Lady-ema さん プロフィール

  •  
Lady-emaさん: チューズでしょ!理解不能の日常
ハンドル名Lady-ema さん
ブログタイトルチューズでしょ!理解不能の日常
ブログURLhttps://emanate28jpn.blogspot.com/
サイト紹介文タイ在住、国際結婚した似非日本人が、完母・布おむつ育児を終え、現在3児の多国籍・多言語育児中。
自由文2009年♂、2010年♀、2014年♂生まれの3児と、タイ・ドイツ人のハーフとのダンナでタイ在住。子育てやタイ生活のちょっとした「理解不能」などのことを気ままに綴ってます。

今までは母乳育児・布おむつ・スリープトレーニング関連記事が多かったけど、それも一段落♪今度はバンコクの子どもとのおでかけスポットや簡単工作、さらにタイでの諸手続きの報告も参考になればと載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/04/15 19:13

Lady-ema さんのブログ記事

  • 何もしていないよ!@9歳児 i didn't do it! 9yo
  • 「ママ〜!姫が泣いてるよ!」シャワー浴びてると、皇帝が大声で知らせに来てくれた。そして間髪入れず、「ぼくは何もしてないよ!」…何したのよ…。断言するあたりがまだまだ子ども?(笑)もうさほど遠くない思春期の訪れの兆しが時々現れる9歳児だけど、まだまだ子どもでかわいい?When I was in the shower, the almost-10yo came to let me know that his sister was crying. Before I even had the chance to thank him fo [続きを読む]
  • 口に入ってるのを忘れる4歳児 4yo forgets his mouth was full
  • ココアを口いっぱいいっぱいに飲んだ王子。(私と「半分こ」ということなので、精一杯たくさん口に入れる…^^;)ぷっくりと膨らんだほっぺを触っていたら、何か思い出したのか……両手でほっぺを思いっきり押し。ココアを吹いた。本人かなりびっくりしてて、思わず爆笑してしまった。The 4yo took a huge sip of hot cocoa. Distracted by the change in their shape, he cradled his cheeks in his hands...and then smoosh! P [続きを読む]
  • タイでお葬式をあげる(3)火葬 planning a funeral in thailand 3 cremation
  • 先日、3年間の闘病生活を経て、義母が他界。葬儀はタイ式に行われた。執り行う側としての様子をざっと記録、第3部。今回は、火葬の儀式について。【パート1:準備|パート2:葬儀】読経@タンブン。あ、火葬の当日、タンブン(徳積み)の式もあった。これは来られるお客さまや親族が参列。お坊さんの読経後、お坊さんが食事を取り、その後もう一回読経?だったかな、そして袈裟などの寄贈。終わったら私達も食事。火葬の儀勝手 [続きを読む]
  • タイでお葬式をあげる(2)葬儀 planning a funeral in thailand 2
  • 先日、3年間の闘病生活を経て、義母が他界。葬儀はタイ式に行われた。執り行う側としての様子をざっと記録、第2部。今回は、儀式そのものについて。【パート1:準備はこちらから】ロットナームの儀式葬儀初日には、まずはrot naam(水のお清め)の儀式があり。これは家族や親しい人のみが参加するのが通常。遺体の手に水をかける。遺体は祭壇の前で横たわらせている。体には毛布みたいなのをかけているけど、顔には日本みたいに [続きを読む]
  • タイでお葬式をあげる(1)準備 planning a funeral in thailand 1
