お千代 さん プロフィール

  •  
お千代さん: 黄金の鷲の旗の下に
ハンドル名お千代 さん
ブログタイトル黄金の鷲の旗の下に
ブログURLhttp://vegalta.jp/
サイト紹介文ベガルタ仙台応援サイトです。
自由文勝手な言い分(http://cosmos.seesaa.net/)の別館として作ったベガルタ用のブログです。記事が本館と重複する事もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/04/02 23:43

お千代 さんのブログ記事

  • 天皇杯決勝 vs浦和レッズ戦
  • 浦和レッズ1−0ベガルタ仙台 宇賀神(前半13分)天敵興梠にゴールは許しませんでした。しかし鬼門埼玉スタジアムを打破することが出来ませんでした。前半はとても良い形で試合には入れていました。ただ、流れを完全にこちらのものにする前に、セットプレーのこぼれからゴールを割られてしまいました。ゴラッソとしか言いようのない素晴らしいシュートは、ベガルタに取っては不運そのものでした。この1点が最後まで重くのしか [続きを読む]
  • 天皇杯準決勝 VSモンテディオ山形戦
  • ベガルタ仙台3−2モンテディオ山形 ジャーメイン(前半14分)矢島(18分)平岡(36分)阪野(前半32分、44分)天皇杯で初めて行われたみちのくダービーは、ダービーの名にふさわしい激しい試合でした。前半13分、石原が先制ゴールを決めた、と思ったらオフサイドの判定でノーゴールになってしまいました。このざわめきが収まりきらない14分に今度はジャーメインがゴールを決めました。更に18分に矢島、36分に平岡と久 [続きを読む]
  • 第34節 VSヴィッセル神戸戦
  • ヴィッセル神戸3−2ベガルタ仙台 古橋(前半34分)イニエスタ(後半8分)郷家(18分)ハモンロペス(後半28分)ジャーメイン(48分)3−2で敗戦しました。最終節を勝利で飾ることは出来ませんでした。先制された後前半42分に奧埜が2枚目のイエローをもらって退場しました。・・・1枚目が何時出たのかわかりませんでした(^^;) スタッツを見ると33分、先制される直前の出ているのですがまるで記憶にありません。ともあれ、 [続きを読む]
  • 第33節 VS鹿島アントラーズ戦
  • ベガルタ仙台0−3鹿島アントラーズ 昌子(前半34点)安西(後半25分)セルジーニョ(30分)ホーム最終戦を白星で飾ることは出来ませんでした。開始早々は優位に試合を進めていたが点が取れないでいました。先制されると流れはアントラーズに傾きました。前半は何とかしのげていましたが、終わってみれば3−0の大敗となりました。今日負けてしまったことで、今シーズンの目標である『5位以内』は達成できなくなりました。次 [続きを読む]
  • 第32節 VSサンフレッチェ広島戦
  • サンフレッチェ広島0−1ベガルタ仙台 石原(後半22点)4連敗中のサンフレッチェと5戦勝ちなしのベガルタという調子を落としているチーム同士の対戦でした。そしてアウェイのサンフレッチェ戦は苦手でした。しかし1−0で勝利することが出来ました。唯一のゴールを挙げたのはサンフレッチェに在籍経験もある石原です。交代枠を使い切った終了間際に、椎橋が顔面強打でプレー続行が不可能になり10人で戦わざるを得なくなっ [続きを読む]
  • 第31節 VSコンサドーレ札幌戦
  • コンサドーレ札幌1−0ベガルタ仙台 三好(後半29分)アウェイのコンサドーレ戦は鬼門です。会場が魔鏡厚別ではなかったことはプラスには作用しませんでした。1−0の敗戦です。両チームのキーパーがビッグセーブを連発する試合でした。どちらかというとシュミットのセーブの方が多かったです。それだけ劣勢になることが多かったということでもあります。1失点ですんだのはシュミットのおかげだと思います。とにかく点を取れ [続きを読む]
  • 天皇杯準々決勝 VSジュビロ磐田戦
  • ジュビロ磐田 1−1(3PK4)ベガルタ仙台 小川(前半9分)ジャーメイン(後半41分)開始早々に取られた1点を中々返すことが出来ませんでした。しかし敗退の言葉がちらつき始めた後半終了間際にジャーメインが決めて同点に追いつきました。この後は両者譲りませんでした。延長戦でも決着は付かずにPK戦へ突入です。シュミットが1人止めて有利になり、あと1人決めればというところで蹴った5人目ハーフナーがまさかの [続きを読む]
  • 第30節 VSサガン鳥栖戦
