よっぽ さん プロフィール

  •  
よっぽさん: 日々是好日−つれづれよっぽブログ
ハンドル名よっぽ さん
ブログタイトル日々是好日−つれづれよっぽブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yoppo1202/
サイト紹介文いつも、きょうが一番よき日である、と信じ、生活の中から、さまざまに取り上げていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/04/10 01:51

よっぽ さんのブログ記事

  • サンタモニカの風
  • 昨日(13日)は、僕より2歳上の父方の従姉が遊びに来てくれました。本当は、11日(土曜日)に来訪予定でしたが、本人が暑さのため熱中症様の症状でキャンセルとなり、心配しましたが、ようやく会えました。6年ぶりくらいの再会でした。従姉は、4月から3ヶ月弱、短期の語学留学のため渡米していたので、タブレット端末に保存した写真の数々を見せてくれて、沢山お土産話をしてくれました。ケーキを食べながら、いろいろ話しまし [続きを読む]
  • 弱さを出せる人は最強(松岡修造)
  • いいこと書いてあった。人間は弱い。だから弱さをさらけだせる人は最強です。自分の弱さに気付いてそれを強さにしてほしい。(スポーツキャスター・松岡修造さんの言葉)松岡修造『弱さをさらけだす勇気』(講談社、2018年)を出版。(しんぶん赤旗日曜版 2018年8月12日・19日合併号、44面、「ひと」より)弱さをさらけだす勇気posted with amazlet at 18.08.13松岡 修造 講談社 売り上げランキング: 6,006Amazon.co.jpで詳細を見 [続きを読む]
  • お盆(2018年)
  • 二つの台風が過ぎ去ると、再び暑さが強まりました。世はお盆休みですね。暦の上では、立秋を過ぎましたので、木陰などでは、日差しがやわらぎ、夏の盛りとは異なる風に触れることもあります。わが家では、10日、毎年恒例、亡き父のお盆の供養の為、お寺のお坊さんがお越し下さり、仏前で読経いただきました。地震、豪雨、連日の酷暑と、今年は気象が私どもの経験則を越えていますね、というようなお話から始まり、熱中症の予防の為 [続きを読む]
  • 障害者と戦争
  • 8月5日、「バリバラ」(NHK・Eテレ)障害者と戦争テーマに関心を持ち、視聴した。戦時中、障害があると、戦争に協力できぬ者は、「非国民」「穀潰し」と呼ばれ、人間扱いされなかった。過去記事:終戦記念日に読む「障害者と戦争」(2006年8月15日)しかし、どのように心身の状態が重度であっても、徴兵検査だけは受けなければならなかった。衆人環視の下で、裸にされ、辱めを受けた、と、番組にVTR出演された、脳性まひで現在93歳 [続きを読む]
  • お時計さん
  • コチコチカッチン おとけいさん・・・こどものはりと おとなのはりがこんにちは さようなら コチコチカッチンさようなら(「とけいのうた」筒井敬介作詞)童謡 とけいのうた長針と短針は、12時間に一回しか「こんにちは」ができないのか?秒針は、仲間はずれなのか?幼い頃から、お時計さんの歌は、可愛い歌だとは思いますが、不思議な歌というか、子ども心に、納得が行かなかった歌だったんですよ。(母が使っていた目覚まし [続きを読む]
  • エッセイ掲載
  • 久しぶりのブログ更新となりました。拙稿:ずいそう「天からの糸」を、身体障害者の福祉雑誌『リハビリテーション』NO604、2018年6月号(社会福祉法人鉄道身障者福祉協会)8-9ページに掲載いただきました。ずいそう 天からの糸(リンク:内容をPDF化しておりますので、ご一読いただければ幸いです)亡き父の思い出を綴りました。タイトルは、以前の父との対話に由来し、芥川龍之介の小説『蜘蛛の糸』をモチーフにしています。この [続きを読む]
  • 久しぶりの通院
  • きのう(19日)は夕方、ヘルパーさん同行にて内科通院でした。先月は薬を受け取るだけでしたので、ひさびさの受診となりました。一時間程度の所要時間ですが、天気も良かったので助かりました。今月から診療報酬や介護報酬が変わり、事業所さんもサービス利用者やご家族へのこれら変更の説明に追われている、とのことでした。同等のサービスを使っていて、自己負担額が発生する場合、以前より額が上がる場合だけでなく、数円程度下 [続きを読む]
  • 美しい供花
  • 亡父の第33回忌法要(4月7日)にあたり、叔母から美しく立派な供花を頂戴しました。温かいお心遣いに感謝しています。父も、きっと照れたような顔をして喜んでいることでしょう。父は、そういう人でした。本当にありがとうございます。 [続きを読む]
  • 日本の障害者数、936万人、人口の7.4%(厚労省推計)