  • 先日、3年間の闘病生活を経て、義母が他界。葬儀はタイ式に行われた。執り行う側としての様子をざっと記録。長くなったので、まずは、どのようなことを準備したり決めなければならないかのリストアップ。準備お寺:3、5、7晩葬儀(主に読経してもらう)を行うのかを決め、馴染みのお寺が空いているか確認・予約。初日は遺体のお清め(ロットナーム)も行われるけれど、それには誰を呼ぶか(親族だけかどうか)決める。火葬の日 [続きを読む]
  • 2018年夏休みの記録 summer break 2018
  • 2018年も夏休み終了!今週から新学期だけど、学期中のペースを(親が)すっかり忘れてて、初日からドライバーさんにうちに来る時間を伝えるのを忘れ、子どもたちを遅刻させてしまった…ヽ( ̄∇ ̄;)ノ昨年もこんなに忘れたっけ??同居中の義母の入退院と寝たきり看護スタートで大人たちはバタバタの1ヶ月で、子どもたちは二の次になってしまったけど、それでも「あー夏休み楽しかった!」と言ってくれたので、よかったよか [続きを読む]
  • ダンナのシャツを断捨離! clearing out husband's shirts
  • 3−4年前にダンナは、亡くなった叔父から40枚くらいのシャツを受け継いだ。もともとは「気に入ったのがあればもらっていい」ということだったけど、どれも「質がいいから」という理由で、全て頂戴した。しかーし。着るのは決まった数枚のみ。中にはサイズが合わなかったり、着たら私が悲鳴をあげるくらい似合わなかったりする物や、暖かいフランネルのシャツなんてタイでは使いようのない物が多数。なのにクローゼットはシャツ [続きを読む]
  • Family Wanderlustさまへ投稿♪ guest blogging at family wanderlust
  • 見るからに楽しそうなサイト☆小さい子連れ旅行者へのアドバイスや体験談いっぱいのFamily Wanderlustへ、ゲストブロガーとして投稿させていただいた☆サイトオーナーのNanamiさんは、オーストラリア、フィリピン、カナダの海外生活の経験者で、現在は2歳児のママをしながらECショップを経営。第1期Peach公式アンバサダーでもあり、月1度は旅に出られるという旅の達人!そんな方のサイトにふさわしい記事を書けるか、ドキドキ?で [続きを読む]
  • バンコクでカラー診断♪ color analysis in bangkok
  • パーソナルカラー無料診断に行ってみた♪日本人学校つながりのお友達が、実はパーソナルカラーリストであったことを先日知り、今回の無料診断に参加させていただいた(^^)何年か前にフラで一緒だった方もカラーリストで、ある日ポロッと「こういう色を避けて、こういうのを身につけるといいよ」とアドバイスをいただいたことがあったけど、その時と同様、やはりブルーベース(おそらくサマー)だとの診断。Source: https://www. [続きを読む]
  • 見つかったスマホ smartphone found!
  • ダンナが「二台目のスマホが見つからない…」とぼやいてた。普段は使わないが、時々必要になるこのスマホ。車の中や家やオフィスを探してみたけど、見つからず。先週出張で行ったシンガポールで忘れたかな…なんて。そして今日もまたシンガポールへ出張。同じホテルで、先週と同じ部屋になったらしいが、「電話!あった!!!」とのメッセージが(^^;金庫の奥に忘れて行ったらしく、他に利用した客がいたとしても誰も気づかなか [続きを読む]
  • 3歳児と「マラソン」して腕が疲れた… 'marathon' with 3yo = tired arms
  • 3歳9ヶ月の王子と7歳の姫を連れて、スコータイで3.5キロの 'Fun Run'に(歩いて)参加。(私は走るのが大の苦手なので、元から走る気はまったくなし。)姫も3歳になる前に2回ほど歩いて参加したこともあるので、元気いっぱいの王子もできるだろう!と思ったら…朝起きるのが早すぎたみたいで、超!不機嫌。結局王子が歩いたのは…50メートルくらいだったろうか(+駐車場からスタートラインまでの500メートル?)…。 [続きを読む]
  • 意思表示できる子を育てたいのに…母の反省 mothering fail
