yukio さん プロフィール

  •  
yukioさん: 柳に風
ハンドル名yukio さん
ブログタイトル柳に風
ブログURLhttp://rokugou009.blog74.fc2.com/
サイト紹介文世の中、明日は何が起きるか本当にわかりません。悔いのないように、今日を一歩、また一歩。
自由文世の中、明日は何が起きるか本当にわかりません。悔いのないように、今日を一歩、また一歩。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/04/07 15:57

yukio さんのブログ記事

  • ギターを始めたw
  • ギターを始めた。エレキだ。昔々にちょっとだけやってたのを思い出して、老化防止のためにやろうと思い立った。ギター本体とアンプをヤフオクで、足りない弦とコードとピックをアマゾンで揃えた。ギターもアンプも思いっきり使い古しの安いヤツである。僅かな出費で、しかも思い立ったらすぐにできるいい時代になったものである。音合わせもコードもネットですぐに調べられる。好きな曲のコード表が、なんとめくる必要がなく下から [続きを読む]
  • マイブームはMaybe Blue
  • カラオケで歌う曲が固定化されつつあったので、そろそろ新規開拓しようと歌ってみたのが、ユニコーンの「Maybe Blue」と奥田民生の「愛のために」。どちらもその昔に随分聴いた曲だ。特に「Maybe Blue」はミュートマジャパンのPVを何十回となく観たものだ。夜中に酒を飲みながらね。これが自分の中で大ヒットしました。奥田民生の初期の曲で、どうも奥田民生自身としては恥ずかしい感じでもあったのか封印されていた曲だったそう [続きを読む]
  • 東京の人たちの表情
  • 昨日は東京へ日帰り出張。電車のホームを歩く人の早足で不機嫌そうなこと。何がイヤで、何をそんなに急いでいるのか。夜の新橋駅前のにぎやかなこと。イルミネーションと人の群れと酒と焼き鳥の混ざった匂いがいかにも東京でした。ネズミが道端で轢かれてつぶれているのに、誰一人一瞥もしないのも東京です。仙台に降り立って、やはり東北の寒さを実感。しかし歩く人の表情は温かくてほっとします。              [続きを読む]
  • 一人カラオケ
  • どっぷりと一人カラオケにはまっている。昨日・今日と連続で歌った。歌う曲も徐々に決まってきた。1)ホーム 木山裕作2)サウダージ ポルノグラフィティー3)勝手に侵略者 ケロロ軍曹のテーマ曲4)エスケープ ムーンチャイルド5)ロシアンヒルの上で レッドウォーリアーズ6)バラとライン レッドウォーリアーズ7)闘牛士 チャー8)スパイ 槙原敬之曲順も毎回ほぼこの通りである。歌うと翌日の声の調子が全然違うの [続きを読む]
  • サイレント・ボランティア
  • ヤフオクに出品を続けて、かれこれ15年ほどになります。出品しているのは、主にコレクションのダブった余りモノか不用品です。昔のBCLラジオとかカセット時代のウオークマンなどは結構な値が付きましたし、最近だと久しく使わなくなったプリペイド携帯なども出品しました。まあ、トータルすれば正直大した儲けなどにはなりませんし、出品や発送の手間を考えれば完全な赤字でしょう。物によってはタダ同然の値段になることもあ [続きを読む]
  • スクーター走行不能
  • 通勤で使っているスクーターが走行不能になった。朝エンジンをかけようとしてもかからない。その日は仕方なく子どものスクーターを拝借し翌日はバス通勤。確かに近日は急激に寒くなったので、まあ気温の影響か、程度に思って休みの夜にエンジンをかけてみるとなぜかかかった。これで大丈夫かと思いきや、翌朝はまたかからず急遽家人に車で送ってもらうことに。もう7年30000キロも乗っているスクーターで、最近はセルでエンジンが [続きを読む]
  • 「サイレント・パワハラ」で続く憂鬱
  • 数ヶ月に渡った大きな会議の幹事役がようやく終わったと思ったら、今度は1年以上続く新システムの主運営に携わらなければならなくなった。ここでイヤな感じになるのが、その役目が立場に応じて振り分けられてはいないということと、キチンと頼まれた訳でもないということ。要はなんとなく、これまでの経験や年齢に応じて、なし崩し的に役割が決まってしまったのだ。具体的に言うと業務命令は受けていない、ということだ。上に立つ [続きを読む]
  • 日本酒がうまい
  • 尿酸値がレッドラインに近づいており、来月最終判決を受けるために検査を受けなければならない。その間にこちらとしてはできるだけ値を下げたいので、いろいろと試しています。若い頃はウイスキーしか飲まなかった。最初に覚えて、且つ飲みやすかったのがウイスキーだからでしょうか。仕事柄昼夜逆転した生活を長いこと送っていて、自室で朝方まで音楽ビデオを見ながらウイスキーを飲むなんてことをよくやっていました。ビールを飲 [続きを読む]
