お千代 さん プロフィール

  •  
お千代さん: 黄金の鷲の旗の下に
ハンドル名お千代 さん
ブログタイトル黄金の鷲の旗の下に
ブログURLhttp://vegalta.jp/
サイト紹介文ベガルタ仙台応援サイトです。
自由文勝手な言い分(http://cosmos.seesaa.net/)の別館として作ったベガルタ用のブログです。記事が本館と重複する事もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/04/02 23:43

お千代 さんのブログ記事

  • 第16節 VS横浜F・マリノス戦
  • ベガルタ仙台2−8横浜F・マリノス ジャーメイン(後半27分)蜂須賀(45分)天野(前半2分)伊藤(12分、33分、後半14分)仲川(前半31分)山中(後半7分)金井(26分)ブマル(36分)W杯のための中断が明けたら夏真っ盛りになっていました。今年の夏は特に暑いです。ベガルタは暑いの苦手です。・・・にしてもホームでワースト記録作ることないでしょうに。野球のようなスコアの大惨敗でした。 [続きを読む]
  • ルヴァン杯プレーオフ第2戦 VS湘南ベルマーレ戦
  • ベガルタ仙台3−1湘南ベルマーレ 平岡(前半21分)西村(35分)奧埜(後半29分)野田(後半24分)3−1で勝利しました。ただ、2戦合計で3−4となり、敗退が決まってしまいました。1戦目のスコアが3−0だった時点で勝ち上がりは絶望的ではありました。それを『奇跡の大逆転』が見える状態にまで追い上げたのは凄いと思います。しかしやはり第1戦の3点目あるいは今日の失点が余計過ぎました。というより、今日のような [続きを読む]
  • 天皇杯2回戦 VSザスパクサツ群馬戦
  • ベガルタ仙台4−0ザスパクサツ群馬 野津田(前半34分)西村(後半20分、32分、37分)やらかすことの多い天皇杯。特にここ2年は連続してジャイアントキリングの餌食になっていただけに不安でした。しかし、今年は違いました。前半は1点のリードに留まりましたが、後半には西村がハットトリックを決めました。その結果、4−0で快勝に初戦突破は果たしました。複数得点に完封。勝ち方としては言うことなしです。 [続きを読む]
  • ルヴァン杯プレーオフ第1戦 VS湘南ベルマーレ戦
  • 湘南ベルマーレ3−0ベガルタ仙台 梅崎(前半15分、後半26分)岡本(後半47分)盛大にやらかしてしまいました。3−0の完敗です。どれも痛いですが、後半アディショナルタイムの3点目は本当に余計でした。同じ負けるにしても、1点でも取っておきたいところでしたが、完封されてしまいました。第2戦は失点厳禁で3点以上取らなくてはいけません。これが最低条件で、1失点ごとに必要な得点は2点増えていきます。とんでもな [続きを読む]
  • 第15節 VS鹿島アントラーズ戦
  • 鹿島アントラーズ1−2ベガルタ仙台 鈴木(後半40分)石原(前半2分)板倉(後半20分)開始早々に先制点を奪うことが出来ました。相手の出鼻をくじく格好になり、優位に試合を進めることが出来ました。後半に追加点を奪うことが出来ましたが、押され気味になっていきました。猛攻を必死に耐えましたが、後半40分に遂に失点してしまいました。ただ、反撃はここまでで食い止めました。残った1点のリードを守り切って勝利です。 [続きを読む]
  • ルヴァン杯第6節 VSFC東京戦
  • FC東京0−1ベガルタ仙台 オウンゴール(前半30分)グループリーグの最終節に勝利して、プレーオフ進出を決めました。相手は既に敗退が決まっていて、もしかするとモチベーションが低かったかもしれません。それでも苦手なアウェイFC東京戦をリーグ戦、ルヴァン杯と2勝できるとは思ってもいませんでした(^^;)ただ、この試合の唯一のゴールはオウンゴールです。ベガルタの選手が取ったわけではないのが、少し残念なところ [続きを読む]
  • 第14節 VSサンフレッチェ広島戦
  • ベガルタ仙台1−3サンフレッチェ広島 奧埜(前半12分)パトリック(前半41分、後半44分)柏(後半26分)リーグ最少失点の堅守を誇るサンフレッチェから早い段階で先制点を奪うことが出来ました。しかし、そのリードを最後まで守ることは出来ませんでした。しかも3失点の完敗となってしまいました。スタッツを見るとシュート数も枠内シュート数も同じです。つまり決定力の差が点差であり勝敗を分けたことになります。人気ブログ [続きを読む]
  • ルヴァン杯第5節 VS横浜F・マリノス戦
