Rocky さん プロフィール

  •  
Rockyさん: Anytime BAYSTARS
ハンドル名Rocky さん
ブログタイトルAnytime BAYSTARS
ブログURLhttps://ameblo.jp/4580stars/
サイト紹介文横浜DeNAベイスターズの試合の感想やコラムを熱く厳しく語るブログです。
自由文試合、ニュースなどベイスターズの話題を随時取り扱います。コメントなど意見もお待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/03/31 01:59

Rocky さんのブログ記事

  • 1軍登録枠が29人に変更
  • あんまり大きなニュースになっておらず、サラッと報じられているが、これって結構大きいレギュレーション変更だと思う。特に、マシンガン継投をするラミレス監督にとっては追い風じゃないかな。 野球も年々分業が進み、特に投手はクローザーに加えて、勝利の方程式と呼ばれるセットアッパーが重要になっている。近年では8回だけでなく、6回あたりから盤石な継投をできるチームが有利になってきている。 さらには、左の強打者が増え [続きを読む]
  • 康晃、球団最高の5年目2.5億
  • 先日の東の契約更改で、康晃は1億UPも、と書いたがその通りになった。 チームは3年ぶりのBクラスに転落したが、自身最多タイの37セーブで初のタイトル獲得。クローザーとしてルーキーイヤーから安定した成績を残し続けていることも評価されたはずだ。 ルーキーイヤーから4年間、しっかりクローザーとして活躍しているというのは、過去の歴史からしても異例。投手の分業、セーブの制度はプロ野球の歴史でも後発で、1980年ごろからの [続きを読む]
  • バナナ17万本分のアップ
  • 新人王を獲得した東が契約更改。270%となる4050万円UPの5550万円で更改した。 本人のコメントは「バナナで言うと17万本分ぐらいのアップです」ということだが、バナナ1本いくらになってんだ。 計算すると240円くらいになってしまう。バナナはスーパーでだいたい4〜5本で100円くらい。でも、無農薬とかのすごい高級なバナナはそれくらいするのか!?コンビニでバナナ1本100円で売っていて、高いと思ったくらいだが。でも、気のせい [続きを読む]
  • 筒香5000万円UPの4億円、メジャー希望
  • 筒香が契約更改。推定5000万円UPの4億円となった。 チームの顔でありキャプテン。立場的にも個人の成績だけではなく、チームの成績で評価されるポジションのはず。個人事業主なので、全く同じではないのだけれど、会社で言うとマネージャーという感じだよね。チームの成績が業績、と。 という観点からすると3年ぶりにBクラスに転落したことから、現状維持くらいではないかと思っていた。 途中、ケガなどがありながらも139試合に出 [続きを読む]
  • 東が得票率98.6%で新人王に!
  • さすがに満場一致とはならなかったが、極めて高い得票率で文句なしの新人王に輝いた。 他にライバルがいないというだけではなくて、11勝を挙げて防御率も2.45でトップを争って2位。終盤の菅野がほとんど点を取られなかったので差はついたが、タイトルを取ってもおかしくなかった。 途中、ライバルは神里?と言われたが、投票では京山に1票入っただけだった。該当者なしに投票した、自己満足の記者もいたようだ。 選手名球団得票数 [続きを読む]
  • パットン2年契約で残留
  • メジャー復帰を希望し、オファーも届いていると見られていたパットンが一転、2年契約で残留が決定したことが発表された。 正直、これは意外で驚いた。先日、中井と古村の獲得のニュースについて書いたブログで、来年のロースターとしてパットンは入れていなかった。 来日時からメジャー復帰前提で来ていると言われていたし、今季終了後にも奥さんが横浜を離れるようなツイートをしていたという話もある。 特にエスコバーの残留は、 [続きを読む]
  • ベイスターズ ファンフェスティバル
