oko-rocks さん プロフィール

  •  
oko-rocksさん: フライを浮かべて oko's blog
ハンドル名oko-rocks さん
ブログタイトルフライを浮かべて oko's blog
ブログURLhttp://okorocks.naturum.ne.jp/
サイト紹介文It's only Flyfishing but I like it.
自由文ジムニーJA11に駆りトコトコ林道を走り回る管理人oko-rocks です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/04/12 22:42

oko-rocks さんのブログ記事

  • ブログ的ボウズを語る
  • 「ボウズ」・・「坊主」・・「おでこ」とも言う・・「釣りで魚が釣れなかったこと」を意味する・・ ・・恐ろしい・・異常気象と言われるこの猛暑の夏でも、思わず寒気がする言葉である・・。 「自分だけは、そんな悲惨な目には遭わない・・」・・釣りバカ度指数が高い釣りバカほど、そんな思い込みを抱いて渓に佇んでいたりするものだよね・・。そう、釣りバカレベルが相当に高いワタシは、「うっひょ〜!今日はウハウハ釣れちゃう [続きを読む]
  • 涸れ渓を彷徨う釣れない放浪者
  • 酷暑を逃れて緑豊かで涼しい谷へ降りる・・あれれ??ぜ〜んぜん水が無いじゃん(汗)。考えてみれば空梅雨から引き続く猛暑、しかもまったく雨が降ってないもんね。渓魚が居着くポイントが消失しちゃってる・・こりゃヤバイ、完全に釣り場の選択をミスったぁ?!こりゃ撃沈の予感が濃厚だ (T_T)/~~~釣り上がっても釣り上がっても、まともな水位の流れが出現しない。むしろどんどん水量がショボくなる・・。ようやく猫の額ほどの [続きを読む]
  • 時の流れに浮かぶフライ
  • 気がつけば4月の地元信州渓流FFシーズン開幕以来、毎週の休日は渓へ皆勤出撃 (^^ゞ連日ヤバイくらいの猛暑が続いてますね。今日は釣りバカも久しぶりの休養日(?)でした。それでも空いた時間には、あれやこれやと様々な夏フライを巻くのが釣りバカの性です(笑)#12 CDCテレソラックス フック : MARUTO d04 #12〜14ウィング : CDC ライトダン ボディー : ピーコックアイ ソラックス: フライライト ブラック ハックル :  [続きを読む]
  • 源流イワナと涼もうぜ
  • 先週末の降雨が明けると、またまた強烈な暑さの夏空がやって来た。こんな時は源流で涼むのが一番だよね〜♪・・そこまでの道中がけっこう大汗だけど・・(苦笑)。ロッドをセットして第一投目から、元気なネイティブイワナがフライを呑み込んで疾走!その後もポンポンと、8寸クラスがイワナ好みのポイントから次々と飛び出します。流木が沈む怪しげなポイント・・レーンにドリフトするフライにイワナがヒット!・・しかし、イワナ [続きを読む]
  • ボウズか?尺か?!
  • 夏空と通り雨が交互に訪れる谷・・釣れない(泣)・・こんなはずじゃなかった・・。「例年通りならウハウハの釣果が期待できるかも?」・・と言う噂を聞いた渓なのに。連日の猛暑と空梅雨の影響なのか、渇水気味の流れに渓魚は走らない。時折サイトで見つけたイワナも、頭上を通過するフライに見向きもしない・・(?_?)無情にも時間ばかりが過ぎ去り、喉の渇きを潤すスポーツドリンクの消費が激しい。「確定級のポイント」がことご [続きを読む]
  • 渇水渓の泣き尺イワナ
  • 空梅雨の影響で、おそらく渇水気味のコンディションが予想される渓へmarioさんと出撃!恨めしいほど天気はドピーカンで、予報では里の最高気温33℃(汗)、山中だってこの季節にしてはけっこう生暖かい風が吹いている・・。渓魚の反応はナーバスながらも、ふたりともポツポツとは釣れる状況。だけどこの時期の、この渓本来のポテンシャルとは程遠いコンディションに感じます・・キビシイ〜(@_@)お互い首をかしげながらも釣り上がり [続きを読む]
  • ウェーディングシューズの修理とテスト
  • 降雨だった天気予報を覆して、朝目覚めたら梅雨の合間の爽やか晴天。スロースタートだったけど、今日もた〜くさんの渓魚と遊んでもらいました ♪今シーズン購入して10回ほど出撃のお供をしてくれているお気に入りのウェーディングシューズが、先週の釣行出発前に一部の個所を破損してしまった。シューズおよびメーカーさんの名誉のため先に言っておきますが、悪いのはワタシで、マジックテープのベルトを無理やりきつく締めすぎ [続きを読む]
  • 源流イワナと忍者ごっこ?