  • 近頃思案していることのいろいろ
  • こまごまとした近頃思案していることのいろいろ。その一、コンビニで電子マネーの残高をいちいち言わなくてよろしい!これは主に家の近くにある“コンビニF”なのだけど、清算時にいちいち電子マネーの残高を声高にしゃべる。まあ、マニュアルにそうしろと書いてあるのだろうけど。言われる側としては、残高が少なくてもイヤだし、多くてもイヤなものだ。きちんと精算しましたからね、という言わば念押しなのだろうが、そんなこと [続きを読む]
  • 「マイティ・ジャック」(11話 燃える黄金)
  • 休みにチャンネルnecoで録画しておいた「マイティ・ジャック」の(11話 燃える黄金)を鑑賞。久しぶりにじっくり観ました。凄まじいほどツッコミどころ満載でしたw・敵も味方もなぜかやたら面目にこだわる ・出発時の注水は相当時間がかからはず・戦闘時のあの制服には一体どんな意味が?・とにかく無駄な間が多い・とにかく無駄なアップが多い・とにかく大げさなスローが多い・改めて戦艦と飛行機と潜水艦の合体って…・あれじゃ [続きを読む]
  • 老化
  • 最近たまに物忘れをするようになった。今回のは使う予定のあるものをどこに置いたか完全に記憶がなく、期日が迫りつつあり焦りが募る。スマホをいじってて、さわるつもりがないのに画面に触れてしまい違うページに飛んでしまうこともある。スリッパは気をつけるようになってからつまづかなくなった。目は白内障と飛蚊症だし、耳は元来悪いしその手術の後遺症で舌に痺れが出てきたためにろれつが怪しくなってきた。持病の腰痛にプラ [続きを読む]
  • カラオケを始めたw
  • 声を出さないと出なくなる一方なのでカラオケを始めたwもともと前々からやってみたいとは思っていた。喉は声帯結節で一度切っているというのもあるし、普段あまりしゃべらない(無口)というのもあって、放っておくとどんどん声が出づらくなる。でもカラオケで大声を出すと声の響きが違うし、声がスムーズに出ることによって話のテンポが明らかに良くなる。変に甲高かった声がよく引っかかる声になったような気がする。効果はあっ [続きを読む]
  • 散歩をやめた
  • 風呂に入る前だから結構遅い時刻になってしまう。いい歳のオヤジが夜中に近い時間に懐中電灯片手にウロウロしているのだ。始めた頃から薄々、端から見てあまりいい感じには見えないかな、とは思っていた。だから徐々に時刻を早めたりもしていた。でも、「交番からのお知らせ」に「夜中の不要な一人歩きはやめましょう」的なことを書かれると、やはり躊躇してしまう。だから、やーめた。運動不足の自覚はあるから、何かはやらねばな [続きを読む]
  • ジャンバーを秋用に
  • 帰りのスクーターの気温計は20度を切ってました。バイクに乗ってて20度を切ると風が寒いです。ジャンバーもグローブもヘルメットも秋用にチェンジ。昨日まで8月だったというのが信じられませんね。本当にこのまま秋から冬になってしまうのでしょうか。なんか損したような気分。                     動画 [続きを読む]
  • 仙台に夏はありませんでした。
  • 空も風も完全に秋。部屋に入ってくる風の心地よいこと。雲の形もすっかり秋のそれに変わってしまいました。確か6月の梅雨の前頃に一時期ものすごく暑い日が続いた記憶があるんだけど、夏に近いモノはあれだけでしたよね。今年の仙台に夏はありませんでしたね。歳取ると暑い夏は正直辛くなる一方だから、涼しい日が続いた夏モドキは楽この上なかったですけど、これじゃ農家はキツいよね。回りまわって消費者にまで被害が及びかねな [続きを読む]
  • 散歩を始めた
  • 人間ドックであっちこっち引っかかってしまったので、夜の散歩を始めた。運動不足は自覚しているので、やれるとこから無理せずやる。とりあえず寝る前に近所を早足で歩くことにした。それと酒をワインに変えた。ビール・チューハイ・焼酎はなるべく抑えてワインを飲むことにした。酔い方と残り方が違うから調節が必要になる。さて、どうなるか。                     動画 [続きを読む]
  • 「幻の漂白民・サンカ」
  • 「幻の漂白民・サンカ」 沖浦和光著12年ほど前に病気で入院する機会があって、その時に院内の売店の本棚で出合った本。これを機にサンカと被差別部落の、本や雑誌連載を何冊も読むことになりました。サンカも被差別部落も、過去の日本のいわゆる民俗学のアングラ部分と言えるでしょう。特にサンカについては史実も史跡も何も残っていない人々の歴史です。実は過去の新聞紙面を見る機会があったときに、地方紙の昭和20年代前半 [続きを読む]
  • 秋?
