黄昏 さん プロフィール

  •  
黄昏さん: 黄昏 -きのうの出来事-
ハンドル名黄昏 さん
ブログタイトル黄昏 -きのうの出来事-
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/japan4581
サイト紹介文スポーツと時事問題を喜怒哀楽で徒然なるままに綴る激ペンコラムです。今日も"ズバッ"と"ピリッ"と!
自由文扉を開けて下さい。
気になるスポーツニュースと野球(特に巨人)について、それから気になる政治・事件・芸能など三面記事から、喜怒哀楽を交え読み物(コラム)としてお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2008/04/17 18:17

黄昏 さんのブログ記事

  • 喜怒哀楽。(三篇・その186)
  •   セクハラ疑惑… そりゃ〜もたんよ…。財務事務次官が辞任表明の日の夜、こちらの更新をしようと準備をしていたらテレビ朝日が深夜24時に会見を開くという事で更新は見送りにしましたが、セクハラ被害者とされる記者の特定はされていましたからタイミングとしては朝刊に間に合うあの日の夜しかなかったわけですね。まぁそれにしても連日報じられていますが、財務省や次官の対応についての非難は当然でしょうが、テレビ局の対 [続きを読む]
  • 【奮輝<19・20>:○○】スゴイ、と言われよ…。(4/21・22)
  •    4月21・22日:阪神タイガース vs 読売ジャイアンツ:5・6回戦  信頼に足るか…。 3タテですか…、う〜ん、今季は既に2度もやられてますからねぇ。でも、やられた相手じゃないですが、悪いお話しじゃないですな。浮かれて舞い上がれ?いやいや、中身がねぇ(無ぇ?)。やられた相手なら仕返しにもなるし、巨人が首位に居るなら、そりゃ、オレは天にハシゴを架けてよじ登っていきますけどね。まぁ悪いお話しではない、って [続きを読む]
  • 【奮輝<18・>:○】際立った、かな…。(4/20)
  •    4月20日:阪神タイガース vs 読売ジャイアンツ:4回戦  戻ってきたか…。 今宵も初回に何か起こるんじゃないかと、いつも何かが起こる初回(立ち上がり?)だから観てるこっちはヒヤヒヤもんだが、今宵は何事も起らなかった。だからオレも怒らなかった。ウン、これでよし。リードされている試合では何かが起こって欲しいが、こっちがリードしている試合では何も起こらないで終わった方がいいに決まっている。(オレも怒ら [続きを読む]
  • 【奮輝<17>:●】そんな巨人の楽しみ方…。(4/19)
  •    4月19日:横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアンツ:5回戦  いい加減に…。 毎日、毎日、ひじょ〜うに、おもしろいのか、つまらないのか、どっちつかずの試合を見せてくれますなぁ〜、今季の巨人は(今季も?)。巨人ファンは初回の失点を観たくなければ18時半ごろからチャンネルを合わせ、今宵なら(2回以降の)0対2の試合を観ればイライラや怒りの沸点は8回裏になる。試合が終わって、あれ?もう3点入って [続きを読む]
  • 【奮輝<16>:○】オレはオレ…。(4/17)
  •    4月17日:横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアンツ:4回戦  十分だ…。 たかが新潟間との移動で時差もないのに明日はお休みってのは、狭い日本そんなに急いでどこへ行くっていう大昔の交通コピー文句を現在も地でいく日本プロ野球界ってことなのかねぇ。まぁそんな地で8連勝中のチームとの対戦だけど、いや〜これがハマスタだったらどうだったろうかと試合後は感慨を覚えましたよ。向こうサンの主催ゲームでも、そ [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その185)
  •   女人禁制… 諸説あるって…。要は伝統やら文化やらをどうするのかというお話しですが、伝統は継承するもの文化は守るものという考え方であっても、なぜその様な事になっているのかを説明できなければ、伝統や文化を押し付ける事はできないだろう。例が相応しいかどうかはあるが、皇室継承の男系男子についても今のご時世であれば説明できなければ先行きは不安である。ただ相撲界の場合は、対応ややり方が世間ズレしているのか [続きを読む]
  • 【奮輝<15>:●】あまりの勝負弱さに…。(4/15)
