スネ雄 さん プロフィール

  •  
スネ雄さん: 茨城 なんちゃって サーファー
ハンドル名スネ雄 さん
ブログタイトル茨城 なんちゃって サーファー
ブログURLhttp://snossk.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文主にリフォーム業のレポート、ウェイトトレーニングやたまにやるウインドサーフィンが中心のブログ
自由文茨城県南〜千葉県北部を拠点に活動している便利屋です。一日の作業工程をブログで公開。ホームページ(http;//benriya-ssk.com)
ウインドサーフィンは道具やゲレンデの紹介、大会やイベントに参加したときのエピソードなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/04/07 17:15

スネ雄 さんのブログ記事

  • 出入り口拡張工事も10日が過ぎ
  • M療術院の『出入り口拡張工事』は11日目を迎えて追加工事のスロープや看板の微調整「ガードレールの角度調整」まで完了。仕上げ前の最後の下準備として『既存擁壁と新規擁壁の隙間を埋める作業』です。合間にチョコチョコ1.5tトラックで再生砕石(ここでは粉砕した瓦)を運んでは見たものの投入したのが分からない程の微量でドサクサ紛れの『60cm級のコンクリート片』達もあっと言う間に飲み込まれる有様。「だって10m3以上は(砕石が [続きを読む]
  • このタイミングで一撃
  • 金曜日以降の天気が崩れる前の「このタイミングで」今年最後の除草剤の散布作業を入れてきました。が、『暑い』どころか『雨が降って来そう』な『曇り空』暑さを利用し、連中の「生きの根を止めてやる」つもりでいたのに、、、雨は降らなかったのでギリ大丈夫でしょうか気掛かりな事をまた一つクリアして、明日から療術院の道幅拡張工事に戻ります。 [続きを読む]
  • 3連休
  • 土曜日の雨が出発前に落ち着き体育の日絡みの連休を利用して『湧き水が出る家』に遊びに来てます。「ミカン狩りしながらイモが掘れる」と言う園内で芝滑りして名誉のすり傷を作り芦ノ湖に浮かぶ海賊船をスワンボートで偵察周辺の観光地を巡りアイスクリームを食う充実した3日間となりそうです。 [続きを読む]
  • 2mオーバーの擁壁ブロック
  • ここからは足場が無いと積み上げられない領域に突入。水糸を奥から手前に張り変えて砕石やガラを投入して高さのある内側からの作業です。内側から積み上げる事、3〜6段1番高い部分は2mを超えちゃったこれで出入り口の拡張の輪郭部分が姿を現わしました。 [続きを読む]
  • イメージの2倍の数
  • ブロック工事始まります。幅15cmの重いブロックですから「擁壁の高さくらい行ければ上出来かな?」ところが、個人的に考えていた『2倍の数』を積み上げる事になりました。結果的に良かったものの出入り口の傾斜の具合でブロックの出だしが変化する為生き急いで「一部分をこんなに高く積む必要があったのだろうか?」「下から順に正攻法で行くのが楽で早かったのではないだろうか?」今日1日作業いていた個人的な感想です。 [続きを読む]
  • ブロック工事にシフト
  • 擁壁も型枠を外した後にモルタルで左官工事1週間経過して、大分色も変わり擁壁が硬化しましたね。ここで、擁壁の裏側に再生砕石をガバッと1.5tトラック1台分投入。擁壁の高さ半分に届かないと言う、少なさに驚きです。さぁ〜て、準備が整い今週はブロックを積んで、積んで、積みまくります。 [続きを読む]
  • 牛久沼の活用法を考える
  • 平成32年かな?牛久沼沿いに道の駅が出来るのに伴う地元民との意見交換会に参加。主催側の話が長すぎて『形式だけの意見交換会?!』と、一瞬疑いましたが、開始から30分後、挙手による意見交換会がスタート。上の娘と会場入り大人しく大人達のお話しを聞ける限界ギリギリのタイミングでやっと発言出来ました。ひと世代前の『牛久沼出身の最後のウインドサーファー』としてマリンスポーツを知らない人にインパクトを残せればと思い [続きを読む]
  • 苦戦を強いられた 便器