  • ベガルタ仙台2−3サガン鳥栖 野津田(前半42分)石原(後半13分)高橋(義)(前半38分)トーレス(39分)オマリ(後半18分)ここまで23得点だったサガンに3点を献上してしまいました。気前が良すぎます。しかも1点目を取られた1分後にもう1点とは・・・orz。2点ビハインドは追いつけたものの、3点目を取られてしまってジ・エンドでした。ホームでの無敗記録がストップしました。残留争いを混沌とさせている一因はベガ [続きを読む]
  • 第29節 VS浦和レッズ戦
  • ベガルタ仙台1−1浦和レッズ 板倉(前半40分)橋岡(前半24分)1−1のドローでした。連敗は止まりましたが、ホーム連勝も止まりました。ただ、レッズにはこのところずっと負けていたことを考えればこの結果は良かったと思います。追いついてのドローでしたし・・・。何より天敵興梠に得点を許さなかったのは大きいです。代わりに橋岡にプロ初ゴールを献上しましたけど(^^;) [続きを読む]
  • 第28節 VS横浜F・マリノス戦
  • 横浜F・マリノス5−2ベガルタ仙台 山中(前半21分)仲川(37分、後半6分)ヴィエイラ(32分、41分)オウンゴール(前半23分)ジャーメイン(後半46分)前回対戦時の悪夢を振り払う・・・事は出来ませんでした orz。前半はリードされていたとはいえまだ良かったのですが、後半はもう無惨なことになってしまいました。確かにジャッジングに恵まれなかった部分も多々ありました。が、それ以前に不用意なミスが多すぎました。軽め [続きを読む]
  • 第27節 VSV・ファーレン長崎戦
  • V・ファーレン長崎1−0ベガルタ仙台 澤田(後半34分)アウェイの地でやらかしました。最下位相手に勝ち点3を献上するのは、グランパスに続いて2度目です。点の取れる気配はあまりなかったのですが、試合は押し気味に進めていました。しかし、1つの判断ミスがゴールをがら空きにし、当然のようにボールをたたき込まれてしまいました。こんなことが起きる前に点を取るチャンスは何度もありましたが、点は取れずに終わりました [続きを読む]
  • 第26節 VSFC東京戦
  • ベガルタ仙台1−0FC東京 オウンゴール(後半4分)前半は押し込まれっぱなしでとにかく耐えました。後半4分にオウンゴールで先制しましたが、この時点でベガルタのシュート数はゼロです(^^;)先制した直後は攻勢に出られましたが、徐々にまた守勢に立たされることになりました。それでもとにかくゴールだけは死守です。攻撃面は公式記録としては7本のシュートを放ちましたが、追加点は奪えませんでした。結局シュートなしで挙 [続きを読む]
  • 第25節 VS清水エスパルス戦
  • ベガルタ仙台2−1清水エスパルス 大岩(前半24分)石原(後半50分)ドウグラス(後半10分)前半を1点リードで終えました。後半に追いつかれ、その後は劣勢に立たされることも多かったです。しかしその状態を何とか凌ぎ、後半アディショナルタイムに劇的なゴールを挙げて勝利することが出来ました。表示されていたアディショナルタイムは5分。傷んでいる選手がいたりゴールが決まったりで実際には7分近くまで終わりませんで [続きを読む]
  • 第24節 VS川崎フロンターレ戦
  • 川崎フロンターレ1−0ベガルタ仙台 中村(後半10分)1−0で敗戦し、連勝が止まりました。等々力は鬼門のひとつですし、後半開始時点で31℃を越える暑さでしたし・・・。失点はあまりにも大きなミスをしてしまったことによるものでした。しかしあのミスがなかったとしても結果は同じだったような気がします。それぐらいプレーのクオリティに差がありました。ゴールポストに2度ほど助けられましたが、1失点で済んだのはむ [続きを読む]
  • 天皇杯4回戦 VS横浜F・マリノス戦
  • 横浜F・マリノス2−3ベガルタ仙台 畠中(前半40分)喜田(後半3分)石原(前半16分、後半9分)ジャーメイン(前半48分)1ヶ月前に屈辱的な大敗を喫した相手にリベンジ成功です。3−2で勝利して8強入りを決めました。24本ものシュートを打たれましたが、同点止まりで逆転を許すことなく常に先手を取れたことがよかったです。このカードは何故かアウェイ側が勝つことが多いです。今回の会場が三ツ沢だったことが功を奏し [続きを読む]
  • 第23節 VSガンバ大阪戦