  • ベガルタ仙台4−2横浜F・マリノス 茂木(前半35分、43分、後半17分)ジャーメイン(37分)ブマル(前半39分)ヴィエイラ(後半25分)短い時間に点の入ることもあった打ち合いは4−2で勝利しました。常に先手を取れていたことが良かったです。そして何より茂木のハットトリック。ベガルタの日本人選手がハットトリック決めたのって何時以来でしょう(^^;)今季リーグ戦の出場機会が無かっただけにここでその鬱憤を晴らしたのか [続きを読む]
  • 第13節 VS湘南ベルマーレ戦
  • 湘南ベルマーレ1−3ベガルタ仙台 イ ジョンヒョプ(後半6分)野津田(前半3分)西村(36分、後半47分)6試合ぶりに勝利しました。3−1というスコアを見れば快勝ですが、実際は負けてもおかしくないぐらいの試合でした。2−0で折り返した前半は、PK失敗はあったもののいい内容でした。それが後半に一変しました。最近こういうことが多いような気がします。ベルマーレの走力と強風に、風下のベガルタは翻弄されっぱなしでした。 [続きを読む]
  • 第12節 VSガンバ大阪戦
  • ガンバ大阪1−0ベガルタ仙台 倉田(後半17分)試合の流れは掴めていました。ボールの支配率も高かったです。けど、ゴールには結びつきませんでした。そして一瞬の隙を突かれて失点してしまいました。その1点を取り返すことが出来ませんでした。苦手なアウェイガンバ戦に今回もまた跳ね返されてしまいました。これで5戦連続勝ちなしとなりました。ポジティブな点は、ここの所続いていた複数失点が止まったことと関口がリーグ [続きを読む]
  • 第11節 VSコンサドーレ札幌戦
  • ベガルタ仙台2−2コンサドーレ札幌 西村(後半2分)大岩(49分)福森(前半16分)チャナティップ(後半33分)2−2のドローでした。とりあえず連敗は止まりました。後半のアディショナルタイムの終わりかけ、まさに土壇場で追いついたことは良かったです。この時間に失点することも多いだけに本当に良かったと思います。しかし、簡単に先制されてしまったことや相手が10人になった途端の失点はよろしくないです。というよりも [続きを読む]
  • 第10節 VSセレッソ大阪戦
  • セレッソ大阪2−1ベガルタ仙台 清武(後半6分、15分)蜂須賀(前半10分)前半は先制点も取りましたし、良い形で試合を進めることが出来ていました。それなのに後半になったらリードしていたのに何故か入りからバタバタして、何か別のチームになってしまったようでした。その結果、早い段階で逆転されてしまいました。その後は失点しても仕方ないような決定的ピンチを何度も防ぎました。しかし、ただ得点が遠かったです。相性 [続きを読む]
  • 第9節 VSジュビロ磐田戦
  • ベガルタ仙台0−3ジュビロ磐田 松浦(後半11分)小川(13分)田口(37分)前半は試合を支配できていましたが、点は奪えませんでした。その代わり、点を取られる気配も無かったです。後半はその雰囲気ががらりと変わってしまいました。そして『選りに選って』松浦に先制ゴールを取られると、直後に小川にプロ初ゴールを献上。これで、一気にドタバタしてしまいました。3点目を取られないのが不思議な位の状態を何とかしのげた [続きを読む]
  • ルヴァン杯第4節 VSアルビレックス新潟戦
  • アルビレックス新潟3−1ベガルタ仙台 オウンゴール(前半22分)田中(32分)ターレス(後半43分)宮脇(後半32分)怪我人続出の苦しい台所事情から、2種登録の8人全員を帯同させ、3人を先発起用する大胆な策で臨んだ一戦でした。そして途中交代を含めて5人がデビューを果たしました。ただ、試合結果は3−1と敗戦となりました。これは出場メンバー的には仕方ないことかもしれません。その中にあってチャンスをもらった若 [続きを読む]
  • 第8節 VS川崎フロンターレ戦
  • ベガルタ仙台0−0川崎フロンターレ スコアレスドローでした。点を奪うことこそ出来ませんでしたが、大岩を出場停止で欠く中、2度ほどポストの援護を受けたとはいえ、フロンターレの攻撃を無失点で抑えたことは良かったです。特に大岩の代わりを務めた常田は自信になるのではないでしょうか。全体的に攻守の切り替えが早く見応えのある試合でした。もちろん勝てれば尚良かったのですが、この結果でも上出来と思います。人気ブ [続きを読む]
  • 第7節 VS名古屋グランパス戦
