hn2043 さん プロフィール

  •  
hn2043さん: 人在上海身不由己
ハンドル名hn2043 さん
ブログタイトル人在上海身不由己
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hn2043
サイト紹介文上海を中心に、中国生活の様々を紹介しています。 旅行記やレストラン案内など画像が沢山あります。
自由文このブログのほかに、
「上海日本語教師日記」 http://blog.alc.co.jp/blog/honda2043

「開国後の日本」 http://blog.livedoor.jp/honda2043/
というブログも書いています。

どのブログも内容・傾向がまったく違い面白いと思います。是非三つともお気に入りに登録してお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2008/04/10 23:55

hn2043 さんのブログ記事

  • 美の殿堂
  • ここは一体何処でしょう。周囲に高層ビルが立ち並んでいますね。3枚目の画像で予想が付くと思いますが、上海の美容整形の病院です。病院と言っても、受付ホールからして普通の病院とは全く雰囲気が違います。待合室や廊下には美術作品が展示され、まるでホテルか何かのよう。綺麗になるには美に対する感受性を高めなさいという雰囲気作りなのでしょう。(笑)病院名の表示はありますが一般の人がやたらに入ってこないように表示され [続きを読む]
  • 日本二周目 第37週
  • 第37週は明石から洲本に向って1Km程進んだところから出発し、洲本の手前7Kmの所まで進みました。と言うことで、今回は洲本を紹介します。第一周目の時は、「野島断層」を紹介しました。今回は「洲本城」を紹介致します。1526年(大永6年)に築城された城ですが江戸時代に一度廃城になりました。しかし、後に再度本拠地として復活した城です。現在の城は摸擬天守として再建されたものですが国の史跡に指定されています。(以上 [続きを読む]
  • よう、久しぶり!
  • と、言うような表情でした。誰が? ですか・・・家の周りに住んでいるメンバーですよ。野の花サロンでランチを食べた帰りに自宅付近で久しぶりにバッタリ出くわしました。ほら、そんな表情でしょ?(笑)最初、一頭だけかと思いましたがよく見ると近くに三頭のシカがいて同じようにこちらを見ています。おや? 座り込んでいる大きなシカもいますね。都合、五頭の群れかな?暫く私のほうを見ていましたが、その内、名残惜しそうに振 [続きを読む]
  • 初めて見たフルーツ
  • 一時帰国前のある日、ヨガ教室のメンバーからもらったフルーツが始めて見たものでした。日ごろから上海でも日本でもフルーツ売り場を覗いていれば目にすることはあったのかもしれませんが滅多に行かないもので・・・^^;で、これが私が始めて見たフルーツです。画像検索で調べたところ、どうやらカスタードアップル(カスタードリンゴ)と呼ばれている果樹らしい。中国では番荔枝と呼ばれているみたいだ。果実が牛の心臓に見える [続きを読む]
  • 野の花サロンでランチ
  • ご近所さんのサロンにお邪魔しました。近所と言っても国道を挟んだ反対側の山の中ですけど〜。なにしろ、「酒屋へ三里、豆腐屋へ二里」の山村ですから。(笑)目印はこの「こぎつね文庫」の立て看板。この、こぎつね文庫内に野の花サロンがあります。ベランダには絵本に出てくるような木の妖怪(?)が両手を挙げて歓迎してくれます。ベランダの向こうは林だけ。ベランダでお茶を飲みながらまったりとしました。子ぎつね文庫の本を持 [続きを読む]
  • ここは喫茶店?
  • 人との待ち合わせや時間調整のために喫茶店で過ごすことが時々あります。以前はスタバが多かったのですが何時行っても客が多く席がなかったり、ザワザワした落ち着かないので最近は別の店を探しています。そんな時に見つけたのがこちら。ウン? 語らう二人の後ろには本棚があり、「現代文学」等と表示されているぞ!最近、店内に本を置く店が増えてきたから、ここもそんな店の一つかな?・・・と、思う人もいるのでは。(笑)喫茶室 [続きを読む]
  • 新しもの好き?!
  • 日本に一時帰国中ですが、コンビニで目新しいドリンクを見つけました。物は試しと言う事で早速購入し、飲んでみることに・・・リプトンのクレーム ブリュレです。リプトン クレームブリュレ ミルクティー2018seasonlimited っとあって…新商品として並んでたけど…以前からあったみたい。^^;2018seasonlimitedだから、まあ良いか。(笑)で、肝心の味の方ですが、確かに美味しいのですが私には甘すぎました。こちらは昨日、フ [続きを読む]
  • 1898 蒸汽?光蒸?店
