haracyu さん プロフィール

  •  
haracyuさん: さあ、元気出していこう!
ハンドル名haracyu さん
ブログタイトルさあ、元気出していこう!
ブログURLhttp://haracyu.blog89.fc2.com/
サイト紹介文architect builder 原忠のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/04/17 13:39

haracyu さんのブログ記事

  • 2018年
  • 平成30年 2018年の幕開けです!今年も明るい未来を見据えつつ、日々感謝の気持ちで今できること、目の前の事に集中して淡々と過ごしましょう。本年もよろしくお願い申し上げます [続きを読む]
  • 年の瀬
  • 今年1年、たいへんお世話になりました。心より感謝申し上げます。年末年始休暇は12月30日〜1月5日までです。来たる2018年が皆さまにとって、素敵な1年になりますようお祈り申し上げます。 [続きを読む]
  • 基礎配筋
  • 基礎梁で、通常人通口の補強筋そしてスパン2.5間や3間のLDK等は基礎梁の負担巾が自然と広くなります。その基礎梁に人通口を設ける場合、位置と補強筋が非常に大切になります。配筋量は構造計算(ソフト)、位置は1/4L としています。そして、配管スリブは長期優良住宅仕様のサヤ配管。本日は、住宅保証機構の配筋検査を受けました。指摘箇所ゼロでした(^^♪年内に立ち上がり部の基礎まで打設し、年末年始を養生期間とする予定 [続きを読む]
  • 2年前
  • 丁度2年前の画像ですが、プレゼンに使用したものでジオラマっぽくて、今見てもなかなか良い感じがします(笑)実際のプレゼンでは印刷物ではなく、PCをTVモニターに接続して行いました。このリノベーション、ファーストプレゼンからほぼ1年後の11月に着工し、今年の1月に竣工いたしました。良い仕事ができる環境を与えていただきありがとうございました。 [続きを読む]
  • モデリング
  • 基礎設計2次元配筋モデルです。でも、実際はこうなってます。遊んでいるわけではありません(笑)このモデルから基礎伏せ図、杭伏せ図を取り出します。もちろん数量等も管理しています。コンクリート強度等の情報を与えることも容易です。いわゆるこれがBIM手法による設計です。このような感じで建物全体をPCで作り上げます。BIMメリットを挙げればきりがありません。一番は、建築主はもちろん、設計者、施工者の3方良しを実現し [続きを読む]
  • こっちの世界
  • 日本映画、相変わらず観ています。完全にハマりました(笑)最近観た中で良かったのが【阪急電車 片道15分の奇跡】終盤、中谷美紀さんと戸田恵梨香さんが小林駅で出会うシーンで「悪くないわよね、この世界も」というセリフが一番印象的でした。さあ、今日も元気出していこう! [続きを読む]
  • 清まる
  • 本日は地鎮祭雨の中「とこしずめの儀」が粛々と取り行われました。神事は心が清まります。そして「頑張るぜぃ!」っと気合も入ります!画像は地盤調査時のものです。この日はお天気が良かった(笑)良い仕事 [続きを読む]
  • 忘れ物
  • 昨日午後、建築確認申請を建築住宅センターへ申請後、夕方からのプレゼンまで時間があったので久しぶりにココへ行きました。どのくらいぶりなのか記憶にないくらい久しぶりでした(笑)そのプレゼンまでに1時間少々あったのでまったりしていましたが、あることにふと気付きました。「何か忘れ物してない?」で、確認のため車へ戻ると、持ってきてたはずのものが見当たりません(>_この時点で約束の時間まで約50分。どうする・・・・ [続きを読む]
  • 構造計算
  • 許容応力度の検定をしています。画像は基礎部分オーバースペックの部分と強度不足の部分とが混在しているので再検討中です。それから小屋組みではまさかこの梁にこんなに応力が働いているなんて、というのもあります。そしてこれは大丈夫だろうという部分も多いのですが、それらがソフトによって数値として裏付けされるので安心感は半端ないです。これらはクライアントのためであることが第一ですが、設計者のスキルアップにも確実 [続きを読む]
  • 高知勉強会
  • 実は先進三次元研究会というものに属しております。全国に会員がいます。毎年1回、どこかの県で例会が開催されていて、今年は高知県でした。で先週末の20日〜22日にその例会に行ってきました。メインは21日土曜日午後からの勉強会で、その前後は地元の建築名所や歴史を散策します。高知と言えばはりまや橋が有名ですが、繁華街に面白い建物がありました。勉強会の模様↑今年は季節外れの台風で3日間全て雨でしたが、楽しく過ごせま [続きを読む]
  • 勉強会
  • 昨日はいつも設計で使っているBIMソフトの勉強会でした。セミナーや講習と違い、車座になって使い方や実践例などを話したり、質問&回答をみんなで出し合いました。とても充実した時間で4時間があっという間に経過しました。また開催したいですね!(^^)!画像は祇園にある開店前から行列ができるラーメン屋さんのものです。美味しかったです(^O^)/ [続きを読む]
  • 介護保険住宅改修