  •    4月15日:読売ジャイアンツ vs 広島東洋カープ:3回戦  ふたたび…。 バカバカしい、なんだね、この試合は。えっ、いつもの事だって。そうは言っても、温厚なオレだってアタマにくるぞ。巨人の選手が毎年少しずつ変わっていても、投手に野手に毎年同じ光景、ペナントレースの縮図を見せられたようなもんじゃないか。中盤まではなんとか試合になっていた、おっ、しのいでるね、いいそ、よしよし、と思わせておいて…。 終 [続きを読む]
  • 【奮輝<14>:●】巨人は思わず声を漏らす…。(4/14)
  •    4月14日:読売ジャイアンツ vs 広島東洋カープ:2回戦  もはや…。 先制点を取られるのか、先制点を与えるのか、まぁいずれにしてもこの呪縛から早く解き放たれなければ巨人の明日はないという感じだね。まずはそこから片づける。そうしないと巨人は先には進まんね。まぁオレ的には呪縛じゃなくて緊縛状態。縄でしっかりと縛られているか、そのうえで吊るされているのか、何にしても恥ずかしい状態で、向こうサンに攻めら [続きを読む]
  • 【奮輝<13>:○】昨日泣いた兎がもう笑う?(4/13・)
  •    4月13日:読売ジャイアンツ vs 広島東洋カープ:1回戦  春の嵐を前に…。 そう言えば、ミスターが最初の指揮を執っていた頃に"がんばれ長嶋ジャイアンツショー"ってのが後楽園球場の試合前にやってたっけ。歌もあった、"♪泣くな長嶋、明日がある♪"っていう歌詞がついていたね。そして今、由伸サンに"泣くな由伸、明日がある"なんて言えないよなぁ。そしてテレビでは"#がんばれ巨人"ってやってるけど、もうそんなレベル [続きを読む]
  • 【奮輝<11>:●】夢広がる巨人はいずこへ…。(4/11)
  •    4月11日:読売ジャイアンツ vs 横浜DeNAベイスターズ:2回戦  シラケるよなぁ…。 今宵、これで堂々の最下位。誰か文句のあるやつぁ〜出てこい。誰か居るってぇ〜のかい?居るわけないよね、ご同輩。文句の付け様のない敗戦に最下位に、言葉も出ないっつ〜のはこういう事を言うんだけど、ダメな巨人のためにオレも何か言葉をかけてあげなければならない。ここはジッと耐えて、敢えて文句を言わなければならない、巨人 [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その184)
  •   オオタニサン… どうなのよ…。開幕前に心配した小生だが、驚くような成績をたたき出しているのには未だに少々戸惑っている。もちろん元々能力はあるのだからアジャストできればという事だったのだが、キャンプ中と開幕後のソレはまったく違っている。単に修正能力が高いという言葉で説明するのはチープ過ぎると思うのだが、投げる時の球への対応、打つ時の球への対応、それぞれにヒントがあったのか試行錯誤が解けたのかとい [続きを読む]
  • 【奮輝<8・9>:●●】週末の巨人シアター…。
  •    4月7・8日:東京ヤクルトスワローズ vs 読売ジャイアンツ:2・3回戦  もう笑うしか…。 見るも悪し、語るも悪し、聞くも悪し。見るも涙、語るも涙、だけど聞いたら笑うだろう、世にも奇妙な物語・巨人編…。この世の中に8点取っても負ける野球がある、この世の中に0対4から3点差とし一挙6点取って7対4と試合をひっくり返しても負ける野球がある、この世の中に終わってみたら15点も取られていた野球がある。まさに [続きを読む]
  • 【奮輝<7>:●】拙投…。(4/6)
  •    4月6日:東京ヤクルトスワローズ vs 読売ジャイアンツ:1回戦  おもしろくないねぇ…。 東京ダービーって言ってなかったけ。少なくともオレの周りには居なかったけど、いつの間にか東京シリーズ。ん?なんて言ってる人はいるの、居るならいいけど…。点が入ると、巨人はビバジャイアンツ、向こうサンは東京音頭、ですが東京シリーズって言うのなら巨人も忖度して大東京音頭を奏で橙タオルを回せばいいのにと思ったりもし [続きを読む]
  • 【奮輝<6>:○】終わってみなけりゃ終わらない…。(4/5)
  •    4月5日:中日ドラゴンズ vs 読売ジャイアンツ:3回戦  やれやれ…。 やっぱり、巨人の野球と金儲けの話しは信用できませんね。楽勝?と思わせておいて突然勝負をもつれさせる。簡単に負けるかな、と思うと猛然と反撃したり。つき合ってるこっちはたまったもんじゃありませんよ。もう少し信用のおける野球ができないものか、今季の期待と希望はもはやどこへやらですな。点を取るべき時には取る、抑えるべき投手はきちんと [続きを読む]
  • 【奮輝<5>:●】この不始末…。(4/4)
