SOSEGON さん プロフィール

  •  
SOSEGONさん: SOSEGON魂
ハンドル名SOSEGON さん
ブログタイトルSOSEGON魂
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sosegon226/
サイト紹介文お気に入りの「名曲」を紹介しています。毎週日曜日にはPerfumeが登場します。
自由文J-POPからROCK、JAZZ、CLASSIC、LATINまで、あらゆるジャンルの「名曲」を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2008/04/13 08:42

SOSEGON さんのブログ記事

  • 「ハナレイ・ベイ/ルー・ソロフ」
  •  アルバム『HANALEI BAY』 キングレコード 国内盤 2014年(オリジナル1985年) 参考価格 990円(税込)  ★アルバム詳細本日は、ジャズでも、ロックでも、何でも来いのトランぺッター、ルー・ソロフ さんの初ソロアルバムのご紹介です。ルーさんは、1960年代中頃に、名門ジュリアード音楽院を卒業して、メナード・ファーガソン のアルバムに参加したのが、ジャズを録音した初めての経験だったようです。この時、同じく新人の [続きを読む]
  • 「幸せはあなたの中に」
  • 『自分を幸福だと思う人が、幸福な人なのだ。 人間は、自分が幸福であることを知らないから、不幸なのである』ドストエフスキーの言葉です。幸福な人は、自分に与えられている幸せを、いくつも見つけているので、いつも穏やかな表情で、何事にも感謝することを忘れません。つまり、幸せな人とは、『自分の中の幸せを見つける能力』 が優れている人なのです。一方、不幸な人は、すでに与えられている幸せに気がつかずに、別の幸せ [続きを読む]
  • 「Perfume The Topics」
  • 本日の 『Sunday★Perfume』 は、「The Topics」=最近の話題をご紹介いたします。? 最初は、内村五輪宣言!「無限未来」(2018)ノーカット版 【 Perfume×TECHNOLOGY 】 です。(下に貼ってある ? のブルーで書かれたタイトルを してご覧ください。)? 続きまして、TURRY'S COFFEEの CM と メイキング をご覧ください。? そして最後に、昨年12月2日に、中田氏の故郷・石川で開催された、『Yasutaka Nakata presents OT [続きを読む]
  • 「Spiders Web/HARD STUFF」
  •  アルバム『BOLEX DEMENTIA』 Angel Air 5JPCD376 England盤 2011(オリジナル1973年) ■参考価格  新品;2,969円(税込)/ 中古品;1,045円(税込) ★アルバム詳細8月7日に、久しぶりのハード・プログレッシヴ・ロックの クォーターマス をご紹介いたしました。1970年に、たった1枚のアルバムを残して解散してしまった、ギターレスでキーボード中心のバンドですが、そのハードでクールな演奏に加えて、ビルの谷間をプテ [続きを読む]
  • 「懐かしの映像 〜 山本潤子」
  • まずは、現在休養中の 山本潤子 さんの簡単なプロフィールを、年表と共にご紹介いたします。■山本潤子 (やまもと じゅんこ) 1949年12月30日 生、68才 奈良県生まれ山本潤子さんと云えば、僕は未だに ハイ・ファイ・セット の印象が強いですね。透き通った声と、あまり抑揚をつけずに淡々と歌うスタイル。それが、ハイ・ファイ・セットのイメージであり、山本潤子さんのイメージでした。ただ、1995年に元メンバーの 大川 茂 さんが [続きを読む]
  • 「ブラック・シープ・オブ・ザ・ファミリー/クォーターマス」
  •  アルバム『QUATERMASS』 DISK UNION   DUPG-166 EU盤(国内仕様/DVD付)  2013年(オリジナル1970年) 参考価格2,880円(税込) *DVD付きの特別な企画商品です。 ★アルバム詳細 ロックの歴史を紐解けば、短い期間で解散してしまった、実力のあるミュージシャンは少なくありません。本日御紹介する クォーターマス も、わずか1年半で解散したのが悔やまれるバンドでした。しかし、イギリスのデザイン集団・ヒプノシス [続きを読む]
  • 「Perfume ニューシングル&ニューアルバム」
  • 久しぶりに、Perfumeのシングル&アルバムがリリースされます。本日は、その中から、シングルMV(shot Ver.)をUP致します。また、amazonなどでの、ニューシングル&ニューアルバム情報を転載します。どうぞよろしくお願い致します。■NEW SINGLE 情報■「Let Me Know」  作詞作曲 / 中田ヤスタカ Perfumeの新曲 「Let Me Know」 のショートバージョンのPVが公開された。 同曲は、8月15日にリリースされるPerfumeニューアルバ [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 真夜中のドア・カバー集 Vol.2」
