まどかけいこ さん プロフィール

  •  
まどかけいこさん: ああも言ったり、こうも言ったり
ハンドル名まどかけいこ さん
ブログタイトルああも言ったり、こうも言ったり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/madoka1953/
サイト紹介文60代女性の日常を、楽しく綴ったエッセイです。くすくす・ふふふ・はははっと笑っていただけると嬉しいです。
自由文色々タイプの違うエッセイを配信しています。独断と偏見満載のエッセイですが、面白いなぁ〜と、思っていただけることを、目指しています。同世代の女性だけでなく、あらゆる世代の女性、そして出来ることなら男性にも・・・読んでいただけると光栄です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/04/16 16:55

まどかけいこ さんのブログ記事

  • どんな歌、歌う・・・?
  •  前回の声楽発表会が、いつもにもまして 大失敗で終わりましたので己の実力をわきまえねばと、猛反省いたしました。どう頑張っても、「ラ」や「シ」が楽々でるようになるとも思えないので「ド」から「ソ」ぐらいまでの音域を、音質を変えず、張りのある声で歌えることを目標にしようと決めました。   幸い、横浜のデイサービスでのボランティアは好評で次回は、来年の初春にやる予定なので、破たんしないように気を付けつつ年 [続きを読む]
  • いつまで「現役?」
  •  人は、どれくらいまで、「現役」でいられるのでしょうか?私の言う「現役」とは、仕事の「定年」とは、違います。人として生活していく上で、自立して、自分を律する意思を、どのくらいまで持ち続けてられるかな?という意味です。 市営プールで水泳のサークルがあり、コーチが、熱心かつ厳しく指導してくれます。週1回の夜ですが、ここに集う仲間とは長きにわたり、水泳以外のお付き合いもあり地元出身者でない私も、このサー [続きを読む]
  • 消耗する時期・・・?
  •  母が、3月に亡くなって以来何かと、心騒がしい日々が続いています。自分が、苦手で避けてきたことに対処せざるを得ない状況に追い込まれ弱点まみれの私は、消耗することばかり・・・  母が亡くなって、葬儀まで一週間あったのですが遺体の腐敗を避けるため、葬儀場で、預かってもらいました。寒さを大変嫌がる母でしたので、狭いロッカーのような冷たい場所に閉じ込めておくことに大変心苦しさを感じました。もちろん、他に方 [続きを読む]
  • 発表会おわりました・・・
  •  9月28日、声楽の発表会がありました。今回は、全く自信がなかったので、誰も呼びませんでした。結果は・・・・・まさに惨敗全く、高音ーラとシーが出ませんでした。本当に、今まで何の練習してきたんだかと、情けない限りです。 最初の「ラ」が届かなかった時点で何だか、気持ちが諦めてしまって・・・・全然、攻めの気持ちをもてませんでした。何度か、気持ちを立て直そうと、試みたのですがそれも うまくいかずまぁ、己の [続きを読む]
  • ありがとう、樹木希林さん。
  •  樹木希林さんが亡くなられました。テレビでも、インターネットでも、驚くほど 取り上げられていますね。希林さんへの、追悼文も監督さんや、同業の俳優さんから、心のこもったメッセージが 多数おくられていて希林さんの人気の高さを窺うことができました。 マスコミ対応は、すべて娘婿の本木雅弘さん。いつも 義母である希林さんへの尊敬と愛情があふれていてしかも冷静な態度を保っていて娘婿の鏡とでも言いたいくらいでし [続きを読む]
  • 残念ながら、確実に老化しています・・・・
  •  同世代の中では、比較的 体力があるほうではないかと、ひそかに自負していますでもね、だけどね・・・・やっぱり、年は抗えない 健康診断で、2回続けて 耳の検査で要注意がでましたどうも、低音が聞き取りにくくなってきたようです。電話は、事務員さんがいるときはできるだけ、彼女にお任せするようにしています。小学生の頃から、聞き取りテストが、大の苦手だったのですが老化が加わって、さらに、聞き取りにくくなってき [続きを読む]
  • 何が起こるかわからない・・・
  •  猛暑がうそのように 涼しくなってきました。天候不順は、相変わらずですが、きっと これから先も こういうことは続くのでしょう。慣れませんとねそして、用意しませんと今年は、日本全国 災害が相次いでいますから日本のどこに住んでいたところで、安心な場所はないように思えます。東海地震・東南海地震と騒がれてもうずいぶんたちますが、その間、思いもかけない地域が、大地震に見舞われました。安心していたら「ドカンと [続きを読む]
  • ボランティアで歌ってきました!
