黄昏 さん プロフィール

  •  
黄昏さん: 黄昏 -きのうの出来事-
ハンドル名黄昏 さん
ブログタイトル黄昏 -きのうの出来事-
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/japan4581
サイト紹介文スポーツと時事問題を喜怒哀楽で徒然なるままに綴る激ペンコラムです。今日も"ズバッ"と"ピリッ"と!
自由文扉を開けて下さい。
気になるスポーツニュースと野球(特に巨人)について、それから気になる政治・事件・芸能など三面記事から、喜怒哀楽を交え読み物(コラム)としてお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2008/04/17 18:17

黄昏 さんのブログ記事

  • 【CSパ】行くぞ福岡…。
  •    重いねぇ…。 少々寒くても、場所柄、都心の気温と比べると2〜3度は近いそうだが、屋根があれば問題なく野球ができるってことです。日程が詰まっている中で、ただでさえファイナルを考えると先発投手の起用や間隔に支障もきたすはずですが、継投に入ってからもスパッと交代させるってのは短期決戦であるという認識を改めてさせてくれます。 う〜ん、西武vs楽天の今宵の第3戦。8回の3失点は重かったけど、1回裏の西武 [続きを読む]
  • 新化の去る人・来る人、巨人軍2017年…秋から冬。(その3:戦力外…)
  •    そういうことか…。 今回は先にプレスリリースされていたいわゆる戦力外通告を受けた選手について惜別をと考えていたのですが、夕方に飛び込んできたニュースに内容を変更せざるを得なくなりました。特に驚きはありませんが、そういう事ですので双方の先を案ずるといった感じでしょうか。双方とは巨人と村田サンということですが、大人の事情と大人の対応という双方なんですかねぇ、これは…。 東京ドームで巨人戦を観てい [続きを読む]
  • 情勢分析(序盤)、出ましたね…。
  •    ほほぉ〜…。 解散報道が普通に出始めたのが9月17日ごろだったと記憶しておりますが、言われるように公示日であった10日直前までの騒動の方がいろいろな意味で騒々過ぎてテンション下がり気味の感があります。もちろん騒動の中心にはアノ方が居たわけで、毎日声を聞かない日はなかったし、政治は夜動くのか一夜にして、いやいや朝昼晩で、まだまだ1時間も経てば、状況や事態がコロコロ変わっていくという、いわゆるジ [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その148)
  •   タイトル争い… 全日程終了…。こっちはとっくにオフに入ってますが、昨日(10日)でプロ野球のレギュラーシーズンが終了したらしい。という事は、投打各部門のタイトルホルダーも確定したということ。モノによっては早くから確定の文字は躍るわけですが、まぁいいでしょう。それにしても近年はタイトル争いについて大きく取り上げられることがなくなったように思います。 扱う時間が短いから…。 世間の関心も薄れている [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その147)
  •   勝ち点1… 15年ぶり…。リーグ戦中に一勝してもニュースになりますが、勝ち点を得たのであれば世間のニュースソースとしても価値は増大するようです。春と秋のリーグ戦毎であればそうでもないのでしょうが、今回は15年ぶりに2勝したわけですから試合経過も含めてニュースになるのは昔から同じという事なんでしょう。 チーム改革はしているのですが…。 まずは日本の最高学府、普通の高校球児が簡単に入学できる大学で [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(四篇・その146)
  •   日本人選手の排除… 排除する…。どこかで聞いたことのある言葉ですが、中国が国内卓球リーグから日本人選手の受け入れを中止するという事でです。まぁあの国らしいものの考え方であり使う手でもありますね。日本選手の参戦では福原サンで有名になりましたが、現地でも人気選手となっていたことも有名なお話しですね。日本の男子エース選手は欧州で女子選手は中国に参戦しているという認識ですが、海外への参戦は選手強化も含 [続きを読む]
  • 新化の去る人・来る人、巨人軍2017年…秋から冬。(その1:引退…)
