SOSEGON さん プロフィール

  •  
SOSEGONさん: SOSEGON魂
ハンドル名SOSEGON さん
ブログタイトルSOSEGON魂
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sosegon226/
サイト紹介文お気に入りの「名曲」を紹介しています。毎週日曜日にはPerfumeが登場します。
自由文J-POPからROCK、JAZZ、CLASSIC、LATINまで、あらゆるジャンルの「名曲」を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2008/04/13 08:42

SOSEGON さんのブログ記事

  • 「エ・ムリェール/アジムス」
  •  アルバム『AURORA』 T.A.C.S. Records TACM-0028 国内盤 2010年 参考価格2,520円(税込) ★アルバム詳細ブラジルのフュージョン・バンド、アジムス のデビュー35周年を記念したアルバムです。記念アルバムということでそうしたのか、全曲初期のアジムス・サウンドに回帰しているような気がします。実際、今日お聴きいただく2曲も、初期アジムスの名曲にそれぞれ雰囲気が似ているのです。しかし、逆の見方をすると、初 [続きを読む]
  • 「Perfume Twinkle Snow Powdery Snow」
  • 久しぶりに 『Fan Service[bitter]』 を見ました。これは、2006年12月21日の原宿アストロホールで開催されたLIVEのDVD作品で、そのタイトルは、 『Perfume presents 〜Perfumeがいっぱいサンタ呼んじゃいました♪〜』 でした。この 『Fan Service[bitter]』 は、2007年3月完全生産限定盤が発売されました。しかし、その半年後の 「ポリリズム」 の大ヒットにより、新たなファンの再発売の要望に応え、2008年2月に通常盤仕様と [続きを読む]
  • 「SURPRISE! 天才少女ドラマー!」
  • 北海道の小学2年生、相馬世世歌(そうまよよか)さんのアメージングなドラムをご覧ください。僕は全く知らなかったんですが、ネットサーフィンで偶然ヒットしました。そして、ネットで拾った情報を少しだけ書きておきます。この動画を見たレッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマー、チャド・スミス氏が 「最高!」 とつぶやくと、世世歌さんは 「ありがとう、チャド。光栄です。私はあなたの大ファンです。一緒にドラム演奏したいで [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 キタキ マユ(3)」
  • 2017年の大晦日から流れている、スバル・レヴォーグのCMに出演している キタキ マユ さんが話題になっています。今年4月にも、8年ぶりに彼女を取り上げたのですが、未だに 「レヴォーグのCMの女性は誰?」 という声が、ネットをざわつかせているようなので、僕も便乗して、再度クローズ・アップすることにしました。■2018年4月13日分 「クローズ・アップ 〜 キタキ マユ(2)」 ??? !レヴォーグのCMが話題になったのは [続きを読む]
  • 「対極の格言と自己啓発本」
  • ■格言についてまず初めに、『三つの格言』 をご紹介いたします。それらは僕が好きな、対極する二つのものに関する格言です。たとえば、『光と影、表と裏、快楽と苦痛、歓喜と悲哀、真実と虚偽、実践と理論』 などがその対極するものです。そして、それらを日常生活で例えると、「食欲のある時とない時」、「お金がある時とない時」 という状態になります。今回は、そういう正反対の状況の時、それぞれに取るべき行動を教示する格 [続きを読む]
  • 「SURPRISE! 広末涼子の透明感」
  • 2010年に書いた 広末涼子 さんの記事には、ある程度の波がありながらも、今でもアクセスが途絶えません。これは、珍しい状況です。UPしてから8年が過ぎて、ベスト10に入る記事は滅多にありませんからね。あらためて、広末さんの人気に驚きましたが、よくよく考えると、当然の結果だという気もしました。それで本日は、その8年前の記事を大幅にリニューアルして、新作として見ていただこうと思います。では、早速、簡単なプロフィー [続きを読む]
  • 「Perfume 〜1時間でわかるPerfume講座〜」
  • 今日の 『Sunday★Perfume』 は、福岡ローカルのラジオ局、RKB毎日放送で、2011年の6月6日に、『チャートバスターズr』 の中で、『1時間でわかるPerfume講座』としてオンエアされたものをUPしますね。後日、振り返りながらの放送で、さらに編集後記的なパートもあり、全放送時間は1時間40分にも及んでいます。■注;テレビ番組の 『チャートバスターズR!』 とは別物で、ラジオ版が『チャートバスターズr』 となります。MCの “ [続きを読む]
