hassi さん プロフィール

  •  
hassiさん: 道楽者の部屋
ハンドル名hassi さん
ブログタイトル道楽者の部屋
ブログURLhttps://hassi.exblog.jp/
サイト紹介文美瑛の丘めぐりや自転車、多種多様なものに興味を持ち、広く浅くハマル道楽者の部屋です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/04/02 10:48

hassi さんのブログ記事

  • ゴジラ!
  • 昨日も、お天気に誘われて近隣の森へ。そしてこの方、どなたかが餌をくれているようで警戒心が薄いご様子。「オッさんも、何かくれるのかしら?」と、仁王立。その姿は、ゴジラのようですね。そして、エゾリスさん。結構のマッスルボディ! [続きを読む]
  • 大雨の後
  • 3月の大前の後、スノーシューの季節もあとわずか。なので、すっきり晴れ渡った今日は、いつもの森でスノーシュー散策です。早速現れた、エゾリスさん。恋のチェイスにお忙し。大雨で、越冬場所が冠水したのか?マイマイカブリ君は、ひと月以上も早すぎる活動で、凍えて動きがままなりません。小鳥たちの恋の歌が賑やかになった森。キラキラの青空をもう少し楽しんで帰るとします。 [続きを読む]
  • 恋の季節
  • 例年になく雪の量も多く、厳しい寒さが居座る年です。でも、この子達にはそんなことは無関係のご様子。太陽さんがキラキラ眩しい日が増えると、恋の季節です。ふわふわのシマエナガさんカップル。つぶらな瞳で、「オッさん、何見てんの?」樹々の蕾も、心なしか色づいて。3月に入ると、いよいよ春へと加速します。 [続きを読む]
  • 冬の虹
  • 近年、記憶にない位の積雪量。今季の春の訪れは、ほんの少しだけ焦らされるのかも。でも、久しぶりの快晴だから、気分はウキウキ!十勝岳連峰もクッキリとお披露目の陽気です。太陽さんが、また明日と塒に戻る頃。見たこともない冬の虹も見れました。 [続きを読む]
  • 極寒
  • この時期らしく、キンキンの寒気が降りてきました。でも太陽さんにとっては、そんな寒気なんぞ意に介せずです。もう少し先の春に向けて、ウォーミングアップは万全のようです。だから、お休みの時間が来て、山の陰に眠る間際まで、とっても元気! [続きを読む]
  • 晴れ!
  • 青空に暖気のトッピング。だから、ジッとはして要られませんヨ。いつもの森をスノーシューで散策です。これだけのお天気だと、鳥さん達も心地よさげ。細い幹の先、姿丸見えで餌探しに夢中のエゾアカゲラさん。恐ろしい、ハイタカさんに襲われちゃうよ!こちらは、ひたすら幹裏の日陰に移動して餌探しのエゾコゲラさん。君の方が、長生き出来そう?暖気の影響で、樹上の雪も重そうに溶け出して。この陽気で、思わ... [続きを読む]
  • 骨粗しょう症
  • 自転車シーズンに、運動といえばやはり自転車ばかり。とすると、足の裏に衝撃や加重が掛からないので、骨がもろくなるんだそうです。謂わゆる。骨粗しょう症ですね。という事で、自転車に乗れないシーズンは・・・!?いや、正確に言うと。寒いのが嫌なので乗らないシーズンは、もっぱら森歩きを楽しみます。昨日も、曇天ながら公園の森歩き。とすると、優しい誰かが餌をくれるんでしょうね。一羽のハ... [続きを読む]
  • 大荒れのち晴れ
  • 大荒れの暴風雪が去った今日。本当に、本当に久しぶりの大快晴!どの丘を走っても、冬だからこその景色が迎えてくれましたよ。それは、十勝岳連峰もクッキリ!見慣れた景色でも、改めて心に染み入るんです。毎日の除雪作業で、筋肉痛気味のカラダも、ほっこりとします。 [続きを読む]
  • いつもと同じ朝から、
  • 明けましておめでとうございます。と言っても、賑やかなのはヒトだけ。森の生き物達には変わりない朝だし、生きる事に必死の朝の始まりです。なので、僕も初詣には行かずに、お気に入りの森を散策してきましたヨ。ヒトの足跡がない獣だけの路。新しいスノーシューのテストも兼ねて、TSLのスノーシュー、結果最高の一言!エゾリスさん、オッさんなどに構っては入られませんよ。おせち料理などない彼らは、いつ... [続きを読む]
  • キラキラ
  • 雪景色のシーズンオフ。自転車=MTBにスパイクで楽しんでいる仲間もいますが、僕は寒さに滅法弱いので却下。フライフィッシング=雪景色でラインも凍りつく季節、当然シーズンオフ。じゃ?何をして愉しんでいるのか。キラキラお目々の小鳥ちゃん達の姿を、レンズ越しに愉しませてもらってます。林の中を歩けば風も凌げるし、何故か?表示気温よりも温かい。自転車ばかりで、弱っている足腰にも歩く事で刺激にな... [続きを読む]
  • 今期の雪は?