  • アピタのある金虹橋にあったパン屋が撤退し、その後に1898 蒸汽?光蒸?店が開店しました。開店したのは暫く前ですが中々行く機会がありませんでした。先月の一時帰国前にやっと行ってきました。店名の由来などは分かりませんが海南島にある会社が経営母体のようです。メニュウ代わりのリーフレットを見て決めたのは・・・この店一押しの蒸餃子です。指導者専用のカップスープも美味しかったし・・・(笑)韭菜?(韮のお焼き)も食 [続きを読む]
  • 日本二周目 第36週
  • 第36週は西宮から神戸に向って1Km程進んだところから出発し、無事通過後次のポイント明石も通過し洲本に向って1Km程進みました。と言うことで、今回は神戸と明石を紹介します。第一周目の時は、神戸では「湊川神社」を紹介しました。今回は「元町」を紹介致します。幕末から明治維新を経て宇治川以東に神戸港が誕生し、関西随一の西洋文化の入口となった。元町通の南東、鯉川から生田川にかけての海側には外国人居留地(旧居留 [続きを読む]
  • 日本二周目 第36週
  • 第36週は西宮から神戸に向って1Km程進んだところから出発し、無事通過後次のポイント明石も通過し洲本に向って1Km程進みました。と言うことで、今回は神戸と明石を紹介します。第一周目の時は、神戸では「湊川神社」を紹介しました。今回は「元町」を紹介致します。幕末から明治維新を経て宇治川以東に神戸港が誕生し、関西随一の西洋文化の入口となった。元町通の南東、鯉川から生田川にかけての海側には外国人居留地(旧居留 [続きを読む]
  • 皆で食べれば尚美味しい!
  • 昨日は地区のBBQ大会の日でした。11時から14時までの予定ですが、10時半ころには続々と集まってきて準備を始めています。地元の町役場から副町長も挨拶に駆け付けました。副町長の乾杯の音頭で会が始まり、焼けた肉などを食べ始めます。鉄板焼きならぬ溶岩板焼きが注目の的。(笑)BBQ大会の〆は焼きそば。皆で綺麗に平らげました。山間部に家が点在している地区ではこのような会を通して親睦を深め、結束を強めていくことが大事です [続きを読む]
  • エスニック料理は美味しい
  • と、言うことでヨガ教室のメンバーでやって来ました。お店は最近ハマっている・・・そう、?泰(漢泰)です。この日もM老師らと4人でやってきました。先ずはパイナップルから。続いてサラダも。女性陣はサラダが好きですからね。勿論、肉類も食べましたよ。(笑)プレート料理も頼みました。ご飯は錫の御櫃で出てきます。中華料理に飽きたときにはエスニック料理もいいですね。よかったら、下記を してください。 [続きを読む]
  • とんだ出費だ〜!
  • 一時帰国してから1週間ほどは千葉での生活をし、その後は長野の家の手入れにやって来ました。が・・・、ガ〜ン!留守中に、家の近くに落雷があり、家電製品がやられました。先ずはブレーカー本体までやられ、電気が点かず家の中も真っ暗。真っ先に電気屋を呼んで取り換え工事をして貰いましたが、これだけで約2万円の出費。痛い!^^;電気屋の話によるとブレーカーが黒焦げになり、火災寸前の家もあったとか。火事にならなかっ [続きを読む]
  • 温州旅游 16 残念、もうちょい!
  • 温州旅游シリーズのおまけ編です。雁蕩山では殆ど間違いのなかった日本語表示でしたが同じ温州市内でちょっと残念な日本語表示を見つけてしまいました。(笑)洞頭島の高台にある望海楼にいった話は「温州旅游 13 山から海へ」で紹介しましたね。望海楼から駐車場に向かう途中に公衆トイレがあったので立ち寄りました。トイレ内の表示板に「中国語、英語、日本語、韓国語」で使用上の注意や呼びかけが書いてあります。雁蕩山の時 [続きを読む]
  • 温州旅游 15 雁雁渡れ
  • 温州旅游の最後はM老師のご主人の実家に立ち寄り夕食を御馳走になりました。山間の長閑な田舎町です。夕暮れ迫る空に突如現れたのは子供の頃に見た、懐かしいV字編隊。そう、雁の渡りです。(屋根の上のV字形) 北から南に向かって飛んで行きました。この後にも、別のもう一団が飛んで行きましたが写真が間に合いませんでした。^^;主に、家の周りの畑や竹林から食材を調達して作った夕食のおかず。山の幸をたっぷり使った夕食 [続きを読む]
  • 和菓子は美味しい
  • 上海では滅多に和菓子を食べることはありません。今回の一時帰国では折角の機会ですから和菓子の味を楽しんでいます。(笑)こちらは杉並の大宮八幡宮で購入した「へそ福餅」。へそ福餅は、こしあんのはいったモチモチのお団子の周りにゴマがまぶしてあり、その中央に、それこそおへその様にトッピングされた黒豆が特徴的な一口サイズの餅団子です。確かに、へそが有りますね。(笑)杉並区大宮にある大宮八幡宮は、東京都の丁度真ん中 [続きを読む]
