鉄腕アマノ(天野幸道) さん プロフィール

  •  
鉄腕アマノ(天野幸道)さん: 言葉の癒し場
ハンドル名鉄腕アマノ(天野幸道) さん
ブログタイトル言葉の癒し場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mighty_amano_2007
サイト紹介文投稿して掲載された、詩、俳句、短歌、創作した言葉で癒されてください。
自由文幼少年時代、学校を休みがちな私に母は本を沢山読ませました。それで漢字は書けないのに(今でも)物を書くのは好きになりました。すべて自己流、今の世に少しでもいやされる言葉を残していけたらと思います。

 手塚治虫の命日に取材されたり、フジテレビ、日テレ出たり、今はNPO、地域FM、で活動。アマノ塾で出前授業。放送でも月1回。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/04/02 02:21

鉄腕アマノ(天野幸道) さんのブログ記事

  • 天野家ちゃんねる、9月23日(日)放送です。
  • 日時  2018年9月23日(日)  生放送で お時間は20:00〜20:45です。    翌週アーカイブズが上がります。    収録場所 和室すたじお天野家配信 STICAM AINEVER TV & SHOWROOMsticamhttp://www.stickam.jp/profile/ainevertvshowroomhttps://www.showroom-live.com/ainevertvどちらからでもご覧になれます。事前にログインしておいて当日コメントをください。番組中にそれを見てお返事できます。スマ [続きを読む]
  • 習作文芸 差し出す首
  •  投稿する前、ブログで練習しています。 この中からいつも雑誌に投稿してます。そして掲載されるものもあります。一部は本に載せることもあります。お粗末ですが応援よろしくお願いいたします。俳句君の手に差し出す俺の首ひとつ風船の中に膨らむ俺の息校庭の隅に寝転ぶ俺の声この風よ間もなく落ち葉咲く季節秒数で生きているのだ雨の音一夏のシャツがしつこくしめりつくふりさけばあれかこれかの道があり梅雨空に押しつぶされて [続きを読む]
  • 抒情文芸秋季号 詩、俳句、短歌 で入選
  •  抒情文芸秋季号が送られてきました。詩、俳句、短歌が入選しました。残念ながら小説は選外佳作でした。 努力が足りません。推敲する難しさを感じます。 自分の世界は失わずどうしたら、みんなが喜んでくれる作品をコンスタントに書けるか、それはいくつになっても迷います。俳句  四月馬鹿僕は今も丘の上     *自分でも好きな句になりました。短歌   そこそこの幸せ持ちて僕はいる    こそこそ生きるそこそこの人 [続きを読む]
  • 天野家ちゃんねる、9月1日(日)放送です。
  • 日時  2018年9月1日(日)  生放送で お時間は20:00〜20:45です。    翌週アーカイブズが上がります。    収録場所 和室すたじお天野家配信 STICAM AINEVER TV & SHOWROOMsticamhttp://www.stickam.jp/profile/ainevertvshowroomhttps://www.showroom-live.com/ainevertvどちらからでもご覧になれます。事前にログインしておいて当日コメントをください。番組中にそれを見てお返事できます。スマ [続きを読む]
  • 戦争童話・・・たった一人の国
  • むかし、星の王子様を読みました。小さな惑星に住んでいたのですね。あれはあこがれたなあ。星野二等兵は空爆の後何日も何日も意識を失っていました。「ここは、そうか爆風で僕は倒れたのだな。」まだ18歳という若さで徴兵され、山で訓練している途中爆撃されたのです。「でも、ここはどこだ確か山間の道だったはずだが。」星野二等兵はあたりを見間渡しました。1頭の軍馬が草を食べていました。「そうだ、僕はあの軍馬の背中に落 [続きを読む]
  • 戦争童話・・・雨女
  • 雨女知ってますか?雨が降ると出てくる、時々子供を連れて行ってしまう妖怪らしいです。でも本当は元は人間だったそうですよ。「わあ、夕立だ」「本当だ、早くこっちへ来いよ!」ぼくはユミを古ぼけた神社に招いた。「さっきまで晴れていたのにねえ。」「山の天気は女のご頃と同じってね。」思いっきりユミにつねられた。「徹、意地悪!」これでも僕らは幼なじみ、恋のようなそうでない様な不思議な感覚の年頃なんだ。僕らは夏の課 [続きを読む]
  • 戦争童話・・・八月十五日の鬼火
