お千代 さん プロフィール

  •  
お千代さん: 黄金の鷲の旗の下に
ハンドル名お千代 さん
ブログタイトル黄金の鷲の旗の下に
ブログURLhttp://vegalta.jp/
サイト紹介文ベガルタ仙台応援サイトです。
自由文勝手な言い分(http://cosmos.seesaa.net/)の別館として作ったベガルタ用のブログです。記事が本館と重複する事もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 318日(平均1.3回/週) - 参加 2008/04/02 23:43

お千代 さんのブログ記事

  • 第30節 VS清水エスパルス戦
  • ベガルタ仙台0−0清水エスパルス スコアレスドローでした。失点なしで終えられたことは良かったです。しかし得点できなかったことは宜しくないです。最終ラインでのパス回しを含んでいるとはいえ、ボール保持率70%。シュート数20本で枠内が12本もあってもことごとく空砲でした。ホームで勝ち点を1しか取れないのは、残念としか言いようがないです。人気ブログランキングへにほんブログ村 ベガルタ仙台 [続きを読む]
  • 第29節 VS川崎フロンターレ戦
  • 川崎フロンターレ3−2ベガルタ仙台 エウシーニョ(後半37分)小林(39分、42分)野津田(前半49分)石原(後半15分)魔鏡等々力・・・orz。試合開始から攻守共に良い感じで、前半のアディショナルタイムに先制しました。後半に追加点を取って、『今日こそは鬼門を打破できる』と思いました。本当に完璧な試合運びでした、後半35分までは。たった1本のシュートが全ての流れを変えてしまいました。そしてそれをきっかけにフ [続きを読む]
  • ルヴァン杯準決勝第2戦 VS川崎フロンターレ戦
  • 3−1で敗れました。2戦合計は5−4となり、準決勝敗退となりました。鬼門の前にクラブ史上初の決勝進出は夢と消えました。2点ビハインドから、1点は返したものの、3点目を取られてトドメを刺されてしまいました。しかも『いつもの』と言って良い後半の終了間際です。相手は退場者を出して数的優位になっていたのにそれを活かすことが出来ませんでした。終わってみれば、1戦目の3点リードを守りきれなかった時点で命運は尽 [続きを読む]
  • ルヴァン杯準決勝第1戦 VS川崎フロンターレ戦
  • ベガルタ仙台3−2川崎フロンターレ 石原(前半24分)クリスラン(33分、46分)奈良(後半27分)知念(49分)前半終了時点で3−0でリードしました。逆はあっても、この展開はないと思っていました(^^;)そのまま後半も突っ走ることが出来ていたら最高だったのですが、そう甘くはなかったです。1点を返された後に、石原が2枚目のイエローをもらって退場してしまいました。そしてアディショナルタイムにさらにもう1点返され [続きを読む]
  • 第28節 VS浦和レッズ戦
  • ベガルタ仙台2−3浦和レッズ 三田(後半4分)クリスラン(43分)興梠(前半26分、後半15分)ラファエル・シルバ(後半37分)前回の対戦よりは攻守共に良い戦いをしたと思います。ただ負けてしまいました。同点に追いついて良い流れが来ていたのに、セルフジャッジで足を止めてしまいました。そのすきに勝ち越しゴールを決められました。確かに『疑惑の判定』だったとは思いますが、笛が鳴るまでしっかりプレーしないといけな [続きを読む]
  • 第27節 VSセレッソ大阪戦
  • セレッソ大阪1−4ベガルタ仙台 水沼(後半29分)石原(前半42分)野津田(後半25分)椎橋(32分)野沢(45分)キンチョースタジアムは、セレッソは今季12戦全勝、ベガルタは過去4戦負けなし。双方にとって験の良いスタジアムでした。どちらのジンクスが続くのかという対決でもありましたが、ベガルタが4−1と圧勝しました。前半の終了間際に先制し、後半に追加点を取れました。その後すぐに1点を返されましたが、その3分 [続きを読む]
  • 第26節 VSFC東京戦
  • FC東京1−0ベガルタ仙台 チャン(後半22分)苦手な場所で苦手な相手ではありますが、よく守っていたと思います。ただ1度、CKの守りを除いては・・・。これを決められてしまって先制されてしまいました。そして、ベガルタは得点を取れませんでした。大きな決定機はベガルタの方が多かったように思います。しかし、それを活かせず終わってしまいました。もったいないです。人気ブログランキングへにほんブログ村 ベガルタ [続きを読む]
  • J1第25節 VSサガン鳥栖戦
