ハル さん プロフィール

  •  
ハルさん: 金田治のスケッチ日記
ハンドル名ハル さん
ブログタイトル金田治のスケッチ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/onbi99
サイト紹介文裸婦スケッチを元に詩や物語を織り込んだ絵作りを楽しんでいます。
自由文絵に様々な陰影を与える物語を感じながら鑑賞する絵を求めて自作の絵画やエスキースを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/04/08 15:16

ハル さんのブログ記事

  • 最近のクロッキー232 物語のない具象画
  • 最近のクロッキー232 物語のない具象画具象絵画の根底にあるのはモチーフの具体性です。すなわち、具体物が存在するには具体的な状況があるということです。場所の具体、時間の具体などは存在物の物語を構成します。どのような経緯で画面に登場することになったのかとか、誰々の所有物であるのかとか、完全な状態から何らか変化したものであるとか、そうした具体物にまつわる物語が具象絵画には付きまといます。人物画においても [続きを読む]
  • 最近のクロッキー231 革新の価値
  • 最近のクロッキー231 革新の価値20世紀は革新の時代でしたね。何らかの改革することが称賛に値し、周辺のフロンティアを開拓することが芸術の人間への意義だとされました。その結果、気が付いてみると中心のないドーナツ型の文化が出来上がってしまった。中心とは普遍的人間の運命について語ることです。中心に位置するアンドリュー・ワイエスのような画家は20世紀では珍しいのですが、彼が選択した技法には20世紀的な特徴は希薄 [続きを読む]
  • 最近のクロッキー230 良い絵?
  • 最近のクロッキー230 良い絵?どのような絵が良い絵なのかという一般論は多分ありません。オークション価格で世界歴代10位となるとゴーギャン、ゴッホ、ピカソ、デクーニン、クリムト、モジリアーニといった現代の画家の作品が並んでいます。クリムト、ルノワール、モジリアーニ辺りは十代のころ好きでしたが、本当に好きな絵は見当たりません。それらは絵画の値段であるよりも希少価値や歴史的価値、象徴的価値などによるもので、 [続きを読む]
  • 最近のクロッキー229 『日本パステル画事始め』展 2
  • 最近のクロッキー229 『日本パステル画事始め』展 2何らかの普遍的意味を画面に見出さないと絵画はただの職人的な技術自慢になってしまいます。技術自慢で感動できるのは技術に窮している同類の絵描きまたは志望者のみです。ペンキ屋が刷毛塗りの見事さに感動するとか、大工が鉋かけの見事さに感動するとかというのは専門的に必要な技術ではあるかもしれませんが全体的な価値の一部でしかありませんから、それを目的とするものでも [続きを読む]
  • 最近のクロッキー228 『日本パステル画事始め』展
  • 最近のクロッキー228 『日本パステル画事始め』展現代ではほぼ無名となった戦前の画家矢崎千代二、武内鶴之助によるパステル画の秀作を集めた展覧会でした。彼らはモダニズムに背を向けてひたすら絵を描くことに徹した画家たちでした。会場にあふれる風景写生の楽しさ、空や風景の瞬間をとらえたときの喜びや小さな画面に広がりを捉える楽しさに画家がウキウキしているのが伝わってきます。絵が本当に好きな画家だったのだなと思い [続きを読む]
  • 最近のクロッキー227
  • 最近のクロッキー227造形的形態の練習として人体を描く人、絵画的な諧調のバランスとしてヌードを描く人、変化に富み緩急の美しいバランスの線を追求するためにクロッキーをする人など、裸婦の目的は様々です。クロッキーはこう描けなどという一般論は存在しないでしょう。描き方は自自由勝手がよい、形態や光や対象にこだわるのは創造的ではないというアートの言い分とは違い、一個人である私には私なりの描き方が当たり前のよう [続きを読む]
  • 最近のクロッキー226
  • 最近のクロッキー226クロッキーは絵画制作の下準備やポーズの資料収集である場合もありますが、そのまま作品作りである場合もあります。また、作品を想定した構図で描くこともあります。良いクロッキーがあると絵にしたくなるものです。そうしたクロッキーの構図を決めるとき、全身、半身、バストショットの3種から即座に判断します。全身とバストショットは判りやすいのですが、半身の場合は中途半端になりやすいので、手もしくは [続きを読む]
  • 最近のクロッキー225
  • 最近のクロッキー225クロッキーをしていると様々な意識が現れます。リアルにそっくりに描いてみようとか、立体造形の面白いフォルムとして捉えてみようとか、綺麗な部分だけを取り出して愛らしき人形のような女性美を作り出そうとか、線やトーンの強弱を組み合わせた絵画的画面を描いてみようとか様々ですが、それもモデルさんの印象によって大きく左右されます。出来上がった絵を選別していると次第に自分の好みが自分なりに見え [続きを読む]
