黄昏 さん プロフィール

  •  
黄昏さん: 黄昏 -きのうの出来事-
ハンドル名黄昏 さん
ブログタイトル黄昏 -きのうの出来事-
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/japan4581
サイト紹介文スポーツと時事問題を喜怒哀楽で徒然なるままに綴る激ペンコラムです。今日も"ズバッ"と"ピリッ"と!
自由文扉を開けて下さい。
気になるスポーツニュースと野球(特に巨人)について、それから気になる政治・事件・芸能など三面記事から、喜怒哀楽を交え読み物(コラム)としてお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2008/04/17 18:17

黄昏 さんのブログ記事

  • 奮輝の去る人・来る人、巨人軍2018年…秋から冬。(その13:再契約)
  •    あやつりつられ…。 FA制度によって2選手を獲得した巨人、既にいわゆるプロテクトリストを2球団に提出しているそうですが、どちらサンも欲しいのは即戦力ですが特に投手の中に見合う選手が居るかどうかというところでしょうか。巨人は過去にFAで獲得した選手がのちにプロテクトリストから外れFAの人的補償で出て行ったという事例が二度ありますが、それとは別に今回のケースは少々違う趣きでウルトラCなのか制度の [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その229)
  •   暴言騒動… 関西では…。怒っているのか、相手にしていないのか、まぁどっちでも結構ではございますが、そりゃ〜気分はお悪いでしょう。表立ってはコメントはしていないご様子ですが、暗にお話しはされているという事で、ある意味で大人の対応を採っているのでしょう。それにしても、酒に酔った状態でその様子をSNSで公開するという神経は芸人の性(さが)なのか習性なのか、一般人も芸人も晒す醜態に違いはありませんが、 [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その228)
  •   ふるさと納税… 右を向いても左を見ても…。いつかは現れるモノだと思っていましたが、やっぱり…。いわゆるふるさと納税ですが、手軽さと還付・控除と返礼とがウケているのか、納税に対する快さよりも、返礼に対する欲深さの方が、人として勝っている様に思えてならない制度だと決して手をつけなかったわけなんですけど、制度活用者(自治体)も制度利用者(国民)も一体なにを競っているのでしょうか。そんなところに決まっ [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その227)
  •   ご発言… あるべきお姿…。秋篠宮殿下のご発言でなにやらメディアが騒々しいわけですが、ひとつは大嘗祭について宗教色が強いものを国費で賄う事が適当かどうか、もうひとつが眞子内親王殿下のご結婚延期に関する婚約内定相手方の相応の対応をするべきだ、というものです。前者については宮内庁長官にも伝えたが聞く耳を持たなかったと述べられ、後者については多くの人が納得する状況にならなければ婚約にあたる納采の儀は行 [続きを読む]
  • 奮輝の去る人・来る人、巨人軍2018年…秋から冬。(その10:お元気ですか?)
  •    まだまだ…。 補強策なのか、欲しい欲しい病なのか、巨人の補強は順次進んでいる様でございます。FA選手のお返事を待っている状況につき結果が出ましたらこの辺りについて記しますが、さらに触手を伸ばしているという事で年明け1月中にあと2人ぐらい補強されそうですね(まぁ誰かは…)。そんな最中、オーナーのコメントがメディアを駆け巡りました。昨日(28日)の某公共放送局では夜7時のニュースでも取り上げてい [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その226)
  •   入管難民法改正案通過… なにありき…。いわゆる外国人労働者の受け入れを広げる法案ですが、今国会の会期末云々よりも大人の事情で改正案を通したい与党と、本来は外国人労働者の受け入れには賛成だが中身が問題だと振り上げた拳の下ろしどころを誤っている野党。もちろん与党の中には国家観から多くの外国人を法的に受け入れる事に反対な方も多いわけですが、そこは党を支援、支持してくれる団体や選挙区を見渡せば人手不足 [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その225)
  •   貴景勝… 昭和的…。まぁメディアはドラマ仕立てがお好きの様ですが、兎にも角にも貴景勝関が初優勝(13勝2敗)で九州場所を制した事は角界にもいいニュースではないかと思うのですが、それに輪をかける様にというつもりなのだろうかメディアはこぞって二人三脚で過ごしてきたと言う貴景勝関とお父様のエピソードや生出演と朝から夕方までお騒ぎになっていたご様子です。確かに、今場所は2横綱が初日から休場、もうひとり [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その224)
  •   日韓合意破棄… その様なもの…。2015年、日韓の外相会談。いわゆる慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した両国政府間の合意で、その核心でもあった「和解・癒やし財団」の解散を発表した韓国政府。日本政府は財団へ10億円を拠出し、韓国政府は元慰安婦らの支援事業を進めてきたはずなのでありますが、財団解散よって日韓合意は一方的に破棄なのか無効化なのかされた様なもので何をか言わんやである。 文大統 [続きを読む]
  • 奮輝の去る人・来る人、巨人軍2018年…秋から冬。(その9:新助っ人合意)