  • ベガルタ仙台4−1サガン鳥栖 石原(前半11分、後半29分)野津田(前半34分)三田(後半9分)イバルボ(後半47分)今日は攻撃が良い感じにはまっていました。特に先制した後は、思うような形を作れていたと思います。結果、今季初の4得点とゴールラッシュとなりました。ただ、後半アディショナルタイムに失点してまったことだけが余計でした。これが無ければパーフェクトでした。前半11分、石原が先制となるシュートを放った [続きを読む]
  • ルヴァン杯準々決勝第2戦 VS鹿島アントラーズ戦
  • 鹿島アントラーズ3−2ベガルタ仙台 鈴木(後半13分、38分)阿部(20分)三田(前半6分)西村(後半3分)負けたけど勝ちました(^^;)前半早々に三田の直接FK、後半早々に西村のPKと2点をリードしました。ここまでは完璧と言って良いと思います。このまま勝ち切れれば最高だったのですが、そう甘くはありませんでした。リードしたことでで安心して気が緩んだのか、1点を返されるとそこからバタバタと失点が続きました。逆 [続きを読む]
  • ルヴァン杯準々決勝第1戦 VS鹿島アントラーズ戦
  • ベガルタ仙台3−1鹿島アントラーズ 中野(後半15分)奧埜(19分、40分)土居(後半30分)代表戦でCB2人が不在とはいえ、苦手なアントラーズ相手に3−1と快勝しました。中野の先制ゴールに奧埜の2発。アウェイゴールを考えると失点はもったいなかったですが、2点差付けられたのは大きいです。しかもアントラーズは退場者を2人出しました。その内1人はCBです。このことも含めて結構な追い風になったような気がします [続きを読む]
  • 第24節 VSコンサドーレ札幌戦
  • コンサドーレ札幌1−0ベガルタ仙台 ヘイス(後半8分)メンバーが入れ替わっていようと、10年という年月が経っていようと、厚別は魔境であり、鬼門でした。1−0の完封負けです。ボール支配率もシュート数も上回っているのにどこかチグハグでゴールが奪えません。『厚別だから』で片付けるものでも無いですし、片付けるべきでもないです。ベガルタの問題でしかないことは自明の理です。しかし、コンサドーレは厚別で勝率良いら [続きを読む]
  • 第23節 VSアルビレックス新潟戦
  • アルビレックス新潟1−2ベガルタ仙台 タンキ(前半23分)石原(後半37分)三田(41分)下位相手なだけに勝ち点を落としたくなかった試合。しかし、前半は押されっぱなしでした。よく1失点で済んだと思うぐらい。後半はやや持ち直しましたが、やはりゴールが遠かったです。風向きが変わったのはクリスランが入ってからでした。そして、3分後に同点ゴールをアシストしてくれました。その4分後に三田のゴールが決まって [続きを読む]
  • 第22節 VSサンフレッチェ広島戦
  • ベガルタ仙台1−0サンフレッチェ広島 奧埜(後半6分)久々に得点を挙げて、久々に勝ち点3をゲットしました。実際に取れたのは奥野の1点だけでしたが、今日はいつになくゴールへの意識があったように思います。それと同時に守備も素晴らしかったです。つまらないミスも多かったのですが、致命傷にはしませんでした。苦手な最終盤に猛攻を受けても最後まで集中を切らさずに逃げ切りました。降格圏にいる相手から勝ち点3を取 [続きを読む]
  • 第21節 VSジュビロ磐田戦
  • ベガルタ仙台0−0ジュビロ磐田 圧倒的に攻め込まれる中、何とかゴールだけは死守しました。失点しなかったのはツキもありましたが、とにかく無失点で終わらせることが出来ました。そのことはポジティブに考えても良いと思います。問題は攻撃。そもそもあまりチャンスを作れず、その数少ないチャンスも決めきれずで今日も無得点に終わってしまいました。結果スコアレスドローで、勝ち点1は取れましたが、ホーム戦であることを [続きを読む]
  • 第20節 VS鹿島アントラーズ戦
  • 鹿島アントラーズ2−0ベガルタ仙台 土居(前半48分)鈴木(後半47分)今日の主役は霧でした。今日の主役は霧でした。試合開始頃から立ちこみ始め、どんどん真っ白に。カラーボールが投入されましたが、一番酷い時にはそれすらどこにあるか分かりませんでした。当然、ボールを保持しているのが誰か分からないなんて事も・・・。DAZNのカメラさんたちは、ピッチからの映像を多用するなど努力はしてくれました。が、回線 [続きを読む]
  • 第19節 VS柏レイソル戦
  • ベガルタ仙台1−1柏レイソル 中野(後半47分)伊東(後半23分)前半は珍しくシュートが7本全て枠に飛んでいました。といっても、ゴールラインを割ったものは1本もありませんですが。前半は珍しくシュートが7本全て枠に飛んでいました。といっても、ゴールラインを割ったものは1本もありませんですが。点は取れませんでしたが、取られもせずに踏ん張っていましたが、後半にCKから先制されてしまいました。この後から [続きを読む]
  • 第17節 VSガンバ大阪戦
