kobitoku さん プロフィール

  •  
kobitokuさん: こびとく日誌
ハンドル名kobitoku さん
ブログタイトルこびとく日誌
ブログURLhttp://yaplog.jp/kobikutu/
サイト紹介文靴をつくりながら考えたこと。晴耕雨読な日々のこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/04/11 05:56

kobitoku さんのブログ記事

  • 走りました!
  • この週末のrun!二日合わせてぴったり10キロ。少ないけど大きな一歩。思ったよりちゃんと走れた。もっと走れないかと思ってた。ポールを持って汗ばむくらいのウォーキングはしてたけどやっぱり走るのは全然違う。流れる汗が違う。自分の体の中から何かが放出される。走り終わると何かが変わる。昨日は4人で南伊豆を走った。  =333      下田の道の駅でレンタサイクルを借りて弓ヶ浜までを往復。結構なアップダウンを繰り [続きを読む]
  • いきなり終了
  • 昨日は骨折11週間目、77日の診察。診察室には二枚のレントゲン写真が掲げられていた。医師を待つ間じーっとみつめてみる。完全に骨がつくと骨折のラインは見えなくなるときいている。うーん、まだ線は見えてるなぁ・・・しかし「ほぼほぼくっついてきてますね」とのこと。(ほぼほぼって言葉使うんだ)で、「どうしますか?」って。えっ?「今日で終わりにする?それとも4週間後にもう一度来ます?」えっ?えっ?えっ?「じゃあ、 [続きを読む]
  • 再びみかん小屋
  • 生命の星・地球博物館と言えば入生田駅〜早川駅間のみかん小屋今回は前回とは逆コースで早川に向かって歩きました一夜城からはBルートで→*こちらもたくさんのみかん小屋が楽しめます!みかん小屋の向こうに海が見える錆びたトタンに古めいた石垣瓦屋根の住めそうなくらい立派なのとか朽ち果てそうなのとか 色もいろいろ絶景車を停めて家族で七五三の記念写真を撮っている方々もいた確かにここは穴場的撮影スポット美しい日本の [続きを読む]
  • 地球を「はぎ取る」
  • またもや最終日の駆け込みになってしまったけど行ってきました。生命の星・地球博物館で開催の『地球をはぎ取る』という不思議なタイトルの展示。まず、地球のはぎ取り方ですがここに展示されているものは崖に接着剤を吹き付け、そこにすかさずグラスウール(ガラスの繊維が入った50センチ四方くらいのシート)を貼り付け2時間待つ。乾いて固まったところでそれをエイヤッと剥がすというもの。現場での剥がし方が割と雑な感じだっ [続きを読む]
  • リハビリ登山
  • 骨折70日目記念日は大楠山へ。来週、人生初めての小屋泊で塔ノ岳に登るゆうちゃん(4歳)のトレーニングとわたしのリハビリ兼ねて登ってきました。前田橋バス停を8時半にスタート。楽しみにしていた前田川遊歩道は9月の雨で崩壊部分があり通行止め。登山口までは舗装路を進む。途中にクイズがあって子供たちを飽きさせないはずがクイズは2問しか発見できず・・・。なんだかんだでちょうど2時間で山頂。やった〜登れた〜久しぶり〜三 [続きを読む]
  • ルームシューズ手直し
  • 母愛用のルームシューズですがゆったりしている作りなのに甲のところだけきつめでむくみのある高齢者の足に優しくない・・・ゴムを入れてみました。これなら楽そうひっぱるところがなかったので革で"ひっぱり"を付けましたが以前付けたのは"ひっぱり"が短すぎて使いにくそうだったので今度は思い切って大きな"ひっぱり"にした。これなら手が届く。わたしも骨折して初めて身体が思うように動かない不便さを知りました。靴の脱ぎ履き [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・あと4週間!
