水戸大家 さん プロフィール

  •  
水戸大家さん: 水戸市のサラリーマン大家さん
ハンドル名水戸大家 さん
ブログタイトル水戸市のサラリーマン大家さん
ブログURLhttp://mitoooya.com/
サイト紹介文普通のサラリーマンによる不動産投資をつづりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供545回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2008/04/07 22:22

水戸大家 さんのブログ記事

  • 刑事告訴とかも取り組みます笑
  • 今日は警察署に行って来ました。私の建築を依頼したアパートが立たない件で、以前、相談に行きましたが、今回は別件です。今回は何の件で相談に来たのか?というと、YouTubeのコメントの件です。まあ、最近は私のYouTubeでの活動を活発にしてきていますが、それに伴い、アンチコメントも増えています。笑また、私が詐欺だという動画も上がっていたりと、色々と世間が騒いでいたりします。笑今までは、色々なところに、そのような書 [続きを読む]
  • 廃業よくやった!
  • 昨日、サティスホームの廣田会長と、元東洋太平洋チャンピヨンの佐々木基樹さんと会食をしてきました。その会食の席で、廣田会長に仕切りに言われたのが、「廃業、よくやった!」という言葉でした。廣田会長の言葉を借りると、会社の終わり方には4つあって、私のように廃業(解散)されるか、売却するか、後継者に譲るか、倒産するかです。廃業させれる間は、まだお金があって給料の未払いや、税金などお払えます。倒産になると、 [続きを読む]
  • 無料メルマガの比重を小さくして行く予定です
  • 最近はこちらの無料メルマガの配信頻度を減らしても良いかな?と思い始めました。というのも、有料メルマガの方をメルマガはメインに活動して、無料メルマガは、書けるときに書く…くらいのスタンスで良いかと思い始めたのです。他にも今は力を入れていきたい分野があり、それは1番がYouTubeなのですが、他の分野に時間を割いた方が、将来的にいいのかな?と思い始めたのです。メルマガは、今後、確実に読まれなくなる時代が来ま [続きを読む]
  • こなすことを第一に
  • 今、一人で色々やっているので、時間が全く足りません。笑スタッフがいた時は、かなり任せていたわけですが、そのありがたみは一人になるとわかりますね。ホリエモンの本で多動力という本を読みました。1つ1つの仕事にこだわりを持つよりもこなすことを目的に動け…と。私も日刊のこちらのメルマガと、週刊で有料メルマガ、YouTubeの動画や、各SNSの更新など、色々とやることがあります。他にも仕事はてんこ盛りで、なかなか、何 [続きを読む]
  • 何かに特化することの良いとこ、悪いとこ
  • 大塚家具が売り上げが下がって、身売りになる…というニュースが世間では話題を集めています。そして、以外にも再建に手を挙げている企業が多いんだとか。でも、家具屋が手を挙げていないということで、どこも、大塚家具の残っている在庫資産が目的だということです。大塚家具というと、私もミッドタウンにいた時などは、結構、買い物に行きましたが、高級家具が売っているわけです。そして、昔は会員制になっていて、一見さんは入 [続きを読む]
  • 私の夢の1つの第一歩です
  • 今、YouTubeの方で、オフ会をやろうと計画しています。みねしましゃちょーのYouTubehttps://goo.gl/xcNEVJこれ、今度の日曜日にやる予定なのですが、YouTuberとしてトークショーをやろうと考えています。今までは水戸大家さんの代表として、人前で話すことはありましたが、もう、一個人として活動しているわけで、その一個人としての公の場で活動する一歩目です。私はYouTubeでの活動は、ビジネスとして捉えています。そして、今、 [続きを読む]
  • 技術革新で政府がコントロール出来なくなったら…
  • トルコとベネゼエラでデノミが行われ、通貨の単位が切り上げられています。こんな状況が起こっていますが、日本を含めて、アメリカもそうですが、紙幣や通貨自体の価値は落ちている可能性も出てくると思います。今までは資産の価値を国が管理してきました。これからは国という概念もなくなるかもで、これからはの日本はどうなるの?という、日本という区切りもなくなるかもです。というのも、お金持ちになると、日本は税金が高いか [続きを読む]
  • 融資が付くよ=区分を売るよ