  • 2年ぶりに介護保険住宅改修の申請をしました。広域連合のチェックもいろいろと厳しくなってて、修正箇所もかなりありましたが「コレならいいでしょう」という回答をもらい、田川市窓口へ再提出してきました。今回は修正箇所をファックスでやりとりしていただいたので助かりました。以前は、広域連合まで行ってましたから・・・でも、今考えると2年前は何故ファックスじゃダメだったのかな?って思いますが(笑)ま、済んだことは置 [続きを読む]
  • ダイライト
  • 原忠での新築・増改築の場合耐力壁はこれで構成しています。DAIKENのダイライトです。今から20年弱前、ダイケンの岡山工場まで研修に行き特約店契約をした記憶があります。(今はもうどの会社でも使えるのかな?)で、これが結構な優れものでして↑のうような特徴があります。何気にふ〜ん、、って感じなのですが良く見ると凄いです。中でも最近気になる特徴は通気性です。当時は何の意味があるのかな?って思ってましたが住宅が高 [続きを読む]
  • 単純
  • 今日は田川市へ占用許可申請してきた。これは接道義務をはたすために田川市所有のものを一部借りるというものです。これをクリアしないと建築確認申請ができません??そういえば最近よく田川市役所へ行ってる(笑)リフォーム補助金申請関連で2案件、そして今回。あ、その前にも別案件で・・・。田川市発注の公共工事は全くしていませんが建築課や土木課によく行ってますね(笑)で、今日市役所で約10年ぶりに会った人から「相変 [続きを読む]
  • テクスチャ
  • 表現方法の一つとして、テクスチャというものがあります。これは、オブジェクトの表面にマテリアルデータを貼り付けるというものです。前回の記事のように、軸組みの柱や梁は構造材で屋根、天井、壁の中に隠れてしまうのでプレゼン情報としてはテクスチャは必要ありません。ま、貼り付けても全然問題ないのですが、データの重さとかも(微妙ですが)関係してくるので基本的には貼り付けません。ただし化粧材となると話は別で、これ [続きを読む]
  • 設計
  • 表現方法の一つとして、テクスチャというものがあります。これは、オブジェクトの表面にマテリアルデータを貼り付けるというものです。前回の記事のように、軸組みの柱や梁は構造材で屋根、天井、壁の中に隠れてしまうのでプレゼン情報としてはテクスチャは必要ありません。ま、貼り付けても全然問題ないのですが、データの重さとかも(微妙ですが)関係してくるので基本的には貼り付けません。ただし化粧材となると話は別で、これ [続きを読む]
  • 木造軸組み
  • 平面計画の段階である程度イメージして考えてはいるものの実際に組み上げると、イメージとは違う所があります。そういう所を簡単にチェックできるところ、実際に組み上げて判断できるところこれがモデリングのメリットですね。画像では、まだ軸組み段階で今後詳細をつめていきますがどの段階でも同じ要領だと考えられます。更に数量管理、施工管理にも、FMでも活用できますから優れた概念です。BIM! [続きを読む]
  • 講習週間
  • 昨日は別の講習会でした。既存建築物を売買する際、その現況を調査しその建物がどのような状況なのかを報告(チェックリストあり)するというものです。客観的に現況を把握できることで、購入判断の目安になると思います。テキストが付箋だらけなのは最後に終了考査があるためです(笑)先週、今週と続いた講習週間をなんとか乗り切りました(^^♪ [続きを読む]
  • ZEH builder
  • 登録完了です。住宅の省エネルギー基準は以前とは比べ物にならないほど高まっています。現在は適応努力ですが2020年東京オリンピックの年には適応義務になります。ZEH(ゼッチ)ネットエネルギーハウス支援事業とは、その省エネ技術導入を促進していこうというものです。現在はZEH仕様にする住宅には補助金が支給されることになっています。もちろん返済不要です。ちなみに今年度は75万円(年々下がっています??)新築住宅だ [続きを読む]
  • 既存部分の気密
  • 今や新築では当たり前となっている気密工事ウチでは増築工事での既築部分の気密性にこだわっている。画像部分は増築部の内壁となる部分で、既存部分の外壁だった部位。当時は床の気密性はそれほど重要視されていないので、既存部分の床下を通って壁体内に空気が侵入してくる。せっかく増築の外壁部分はしっかり気密工事をしているのに、いろんな空気が流れ込みだいなしになります。手間は掛かりますが、手を入れないといけないとこ [続きを読む]
  • 建築士指定講習会
  • 昨日は講習会で1日缶詰状態でした( ̄▽ ̄)??最後に終了考査があるため気が抜けません。逆に言えることは、ある程度は緊張感が保たれているので、意外と時間が長く感じないです(笑)*テキストには付箋がビッシリ??とはいえ午前9時半から午後5時半までなのでキツイです。。。 [続きを読む]
  • 色褪せない住宅
  • 色褪せないとは、壁の色などが「色落ちしない」という意味ではなく新築当時の雰囲気、そして経年変化による趣が増す、という意味です。築17年、木部の劣化がやや見受けられるようになったので、外装を心機一転します!どういう風に生まれ変わるのか、楽しみです! [続きを読む]