  • 霧の中ワインディングロードを走り、前日の台風の影響をあまり受けなかった地域の谷に出撃。この渓は、一度調査しなきゃなと前から思ってたんだ。ジムニーから降りてすぐの楽チン入渓 ♪釣り上がり開始して間もなくチビイワナがヒット。雰囲気のある淵から8寸ほどのイワナもキャッチ。よ〜しこの調子で、この先もポンポン釣っちゃうぞ〜♪・・しかし、その期待は完璧に裏切られました・・(;一_一)釣れない・・流れを走るチビ渓魚 [続きを読む]
  • 梅雨入り前に尺イワナを狙っちゃえ!
  • 天気予報では各地で梅雨入りが発表されている。信州でも明日からは雨マークだな。長雨が続くと、入渓・退渓がハードな釣り場にはなかなか足を向け辛くなります。・・ならば梅雨入り前に、尺を狙っちゃうよ〜!(・・そんなに上手いこといくかな??)ロッドとリールをセットしていると・・おっと、ライズだ!ありゃもらったな ♪・・これは楽勝かと思いきや・・沈黙・・敗北(泣)・・おかしいな?なんでだろ??気を取り直して次 [続きを読む]
  • はやくもナーバス?
  • そろそろ渓にも程よい雨が降って潤いが欲しいところだと思うんだけど、天気予報は外れて良いのか悪いのか爽やかな晴天・・。ジムニーでワインディングロードを走り、スマホGPS・地図アプリの情報をを頼って深い谷に入渓。狙っていたポイントに降り立ち、釣り上がり早々に何尾かのイワナがヒット〜♪「こりゃ今日は爆釣かなぁ〜♪」・・と浮かれたましたが、それ以降しばらくは渓魚の反応が激シブになり、時折フライに出ても電光石 [続きを読む]
  • いとしの渓は目覚めたか
  • 清々しい青空の下、marioさんにご案内していただき、愛しのネイティブイワナが棲む渓に出撃!谷を降りて水辺に立つと・・水量・水温ともにベストな状態です。水棲昆虫のハッチも見られ、こりゃイイカンジじゃないですか〜♪・・と浮かれたが、思ったより釣り上がり序盤は反応がけっこうシブくて・・(汗)。時折フライにライズするもしっかりとは食い込まず、岩陰に寄り添うイワナをサイトで発見して狙っても、水面のフライをイマ [続きを読む]
  • 尺イワナ弾ける
  • 朝から晴れ渡る空が輝き、気温もグングンと上昇中。初夏を思わせる天気が予報されてるね。ジムニーを走らせて深い森に到着。山中を1時間ほど彷徨い入渓します。先日の降雨から丸一日空けて水も引き、水位・気温・水温はまさにベストコンディション。水面には様々な水棲昆虫が乱舞していて、限りなく透明な流れと太陽の日差しの中で煌いています。こりゃもう間違いなく、爆釣の予感がしちゃうぞ〜!・・(ホントかな??)ロッドと [続きを読む]
  • 時には雨空の下で眠る May 2018
  • ゴールデンウィークが終わり、okoオジサンもちょっぴり連休をいただきました。「久しぶりにキャンプに行きたい〜!」・・と娘が言うので、学校をズル休みさせてふたりで出撃〜♪ジムニーの荷室に道具を満載して、お目当ての高原へドコドコと走る。家族それぞれが忙しくなってしまった近年、キャンプは4年ぶりくらいかな。超楽しみ〜!そして到着した静かなキャンプ場・・どうやらゲストは私たちだけのようです。つい先日のGWまで [続きを読む]
  • 五月晴れと芽吹きとイワナ
