うろうろ さん プロフィール

  •  
うろうろさん: だな通信 ミステリー文庫
ハンドル名うろうろ さん
ブログタイトルだな通信 ミステリー文庫
ブログURLhttp://danatuusinmystery.blog17.fc2.com/
サイト紹介文国内のミステリー小説を中心とした独断的感想。 「面白ければ何でもOK」というのが信条。
自由文 趣味の合う方には参考になるかも。合わない方は評価を反対に見てね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/04/09 20:46

うろうろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あいつは戦争がえり/戸梶圭太
  • ◆読んだ本◆・書名:あいつは戦争がえり・著者:戸梶圭太・定価:734円・出版社:文芸社文庫・発行日:2017/10/5◆おすすめ度◆・スプラッターバイオレンス度:★★★★・ひょっとして現実に?度:★★★・意外と?まっとうなテーマです度:★★★◆感想◆銃乱射事件などが現実に起きているのをみると、本書の内容もひょっとして現実に!? なんていうリアルさも。妙にあざとく小賢しい好戦的な歴史小説より、よっぽど清々しくス [続きを読む]
  • 一夢庵風流記/隆慶一郎
  • ◆読んだ本◆・書名:一夢庵風流記・著者:隆慶一郎・定価:853円・出版社:新潮文庫・発行日:1991/9/30◆おすすめ度◆・傾奇者前田慶次郎の半生度:★★★・波乱万丈奇妙奇天烈奔放苛烈度:★★★・戦国末期にこんな破天荒な人が度:★★★★◆感想◆戦国時代の末期に生きた、傾奇者前田慶次郎。傾奇者とは「異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者たち」(ウィキペディア)だそうで、一種のトリックスター [続きを読む]
  • 漂流/吉村昭
  • ◆読んだ本◆・書名:漂流・著者:吉村昭・定価:810円・出版社:新潮文庫・発行日:1980/11/27◆おすすめ度◆・にわかには信じがたい実話にびっくり度:★★★★★・まるでハードボイルド小説度:★★★★・漂流記といったらコレ度:★★★★◆感想◆にわかには信じがたい漂流記。シケにあい黒潮に乗って漂流した男たちが、絶海の孤島にたどり着く。何もない無人島で生き残るための壮絶な戦い。それはもう本当のサバイバル。食べ [続きを読む]
  • 竜馬がゆく/司馬遼太郎
  • ◆読んだ本◆・書名:竜馬がゆく・著者:司馬遼太郎・定価:1〜8巻計5,670円・出版社:文春文庫・発行日:1998/9/10〜1998/10/9◆おすすめ度◆・坂本竜馬の青春と夢度:★★・ちょっと阿呆っぽい度:★・脳漿を飛び散らせて生きてるわけがない度:★◆感想◆歴史小説に挑戦しようと思って、歴史小説といえば司馬遼太郎だとおもい、定番中の定番「竜馬がゆく」と「燃えよ剣」を読んだけど、ちっとも面白くない。鮮やかなトリックに [続きを読む]
  • 宮本武蔵/吉川英治
  • ◆読んだ本◆・書名:宮本武蔵・著者:吉川英治・定価:1〜8巻計6,040円・出版社:吉川英治歴史時代文庫・発行日:1989/11/1〜1989/12/26◆おすすめ度◆・宮本武蔵の半生度:★★・剣士を目指す青春放浪度:★★★・何度すれ違えばいいんだ度:★★◆感想◆剣士を目指す宮本武蔵の半生が描かれる時代小説。放浪しながら剣の腕を磨く様子が、まるで僧侶のようにストイック。武蔵を追いかけるお通も青春真っ只中。それにしてもすれ違 [続きを読む]
  • 燃えよ剣/司馬遼太郎
  • ◆読んだ本◆・書名:燃えよ剣・著者:司馬遼太郎・定価:上853円 下853円・出版社:新潮文庫・発行日:上1972/5/1 下1972/6/1◆おすすめ度◆・新選組副長土方歳三の生き様度:★・戦国時代なら武将に、この時代ではちょっと異質、現在ならシリアルキラー度:★★★・三島由紀夫に描かせたかった度:★★★★◆感想◆いささか苦手な歴史小説、本書を読んで、ますます苦手になりそう。土方歳三の内面をもっと描き出さないと、なん [続きを読む]
  • これから読む予定の新刊本
  • これから読む予定の新刊本はこれ! 早く来い来い発売日。2017/10/20ミステリークロック/貴志祐介2017/11/10アクセル・ワールド22 -絶焔の太陽神-/川原礫2017/12/9本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員I」/香月美夜 [続きを読む]
  • 過去の記事 …