  • 名古屋グランパス2−3ベガルタ仙台 ジョー(後半8分、44分)石原(前半23分)西村(前半37分、後半23分)今季初の複数得点に今季初の複数失点となりました。前半を2−0で折り返したものの、後半に1点を返されたところから形勢がグランパス側に傾きました。これを何とか凌いだところで、西村が3点目を決めてくれました。このゴールが大きかったです。本当に。このまま終われれば最高だったのですが、終了間際至近距離での [続きを読む]
  • 第6節 VS浦和レッズ戦
  • 浦和レッズ1−0ベガルタ仙台 興梠(前半5分)今季負けなしVSリーグ戦未勝利は、未勝利側の勝ちという結果になりました。ベガルタは今季初黒星を喫し、レッズにリーグ戦初勝利を献上しました。立ち上がり早々、よりによって興梠に先制点を奪われました。あまりの展開に去年の大量失点のことが頭をよぎったのですが、その後は何とか凌いでいました。後半はむしろベガルタの方が優勢でした。ただ、ゴールが遠かったです。未だ [続きを読む]
  • ルヴァン杯第3節 VSFC東京戦
  • ベガルタ仙台3−0FC東京 ジャーメイン(前半28分)蜂須賀(42分、後半23分)3−0の快勝でした。これでルヴァン杯初勝利です。もちろん今季負けなしも継続しました。ジャーメインのプロ初ゴールに、久々実戦復帰の蜂須賀の2ゴールと勝ち方も良かったです。去年のルヴァン杯でFC東京にはフルボッコにされました。半返しではありますが、リベンジが出来たのも良かったです。ただ、また一人怪我人が出てしまったことは気が [続きを読む]
  • 第5節 VSV・ファーレン長崎戦
  • ベガルタ仙台1−0V・ファーレン長崎 西村(前半31分)1−0の辛勝でした。複数得点はまたもお預けとなってしまいましたが、よく勝てたという方が大きいです。複数人でのしつこい寄せに手こずってボールロストしたり、パスミスしたりでいつ同点、逆転されてもおかしくない状況でした。最後まで集中を切らさず守り切ったことは良かったですが、ヒーローインタビューにGKが呼ばれるようではいけないと思います。人気ブログラ [続きを読む]
  • 第4節 VS清水エスパルス戦
  • 清水エスパルス1−1ベガルタ仙台 金子(前半9分)阿部(後半25分)リーグ戦2勝1敗同士の対戦は1−1のドローに終わりました。ボールの保持率は高かったし、特に後半は優位に攻める時間が多かっただけに勝ちたかったです。が、鬼門レベルで苦手な会場で、追いついてのドローは悪くない結果だったとも思います。人気ブログランキングへにほんブログ村 ベガルタ仙台 [続きを読む]
  • ルヴァン杯第2節 VS横浜F・マリノス戦
  • 横浜F・マリノス0−0ベガルタ仙台 前半38分に板倉が一発レッドで退場してしまいました。1人少ない状況をとにかく耐えました。特にGK川浪がファインセーブを連発し、ゴールを死守しました。最後まで集中を切らさず守って、スコアレスドローに持ち込みました。価値ある勝ち点1だったと思います。後は退場となったプレイで怪我をした板倉が大事ないことを祈るのみです。人気ブログランキングへにほんブログ村 ベガルタ仙台 [続きを読む]
  • 第3節 VSヴィッセル神戸戦
  • ベガルタ仙台1−1ヴィッセル神戸 石原(後半41分)三原(前半27分)開始直後から優勢でした。ボール保持率は高く優位に試合を進めていました。ただ、中々シュートで終わることが出来ていませんでした。そうこうしているうちに一瞬の隙を突かれて、あえなく失点してしまいました。その後もベガルタが攻める時間は多いですが、攻めきることは出来ていませんでした。敗色が見え始めた後半41分。ようやく石原が同点ゴールをねじ [続きを読む]
  • ルヴァン杯第1節 VSアルビレックス新潟戦
  • ベガルタ仙台1−1アルビレックス新潟 西村(後半29分)田中(後半46分)リーグ戦から大きくメンバーを代えて挑んみました。中々点を奪えずにいましたが、後半29分に先制しました。追加点は奪えませんでしたが、このまま逃げ切ることが出来ていたら良かったのですが・・・。アディショナルタイムに同点弾を浴びてしまい、ドローで終えました。ホームで勝てなかったのは痛いです。しかし、去年の第1節に比べたらはるかにマシ [続きを読む]
  • 第2節 VSFC東京戦
  • FC東京0−1ベガルタ仙台 石原(後半12分)前半はずっと押されっぱなしでした。そこを何とか耐え忍んでスコアレスで終えました。そして後半の早い段階で石原のゴールが決まって先制できました。この後ベガルタのペースにはなりましたが、追加点を奪うことは出来ませんでした。しかし、相手に点を与えることもしませんでした。結果、2戦連続の1−0で勝利しました。味の素スタジアムで勝つのは初めてです。そしてアウェイの [続きを読む]