しょータロ さん プロフィール

  •  
しょータロさん: ピリカヌプリ
ハンドル名しょータロ さん
ブログタイトルピリカヌプリ
ブログURLhttp://angel.ap.teacup.com/syoutyan/
サイト紹介文北海道の山情報です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/04/08 19:48

しょータロ さんのブログ記事

  • 愛別岳
  • 9月1日愛別岳へ日高のクソ長い沢の下降中の話題で、 「今、ヒマとお金あったらどこ行きたいです?」と、聞かれ「大雪山かなー」と答える。[画像] えー!まだ行きたいんですか?と、驚かれたけど大雪山いいトコだよー何回登ってもいい(^o^)[画像]富士山は登らぬアホに2度登るアホって諺ありますが、大雪山は何回も登らないとその魅力は分からないと思う。 大雪山に登って山の広さを語れって諺もありましたね。偶然にも石室の方と [続きを読む]
  • 千歳川
  • 8月26日今日はリバートレッキング気が付けば今年はまだ川下ってなかった。 海と湖しか行ってなかったんだなー何度も遊ばせてもらってる市内の川は散歩みたいなもんで、下見もいらなくて楽なモンだ。それが清流千歳川なんだから、千歳市民で良かったと思える[画像]単独なのでマウンテンバイクと組み合わせ。 上陸地点に車を置き、スタートまでバイクで登り、カヤックに乗り換えてゴールまで。ロングコースで行こう下流から見てい [続きを読む]
  • 暑さ帰ってきた!
  • 8月23日[画像]お盆休みはずっと雨だったのに、休みが終わると暑くなるなんて!![画像]考えてたら仕事なんてやってられなくなったので昼からの仕事をキャンセルし、支笏湖へ泳ぎに行ってきた。[画像]ホントに行ってよかったこれだよー! 夏はこれがやりたいんだよー[画像]漕いで!泳いで!釣って! 水遊び出来る夏はもうすぐ終わる今年の夏は返ってこない[画像]いつもと違う場所からのエントリー角度が違えば景色も違うねーチビ [続きを読む]
  • 室蘭低山周遊
  • 8月18日室蘭の山周遊、登山&フットパスの旅楽山、天神山、茶臼山、エニ山、母恋富士、測量山、女測量山、マタエクル山、イヨシサンペ山と登りトレイルを歩き、絵鞆半島を楽しみまくった。[画像][画像][画像][画像]全て低山ながらも数打ったのでインターバルかレペテーショントレーニングみたいにじわじわくる。[画像] 帰りに天気良くて時間もあったのでナイトハイク[画像]樽前山の夕暮れと星空を楽しみ、本日10座目とする。[画 [続きを読む]
  • 札内岳
  • 8月12日札内岳へアプローチの林道は壊れてるけど、歩けば大丈夫 時々、川の中を歩いたり、ヤブになるけど、どうせ沢登りなんだからノープロブレム[画像] 八の沢のテン場はぶっ壊れていて、ゼロから整地[画像] 好きなとこに張れるので快適なテン場になりました。[画像] 夜は盛大な焚き火と酒 [画像]日高の沢はこうでなくちゃ。[画像]キャンプより上は本当に美しい登路[画像]ピリカペタヌの名前の通り綺麗な水と渓相[画像]一枚岩 [続きを読む]
  • 丹鳴岳
  • 8月5日丹鳴岳へ[画像]完全遡行を狙って支笏湖からカヤックでアプローチ、河口から水が切れ、頂上まで。[画像] 登山の準備してるとなかなかの違和感ヘルメットにライジャケ、パドル、ハンマーにザイルなんの人か分からなくて端から見てる人には不審者だろうなぁ。[画像]この沢はナメのオンパレード[画像] ものすごく快適に登れる[画像]岩盤はしっかりしており、全ての滝が直登できる。[画像] 澄んだ綺麗な水に魚影もあり、変化が [続きを読む]
  • 武利、武華へ
  • 7月29日武利岳、武華山へ。こないだ登った平山から見た山に登りたい、そしてその山から平山を見たい!と北大雪へ。ここ数年、林道が壊れていて車が通れず、登山道が心配だったけど、ずーっとしっかり道がついていて、被って見失っても探せば必ずある感じでした、おかげで走れたりしたので距離も短く感じました。[画像] 武華から武利の間の稜線歩きは空の上を歩いてるようで気持ちよかったー[画像]景色も素晴らしい! 高根ガ原を [続きを読む]
  • シリパ山
  • 7月22日余市のシリパ山へ。[画像]ウイキペディアによると、シリパとはアイヌ語でSir-pa「海中に突き出す山の頭」を意味するとの事標高295.8mのシリパ山の絶壁の下には洞窟があるという言い伝えがあり、伝説が残されている。 妻を亡くして寂しく暮らす若者が、ある日、漁の帰りにシリパ岬の断崖の下で死んだはずの妻が海苔を採る姿を見つけ、船で近づくと妻は洞穴の中に逃げた込んだ。男は妻恋しさのあまり夢中で洞窟に入いる。 [続きを読む]
