茶毛 さん プロフィール

  •  
茶毛さん: 茶毛&柴犬飛鳥@ブログ
ハンドル名茶毛 さん
ブログタイトル茶毛&柴犬飛鳥@ブログ
ブログURLhttp://shibaasuka.blog45.fc2.com/
サイト紹介文北海道でとっても二枚目な柴犬を飼っている茶毛のひとりごとブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2008/04/15 23:27

茶毛 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 危機の心理学
  • 多分きっと皆様は飛鳥II君の話題をお待ちのはず。今回は違います。ごめんなさい。一度卒業した放送大学ですが、1学期に1〜2科目くらいで、細々と続けております。まー、前年度、1学期は先代飛鳥の介護でそれどころではありませんでした。2学期は、これまた何やら11月に課題を提出することさえもできない状態となりまして。やだ‼?前年度一度も試験受けてないじゃないか‼?そんなこんなで興味を持ったのが「危機の心理学」でござ [続きを読む]
  • はじめまして。
  • また飼ってしまいましたよ。看取りの頃の動物病院の対応にやられまくって、犬なんてもう飼えないかも、、、と思っておりましたが。やはり飼いたい。飛鳥ネットワークの方に函館の病院情報をいただいて、飼う決心をしました。けーこさん、ありがとう。これからもよろしくお願いしますぅ。やって来てくれたのがこの子です。2017年1月24日生まれ。なんと!予想していなかった豆柴君です。注:豆柴という種類はありません。小さ [続きを読む]
  • 絵葉書
  • 飛鳥くんを飼い始めた頃には全く興味がなかったデジイチの世界。ひょんな事から興味を持ちまして、飛鳥くんとしては、全く迷惑なことですが、毎日撮りまくっておりましたよ。そんな中で唯一これはというのが撮れたのが、これです。我が町の城跡で楽しそうに散策。確か13歳の7月でした。眺めていると、こちらまで楽しい気分にさせてくれますね〜。名前忘れちゃったけど、プロの女性カメラマンにもお褒めをいただいたっけな。忘れん [続きを読む]
  • 花と飛鳥
  • 今回は美しい飛鳥ばかりであります。福寿草と(3歳)さくらと(4歳)オオバナエンレイソウと(3歳)王子様のようじゃありませんか(爆)これなんだっけ(笑)(3歳)花菖蒲と(1歳)紅葉と(花じゃないけど)(2歳) [続きを読む]
  • ひとと動物の絆の心理学
  • 読んでいると、飛鳥君の深い愛を感じました。家庭動物は、「永遠の子ども」として、私たちに寄り添い、無償の愛を注いでくれる。これが特別な愛着を感じる理由。(愛着=特定の相手との間に形成される情緒的な結びつき。)確かに知り合いの飼ってる犬は可愛いと思えないのに、自分の犬はとてつもなく可愛いと思えるのは、そこなんですね〜〜。愛着を感じる要素、養護性、自己開示と受容。動物からは、評価されることがないので、自 [続きを読む]
  • 味噌作り
  • それは早春から始まりました。こんな風景があるところです。これが開墾前の枯葉とかをよけただけの状態。介護しながらですから、週末しか作業できず、結局100?位しかできませんでした。ぎゃぁ。単位間違ってた。100aって書いてた。うそうそ。トラブル発生。ジャガイモを植えた後、こんな状態に。急きょ、標高の高い方に排水路を作りました。もちろん、人力。スコップ1丁。がんばったおかげで、植えた大豆に花が咲いているとこ [続きを読む]
  • 道南各地の思い出
  • 飛鳥君とは道南に来てからいろいろなところに行きました。(4歳夏以降)5歳の春、突然思い立って桜の季節に松前城へ。函館へ行った帰りだったので、渡島半島周遊の旅となり、とても疲れて帰ってきました。桜の季節でしたから、激混みでしたしね。9歳の春、三本杉海水浴場へ。三本杉写ってないから、どこだかわかりませんね。9歳の秋。大船遺跡です。この時は熊の臭いを感じたのか、大張り切りで飛び回ってました。確か熊の糞を発見 [続きを読む]