  •    今季もこの季節がやってまいりました…。 まぁ毎年いう事ですが、言うに及ばず1球団で選手を保有できる枠がありますから、新戦力が10名欲しいのなら、10名の現役選手にお引き取り願わなければなりません。通常の引退選手が2〜3名居たとしても、いわゆるドラフト会議では6名前後の指名がありますから、それだけでは足りないという事ですね。誰が切られるのかは、う〜ん、入団時の密約や大人の事情が働かない限りにお [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(四篇・その145)
  •   7連覇ならず… 痛いのは別のところで…。採点競技のスポーツにあって、何年もトップにいるという事は失敗がなくミスの少ない演技をしているということですが、それが1種目でもなく2〜3の種目でもなく総合連覇ですから彼の凄さがわかるというものですね。いわゆるオールラウンダーでも得手不得手がありますが、ベースが全てにおいて平均点以上だから難易度の技にも挑戦できるし取り入れられるといったところでしょう。 何 [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(四篇・その144)
  •   争奪戦… 運命のドラフト…。高校通算最多本塁打記録を更新した選手がプロ志望届を出したことで、メディアでは過去最多指名の8球団に匹敵するのでは、と騒いでおります。今日あたりから当該選手に対して誠意を見せるという事でごあいさつ方々、球団の方から簡単なプレゼンを行ったのではないでしょうか。セ優勝チームは指名しない方針の様で11球団が訪ねるといいます。しかし、訪問というよりは選手側が球団を選別するため [続きを読む]
  • 【新化<142>:●】結局、力がなかったのよ…。(10/1)
  •    10月1日:読売ジャイアンツ vs 阪神タイガース:25回戦  まっそうだわね…。 巨人としては絶対に負けられない試合だった。だが、コロッと簡単に負けてしまう。今季は球団史上ワーストだとか球団史上初だとかという言葉もたくさん聞いた、おまけに優勝争いではなく3位争いをしているのだ。うん、結局、巨人には力がないって事でしょ。オレたちはこのチームに、幻想を抱き過ぎた、夢をかけ過ぎた、期待を持ち過ぎた、のだ [続きを読む]
  • 【新化<141>:●】オレは大丈夫だ…。(9/30)
  •    9月30日:読売ジャイアンツ vs 阪神タイガース:24回戦  止まったか…。 よく使ってるけど、ここまで体は死んでいるのだが、魂はこの世に留まっている、といった感じで死にきれずにいたが、これであの世へ逝ったのか近づいたのか…。まだ望みは、と言われても相手のある事もこれまでと一緒。もう巨人ファンにすがるものは何もない、無に等しい秋の彼岸を過ぎた長月最後の日、って感じだねぇ〜。巨人も巨人ファンも完全に [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(四篇・その143)
  •   ある二軍監督の退任… 方針は…。雰囲気的には惜しまれつつという感じと受け取れた阪神二軍監督であった掛布サンの退任、大人の事情等でユニフォームを脱ぎました。まずは引退から25年ぶりに復帰という事で、その後の二軍監督就任は他球団ながら注目した人事の一つでした。一応は契約期間満了らしいのですが、一軍監督との指導方針の違いなども取りざたされていたりと釈然としないものがありますが、来季も球団に関わるそう [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(四篇・その142)
  •   希望の党… 注目は1点…。これまでの結党議論をリセットして私が前に出ると先頭に立った小池サン。現職は東京都知事ですが、これまでも世間というかメディアの注目を集めるために、世間から忘れられないようにとあの手この手と打ってきたわけですけと、最後の手は都議会閉幕後から衆議院選挙公示までの間とささやかれる自らの衆議院選挙立候補表明でしょう。という事は、1年ちょっとで都知事を辞めるという事ですが、自らの [続きを読む]
  • 【新化<140>:○】あたし待つわ、しかないわ…。(9/27)
  •    9月27日:読売ジャイアンツ vs 中日ドラゴンズ:25回戦  まだまだいくか…。 これが世に言う巨人のプロレス野球なのか?最後の最後まで痛めつけられておいて、もう死ぬ、もうダメ、もうイヤ(?)、と思わせておいて、突然飛び出す正義の逆転空手チョップ!(アッぷぅ〜)。つい先日までの戦いがウソのように、空手チョップは炸裂しているね。今宵は、テレビの放映時間が多少残ってしまったあたりが、本物のプロレスに比 [続きを読む]