  •    叱られる…。 物色中であるという事は存じておりましたが、マギーちゃんに代わる方という事なのか、このところ行われているナントか買いなのか、まぁ内野手にも打てそうな助っ人をはめておこうっていう巨人お得意の1ピース探し、年中行事化もしているし、季節の風物詩と言ってもよい。今季は大枚はたいて他球団から引っ張れる助っ人が居なかったという事でもいいでしょう。 前回その8は目利きにも触れましたが、まぁ助っ [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(四篇・その223)
  •   ゴーン会長逮捕… やっちゃえ!日産…。いや〜大きなニュースが夕方に飛び込んできましたねぇ〜。日産自動車のカルロス・ゴーン会長逮捕へ、という一報でしたが時間が経つにつれて逮捕という伝え方になり、容疑内容については報酬の過少記載、日産からは内部通報により調査したという事なのでしょうか他にも会社の金の私的支出(流用ではない?)があると(複数の重大な不正行為…)。代表取締役グレッグ・ケリーもご一緒にと [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その222)
  •   平成最後の… 何をやっても…。近ごろのメディアはなにかにつけて"平成最後の…"と付けています。併せて天皇皇后両陛下のご公務にも"今回が最後のご公務と…"付けて報じています。う〜ん、確かに来年5月に改元されるわけですからその様になるのも仕方がありませんが、これまでの個々の中身を振り返るわけでもなく、個々を改めて知るわけでもなく、最後最後と言われる側や物事は結局のところ喉元過ぎればナントかって事なんで [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その221)
  •   資質… ムリだ…。資質とは、生まれつきの性質や才能、資性、天性、だそうであるが、この国の国会議員や地方議員にはすべて備わった資質というワードが求められている。向き不向きではなく資質である。清廉潔白、おそらく一点の曇りもない者が就く立場の様だが、その様な者がこの国に何人いるのだろうか。多かれ少なかれ大小に関わらず何かしらの曇りを持っているのが人だと思うのだが、特に税金が報酬として支払われる者らに [続きを読む]
  • 【日米親善野球:●】お披露目?(11/8)
  • 11月8日:読売ジャイアンツ vs MLB  この時期に…。 まぁ今どきの日米野球ってのはナンボのマネーが動くのかよう知りませんが、やっぱりメジャーの選手たちは家族同伴の半観光なのか4分の3観光なのか、でもそれぐらいのオプションがなければなかなか海を渡ってはくれないものなか。もちろん日本に興味津々の選手も居るだろうが、遊びは遊び、家族サービスは家族サービス、そしてベースボールはベースボール(野球じゃない [続きを読む]
  • 奮輝の去る人・来る人、巨人軍2018年…秋から冬。(その6:現役引退)
  •    惜別…。 シーズンも終わりに近づいたころから球団より発表される契約事のお話し。気がつけば日本シリーズも終わり、その裏では新体制の巨人がいわゆる秋季キャンプなるものを行っているわけですが、う〜ん、どうなんでしょうか。景気の良さそうな見出しに騙されぬ様、明日の巨人を見守るオレですが、その前に巨人を去る選手の方々へ何か申す事をやっておきましょうか…。 まぁ毎年書く事ですが来る数あれば出る数がある、 [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その220)
  •   徴用工… あんだかなぁ…。う〜ん、蒸し返す、と言われても致し方ない、いわゆる徴用工への損害賠償請求を認める隣国の判決。まぁこの国は"国民情緒"と言われる国内世論に司法などなどの判断が左右されているのか揺さぶられているのかというわけですが、またまた、さて何度目になるのか新大久保近辺を閑古鳥が鳴く様にしたいのか。閑古鳥はどうでも構いませんが、この国のゴシップバッシングや財閥系経営者に関する騒動を見聞 [続きを読む]
  • 【日本シリーズ<終>】形作り…。(広島vsソフトバンク)
  •    終わっちゃったねぇ…。 日本シリーズの話しになると評論家諸氏たちが口を揃えて、シーズン中の戦いが出来た方が…、逆シリーズ男が…、と言い言い出しますね。まぁ長いシーズンとは異なり、いわゆる短期決戦だから、という事なんでしょうけど、う〜ん、それはどうなんでしょうと思う時がある。 シーズン中も好不調の選手が常に存在していて、その期間が長い選手も居れば短い選手も居る、それを首脳陣が見極め起用方法を変 [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その219)
  •   日本シリーズ… 観戦記は…。ミスターは"選手権"と言いますが、普段から叱咤激励しているチームの出ていない日本シリーズを観るというのは、それなりに楽しいものであります。まぁ古くから日本シリーズは観るモノではなく出るモノであるとも言われますが、やってる方、やってる方を応援するファンには堪らんだろうが、特に思い入れのないチーム同士の試合を観るってのも堪らんもんであります。野球に限らずスポーツってのはそ [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その218)
  •   ジャーナリスト解放… 3年半近く…。2015年6月に内戦中のシリアに入ったあと拘束されて行方不明となっていた方が解放されたとの緊急会見が23日23時ごろに官房長官よりあった。これまでにも記憶しているだけで何人かのジャーナリストとする方の拘束、解放があったわけですが(殺害された方もおりましたが…)、どうなんでしょうか。日本の企業メディアはこぞって危険地域・地帯などの現地取材自粛を強制的に徹底して [続きを読む]
  • 喜怒哀楽。(三篇・その217)
  •   ファイナル・ステージ… パのお話しです…。セ・リーグは一足お先にリーグ優勝を果たした広島が順当に日本シリーズ進出を決めましたが、パ・リーグはレギュラーシーズン2位のソフトバンクがリーグ優勝を果たした西武を4勝2敗で下して2年連続の日本シリーズ進出を決めました。残念ながら西武はアドバンテージの1勝がありますから、ひとつしか勝てなかった、しかも3連敗という事になりますね。まぁ観る方にとっては面白い [続きを読む]