  • 現地には行っておらず、ニコ生とTBSチャンネル2で鑑賞。 ◆ニュース系 球団70周年のPVにつづいて、3/10に下関でのオープン戦開催、復刻ユニの告知。オープン戦1試合だけで復刻ユニは超異例。 オレンジとグリーンの東海道線ユニも商標登録していることから、今年は70周年にちなんだ数々の復刻などをやっていくと思う。DeNAになってからのファンが増える中、大洋時代のオールドファンも球場に呼び戻していくキッカケになりそうだ。 [続きを読む]
  • 中井、古村を獲得
  • 読売を戦力外となった中井の獲得が発表された。まあ、浅村と比べちゃいけないな。その浅村は楽天に決まったとか。意外だったな。 さて、中井だが、敵として見ていても、一時期レギュラーをつかみそうな雰囲気はあったが、ずっと穴と言われた読売のセカンドに収まることができず、1軍と2軍を行き来するレベルの選手に留まった。年度別成績を見ると、2013年にキャリアハイで一気に1軍に定着できそうだったが、ここでチャンスを掴み切 [続きを読む]
  • 伊藤裕が広島2位島内から決勝2ラン
  • DeNAドラフト2位の伊藤裕季也が、広島2位の島内から決勝2ラン。明治神宮野球大会の大学の部、立正大と九州共立大の対戦。0-0で迎えた7回にノーアウト3塁というチャンスから、左手一本ですくい上げるように放った打球は、神宮のレフトスタンドへ飛び込んだ。 映像で見ることができたが、まずイケメンと言われる顔とすごくギャップを感じる、立派な体つき。それこそホントに村田修一とか、宮崎とか彼らとも引けを取らない体格。 打っ [続きを読む]
  • 上茶谷は背番号27、台湾戦で濵口と康晃が登板
  • ドラフト1位指名の上茶谷が、ホテル横浜ガーデンで仮契約。外れ1位とは言え、最初の入札で競合してもおかしくない選手。大卒ということで、最高条件での契約となった模様。 背番号は、かつて平松がつけた27。最近では小宮山、久保康友といった移籍組がつけることが多かったが、期待のルーキーに伝統のエースナンバーが与えられた。16とか20を想定していたが、27も空き番だったね。 右の先発投手ということで、同じく200勝を目指せ [続きを読む]
  • 2019年セ・リーグ日程発表、開幕は中日戦
  • 早くも来季の日程が発表された。 2017年の順位で開幕権が決まる為、ベイスターズは2年連続のホーム開幕。3/29(金)の中日戦が開幕戦となる。 2019年は、日本シリーズが今年に比べ1週間早くなっている。クライマックスシリーズの日程は未発表だが、当然こちらも1週間早くなるので、2016年と同じく10月の3連休にファーストステージとなる。 今年、日程消化がかなり危ぶまれたが、開幕日は変わっていないのに、レギュラーシーズンが1週 [続きを読む]
  • ソフトバンクが2年連続日本一で今季終了
  • 2018年の日本シリーズは、ソフトバンクが1敗1分から4連勝し、敵地で日本一を決めた。 6年連続でパ・リーグのチームが日本一。2013年以来、パ・リーグの本拠地で、セ・リーグは全敗。この10年で8度パ・リーグのチームが日本一。そのうち5度がソフトバンク。 セ・リーグのチームにとっては、うーんという事実が並ぶ。ベイスターズも昨年出場し、その中に名を刻んでしまっている。 交流戦の結果を見てもわかるように、完全にレベルは [続きを読む]
  • 日本シリーズ引き分けでNPB収入増?
  • 日本シリーズ初戦は引き分けに終わった。 広島が初回、菊池のソロで先制し、さらに松山のタイムリーで追加点。しかし、ソフトバンクは5回に2アウト2、3塁の場面で先発の千賀に代打デスパイネで勝負。センターへ抜けそうな当たりを菊池が追いつくが、ファーストへの送球を松山が後逸して同点。 それ以降は両軍、何度かチャンスはあったが、リリーフ陣が踏ん張り無得点。延長12回引き分けとなった。 今年から延長が15回までだったも [続きを読む]
  • 入札は小園!外れ1位で上茶谷の交渉権獲得
  • 1巡目入札は小園だったね。根尾で行くか、即戦力右腕に行くかという予想が多かったけど。入札で3人の高校生野手が抽選となり、重複なしは松本に行った西武だけ。 こうした状況下で、入札1回目で一本釣りも考えたであろう上茶谷を、ヤクルトとの競合で引き当てたのは、良い結果と言えるのではないか。それにしても、一発目の入札は当たらないね。 注目された金足農の吉田は、日本ハムが外れ1位で単独指名。その日本ハムは2位が花咲 [続きを読む]
  • DeNAのドラフト、今年は競合?