  • 昨日は9週目のレントゲン。骨折の線はだいぶん薄くなってきていました。完全に治ればどこが線かわからなくなるそうです。そして29回目の超音波。もういいだろうと思っていたけど「まだ効果はあるから来られる日は来た方がいい」とのこと。もうしばらく通います。次の診察は2週間後。そして「その次は4週間後で終了かな」と医師から治療終了予想宣言もらいました。わたしの勘違いでなければあと4週で終了ってことですよね?(こ [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・荷重
  • 骨折60日目。かれこれ二ヶ月かぁ・・・ずっと言い続けている小指の下の裏側の痛みはだんだん取れてきました。ここが痛くて足がつけない期間はいろいろ不安でこのまままともに歩けなくなるのではとネガティブになりがちでしたがなんとかポジティブにもっていけそう。(まだ一抹の不安はあるけど)歩くようになったからなのかなんなのか足首がずっと痛くて(激痛ではありません)寝ているときに必ず目が覚める。看護師さんに痛いとこ [続きを読む]
  • 小さく始める
  • カワイイ腹筋アプリをみつけました→gohobeeワークアウトはたったの40秒ゴホーニャが毎日励ましてくれます旗を振りながら回数を数えてくれ、終わるとグッジョブと褒めてくれる続けるとゴホービがもらえますゴホービでゴホーニャを着せ替えできるまずはハロウィンアイテムで飾りましたさらに続けると腹筋の他にスクワットもできるように腹筋が3週間も続いたことなどこれまでなかったのにゴホービ欲しさに達成★ゴホービの王冠より [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・ここまでのまとめ
  • 下駄骨折55日目の朝です。一体いつになったら骨が完全につくのか?いつになったら走れるようになるのか?いろいろ検索してみてもどこにも答えは書いていない。だってそれは個人差だから。なのでこれまでのところをまとめてみます。自分のために、そしてこのあと下駄骨折した誰かのために参考になれば。●1週間目最初の1週間は引きこもり。両松葉生活では何もできず。ギプスがきつくて辛い。ギプスによる肌トラブル。仕事関連、母 [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・骨密度測定
  • 昨日は骨折7週目のレントゲン。『悪くないね』と決して誉めてはくれない主治医。(しっかりくっついてると太鼓判押して欲しかった)骨折部の痛みは消えたけどしつこくしつこく残っている足の裏側の小指の付け根の痛みについてきいてみると2週間前とほとんど同じ答えでギプス固定の間、足を地面につけないでいた為、その部分が骨粗鬆症になっているとのこと。なので無理をすると今度はそこが疲労骨折するそうですorz.『骨密度はど [続きを読む]
  • 20分で日本百低山
  • 40パーセント治りが早くなる!ということでこれまで20回以上せっせと超音波通院。超音波治療の時間は20分。ただ座ってじっとしているだけなので読書の時間に当てました。毎回ページを開いていたのは小林泰彦氏の『日本百低山』『山と渓谷』に「低山徘徊」というタイトルで1979年から長期に渡って連載されていたものをまとめたもの。小林氏によると低山とは日帰りで歩くことができ、危険がなく、特別な技術はいらず、並の体力があれ [続きを読む]
  • 日本山岳耐久応援(今年は耐久してないけどw)
  • 今年もやってきました!お天気は上々、というか暑すぎる〜でも応援なので水の心配とかなぁんにもなくて至って気楽。出場の皆さんは大変だったと思います。スタート前に同じく応援のお友達とタクシー移動で応援ポイントへタクシーの運転手さんが地元の方でハセツネに詳しくて細かい説明がいらないので助かった。スタンバイしたのが13時頃。ほどなくトップ選手がやってきた!!(13:13だったと思う)スタートから3キロくらいの地点、全 [続きを読む]
  • ハセツネDNS
  • 今年のハセツネ参加賞は手ぬぐいでした★プリントではなくちゃんと染め抜かれていたのが手ぬぐらーとしては嬉しい。『完走めざして走りぬけて!』というたいせいくんのメッセージに応えられずごめんなさい。応援組にまわるのはこれで3年連続。応援も楽しいけどやっぱり出たかった。骨折と診断されたとき、一ヶ月以上あるから歩きならなんとかなるんじゃない?なんて頭をよぎってたけど甘かった。全くもって無理でした。せめて去年 [続きを読む]
  • バイバイ、まっつん
  • 今朝、ケータイを忘れて出かけた夫を慌てて追いかけた。あれ?今、わたし階段降りられたよね?!(しかも割とフツーに)ということでこれから病院へ松葉杖を返しに行くことにしました。(ようやく決意)バイバイ、まっつん。これまで支えてくれてありがとう。これからはひとり歩きです。 [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・フットプリント
  • そうだうちにはアレがあったよ!とふと思いつき、自分の足のフットプリントを採ってみました。結果は予想通り。予想通り過ぎる。骨折している左足、外側が接地してません。小指側をつくと痛くていまだにカカトと足の内側を使ったヨチヨチ歩き。定期的にフットプリントをとれば回復度合いがわかりそう。レントゲンよりわかりやすい [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・駅のエレベーター