  •  9月8日 土曜日 横浜の浦舟総合福祉施設12F ARC横浜のレストランにてDPLUSで、歌のボランティアをしてきましたお客様は、デーサービスに通っている方とレストランに 良く来られるお客様が数人いらしてくださいました。12時からリハーサル、14時開始でいささか あわただしい日程でしたが先生が参加してくださったおかげでお客様には、大変喜んでいただけたようで私たちも大満足の出来栄えとなりました 何しろ、最初から  [続きを読む]
  • せっかく声楽習ってるのに・・・・続きです
  •  9月2日 日曜日、声楽発表会のリハーサルがありました。毎日、30分くらいは、歌の練習はしてきたのでそこそこ歌えるかと思っていたら・・・・・全然 アカンでした  まず、「氷のような姫君の心も」は、リズムが全然とれていないピアノと合わない箇所が 数か所ありました。致命的なのは、最後の絶唱ともいえるべき箇所で音が、早く終わってしまうもともと、リズム音痴を自認していますがそれにしても、ひどすぎる先生も、 [続きを読む]
  • 年は取ってるけど・・・
  •   年は取ってるけど、まだ、占いみちゃいますさすがに、近々いい出会いがありますなんて出ると己が恥ずかしくなりますが 年は取ってるけど、まだ鏡台にしがみついてます  もう、諦めればいいのにね肌の衰えが、未だ気にかかってしまうのよ〜我ながら、業が深い 年は取ってるけど、未だドラマにどっぷりつかってます私のドラマ好きは、年を重ねても一向に衰える気配なし・・・今は、録画という素晴らしい技があるしねおかげさ [続きを読む]
  • せっかく声楽ならってるのに・・・・
  • 2008年に、ネットで調べて、声楽の個人指導を受け始めました。それから、早10年・・・・・・発表会にも、1年に2回ぐらいのペースで参加、「改ざん フィガロの結婚」にも 2回出演いたしました。 声楽は、ずっと前から習いたいと思い続けていたので50代半ば過ぎに始めたのは、少し遅すぎたくらい10年たったら、当たり前ですが60代半ばになってしまい後、何年 歌えるかしらん?と考えると、ちょっと哀しくなります習ったこ [続きを読む]
  • 田舎暮らしはどうよ・・・?
  •  暑い夏も、いつかは終わる・・・・そう思いわないと、やってられません何とか、今年も夏負けせずに、過ぎ去りそうそこんとこ評価して欲しいなぁとにかく、私は倒れないのだよ!ジュニアからシニアになった今もね・・・・評価できるのは、そこだけかもしれないけれど 地元は、夏祭りの真っ最中外では、太鼓や笛の鳴り響く音が・・・・室内で、防音カーテンをひき掃除機をつけっぱなしにして歌の練習に励む65歳の私は、変か?変 [続きを読む]
  • 猛暑お見舞い申し上げます・・・・
  •   やっと 8月のお盆がやってきましたねお盆を境にして、すこし暑さが和らいでくれることを乞い願います14日から16日までの3日間、会社はお休みですこの間、すこし英気を養って残暑を何とか、乗り切らねばなりません それにしても毎年 こんなに暑い夏が続くかと思うとぞっとしますね我らシニアも、体力維持が、これからの課題何とか、頑張りませんと [続きを読む]
  • 思うように動けません・・・・・
  •   今年の夏は、あまりに暑く 行動が制限されますね先日、東京へ行ったら、伊豆急線も 新幹線も混んでいてまぁ、何とか座れましたが目的地に行くまでに、息切れしそうになりました。東京駅ー水道橋ー代々木上原ー東京駅という道順で、最後は大丸で夏物のバーゲンみるつもりでしたがそこに行きつくまでに、ヘロヘロになってしまいましたしかし、何とか 買いたかった夏物のパンツを根性で買いましたいい気になって、弱いくせにお [続きを読む]
  • 夏のドラマ 勝手に寸評!
