ミカハン さん プロフィール

  •  
ミカハンさん: miccaの三日三晩
ハンドル名ミカハン さん
ブログタイトルmiccaの三日三晩
ブログURLhttps://miccamiban.exblog.jp/
サイト紹介文チーズとワインと海外旅行
自由文ヨーロッパのチーズを中心に食材探し。のんびり、ゆる〜く、なんとなく。
アンド、シュノーケル大好きなシュノーケラーのビーチリゾートな日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/04/10 22:26

ミカハン さんのブログ記事

  • 比内地鶏生産責任者の店 本家あべや
  • ワタクシの愛読書、「美味しんぼ」で紹介されていた、比内地鶏の生産者さんのお店が秋田市にある、との事で、ランチに行ってみました。都内にも支店があるのですが、そこはやはり、秋田で食べる事に意味があるワケですわ。逆に、都内だと行こうと言う気持ちになった事がなかったです。秋田犬ステーションと同じ施設、エリアなかいち内にありました。美味しんぼ、全面にアピールしてました♪アタクシもモチロン持って来ました(笑)限 [続きを読む]
  • 秋田犬に会いたい〜
  • 秋田駅構内でも秋田犬に会える日がありますが、ワレワレは、時間帯が合わず、会えませんでした。翌日、「エリアなかいち」にある秋田犬ステーションに行ってみました。大人気ですね〜。模様がカッコイイ、女の子、3歳。きゃわゆーい!昼食後にもう一度立ち寄ってみると、違う子にも会えました。たまらん、たまらん。アタイとしたことが!この子のプロフィールを読むの忘れたー!外をお散歩中の柴犬を追いかけて来て、見つめ合って [続きを読む]
  • 秋田駅 de 横手やきそば
  • 先月、甥っ子と両親に会いに秋田へ帰省して来ました。新幹線の車内で朝ごはんに、八天堂のカスタード。おいしッ。大曲駅でスイッチバックした事にも気が付かない程、爆睡で、新幹線の4時間って、あっという間に感じちゃう。秋田犬がお出迎え。秋田県の秋田犬推しをゴイゴイ感じる。時間が限られていますが、会えるワン♪駅ビルのレストラン街でランチ。比内地鶏の親子丼を食べる予定でしたが、あら、横手焼きそばがある。こっちに [続きを読む]
  • ブルー・ド・ジェックスと胡桃と蜂蜜
  • こちらも、おフランスで買って来てもらったチーズ、ブルー・ド・ジェックス184gで3.02ユーロラップを剥がして、空気に触れると、好気性の青カビさんは、一気にイキイキと青さを放ち始めます。このチーズは、フランシュコンテ地方の山岳地帯で作られる山のブルーです。フランシュコンテ地方といえば、コンテ、モンドールと同じ産地で、チーズのバラエティーの豊かさが素敵な地域ですね〜。山のチーズらしい、ナッツやキノコの様な [続きを読む]
  • スープストック東京 de 東京ボルシチ
  • ワタクシ好きなテレビ番組がありましてこの番組で、Soup Stock Tokyo の商品開発の方がポルトガルを訪れている放送を観ました。ポルトガルは大好きな国!ポルトガルの料理は日本人的に合うものが多いと思うので、なかなか良い所に目を着けたよね〜(ナニサマ?笑)駅ナカに入っている店舗で軽いランチしてみました。ポルトガルの国民食であるバカリャウ(干し鱈)を使ったメニュー、あるのかな〜?ワクワク。無かった。メニューって [続きを読む]
  • モンドール de フォンドール 
  • おフランスで買って来てもらったモンドール。バターの様な濃厚な味わい。ウォッシュチーズだけど、それ程ウォッシュ感が無く、風味が穏やかで、食べやすい。毎年、1回は食べるのだけど、年々、風味が穏やかになって行く気がする。う〜ん。何だか、物足りない。もっと、ウォッシュ感が欲しい。そうなると、スイスのモンドールが食べたくなるな〜。スイスのモンドールも、スイスのAOC(原産地名称保護)を受けており、正式名称をヴ [続きを読む]
  • オランダとベルギーのお土産
  • 久しぶりにKLMオランダ航空に乗ると言うので、スキポール空港でアレ買って来てほしい!!ゴーダです〜。このメーカーが大好きなのです〜。1年熟成と2年熟成のセット。スキポール空港のアプリをダウンロードすると、空港内のショップで使えるクーポンがもらえた、との事。25ユーロ以上のお買い物で使える5ユーロのクーポンがもらえたそうです〜♪初めて食べた、ストロープワッフル。めちゃめちゃ美味しくて、止められない。危険。 [続きを読む]
  • レンジdeチンするアリゴ
  • ワタシの憧れのチーズ料理、アリゴ。こんなヤツ。インパクトあるぅ〜〜♪フランスのオーヴェルニュ地方の郷土料理で、肉料理などに添えられる付け合わせなのだけど、メイン級のインパクト。マッシュポテトにオーヴェルニュのチーズ「ライオル」の熟成前のフレッシュな物とバターでお餅の様に練り上げる。そんな料理です。これまでに、3回ほど作ったり食べたりしたけど、こんな結果でした。・自分でトライしてみるも、全く伸びず。 [続きを読む]
  • ポンデケージョが上手くいかない。
  • パルミジャーノレッジャーノを使って、ポンデケージョを作ってみた。一回目は、片栗粉とじゃがいもを使って。焼きたては、もっちもちで美味しかったんだけど、時間が経つとパサパサになっちゃう。二回目は、米粉と片栗粉とじゃがいも、ベーキングパウダーも入れて。なかなか、イイよ。でもやっぱり、時間が経つと、硬くなっちゃう。どちらもCOOKPADで検索したレシピを参考にさせてもらったのだけど、これぞ、と言うレシピに出会え [続きを読む]
  • トッケビにヤラれたー
  • なんか久しぶりに韓国ドラマを観たいな〜アマゾンプライムで無料で観れるドラマを探してみるも食指が動かない。ただのラブコメは、もう観る気がしないし、歴史ものは、観始めるのに決心がいる(長いし)そんな中、その半々を兼ね備えているような「トッケビ」タイトルから内容が想像もつかないし、失敗したくないし、口コミを読む。かなりの高評価。まぁ、そんなに言うなら観てみようかな。。。。(アタシ何様かしら)テレ東で放送 [続きを読む]
  • 驚いた!
