えり さん プロフィール

  •  
えりさん: 巨匠の美術館〜誰もが知ってる有名画まるわかり!〜
ハンドル名えり さん
ブログタイトル巨匠の美術館〜誰もが知ってる有名画まるわかり!〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/meigakan/
サイト紹介文ブログで楽しむ巨匠の美術館。千作品目指して頑張ります!気軽に楽しんでください♪
自由文ゴッホ、モネ、ルノアール、ダヴィンチ、クリムト、セザンヌ、モディリアーニ・・・等の、誰もが知っている巨匠の有名画を画像つきで解説していきます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/04/02 09:23

えり さんのブログ記事

  • 【保存版】2018年 大型美術展 大巡回展 まとめ!
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日は2018年に開催される大型の美術展・大巡回展のまとめをご紹介します。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜公式サイト:http://www.ntv.co.jp/brueghel/[東京展]会期:2018年1月23日(火)〜4月1日(日)会場:東京都美術館 http://www.tobikan.jp[愛知展] 会期:2018年4月24日(火)〜 7月16日(月・祝)会場:豊田市美術館 [続きを読む]
  • 速報!!【ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜】開催決定
  • 絵画ファンのみなさま、こんにちは。昨日、速報で「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」の開催決定が発表されました!まずは概要からご紹介します。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜公式サイト:http://www.ntv.co.jp/brueghel/会期:2018年1月23日(火)〜4月1日(日)会場:東京都美術館(http://www.tobikan.jp/exhibition/2017_bruegel.html)^^^^^ [続きを読む]
  • 【北斎とジャポニスム】開催中ですよ!
  • 絵画ファンのみなさま、こんにちは!今日は現在開催されている美術展【北斎とジャポニスム】のご紹介です!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【北斎とジャポニスム】会場:国立西洋美術館 http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html会期:2017年10月21日(土)-2018年1月28日(日)公式サイト:http://hokusai-japonisme.jpーーーーーーーーーーーーーーーーーーー19世紀後半、日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎。日本だけでなく、西 [続きを読む]
  • 《2017秋》間もなく会期終了の美術展【まとめ】
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!9月に入り、とても過ごしやすい気候になってきました。ようやく外にも出かけたいなぁ〜と思えるようになりました。秋は芸術の秋とも言われますが、実は大型の美術展が続々と会期終了になる時期でもあるんです。そういうわけで、今回は「まもなく会期終了の美術展」をまとめてご紹介します。行きそびれた!という事の無いよう、必ずチェック!して下さいね〜・「大エルミタージュ美術館」展:9月18 [続きを読む]
  • 《ゴッホ展》 大型巡回展がまもなく開催!!!
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!8月も下旬になりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。ところでまもなく大型の巡回展《ゴッホ展》がスタートしますよ!今回のゴッホ展は札幌から始まり、東京、そして京都と移動していく、大規模な美術展になります。今回のゴッホ展は、日本の浮世絵に憧れたゴッホが描いた作品を中心に展示する展覧会です。まずは美術展の概要からご紹介します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーゴッ [続きを読む]
  • アルチンボルド展 開催中ですよ!@国立西洋美術館
  • 絵画ファンのみなさま、こんにちは!毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。私はこの夏は夏バテ気味…梅雨明けと同時にもう夏バテです・・・そんな暑い夏でも、美術館なら大丈夫!なるべく涼しい場所で、上手くこの夏を乗り切りたいですね。今回ご紹介するのは、こちらの美術展。まずは概要から。******************************【アルチンボルト展】会場:国立西洋美術館 (http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html) [続きを読む]
  • バベルの塔って2作品ありますよ!
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日は『バベルの塔』について、深く探っていきたいと思います!現在、東京都美術館で開催中の「バベルの塔展」。こちらの目玉作品がブリューゲル作「バベルの塔」(ボイマンス美術館蔵)なのです。ーーーーーーーーーーーーバベルの塔展会期:2017年4月18日-7月2日会場:東京都美術館公式サイト:http://babel2017.jp※2017年7月18日(火)〜10月15日(日)の期間は、大阪の国立国際美術館に場所 [続きを読む]
  • 【オルセーのナビ派展】始まっていますよ!
