kobitoku さん プロフィール

  •  
kobitokuさん: こびとく日誌
ハンドル名kobitoku さん
ブログタイトルこびとく日誌
ブログURLhttp://yaplog.jp/kobikutu/
サイト紹介文靴をつくりながら考えたこと。晴耕雨読な日々のこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/04/11 05:56

kobitoku さんのブログ記事

  • 壁は厚く、はねかえされる
  • 9/15 19時30分 100マイルの旅がスタート!夜スタートを初めて見たけれど、ヘッドライトの明かりが連なってキラキラキラキラとってもきれいだった。翌朝午前6時半、102キロのペーサー合流地点のエイド黒姫は選手を迎える準備に余念なく。雨は上がり青空見えるもまた降り出したり霧に包まれたり。でも寒さはなかった。トップの奥宮さんが入ってきたのが7時過ぎ。そこから7時間以上待ってやっと自分の相棒が来るというひたすら待ちの [続きを読む]
  • 行ってきます!
  • 荷造り完了!放心状態のクレジ。荷物まとまらないかと思った・・。明日15日土曜の19時半に100マイルの選手がスタート。それを見送ったあとはホテル泊ではなく、無料の仮眠スペースを選んだので大部屋で雑魚寝。なので寝袋持参。30年前に買った寝袋がまさかここで役立つとは。しかし、すごいかさばる・・・最初バッグの中に入れてたけどパンパンなので分けました。仮眠したのち朝4時出発のバスで選手と合流するポイントまで運ばれ、 [続きを読む]
  • 再会の一日
  • 久しぶりの上京シューメーカーズ五人展へ前回は2011年→*前々回は2004年 3回とも拝見しました!靴つくり仲間の曽田くん、相馬くん、セツくん、マスミツくん。初めて会ったときは彼らは20代でわたしはも少しおねえさんだったのでその頃から"くん"付けで呼ばせてもらっています。でも昨日、相馬くんにきいたら40代後半になってて絶句。みんないいおじさんというかお父さんになったんだねぇと眼を細めることに。彼らは人気のつくり [続きを読む]
  • チームTシャツ背面
  • さて、チームTシャツ背面には何か気の利いた言葉を入れようと思っていた。夫に座右の銘(できれば英文で)をきいたけど「ない!」と言う。どうすっかなぁと思っていたら・・・『Run like an antelopeがある』と言い出した。何かと思えば曲のタイトルらしい。彼の好きなバンドのロゴにちなんで作ったTシャツ、そのバンドの曲名かぁイイネところでアンテロープって何?って調べた。ツノのあるカモシカ的な動物。(ウシ科だそうです) [続きを読む]
  • ステンシルでチームTシャツ♪
  • どうしても処分できずに実家から持ってきていた画材の中に確かあったはず・・・とガサゴソ。あったー!デザインカッター!!先がまわるので細かいカットがやりやすい。(学生時代はパントーンやスクリーントーンを使って作品作ってました)型紙を切り抜きます。Tシャツはコットンタッチなのに速乾性のあるポリエステル素材のものを選びました。グレーが良かったのだけど売り切れでネイビーに。型紙に使ったのは フリーザーペーパー [続きを読む]
  • 貝の道
  • 展示は9/2で終了とのことでまたもや駆け込みで走っていきました @葉山美術館『貝の道』展は日にち限定ですが展示品の撮影OKとのこと気になるものを激写しまくり貝の帽子コレクションが素敵★しかし気になるのはやはり鳥の羽だったりw猛禽類の羽根ですよね?わたしも集めているタカラガイは世界中で人気。その昔、貝が貨幣の代わりだったというのは周知の事実ですがニューギニア高地に暮らすモニの人びとには「小さなタカラガイ4個 [続きを読む]
  • 灼熱じゃない?ガイリーン
  • 毎年恒例の夏のイベントとも言える"灼熱のガイリーン"今年は熟女3人に新規メンバー加入で さらににぎやかに一周してきました!7月から湖尻峠〜山伏峠間が崩落のため通行止め。なので湖尻水門に下りて湖畔遊歩道にコース変更。湖畔遊歩道と言えば、ちょうど1年前に転んで骨折した場所で若干のトラウマあり・・・天気予報ではいい感じの灼熱のはずが往きの電車からは山の上には真っ黒な雲が見えた。トレイルに入ると霧&小雨景色はな [続きを読む]
  • 富士見バーティカルKm
  • 初めてのバーティカルレース参戦。入笠山山頂までの6.4キロをゴンドラを使わず標高差1000mを駆け上がるレースです。7月に野鳥の会メンバーさんと歩いた入笠山。「ゴンドラ乗らずに走っていっていいですよ〜」などといじられ、「まさか」と答えていたのに・・・そのまさかが現実に。ゴンドラを下から見上げるはめに。ありえな〜い!ちょい早めに到着していたので、この大会の優勝経験者とバーティカルの女王とともにウォーミングア [続きを読む]