  • 障がいのある人は936万人、人口の7.4% 厚労省推計厚生労働省は9日、体や心などに障害がある人の数が約936万6千人との推計を公表した。前回2013年の推計(約787万9千人)より、約149万人増えた。日本の全人口に占める割合も、約6・2%から約7・4%に増えた。 14〜16年に実施した障害者への生活実態調査からの推計で、身体障害者は約436万人(前回より約42万3千人増)、知的障害者が約108万2千 [続きを読む]
  • 33回忌追善法要
  • 本日、4月7日は、亡き父の命日。夕方、お寺のお上人様においでいただき、故人の第33回忌追善法要を、母と相営みました。先代のお上人様から僧職を承継されたご長男様が、朗々としたお声で、大変立派な読経を下さいました。余りにも見事な読経であったと感じられたので、お坊さまに、「ご立派なお経は、お上人様の修練の賜物だと存じますが、他に、日頃そのお声を保たれる秘訣などは御座いますか?」とお伺いしました。しばし考えら [続きを読む]
  • 桜見物
  • 3月30日は午後から、昨年に引き続き万博記念公園へ花見に出かけました。昨年は、4月6日に出かけ、満開が近い、と記録していましたから、今年の桜の見頃は、一週間ほど早まっていることになります。当日の青空と花びらのコントラストが見事で、満開の桜のプロムナードを通行すると、吸い込まれるような感じがした場所がありました。母も、歩き疲れたようでしたが、きてよかったと喜びました。風が強めだったので、既に花が散りそめ [続きを読む]
  • あの日をわすれないよ
  • 東日本大震災発生から、7年。亡くなられた方々、ご遺族の7年、そして今も避難生活を送っておられる方々に想像が及ぶと、何か身の引き締まる思いがいたします。亡くなられたご家族、ご親族、お友達…、これらのかけがえのない方々を思い、涙をこらえるには、7年という時間は、まだ短いのではないだろうか、という感覚を持っております。本日は、政府主催の「東日本大震災七周年追悼式」のテレビ中継を視聴し、地震発生時刻の午後 [続きを読む]
  • 情報整理グッズ
  • 文房具好きなこともあって、「コレクト 情報カード B6 京大式 C-602」(B6版情報カード)と、収納用メモパース(コレクト社)を購入した。コレクト メモパース 名刺 黒 発砲塩ビ CP-421-BKposted with amazlet at 18.03.10コレクト 売り上げランキング: 133,017Amazon.co.jpで詳細を見る穴あけリングファイルに綴じてゆくやり方は、面倒で長続きしないので、こちらを選択した。梅棹忠夫氏の名著『知的生産の技術』(岩波新書、1969 [続きを読む]
  • 健診結果
  • 昨日(19日)は、内科受診。先月の検査の結果を主治医に聴く。心電図の波形異常(軽度ST-T異常の疑い)と、肝障害は、経過観察となった。肺、胃(ペプシノゲン)、大腸、前立腺の各種がん検診や、血液像は、まったく異常なしでホッとした。パニックになるような値ではないらしいから、主治医も今のところ特段言及されないが、肝機能だけが、検査のたびにこのところ3回続けて上昇してきているのが気がかり。軽度安静と投薬治療を継 [続きを読む]
  • わろてんか
  • 今期のNHK朝の連続テレビ小説は、大阪制作の『わろてんか』。お笑いの殿堂「吉本興業」の創業者女性の一代記がドラマのモチーフとなっていますね。NHK連続テレビ小説 “わろてんか"吉本せいの生涯 (時空旅人 別冊)posted with amazlet at 18.02.10三栄書房 (2017-11-07)売り上げランキング: 110,730Amazon.co.jpで詳細を見るヒロイン・北村てん(演:葵わかな)が、夫、藤吉(演:松坂桃李)の病没後、「北村商店」の女興行師とし [続きを読む]
  • 恵方巻
  • きょうは節分。夕食に、恵方巻を準備しました。今年(2018年)の恵方は南南東の方角だそうです。本来は、一本食べするところですが、食べづらいことと、シェアの都合で、切り分けて食べました。明日は立春ですが、寒さがまだまだ厳しい。福といっしょに春も呼び込みたいものです。 [続きを読む]
  • 差別と日本人
  • 内閣官房長官や自民党幹事長などを務めた元衆院議員の野中広務氏の訃報(26日、享年92歳)に接し、野中氏と辛淑玉さん(人材育成コンサルタント)との共著、差別と日本人 (角川oneテーマ21 A 100)(角川書店、2009年)を、今一度手に取った。野中氏は、1990年代から2000年代初頭にかけ、自民党政治の中枢にあって、権勢を誇り、その政治手法の老獪さなどを見聞きしていたから、良い印象はなかった。10年近く前、駅前の書店で平積み [続きを読む]
  • アンコウ鍋?