  • 10/25、2018年のドラフト会議が行われる。 高田GM就任以来、ドラフトはなかなか当日まで指名が読みづらく、ワクワクする。今年も1位は、即戦力投手なのか、競合の高卒野手なのか。各方面の予想でも割れている。 根尾で競合するのか、重複を避けて上茶谷もしくは松本を指名するのか。会議が始まってみないと分からない。去年は、田嶋かと言われていたが、東を見事に一本釣り。高田GMは日本ハム時代から、その年のナンバーワンに行く [続きを読む]
  • 広島、2年ぶり日本シリーズ進出
  • まあ、そう簡単に2年も続けてひっくり返るようだと困るのだけど。広島が、去年の失敗を経て、しっかりとCSに合わせることができた、と。去年は鈴木も故障でいなかったしね。 それにしても、3連敗だけはするなよ、という前フリを見事にやるという。今季2勝9敗のマツダで、さらに3連敗。菅野が先発することなく終わってるし。 最悪想定から先発を組み立てるべきなんだけどな。これって次の監督から「智之を無理させるな」的な話があ [続きを読む]
  • 私はいつもやりすぎてしまう
  • 前回のブログ、ひとつひとつの記事に対してエントリするのも面倒だし、そんなに書くことないわってまとめた記事で書き始めたのに、書いてたらあれもこれもで結局、すごく長くなるという。 勢いで調べもせずに適当にアホなこと書くのが性格的に嫌なんだよね。それでもアホなことは書いちゃってるんだろうけど。個人ブログなので、そこまで気にする必要はないのだが。誹謗中傷はもちろんダメだけど。カナロコはもっと気にした方がい [続きを読む]
  • 直近のラミレス監督に関する記事について
  • 最終戦直後から、現在神奈川新聞のカナロコで連載されている総括も含めて、ラミレス監督とコーチの出入りについて、感想を書こうと思う。 このブログのスタンスとして、ニュースは各ニュースサイトやまとめサイトが速報性を担っており、内容も権利の関連から丸々写すというわけにもいかないため、ニュースに対する感想を書いていく。 ◆コーチとのコミュニケーション 最終戦が終わり、続投が報じられるとともに、ラミレス監督のコ [続きを読む]
  • CSファイナルは広島と読売で
  • 2018年のクライマックスシリーズ ファーストステージは、読売が2連勝でファイナルステージへの進出を決めた。 2戦目は菅野が、CS史上初のノーヒットノーランを達成した。8回終わって106球。9回は7球で済んだので、結果的には113球での達成。 土曜の初戦をあえて外し、2戦目に持ってきた。だが、ファーストステージは通過点であり、この後、マツダスタジアムでのファイナルステージが待っている。 ファイナルステージでは優勝チー [続きを読む]
  • ラミレス監督、勝負の4年目へ
  • 10/10 阪神2-1横浜DeNA@甲子園 ■ポジ 前日、責任を取るというような発言をしていたラミレス監督だが、以前から報道されている通り、球団としては続投の方針。試合後に南場オーナーと会談して、来季の続投が決まった。 昨日のブログでも書いた通り、ただでさえ揃っているわけではない戦力が、今年は特に先発投手陣で軒並み誤算という状況。最下位になってもおかしくないようなチーム構成、成績にも関わらず、9月に短期決戦の戦い [続きを読む]
  • 負けて終わったわけではない
  • 10/09 東京ヤクルト1-4横浜DeNA@神宮 ■ポジ ソトが41号。いや、ホントに凄いね。今日も右へ打った瞬間に行ったなというくらいの強い当たり。これでホームラン王は確実。球団史上でも1年目の41本はウッズを抜いて新記録で、46本の村田、45本の2年目ウッズ、44本の筒香に次いで4番目の記録。ブランコも41本をマークしている。 来年はマークされるだろうが、右にも打つ柔軟性もあるので、筒香、ロペス、宮崎と並んでいれば、分散す [続きを読む]
  • CS争いは最終局面
  • 昨日と同じだけど、まずはCS進出ラインから。 せめてヤクルトの6連勝を止めて、勝つ展開で読売の結果を待ちたいのだが。 DeNAは予想通り平良の先発だが、ヤクルトは館山だった。松坂世代の同級生が引退していく中、館山は来季も現役続行のようだ。直近のファームでは5回1失点、6回無失点でいずれも勝利投手になっている。来季に向けて手ごたえを掴んで欲しいというマウンドになるだろう。 ヤクルトにとっては、そこまで勝利に固執 [続きを読む]
  • 僅かな可能性残る・・・ソトと康晃は初タイトル
  • 10/07 広島東洋3-4横浜DeNA@ズムスタ ■ポジ ソトが40号先制2ラン。真ん中に入ってきた大瀬良のストレートを右へ強打し、スタンドへ運んだ。これで来日1年目にして40本の大台に乗せ、チームでは2003年タイロン・ウッズ以来の快挙となった。この日、全日程を終えた丸は39本のまま。チームメイトの筒香が2本差、2試合を残すバレンティンが3本差で、彼らの力からすれば3〜4本まとめて打つことは可能だが、当確と言ってもいいライン [続きを読む]