  • ベガルタ仙台2−1ガンバ大阪 西村(後半9分)オウンゴール(12分)渡辺(前半27分)2−1で勝利しました。今季初の3連勝です。タダでさえガンバは苦手なのに、現在最下位と嫌な条件は揃っていました。その上、『ベガルタキラー』な渡辺千真に先制ゴールを決められました。この状態からの逆転勝利は見事でした。・・・リーグ戦でガンバに勝つのは6年ぶりです(^^;)ところで、ベガルタと楽天イーグルスは今年は揃って白星を [続きを読む]
  • 第22節 VS湘南ベルマーレ戦
  • ベガルタ仙台4−1湘南ベルマーレ 関口(前半15分)西村(32分)ハーフナー(後半10分)蜂須賀(42分)オウンゴール(前半12分)関口のオウンゴールで先制されました。が、すぐさま当の関口のゴールで同点になりました。これで雰囲気が変わりました。前半の内に逆転すると、後半にダメ押しして4−1で快勝しました。関口の復帰初ゴール、ハーフナーの移籍初ゴール、そして西村の初の2桁ゴールとメモリアルがてんこ盛りとなり [続きを読む]
  • 第21節 VS柏レイソル戦
  • 柏レイソル0−2ベガルタ仙台 奧埜(後半14分)西村(35分)2−0で勝利しました。複数失点での負けが続いていましたが、今日は完封です。最高の形で連敗を止めることが出来ました。もう1、2点取れていてもおかしくなかったですが、この辺りは今後の課題ということで・・・。 [続きを読む]
  • 第20節 VSジュビロ磐田戦
  • ジュビロ磐田3−2ベガルタ仙台 川又(前半45分)中野(後半32分)大井(46分)中野(前半23分)阿部(後半14分)2度リードしましたが、2度追いつかれました。それだけに留まらず逆転弾を食らったのは、後半のアディショナルタイムでした。決定機はベガルタの方が多く作れていたのですが、決まらなければ意味がありません。 [続きを読む]
  • 第19節 VS名古屋グランパス戦
  • ベガルタ仙台1−2名古屋グランパス 中野(後半8分)ジョー(前半30分)前田(40分)観測史上最高気温を更新し試合終了時でも30℃を超えていました。そして相手は現在最下位です。苦手が2つ重なった上に前半9分に矢島が負傷交代するというアクシデントまで発生してしまいました。結果、前半の内に2店のビハインドを負いました。後半に1点を返しました。しかし、その後も攻勢に出たもののGKのビッグセーブもあってそれ [続きを読む]
  • 第18節 VSセレッソ大阪戦
  • ベガルタ仙台2−2セレッソ大阪 西村(前半30分)蜂須賀(後半39分)丸橋(前半11分、後半50分)詰めが甘すぎました。早い時間に先制されたのを前半の内に追いついて、後半の終盤に逆転しました。ここまで良かったです。ただ、そのまま逃げ切る・・・事が出来ませんでした。4分と表示されたアディショナルタイムは、3分50秒になろうとしていました。そこで痛恨の失点です。本当にギリギリのところで手にしかけた勝ち点3が [続きを読む]
  • 第17節 VSサガン鳥栖戦
  • サガン鳥栖0−1ベガルタ仙台 西村(後半42分)前節の大量失点から数日ということに加えて、サガンは補強の目玉であるトーレスのJデビュー戦でした。一体どんなことになるのかとハラハラドキドキでした。ミスも結構多かったですが、前半は無失点で終えました。後半早々にトーレスが入ってきましたが、これでむしろ守備のギアが一段入ったような気がしました。守って守って、カウンター一閃。先制点をとったのは後半42分でし [続きを読む]
  • 第16節 VS横浜F・マリノス戦
  • ベガルタ仙台2−8横浜F・マリノス ジャーメイン(後半27分)蜂須賀(45分)天野(前半2分)伊藤(12分、33分、後半14分)仲川(前半31分)山中(後半7分)金井(26分)ブマル(36分)W杯のための中断が明けたら夏真っ盛りになっていました。今年の夏は特に暑いです。ベガルタは暑いの苦手です。・・・にしてもホームでワースト記録作ることないでしょうに。野球のようなスコアの大惨敗でした。 [続きを読む]
  • ルヴァン杯プレーオフ第2戦 VS湘南ベルマーレ戦
  • ベガルタ仙台3−1湘南ベルマーレ 平岡(前半21分)西村(35分)奧埜(後半29分)野田(後半24分)3−1で勝利しました。ただ、2戦合計で3−4となり、敗退が決まってしまいました。1戦目のスコアが3−0だった時点で勝ち上がりは絶望的ではありました。それを『奇跡の大逆転』が見える状態にまで追い上げたのは凄いと思います。しかしやはり第1戦の3点目あるいは今日の失点が余計過ぎました。というより、今日のような [続きを読む]