  • 引っ越し前に余裕を持って駐車場とトイレの工事を終わらせる予定でした。トイレの方は下地が邪魔して思い通りとは行かず入り口の拡張工事の合間を縫って、便器2個を交換する。間が開いたのと、取説の説明不足などでセッティングにも時間がかかり過ぎ『同じモノを2個、それも同日に』取り付けて、やっと要領を得た感じです。これでまた課題を1つクリアしました。 [続きを読む]
  • 昨日の今日だもん
  • 生き急いでいる解体屋さんの工事で柏に来ました。木曜日の雨(今朝の集中豪雨)の前にやって欲しいって言うのでいつもなら『蹴ってしまう工事』ですが、ウチとしても『恩を着せる』必要があったのでこのタイミングで着工しました。ホームセンターでしか見かけなくなった軽量ブロックを当日購入。段取りが良ければ更に効率良く出来たのに1日で高さ5段分、全長さ2m弱のブロック20本積み完了です。 [続きを読む]
  • 急所の部分になります
  • M井療術院の入り口を拡張する工事この工事の『急所』であり『難関』と思われる『擁壁コンクリート型流し』ですけど、久し振りに生コン屋Kの「市を取り違える」落語ばりの『オチ』で出遅れ、嫌な空気が漂いましたが、最後まで諦めず悪あがき生コンの圧力に屈する事なく枠のパンクは免れ、生コンも適量、擁壁の上のブロック積みまでノルマは達成。頭を切り替えて次、行きたいと思います。 [続きを読む]
  • 1年の歳月を経て
  • 昨年の春に行った『田植えイベント』で植えた苗がこんなに大きくなりました。「んなわけねーだろ!」って ^_^『人を集める事』がこんなに難しいとは思ってもみませんでした。子育て世帯に呼びかけて、去年秋に予定していた稲刈りそして、今年の田植えも諸事情でキャンセル一年越しで成立した稲刈りはO農園さんからの申し出もあり友人家族のみでの開催となりました。鎌を使って稲刈りに始まりイナゴ採り、コンバイン試乗会、写真撮 [続きを読む]
  • 急勾配の入り口を拡張する
  • 連休が明けM井療術院で急勾配の出入り口を拡張する工事に入りました。火曜日の夕方から『強烈な脱力感に見舞われ』家族に八つ当たりする程調子が良くない。月曜日に「浜辺で子供達の乗ったSUPを押し出しただけなんだけど」にわかに信じ難い事に猛烈な筋肉痛になってしまったみたい。立派な中年男子の『運動不足の末期症状』ですね。擁壁の枠を組むなんて普段やり慣れない作業で脳ミソも使うしここ2日間、帰宅時間は心身共にグッタ [続きを読む]
  • 敬老の日を含む連休
  • 台風18号が日本列島駆け抜けた日曜日沼でのキャンプ懇談会は中止。オンシーズンに計画していた『宿泊イベント』が悪天候で3度も阻止された年は記憶にありません。そんな訳で、返報性(へんぽうせい)の原理に従い検見川浜に遠征です。残念ながら『台風ライド』は締め切り奥の手も不発リーサルウェポンはSUP。沼のSUPイベントで経験値を稼いだ子供達多少の波ではビビらなくなりました。今シーズン初の検見川は、身体を動かすと言うよ [続きを読む]
  • 引っ越しに間に合わす
  • さぁ〜て、もう時期Yさんが利根町に引っ越して来るその前にもう少し現場に手を加えていきます。庭の一部を掘削して、駐車スペースをもう1台分確保します。Sさんから始まりYさんMさん、更にHさんTさんと「何のこっチャイナ?」って感じですね。次々に工事依頼が舞い込み「リピーター元年」と行っても言い過ぎじゃない、2017年。この状態が『当たり前』で居られるようにお客さんの『声』に沿った活動を続けて行きたいですね。 [続きを読む]
  • SUP親子体験会 ファイナル
  • 今シーズン最後の親子SUP体験会は快晴。「広い牛久沼を子供が漕いでいる」初参加の家族はこの光景を見て衝撃を受けています。「興味深く、ターゲットを絞り、更新しているblog。」このサイトを見て興味を持った家族が見学に来てくれました。来週はキャンプを兼ねたイベント参加による懇談会牛久沼周辺の住民が無視出来ないイベントにするべく参加者に色々話しを聞いてみるつもりです。 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 会いたくない人も居ますから身元がバレる様な事はしたく無いこれが本音で他のサイトの紹介などは躊躇してました。サイトの記事を一括で見たい方下記のサイトをご覧下さいね。ホームページ http://benriya-ssk.comFacebookページhttps://www.facebook.com/handyman.ssk [続きを読む]
