SOSEGON さん プロフィール

  •  
SOSEGONさん: SOSEGON魂
ハンドル名SOSEGON さん
ブログタイトルSOSEGON魂
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sosegon226/
サイト紹介文お気に入りの「名曲」を紹介しています。毎週日曜日にはPerfumeが登場します。
自由文J-POPからROCK、JAZZ、CLASSIC、LATINまで、あらゆるジャンルの「名曲」を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2008/04/13 08:42

SOSEGON さんのブログ記事

  • 「Perfume ユニーク・カバー集」
  • 久しぶりに Perfume のカバー集です。とてもユニークな 3曲を選んでみました。時には、いつもとは違う方向から Perfume を見てみるのもいいんじゃないでしょうか?3曲とも、ここ1、2年以内にUPされた新鮮な音源です。いずれも “Perfume愛” が感じられるすばらしいカバーです。?「TOKYO GIRL/Castro Satoshi」(2017年) カルロスさとしさんの英語版 「TOKYO GIRL」 です。 これはね、かなり高いレベルのカバーです。何はとも [続きを読む]
  • 「ふたりの視線」
  • 最近は、ゲームをリセットするように簡単に離婚するようです。3組に1組は別れるそうですから、辛抱できない人たちがかなりの割合でいるようですな!今は止めてしまったけど、甘やかしの “ゆとり教育” の悪影響なんでしょうか?と、今日はいきなり頑固ジジイ風に始まります。で、少しだけ人生の先輩として思うのは、若い人たちは初っ端から熱くなりすぎです。まずは、櫻木健古先生の著書からありがたいお言葉を。『愛とは、相手の [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 AB'S」
  • AB’S は、ギターに、元SHOGUNの 芳野藤丸 さんとスタジオ・ミュージシャンの 松下 誠 さん、キーボードと作詞で、元PARACHUTEの 安藤芳彦 さん、そして、リズムを担うのは、元スペクトラムの二人、ベースの 渡辺直樹 さんとドラムの 岡本郭男 さんという布陣で1982年に結成されました。1983年にデビュー・アルバム 『AB’S』 を、1984年には、ロンドン録音の 『AB’S 2』 を、さらに1985年には、再びロンドン録音の 『AB’S 3』 を [続きを読む]
  • 「金の切れ目が縁の切れ目」
  • まずは、ヨーロッパのお金に関する格言をご覧ください。『縁を切りたければ、お金を貸してやれ』実は、10数年前から、ひとりの友人との関係が、この格言通りになっています。別に、縁を切りたかったわけではありませんが、結果的にお金を貸してから疎遠になってしまいました。当時彼は、自身の商売で窮地に追い込まれており、最悪の場合は夜逃げかなと思っていました。そんな状況でしたから、お金は餞別(せんべつ)のつもりで、友 [続きを読む]
  • 「Skylark/和田 明」
  •  アルバム『ESSENCE』 CHIGUSA Records CGS-0009 国内盤 2017年 参考価格 2,292円(税込) ★アルバム詳細■Information『2016年度・第4回ちぐさ賞』 を受賞した鹿児島県出身、和田 明 さんのファーストアルバムです。審査委員長の瀬川昌久氏は、「心を揺さぶる、圧倒的な歌唱力。50年に一度の逸材」 と語っています。確かに、日本では逸材が少ない男性ジャズ・ヴォーカルですから、今後の活躍が期待されています。■Recordi [続きを読む]
  • 「天気に感謝、すべてに感謝」
  • 先週までは、雨ばかり降っていました。ここ2日ほど、寒いんですが、澄み切った青空がとっても綺麗です。単純なので、天気がその日の気分に影響します。当然、晴れた日は明るい気分です。最近、体調がすぐれないのですが、天気が良いと少しだけ回復します。まあ、今日もなんとか無事に過ごせました。すべてに感謝です。 なので、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。さて、曲は 井上 鑑 さんの 「Old Blue Porsche」 (1991 [続きを読む]
  • 「Perfume THE MUSIC DAY 生配信&大魔王の部屋」
  • 2018年7月7日(土)、正午より生放送された大型音楽特番 『THE MUSIC DAY 2018 〜伝えたい歌〜』 (日本テレビ系)での、Perfume出演部分の「無限未来」 と、裏配信として放送された 『裏配信★大魔王の部屋』 をご覧ください。裏配信では、MC古坂大魔王と青木源太&佐藤梨那両アナが登場し、ステージ終わりのアーティストとに、ライヴの感想から、プライベートなことまで、根掘り葉掘り聞きだしていました。では、その時の模様を [続きを読む]
