oko-rocks さん プロフィール

  •  
oko-rocksさん: フライを浮かべて oko's blog
ハンドル名oko-rocks さん
ブログタイトルフライを浮かべて oko's blog
ブログURLhttp://okorocks.naturum.ne.jp/
サイト紹介文It's only Flyfishing but I like it.
自由文ジムニーJA11に駆りトコトコ林道を走り回る管理人oko-rocks です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/04/12 22:42

oko-rocks さんのブログ記事

  • ジムニー JA11 ウォーターポンプ交換 & 湖ドライブ
  • 先日ふとジムニーの駐車スペースを歩いていると・・「ん?なにか液体のようなものが車体から流れ出している??オイルでもないし、どこかに溜まった雨水でもないしなぁ・・ラジエター液・・かな?」ジムニーを走らせ用事を済ませた帰り道、エンジンの水温計が不安定に上がったり下がったりして、メーターの中のヒートランプが点滅し始めた・・オーバーヒートだな、マズイな(汗)。何度か空き地に停車して、ボンネットを開けエンジ [続きを読む]
  • 釣りバカ復帰シーズンファイナル
  • 過去2年半ほどあまり釣りに行けなかったワタシが、なんとか「釣りバカに復帰」できた2017年渓流FFシーズンでした (^^ゞ開幕戦は5月と出遅れましたが、あっという間に季節はめぐり、シーズンファイナル釣行です。気持ちの良い秋晴れの山中をtakaoさんと歩き、渇水気味の渓に到着。釣り開始早々、好調takaoさんに良型イワナがヒット〜!こりゃ今日はウハウハ釣果かな〜♪・・と浮かれた途端に渓魚の反応が途絶え、目の前に3人の釣り [続きを読む]
  • 手強い秋イワナとサイト勝負
  • この時期としては貴重な平日休暇を得た!渓流FFシーズンも残すところ一か月を切ってしまったからね。出発時間が出遅れちゃったけど、こりゃもう迷わず渓へ行くしかないよね〜(^^ゞひょっとしたら他に誰もいない貸し切り状態で、ウハウハ釣れちゃうかもね〜(妄想)♪・・しかし現実はそんなに甘くはなく、渓はすでにまさかの釣り人満員御礼でした・・(@_@)県外ナンバーの釣り人らしき車が停まっているけど・・え〜い構わん、後追い [続きを読む]
  • 初秋の記憶と残像を釣り上がれ
  • 爽やかな秋晴れの山中に向かい、KIFさんと「激戦区の渓」へ出撃。この谷はワタシにとって、もしかしたら10年ぶりくらいの再訪。自分の「おぼろげな記憶」を頼りに谷底へ下降します。例年ならこの時期は高気温や渇水で超シビアな状況なんだけど、今年の夏の終わりは程よい降雨もあり気候もやや涼しげな状況なので、「もしかしたらいいかもね〜♪」・・な〜んて、自分に都合がよい勝手な思い込みを胸に抱きフライロッドを振る・・と [続きを読む]
  • 夏を越した尺イワナと戯れる
  • 先日の局地的豪雨の影響が残っているような気がして、さてどうしたものか・・と悩んでいた矢先に、急遽KIFさんとの出撃が決まりました。今シーズンお互いに一度行ってみたかった渓があったので、「ダメでもともとで挑戦しましょうか〜!夏を越したシビアな渓魚たちに打ち砕かれましょう!」・・な〜んて釣りバカ魂が静かに燃え盛り上がり(笑)、渓谷へ向かい山中を歩く・・。GPSを頼りに、入渓地点を探して水辺に到着。ロッドをセ [続きを読む]
  • 超激戦区にタイムトリップ?!