  •  いやぁ。暑い 暑いこう暑いと、クーラーのきいた、我が家でソファに寝そべりつつ、録画してあるテレビでもみるしかないかな・・・・ということで、夏のドラマ色々 見てみました 何てったっての 一押しは「透明なゆりかご」さすがNHK民放では、とても無理だろうという描写がそこここに。今度の主人公は、精神的に少しハンディを負っています。しかし、それを補ってあまりある、彼女の看護婦という仕事に対する情熱に、圧倒さ [続きを読む]
  • ボランティア中止・・・
  •  7月28日 土曜日、ARC横浜で、DPLUSとして ボランティア活動する予定でした。それが、台風に邪魔されて・・・・まさかの中止になってしまいましたというか、私が 中止を決定したのですがやりたかったんですけれどねぇ台風が接近してくるとわかっているのに伊豆半島を出て、そして帰ってくるというのも如何なものかな?と行くのはともかく 帰ってこられない状況になりそうで  しかし、ここで何とか踏ん張って、次回につな [続きを読む]
  • ひたすら暑い・・・・
  •  今年は、6月から かなりの暑さですが、7月の暑さときたらもう、やめて〜って感じですね。誰か、とめて〜って感じかな?7月で こんなに暑いのは 始めてこの暑さが、9月まで続いたら・・・・まさか、よもやと思いたい私も、65年間 生きてきましたがこんなに暑いのは 始めて  ここまで暑いと、旅行もきついような日中 海何ぞいったひには、熱中症になりそうやはり、クーラーのきいた室内でため込んであるテレビ番組で [続きを読む]
  • やっぱり高音は、出せるようになりたい・・・その2
  •  「口を大きく開けて、歌をうたいなさい」と、いつ指導されたんでしょうか?それとも、私が 勝手に思い込んでいたのかしらん「口角をあげて歌いなさい」と指導されたような気もしますが・・・それは、正確には間違いです「口角をあげる」のではなく、「頬をあげる」が正解でした。 寄る年波で、普通の顔をしているつもりが妙にこわばって 怖い顔だったりします歌う時は、緊張も加わって、さらに 険しい表情になっているらしく [続きを読む]
  • やっぱり高音は、出せるようになりたい・・・・
  •   9月には、声楽の発表会があります今年の3月・4月には「改ざん・フィガロの結婚」の舞台がありその練習にほとんどの時間を費やしていました。7月1日は、「DPLUS」のコンサート7月28日は、横浜 ARC横浜での初ボランティア!がありその練習もしていますのでここのところ、あまり高音を出す練習はしていませんでした  しかし、これではいけないと思い9月の発表会では、かなりの高音が随所に出てくる曲を2曲選びました [続きを読む]
  • それでも写真をとってみる・・・・
  •  スマホが 普及しすぎたせいか、普通に写真を撮ったり、渡されたりということが少なくなりましたね。もともと、写真を見ると、落胆するのが常なので全然 困らなかったわけですが「証明写真」の必要は、なくなったわけではありません。東京までの新幹線代金を、少しでも軽めたいとジパング倶楽部に入会することにしたところ何と、「証明写真」が必要とな・・・・・ついでに、何かと必要になる、「普通の写真」も数枚とってもらう [続きを読む]
  • ちょっと早すぎ・・・・?
  •  7月になると同時に、梅雨が明けてしまいましたそんなに 雨が降っていたわけでもないので梅雨感は、ほぼゼロそして、この速さでの梅雨明け・・・本当に、梅雨という時期がいるのかな?しかも、台風がどしどしやってくる梅雨明けと同時に、大雨注意とは まっこと、最近の天気はわかりませんやはり 地球は病んでいるのでしょうね日本のみならず、世界中の天候が狂ってきている感じがします。 今年も、半年が過ぎてしまいました [続きを読む]
  • 押しかけボランティア・・・・?  
  •  DPLUSコンサートが終わったばかりですが、7月28日に、横浜でボランティアで歌う予定になっています。今まで、練習場所でもある 横浜市城郷小机地区センターのデイサービスで歌ったっことはあるのですが、今回のように縁もゆかりもない場所で歌うのは始めてなのでどきどきしています。   果たして 受け入れてもらえるか?  反応は、あるのかな?  退屈してしまう人もいるかも不安は尽きません。   しかし、来る話に [続きを読む]
  • DPLUSコンサートおわりました!
  •  6月24日、天候は雨、のち曇り。やや肌寒い日でしたが、12時から、カデンツアにてコンサートのリハーサルを始めました。 プログラム通り進めて1部は、まぁ何とかいけそうな雰囲気。ところが、2部に入って、突如 暗雲が立ち込める「フィガロの結婚」からの ケルビーノとスザンナとの重唱がどうしても、抜けてしまう・・・・できるだけ動作をつけるように、先生からの指示があったのですがまだ、暗譜が完全にできていないため [続きを読む]
  • いよいよ DPLUSコンサートです!
  • 本日 15時より本郷3丁目の 名曲喫茶カデンツアで、DPLUSコンサート開きます。入場無料です。本来 カフェなので、40人以上は、入らないのですがまだ、数名でしたら空きもございますお時間 ございましたら是非 のぞいてみてくださいね。イタリア歌曲・カンツォーネ・オペラなどから 歌います。14時半 開場です。下記が、カデンツアのホームページです。https://cadenza.amebaownd.com/ どうぞ、よろしくお願いいたします [続きを読む]
  • 6月24日は、DPLUSコンサート!
  •  Dプラスの第1回コンサートは2010年 5月16日に行いましたもともとは、渋谷の高齢者施設に入居してから元気の失せていた母に、少しでも楽しんでもらえるようにと私が、声楽の先生にお願いして、男性テノールの講師の方をお招きして、始めたのでした。 母の入居している施設から、歩いて行ける場所に、レッスンできる場所を見つけて母と私で歌い、姉にピアノ伴奏してもらい先生の指導を、月に1回受けるというスタイルでし [続きを読む]