  • 「ギブ・ミー・ユア・ハンド/パラディン」
  •  アルバム『Charge』 CHERRY RED 2014年(オリジナル1972年) ボーナス・トラック7曲入り 参考価格2,441円(税込) ★アルバム詳細今日はまず、このアルバムのイラストのお話から始めます。1970年代のロック系イラストと云えば、ヒプノシスと本日のアルバムを手掛けている ロジャー・ディーン でしょう!パラディン をはじめ、イエス、ユーライア・ヒープ、ジェントル・ジャイアント、オシビサ、バジャーなど、数多くのロック・ア [続きを読む]
  • 「恋の天秤は揺れるもの」
  • 恋の天秤が吊り合うことは、ほとんどありません。必ずどちらかの恋心が、強かったり弱かったりします。これが 7:3 ぐらいの比率までだと、なんとか乗り切れて行くんでしょうが、8:2 にまでいくと、一気に 10:0 になって “崩壊” なんてことになりかねません。この恋心の比率って何なんでしょうね?こっちが押すと向こうが引いて、こっちが引くと向こうが押してくる感じで・・・・・・・・・・・。意識して駆け引きをしてるわけ [続きを読む]
  • 「リマインド・ミー/国府弘子 feat. 杏里」
  •  アルバム『DIARY』 ビクターエンタテイメント VICJ-60210 国内盤 1998年 参考価格 新品;3,132円  中古;1,000円〜 ★アルバム詳細国府弘子 さんは、いろんなジャンルの音楽がお好きなようですね。このアルバムでも、パトリース・ラッシェン のソウルフルな 「REMIND ME」、ポップなビートルズ・ナンバーを2曲、そして、今で云うところのスムース・ジャズっぽい、自作のロマンティックなバラード「SUNSET BEACH」、果ては [続きを読む]
  • 「笑える珍解答」
  • 本日は、かる〜いノリでササッ〜と流しましょう!国語の問題に対するアホな生徒の 珍解答3連発 です。しかし、こういう解答は案外まじめに書いた可能性もありますよ。僕には、ふざけて書いた感じがしないんですが・・・・・。そんなことはねぇ〜か。ま、いずれにしても笑えました。では、どうぞ! ■第1問■第2問■第3問■TANIA MARIA 1984そして今日は、ブラジルの大姉御、タニア・マリア の登場です。曲は、彼女の代名詞のひとつ [続きを読む]
  • 「運をつかむ人とは?」
  • 世の中には、「あの人は運がいいなぁ〜!」 という人がいますよね。あなたの周りにもきっと、一人や二人はいるでしょう?それに関して、最近解ったことがあります。て云うか、マーク・マイヤーズ さんの本に書いてあったんですけどね。それは、運のいい人というのは、“いいことが起こる 《準備》 をしている” ということです。【準備=努力】 と云ってもいいでしょう。また、運が悪い人には、“悪いことが起こる 《原因》 がある [続きを読む]
  • 「Perfume So Sexy!」
  • 2002年3月、「OMAJINAI★ペロリ」 でデビューして、今年で16年になります。デビュー当時、彼女たちはまだ “少女” と呼ぶのがふさわしい13才でした。それから泣かず飛ばずの5年を過ごしましたが、2007年環境・リサイクルキャンペーンのCMとして、「ポリリズム」 が流れ始めると、視聴者からの問い合せが殺到し、一躍注目の的となりました。そして2008年。レパートリーの中で最も大人っぽくセクシーな振り付けの 「Take me Take me [続きを読む]
  • 「懐かしの映像 〜【追悼】 松原正樹、青山 純」
  • ■松原正樹 (まつばらまさき/1954年6月27日 - 2016年2月8日)松原さんは、福井県出身のスタジオ・ミュージシャンです。松任谷由実や松田聖子、さだまさし、山口百恵、中森明菜など他多数のレコーディングに参加していました。同じくセッション・ミュージシャンで、作曲家の 南部昌江 さんは妻であり、彼のアルバムではキーボードを担当していました。また、的確な音色選びや、ソロやフレーズ作りの速さも松原さんの得意技で、10,000 [続きを読む]
  • 「SURPRISE!強すぎるボクサー、井上尚弥」
  • ■井上尚弥 (いのうえなおや)■生年月日;1993年4月10日  ■年齢;25才  ■出身地;神奈川県座間市  ■身長;165.2?  ■階級;バンタム級  ■所属;大橋ボクシングジム  ■マネジメント;ホリプロ  ■通称;モンスター  ■戦績;16戦16勝(プロボクサーとしての戦績)去る5月25日、スーパーフライ級からバンタム級に階級を上げた “モンスター” こと 井上尚弥 選手(大橋)が、過去10年間負け知らずの、WBA世 [続きを読む]
