よみあと さん プロフィール

  •  
よみあとさん: よみあと〜片道40分の備忘録
ハンドル名よみあと さん
ブログタイトルよみあと〜片道40分の備忘録
ブログURLhttp://yomiato.blog40.fc2.com/
サイト紹介文乱読派。読んだ本の備忘録、おすすめの1冊、日常の戯言など、、、自由だ!!!!
自由文もっと多くの人に読んでもらいたい!一方で身内や知人の誰一人にも読まれたくない!

それが、ブログってもんじゃないですかね?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/04/09 17:08

よみあと さんのブログ記事

  • 麻耶雄嵩「隻眼の少女」読。
  • まいど。和食が好きですけど、ハンバーグもオムライスも好きです。観光料理もエスニックもたまには食べたいです。嫁(彼女)が圧倒的に好きですけど、たまには〇〇?王道ミステリー小説が好きですけど、たまには…所謂雑食な皆様こんにちは。*一般論です。おそらく「たまには…な部類」の一冊読了。隻眼の少女 (文春文庫)麻耶 雄嵩 文藝春秋 2013-03-08売り上げランキング : 102561Amazonで詳しく見る by G-Tools2011年第64回日本 [続きを読む]
  • 井上真偽「その可能性はすでに考えた」読。
  • まいど。クリエイティブな作業において、もうこれ以上「全く新しいもの」なんてできないのではないか、と考えることがある。歴史ある分野であれば尚更、見渡す限りの数々の先人たちが考えてきた方法、結果。今、思いついたコレも、かつてのアレに似たものに過ぎない。もう誰も発想していないものなんてないのでは?そんなことを思い悩む?凡人の小生が、、、驚きの「こんなことができるのか!!」と感じる一作を読了。↓その可能性 [続きを読む]
  • 綿矢りさ「かわいそうだね?」読。
  • まいど。日頃より何も考えずに過ごしている小生でございます。さてさて、作家であり主人公であり、自分の内面をどんどん突き詰めていく小説というものは、あー、やっぱ人間ってマジ面倒くさい、特に、女性ってマジ面倒くさいな、と思うわけで・・・そんなこんなで、鬱陶しいの読了w↓かわいそうだね? (文春文庫)綿矢 りさ 文藝春秋 2013-12-04売り上げランキング : 129806Amazonで詳しく見る by G-Tools「かわいそうだね?」「亜 [続きを読む]
  • 「京都迎賓館」訪。
  • まいど。「建築好き」というのもありますが、何かと偉そうなやつ?「権威」に弱い小生でございます。今回は、海外からの賓客接遇の場、「京都迎賓館」の見学に行って参りました。http://www8.cao.go.jp/geihinkan/kyoto/kyoto.html歴史的景観や周辺の自然環境との調和を図るため、日本の伝統的な住居である入母屋屋根と数寄屋造りの外観をいかし、築地塀を巡らせた品格のある和風の佇まいを創出しています。建設に当たっては、数寄 [続きを読む]
  • 「うめだ文楽2018」観。
  • 大阪が世界に誇る伝統芸「文楽」いつか勉強してみたい、存在は認知しているものの、観るきっかけが…なんてことありますよね。かつて「いきなりの歌舞伎鑑賞はハードルが高いから」と思って「スーパー歌舞伎」を観に行ったのは10年以上前の話。そんな感覚が正しいかどうかは?ですが「うめだ文楽」へ。https://kc-i.jp/information/439/2018年2月2日(金)〜4日(日) [全5回公演]2月2日(金) … 19:002月3日(土) … 11:00 / 15:002月4 [続きを読む]
  • 映画「花筐/HANAGATAMI」観。
  • まいど。某大学の映画研究部出身の小生でございますが、「映画は映画館で観てこそ!全て!!」という方々に日々叱られております。話題作や日本映画は直ぐにDVDになるし、ネットで有料配信観れるし、地上波、BS他テレビでもあるし、、、映画館行く?時間的に制約されるし、正規の料金だと「まあまま」の値段やし、隣に体格がいい知らんおっさん来たらイヤやし、・・・すいません。とは言え「映画館で是非観たい!」と思う個人的基 [続きを読む]
  • 阿部和重×伊坂幸太郎「キャプテンサンダーボルト」読。
  • まいど。よくできた最高のアクション映画は何度見ても興奮する。劇場でレンタルのDVDでテレビで。大筋は分かっていても、細部にいろいろな伏線が張られていて観るたびに新たな発見があれば尚更。たとえそれが3時間超えの長編であっても飽きさせないもの。何気に入った書店で「阿部和重×伊坂幸太郎」平積みに遭遇。単行本読んだはずなのに、書店で思わず手に取った文庫本に「ボーナストラック」がついていることに気づいてしまった [続きを読む]
  • 「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」読。
  • まいど。少子高齢化社会。日本は大変なこととなる!と言われ続けて暫く。自分は何か変わっているだろうか。ネットで度々そんな記事読むものの、「確かに大変だな、うん大変だ」と思い、変わりない日常生活を送る。だって、忙しいじゃん。そんな未来のこと考える余裕ないもの。すぐ忘れてしまう。だって「未来のこと」より「今日のこと」のほうが大事じゃん。・・・そんな皆様こんにちわっ!せめて、手元にこんな本があれば、たまには [続きを読む]
  • 1月も9日になりアレですが。
  • 2018年1月に思う。美味しいものを食べる努力をしよう。無駄な酒を減らそう。酒席での失敗は気にしない。きちんと睡眠をとる努力をしよう。もっと本屋に行こう。「金がない」と言うのは止めよう。煙草の本数を減らそう。新しいアートや音楽に触れる機会を増やそう。季節を感じる言葉を探そう。ギターの練習をしよう。競馬は年間10万円以上プラスで。いっぱい感動しよう。人間らしくしよう。上を向いて歩こう。ゆっくり何かを考える [続きを読む]