  • 私は不動産の方は、契約業務も出来なくなりましたし、ほぼ離れていますが、情報だけは集まって来てたりします。昨日の話も、以前よりも飲み会などに参加することも多くなって来ましたし、色々とジャンルの飲み会に出るので、今まで会わない人とも会うわけです。そうすると、知らない業者やコンサルが、色々とやっていたりしますが、提案内容が良いのか悪いのかは、ちょっと聞くとわかりますね。そして、今のご時世で、融資が簡単に [続きを読む]
  • 融資が出る不動産投資塾は注意
  • 昨日は飲み会に参加していたのですが、その席でとある不動産投資塾の話になりました。入会費数十万でフルローン、オーバーローンで物件が買えるのが、その不動産投資塾のウリだということで、その飲み会の参加者の方が入会されていました。今のこの融資が厳しい時に、フルローン、オーバーローンで融資が引けるのは、私はおかしいと感じたのです。しかもその方は自己資金がそんなに多く無いということです。どんな内容なのかを、色 [続きを読む]
  • 不動産投資は大丈夫と思わないこと
  • ちょっと前に、テリー伊藤さんと、テリー伊藤のマル金ライダー8という番組をやらせてもらいましたが、あの番組で堀江貴文さんと始めてちゃんと話をさせてもらいました。というか、一方的に話を聞いていたというのが正しいのかもしれません。笑その堀江貴文さんの多動力という本を読んでいますが、インターネットが今まで進出しなかった分野にも進出してきている…という事が書かれています。私が不動産業を始めた時に、メールマガ [続きを読む]
  • 新しい活動をどんどん開始してます
  • 今、私の活動の中心はYouTubeの動画投稿に移っています。こちらのチャンネルです。https://goo.gl/xcNEVJメルマガは毎日書いていますし、ビジネス的な活動も行なっていますが、YouTubeの動画投稿を中心に今は活動している感じです。なかなか、未知なる世界なので、上手くいかないことの方が多いですが、この上手くいかないということが楽しくてしょうがないです。私はゴルフにハマって、ここ何年かゴルフばかりやってました。ゴル [続きを読む]
  • 台風と地震、自然災害を考える
  • 関西で台風被害があり、北海道では地震があり、日本は色々なところで災害が発生しています。YouTube動画で見ましたが、台風の風で甲子園駅の屋根が飛ばされたりと、今回の台風で不動産もかなり被害があったと思います。今回の台風災害のまとめ動画https://goo.gl/9Y4zAWもちろん、地震の方も震度7が発表されているので、こちらも大変なことになっていると、予想されますね。台風の方は過ぎ去ってしまえば、あとは直していくだけで [続きを読む]
  • スルガ銀行は完全悪だったのか?
  • まだまだスルガ銀行のニュースが出てきています。今度のニュースはスルガ銀行の創業家が運営する会社への不透明な融資があるという報道です。それも数十億規模になるそうで、スルガ銀行の報道は今後も続いていく可能性は高いです。こんな状況になっているわけなのですが、あとはどこまでこの問題を金融庁やマスコミ関係者が引っ張るのか?ということになってくると思います。まあ、今の状況だとこの流れは変わらないような気もしま [続きを読む]
  • 副業も情報発信も過渡期です
  • 今まで不動産業が順調だった分、他の業界をあまり見なかったわけですがl他の業界も、なかなか難しい業界になってきたな…と印象を受けます。今は不動産が融資が厳しいわけで、買える人が極端に減っています。買えたとしても融資が付かない物件で小さいものを現金で買うとか、利益が出ない区分を融資で買うとか、なかなか厳しい業界になってきています。仮想通貨のICOは公開されても期待通り上がらないどころか、何十分の1になった [続きを読む]
  • 有料メルマガ飲み会に申し込みが殺到しました
  • 昨日、有料メルマガのコンテンツを無料メルマガに誤って配信したところ、飲み会への参加の問い合わせや実際に申し込みを頂いた方々、多数いました。有料メルマガhttp://mnsm.jp/yur今月は有料メルマガの飲み会は博多と東京で行いますが、東京は満員になってしまい、博多も残り1名になってしまったので、どちらも追加しました。今は不動産は買えない時代になったので、これから先、どうやっていくのか?はより密になって話をしてい [続きを読む]
  • TATERUも改ざんが見つかりました
  • 上場会社のTATERU(元インベスタークラウド)が銀行への提出書類の改ざんがあったという報道が出てきました。このような王手の会社になると、提携ローンというものを持っていて、今は融資が厳しくなっているので、他の会社が通らなくても、提携ローンを通して融資が付きやすくなっています。。それを良いことに物件を割高で売っているのですが、それは商売としてはアリだと思います。しかし、今回は提携ローンをしていた西京銀行へ [続きを読む]
  • 今回の融資締め付けが長期化する理由
