kobitoku さん プロフィール

  •  
kobitokuさん: こびとく日誌
ハンドル名kobitoku さん
ブログタイトルこびとく日誌
ブログURLhttp://yaplog.jp/kobikutu/
サイト紹介文靴をつくりながら考えたこと。晴耕雨読な日々のこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/04/11 05:56

kobitoku さんのブログ記事

  • 2週間後の大山
  • 今週も鶴巻温泉から大山へ混雑が予想されるので山頂は行かず下社ピストン。賑わっていました。ざる菊もきれい。紅葉も2週間前よりずいぶん進んでいた。今回は捻ったりはしなかったけれど相変わらず下りはビクビクでランに関してはいいとこなし・・・このまま終わってはネガティブなだけなのでよかった探しします。その12週間前が右、今回が左。登山道に群生していた白い花、オトコエシのようだけどなんか違うかもなぁ〜と思ってい [続きを読む]
  • 奥湯河原へ
  • 今月の鳥と花のウォーキングは紅葉にはちと早い奥湯河原へ!天照山ハイキングコースを歩きました。時季は早めとはいえ、思ったより紅葉してましたよ。小さく可憐なキッコウハグマがたくさん咲いていました。サワガニもいっぱい。サワガニって赤茶色と思っていたけど白いのもいるんですね。茹でたら赤くなるのかしら〜?ツルリンドウの赤い実。花はリンドウに似るけどリンドウはこういう赤い実にはならないそう。フユイチゴの赤い実 [続きを読む]
  • 花と鳥のエデン
  • 茅ヶ崎市美術館で開催されていた『小原古邨展』の前期、後期の両方に出かけることができました。(展覧会は11/4日曜に終了)SNSで展覧会の情報を知り、花鳥画ということで興味を持ちました。小原古邨(おはらこそん)は名前をなんと読むかもしらなかったし最初は女性なのかと思ってた。金沢出身と知りさらに興味が増す。お墓は金沢のお寺にあり、調べてみるとそのお寺さんは石引町で通っていた大学のすぐそばでした。小原古邨の作 [続きを読む]
  • 断捨離
  • 部屋のペンキ塗りのときに使って汚してしまったので張り替えをすることにタッカーがないからタックスで釣り込みちょっと地味すぎたかなぁ手袋用の薄手の革でした今年の夏は湿気が多かったようで革にカビが発生しました。余り革や長い間使っていない革を思い切って処分。端切れで何か作ろうとは思うもののなかなか手がつけられなくて溜まる一方だった。ちょっとだけスッキリ。革を買うと巻いてくれる芯棒(サランラップの芯の長いや [続きを読む]
  • 一路
  • 少し前の話ですがNHKで数年前の時代劇ドラマの再放送をしていまして主役の俳優さんがなかなかいいなぁと思ったので続けて観ようと思ったのに結局2話くらいしか観られなかった『一路』。なので小説の方を読んでみました。 一路(上)  一路(下)無茶苦茶おもしろい。夢中になりました。江戸末期、中山道を参勤交代。武士道というのでしょうか。武士の面目というものにしびれました。武士の面目とは己自身に恥じない行いの [続きを読む]
  • 鶴巻温泉から大山
  • 午前8時鶴巻温泉スタート 最近は平坦なロードランばかりだったのできっついきっつい。今年の1月のゼロ大山以来の山頂。たくさんの人、人、人。下社付近の紅葉は・・・ここらへんにも台風の塩害の影響があったのでしょうか?今回は持ってきた行動食を全て食べつくしてしまい、この甘酒のエネルギーで下山。おだんご食べたかったけどちょっと高いな〜と思って諦めた。(千鳥?のお茶碗かわいい今夜のダーウィンが来た!のフエコチド [続きを読む]
  • 秋のガイリーン(一周はしません)
  • 2ヶ月に一度は行かなきゃ!お誘いにのって、湯本からバスに乗って金時登山口まで   ここのバス停のトイレが好きなんです〜茶屋では次回5000回の登頂になる方の話題でもちきり。80歳の方なんだそうです。スゲーこびとくは何回だろう?30回くらい?まだまだヒヨッコあそこから来たんだぁとじわ〜とくるのは毎回。今回はヤマボウシの実がいっぱい。こんなにヤマボウシの木があったとはね。リンドウの花もふくらんだつぼみをつけて [続きを読む]
  • 大人の休日
  • 7月の終わりの写真。昨年のGWには雪のついた穂高連峰をここから見ました。春と夏ときたら、当然秋も見たいよね?クラブツーリズムのバスツアーで平塚発着の上高地フリータイム3時間というプランをみつけたのでおひとりさま参加。紅葉時期の上高地を見てみたかった。焼岳も秋色に染まっていました。曇りのお天気が残念だけど雲に隠れていないから充分。岳沢湿原を歩きます。道路の混雑がなかったのでフリータイムは3時間半もらえま [続きを読む]