  • 「GW前半が過ぎて、どこの釣り場もたくさんの釣り人が入ったのだろうな」・・と、さほど釣果には期待もせず渓へジムニーを走らせる。しばし山中を彷徨い谷底へ降り立ち、キャスト第一投目・・イワナが静かにフライを吸い込んだ!あらら?!思いのほか反応はイイカンジじゃないですか〜♪元気なネイティブイワナが、五月晴れの空の下、ワタシのロッドを気持ちよく曲げてくれます。見逃しそうな小場所からでも渓魚は元気にフライへ飛 [続きを読む]
  • 苦戦のチビヤマメ
  • 天気予報では早朝から雨のはずだったけど、なんとか空はまだ泣きださない様子です。「こりゃイイカンジなんじゃないですか〜♪」・・と浮かれて、marioさんと出撃!・・ところが、渓に到着すれば先客多数でまさかの満員御礼状態(汗)・・ちょっと予想外です・・。それでもメゲずに釣り上がりを開始。するとさっそくmarioさんのフライに渓魚たちがアタック!フッキングが浅く苦戦しているご様子ですが、そこそこ渓魚の反応はあるよ [続きを読む]
  • けっこう渋いのね・・
  • 朝から野暮用を済ませ大急ぎでジムニーを走らせて、到着した渓谷に降りればすでに昼頃・・(汗)出遅れちゃったのに、天気予報では午後からは雨みたい・・まぁ、行けるとこまで遡行してみよう。30分ほど釣り上がるとようやくイワナがヒットして、ポンポンとイワナとヤマメを3連発。こりゃ今日はいいカンジかなぁ〜♪・・と浮かれたが・・・・続かない・・けっこう渋いのかな?・・しっかりとフライを食い込まないシーンが多発し [続きを読む]
  • 春の源流イワナと戯れる
  • 夏のような陽気だった先週から一転して、一昨日はまさかの雪?!・・ありゃりゃ、これじゃ渓はまた冬に逆戻りかな?・・心配しながらジムニーを走らせると・・到着した谷の雪は消えていました ε-(´∀`*)ホッさっそく釣り上がると早々にイワナがヒット!・・あら?!バレた(汗)。でも、思ったより反応はいいのかも〜♪・・と浮かれたら、その後はぜ〜んぜん激シブで・・。本命ポイントはなぜか沈黙で、何でもないような小場所か [続きを読む]
  • お散歩釣行に行っちゃうぞ
  • こちら信州の里も連日の夏日。はやくも桜が開花したし、そろそろ渓もお目覚めしたかなぁ・・。午後から時間が空いたので、お散歩釣行に出撃しちゃえ〜♪今シーズンはじめて訪れた渓流域。山中も気温がグングンと上昇中、ユキシロも収まっていて水量もいい感じ。・・だけど・・久々の釣りで自分の「釣り勘」がメチャメチャ衰えていて(苦笑)、キャストする度に頭上の木を釣ったりライントラブルに陥ったり・・。気を取り直して、実 [続きを読む]
  • シーズン初戦に散る
  • まるで盛春を思わせるような雲一つない晴天。気温もグングンと上昇して、こりゃシーズン初戦に行かなくちゃだよねぇ〜♪・・ということでmarioさんとお散歩釣行に出撃しました。2台のジムニーで春うららの信州を走り、ちょっと汗ばむくらいの青空の下で流れに立つ。遠くの山々まで見渡せる開けたロケーションで、昨年秋以来久々にフライロッドを振れることが心地いいね。本命の源流域はまだまだ積雪が多くて入渓できないから、の [続きを読む]
  • 春は近いぞ