  • ベガルタ仙台2−3ガンバ大阪 西村(後半31分)大岩(35分)オウンゴール(前半9分)井手口(後半25分)ファビオ(46分)結論から言えば、『詰めが甘い』です。2点ビハインドから同点に追いついたことは凄くわくわくしました。それも5分間で2点取った凄いと思いました。そのまま押し気味に試合を進めていて、相性の悪いガンバから久々に勝ち点を取れるかと思ったですが・・・。ゴール近くでカウンターから不用意な [続きを読む]
  • 第16節 VSセレッソ大阪戦
  • ベガルタ仙台2−4セレッソ大阪 石原(前半36分)西村(後半16分)柿谷(前半16分)山村(20分)山下(後半13分)山口(23分)相性の良いセレッソ相手に常に先行される展開になってしまいました。相性の良いセレッソ相手に常に先行される展開になってしまいました。2点ビハインドから1点返すも、また突き放され・・・を2回繰り返してそのまま終了です。ユアスタでセレッソに負けたのは、10数年ぶりだとか。セ [続きを読む]
  • 天皇杯2回戦 VS筑波大学戦
  • ベガルタ仙台2−3筑波大学 中野(前半31分、後半5分)三苫(前半6分、後半28分)中野(後半20分)BSでの生中継で大学生が相手。『やらかしフラグ』ががっつりと立っていました。ただ、やらかしは大体1年おき。去年豪快にやらかしているから今年は大丈夫という気もしていました。そして試合が始まって6分後、見事なドリブルからのシュートが決まって先制点が入りました・・・筑波大に。ただ、前半の内に追いつき、 [続きを読む]
  • 第15節 VSサガン鳥栖戦
  • サガン鳥栖1−1ベガルタ仙台 原川(後半4分)中野(後半27分)先制されましたが、中野のベガルタでの初ゴールで追いついてそのままドロー決着となりました。アウェイでの追いついての勝ち点1は上々です。サガンが継続していたホームの完封勝利の連勝記録も止めたことですし。しかし、今日勝ち点を取れたのはシュミット・ダニエルの活躍があってこそです。何度も枠内シュートを防いでくれました。極めつけはアディショナル [続きを読む]
  • 第14節 VSヴァンフォーレ甲府戦
  • ベガルタ仙台3−0ヴァンフォーレ甲府 石原(前半30分)クリスラン(後半26分)梁(36分)前半を1−0でリードして折り返しました。後半に相手に退場者が出て数的優位になったこともあって2点を追加。3−0の完勝でした。1、2節以来久々の連勝となりました。石原、クリスラン、梁と攻撃陣が店を取れたのも良かったです。ウイルソンに点を取られることが心配だったが、きっちり抑えて決定的な仕事をさせなかったこと [続きを読む]
  • ルヴァン杯第7節
  • ベガルタはお休み当番で試合はありませんでした。既にグループ2位以上が確定していましたが、1位で決勝トーナメント進出となるか、2位でプレーオフ進出となるかは、清水エスパルスとFC東京の試合の結果次第でした。FC東京は引き分け以上なら1位奪取で、相手はグループリーグ敗退が決まっているエスパルスだしで、どうなることかと思っていたのですが・・・。エスパルスが勝ちました。本当にエスパルスには御礼を言いたいで [続きを読む]
  • 第13節 VSアルビレックス新潟戦
  • ベガルタ仙台2−1アルビレックス新潟 クリスラン(後半38分、39分)チアゴ ガリャルド(後半17分)ボール保持率もシュート数も上回っているのに、ミスからカウンターを食らいクリアしたはずが相手にボールを渡すというミスまで重なって先制されてしまいました。この嫌な流れを断ち切ってくれたのは途中交代ではいったクリスランでした。ゲットしたPKを自ら決めて同点にすると、その1分後には芸術的なシュートを決め [続きを読む]
  • ルヴァン杯第6節 VSコンサドーレ札幌戦
  • コンサドーレ札幌1−2ベガルタ仙台 上原(前半4分)佐々木(前半17分)石川(20分)開始早々の4分にアッサリ先制されました。その後17分、20分と立て続けにゴールを決めて、これまたアッサリ逆転しました。その先、どれほどの打ち合いになるかと思ったら、このまま終了しました。これでグループ首位をキープです。得失点差もゼロになりました(^^;)超苦手なアウェイのコンサドーレ戦で逆転勝ちできたことは今後に活 [続きを読む]
  • ルヴァン杯第6節 VSコンサドーレ札幌戦
  • コンサドーレ札幌1−2ベガルタ仙台 上原(前半4分)佐々木(前半17分)石川(20分)開始早々の4分にアッサリ先制されました。その後17分、20分と立て続けにゴールを決めて、これまたアッサリ逆転しました。その先、どれほどの打ち合いになるかと思ったら、このまま終了しました。これでグループ首位をキープです。得失点差もゼロになりました(^^;)超苦手なアウェイのコンサドーレ戦で逆転勝ちできたことは今後に活 [続きを読む]