  • 勝手にふるえてろ
  • 『勝手にふるえてろ』観ました。直後に原作も読みました。 えとうよしか 24歳10月生まれB型 ←やっぱそうなのか・・^^;)雪国生まれひとりっこ彼氏なし絶滅した動物が好き中学のときから10年間ずっとイチが好き。同期のニに最近告られた。ザッツ ビューティフルサンデーだぜ〜と浮かれまくるwwこじれ女子のヨシカを松岡茉優さんが好演。彼女の魅力が溢れ出していました。途中でミュージカルぽくなったりもし、それもまたいい [続きを読む]
  • 拾った羽根から
  • 葭池温泉めざして紅富台から富士箱根トレイルに入り、三国山に向かう途中のどこかで拾った羽根。上・カケス  下・キビタキ?小さくて黒っぽい羽根は確定が難しいのだけど去年も同じコースで同じような羽根を拾って「キビタキだったらいいなー」と思ってたことを過去ブログで知る→*今はわからなくてもそのうちわかる日がきっと来る。だから何でも「こびとく日誌」に記します。そして昨日、江ノ電藤沢駅を降りてJR藤沢駅方面に向 [続きを読む]
  • すばしりから葭池温泉 2018
  • 夏の恒例、渋い温泉を目指してのツアー今年は鉄砲木の頭からちょびっとだけ富士山毎年来てて4年目ですが今年が一番暑かった山中湖は30度超え@石割神社二十曲峠の水場は当然枯れててガッカリリフレッシュできずに立ノ塚峠からの地獄の登りここをUTMFでは二晩目に通ったなんてどうしても信じられないあのとき何が起こっていたのか????あの日と同じくカーンと勢いよく鐘を鳴らす今年も視界は真っ白に近い・・・あの日あのとき。こ [続きを読む]
  • 火土木金(星空の話)
  • 火星の大接近がずいぶん話題になっていましたがご覧になりましたか?一番接近する日は過ぎたけどまだまだ見られるということで引き続き夜空を眺めています。これまで一度も火星を意識したことなかったけれどひときわ明るく、赤く光る火星はすぐにみつけられます。あと宵の明星(金星)もね。友人が土星も木星も見たというので調べてみたら8月上旬の夜空はこんなでした。(画像はお借りしました)金星、木星、土星、火星が宵空に集 [続きを読む]
  • その後のbonsai
  • bonciaoさんで毎年7月25日を剪定の日に決めているときいたので我が家もそれに倣い7/25に剪定した。7/25より前にしてもいいんじゃない?っていうくらいバサボサだった。先っぽをパチンパチンと切って整えればいいのかと思っていたら違ってて、新芽は根元から切ってしまうとのこと。悩みつつも盛大に切る。なんとなく盆栽ぽい形に戻ったもうひとつのまめぼん。カエデ。カエデとモミジって一緒じゃないの?と思っていたら盆栽の世界で [続きを読む]
  • コムクドリ
  • 朝ラン中に拾いました!暑くて舗装路は走る気がしない。じゃ、緑地の中を周回しよう!と走っていた2周目に拾いました。1周目では気がつかなかった。周回にしてヨカッタ。最初はムクドリかなぁと思っていた。この日も緑地内ではムクドリ多めだった。わたしが走っているとパーッといつもよりたくさんのムクドリが飛び立っていた。帰ってから調べてみるとどうもムクドリより小さな鳥の羽根のようだった。先端にギラッとした光沢が見え [続きを読む]
  • 岳沢トレイル
  • 二日目のスタートは河童橋。初日よりさらに晴れてくっきり岳沢湿原では昨年のGWはオシドリがいたっけ。岳沢小屋までは4キロくらいだそうです。トレイルに入ってすぐにゴゼンタチバナがお出迎え。これも昨年蝶ヶ岳で覚えた花。歩きやすいように整備されているのが伝わってくるトレイル。かといって整備されすぎていないのがいいです。こちらでもミソサザイ、メボソムシクイの声。穴から信じられないくらい冷たい風が吹いていて驚く [続きを読む]
  • 焼岳へ
  • 蝶ヶ岳からちょうど一年。今年も上高地を訪れました。今回は中の湯温泉に宿をとり、あちらに見える焼岳へ。日帰りで登れる火山です。中の湯温泉旅館の裏手から登山道入り口までは10分足らず。ずんずん登っていくとほどなく姿が見えてきます。途中はミソサザイの声、メボソムシクイの声。ナナカマドが多いので秋の紅葉はきれいでしょうね。休憩に最適の「広場」からは北峰、南峰の両方が眺められます。もうここで十分というくらいの [続きを読む]
  • ガッテンで「浮き指」