  • 最近のクロッキー224
  • 最近のクロッキー224女性も男性も年齢とともに皮下脂肪が多くなり、腰回りに脂肪がついてきます。若い人の場合肥満体でもなければ腰はすっきりとしています。女性を見ていて最も年齢を感じさせる部分です。それが良い悪いは個人の嗜好ですから何とも言えませんが、全身はやせていてもこの状態が目立つようですと全身にゆるみが来ていることが多いので、美容関係などでは脂肪吸引などという恐ろしい施術が行われ、若さを取り戻す手 [続きを読む]
  • 最近のクロッキー223
  • 最近のクロッキー223現代の文化は「若い」を最大の美的価値とする商業的な世界にあります。ヘアーデザイン、メイク、ファッションと金で買えるものは基本、若さを基準とします。日常生活はそうした商業主義の厚い衣を着ています。モデルさんが来られると30代でもとても若く装われていますが、服を脱ぐと年齢が現れます。リアルに描くとしても、生活の反映である身体と商業的な装いとの間にギャップがあります。スポーツジムやダン [続きを読む]
  • 最近のクロッキー222
  • 最近のクロッキー222インスタグラムで海外の画家のデッサンを見ていると、大きく違うのは海外ではベースがリアリズムで、裸婦を描くとなると年齢や生活などによる変化を克明に描こうとする傾向が強いのに対し、日本の画家では圧倒的にピンナップのようにお人形さんらしい若い女性の誇張された理想的体形を描こうとする点にあります。もちろん、日本人がインスタグラムを使うのは若年層に多く年配層ではまだ少ないことも確かですが [続きを読む]
  • 最近のクロッキー221
  • 最近のクロッキー221きめ細かく艶のある若い肌が美しいのは間違いないでしょうが、体形になると必ずしもそうではありません。現代のように何が何でも若いほうが美人だというのは化粧品会社の宣伝のためなのでしょう。ルネッサンス期の女性像としてヴェネツィアでは堂々とした威厳ある大いさが好まれたようです。肉付きのしっかりとし、太い腕を持った女性が多く描かれています。中年の体に十代の胸を合体させた裸婦が最も官能的と [続きを読む]
  • 最近のクロッキー220
  • 最近のクロッキー220個々の特徴を持ったモデルさんを描くときに、普遍的な人体の形を抽出するか個別的な形態を描くかで迷うことがよくあります。年配のモデルさんの場合、リアリズムの立場に立てば実際の年齢に合わせた表現をするのでしょうが、自分の絵の資料にしようとすると、ある程度類型的な身体への翻訳をして、使える形を取り出そうとします。背の低い方、頭や肩の大きな方の場合は平均的なバランスに直すことが多いのです [続きを読む]
  • 最近のクロッキー219
  • 最近のクロッキー219人間とは何か、どうあるべきかという問いかけが意味を持つような社会でなければ、人間を描くことの必然を見つけることはできません。その問いかけが強烈にあったのがギリシャ古典時代でありルネッサンス近代であったわけで、その残照の中で芸術は細々と存在を続けているのでしょう。過去の名品を鑑賞するといった程度のです。問いかけの希薄なわが国では人間を描くことの必然性が見出しにくいように感じます。 [続きを読む]
  • 最近のクロッキー218 ブログ村は終わったかも2
  • 最近のクロッキー218 ブログ村は終わったかも2赤ん坊がすくすくと育ってゆくのを見るときの快さが、オリンピックのような人体の合理的な運動の美しさに通じています。人間は美しい。すべての植物、すべての動物、すべての生き物、すべての存在物が無よりも美しい。これは生きている自分の絶対的な感情です。ギリシャ芸術やルネッサンス芸術を賛美するのもこの絶対的な肯定を認めるからです。しかし、社会は絶対的な美しさは欲望 [続きを読む]
  • 最近のクロッキー217 ブログ村は終わったかも
  • 最近のクロッキー217 ブログ村は終わったかも以前よりブログランキングサイトの「ブログ村」に参加していたのですが、近頃、すっかり掲載されなくなりました。SNS全体が裸に厳しくなり、「裸婦」画も例外ではなくなってきました。「ブログ村」ではジャンル分けで絵画→人物画となるのですが、人物画の裸婦は注目記事からは削除されるようになったようです。教育的な配慮なのでしょうか、人間の本来の自然な形が卑猥であるとす [続きを読む]
  • 最近のクロッキー216 どうでもよい展覧会報告