  • 支笏湖
  • 7月16日[画像]連休最終日は好天予報 支笏湖で水遊び[画像]カルデラの景色を堪能しながらカヤッキング[画像] お魚いっぱいなので釣って食べる。 [画像]支笏湖に掘った温泉、深くなったなぁー どうも雨で水位が上がったみたい。[画像]泳ぐ人、ハンモックで昼寝する人、丸太に座って笑顔の人[画像]いろんな遊びを楽しんだ カヤックを主体とした水遊び[画像]のんびりと流れる時間が気持ち良い [続きを読む]
  • ピッシリ山
  • 7月15日泊まりで沢の予定が大雨の予報で変更に。[画像]雨降っても平気な登山道歩き、お気楽ピッシリ山へ。[画像]ここなら増水してもヘッチャラだ(^o^) まあ、雨なので景観は無いんだけど、綺麗な花を眺めながら登りました。 [画像]雨のためにより鮮やかになった植物ははちきりんばかりのエネルギー![画像]下山して移動 [画像]明日は好天予報なので水遊び準備しながらの宴会 [続きを読む]
  • 函岳、松山湿原
  • 7月14日沢の予定も天気悪くて変更[画像]道北へ、湿原で花探し&グルメツアー[画像]函岳は展望良い山だなぁ。[画像] 松山湿原でラン各種発見しました[画像]トキソウ[画像]音威子府の黒いそば[画像]美深コロッケ井上ソフトクリームほんと、グルメツアーだ。 [続きを読む]
  • 登別探検
  • 7月9日登別へ探検へ雨の予報も行ってみれば雨など降ってないので、まず登る(笑)[画像]ここにはアフンルパロと言うアイヌの人たちの史跡がある。[画像]あの世へと通じる穴だそうな。[画像]今日はアイヌの人たちの伝承を辿りたい。 松浦武四郎の蝦夷日誌の記述を基に、知的好奇心を肉体的活動で表現し史跡の同定をしてこの目で確かめるのだ!まさに探検![画像] 参考は「蝦夷日誌」と道新「のアイヌ語地名を歩く」ね。[画像]その [続きを読む]
  • 木挽沢
  • 7月8日[画像]札幌の神威岳へ。[画像]雨の予報だったので、雨降っても楽しめる木挽沢へ行く。ところが天気は荒天から好天へと好転し、暑いくらいの陽気![画像] こりゃ冷たい水の中、滝の飛沫を浴びながらの涼しい登山は願ってもない喜び![画像]雨でも晴れでも楽しいんだから、いよいよ水遊びシーズン? 夏、来たねー!!ずーっと綺麗な水の中を歩き、小滝が連発し、全て登れて楽しい! 河床はヒタヒタとくるぶしまでのナメが続 [続きを読む]
  • 賀張山
  • 7月1日雨予報の今日、数年来暖めていた賀張山へ。[画像]きっと雨ならダニもヤル気を無くしてるだろうとの目論み。 逆に湿度高くてヤル気マンマンだったらイヤだなぁ…と、思いつつ車を停められそうなトコを探す。[画像] どうやら牧場の方に停めさせてもらって邪魔にならないよう歩くしか無さそうなので許可をいただく。登山道も何もない山だけに訝しがられるかと思ったが、流石は日高の一等三角点の山、時々訪れる方もいるようで [続きを読む]
  • 恵庭岳 滝沢
  • 6月24日恵庭岳、滝沢へ[画像]苔の緑が綺麗?[画像]ヌルヌル、ツルツルで楽しい〜![画像]だいぶピンは腐っていてバックアップに気を使う[画像]フリー以外にもいろんな事をやって登る[画像]アブミにユマーリングなんでもアリアリシーズンに向けいろんな練習をする。[画像]もちろんアルパインのフリーもアプローチにはボルダーいっぱいあるなぁー掃除したら登れそう。雨予報が晴天で気温も上がってきた。カヤック出して、ひとっ風 [続きを読む]
  • 美唄山
  • 6月17日なかなか行けない山の一つ、美唄山へ。この山、一つのルートは廃道、もう一つは道路工事の為、許可が無いと入れない・・[画像]冬にスキーを使ってのロングアプローチを考えて下見もしたけど、素直に美唄山岳会さんの山開きに参加させてもらいました。催し知らなくて参加5日前のギリギリでしたが・・[画像]セレモニーの後、美唄山の植物が乗ってる冊子をいただく。この日の為に作られたものだそうです。 力のいれ具合が [続きを読む]
  • 平山
  • 6月10日平山〜ヒマな山〜ヒマラヤま〜文蔵岳白滝で朝起きたらエライ寒くて0℃だった。 何かの間違いかと思ったけど、どうやら本当で山は昨日降った雪が積もっていた、霜柱はバキバキ![画像]山に登ると水たまりは凍り、ツララまでできてた。もう6月も半ばなのにビバ北海道[画像]下りの快適な滑りは言うまでもなく、 [画像]絶景の稜線歩きはどこまででも歩いて行けそう。[画像] 来月のトレランのコースなので、僕らも走ってみ [続きを読む]
