shiina1210 さん プロフィール

  •  
shiina1210さん: ブログ版! 渡良瀬橋夕景
ハンドル名shiina1210 さん
ブログタイトルブログ版! 渡良瀬橋夕景
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shiina1210
サイト紹介文栃木・群馬県周辺の花、鳥、ハイキングの情報と写真を公開!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供460回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2008/04/08 10:13

shiina1210 さんのブログ記事

  • 迫間自然観察公園で花探し
  •  暑いですね、でも、数日、台風の影響などで歩けなかったので、暑さ覚悟で行きましたが、本当に暑い、アツイ・・・ 夏の花が増えてきましたね、基地していたサクラタデが見られませんでした。▲消毒の影響で、少なくなった「オモダカ」▲ヒヨドリバナも咲き始めました▲メハジキ、去年は大きな株があったのに、今年は、小さい▲ガガイモ、この花を見ると真夏?▲まとまって咲いていた「イヌゴマ」 [続きを読む]
  • 足尾山地南部の岩石:名草巨石群
  •  足尾山地は、古生代ペルム紀の緑色岩・石灰岩や中生代三畳紀からジュラ紀の層状チャート、泥岩、砂岩などの堆積岩と、これらに貫入・噴出した中生代白亜紀末から新生代古第三紀の花崗岩類や流紋岩類からなり、山地の周縁部に新生代第三紀の火山岩や堆積岩が分布している。足尾山地の南側と東側は関東平野に接し、西側と北側は、赤城山や男体山などの新生代第四紀火山噴出物に覆われている。足尾山地南部では、 生地域を中心に馬 [続きを読む]
  • コナラ群落1件、モンゴリナラ群落 2件
  • ▲モンゴリナラ、両崖山麓に群生があり、地元の方も誇りに思っているそうです。大切にしたいですね。【市町村】 南那須町、西方町、足利市 【主な群落とその特徴】  標高150〜1,600mの低山帯〜山地帯を中心とした広い垂直分布帯に分布する二次林である。コナラ群落は平野部の台地や 丘陵地の斜面に分布し、尾根に近いほどアカマツとの混生割合が増加する。標高600〜900mでミズナラ林に移り変わる。か つては15〜20年おきに薪炭や [続きを読む]
  • 今日も涼しい(26度)の林道歩き
  •  連日、暑い日が続き大変ですね、shiinaも弱っています(笑)、でも、イワタバコがいっぱい咲いていて、大満足の散策でした。 今日の林道、下草狩りがあり、ほとんど花がない、悲しいですが、草ぼうぼうのところを長靴で歩くのは、shiinaくらいで、多くの方は林道がきれいな方がうれしいですよね・・・ [続きを読む]
  • 身近に咲いている困った花 №12
  •  市内の公園などで観察できる花の中に、「侵入生物」に指定されているものがあります。みなさん、よく見かけると思います。困ったものですね。▲エゾノギシギシ(迫間自然観察公園で撮影)▲ヒメムカシヨモギ(迫間自然観察公園で撮影)▲ベニバナボロギク(林道を散策しながら撮影)▲メマツヨイグサ(道路わきで撮影)▲ヤセウツボ(渡良瀬遊水地で撮影)《侵入生物とは?》 人間によって自然分布域以外の地域に移動させられた [続きを読む]
  • 荒れた林道を歩いても花が無し・・・
  •  市内の林道、いろいろなところが荒れています、ゴミがいっぱいのところも、倒木がひどくて歩くのが大変なところも・・・▲誰かが集めてくれたのかな?、この林道のゴミ・・・▲この水を、以前は、汲みに来た人もいたというのに、この状態では、おすすめできないですね・・・ [続きを読む]
  • 涼しくなった館林(27度)で花探し
  •  すずしいですね、さすがの館林も27度くらい、ウソのような温度です。多々良沼周辺を歩きました。快適でした。▲大切にしたい「オグルマ」(埼玉のレッドリスト種)▲小さな花がかわいい「トチカガミ」(国のレッドリスト種)、「コオニビシ」?▲ミソエゾハギかな?、オモダカも咲き出しました [続きを読む]
  • 暑さには勝てない、林道歩き
  •  本当に、昨日は、暑かった。外から帰り、エアコンの外気温を見たら、一瞬40度、ビックリ・・・ でも、今日は、何度か下がるというけれど、やはり、アツそう。のんびり、林道を歩いてきました。 ▲林道わきの斜面に、ビックリするほど大きな?ヤブランが・・・ [続きを読む]