  • 先日、武井壮さんが海外で家を買う、って番組を観てまして。あら?見た事のある村だわ。おー!ピティリアーノ!素敵な村に出会うと、こんな所に住むってどんな気分なのだろう?って妄想する。妄想の割には、現実的に、ローマからのアクセスは、「イージー」じゃないしね。醤油も「イージー」に買えないでしょ。なんて考えちゃう。それを飛び越えて、「イージーです」に、してしまう、武井壮。すごいな〜。この村の物件を買う候補に [続きを読む]
  • カタルーニャ厨房カサマイヤ de 誕生日ランチ
  • りりーちゃんと、お互いの誕生日会は、いつもこちらに伺ってます。カタルーニャ厨房カサマイヤいつもドアに掛かるリースが素敵です。秋の雰囲気のリース今日はワタクシの誕生日会と言う事で、りりーちゃんにゴチになりま〜す?乾杯は、やっぱりカバさん。2品頂いた後のメインは、大好きな自家製ブティファラ。あ〜〜〜?りりーちゃんは、フィデウァ。一口づつ交換こ。エルスカサルスではポストレ(デザート)を担当されていたシェ [続きを読む]
  • 真っ赤なコキア @ひたち海浜公園
  • 平日に休みを取ってくれた友とドライブ。友の車、友の運転。ナビのアタシ。5月のネモフィラで有名なひたち海浜公園。この時期は、コキアが紅葉しているそうで、行って来ました。モコモコしてて、可愛らしい〜。1本1本で緑色から赤へのグラデーションになっていて、それが奥行きとなって、モコモコ感が際立って見えました。常陸秋ソバの白いお花も満開。コスモスも。花の名前をとんと知らない私達、キバナコスモス、初めて聞きま [続きを読む]
  • 台湾deレンタカー
  • 台湾でレンタカーの旅、とっても快適でした!8月の台湾、陽射しも強くて、暑かったので、電車やバスや徒歩での移動だったら、厳しかったなー。ワタクシは助手席専門なので、運転に関する事は、「にゃお氏曰く」です。まず、高速道路の料金所が無い事が素晴らしく良いですね。2013年の年末に料金所を廃止、ETC化したとの事。詳しくは、コチラ↓料金所の撤去作業に3日ほど掛かったそうですが、その期間、高速道路の料金を無料にした [続きを読む]
  • 復路だけビジネス @チャイナエアライン
  • 左營駅にて、予約していた新幹線のチケットを受け取り。簡単〜。駅構内を散策していると、県知事御一行様の横断幕。すぐさま義妹に写真を送ってみました。流れる景色は、日本のよう。MRTに乗り換えて空港へ紛失してしまいそうなトークン、ずっと握りしめていました。さすが!成田の色んなキャリアを面倒見るよラウンジとは全然違う!トレードマークですもんね、梅の花が飾られている。台湾の国花なのね、知らなかった。チャイナエ [続きを読む]
  • 高雄 最後に小籠湯包
  • 最終日。高雄から新幹線に乗って桃園空港まで移動します。11頃出発する新幹線を予約していたので、朝ごはんは、高雄で食べれるね。レンタカーの返却は、左營駅近くの事務所。何かあると困るので、ホテルをチェックアウトしたら、左營駅方面へ近づいておきたい。左營駅の近くで小籠包食べたいな〜。コチラで拝見したお店、行ってみたい!おー!ありました!注文にマゴマゴしていると、お隣の檳榔屋さんのお姉さんが「日本人デスカ? [続きを読む]
  • 高雄 君鴻国際酒店と最後の夕食
  • 高雄のお宿は、ちょっと奮発してみました。と言ってもそれ程は、お高くなかった!日本からのツアーで良く使われるのかな。日本人が多かったです。85階建てのタワービルの高層部分がホテルになっていて、ロビーが37階(だったかな?)にあり、大きなガラス窓から高雄の街が、どどーん。迫力ありの眺め。ワレワレの部屋は、確か42階。おお!良い眺め〜。では、早速、台湾最後の夜ゴハンに出歩きます。ホテルから歩いて、10分くらいの [続きを読む]
  • 高雄 マンゴーかき氷からオヤツを買いに