  • 初秋を思わせるような天候が続いたお盆が明け、打って変わって気持ち良い夏空が広がった。ジムニーを走らせ、夏の信州らしい深い緑の景観を突き進む。到着した釣り場には先行者がすでに十数名・・(汗)・・まさかの超激戦区なのか?!本日の同行者はテツとオチビ・・いやいやオチビもすでに女子に成長した。目的の釣り場に到着すると、テツが声を上げる・・テツ 「うわぁ、ここメチャ覚えてる!オレがまだちっちゃい頃に来たよね [続きを読む]
  • 源流で逢いましょう
  • 野暮用が続いたり雨で釣行を断念したりして、なんだかんだでワタシはもう1か月近くロッドを振っていないぞ・・フライフィッシングを忘れちゃったらどうしよう(泣)。←心配するなよ、釣りバカは馬鹿だからカラダに釣りが染みついてるんだよ(笑)今日も早朝から地域の作業があったけど、終了後はもう我慢できずに釣り道具をラゲッジスペースに放り込み、ジムニーを走らせ渓へ 向かうぜ〜!里では記録的な猛暑や豪雨の予報が出てい [続きを読む]
  • 猛暑日の尺上イワナ
  • 早朝から町内清掃作業に追われ、くたびれ気味のokoオジサン (-_-;)それにしたって朝から猛暑・・そうだ!熱中症予防には、涼しい渓流で過ごすのがいいかも ♪←今日の釣りに行く口実はそれかよ (笑)。ドコドコとジムニーを走らせ未舗装路を踏破して、到着地点からペットボトルのスポーツドリンクをがぶ飲みしながら山を登る・・(汗)。谷間をそよぐ風は涼しいんだけど、オジサンの肉体はすでにオーバーヒートしております (◎_ [続きを読む]
  • トレーニングでお散歩釣行
  • なんとなく我流・自己流のフライフィッシングが染みついちゃっているワタシなので、同行者の釣りを拝見することはとても勉強になります。気が付けば「雑で横着な釣り」をしちゃっていて、そのことに自覚がないワタシなので、人のフライフィッシングを見ると「ハッ!」と気付かされることが多いのです。前回の釣行でご一緒させていただいたKIFさんの釣りにも、いろいろと学ばせていただきました。なので自分なりに感じた事柄を、ま [続きを読む]
  • 釣りバカ魂は梅雨空を吹き飛ばすか
  • 天気予報では梅雨空真っ盛りの断続的な降雨・・どこの渓も濁りや増水が確定かなぁ・・(T_T)・・だけど釣りバカは、どこまでも前向きだったりします(笑)。「あの山の渓だけは、もしかしたら雨量はそれほどでもないかも・・。」・・なんの根拠もない、ワタシの釣りバカ的推測です(笑)。しかし、何年かぶりに釣行をご一緒させていただいたKIF師匠と、入渓して早々顔を見合わせる・・「やっぱ水、多いですな・・。」それでもメゲす [続きを読む]
  • 麗しのイワナ目覚める
  • 麗しのネイティブイワナが棲む、MarioさんのHRに出撃!今年は渓のコンディションが、例年よりひと月近く遅れている感じだ・・とのMarioさん情報。確かに途中見かけた白樺などの樹木は、やっと芽吹きを完了したって感じで色彩は淡い。ウェーダーを通して感じる水温は冷たく感じるし・・いったいどうだろう?・・な〜んて心配することもなく、釣り始めて早々にMarioさんに渓魚の手応えが!ワタシも負けずに、セコい小場所からイワナ [続きを読む]
  • 無垢な渓で尺リベンジ
  • 雲ひとつない爽やかな青空の下向かったのは、10年前takaoさんから初めて釣行のお誘いをいただいた時に出撃した美しき渓谷。あのときの釣行では、皆が良型をヒットしてるのにワタシひとりだけ「ボ」だったっけ・・(^^;ふたたびtakaoさんとご一緒させていただき、険しい流れへ挑む。10年前のリベンジを果たさねば!熊の糞や痕跡がある藪の中を彷徨い、深い谷底に降下して、へつりや高巻きで2回のプチ滑落をやらかしながら(冷汗)、 [続きを読む]
  • ちょっと早すぎたかな?