  • 地域によっては記録的な大雪に見舞われたこの冬。それでも我が地元の里の積雪量は、幸いにも例年ほどは悩まされることはなく、春の訪れが一歩一歩近づいているような気がするよね!前日の降雪から一夜明ければ快晴が戻り、「こりゃスキーにでも行ったほうが楽しいかな〜♪」・・と言うことでオチビとゲレンデに出撃。標高の高いスキー場の風はキリリと冷え、真っ青な空と白い雲や雪のコントラストが美しい。「うわ〜!雲がいまにも [続きを読む]
  • 今年も大いに
  • 年末年始は、息子と楽しみにしていた映画を観に行ったり、スキー場で雪と戯れたり、酒を飲みすぎて酔っ払い、子供たちとのトランプ勝負でムキになりすぎたり・・(苦笑)。・・なんだかんだとokoオジサンの2018年は始まりました (^^ゞ下の子たちも、いよいよ親のおさがりのスキーブーツやウェアーを着れるような年ごろになった。みんな、気が付けば身も心も成長しているんだね。***********************************************不 [続きを読む]
  • ジムニー JA11 ウォーターポンプ交換 & 湖ドライブ
  • 先日ふとジムニーの駐車スペースを歩いていると・・「ん?なにか液体のようなものが車体から流れ出している??オイルでもないし、どこかに溜まった雨水でもないしなぁ・・ラジエター液・・かな?」ジムニーを走らせ用事を済ませた帰り道、エンジンの水温計が不安定に上がったり下がったりして、メーターの中のヒートランプが点滅し始めた・・オーバーヒートだな、マズイな(汗)。何度か空き地に停車して、ボンネットを開けエンジ [続きを読む]
  • 釣りバカ復帰シーズンファイナル
  • 過去2年半ほどあまり釣りに行けなかったワタシが、なんとか「釣りバカに復帰」できた2017年渓流FFシーズンでした (^^ゞ開幕戦は5月と出遅れましたが、あっという間に季節はめぐり、シーズンファイナル釣行です。気持ちの良い秋晴れの山中をtakaoさんと歩き、渇水気味の渓に到着。釣り開始早々、好調takaoさんに良型イワナがヒット〜!こりゃ今日はウハウハ釣果かな〜♪・・と浮かれた途端に渓魚の反応が途絶え、目の前に3人の釣り [続きを読む]
  • 手強い秋イワナとサイト勝負
  • この時期としては貴重な平日休暇を得た!渓流FFシーズンも残すところ一か月を切ってしまったからね。出発時間が出遅れちゃったけど、こりゃもう迷わず渓へ行くしかないよね〜(^^ゞひょっとしたら他に誰もいない貸し切り状態で、ウハウハ釣れちゃうかもね〜(妄想)♪・・しかし現実はそんなに甘くはなく、渓はすでにまさかの釣り人満員御礼でした・・(@_@)県外ナンバーの釣り人らしき車が停まっているけど・・え〜い構わん、後追い [続きを読む]
  • 初秋の記憶と残像を釣り上がれ
  • 爽やかな秋晴れの山中に向かい、KIFさんと「激戦区の渓」へ出撃。この谷はワタシにとって、もしかしたら10年ぶりくらいの再訪。自分の「おぼろげな記憶」を頼りに谷底へ下降します。例年ならこの時期は高気温や渇水で超シビアな状況なんだけど、今年の夏の終わりは程よい降雨もあり気候もやや涼しげな状況なので、「もしかしたらいいかもね〜♪」・・な〜んて、自分に都合がよい勝手な思い込みを胸に抱きフライロッドを振る・・と [続きを読む]