  • 秋のアルバイト
  • 秋恒例の早朝、夕方、雨で現場がキャンセル時に『岡野農園の勤務時間外労働』が始まります。岡野農園ではタネを植えるずっと、ずうーっと前から『この時の為に』準備してきました。設備が去年の数倍にパワーを増し雑談が『オチ』に行き着く前に玄米を袋詰めしてしまう為におしゃべりする余裕もない早さ。具体的に言うと昨年は1時間で27袋〜23袋放出するのに対して今年は1時間の放出量がアベレージで27袋前後で、マックスは30袋に到 [続きを読む]
  • クネクネフェンスの全貌を見せる
  • クネクネ曲がって、残り1.6mブロック3段積みの最中不用意な雨に見舞われブレーキどうにか雨をやり過ごしブロック作業をパス続けて17mのフェンス取り付けに入ります。施主の希望で「小さな動物が通り抜けし難いように(フェンスの)格子下とブロック天端の隙間を埋める」この条件を満たすのに柱の一部を切断して格子を下げます。ブロックが『クネクネ』していて柱を『ブツブツ』切っていては工事が1日で終わるはずもなく。『難易度マ [続きを読む]
  • クネクネ曲がって17m
  • 通路をクリアして建物の正面東に出ました。残りはおよそ17mここは『今まで』よりはやり易いけど「クネクネ曲がって面倒」です。フェンスの撤去とブロックを積む準備で1日そして、フェンスの柱が太すぎる為にブロックを1本積み増します。フィニッシュ間近1.6m部分は『イチョウの木の根に足元をガタガタにされた為』既存ブロックの手前から新規積み雨がパラっと降って慌てましたが難所の部分を積み終え一安心です。 [続きを読む]
  • コの字型の終点から通路へ
  • 『コの字型の終点から』狭い通路を経て建物の正面に出ます。通路ですから『狭い』のは当たり前ですが問題は『通路の狭さ』では無く、通路に密接して建てられている『障害になるハコモノとその周囲のバリケードフェンス』です。請負主や社長も「どうやって仕上げる?」って頭を抱えていましたが土留めブロックは崩さず外側のコンクリートを崩し柱の穴を確保してフェンスを回します。写真を見て変だと思いませんか?フェンス本体が表 [続きを読む]
  • 中11日も明けてリスタート
  • 請負主の諸事情や他の現場に浮気したのが原因で、中断していた防犯対策のフェンス。既存フェンスを取っ払ってリリリリ、スタート。手前から右に向かって『コの字型』に反時計回り。自然に囲まれ、障害物も多く、作業を制御する時間帯もあり、どうにかフェンス10枚分。面倒なのは今日と明日でしょうから、『必殺現場合わせ』で乗り切ります。 [続きを読む]
  • 轟音を響かせる解体業者
  • そろそろ作業に『スピード』を加えガツンと重機を投入して『激しさ(残虐性)』を増して行きます。沈黙を続けていた(有)スネ男工業は3日目にして漸(ようや)く解体業者らしい轟音(ごうおん)を放つ「グオー、ガチーンガチーン、グオー」コンクリートはユンボで起こして大ハンマーで粉砕しトラックに地味に手積みして3台分。近所の方が2人ほど偵察しているのを確認しつつトラブルにもならず解体作業が終われそうです。 [続きを読む]
  • 火の粉が飛び散る解体業者
  • 埃にまみれて、額に汗して外回りを剥がした後は第2の助っ人によるガスバーナーを駆使した切断作業です。『パワー』とくれば、次に必要なのは『テクニック(やスキル)』彼はスネ雄の愛車を『廃車の危機から救ってくれた人』でもあります。火の粉が飛び散るので割とサボり気味な2日目は無事終了。さて、残すはコンクリートの掘削と撤去となりました。 [続きを読む]
  • 埃まみれの解体業者
  • 奥行5.4mの間口が3.6mもある更に鉄骨造りの悪名で名高いスレート屋根お客さんからは「この半分くらいの大きさ」だと聞いてたから下見するまで、2人で壊すのには『お手頃』と思って余裕を見せてましたが、力自慢の助っ人を擁し、3人掛かりの解体にスイッチ。埃も飛ばさず、重機も使わず、あまり大きな音も出さず外回りをバリっと剥がし、初日は骨組みだけの状態にして終了します。 [続きを読む]