  • 去年(2017年)の6月にカバーの第1集をUPしましたが、今でもかなりのアクセスがあるので、1年2ヵ月が過ぎた今、『クローズ・アップ 〜 真夜中のドア・カバー集 Vol.2』 を制作いたしました。前回の3曲を聴く場合は、こちら 『真夜中のドア・カバー集Vol.1』 を してご覧ください。では、カバー集 第2弾の3曲の解説を始めます。(しかしこの3曲は、本当にすばらしいアレンジとヴォーカルです。もはやヘビロテ状態になっていま [続きを読む]
  • 「1960s〜1970s ラウンジ・ミュージック」
  • ■今更ですが、ラウンジ・ミュージックとは?いろんなジャンルの音楽がありますが、“ラウンジ・ミュージック” を説明するのがいちばん大変かもしれません。関連する音楽も、渋谷系、ライブラリー・ミュージック、ソフト・ロックなどがあり、そちらも説明しないと、全体像が見えてこないし、そしてまた時系列に沿って進めないと、どちらが影響を受けたかが明確になりません。ありゃりゃ〜! 本体を説明する前に、ガイドとして書いた [続きを読む]
  • 「マック・エビル〜マック・エビル変奏曲/BS&T」
  •  アルバム『BLOOD, SWEAT&TEARS 3』 ソニー・ミュージックレコーズ 国内盤 1993年(オリジナル1970年) 参考価格 中古品 1,600円より(税込) ★アルバム詳細 (日本語解説書付き)本日、ご紹介するのは、1960年代初頭から70年代にかけて、隆盛を極めた “ロック” の中で、ロックとジャズとの融合により生まれた、ブラス・ロックの名曲です。それは、ブラッド・スウェット&ティアーズ、略して BS&T の、 「マック・エビル〜 [続きを読む]
  • 「Perfume 2003年のレアな映像?!」
  • 中学3年生 の Perfume (2003年)が映っている、レアな映像を見つけたのでUPします。何らかのオーディションの演技審査のようですが、3人が一緒じゃないし、なんの企画だかよくわかりません。でも、審査している人がやたら多いので、普通のオーディションじゃないのかな?演技1 の冒頭、あ〜ちゃん が、「はい!再び登場で〜す。西脇綾香、中学3年生、14才です。」 と云いながら、右手を挙げて笑いをとっています。しかし、いちば [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 グッド・タイム・チャーリー」
  • 本日は、邦題 「グッド・タイム・チャーリー」、原題「Good Time Charlie's Got The Blues」をクローズ・アップします。“Good Time Charlie” とは、遊び好きな人、遊び人、道楽者、チャラ男、放蕩者など、どんだけひどい男なんだってくらい、だらしない日本語訳が並んでいますが、ニュアンスとして、“ちょっと憎めないけど” が後ろにつくみたいです。つまり、「ああ、あいつは遊び人だよ。でも、ちょっと憎めないところもあるけ [続きを読む]
  • 「SURPRISE! カラオケBOXの中島美嘉」
  • ■中島美嘉(2011年)先日、いつものように、何かおもしろい映像がないかと、YouTubeをうろついておりますと、たまたま素人さんが、中島美嘉 さんの歌まねをしている映像が、集まっている場所にたどり着きました。歌っているみなさんがとてもお上手で、中には中学生の男の子もいたりして、ニヤニヤしながら楽しんでいました。ところが、5番目ぐらいに登場した女性の歌声とその容姿に、思わず 「えっ?!」 と声を上げてしまいまし [続きを読む]
  • 「災いは他人(ひと)が持ってくる」
  • あなたが、どんなに真面目に生きていたとしても、“災い” は当然のようにやって来ます。しかも、それは “他人” からもたらされることが少なくありません。「自分は悪くないのに」 と不条理に思うことも多々あるでしょう。しかし、周りの出来事は、あなたを映し出す鏡です。良いことも、悪いことも、すべてがあなたに起因しています。それに、あなたに “災い” をもたらした “他人” も、あなたが引き寄せた同じレベルの人な [続きを読む]
  • 「Perfume 広島フラワーフェスティバルの総括」
  • 広島で毎年ゴールデンウィークに開催される『広島フラワーフェスティバル』 を総括いたします。と云えば仰々しくて偉そうですが、出演した数回のLIVEリポートです。しかも、実際には参加していないので、いろんな文献やサイトを見てまとめたものです。つまり、バッタもんですね。ハハハ!Perfumeは、これまでに5回の出演がありますが、2011年を最後に、ここ7年ほどはご無沙汰のようです。参考のために、出演した年次とセットリスト [続きを読む]
  • 「懐かしの映像 〜 松原みき&松田聖子 」
  • 松原みき というシンガーは、美しいがゆえに、グラビア的なお仕事もそれなりにこなしていたので、そういう写真がけっこう残っていて、僕の 『松原みきホルダー(グラビア)』 にもそこそこ保存してあります。あっ、「美しいがゆえに」 などと書くと、ご本人が嫌がっていたように決めつけてしまいますが、実際のところは、そういうお仕事に対してポジティヴだったのか、ネガティヴだったのかは、わかりません。僕的には、ご本人が嫌 [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 ジャミロクワイ」