  • 最近のクロッキー216 どうでもよい展覧会報告首都圏ではいつも展覧会が目白押しで、どれも名作、傑作とうたっています。考え方次第では、世の中には無数に傑作のあるものだなと驚いてしまいます。展会場ごとに学芸員の顔の見えるような年間企画をしてくれないかなとも思います。夏休みの名残でしょうか、いろいろと子供向けとも思える企画が多あります。はっきりとは子供向けとは言わないのですが大人が見てもそれほど興味を引く [続きを読む]
  • 最近のクロッキー215
  • 最近のクロッキー215現代風なポーズというのは、現代に生きているモデルさんが無意識に感じているポーズという言葉の広がりを示しているのでしょう。伝統的な絵画が現代の生活からは縁遠いいものとなり、ファッションやスポーツの写真があふれ、健康雑誌からはヨガの奇妙な姿態が健康なサラダのように日々提供されているのですから、モデルさんが奇抜とも思えるポーズをとるのも時代なのでしょう。by カネダオサム私の絵画教室   [続きを読む]
  • 最近のクロッキー214
  • 最近のクロッキー214古典的なポーズは軽いひねりや重心の移動などわずかな変化で調和の中に運動感を生み出しますが、モダン以降の奇抜さが新鮮さにつながるようになると、これはどうかな、絵になるかなといったポーズも多くなります。モダンダンスなどでの肉体のフォルム造形の自由さがモデルさんたちのポーズ意識の中にあるのでしょう。by カネダオサム私の絵画教室 : 大倉山音楽美術センター  http://www.okurayama-onbi.net/ [続きを読む]
  • 最近のクロッキー213
  • 最近のクロッキー213肖像画ではローマ期以来顔のアップが多いのですが、ルネッサンス的な伝統から考えますと、手を入れて頭部から手までを完結した形として捉えて構図を作ると絵ごとの変化が生まれます。by カネダオサム私の絵画教室 : 大倉山音楽美術センター  http://www.okurayama-onbi.net/index.phpブログ村 ランキングに反映されますので下アドレスの お願いしますhttps://art.blogmura.com/humanga/ [続きを読む]
  • 最近のクロッキー212
  • 最近のクロッキー212棒立ちのモデルさんに出会うことは少なくありません。よし、クロッキーを描くぞ!と前日ぐらいから思っていた気持ちがすっかり冷えてしまいます。しかし、それはこちらの勝手な予定な訳で、モデルさんの責任でもありません。そうした場合の対処法として、頭を切り替えて、肖像画のデッサンにします。それはそれで面白いのですから、たとえ貝一つ、レモン一個でも凝っと見つめればいろいろと面白いところが見つ [続きを読む]
  • 最近のクロッキー211
  • 最近のクロッキー211クロッキーはモデルさんとの共同作業なんですね。モデルさんはクリエイターで、絵描きはそれを記録しているわけですから、モデルさんがのってこないと、なかなかに良いクロッキーは描けません。しかし、モデルさんが無意識に持っている時代感覚も貴重な材料なので軽視はできません。そこで最近はできるだけ手を入れないポーズが主流になってきています。ナチュラルとかロハスとかが時代の流れでもあるので、そ [続きを読む]
  • 最近のクロッキー210
  • 最近のクロッキー210最近は棒立ちのモデルさんを多く見るようになりました。人体で様々なフォルムを作る造形的な思考が絵画から次第に姿を消してきているのでしょう。アンドリュー・ワイエス風の写真的なリアリズムがモデルさんにも影響しているのかもしれません。でもとりあえず、基本ということで描いてはみます。by カネダオサム私の絵画教室 : 大倉山音楽美術センター  http://www.okurayama-onbi.net/index.phpブログ村 ラ [続きを読む]
  • 最近のクロッキー209
  • 最近のクロッキー209今度はモデルさんを見たときの第一印象を誇張して形にしてみました。標準的に描くか、ディフォルメを入れて描くかはその場で決めて、気分を入れ替えます。ディフォルメをするときはカリカチュアを描くような気分で、いたずら気分半分です。by カネダオサム私の絵画教室 : 大倉山音楽美術センター  http://www.okurayama-onbi.net/index.phpブログ村 ランキングに反映されますので下アドレスの お願い [続きを読む]
  • 最近のクロッキー208
  • 最近のクロッキー208前回のクロッキー207と同じポーズで以前からのコンテパステのル基本的なスタイルで描いてみました。後で絵にする資料としてはこれが分かり易いのですが、瞬間のイメージは消えてしまいます。by カネダオサム私の絵画教室 : 大倉山音楽美術センター  http://www.okurayama-onbi.net/index.phpブログ村人物画 ランキングに反映されますので していただければ幸いです。https://art.blogmura.com/humang [続きを読む]