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日ご紹介したいのは、現在開催中の話題の美術展【オルセーのナビ派展】です。まずは概要からご紹介↓【オルセーのナビ派展】会場:三菱一号館美術館 会期:2017年2月4日(土)〜5月21日(日)公式サイト:http://mimt.jp/オルセー美術館所蔵の作品の中で、「ナビ派」の画家が描いた作品を集めて展示する今回の美術展。ところで「ナビ派」とは何!?なのでしょうか。ナビ派に所属する画家は、ピ [続きを読む]
  • 今年もこの時期が近付いてきました
  • 絵画ファンのみなさま、こんにちは!もうすぐ2月も終わり、そうやく春が近づいてきたなという感じです。春が待ち遠しい!!早く暖かい春がやってきてほしい!そう思って、一日一日を過ごしています。ところで、この時期のイベントと言えば?決算″ですよね。まったく関係ない方もいらっしゃると思いますが、会社関係の方はこの時期になると頭を悩ませていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。予算が今年も余ってしまったけれ [続きを読む]
  • 今年を締めくくる1枚、作品ご紹介!!
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日は年末にふさわしい、今年を締めくくる1枚をご紹介したいと思います。高橋由一「鯛図」制作年:1879年 原画サイズ:59.8×45cm所蔵:笠間日動美術館 珍しく日本画のご紹介ですが、日本のお正月を連想したときにこの作品をご紹介したくなりました。シャンと気持ちが引き締まる印象を受けます。やっぱり日本人としては年末年始、お正月が大事ですよね。西洋画ももちろん良いんですが、日本の [続きを読む]
  • 皆さまにとって落ち着く一枚って?
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日はもうすぐ今年も終わる、ということで皆さんとてもお忙しいかと思いますので、ゆったりした気分になれる作品を1枚ご紹介したいと思います。作品を見て、とても気分がゆったりしたり落ち着いたりする事ってありますでしょうか?私は心がとても慌てていたり焦っていたりする時、必ず見る作品があります。それがコレ↓カミーユ・コロー【モントフォンテーヌの想い出】制作年:1864年 原画サイ [続きを読む]
  • クリスマス イヴですよ!!なんとなくクリスマスっぽい作品
  • 絵画ファンの皆さま。こんにちは!今日は12月24日、クリスマスイヴですね〜何かご予定はありますでしょうか??今年は土日でクリスマスイヴ&クリスマスなので、ご予定入れられている方も多いのではないでしょうか。ところでクリスマス時期になると必ず売れる絵画作品があります。それは・・・クリムト【接吻】!!!黄金色の背景のキラキラが、なんとなくクリスマスっぽい雰囲気を出していて人気なんでしょうね。クリスマスをモチ [続きを読む]
  • ユトリロ回顧展(割引券付き)!!!
  • 絵画ファンの皆さま。こんにちは!!今日は2017年1月開催される「ユトリロ回顧展」の予告です〜来ました!!やっときましたー!!待ちに待った「ユトリロ展」最近ユトリロに再注目していた私。まずは概要からお知らせしておきます。ーーーーーーーーーーーーーーー「ユトリロ回顧展」会期:2017年1月2日-2月20日公式サイト:http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/2017_utrillo/会場:松坂屋美術館〒460-8430名古屋市中区栄 [続きを読む]
  • 最高のマネージャーである夫
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日はベルト・モリゾのお話です。ベルト・モリゾと言えば印象派の女流画家。生まれも育ちも良いお嬢様です。上流階級のたしなみとして、幼い頃から絵画を学び作品を描くことも多かったと言います。そうやって幼い頃から慣れ親しんで来た絵画制作。それが本格化してプロとして作品を沢山描き続けました。このスタイルは結婚しても変わらなかったのです。結婚して子供が出来ても画家として活躍し続 [続きを読む]
  • バレリーナって華やかかに見えるけれど実際は・・・
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日はバレリーナのお話です。バレリーナの方々って本当に美しくて、立ち振る舞いとかもキレイだし見ていて素敵ですよね。舞台で踊っている様子をみると、本当には華やかだなという印象を持ちます。私も友人のバレエの舞台を見に行かせて頂いた事がありますが、舞台上の輝く姿は勇ましくもあり美しさもあり、輝いてみえました。しかしあとで話を聞くと実際にはとても大変なレッスンや過酷な体重制 [続きを読む]
  • なんてことない一般人が主役になった絵画作品
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは。絵画作品の中に描かれる人物って、全てが有名人だったりプロのモデルであったりではありません。今日は一般人が有名になった作品例をご紹介します。フェルメール【牛乳を注ぐ女】 制作年:1658年 原画サイズ:45.5×41cm所蔵:アムステルダム国立博物館あまりにも有名なこの作品。ですがこの作品に描かれているのは一般のお手伝いさんです。モデルでもありません。この女性が全面に作品に描かれ [続きを読む]
  • 12月!冬の絵画を飾りたいですね〜
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!12月も9日となり、もう上旬が終わってしまいました・・・毎年の事ながら、12月がすぎていくのが早すぎます。大事に大事に、毎日を過ごしていきたいものです。今日はせっかくの冬なので、冬の絵画をご紹介したいと思います。クロード・モネ【かささぎ】制作年:1869年 原画サイズ:130×89cm所蔵:オルセー美術館1869年、28歳のころ。一人目の妻であるカミーユと、息子のジャンと共に滞在したノル [続きを読む]
  • マネもキリストを描いていた!