  • アポイ岳
  • 6月2日アポイ岳へ[画像]何度登っても飽きないのは四季折々の花が目当てだからですね。 [画像]2週間違えば花の種類は入れ替わってるので何度も通った年もありました。 [画像]今日はサクラソウいっぱい!ヒダカイワザクラにサマニユキワリ、オオサクラソウとサクラソウ三昧を楽しみ、アポイクワガタの可憐さにやられ、ツマトリソウの清楚さにたじろぎ、アポイゼキショウの精密さに息を飲み、ヒロハヘビノボラズのトゲに指をやられ [続きを読む]
  • トーノシケヌプリ 写万部山など
  • 洞爺湖に浮かぶ中島の最高峰、トーノシケヌプリへ登りに行く。[画像]まずはアップへと軽く写万部山へ[画像] いっぱい花が咲いていて、ついつい写真を撮りまくってしまう。[画像]オタモイ山へも行こうと思ってたけど、アプローチの林道が私有地らしく通れなかったのであきらめ、静狩湿原へ[画像]大好きなミツガシワが見頃でテンションMAX[画像]本日2座目の一等三角点はポロモイ山[画像]ここから眺めるトーノシケヌプリは登高意欲を [続きを読む]
  • 十勝岳
  • 十勝岳へ。5月24日 十勝連峰、残雪バッチリ[画像] ザラメで滑りやすさ抜群![画像]頂上直下からほとんど望岳台まで繋げて滑れた、登山道からドロップして登山道に乗ると言う素晴らしいライン [画像]実に下山で楽できた印象[画像]パウダーもいいけど滑りやすいザラメも好きだなぁ〜[画像]スノーボードの友人とテレマークの僕[画像]テレマークブーツは今は無きカルフの布ブーツ使用[画像] 登山靴としても登りやすく、もちろん滑れ [続きを読む]
  • 支笏湖界隈
  • 5月19日[画像]雨降ったので濡れてもいい遊びにシフト、カヤックなら雨関係なし [画像]せっかくの休みはお外で遊びたいもんねー[画像]そんでもって目的地をカヤックでしか行けない温泉にする。むしろ雨で冷えてから大地の熱の恵を満喫したい。[画像]なんやかんや言っても何年も掘って保守している温泉なので見に行かねば。 掘らねば、葉っぱ浴槽から出さねば、崩れてきた石をどけねば。[画像]ぼこぼこ湧いてるとこ、あったか〜い [続きを読む]
  • 西ヌプカウシヌプリ 然別湖
  • 5月13日十勝平原の端っこ、西ヌプカウシヌプリへ[画像]登りながら景色も楽しめる良い山じゃないですか。[画像]頂上と思ったのは真っ平らな西ヌプカウシヌプリ前岳ここから一回下って本峰を登る[画像]本峰は岩がゴロゴロで日本庭園やロックガーデンみたい こういう所には・・・ やっぱりいましたナキウサギ! 至近距離で見れたのに写真撮れなかった!![画像]西ヌプカウシの上からは然別湖が良く見えた [画像]そしてプカプカ然別 [続きを読む]
  • 支笏湖探訪
  • 18年5月9日毎年、春は支笏湖の水位が低く、景色が面白い。[画像]しょっちゅう通ってる、市内の湖なので、良い場所はよく知ってる。そして、そこはやっばりみんな来る。わざわざ人いるとこ行かなくてもいいじゃんねー僕は金儲けでアウトドアやってる訳じゃないんだから、好きなとこに行く。広い湖なんだから。[画像]なので、discovery支笏湖![画像] 面白いトコを見つけに行こう!釣れなかったけど、釣り竿持って行きました。キ [続きを読む]
  • 札幌近郊一等三角点
  • 天気の良くない連休後半 中山峠に行ってスキーをしようか?(もちろんゲレンデでは無いです(^o^))と、悩みに悩んでやっばり雨だろうと、取っておいたサブプラン発動結果、午前中は晴れてたけど雨降ったのでオーライでした。 登山好きの人が、その登山好きをこじらせてしまって患ってしまう一等三角点巡りに出発1日で5つ巡ってきました(^o^)[画像]白旗山近くの月寒台で1つ目GET!道中は分かりやすい看板がありました[画像]ついでに [続きを読む]
  • 今シーズン漕ぎ始め
  • 今年はマイナー山巡りが面白くって、カヤックの漕ぎ出しがチト遅れた[画像]連休後半、支笏湖は静かでいい[画像]思いの外、風もなく良い出だし早くもカヤッカーいる良いところなので人が来るのは仕方がない気に入らなければ他に行けばイイだけ、僕は自由なので。[画像]ついこないだスキーで登ったフレ岳はすでに黒いこの時期の季節の移り変わりの早さには目が回る雪の結晶の美しさから春の花々へ[画像]良い風景からの[画像]シーズン [続きを読む]