  • 日本山岳耐久応援2018
  • 快晴すぎるくらいの快晴スタート時は30度以上あったとか中学校のグランドがスタート地点だから運動会感ハンパない。13時スタートで交通規制が始まるのも13時。毎年思うがもう少し早めに通行止めにして欲しい〜ほんとハラハラしちゃいます。応援隊はスタート見送ったらバスで移動。小一時間で上川乗バス停、そこから40~50分登って第一関門浅間峠。汗だくで登ったら、あと15分ほどでトップが来ると言う。トップは今年のハセツネ30の [続きを読む]
  • 今年も応援♪
  • 明日は大人の運動会ハセツネです。今年は 戦争にあえなく敗れエントリーできず。2015、2016、2017、2018と4年連続の応援。もう4年もご無沙汰で今の自分にはハセツネを完走できる気がしない・・・去年は松葉杖が取れたばかりで今熊神社入口までタクシーで行くしかなかったけれど、今年は第一関門浅間峠まで登ります!スタートのお見送りもします。みつけたらお声かけてくださいね。2009年、夫が出場するのを応援に行って、ゴ [続きを読む]
  • 1年後(下駄骨折日記)
  • 上・2017/10/3 下・2018/10/5下駄骨折してギプス取れてからしばらくして取り始めたフットプリント。取り始めてからちょうど一年になるので並べて比べてみました。そもそも左右差がありバランスが悪いので美しい足型とは言えないけれど、一応指は10本写るようになりました。しっかり立っているという印象がフットプリントからうかがえます。特徴は左小指に力がいつもかかっていること。左足のみ捻挫を繰り返すことはこれと関係ある [続きを読む]
  • LH比
  • 少し前に受けた健康診断の結果。今年特筆すべきはLH比。LH比とはLDLコレステロール÷HDLコレステロールの値のことで、これが1.5を切ると血管内が非常に良好ということになります。今年はこれが1.47でした。去年、一昨年は1.5を少し超えていたので(2015年は1.45)年齢に抗って改善されたということLDLコレステロール値は変化してないのだけどHDLコレステロール(善玉)が増えた!で、今年何か特別なことをしたかな〜?と考えてみた [続きを読む]
  • 葉山アルプス・南尾根&中尾根
  • 今月の探鳥会は葉山アルプスへ。南尾根を進み、連絡尾根を下り、林道終点でランチタイム。ここまで双眼鏡は使わず。少し離れたところの花を見るときに双眼鏡使用。(岩に咲くからイワギボウシだそう)昼食後は何年ぶりかで中尾根突入。道標はかなり朽ち果てていたけどまだあった。何べん来ても毎回道間違えしていたあの頃を思い出す。今回もプチロスト。乳頭山から双眼鏡でスカイツリーを見る。高速道路の上を渡って田浦梅林ゴール [続きを読む]
  • 苔の森へ
  • 何度みても予報は好転せず。登山の計画を諦め、雨でもOKのコースに変更。いや、むしろ雨の日ならではのコースへ。麦草峠の駐車場は空いていて静かな森歩きができました。少し前なら高山植物も咲いていただろう道。お花は終わっていました。でも紅葉はまだこれからという端境期。霧も出てたっぷりの水分を含んだ森。たくさんの種類の苔に出会えるルートです。でも苔の名前は覚えられそうにない。"黒曜の森"と名付けられた場所では黒 [続きを読む]
  • おにぎりとパン攻め
  • 関門リタイアした翌日の朝ごはん。よくあるホテルのバイキング形式の朝ごはんですがもうこれが最高においしかった!味噌汁なんて味噌を溶いた湯にお麩を浮かべただけだけどおいしい!I love ひじきひじきが恋しかった! オクラがおいしい!というのも金曜の夜以来のまともなごはんだったから。土曜は会場に向かう途中で昼食と夕食用にパンやらおにぎりを買い込む。土曜は断続的にパンやらおにぎりを食べる。日曜の朝は4時のバスが [続きを読む]
  • 壁は厚く、はねかえされる
  • 9/15 19時30分 100マイルの旅がスタート!夜スタートを初めて見たけれど、ヘッドライトの明かりが連なってキラキラキラキラとってもきれいだった。翌朝午前6時半、102キロのペーサー合流地点のエイド黒姫は選手を迎える準備に余念なく。雨は上がり青空見えるもまた降り出したり霧に包まれたり。でも寒さはなかった。トップの奥宮さんが入ってきたのが7時過ぎ。そこから7時間以上待ってやっと自分の相棒が来るというひたすら待ちの [続きを読む]
  • 行ってきます!