  • 冬の飛鳥
  • 明日から春(暦上は)なので、急いで冬の飛鳥を特集。こちらは3歳の頃のラッセル飛鳥。この写真は各方面(どっち?)から大絶賛頂いたものです。特に南国の方々に(笑)次は7歳の頃。このくらいの年齢の時が一番イケメンでしたな。最後が10歳の頃です。多分、わが町の城跡に遊びに行って、ボール遊びしている時じゃないかと。「それ早く投げてよ。」って顔してますよね。違った(泣)この写真は、2011年の札幌での面接授業2連 [続きを読む]
  • 愛するということ
  • さて、ほとんど記憶のない1月でございますが、そんな中でも何冊か本を読みました。大事なところを、メモメモ(笑)2010年1月25日にこの商品を注文しました、と(笑)アマゾンさんが言っているのでその頃に読んだのですが、再読しました。裏表紙に愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、愛こそが現実の社会生活の中で、より幸福に生きるための最高の技術である、とフロムはいう。ところが私たち現代人は、愛に渇えつつ [続きを読む]
  • 竹善さん、ありがとう。
  • ここ一月ほどはどうにも気持ちの整理がつかなくて、家事をしながら、毎日毎日音楽聴きまくりな日々でした。正確には12月上旬からですね。1番お世話になったのが、5枚組なので聴き飽きるということがありません(笑)これってなんだろう。音楽療法もどきなのかな。普段は新しいアルバムでも買わない限り音楽を聴くことはないのですが、今回ばかりは立ち直るために、できることはなんでもしなさいと、脳が指令を出しておりました。イ [続きを読む]
  • あ〜〜〜。
  • もう1月も下旬でございます。みなさま、今年もよろしくお願いいたします(遅)年の初めですので、美しい飛鳥様を(笑)デジイチ練習し始めの頃で、F値低いまんま撮ってまして。後ろのオオバナエンレイソウが、、、。去年はほんと介護もあって睡眠障害の連続でした。10月にやっと復活と思ったのですが、11月12月と何やらおかしな状態が続きまして、睡眠障害の上に5キロも痩せるとか。アスペ君の未来に幸多かれと願うばかりです。と [続きを読む]
  • ただ今
  • ただ今、忙しいので更新できませんのだ。きっと年末くらいまで無理無理なのですが、飛鳥君がいないことが悲しすぎて更新できないのではないので、ご心配なく。忙しいだけですよぉ。 [続きを読む]
  • 飛鳥君の供養の旅、第5弾。
  • 札幌には飛鳥君と何度も何度も行きました。やはり供養の旅、札幌編を計画しなくてはと言うことで、行ってきましたよ。僕、この山見たことないよ。なんで供養の旅に出てくるの???そんなことおっしゃらずに、きれいなお山じゃないですか!!!(笑)中山峠のたそがれ時の羊蹄山でっせ。あれ、僕このお山、ここからなら見たことあるよ。さっきのお山と同じなの?やはり、飛鳥君は北海道大学にお連れしなければということで、北12条 [続きを読む]
  • 飛鳥君の供養の旅、第4弾。
  • さて、10月の3連休は、飛鳥君の供養の旅、第4弾と言うことで、飛鳥君とあたしの実家に行ってきました。この日は、雨が降っていたので、飛鳥写真はありませ〜〜〜ん。ここは有珠のドックラン。こちらは由仁のドックラン。昔ここを利用した時、柵のむこうとこっちで別れて、ふっと「飛鳥がいなくなるってこんな感じか?」って頭をよぎって、無性に寂しくなったのを思い出しますなぁ。十勝に着いてからは、飛鳥君の実家に寄ったり、い [続きを読む]
  • '16年のさつまいも
  • 今年もさつまいも収穫の時季が、やって来ました。10月5日の朝、道北に霜が降りましたので、その日のうちに焦って収穫しましたよ。(霜に当ててはいけないのです)今年はさつまいも大好きな我が家のアイドル飛鳥君が虹の橋を渡ってしまったので、食べさせてあげられないと言うなんとも寂しい収穫ですが、お供えしてあげるべく、泣き泣き頑張りました。↑多分これは鳴門金時君です。こちらは荒れ地を開墾した畑で、自然栽培で頑張っ [続きを読む]