  • マンゴーかき氷を食べに来ましたー。きゃー?マンゴーたっぷりー?トロトロに完熟したマンゴーがどっさり♪かき氷がミルク味の雪花冰でふわふわでしたー。にゃお氏が思わず俳句をひねる程美味しかった。120元。感動のお値段!お次は、「おやつ」を買いに。「CREA TRAVELLER」が好きなのだけど、「美麗なる台湾」は、私にはハイソだったわ〜。台湾初心者的には、もっと初歩的な事が知りたいの〜と、思っていたら、CREAの公式サイト [続きを読む]
  • 高雄 小籠包と蒸餃
  • 台東を後にして、高雄に向かいます。高雄までは170kmくらい。3時間くらい掛かりそうだったので、早目に出発。天気が良かったので、海が綺麗でした。台東もマンゴーの産地だそうで、マンゴー販売のお店が沢山ありました。それと、釈迦頭!これは、いつか食べてみたいな〜なんでも、熟し始めるとあっという間に柔らかくなってしまうので運搬が難しいらしい。熟す前に収穫して出荷されて、店頭に並ぶそうです。8月の中頃でしたが、田 [続きを読む]
  • 台東 水餃子からハシゴで豆花
  • 恒春から台東は、かなり遠かったー。東側は、台風の影響をモロに受けてしまうそうで、あちこちで工事をしていて渋滞した事もあり、到着がかなり遅くなってしまった。ひとまず、ホテルにチェックイン。10分前にサイトから予約して、フロントに着いたら、もう鍵が用意されていて、すごい世の中だな〜と思っちゃいました。駐車場は、併設されておらず、歩いて5分ほどの所に平置きの駐車場がありました。朝食もなかなか美味しかった。 [続きを読む]
  • 台湾で水牛に会えるのか!
  • ワタクシ、今回の台湾旅で一番期待していた事は、水牛に会う事でした。出発前に読んだコチラの本。第一章の一発目に「水牛に出会う」お話が書かれていました。いわゆる観光用の水牛さんではない水牛さんに会いたかったのです。イタリアで出会うが早いかと思っていましたが、台湾で会えるかも!レンタカーに乗り込んでからずっと外を見ては、水牛さんがいないか、探していました。でもさすがに、都会では難しく、全く出会えませんで [続きを読む]
  • 菱角ストリートから恒春へ
  • 台南を後にして、南下します。高速道路は、高雄が終点ですので、一般道に降りました。すると、この真っ直ぐの道に、「菱角」を売る屋台が永遠と続いていました。「菱角」って何なんだろう?調べてみると、沼地に育つ「ヒシ」という植物の種子との事。台湾の南部でよく取れるらしい。看板に描かれている黒いマークが不思議だなと思ったら、本当にそんな形をしているのね!どこの屋台も同じ様な看板を出しているので、「全国菱角協会 [続きを読む]
  • 台南 擔仔麵のハシゴから那個年代杏仁豆腐冰へ
  • 安平散策後、台南にもう一泊するか、南下するか、迷いました。ワタクシが一番「リキ」入れて調べたのが台南だったので、アレコレ調べた事が無駄になるのが悔しくて、もう一泊する事にしました。夕食を食べに行くのに便利そうなエリアで宿を取りました。ECFA HOTELすりガラスの扉の向こう側にシャワールームとトイレが有り。大通りに面しているので、ガラスとガラスの隙間から外がチョコっと見えちゃうスリリングさがあります。ホテ [続きを読む]
  • 安平散策から安平豆花へ
  • 今回の台湾旅、にゃお氏は、自身で調べる時間がほとんど無かった為、行きたい町を4箇所挙げただけで、それ以外は、ほぼほぼ、ワタクシに任せきりでした。その中で、氏が一番行きたかった場所が安平だったようです。なので、ちゃんと、有料の駐車場に停め、散策開始です。安平古堡台湾の歴史の始まりと言って良い場所のようです。当然ながら、この島に、現地民の方々が住んでおられたわけですが、様々な変遷を経て今の「台湾」があ [続きを読む]
  • 台南 早餐屋さん
  • 宿泊したホテルは、朝食が付いていました。ホテルの隣にある早餐屋さんで食べてね。ミールクーポンを頂きました。2人で120元分食べれるので、充分です。お客さんがひっきりなしに来るので、まごまごしていると、ミールクーポンを持っている事に気付いてくれて、英語のメニュー表を渡され、選んでね〜。と。蛋餅、粽、冷たい杏仁茶(大)を選んでも100元にしかならなかった。お店のお父さんも、「あと、20元分アルヨ」的な事を言っ [続きを読む]