  • 鮟鱇の 骨まで凍てて ぶちきらる(加藤楸邨)今朝は、足の関節痛で目が覚めた。40年以上前の右足の手術痕はじめ、あちこちの関節が冷えのため痛む。おそらく神経痛だろう。その痛みが、日常のそれを超え、何かに切られたように骨にまで及んでいるのではないかと感じられた時、中学時代の国語の授業で習った冒頭の鮟鱇の句を、僕は思い出すのだ。アンコウ鍋の話ではない。骨が痛いと感じるから、またそのくらい外が寒いから、骨ま [続きを読む]
  • 花びら餅
  • 近くの高齢者施設へボランティアで茶道のお稽古にも出向かれている知人の方から「花びら餅」をいただきました。「花びら餅」は、茶道(裏千家)の「初釜」(新春最初のお茶事)に用いられる和菓子です。白味噌の餡と甘く煮たふくさ牛蒡を、半月形の柔らかいお餅で包んである妙味なお菓子です。塩味と甘みのバランスが絶妙だと感じます。僕の父方の祖母(故人、2006年に98歳で没)は、茶道の師範で「宗辰」という雅号を用いていまし [続きを読む]
  • 正月三が日
  • 2018年正月もきょうは早くも三日。テレビで、NHK総合の新春恒例の東西の寄席の多元中継があるお笑い番組を視聴して過ごしました。そのうちに、正月の寄席番組は、地上波テレビからは消えるのではないか、と感じました。中堅・ベテランは高齢化し、若手は、やはり笑いの力量、熱量不足を感じるからです。元日は、写真の料理と、母の雑煮で、新年を祝うことが出来ました。おせち料理は、今年初めて、「板前魂本店」という店の通販を [続きを読む]
  • 迎春花
  • 今年もあとわずか・・・。毎年のことかも、だけれど、世相を振り返ると、今年は何事も、本当に混沌としとったな。自分はきのう、年内の施術は、30日午前まで、という、整骨院に行き、施術してもらって今年を締めくくる予定だったが、疲れのため、今日はそれすら億劫になり断念した。何となく気が滅入って・・・。体調は、ナメてはいけないようだなぁ。写真は、母がいつもの花屋さんで買ってきた、わが家の玄関先に飾る迎春花。犬の [続きを読む]
  • 財布新調
  • 牛革ハンドメイド極小財布(ダークブラウン)クーポンサイトを経由して購入した商品が今日、届きました。天面には札入れポケットもあり、両側面には数枚分のカードポケットもあります。小銭が取り出しやすいことを重視しました。通院時など普段使いの財布として購入してみました。財布を買ったのは実は14年ぶり。金運という点で、財布には寿命がある、それも1年位、というような風水等の説に従うならば、これまで使ってきた黒の二 [続きを読む]
  • Merry X'mas!!
  • 写真は、自宅マンションのロータリー、およびショッピングモール内のX'masディスプレイです。先日、簡単な買い物のため外出した折に、撮影しました。外で車椅子を止めて、手袋を外しながら写真を撮影するのは、寒くて大変でしたが、楽しく感じたので結果オーライです。夜間モードのクリスマスツリー(写真上)そりを引くトナカイとサンタのディスプレイ駅近くのショッピングモール内のディスプレイ・・・キレイでした。クリスマス [続きを読む]
  • 年賀状をそろそろ…
  • 年賀状 DVD-ROM イラスト10500 2018年版 (インプレスムック)来年(2018年)は戊年。それに向けて、年賀ハガキのデザインを考えようと思い、取り寄せた。年賀状 DVD-ROM イラスト10500 2018年版 (インプレスムック)posted with amazlet at 17.12.19インプレス (2017-10-13)売り上げランキング: 1,030Amazon.co.jpで詳細を見る和風総本家の歴代豆助の画像も収録されている。年賀状の素材集などは、例年はほとんど購入しないのだが、 [続きを読む]