  • 【新化<139>:○】結構?結構?(9/26)
  •    9月26日:読売ジャイアンツ vs 東京ヤクルトスワローズ:24回戦  大腕振って…。 心情的には、向こうに点をやらず、こっちが先制、中押し(?)、ダメ押し(?)、と1点ずつ取る。そうすれば野球は必ず勝つってことですが、結構、結構、と大腕振って喜ぶには、巨人の置かれている状況を踏まえればそうはいかないって感じかね。普段なら小躍りして喜ぶしかいかもしれないけど、僅かな可能性が残る限りってことだから…。 [続きを読む]
  • 【新化<138>:○】兵は詭道なり?(9/25)
  •    9月25日:東京ヤクルトスワローズ vs 読売ジャイアンツ:23回戦  未だ死なず…。 「兵は詭道なり」かねぇ〜。まぁ博識な方ならオレが何を言いたいのかはお分かりと思うが今宵の巨人、当初は先発投手が今宵はやってくれるだろうと送り出したが、またもや誤算の自滅に近いノックアウト。ならばと5点を献上して敵の目を欺き、ジワリジワリと追いつめて勝利を収める。戦いは所詮騙し合いで、いろいろの謀りごとを凝らすとい [続きを読む]
  • 【新化<138>:○】兵は詭道なり?(9/25)
  •    9月25日:東京ヤクルトスワローズ vs 読売ジャイアンツ:23回戦  未だ死なず…。 「兵は詭道なり」かねぇ〜。まぁ博識な方ならオレが何を言いたいのかはお分かりと思うが今宵の巨人、当初は先発投手が今宵はやってくれるだろうと送り出したが、またもや誤算の自滅に近いノックアウト。ならばと5点を献上して敵の目を欺き、ジワリジワリと追いつめて勝利を収める。戦いは所詮騙し合いで、いろいろの謀りごとを凝らすとい [続きを読む]
  • 【新化<137>:○】もう少しやりたいです?(9/24)
  •    9月24日:東京ヤクルトスワローズ vs 読売ジャイアンツ:22回戦  まだやりたいか…。 早く誰かに引導を渡してもらって明日の巨人を見つめなおした方が世の中のためとは思うのだが、どうもその世間が許さないのか最後の最後までいわゆる姿勢は見せないといけないようである。と、まぁ、そんな事を思い抱きながら俯瞰的に残り試合を眺めよう、そんなオレであります。ダメでもヨシ、出られてもヨシ、結局どっちつかずの俯瞰 [続きを読む]
  • 【新化<136>:●】もう終わりにしよう…。(9/23)
  •    9月23日:広島東洋カープ vs 読売ジャイアンツ:25回戦  いっそひと思いに…。 最近、なんだか彼が冷たい…。それって、彼が別れを考えているからかも。もう疲れた終わりにしよう…、って言われなくても彼の雰囲気で今季も実りの秋が来ることなくシーズンが終わることを感じ取っている。私のも疲れて終わりにしたかったので、あら、そう、私も終わりにしたい。今までありがとう。あなたの事が好きだから、あなたの事を理 [続きを読む]
  • 【新化<135>:●】野球必敗法…。(9/22)
  •    9月22日:広島東洋カープ vs 読売ジャイアンツ:25回戦  またかいね…。 もう何度目か…、実になんともひどい試合でした。完全にシラケましたよ。巨人の皆サン、こんなシラケた気分にしてくれて、ホント、どうもありがとう、とでも言ってやろうか。オレなんか試合の途中から見聞の集中は途切れて他の事をやりはじめましたが、試合も早く終わって巨人自身で勝手に3位との差を広げただけで、世間の大勢にはなんの影響もな [続きを読む]
  • 解散総選挙ですね…。
  •    政治は面白いねぇ…。 大義はなんだ、大義なんかないじゃないか、と騒いでおりますが現時点では衆議院を解散して総選挙を行うというお話しは正式ではありません。25日にでも安倍首相の口から正式に発表(会見)されるのでしょうが、その際に何のための解散なのか総選挙をして何を問うのかが明らかになり、はじめて大義云々の評論ができるはずですなのに、いわゆる解散風に煽られてメディアや野党は大騒ぎの様相です。 確 [続きを読む]
  • 【新化<134>:○】気分転換…。(9/20)
  •    9月20日:阪神タイガース vs 読売ジャイアンツ:23回戦  なんとかしたか…。 やっぱり、自分の力を認めてくれる人、他の人より高く評価してくれる人、そういう人と出会うかどうか、人生のわかれ道ですな。社長の息子でもない限り、初めからエライ人なんか居ない。どこかで恩師とか恩人とかいう人にめぐり会い、その人との二人三脚で出世コースを上がっていく、これが普通の出世物語です。 いまの巨人は、ちょっと前まで [続きを読む]