  • 「そろそろコンディションはどうかな?」と思っていた渓に偵察釣行。例年だったら今月中旬頃から楽しめるはずなんだけど、今年は気温も低めだし、まだ早いかな?どうかな?ジムニーを走らせて到着したのは午前10時過ぎ・・寝坊しすぎたか・・(^^;腰ベルトに熊鈴を装着し藪こぎをして谷底へ降り、バンブーロッドにラインを通しながらポイントの流れを凝視する。・・やはり、ちょっと早すぎたかな(汗)・・まだまだ水量が多くて、ド [続きを読む]
  • チビヤマメすら釣れない・・
  • 午後から時間が空いたから、お散歩釣行にでも行こう・・たとえオチビさんでもいいから、できればヤマメの姿が見たいな。ジムニーを降りて準備していると、山ガール二人組が唄を歌いながら下山してきました。梅雨入り前の晴天だけど、今日は涼しいくらいの陽気だからトレッキングは最高に楽しかったろうね。水辺に降りてしばらく釣り上がると、浅い瀬からヤマメがヒット〜♪・・でもちっちゃいな・・あ?!バレちゃった・・(^^ゞそ [続きを読む]
  • お散歩トレッキング釣行&イブニング
  • 寝坊してダラダラした午前を過ぎ、昼頃になりようやく気が付いた・・「そうだ!お散歩釣行にでも行こうかな♪」信州という恵まれた環境に住んでいるから、チョイとジムニーを走らせれば何処かしらの渓流に行き着く。ただ、綺麗なネイティブ渓魚に出逢うためには、クルマを降りてからはそこそこトレッキングのように山中を彷徨わなくてはならないよね。ほどよい汗を流して釣り場に到着。初夏を思わせる日差しと青空が、眩しいけど気 [続きを読む]
  • 源流尺イワナをサイトで狙っちゃえ
  • 過去に何度か挑戦したけど、苦労して遡行するわりにいつもイマイチ不完全燃焼な釣果で終わってしまう渓(?)に出撃。入渓してもしばらくはまるで登山のように歩き、足腰がパンパンになった頃に・・さ、さぁそろそろロッドを振ろうか。それにしても流れに魚影が走らないな・・(大汗)。ん?・・上流に何やら人影が?うげげぇ〜?!餌釣り師がいるじゃないのよ〜?!・・まさかの先行者ありの大誤算・・釣り師もワタシの存在に気付 [続きを読む]
  • 五月晴れとイワナ
  • 雲ひとつない青空に向かい、ジムニーを走らせワインディングロードと未舗装路を駆け抜ける。ワタシの今シーズン初釣行・・鈍った身体と釣り勘をウォーミングアップしなくては・・(汗)。藪こぎして入渓して早々、何尾かの可愛いイワナがフライに飛び出してくれる。だけど、どれもみんな「釣れてた」って感じのヒットシーン(苦笑)。キャスティングの精度も水面のフライを追う視力も、ワタシはすっかり鈍ってますね〜(^^;「ここは [続きを読む]
  • 桜咲くころ
  • こちら北信州にも、ようやく遅い桜の季節が訪れた今年はいつもよりも、吹く風がいくらか肌寒いね桜咲くころ春の朝・・我が相棒オヤジ犬ビー助が安らかなる眠りに就いた・・18歳4か月、ビー助は静かに・・ほんとうに静かに眠ったビー助と一緒の日々に生まれ育った子供たちに抱きしめられ穏やかでやさしい顔のまま旅立った・・僕たち私たちは、ビー助にたくさんの「ありがとう」を言った柔らかな毛をなでると、いつも温かく、気持ち [続きを読む]
  • 11年目のCDCダン
  • 気が付けば、早いものでこのブログを開設して11年目に突入です。数々の渓魚と戯れリリースして、何人かのフライフィッシャーと出会い釣りを語り合った。たくさんの渓谷で自然の大きさを体感し、釣行のお供をさせていただいたFFマンたちから技術と精神を学んだ。何千、何万本かのフライを巻き、タイイングの奥深さを知った。身体的に歳をとったのは間違いないけど、想像していたより老いていないような気もする。10年という歳月が流 [続きを読む]