  • 久しぶりに晴れて、暑くなるのかと思いきや、いやー涼しい。夕方スクーターに乗った時の気温計は22度だった。天気予報の気温は25〜6度あるようだけど、体感はまさにその程度である。スクーターには薄手のジャンバーを着ないと寒いくらいだった。家の外ではコオロギが鳴いているし、風も完全に秋。朝の事を考えるととても薄着では眠れない。6月の短い夏があって7月から長い梅雨があって8月半ばで一気に秋になった感じがする [続きを読む]
  • 「東一局五十二本場」
  • 「東一局五十二本場」阿佐田哲也です。阿佐田哲也といえば「麻雀放浪記」ですが、私もそれから入ったクチです。二十代半ばで麻雀を覚えていろいろな本を読んだうちのひとつでした。もちろん映画版は知っていましたし以前に観たこともありましたが、麻雀を実際にやるようになってから観た「麻雀放浪記」はそれまでとは違って見えました。それから阿佐田哲也の文庫本を買い揃えまして、改めて数えたところ19冊、色川武大も7冊ありま [続きを読む]
  • 今頭を駆け巡る曲 「狼なんか怖くない」「ダーリング」
  • 石野真子の「狼なんか怖くない」と沢田研二の「ダーリング」。いずれもこの前テレビでやってた、「昭和のナントカ4時間」で流れてた曲です。どちらも久しぶりに聴いた曲ですね。これが、もう頭から離れなくて。石野真子は意外と変わってなかったな。あれから40年近く経つのに。あの当時の沢田研二の売れ方は凄かったですよね。ヒット連発で。当時の歌手はみんな歌がうまいし、なんと言うか、ステージでの振舞いに品格があるんで [続きを読む]
  • 相変わらず涼しいですね
  • 相変わらずの雨模様。本当なら夏真っ盛りの頃だけど。この天気では出かける気にもならず。涼しいのはいいけど、これじゃあね。ソーラー腕時計の充電も日差しがないので全然できない。湿度が高くなったせいか居間の引き戸がすっかり渋くなった。さーて、なにすっかな。                     動画 [続きを読む]
  • 梅雨明け?
  • なんかいつの間にか梅雨明け宣言だけはしたらしいけど、実際の季節は梅雨真っ盛り。昨日の通勤時のスクーターで走ってる時の体感の涼しいこと。気温計で22度くらいしかないから、気持ちいいのを通り越して寒いに近いくらい。季節の巡りとしては6月につかの間の夏が来て、7月に梅雨が来て、その後の8月はひょっとしてもう秋の如くになってしまうのでは、と思えるくらい。いつものこの時期だと、2階は暑くてこのPCの前にもい [続きを読む]
  • 夏風邪
  • 久しぶりに夏風邪をひいた。以前は夏たんびにひいてたような気がするけど、ここ最近はご無沙汰でした。よく夏風邪ひいたのは10歳台の頃でした。夏になると水分を取りすぎて水ぶとりになって、夏バテの挙句に夏風邪をひくというのがいつものパターン。学校の夏休みたんびにそうでした。夏風邪ひいて耳を悪くして耳鼻科に行くというのが毎年恒例でしたね。だから夏は一番キライな季節だったんです。でも20歳台の頃からは夏になる [続きを読む]
  • 「バスが来ない」
  • 「バスが来ない」(清水義範)清水義範の本で最初に読んだのが「スシとニンジャ」でして、次に読んだのが確かこれでした。よくもまあ、バス停留所にバスが来ないってだけでこれだけ話を延ばせるよなあって感心してしまいます。清水義範の文章は平易で読みやすいのでどんどんページが進んでいきます。これを機に清水義範の本を買い始めたのですが、数えたら全部で9冊ありました。最近は本屋の本棚を除いても清水義範の本が置いてな [続きを読む]