  • 一昨日、NHK『ガッテン!』で浮き指を特集していました→*男性で6割、女性で8割にもなるという「浮き指」。600人以上の無作為な調査による結果は浮き指450人、浮き指じゃない人が186人。それぞれに膝痛、頭痛、肩こり、腰痛の有無を尋ねてみると全ての症状で圧倒的に浮き指の人が上回っていた。膝痛 0-37頭痛 36−188肩こり 36-283腰痛 74-301肩こりの数が顕著ですね。これは浮き指だと体が後ろに傾くのをバランスをとろう [続きを読む]
  • トンボエダシャク
  • 入笠山ではたくさん蝶を見ましたがこんなのもいました。ガ?蝶?トンボ?カノコガ↓に似ています。(この画像はうちの近所で撮ったもの)画像だとこのカノコガの方が大きく見えてしまっているけど、カノコガの方がかなり小さいです。帰ってから調べていたらがウメエダシャクがヒット。でもなんか違うなぁという第六感・・・さらに調べを続けると・・・トンボエダシャクだということがわかった。トンボみたいに飛ぶからこの名前。ガ [続きを読む]
  • 入笠山
  • 4~6月は参加できずお久しぶりの野鳥の会メンバーとの山歩き、今月は神奈川を飛び出して遠出の長野県!!始発の江ノ電乗って約5時間、富士見駅からシャトルバスとゴンドラを乗り継ぐ。背後に八ヶ岳がお出迎え。ゴンドラすごい!一気に登る。ゴンドラの下の道はMTBが駆け下りてる!スタートは標高1780m、午前10時45分。登山口まで長旅でしたwいきなり目の前に広がる湿原。気持ちいい風が吹き抜ける。ホオジロのさえずり。湿原には色 [続きを読む]
  • すれ違いのダイアリーズ
  • 初めてかもしれない?タイ映画を観ました。別の映画を観に行ったときに予告が流れて、これは観なきゃ!って思った。『すれ違いのダイアリーズ』です。原題は『キットゥンウィッタヤー』学校が恋しい、懐かしいという意味だそうで日本で最初に公開されたときは『先生の日記』だったそう。『すれ違いのダイアリーズ』は珍しくいい邦題だと思いました。僻地の山奥の湖に浮かぶ水上分校に赴任したソーン先生。携帯電話も晴れた日しかつ [続きを読む]
  • リピしました
  • ビーサンを新調しました同じモデルのリピです! TEVA OLOWAHU前のは3年前に買った物。もう同じタイプはないかな〜と思っていたら、ちゃんとあったのでよかった。(少し値上がりしてたかな)サイズ展開も変わらずでUS5(22cm)ではなくUS6(23cm)を買ったのでまた底材をcutしなきゃです。自分が特にそうなのかもしれないけれど"リピート"できると嬉しい。こちらのサンダルもリピートでした。先日のkikaさんでの展示会には出していなか [続きを読む]
  • 富士山・御中道
  • 午前7時半、中ノ茶屋スタート!二人でスタートしましたが道中は全くの別行動。レース後まだ一週間のこびとくはまったりとバードウォッチングです。佐藤小屋からは横移動でスバルライン五合目へ。そして初めての御中道。嬉しい!登ってない!!平坦!!!前が見えなくなったけど分岐はないので道を間違える心配はありません。富士山が見えてきた。なんだか他の山かと思うよね。霧も次第に切れてきて。富士山らしくなってきて興奮す [続きを読む]
  • スパトレ・花と鳥
  • 野反湖に出る途中のトレイルでお花畑がありましたノゾリキスゲ、ハクサンフウロ、カラマツソウなどレースの時期は同じだけど去年と花の種類が違った気がする多分、今年は花期が早い鳥の声は本当にたくさんあって、覚えているだけ並べてみます。アカハラ、イカル、カケス、ホオジロ、メボソムシクイ、ミソサザイ、オオルリ、キビタキ、ウグイス、マミジロ、ツツドリ、コルリ、コマドリ。前奏のないコマドリとチッチッチッチッと前奏 [続きを読む]
  • 四万温泉から草津温泉へ
  • 朝5時スタートで四万温泉から草津温泉まで72.3キロ自分の足だけでなんとかかんとか行けました!!去年も大変だったけど今年はさらなる過酷さ・・・レース前日のブリーフィングで実際の関門時間通りでは完走難しく、この時間なら大丈夫という裏関門が発表される。赤枠の中が制限時間の13時間完走ペース。こびとくはA3から全てこの時間を超えての通過でした。常に半泣き状態。このレースは渋滞なしのはずだったのだが林道崩落により [続きを読む]
  • 週末はSPA TRAIL
  • UTMF終わって腑抜けててサンダル制作に忙殺されてたらついにこの週末。今年もSPA TRAILにエントリーしてました。四万温泉から草津温泉までの72キロ。制限時間は13時間結構大変です。去年は最後の方のエイドは関門5分前とかで制限時間10分前ゴール。全く気が抜けなかった。なのに今年はレースに向けての準備があまりできず。というかサンダル業務(激務)のあるこの時期のレースエントリーはちょっと無理がありました。来年以降は考 [続きを読む]