  • 今回の不動産投資向けの融資が厳しい時期が長期化する…という話をメルマガでしていますが、その中でも理由はいくつかあります。今回の話は、2つの国の機関が各々の主張を通したいがために、長期化するのです。1つの国の機関が金融庁です。金融庁は銀行の合併をさせたがっていて、それぞれの銀行の弱体化を狙っています。弱体化すると、合併するしかないので、これが今回の融資引き締めの最大の要因となっています。もう1つの登 [続きを読む]
  • これから1、2年はゆっくりやりたいです
  • 色々とバタバタやってきて、やっとゆっくり出来るかな?とそんな状態になってきました。よく考えると、今年に入ってからバタバタの連続でした。1月までは昨年までとあまり変わらなかったのですが、2月から売上が落ち込み、そこからテコ入れ策を、ああでもない、こうでもないと毎日のように考えつつ、あがくように実行していました。そうやって売り上げを上げようとあがいてきたわけですが、結局、これはダメだな…という感じにな [続きを読む]
  • 起業するの可能性があるから
  • 今日は札幌から帰って来て、これから諸々の仕事をこれからしていきます。本当に最近は、起業したての頃と同じように動いているので、毎日が挑戦で楽しいです。私が起業した当初、今よりも毎日、仕事をしていました。会社に泊まりがけで仕事をするのが当たり前で、家に帰るのはあまりなかったりしてました。サラリーマンをしていた時は、そこまで仕事をするという事がなかったのですが、自分で会社を作り、仕事をしてからは、休みな [続きを読む]
  • 融資が付く案件はキャッシュフロー出ない理由
  • 昨日は長野に行って、今日は北海道へ。不動産業をやめようと思い、宅建免許を返上してからの方がめちゃ動いてます。笑昨年と今年で不動産を取り巻く環境は、ガラッと変わりました。特に融資が変わりました。1番融資が付いていたのは、たぶん、2016年で、その時、不動産投資を志した人は、融資は全く問題になりませんでした。少なくとも、ある一定以上の属性の人であれば、ほとんどの人が融資が付いたのです。しかし、今はほと [続きを読む]
  • 銀行が無くなる日
  • 銀行から融資を受けて、不動産投資をしていく…という構図は今後はなくなっていく…という可能性が高いのかもしれません。1つは銀行が無くなる可能性もあり、投資家は事業計画が良ければクラウドファンディングなどを通じて、市場から直接、資金を調達することが可能になってきています。ただ、不動産に関していうと、利回りが一般的な事業に比べて低く、銀行が無いと、不動産投資としての事業としてはクラウドファンディングでは [続きを読む]
  • AbemaTVに出ます
  • AbemaTVの収録をしていましたが、放送日が決定したので、メルマガで報告します。放送日は9月9日(日)の23時からになります。テリー伊藤さんがコメンテーターを務めている、給与明細という番組です。AbemaTVはこちらです。https://abema.tv/給与明細はこちらです。https://goo.gl/voAWmLこの番組はゲストの給与明細を公開していくという、その名の通りの番組なのですが、過去に民放でやっていたのをAbemaTVで復活させたそうで [続きを読む]
  • 今の現状を説明します
  • 水戸大家さんという会社をたたんで、一からスタートをするわけですが、それでも私の場合はマイナスからのスタートになります。どういう事か?というと、私の場合、建築途中のアパートがあり、その建築資金を持ち逃げされているので、その被害総額が約4000万円になります。今、会社を廃業させる途中ですが、これもいくらお金が無くなるのか不明で、今のところ、広告の解約、電話の解約、事務所に解約など、諸々の解約で、お金が [続きを読む]
  • どことも提携はしません!
  • 宅建業を廃止して、不動産業務が出来ないとメルマガに書いたら、「業務提携しましょう」「提携しましょう」というお誘いが、かなり多数来ています。回答から申し上げると、どことも、誰とも提携するつもりは一切ありません。私も宅建士の資格はありますので、今後、やるとすれば自分で宅建業の免許を取り直して、自分で再度、開業します。まあ、当分は不動産業はやらないので、免許も取る予定はないです。ちなみに、なぜ不動産業を [続きを読む]
  • 本日、正式に管理会社を売却しました
  • 本日、株式会社MTKの売買が終わり、管理会社は売却されました。水戸大家さんも宅建業の廃止手続きをしているので、こちらも契約業務などは出来なくなっています。ですので、実質、私は不動産会社を持たなくなりました。多くのメルマガ読者さんと同じ、業者では無くなったわけです。宅建業社ではなくなったわけです。思い起こせば、私が投資家をしている時に、もっと便利で投資家のためになる不動産業者を作ったら面白いな!という [続きを読む]