  • 「うつろいゆく街で/空気公団」
  •  アルバム『僕の心に街ができて』 SPACE SHOWER MUSIC DDCZ-2197 国内盤 2018年 参考価格 3,300円(税込) ★アルバム詳細突然ですが、あなたの好きないくつかのTV番組で、流れるCMが同じようなものだったことがありませんか?それは、綿密な調査により、年齢や性別はもちろん、趣味、趣向、生活スタイルによって分別され、そこに当てはまる視聴者をターゲットにした、最も効果的なCMが流れるようになっているからです。つ [続きを読む]
  • 「MY BEST 3 〜 おとなの恋愛ソング」
  • 本日は、 新旧のシティ・ポップから選んだ、“おとなのラブ・ソング” を3曲お聴きください。こどものあなたも、おとなのあなたも、この恋愛ソングを聴いて、ご自分の恋を見直してくださいね。ところで、“おとなの〜” とよく耳にしますが、いくつぐらいの人を対象にしているんでしょう?僕のイメージでは、アラサーからアラフォーぐらい(30才〜40才)の範囲ですが、みなさんはどうですか?で、そういう年齢になってくると既婚者が [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 レア・ラテン・ロック」
  • ■PROLOGUE“ラテン・ロック” と云っても、いろんな定義があるのですが、いちばん広まっているのは、サンタナを頂点とした、『パーカッションとブラス・セクションが入ったバンドが、マンボやルンバ、チャチャチャなどのリズムを、エレキ・ギターやエレキ・ベースを加えてハードにやっているロック』、という定義です。また、サンタナのようなメキシコ系アメリカ人に限定すると、“チカーノ・ロック”と呼ぶこともあります。本日は、 [続きを読む]
  • 「It’s My Time To Shine/今井優子」
  •  アルバム『It’s My Time To Shine』 ベルウッドレコード BZCS-1165 国内盤 6曲入りミニ・アルバム 2018年 参考価格 1,873円(税込) ★アルバム詳細今井優子 さんのオリジナル2曲を含む、11年半ぶりの新作になります。(6曲入り、ミニ・アルバム)オリジナルの他は、大野雄二さん作曲の『ルパン三世』シリーズ2のエンディング・テーマや、ハワイ出身のフュージョン・バンド、シーウインドのデビュー盤からのチョイスで「He [続きを読む]
  • 「特報 〜 井上尚弥 プロボクシングWBSS決戦 〜 速報」
  • ■『Sunday★Perfume』は、昨日(土曜日)に入れ替わりました。■『結果速報』 井上尚弥、1R、最初のワン・ツーで仕留めた!!■ボクシングのワールドカップ開幕!そして、モンスター井上尚弥の伝説が始まる!!プロボクシング各団体の世界王者らが集うWBSSバンタム級トーナメント1回戦が本日横浜アリーナで行われます。この試合は、WBA世界同級タイトルマッチも兼ねており、ゴールデンタイムの午後8:00からフジテレビで生中継さ [続きを読む]
  • 「Perfume 神と天使」
  • 都合により、明日予定の 『Sunday★Perfume』 を本日に変更します。どうぞよろしくお願い致します。2017年12月2日、中田ヤスタカさんがプロデュースする音楽フェス 『OTONOKO 2017』 が、彼の故郷である石川県産業展示館4号館(石川県金沢市)で開催されたときの映像です。「これまでにない新しいフェス」 をコンセプトに2016年に第一回が開催され、6000人以上を動員しました。2回目の2017年は、中田ヤスタカさん 率いるCapsuleをは [続きを読む]
  • 「スウィート・ラヴ/アニタ・ベイカー」
  •  アニタ・ベイカー『RAPTURE』 Atlantic/Wea 7559-60444-2 USA盤 1994年(オリジナル1986年) 参考価格1,203円(税込)  ★アルバム詳細ブラコン、シティ・ソウル、AORなどがお好きな方なら、アニタ・ベイカー さんの名前はとっくにご存知でしょう。そしてこのアルバムは、その手のサウンドでは、傑作と呼んでもいいレベルの作品だと思います。今回レビューを書くために、久しぶりに聴いたんですが、あらためてその完成度に [続きを読む]
  • 「ゆっくり歩く」
  • ■『ゆっくり歩く者が、遠くまで行く』ブルガリアのことわざです。焦って物事にあたっても、途中で息切れしてしまいます。結局、ゆっくりやった方が、何でも長続きするということですね。それは、人の寿命にも通じることです。若い頃に無理をすると、ある程度の年齢になると徐々に影響が出てきます。やはり、仕事でも遊びでも、程々に余裕をもって事にあたるのがいちばんのようです。しかし、一気に走り抜けるような人生もカッコい [続きを読む]
  • 「SURPRISE! 和田 明」