  • 鬼火、人だまとどう違うのでしょうね?人だまって人の魂の様ですが、幽霊ではないのですね。考えると、寝られません、ただでさえ蒸し暑く寝苦しいのにねえ。「おや、庭でなんかチラチラしてるな?」一つ、二つ、くっついては離れ、また固まったり「これだ!鬼火だ!」確かに雨の日に多いと言われてますが本当でした。「ななんだ、こっちへ来るぞ、おい、待て来るな!」青白い鬼火が10個ほど僕の周りを漂ってる。「火なのに熱くない [続きを読む]
  • 戦争童話・・・最後のゼロ戦
  • ジャングルの中に古いゼロ戦が横たわっていました。戦争が終わっていつしか軍隊は日本に帰り誰にもわからない秘密の滑走路仲間のゼロ戦はみな壊されました。日本に帰る前、操縦士がこっそり秘密の滑走路に隠しておいたのです。「ごめんな、お前を連れて帰っても壊されるだけだから。いつかお前が世の中の役に立つ時が来たらまた一緒に空を飛ぼうな。」それから、どのくらい年月が経ったことでしょうか。長かった滑走路もほとんど草 [続きを読む]
  • 独居老人救済会・・・天野家誕生会
  • 要するにお誕生会のお誘い不良老人―鉄腕アマノこと天野幸道― 生誕祭? 2018年8月19日(日)介護、療休、早期退職、、そしてむかえた誕生日、、、あのさびしさは、、そこで始めた「独居老人救済会」、一人で誕生日を迎えるのはいやなものですよ。若い人でも一人で誕生日を過ごす人はたくさんいます。人種、信条、性別、職業、世代を越え集いましょう!。昔多くの外国の人が宿泊していった天野家ですから「みんな違って、みんな [続きを読む]
  • 天野家ちゃんねる第29回 7/22(日)20:00~20:45放送
  • 天野家ちゃんねる、7月22日(日)放送です。  今回もよろしくお願いいたします。また沢山コメントをいただければ嬉しいです。多くの方のご支援で時には、sticam showroom 併せて1時間で1万人近い視聴者がご覧になられるようになりました。謹んでお礼申し上げます。7月22日(日)もまた多くの方のログインとコメントをお待ちしています。日時  2018年7月22日(日)  生放送で お時間は20:00〜20:45で [続きを読む]
  • 鞄 
  • 鞄 父は家にいないことが多かった 会社の出張で海外に物を売っていて(当時の僕の認識)、家に帰ってきたときはお土産が楽しみだった アメリカのチョコレートやおもちゃ、オランダのチーズ、父の旅行鞄は魔法の鞄だ 鞄の表にはいろんな国のシール 僕は英語なんて分からないから、その国の名前を教えてもらい、アルファベットの形で覚えていた アメリカ、フランス、インド、国旗を覚えるのも好きだった、大きな父の鞄 あれから何 [続きを読む]
  • 抒情文芸春季号 小説 佳作掲載作品 「ピーターパン」
  •  抒情文芸春季号掲載作品、やっとネットで紹介する気になれました。佳作とはい、二作品しか掲載されないので、とても嬉しかったのです。 単なる同人誌ではないので、投稿がすべて載るわけでもないのです。 撰者の出久根達郎先生に厳しい講評をいただきました。講評のタイトルは「創りすぎないこと」それは私に向けられたものでした。 自分でもこれはやりすぎかなという結末にしてしまったのです。なのに投稿しました、案の定の [続きを読む]
  • 天野家ちゃんねる 第28回 6/24(日)放送です。
  • 天野家ちゃんねる、6月24日(日)放送です。  今回もよろしくお願いいたします。また沢山コメントをいただければ嬉しいです。多くの方のご支援で時には1時間で1万人近い視聴者がご覧になられるようになりました。謹んでお礼申し上げます。6月24日(日)もまた多くの方のログインとコメントをお待ちしています。日時  2018年6月24日(日)    生放送で お時間は20:00〜20:45です。  翌週アーカイブズ [続きを読む]
  • 抒情文芸夏季号 俳句佳作、短歌入選、小説佳作、詩 選外佳作
  • 抒情文芸夏季号 短歌・・・入選  撰者 小島ゆかり先生母そはの母の植えたる鈴蘭の  雪の多きに今年は咲かぬ俳句・・・佳作 撰者 坪内稔典先生からたちの花とあなたは棘がある小説・・・佳作 撰者 出久根達郎先生 内容は後日紹介します。抒情文芸は同人誌ではありません。会員制の投稿雑誌で年四回、季刊です。かれこれ40年近く投稿しています。もっぱら俳句、短歌、詩を書いていますが、俳句や短歌はほぼ毎号載るように [続きを読む]
  • 2018.9.30三軒茶屋まち道楽 出展者募集 コスプレで物販
  • 〇和室すたじお天野家でブースを出します。物販する人を募集しています。 出展料無料:コスプレ写真集、DVD、自作の漫画、本 etc。 ・コスプレして物販OK(露出の多いものは不可)。更衣室あり。  2018年9月30日(日)13:00〜17:00  1,2時間前に準備 終了後撤収作業 ・180cmの長机を支給されるので、3名くらいが限度ですが、お手つだいでお 友達を1〜2名頼むのはOK。 主催者の方から天野家ではコスプレのお撮 [続きを読む]