  • 快晴の雪山に遊ぶ
  • ここ近年恒例となっている、oko家の年末年始スキー。天気は連日の快晴で気持ち良いぞ!オチビと息子との3人でスキー出撃してきました〜♪「有名・人気スキー場は、けっこう混んでいるらしい」との情報を得て、大晦日に出かけたのは信州某ローカルスキー場。積雪量が思ったより少なかったけど、子供たちにも滑りやすい雪質だったようで楽しめました。スイスイと斜面を滑ってゆくお兄ちゃんを、ムキになって追うオチビ。なだらかな [続きを読む]
  • ジムニーJA11 車検&ブレーキパッド交換
  • 先日は東京ではおよそ50年ぶりとなった11月での積雪。こちら信州でも当然雪が舞い降りて、長〜い冬の訪れを告げました。先週は我がジムニーの車検でした。古びた車体ながら頑張っていましたが、やはり今回もあちらこちらに整備の手が入れられました(汗)。まずはフロント左足廻りにオイル漏れが発生。各パーツが交換。さらにブレーキパッドが摩耗により交換。そしてブレーキディスクの研磨などなど・・。それでもね、この程度で済 [続きを読む]
  • ジムニーJA11 ちょっと早いけど
  • この時期の信州としては、まるで小春日和を思わせるような陽気でした。こちらの地方ではそろそろ気になるのが・・降雪・・そしてスタッドレスタイヤ交換・・。本格的な雪はまだまだとは言え、結局は天気予報に脅かされて慌てさせられるからね。タイヤチェンジも、どうせやるなら天気が良い日にやったほうがスカッとするでしょ?というわけで、ちょっと早いとは思ったけどタイヤチェンジ。でも自分の記録を読み返してみれば、毎年今 [続きを読む]
  • ピックアウトの夜
  • 秋の夜長のフライタイイング。最近のワタシはビーズヘッドニンフを巻くことが多いです。各種獣毛を使用したタイプのニンフの場合、最後にファーをピックアウト(掻き出す)する仕上げの作業が、実はけっこう好きなワタシ (^^ゞ「お〜っ!ムシっぽいじゃ〜ん♪」・・などと妄想を膨らませて、タイイングニードルで夜な夜なチクチクやってたりします(笑)。#12 ゴールドビーズシールスファーニンフフック : MARUTO w57、TMC376 [続きを読む]
  • Uni-Thread 8/0
  • 渓流FFシーズンも終わり、今年の釣行の思い出を振り返ろうか・・と思ったけど、残念ながらワタシ的にはたいした釣行履歴も残せなかったのでやめよう(苦笑)。それでもね、フライだけは巻きましたよ。今年は現在の時点でおよそ1800本以上かな。もしかしたら自分の記憶がないだけで、実際はもっと多いのかも・・目指せ2000本?・・そりゃ無理か (^^ゞたくさんのフライをタイイングすると、さすがにマテリアルもフックも手持 [続きを読む]
  • 残暑の渓でラスト釣行
  • 厳しい残暑の晴天、珍しく平日休暇になり出撃チャンス。おそらく今シーズンラストの釣行かな。ペットボトル2本をベストの背ポケットに放り込んで、数年前のシーズン後半に良い思いをした渓に向かいました。藪こぎをして谷底に降りると・・ん?・・渓相が変わり果てている?!先日の台風の爪痕で、まるで違う渓に来てしまったかのような錯覚に陥ります。ワタシが住む里はさほど台風の影響を受けなかったのですが、こちらの地方・山 [続きを読む]