  • 日本二周目 第35週
  • 第34週は堺から大阪に向って6Km程進んだところから出発し、無事通過後次のポイント西宮も通過し神戸に向って1Km程進みました。と言うことで、今回は大阪と西宮を紹介します。第一周目の時は、大阪では「大坂城」を紹介しました。今回は「道頓堀」を紹介致します。(画像は大阪観光局のHPより)大阪の夜の歓楽街といえば道頓堀。このエリアには劇場、レストラン、カフェ、バー、商店街、ナイトクラブなどがひしめいており、大阪 [続きを読む]
  • 温州旅游 14 お〜い、雲よ!
  • 何処まで行くんか? 磐城平の方まで行くんか?と、よんだ詩人の気持ちが良く分かります。(笑)温州市街を離れて上海に向かいますが、最後の目的地はM老師のご主人の実家。途中の車窓から、雲を見ていると想像力が掻き立てられます。例えば、この雲。万歳している人か、両手を挙げている熊みたいですね。ローマの水道橋のような陸橋の下を潜り抜けるとワンちゃんが見えてきた。おやおや、猫がこちらを見ている。(笑)左隣には人の横 [続きを読む]
  • 温州旅游 13 山から海へ
  • 今回の温州旅游もいよいよ終盤、山の方から海辺に移動です。温州の山よさらば!温州大橋を越えて海辺の町にやって来ました。今夜の宿泊地は洞頭島の民宿。宿は民宿なので夕食は無し。外の食堂へ・・・海辺の町なら矢張り海鮮ですよね。翌朝は簡単な食事後、女性軍と子供たちは海水浴に。元祖湘南ボーイの私にとって濁りのある中国の海で泳ぐのは抵抗があるので留守番です。(笑)留守番していると何やら外が賑やか。ブラバンの音が聞 [続きを読む]
  • 第87回 麻辣会
  • 第87回麻辣会が9月21日(金)に行われました。今回は翌日の土曜日から中秋節の連休に入るので特例としての金曜日開催となりました。7時開催を希望する方が多かったので、予約時に無理がきく巴国布衣での開催です。先ずは青島ビールで乾杯。最初は冷菜の蕨蕎麦から。メニューが新しくなり、鳥籠に入った鴨・・・料理されていますが。(笑)辣子?は前より美味しくなりましたが回鍋肉は野菜が大分増えて肉が減っって不評でした。 [続きを読む]
  • 温州旅游 12 陶公洞
  • 最後の山登り「十二峰」から予定より早く下山できた為、未だ女性軍と子供たちは集合場所に戻っていません。そこで彼女らを探しがてら河原の方に行ってみました。しばらく川沿いに、彼女らを探しながら歩きましたが見つからないので戻ることに。道路を挟み、川の向かい側には大若岩寺や陶公洞があります。今回は時間が無いので中には入らず仕舞い。陶公洞の前には大きな、登仙石と彫られた岩塊があり・・・一寸傾いた塔もありました [続きを読む]
  • 十五夜の神遊び
  • 24日の中秋節に杉並区の大宮八幡宮で行われた「十五夜の神遊び」に出かけました。今回は一時帰国と時期が上手く重なり、数年ぶりの参加です。夕闇迫るころに一之鳥居前に到着。参詣客が続々と集まってきており・・・二之鳥居も潜って神門前に到着。拝殿前に人が大勢集まっています。拝殿前には竹灯が点され、幻想的な雰囲気。拝礼の後、拝殿内の式典に参列。式典終了後、一同神楽殿前に移動し雅楽演奏を聴き・・・神楽 浦安の舞 [続きを読む]
  • 日本二周目 第34週
  • 第34週は泉佐野から堺に向って10Km程進んだところから出発し、無事通過後次のポイント大阪に向って6Km程進みました。と言うことで、今回は堺を紹介します。第一周目の時は、「千利休の屋敷跡」を紹介しました。今回は「百舌鳥古墳群」を紹介致します。日本最大の仁徳天皇陵古墳をはじめ、第3位の履中天皇陵古墳や第8位のニサンザイ古墳など、250メートルを越える巨大古墳を擁する日本を代表する中期古墳群。古墳は現在44基残 [続きを読む]
  • 日本二周目 第34週
  • 第34週は泉佐野から堺に向って10Km程進んだところから出発し、無事通過後次のポイント大阪に向って6Km程進みました。と言うことで、今回は堺を紹介します。第一周目の時は、「千利休の屋敷跡」を紹介しました。今回は「百舌鳥古墳群」を紹介致します。日本最大の仁徳天皇陵古墳をはじめ、第3位の履中天皇陵古墳や第8位のニサンザイ古墳など、250メートルを越える巨大古墳を擁する日本を代表する中期古墳群。古墳は現在44基残 [続きを読む]
  • 大型ガチャガチャ
  • 日本に一時帰国しましたが当分の間、中国での記事も続きます。^^;で、何時も良く大型デパートの入口付近に子供連れや若い女性などが集まっていたので一寸覗いてみることに・・・ 1回30元(≒500円)のガチャガチャって高いですが子どもの欲しがる人形や若い人の欲しがる大きなフィギアが出てくるとあって結構やっていました。受付の小姐に30元払うとお盆のような特大コインを渡され、機械に入れてハンドルを回すと大き [続きを読む]