  • 久しぶりに帰国したのを期に、姫の七五三を祝い、お宮参りに行ったときのこと。平日のこれまた季節外れな七五三で、神社の境内には他に着物など着た子どもの姿はなく、当然のことながら外国人観光客に注目を浴びる。「写真を撮ってもいいか?」と何人かに聞かれた。許可をまず得ようと聞いてくれたことはありがたいし、せっかくの観光なのに断ったらかわいそうかなと思ったり(ついでにタイにいるとそういうのが当たり前のに慣れて [続きを読む]
  • 3歳児のマジック、アボカドー
  • どこで見たのか(ソフィアの影響??)マジックをやりだした王子(3歳9ヶ月)。大好きな野球帽をひっくり返し、筆を魔法の杖みたいに持ち、「アボカド〜!」…恐らく「アブラカダブラ」のことなのではないかと…(笑)そして帽子から、牛のぬいぐるみをパッと取り出した。…3才児のマジックでした☆かわいすぎ…動画撮りたい…The 3.75yo showed us his magic trick. Holding his baseball cap upside down, he pointed at it w [続きを読む]
  • 初めてのおつかい first time shopping trip
  • 日本にいれば何を今更…なんだけど、皇帝9歳・姫7歳にて、初めてのおつかいを果たした\(*^▽^*)/交通事故発生率が世界トップクラスのタイでは、子どもを一人で近所のお店へお使いに行かせる気にもならず、世間知らずの箱入り息子・娘状態で育ってしまってる。4年ぶりの日本滞在中、祖父母のうちの前を通り過ぎた(下校中の)10歳位の女の子二人を見て、姫は、「どうして子どもだけで歩いてるの?」と驚いてたくらい(^^; [続きを読む]
  • 駆け出しフリーランサーのドキドキ milestones of a beginning freelancer
  • Source: Pixabayフリーランスの英語編集・校正者として仕事を始めて1ヶ月ほどになろうとしている。いくつかお仕事を頂き、嬉しい☆自分でゲットした仕事であること。自分の履歴などを評価してもらい、仕事をいただけたこと。売り込みが苦手な私に、フリーランサーなんて務まるんだろうか…と不安いっぱいだったので、最初にさせていただけた仕事は特に感慨深い。最初のお仕事たち…ヨーロッパの大学院の英語修士論文のチェックは [続きを読む]
  • 理想の死に方@102歳 an ideal passing @102 years
  • Source: Pixabay先日、102歳の祖母が逝去。この年齢で自然の老衰で亡くなるなんて、すごいなぁと思った。出産にしてもそうだけど、なるべくしてなったというか、人工的な手を施さず、病気などと戦いながらなどの無理がない進行って、理想的。世界的に平均寿命が上がって行くに連れて、癌を 患う確率もあがる。例に漏れず、私たちの回りでも毎年親戚や知り合いで、特に癌で、亡くなる方が毎年一人二人いる。今の時代、60代・7 [続きを読む]
  • フリーランサーとしてのスタート starting off as a freelancer
  • Source: Morguefile.com駐在員の妻となってから新しく仕事を見出した女性たちのことは書いたけど、自分もいよいよフリーランサーとしてスタートを切ってみた。職種内容は、英文編集・校正。どう宣伝し、どうクライアントを見つけるか。まだまだ駆け出しだし、そもそも売り込みも苦手なので、わからないことだらけだけど、とにかく手探り状態でスタートを切った。オンラインレジュメとして、自分のウェブサイトも立ち上げ。(教えて [続きを読む]
  • 新しいキャリアを見つけた、輝く駐妻ママたち expat moms who found a new career
  • Source: PixabayBAMBIのボランティアとして3年以上英語編集や執筆に関わって来ているけど、同じ女性として、ボランティア仲間のすばらしいママたちの活躍ぶりにいつも刺激される?国籍関係なくここにいる多くのママは(中にはパパももちろんいるけど、やはりママの方が多いだろう…)は駐妻で、自分のキャリアを一旦にせよ休業し、外国人の労働には否定的なタイで働けずに専業主婦になってることが大半。そんな女性たちがバンビで [続きを読む]