  • どこかで耳にするたびに、「このサウンドいいなぁ〜!」 と思いながら、結局アルバムを1枚も持っていないという、バンドやソロのミュージシャンとかいませんか?僕の場合、ジャミロクワイ がそれなんですよ。彼の曲が聴こえてくると、とにかく、ベースがカッコいいので気になっていました。(僕も昔ベーシストだったので、敏感なんです)それでもなぜかジャミロクワイは買っていませんでした。とても好みのサウンドなんですけどね [続きを読む]
  • 「未投稿4日間」
  • ■ここ数日の僕の状態を描いたイラストです。(わりとよく描けてます。僕が描いたわけじゃないけど!)  (* ̄∇ ̄*)エヘヘ7月12日(木)の記事を最後に、今までほぼ4日間も投稿を休んでしまいました。その間、めまい、嘔吐、意識消失などの症状に悩まされておりました。専門の違う複数の病院に行きましたし、明後日には胃カメラなどの検査もあります。結局、そんなこんなで、投稿する気力が湧きませんでした。普通に社会生活をおくり [続きを読む]
  • 「フェイト&プロミス/ギラ・ジルカ」
  •  アルバム『day dreaming』 SPACE SHOWER MUSIC DDCZ-1881 国内盤 2013年 参考価格 2,999円(税込) ★アルバム参照本日は、女性ジャズ・ヴォーカリストの ギラ・ジルカ さんを取り上げます。2010年に初ソロアルバムを発表してから、2年ぶりの3rdアルバムがこの 『day dreaming』(2013年) です。サウンド・プロデュースは、前二作と同様にギタリストの 竹中俊二 さんが務め、他にもSOKUSAI(B)や加納樹麻(Dr)、中村健吾 [続きを読む]
  • 「気がつけば10周年」
  • この 『SOSEGON魂』 というブログを始めたのは、2008年の2月28日でした。と云うことは、今年、2018年の2月28日でちょうど10年だったわけですね。10周年!!なのに、なんの感慨もなく、まったく気がつかずにスルーしていました。別に忙しくしているわけでもないのに、どうして気づかなかったんでしょう?まあ、今年も年明けから体調が悪くて、あまり思考回路が働いていなかったんですよね。いや、むしろ無理やり考えないようにして [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 ザ・フュージョン」
  • ■Foreword■本日はフュージョンの秀作を、3曲お聴きいただきましょう。いずれも、“The Fusion” と呼びたくなる典型的なフュージョン・ナンバーです。しかも、すべてHDのLIVE映像なので、サウンドもヴィジュアルもクリアーで最高です。どうぞ、お楽しみください!!★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆■NO.1まずは、アイスランド出身の メゾフォルテ です。フュージ [続きを読む]
  • 「Perfume 噂のあ〜ちゃんとサバンナ高橋」
  • 本日は、四国4県のFM局だけで聴ける、地域限定のFM弁組の、『あ〜ちゃんのただただラジオがスキじゃけん』 をお聴きいただきましょう。On Airは、各県それぞれですが、いずれも、2015年の3月初旬です。■各県の放送時間帯■FM徳島 日曜日 18:30〜19:00  ■FM香川 日曜日 25:00〜25:30■FM高知 木曜日 21:00〜21:30  ■FM愛媛 土曜日 25:30〜26:00■『あ〜ちゃんのただただラジオがスキじゃけん』この番組の始まりは、P [続きを読む]
  • 「STUDY◆東京女子流の変遷 」
  • みなさんは 東京女子流 (Tokyo Girls' Style) をご存知でしょうか?たぶん、知らないですよね。その正体は、2010年にデビューした、キャリア8年になる女子4人(以前は5人)のアイドル・ユニットです。しかし、数年前に突然 『アーティスト宣言』 をしたり、しばらくしてそれを撤回したり、デビュー1年後に始めたファンク路線をやめて、彼女たちの等身大でやりたいとEDMへ移行したりと、ビジョンが定まらずに、結局迷走することに [続きを読む]
  • 「Summer Soul/cero」
  •  アルバム『Obscure Ride』 カクバリズム DDCK-1043 国内盤 2015年 参考価格 2,650円(税込) ★アルバム詳細cero のアルバムは、2011年の 『WORLD RECORD』 だけしか持っていませんが、そのサウンドの印象は、最近の若者らしくない雰囲気と云うか、佇まいと云うか、なんだかのんびりとしたセンチメンタリズムがあって、昔の ティン・パン・アレイ など、1970年代のJ-POPを意識しているのかなぁ〜?などと思っていました。バ [続きを読む]
  • 「検査はつらくとも、未来へ続く」
  • 今日は、総合病院でCTスキャンなど、検査の1日でした。胆のうと十二指腸の次回の検査予約もしてきました。まあ、嬉しくはないけど、悪いところが見つかるのは良いことです。そのままほっといたら、ガンになっていたかもしれませんしね。今はそう考えて前に進むしかありません。では、また明日に続く。■Shiori Sasaki今日の1曲は、ブルーぺバーズ の 「ふたりの未来」 です。佐々木詩織 さんの素敵なヴォーカルを聴いて、癒されて [続きを読む]