  •    4月4日:中日ドラゴンズ vs 読売ジャイアンツ:2回戦  おい、おい、おい…。 始末とは物事の始めと終わり、始めから終わりまでの細かい事情や成り行き、いきさつや顛末を言うが、まぁ普段からオレは、時に目を凝らしながら、時に心ここにあらずに(おね〜ちゃんと一緒の時が多い…)、巨人の行方を見守っているわけですよ。それが今宵はどうだい。始末に"不"がついただらしない不始末な試合を見せられると、時にカッカし [続きを読む]
  • 【奮輝<4>:○】トラブル回避…。(4/3)
  •    4月3日:中日ドラゴンズ vs 読売ジャイアンツ:1回戦  誕生日ばかり…。 まぁおめでたい事でけっこうだけど、ちなみに昨日はオレの生まれた日、普段から家族にはソッポ向かれているオレには馴染みのおね〜ちゃんがお祝いしてくれたね、楽しい夜だったよ(ウフッ)。で、どうして巨人は、こう野球を面白くしてしまうのか。開幕カードは連日先制点を与え序盤にして苦しい展開、2戦目3戦目はなんとかひっくり返せたが、今 [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その183)
  •   プロ野球開幕… 暖かいですね…。先週金曜日よりプロ野球が開幕しました。野球も好きな小生にとっては、今年も半年間の戦いが始まったか…、という意識ですが"あなたが巨人で満たされる毎日"になるのかどうかは、巨人次第、メディア次第、といったところでしょう。BS放送や有料放送に完全にシフトしているプロ野球中継ですが、今季も何試合かなんとか巨人戦の地上波中継がなされる様ですが、早速の開幕カードも様変わりした [続きを読む]
  • 【奮輝<2>:○】びっくりしたなぁ〜もう…。(3/31)
  •    3月31日:読売ジャイアンツ vs 阪神タイガース:2回戦  ほぉ〜…。 いやぁ〜よく分からん。よく分からんけれど一晩にして借りを返しおった。「春霞たなびく山の桜花、見れどもあかぬ君にもあるかな。」いま咲く桜はいつ見ても飽きる事はない、それと同じようにいつ見ても飽きる事のない選手になれるのかどうかはアナタ次第でありますが、とにかくオレは驚き桃の木山椒の木であります。 それにしても巨人はよくひっくり返 [続きを読む]
  • 【奮輝<1>:●】こいつぁ〜春から…。(3/30)
  •    3月30・31日・4月1日:読売ジャイアンツ vs 阪神タイガース:1・2・3回戦  オープニングゲーム…。 「月も朧に白魚の篝も霞む春の空、冷てえ風も微酔に心持よくうかうかと、浮かれ烏のただ一羽塒へ帰る川端で、棹の雫か濡手で粟、思いがけなく手に入る百両、ほんに今夜は開幕か、西の海より川の中、落ちた夜鷹は厄落し、豆沢山に一文の銭と違って金包み、こいつぁ春から縁起がいいわえ。」と、いきたかったねぇ〜。 201 [続きを読む]
  • 【奮輝】シーズン開幕、時間ですよ!
  •    いよいよ…。 3月30日(金)、いよいよプロ野球が開幕であります。選手にとってもオレにとっても、一年の計である元旦、キャンプインの2月1日、と並んでシーズン開幕日は神聖かつおめでたい日でありますが、今どきのプロ野球選手や首脳陣から関係者、球団職員まで、朝の食卓に鯛の尾頭付きや敵チームを模した5品料理を食して(飲み干して)球場入りする者は居るのでありましょうか…。(ちなみにオレ?そんなこたぁ〜 [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その182)
  •   証人喚問・証人編… 刑事訴追の恐れ…。前理財局長の証人喚問、まぁ言いたいことは山ほどあるだろうが言うに言えないという事で残念ではありますな。言うに言えない環境を作ったのは前理財局長を告発した市民団体(?)でしょうが、当局も告発を受ければどの様な扱いをするのか述べるという事で事情を聞くというのは当然の流れ、まぁこれがなくても刑事訴追の可能性はあるわけだから言うに言えないのは致し方ないですな。 そ [続きを読む]
  • 【奮輝】やっぱり巨人軍はワンダフル…。
  •    後者の方ですから…。 結局オープン戦の勝率は首位で終えたという巨人でありますが、まぁそれがどこまでシーズンに結びつくのか実を結ぶのかは過去の歴史が証明していますのでいいでしょう。もちろん悪い意味、悪い解釈寄りの過去の歴史ですのであしからず…。今季の巨人はホープフルと仰った方が居られますが、いやいや、今季の巨人はやっぱり"ワンダフル"でしょ? 1.素晴らしい、素敵な。2.不思議な、驚くべき、驚嘆 [続きを読む]