junko_i さん プロフィール

  •  
junko_iさん: imoto blog
ハンドル名junko_i さん
ブログタイトルimoto blog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/i_junko/
サイト紹介文アラスカ、ニュージーランド、北海道など国内外の旅行で出会った動物や風景の写真と文章を掲載しています。
自由文自然と動物が好きで、旅行先は動物たちに会える場所を選定することが多いです。ただ、あまり頻繁には行けないので、更新はかなりマイペースです。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/04/15 23:11

junko_i さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • テカポからモエラキへ
  • 11月16日 テカポのロッジ。トイレとシャワー、ベッド、キッチン付き。食事付きではないので、安く泊まれた翌日は9時頃にテカポを発ち、モエラキロッジへ向かった。モエラキロッジへ行くのは今回で3度目だが、テカポから行くのは初めてだ。途中、「Mount Cook」の標識を通り過ぎ、山岳リゾートといった雰囲気の高原地帯を通過した。パラグライダーが青い空を舞っていたので、きっとスカイスポーツのメッカなのだろう。私はきっと [続きを読む]
  • テカポ
  • 2016年11月15日テカポ湖畔。美しい星空で知られている。地震発生の翌朝、コミュニティーセンターには大勢の観光客が押し寄せた。NZの空軍のヘリコプターが、観光客をクライストチャーチまで輸送してくれることになったからである。前日の夕方までは、名前を書いた者の順番にヘリに乗せてもらえることになっていたが、あまりにも人数が多いため、病人、老人、妊婦、子どもを優先して輸送し、夕方までに町を脱出できなかった人たちは [続きを読む]
  • カイコウラ
  • ID:34lml32016年11月14日今年もニュージーランドへ行ってきた。昨年は、ペンギン観察の初日、ビーチで大波に押し倒され、砂浜を横切る川へ転落してしまった。服はびしょぬれ、カメラは水没。それでもガイドのジェリーは、ロッジに引き返そう、なんてことは決して言わない。仕方なく濡れたまま、ビーチを行ったり来たりするペンギンたちをじっとただただ眺めていた。海外では何が起こるか分からない。今年もそうだった。ニュージー [続きを読む]
  • タワキペンギンに会いに
  • 2016年11月17日ニュージラーンド南島では、3種類のペンギンに会うことができる。世界最小のブルーペンギン、孤独を愛するイエローアイドペンギン、そして黄色い眉毛がチャームポイントのタワキペンギン(フィヨルドランドクレステッドペンギンともいう)だ。南島の西海岸、レインフォレストにあるウィルダネスロッジ レイクモエラキ が提供するツアーでは、シークレットビーチと呼ばれる場所でタワキペンギンを観察できる。この周 [続きを読む]
  • 小鳥の水浴び
  • やや汗ばむ陽気になると、水辺に小鳥たちが集まってくる。もっとも、小鳥たちは真冬でも水浴びをするけれど、暑い日は気持ちよさそうな顔をする。小鳥たちは表情が豊かで、水浴びの仕方もそれぞれだ。シジュウカラは、首を左右に激しく振りながら水浴びをした後、木の枝で羽づくろいをしてまた入浴する、ということを何度も繰り返す。ヒヨドリが水に入るのは、ほんの一瞬だ。頭からザブン!と入ることも多いが、すぐに水から飛び出 [続きを読む]
  • 疲れた母、健気な母
  • ゴールデンウィーク前後、小鳥の母たちは子育てに追われて大忙しだ。スズメは、人間が落とすご飯粒やパン屑を拾っても、いつものように飲み込まず、もう2口、3口くわえて、ヒナの待つ巣に一直線に飛んで行く。人がエサをくれるとわかれば、巣と人の間を何往復もし、子育ての効率化を図る。人にエサをねだる母元気なスズメは1シーズンのうちに2回以上産卵し、子育てをするという。母の中には若くてキレイな羽のものもいるが、羽が薄 [続きを読む]
  • 過去の記事 …