷら豚キムチ たくあん 煮菜(野沢菜を煮たもの)クサソテツ、イワデンダ科のシダの一種「コゴメ」の若芽を「こごみ」と呼ぶそうだ。観葉植物として庭に植えられることも多いとか山菜は確かにおいしいが、山菜だけではつらい、やっぱり肉がなくては、実際はこの他にもう一品焼き魚が並びます。平成30年4月22日(日)自宅にて夕食前に撮影で〜す  大人だけでの食事だからこれで十分でしょう [続きを読む]
  • 両山神社 雪囲いの取り外し
  • 自宅から一番近い神社、両山神社の雪囲いの取り外し作業です。今年の当番は、滝之又町内会が担当ということだそうです。↑ 12年に一度の雪囲いの当番は、春に雪囲いを外し、秋に雪囲いをして次の町内に回ります。秋に雪囲いするときに、スムースに作業ができるよう、丸太には番付がふってあります↑ ↓ 神社の中に立ち入るのは初めてのことでした。お正月は賑わうんだろうな、残念ながら自分は初もうの経験はありません。↑ 平 [続きを読む]
  • 横風強い!大鳴門橋
  • 四国から淡路島に向かう途中、鳴門公園からうずしおを見るつもりで大鳴門橋渡ったのですが、タイミング悪くうずしおは発生しておらず、しかもものすごい強風と小雨↑ 前方に目的の大鳴門橋が見えてきました。ここでは雨は降っていなかったのですが・・↑ 鳴門公園駐車場に車を止めて、うずしおを目指します。↑ 大鳴門橋この道路の下を歩いて渡ります。この橋を渡れば淡路島です。↓ こっちは徳島県です↑ 駐車場から歩いて数 [続きを読む]
  • 家の横にフキノトウがたくさん
  • 今年は雪が一気に消えたため、フキノトウがそろって伸びだしました。↓ 平成30年4月14日撮影↑ キクノヤ横の空き地、屋根に積もった雪の置き場雪の消えたところから順番に成長していくのがよくわかる。↓ ↑ よく見るとフキにもいろんなタイプがあるもんだ。フキの苦みとえぐみが好きにはなれませんが、数年前から意識して食べるようにしています。もう少し成長したらキャラぶき作りです。キャラぶきは保存がきくし、えぐみを感じ [続きを読む]
  • 本日の一品
  • 今年は、4月20日に自宅に引っ越し予定、自宅の片付けと掃除に来ました。自宅玄関前で奥方が見つけました。↑ ↓ 平成30年4月18日撮影↑ ここだけでは足りないので、自宅の家の周りを1周すれば ↓↑ 一人で食べるには十二分、鰹節とマヨネーズ、しょうゆをかけていただきます。(奥方は風邪の為、食欲ナシ)一人で全部いただきました。自分は食べないのに、私の為に採集から盛り付けまでしてもらって、感謝 感謝です。 [続きを読む]
  • 高知に来たなら ここに行かないと
  • ↓ 四国研修の続き、前日松山で高知県に行くならぜひ立ち寄りなさい、と勧めてもらった場所がここ↑ 午後3時にホテルにチエックイン、観光名所の桂浜は明後日に見学することにして、まずは前日勧められた通り行ってみることに店内の雰囲気に圧倒されて、しばしうなずきながらまずは場内1周、それから席をキープして・・・↑ 目的の場所はここホテルからは路面電車で15分くらいだったかな、運賃は安いし、ほんとに便利だ。↑ 高 [続きを読む]