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日は宗教画のお話です。宗教画といって思い出す画家は、ルネサンス時代のミケランジェロやボッティチェリ、ラファエロ当たりの画家ではないでしょうか。キリストを描いた作品は数々残されていますが、あのエドゥワール・マネも宗教画を描き残していたんです。まずは早速作品を見て頂きましょう!エドゥワール・マネ【死せるキリストと天使たち】制作年:1864年原画サイズ:179.4×149.9cm美術館 [続きを読む]
  • ドガってやっぱり真面目ですよね
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日はエドガー・ドガのお話です。ドガと聞くと、どういったイメージをお持ちでしょうか。私の中ではドガは少し堅物な怖いイメージがありました。というよりは、真面目な性格なのかもしれないな、と最近思います。ドガは裕福な家庭に生まれ、とてもしっかりと教育を受けました。その為テキトーに過ごす事を許さない性格になったのです。ドガと言えば「踊り子」をたくさん描いた事で有名ですが、そ [続きを読む]
  • 九州でルノワール作品が見られる美術館【まとめ】
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日からとうとう12月!2016年も残すところあと1ヶ月、そう思うと気持ちが焦りますがゆったりゆっくり冬を味わいながら過ごしたいですね!そんなときには!絵画鑑賞がもってこい!!外は寒いので室内でゆっくり過ごせる美術館は最高です。今日は九州地方の美術館に所蔵されているルノワール作品をご紹介したいと思います。ルノワールの特別展じゃなくても、ルノワール作品を見られる場所はあり [続きを読む]
  • 国立西洋美術館の常設展がアツい(3)
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日は前回、前々回に引続き「国立西洋美術館」の常設展に関してご紹介します!巡回展や特別展に注目しがちですが、美術館が普段所蔵している作品を展示している”常設展”も魅力的です!今回は、国立西洋美術館に普段から所蔵されて展示されている「常設展」に注目してどんな作品が展示されているか見てみましょう!クロード・モネ【舟遊び】原画サイズ:145.5×133.5cm制作年:1887年所蔵:国 [続きを読む]
  • 国立西洋美術館の常設展がアツい(2)
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日は前回に引続き「国立西洋美術館」の常設展に関してのご紹介です!巡回展や特別展だけが美術展ではありません!!常設展にも魅力的な作品がいっぱい展示されています。それでは早速どんな作品が展示されているのか見てみましょう。クロード・モネ【雪のアルジャントゥイユ】原画サイズ55.5×65cm制作年:1875年所蔵:国立西洋美術館モネは1871年から1878年にアルジャントゥイユという街で過 [続きを読む]
  • 国立西洋美術館の常設展がアツい(1)
  • 絵画ファンの皆さま、こんにちは!今日は「国立西洋美術館」の常設展に関してお話したいと思います。美術館に行くときは、主に特別展が開催されているからという方も多くいらっしゃると思います。「ルノワール展」「印象派展」などと言った巡回展や特別展になるとたくさんの方が美術館を訪れると思います。が、しかし!特別展や大巡回展だけが美術館の魅力ではありません。その美術館が所蔵している作品を展示する「常設展」も忘れ [続きを読む]