  • 新天野家ちゃんねる 第1回5/27(土)放送です。通算27回目
  • 新天野家ちゃんねる、5月27日(土)放送です。  お待たせしました、3か月ぶりの再開新天野家ちゃんねるです。今回もよろしくお願いいたします。 また沢山コメントをいただければ嬉しいです。多くの方のご支援で時には1時間で1万人近い視聴者がご覧になられるようになりました。謹んでお礼申し上げます。5月27日(土)もまた多くの方のログインとコメントをお待ちしています。日時  2018年2月24日(土)    生放 [続きを読む]
  • 丸と線
  • 青葉出で母にならいて庭を掃く  丸を描いたり線を書いたり にほんブログ村 ポエムブログへ(文字を )] 右上のお気に入りで追加していただけると嬉しいです twitterを,RTしていただけるとさらに嬉しいです。 twitterは @tetsuwanamano Facebookは 天野幸道 yukimichi.amano でやってます。 mixi、アメブロ「言葉の遊び場」http://ameblo.jp/tetsuwann-amano2010/も鉄腕アマノか天野幸道で出てきます [続きを読む]
  • 21の戯れ歌 これでいいのだ初恋捨てぬ
  • 雪の中恋せよ乙女ゆらゆらとゆきんこは都会で車とめている ゆきんこは空の上から泣いている冬の夜感情線にひび入る霜柱 踏んで歩ける道も無し 枯葉落ちまた芽を出すその日まで 五輪前セレブごっこの巷かな 五輪前泡のはじける音がする 江戸の町舗装された平野でき明日は明日で風邪をひく 明日には明日を投げる明日がある 月蝕にオオカミ男半人間瞬きのその一瞬の命かな風呂入り渦にのまれる僕がいる 水底に泳いでいるのか俺のゆ [続きを読む]
  • 春一番 戯れ歌② ネットして
  • ネットして人声恋しテレビつけ薄氷を踏まずに歩く恋の朝背伸びして届かぬ梅の花一輪茶の間には時々母がいるようだ風呂入り渦にのまれ沈む僕やれ遊べ釈迦の掌悟空飛ぶ明日には明日を投げる明日がある#川柳 #俳句 #イラスト #梅 #春 #ネットにほんブログ村 ポエムブログへ(文字を )] 右上のお気に入りで追加していただけると嬉しいです twitterを,RTしていただけるとさらに嬉しいです。 twitterは @tetsuwanamano Facebookは [続きを読む]
  • 狂歌・ざれ歌  僕は孫悟空
  • 花の名はしらないけれど君の名は  どこかに書いて置いてある春雨の中に憩おう猫の墓    僕の庭には猫猫だらけ引き出しの中に眠る母そはの   ピアノの楽譜ショパンにて春風に手をあげ招くきんとう雲   僕はここなり孫悟空なり春霞幼い僕が揺らいでる   父母兄と老犬パピーこのごろの世界人を見ていると   釈迦の手に飛ぶ孫悟空である母そはの母の植えたる鈴蘭の   雪の多きに今年は咲かぬポケットに手を入れ肩 [続きを読む]
  • 抒情文芸春季号詩:入選本欄掲載、俳句:入選本欄掲載 短歌:佳作
  • 詩 母の残したもの                 天野幸道 特養に着いたのは呼吸が停止して三十分後だった 母の身体はまだぬくもりを持っていた 祖母の手を母は握って見送った 私も母の手を握って送ろうとずっと思っていた 母に声をかけ見送りたかったのに それでも自己満足でもなく お世辞でもなく 母の顔は穏やかだった 早朝に熱が上がったということだったが 見慣れた昔の母の穏やかな顔だった 一週 [続きを読む]
  • 春一番の戯れ歌
  • この道はいつかまた来る道になるからたちの花とあなたは棘がある春一番方波見鈴蘭俺と僕おぼろ月菜の花畑にいない夜おぼろ月菜の花畑を探してるおぼろ月この頃一人浮いている風吹いた明日か今日に散っていく茶の間には時々母がいるようだ父の真似山高帽で歩いてく僕が逝く頭の中はセピア色縁側にこれていいのだ初恋捨てぬ五輪前セレブごっこの巷かな五林前泡のはじける音がする江戸の町舗装された平野できネット中人声恋しくテレビ [続きを読む]
  • 座れないベンチ
  • 公園のベンチ昼休みここに座ると落ち着くのだよねあちらにもこちらにも朝は朝で昼は昼で夜は夜で一人だったり二人だったり僕は心の中も一人一人で人がいるのを見るのがうれしいことなのですだけどこのごろベンチに座れませんまたあの人たちがいるからママ友だろうか大声出して座っているあの時間はあの人たちが独占するあのグループでないと座れない夕方趣味の会の何とかやらの人々あの時間はあの人たちのもの僕は横目でベンチを見て [続きを読む]