  • 僕の大好きなジャズのスタンダードに、「When Sunny Gets Blue」 という曲があります。1956年に、紆余曲折の末、ナット・キング・コールによってレコーディングされた稀有な名曲です。マービン・フィッシャー作曲、ジャック・シーガル作詞の、このシャレた曲の雰囲気は、日本の西洋化が進んだ今でも、当時のあの古き良き “たおやかなアメリカ” にはどうやったってなりえないと思います。要するに、こんなに都会的でお洒落で華やかで [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 スカイレストラン」
  • そもそも、「スカイレストラン」 は、荒井由実 さんがTVドラマ 『家庭の秘密』 (1975年)のために書いた曲でした。しかし録音後に、TBSから “歌詞がドラマの内容にそぐわない” とクレームが入り、急遽、歌詞だけ替えて完成したのが、大ヒットした 「あの日にかえりたい」 でした。そして、没った 「スカイレストラン」 の歌詞に、新しくメロディをつけたのが現在の 「スカイレストラン」 らしいのです。そんな裏話があったなん [続きを読む]
  • 「Perfume 衣裳のオークション」
  • 以下 BIGLOBEニュースから抜粋。 9月28日(金)18時4分 J-CASTニュース■Perfumeの「人気格差」浮き彫りに? 衣装オークション結果が「露骨」女性3人組の「Perfume(パフューム)」が、ライブで着用した衣装をチャリティーオークションに出品した。その落札結果が、一部のファンから思わぬ注目を集めている。オークションの入札数や落札価格が、結果的に各メンバーの「人気格差」を表しているのではないか――。そういった、ど [続きを読む]
  • 「SURPRISE! 4k映像の美しさ!」
  • 僕の認識では、ついこの前までディスプレイの最高画質は1080pのフルハイビジョンだと思っていました。ところが最近、YouTubeを見ていると、4kとか4k 60fpsなどの表示がなされている映像が増えてきました。あるいは、ウルトラハイビジョンとか、UHDと表記してあるのもあります。これは、そんなに高く無くて、安いものは27型で3万円代であるみたいです。う〜、欲しくなってきた。まあ、その辺の詳しいことは分からないので、お手数 [続きを読む]
  • 「世の中、不公平が当たり前」
  • ■美人は,本当に得なんでしょうか?!今日は、女性のみなさんへのお話です。あまり熱くならずに、落ち着いて読んでくださいね。さて、街で とんでもない美人さんを見かけると、世の中はなんて不公平なんだと思ったりしていませんか?そういう時は、樺 旦純(かんばわたる)さんの次の一節をお読みください。あなたは気づいていないかもしれないが、美貌をもって生まれた女性にも、悩みがある。いつか美貌が衰えたとき、誰にも相手 [続きを読む]
  • 「暇はある、お金はない。だけど・・・・・」
  • 大学生の頃は、「暇はあるけど、お金がない」 という状態でした。社会人になってからは、長い間 「暇がないし、お金もない」 って感じになって、その後も、持病を抱えながら頑張って働いていたのですが、体調を崩して早期退職してからは、 「暇を有効に使っているし、お金はあんまり必要ない」 というまあまあの状態ですかね。今では、日々の暮らしに波風も立たず、ストレスもほとんど感じない、云うなれば “枯れた状態” な [続きを読む]
  • 「風に咲いた季節/比屋定篤子」
  •  アルバム『風と鱗』 Happiness Records HRBR-007 国内盤 2017年 参考価格 2,290円(税込) ★アルバム詳細流線形の三代目の女性リード・ヴォーカルとしても活躍した 比屋定篤子 さんが、プロデューサーに KIRINJI のベーシスト 千ヶ崎 学 さんを迎えた、なんと10年ぶり7枚目のアルバムです。そんなに間隔が開いているとは思えなかったので調べてみると、途中でシングルを出したり、ベスト盤があったり、他のミュージシャン [続きを読む]
  • 「Perfume 彼氏募集中 2002、2006、2007、2015」
  • ■『Perfume ひこぼし☆募集中!』(2007年7月5日、6日 代官山UNIT)本日は、2002年11月1日にリリースされた楽曲、「彼氏募集中」 を 4パターン ご覧いただきましょう。中田ヤスタカさんが関わる前なので、作詞/作曲/プロデュースは爆風スランプの パッパラ―河合 さんです。? 2002年のリリース3週間後のパフォーマンス、? もはや伝説の 『Fan Service bitter』 収録のもの、? あと、浴衣で出演しているもの、? そして2015年 [続きを読む]
  • 「Love is Blind(恋は盲目)」
  • 『恋は盲目』 という言葉には、ネガティヴなイメージがありますよね。巷(ちまた)で評判の悪い不良を好きになったり、どうしようもないダメ人間を好きになったときに、「どうしてあんな人を好きになるかなぁ〜、何を云っても駄目だし、今は“恋は盲目”だよね。」などという使い方をしますよね。ほとんど、“痘痕も靨”(あばたもえくぼ) と同じような意味ですかね。でも、『恋は盲目』 の正確な意味は、「恋におちると、理性や [続きを読む]