  • 荷造り完了!放心状態のクレジ。荷物まとまらないかと思った・・。明日15日土曜の19時半に100マイルの選手がスタート。それを見送ったあとはホテル泊ではなく、無料の仮眠スペースを選んだので大部屋で雑魚寝。なので寝袋持参。30年前に買った寝袋がまさかここで役立つとは。しかし、すごいかさばる・・・最初バッグの中に入れてたけどパンパンなので分けました。仮眠したのち朝4時出発のバスで選手と合流するポイントまで運ばれ、 [続きを読む]
  • 再会の一日
  • 久しぶりの上京シューメーカーズ五人展へ前回は2011年→*前々回は2004年 3回とも拝見しました!靴つくり仲間の曽田くん、相馬くん、セツくん、マスミツくん。初めて会ったときは彼らは20代でわたしはも少しおねえさんだったのでその頃から"くん"付けで呼ばせてもらっています。でも昨日、相馬くんにきいたら40代後半になってて絶句。みんないいおじさんというかお父さんになったんだねぇと眼を細めることに。彼らは人気のつくり [続きを読む]
  • チームTシャツ背面
  • さて、チームTシャツ背面には何か気の利いた言葉を入れようと思っていた。夫に座右の銘(できれば英文で)をきいたけど「ない!」と言う。どうすっかなぁと思っていたら・・・『Run like an antelopeがある』と言い出した。何かと思えば曲のタイトルらしい。彼の好きなバンドのロゴにちなんで作ったTシャツ、そのバンドの曲名かぁイイネところでアンテロープって何?って調べた。ツノのあるカモシカ的な動物。(ウシ科だそうです) [続きを読む]
  • ステンシルでチームTシャツ♪
  • どうしても処分できずに実家から持ってきていた画材の中に確かあったはず・・・とガサゴソ。あったー!デザインカッター!!先がまわるので細かいカットがやりやすい。(学生時代はパントーンやスクリーントーンを使って作品作ってました)型紙を切り抜きます。Tシャツはコットンタッチなのに速乾性のあるポリエステル素材のものを選びました。グレーが良かったのだけど売り切れでネイビーに。型紙に使ったのは フリーザーペーパー [続きを読む]
  • 貝の道
  • 展示は9/2で終了とのことでまたもや駆け込みで走っていきました @葉山美術館『貝の道』展は日にち限定ですが展示品の撮影OKとのこと気になるものを激写しまくり貝の帽子コレクションが素敵★しかし気になるのはやはり鳥の羽だったりw猛禽類の羽根ですよね?わたしも集めているタカラガイは世界中で人気。その昔、貝が貨幣の代わりだったというのは周知の事実ですがニューギニア高地に暮らすモニの人びとには「小さなタカラガイ4個 [続きを読む]
  • 灼熱じゃない?ガイリーン
  • 毎年恒例の夏のイベントとも言える"灼熱のガイリーン"今年は熟女3人に新規メンバー加入で さらににぎやかに一周してきました!7月から湖尻峠〜山伏峠間が崩落のため通行止め。なので湖尻水門に下りて湖畔遊歩道にコース変更。湖畔遊歩道と言えば、ちょうど1年前に転んで骨折した場所で若干のトラウマあり・・・天気予報ではいい感じの灼熱のはずが往きの電車からは山の上には真っ黒な雲が見えた。トレイルに入ると霧&小雨景色はな [続きを読む]
  • 富士見バーティカルKm
  • 初めてのバーティカルレース参戦。入笠山山頂までの6.4キロをゴンドラを使わず標高差1000mを駆け上がるレースです。7月に野鳥の会メンバーさんと歩いた入笠山。「ゴンドラ乗らずに走っていっていいですよ〜」などといじられ、「まさか」と答えていたのに・・・そのまさかが現実に。ゴンドラを下から見上げるはめに。ありえな〜い!ちょい早めに到着していたので、この大会の優勝経験者とバーティカルの女王とともにウォーミングア [続きを読む]
  • 勝手にふるえてろ
  • 『勝手にふるえてろ』観ました。直後に原作も読みました。 えとうよしか 24歳10月生まれB型 ←やっぱそうなのか・・^^;)雪国生まれひとりっこ彼氏なし絶滅した動物が好き中学のときから10年間ずっとイチが好き。同期のニに最近告られた。ザッツ ビューティフルサンデーだぜ〜と浮かれまくるwwこじれ女子のヨシカを松岡茉優さんが好演。彼女の魅力が溢れ出していました。途中でミュージカルぽくなったりもし、それもまたいい [続きを読む]
  • 拾った羽根から
  • 葭池温泉めざして紅富台から富士箱根トレイルに入り、三国山に向かう途中のどこかで拾った羽根。上・カケス  下・キビタキ?小さくて黒っぽい羽根は確定が難しいのだけど去年も同じコースで同じような羽根を拾って「キビタキだったらいいなー」と思ってたことを過去ブログで知る→*今はわからなくてもそのうちわかる日がきっと来る。だから何でも「こびとく日誌」に記します。そして昨日、江ノ電藤沢駅を降りてJR藤沢駅方面に向 [続きを読む]