  • ギプスが取れて松葉杖一本でOKになってようやく電車を複数乗り換えての外出ができるようになりました。先週、受傷以来初めての江ノ電→小田急→JR乗り換えにドキドキ緊張。エレベーターはどこにあるの?エスカレーター乗れるかな?優先席座ってもいいかしら?もし座れなかったら?と不安でいっぱい(ちと大袈裟ですが)。昼間の時間帯だったので特に問題なく行って帰って来られたのですが、いろいろ思うこともあり。●ホームのエレ [続きを読む]
  • バイバイ、ギプスちゃん
  • 一昨日は骨折5週間の診察。レントゲンでは骨はくっついて来ているようで「もう痛くないよね?」との医師の質問に「痛いです」と答えるこびとく・・・。なんでかなぁ。以前赤くなっていたまさしく骨折部と思われる部分の痛みは和らいできたのだけどそこより前の方の足の裏あたりに歩くとジンジンした痛みがあり、小指側がなかなか地面につけられない。そのせいでストレスたっぷりの歩行になってしまってます。ギプスで固定していた [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・くつ下
  • ギプスからサポーターに変わってまず最初にくつ下を買いました。これまでは一度もくつ下履いていなかった!骨折足は裸足にギプスに夫のクロックスを借りて履いていた。右足は素足にビーサン。暑い季節だったからいいけれど、寒い時期はどうするんだろ?と思ったらすっごい伸びるギプスの上から履けるくつ下もあるんですねー→*素足にギプスだったけど足を地面につけないというか体重をかけることがなかったので何もお手入れしてい [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・アキノウナギツカミ
  • ギプスを外して病院から帰ってきた日はアルプスの少女ハイジのクララのように怖くて歩けなかったけれど、この土日でずいぶん歩けるようになりました。松葉杖一本だと片手が空くのでずいぶん楽。いろんなことができる。ということでちょっと遠出のおでかけに挑戦。エントリーしてすぐに骨折でDNSとなってしまったフォトロゲのスタート応援に箱根に向かいました。会場までは小田原からバスで1時間ほど。電車よりバスの方が不安が少な [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・サポーター
  • 昨日が5回目のレントゲン。ちょうど四週間経ちました。『骨はくっつき始めてるね』と耳を疑うような言葉。えっ、まだそんなもん?しっかりくっついているのではない???『もう痛くはないでしょ』とおもむろに患部をギューッと押された途端に「イターッ」とわたし。『えっ、まだ痛いの?』ハイ、充分痛いです・・・そんな状態ですがギプスは外れました。今後ギプスは寝るときだけゆる巻きにしてねってことで包帯一巻きとともにお [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・26日目
  • なんだかんだで四週間目。先週と今週に目に見えた進展がないので落ち込み気味です。今週の金曜にギプスはサポーター(どんな形状のものかは謎)に代わり、リハビリが始まる予定。(リハビリ内容も謎のまま)自分の予想ではギプスが外れる頃にはもうかなり歩けるのでは!と思っていたのだけど今の状態だと今週末に歩いている自分を想像することは難しい。飲み会の予定入れちゃったけど大丈夫だろうか・・・・考えてるとどんどんネガ [続きを読む]
  • DNS
  • 昨日は下駄骨折三週間目の診察でした。3回目のレントゲン。医師の所見は「ずれてないね」とのこと。今の段階は骨がくっついてるかどうかよりずれていないことの方が重要なんだそう。超音波治療にはせっせと松葉杖で通ってすでに10回以上。40パーセント治りが早くなるって話は・・・・?と言いたいところをグッと我慢してあと一週間ギプス生活に耐えます。(来週金曜に外れる予定)骨折部の痛みよりギプスが当たって痛かったり皮膚 [続きを読む]
  • びりっかすの神さま
  • 岡田淳著『びりっかすの神さまを一気読み。思った通りおもしろーい!挿絵も岡田淳氏です。転校生の始(はじめ)。ひとに負けないように仕事して、ひとりで走って走ってとつぜんつんのめって倒れたお父さん。お葬式のあとお母さんから『ひとに勝つことが、がんばるっていうことだったら、お母さんはあなたにがんばってほしくなんかないのよ』と言われる。転校一日目の教室で始はとんでもないものを見る。くたびれた背広とよれよ [続きを読む]
  • 下駄骨折日記・栄養治療
  • 本日、二週間目のレントゲン撮りました。骨折部はズレることなく順調でしたあと二週間でギプスともおさらば。次はサポーターになるそうです。(予約券発行、1万2千円って)さて、骨折の場合は時間が一番の薬ってことになるのでしょうがそれでもとにかく一日でも早い回復を望みたい、その一心で骨折に効く食事のことを調べまくりました。骨折の先輩にもいろいろ教えてもらって取り入れられそうなものは取り入れてます。検索すればい [続きを読む]