  • 「Wave/CORDIAL」
  •  アルバム『DISCO DEMANDS』 BBE(再プレス) BBE173CCD 国内仕様盤 2016年(オリジナル2011年) 参考価格 2,866円(税込) ★アルバム詳細著名なディスコ・マエストロ、アル・ケント による70年代ディスコ・サウンドの決定版と云えるコンピ・アルバムです。彼の膨大なコレクションの中から厳選した、マニア垂涎の激レア音源をセレクトしています。結構、70年代のディスコ・サウンドが好きな私SOSEGONですが、ほとんどのミュー [続きを読む]
  • 「コンガの達人(ラウル・リコウ編)」
  • 本日は、SANTANAのメンバーとして著名なコンガ奏者、ラウル・リコウ をピック・アップ致します。SANTANAのアルバムで、ラウルの名前を目にするのは、1976年発表の 『フェスティバル』 からだったと思います。その後2013年まで、約37年に亘ってカルロス・サンタナと一緒に歩んで行くことになります。これは、メンバーチェンジの激しいSANTANAにおいて特筆に値することですね。ま、それだけサンタナの信頼を得ているってことでしょう。 [続きを読む]
  • 「Perfume オールナイトニッポン2011」
  • 本日の『Sunday★Perfume』は、7年前(2011年12月)のラジオの音源をお聞きください。このプログラム、『今さら聞けないPerfume Q&A』は、Perfumeの3人が、『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)のスペシャル・パーソナリティとして、2011年12月1日の25時から、2時間に亘ってON AIRしたラジオ番組です。(正確には、12月2日午前1時から3時まで)内容は、Perfumeの3人がファンから質問を受けて、それに答えるという形式で放送さ [続きを読む]
  • 「気ままな暮らし」
  • ■Melody■晴耕雨読 (せいこううどく)■■■ いざというときに備える言葉 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■晴れた日は田畑を耕し、雨の日は部屋で本を読むような、心静かに、思いのまま暮らすこと。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■今の僕は、病と共存しながら、この 『晴耕 [続きを読む]
  • 「Twilight Zone/Twilight Tone」
  • 本日は、1980年のヒット曲、「Twilight Zone/Twilight Tone」 をご紹介いたします。1959年から5年間に亘りアメリカでテレビ放送された 『The Twilight Zone』 という人気番組がありました。日本では、1960年に 『ミステリー・ゾーン』 と、タイトルを替えて放映されています。そして、この番組のオープニングにヴォーカル曲をプラスしたのが、「Twilight Zone/Twilight Tone」 です。歌ったのは、アメリカの男女4人のコーラス・グル [続きを読む]
  • 「つまらない人生?」
  • 実業家、思想家、ヨーガ行者、自己啓発本の作家など、たくさんの肩書を持つ 中村天風 さんの名言の中から、“人生” について語ったものを、ひとつご紹介いたします。『やれ運命がつまらないの、人生がつまらないのって人は、その考え方がつまらないんです。』中村天風さんやジェームズ・アレンさん、ナポレオン・ヒルさんなどの著名な自己啓発本作家のみなさんは、“つまらない人生” など、この世にないと考えているようです。しか [続きを読む]
  • 「Disco Socks/OMNI」
  •  アルバム『DISCO DEMANDS』 BBE(再プレス) BBE173CCD 国内仕様盤 2016年(オリジナル2011年) 参考価格 (仮)2,872円〜8,500円(税込) ★アルバム詳細著名なディスコ・マエストロ、アル・ケント による70年代ディスコ・サウンドの決定版と云えるコンピ・アルバムです。彼の膨大なコレクションの中から厳選した、マニア垂涎の激レア音源をセレクトしています。結構、70年代のディスコ・サウンドが好きな私SOSEGONですが、ほ [続きを読む]
  • 「ちょっとお高い扇風機!」
  • 今年も暑い季節がやってきました。扇風機の出番が5月中旬というのは、ちょっと早い気がしないでもありませんが、2、3日前に、こちら九州では 29℃ という日もありましたから、シャワーやお風呂の後には、もう必需品でしょう。さて、2016年の夏に購入したYUASA製のこの扇風機は、『YT-D309RFRS(WH)』 という製品番号です。この扇風機を買う前は、近所のホームセンターで購入した、よくあるタイプの1,980円のものでした。しかし、 [続きを読む]