  • 「時の罠」読。
  • まいど。年末。帰省の準備。同窓会の誘いを丁寧にお断り。何かと忙しく、面倒な昨今。いかがお過ごしですか?随分前に読み終えてたものの、理由なき面倒さで、ざっくり読書メモ。時の罠 (文春文庫)辻村深月 万城目学 湊かなえ 米澤穂信 文藝春秋 2014-07-10売り上げランキング : 13860Amazonで詳しく見る by G-Tools4人の人気作家による「時」をテーマにしたアンソロジー「タイムカプセルの八年」辻村深月「トシ&シュン」万城目学 [続きを読む]
  • 「ビジネスモデル全史」読。
  • まいど。今のままではいけない。危機感を持て。新たな発想で、新しいビジネスモデルを考えろ!と役員に言われたり、部下に言ったりしている中間管理職の皆様こんにちわ!そう簡単にできるんだったら、苦労しないよ。なんてブツブツと言っても仕方ない訳で…というわけで、こんなん↓をパラパラと。ビジネスモデル全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)三谷宏治 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014-09-18売り上げランキン [続きを読む]
  • 生きた建築フェスティバル大阪 #イケフェス大阪2017
  • まいど。こう見えても?近代建築が大好物な小生でございます。台風迫る、雨の中。日本銀行大阪支店、大阪倶楽部ほか人気の事前抽選に全て外れましたが、とりあえず可能な範囲でうろうろと。普段は行かない、行けない、ジロジロ見てたら不審者と思われる?ところをぶらぶら歩ける素晴らしいイベント。主催者、ボランティア、協力してくれるビルオーナー様に敬意です。めちゃ写真撮ったのですが、以下軽くお散歩メモ。◆三井住友銀行 [続きを読む]
  • 麻耶雄嵩「メルカトルかく語りき 」読。
  • まいど。ミステリーファンではありますが、ドMではありません。ふらりと寄った古本屋で見つけたもので捕獲。サイン本?単行本出版当初話題になったもので、既読ではあったものの、こんな奇妙なミステリーは手元に置いときたいと思い購入、再読。全編短編のアンチミステリ。やっぱり、なんやこれ感ありますなw最高。メルカトルかく語りき (講談社文庫)麻耶雄嵩 講談社 2014-05-15売り上げランキング : 32213Amazonで詳しく見る by [続きを読む]
  • 円居挽「丸太町ルヴォワール」読。
  • まいど。京都を舞台としたドラマ、小説は無数にあり、タイトルに地名を使った作品も数ありながらも、「丸太町」って!?たまに京都に仕事に遊びに呑みにでかけるものの丸太町周辺にはご縁がない小生。京都御所?いい店あったら教えてくださいwそんなこんなで、不思議ミステリーを読了。丸太町ルヴォワール (講談社文庫)円居挽 講談社 2012-09-14売り上げランキング : 60096Amazonで詳しく見る by G-Toolsめくるめくどんでん返し! [続きを読む]
  • 伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」読。
  • まいど。ふつうの人々の皆様、ふつうの暮らし送ってますか?奇跡的な出会い、劇的な出来事、サプライズ望んでませんか?お分かりでしょうが、そんなもの洒落た小説でもない限り、そうそうありません。というわけで?強盗も誘拐もない伊坂幸太郎小説を読了。アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)伊坂 幸太郎 幻冬舎 2017-08-04売り上げランキング : 386Amazonで詳しく見る by G-Toolsアイネクライネ、ライトヘビー、ドクメン [続きを読む]
  • 河野 裕「つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない」読。
  • まいど。昨今、表紙イラストも一般小説とラノベとの垣根も低くなり?桜庭一樹氏のようにライトノベルやらゲームノベライズ書いてたかと思うと直木賞作品まで書く作家もいらっしゃる世の中でございます。そんな中、年甲斐もなくサクラダリセット(アニメ)を熱心に観ている流れで読了。つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない (角川文庫)河野 裕 角川書店 2013-09-25売り上げランキング : 25354Amazonで詳しく見る by G-T [続きを読む]
  • 山田胡瓜「AIの遺伝子」読。
  • まいど。ICTな発達は目覚ましく、世の中の仕事もコンピューターにとって代わられ、小生を含む世の中の「人間がしないといけない仕事」?つまり「俺の仕事」が、どんどんなくなっちゃうかもよ、、、でどうするお前らは?個人のスキルアップは当然だし、つーかもっと頑張れよ。何を頑張ればいいのかって?自分で考えろよ。考えることが「人間」の仕事だよ・・・そんな戯言も多い昨今ですが、将棋やチェスのプロが勝てないとか、新聞記事 [続きを読む]
  • 沼田真佑「影裏」読。
  • まいど。夏と言えば、海や山やのアウトドアだぜ!!暑い夏、山の涼しい渓流で釣りでもして、キャンプとかしたいぜ!!なんてことは、ちっとも思わない小生です。だって、いろいろ面倒くさいじゃないですか。意外と金もかかるし。てなことで?いろいろな方の書評を目にする中で、ここまで「釣り小説」扱い、、、いやいや「釣り」シーンを褒められる小説があっただろうかWそんな1冊を読む。影裏 第157回芥川賞受賞沼田 真佑 文藝春秋 [続きを読む]