  • 飛鳥ジュニア
  • 飛鳥君の毛で飛鳥ジュニアを作ってもらおうと思って、毛をずーと集めていました。それこそ、ミカン箱にい〜っぱいなくらいに(笑)ふしぎのくにのものづくり工房さんにお願いしました。羊毛アーティストさんで、私的には、最初にお母様が娘さんの意思を尊重されてよく遠くの就職先に出されたよなぁってところから、感動するというか、うらやましいというか、、、。彼女とは、昔何度もお会いしたことあったのです。お仕事のことも理 [続きを読む]
  • 飛鳥君の供養の旅。
  • まぁ、その後それなりに元気に過ごしております。基本、寂しくなったら泣きまくればいいやくらいに考えておりまして。泣いちゃいけない、って言うのが一番後に引きずりますから。9月に入って、飛鳥君の供養の旅をしています。第一弾は飛鳥ビーチのカモメ島。第二弾は第二の飛鳥ビーチの三本杉海水浴場。そして、第三弾の9月25日。行ってきました、札幌ドーム。てか、俺行ったことないし、って声が聞こえそう(笑)ま、野球好きの父 [続きを読む]
  • 犬は家族ですが、何か?
  • 飛鳥君、8月30日の午前5時頃、虹の橋を渡っていきました。もうすでに10日ほど経ってますが、なんだかもやもやしていたので、報告のブログも書けずにいました。最期の数日間の動物病院の先生の人間味のない対応にやられておりましたよ。地域に1軒しかないって、選びようがないって、こんな思いをしなきゃいけないんだなぁ〜〜〜と。いえ違います、車が苦手なあたしに函館や北斗市に通ってまで守ってやる根性がなかっただけ。 [続きを読む]
  • 尻尾くるんくるんくるん
  • 飛鳥くんは今日で79歳。諸説ありますが、通っている動物病院には1歳までを20歳として、その後1年で4歳ずつ歳をとる表が貼ってあるので、それに従います(小型、中型犬)今日で15歳と丸9ヶ月ですから、79歳。最近気づいたんですけど、寝ている時本当にいつも尻尾くるんくるんなんですよね。気分いいんだなぁと思って〜〜。なんか色々病気にさせてしまって、申し訳ないなぁと思ってみてるんですけど、尻尾くるんなので気分はいいのか [続きを読む]
  • 息抜き
  • 飛鳥くんの介護な毎日なので、泊りがけで出かけるなんてとんでもないと思っていました。ファイターズの試合によく行く相方が「たまに息抜きしないとダメだ〜〜。」と言うので、高校生の頃ファンだった小田さんのコンサートに行きましたよ。開演前の会場。コンサートなんて、あまりに久しぶりすぎてチケットの買い方からわからんし。事前予約って、何?状態。今回は先日発売されたベストアルバムにオフコース時代の曲も入っていたの [続きを読む]
  • 肝炎でした。
  • 今月またもや肝炎を発症してしまった飛鳥くん。最初は徘徊やおねしょがひどくなったので、認知症がひどくなったのかなぁと思っていたんですけど、ご飯も食べなくなってしまって、これは絶対おかしいってことで、受診。今回は点滴を受けました。子犬の時から狭いところが大嫌いだったのに、ゲージに入って入院するなんて、できないと思ってましたが、できたようでした。かなり怪しい気がするけど(´Д` )その後は徐々にご飯を食べ、 [続きを読む]
  • 元気ですよぉ。
  • 飛鳥君はその後も元気です。まぁ、徐々に後ろ足が弱くなってるなぁとは思いますけどね。毎日毎日お世話頑張ってますよ。ほんと今は余計なことはできません。何かに集中して作業するとか全く無理ですね。はぁ〜。そういえば、去年の6月に「飛鳥、15歳まで生きるかね。」って言っていた人がいましたね。「は?」「あと4か月しかないのに生きるしょ(怒りモード)」って答えておきましたけど。その方も超かわいいわんこ飼っている [続きを読む]
  • 過去の記事 …