  • ほとんどの個体が、本州などの越冬地に移動して少なくなる猛禽類。パッとしないお天気でしたが、近所を巡回すると・・・いきなり、お美しいオオタカ嬢が大木で佇んでおられました。しばし休息していると、五月蝿いカラスたちが現れて・・・仕方ないわねと、テイクオフ。この後もハイタカとノスリが現れて、賑やかな白原でしたけど。餌の状況次第(他の鳥やネズミ)で、移動せざるおえない生き方をしている彼女た... [続きを読む]
  • 精一杯
  • 丘の気温は、日中でも3度前後!白い雪のシーツが、丘の景色を覆っています。低温に強いビート(甜菜)は、涼しい顔で出荷を待っています。そして、取り残された緑肥のカラシナも、丘で精一杯生きてます。 [続きを読む]
  • カラ松
  • 今月末頃には、根雪になるであろう季節。降ったり、溶けたりを繰り返しながら、冬へバトンを渡します。そして、この季節のお楽しみ。カラ松の紅葉。と言うより黄葉?他の広葉樹はほぼ落葉して、目立つようになるのは黄色の針葉樹のみ。それも儚い命で、雪の重みで落下させられてしまうのです。だから、多少の曇天でも丘を徘徊してしまう今時の楽しみ方。 [続きを読む]
  • 初冬の遊び方
  • 最高気温でも、10℃前半の今時期の遊びならMTB。ロードバイクだと、必然的にスピードは速くなってしまい体温も失われがちだから。MTBだから、何時ものスピードよりも低く。合わせて、見えてくる情報も増えてくるんですよ。MTBに驚いて逃げ出す虫や、最後のひと咲きに命を燃やす花。そして、青い空に浮かぶウロコ雲。普段なら見落としがちのモノ達も「アッ!見つかった」と、姿を現してくれますね... [続きを読む]
  • 恒例の雪
  • 毎年の事ながら、もう少しで冬だよとお知らせの雪。でも、丘の景色や生き物は、まだ晩秋を謳歌したい様子です。なので、翌日には消えてしまいます。シラカバの樹も紅葉して、次はカラ松にバトンタッチします。カラ松の紅葉が終えると、いよいよ初冬。 [続きを読む]
  • お散歩バイク
  • 仕事の合間に空いた、午後の一時。ロードバイクを乗るまでの時間は無し・・・そんな時にはコレ!MTB。お散歩気分で、裏手の河川敷へ乗り出します。ロードよりもノンビリ走れて、コンビニへも行けるし、お散歩だってOK!白い世界へ変わる間際の今なら尚更の事。外の空気と太陽に遊んでもらうなら盤石です。でも、こんなゴロタ石の道を走ると・・・フルサスのMTBが欲しくなる・・・ [続きを読む]
  • ゆきのぼうし
  • 十勝岳連邦派、すでに白い帽子をかぶっている季節に・・・でも、丘の上では、まだまだ農作物の収穫が続いています。ヒトの営みに休眠は有りませんが、自然のモノ達は冬支度が進んでいます。そんな丘を巡るのが、今時の楽しみ方。 [続きを読む]
  • 小さな秋
  • 美瑛の丘は、農家さんの営みから生まれる景色で有名。でも、たまには足下の小さな営みに視線を向けると、また別の癒やしが・・・そして、美味しいコーヒーを癒やしの佇まいのカフェでね。 [続きを読む]
  • リピーター様と、
  • 昨年は初夏、なので今回は秋の丘へお越しのO様。美瑛の丘は、毎年変わる景色だから、それにはまると飽きません。で、今回も秋らしい空が丘を飾ります。緑肥のカラシナも、観光ルートから外したココは満開!ツアー後は、スィーツを楽しんで完結。美瑛の丘は、何もない丘。でも、見える方には沢山の刺激を贈ってくれるんですよ。 [続きを読む]
  • 一気に去る?
  • 先週まで続いた残暑のスイッチも切れたようです。そうなると、秋の思う壺。一気に秋模様に、空気も風も太陽まで秋色にしたようです。いよいよ生き物達も、本格的に備える時が来ました。 [続きを読む]
  • 秋色を行く
  • 本日は、マイバイクでツアーご参加のMさま。ロードバイクの機動力を活かしつつも、景色を愉しめるスピードで丘をサイクリングです。空はすでに秋色!だから、太陽も真夏のそれより優しくて、丘の一刻を愉しんで頂きましたよ。コース選びは、極力安全で人気の少ないルートを独り占めが必須です! [続きを読む]
  • 活きる
  • 小雨・曇天のお盆中の美瑛。観光客する者にとって恨めしい空模様でも、彼らには無関係。毎日、活きる為に活動しています。今時、人慣れしていないキタキツネ。僕を警戒して、この眼光の鋭さ。でも、この方が長生きできるかも・・・小雨の中でも、活発に活動するクロヒカゲ。何せ、彼らの命は今シーズンのみですからね。毒々しい程に鮮やかな、エゾトリカブト。お天気が悪くても、視線を近くに合わせると、色々なモノ... [続きを読む]
  • 春蒔き小麦
  • 昨日のツアーは1日満喫ツアー。美瑛お初のU様と、小麦(春蒔き)の収穫に大わらわの丘を巡りました。晴天続きの丘は、外国製コンバインが忙しく働きます。ランチはいつものあるうのぱいん。午後の走りも考えて、軽めに済ませました。この日の最高気温は、28℃!まだまだ夏が頑張っていますが、油断すると秋風が隙を突いて丘を巡ります。ススキの穂も開き始めて、いよいよ丘のサイクリングもベストシーズンかもね。 [続きを読む]