おむライス さん プロフィール

  •  
おむライスさん: 気功教室日之本元極・三元エネルギーの世界へ 
ハンドル名おむライス さん
ブログタイトル気功教室日之本元極・三元エネルギーの世界へ 
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuanji-jp5/
サイト紹介文三元エネルギーによって健康を回復、そして心を癒された方々の体験談を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/04/18 18:40

おむライス さんのブログ記事

  • 右? それとも左?
  • 先日、二三年生みんなで??で行く大阪研究発表会をキャンセルして、お伊勢さんに行ってきました。外宮、内宮を回った時に今まで気にしなかったのですが、外宮は左側通行、内宮は右側通行の看板がありました。内宮の案内所で尋ねてみると、受付の女性の方がメガネを外して教えてくださいました。手水舎のある方を通ります。それは、神様から遠い方にあたります。なあるほど。手水舎がどちらにあるか知っていれば、そちらを歩けばい [続きを読む]
  • 肺から邪気の排出と屋久用せっけん
  • 学校の治療所では色々な患者さんに出逢う。ほとんどの方が一度きりなので、そこで結果を出さなければならない。先日胸の上部が苦しい方に出会った。百会、中丹田(神闕)からエネルギーを入れた後、肺経の原穴:太淵、募穴:中府からエネルギーを入、経脈に沿って流してみた。邪気がぶわっーと出て、咳き込み始めた。聴いてみると、アレルギーがある上にずいぶんタバコを吸っているようだった。アトピーがある人を感じてみると、肺の底 [続きを読む]
  • 夢はでっかく 根は深く
  • 相田みつをさんの詩には、「根」に関わるものがいくつかあります。実家の兄は、米の出来高よりも稲が倒れないことに気を遣います。田んぼの水を抜き、根をはらせます。「干せ、干せ」とよく言います。先日新宮修練舎に向かって歩いていると、倒れた稲を見ながら、「よわったなあ。稲が倒れてしまった。どっち(の向き)から(機械で)刈ればいいか、分かるか?」と尋ねられました。実際にやったことがあるので知っていました。倒れた穂 [続きを読む]
  • 実るほど頭を垂れる稲穂かな
  • 検索してみると、次のようにありました。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という有名な言葉があります。 稲の穂は実るほどに穂先が低く下がるものです。 人間も本当に偉くなればなるほど、謙虚な姿勢で人と接することが大切であり、会社も成長・発展すればするほど、会社の態度・社員の態度が丁重にならなければならないと考えます。 「謙虚さ」なら自分にも身に付くのではないか。」今年も、稲刈りを少ししか、手伝うことができま [続きを読む]
  • ほっこりカボチャ
  • 実家によると色々な野菜を頂きます。夏野菜はどんどん育ち、こっそり隠れて採られないでいると、すごく大きくなります。寄る向きによって、食べきれない場合もあります。稲沢に向かう時は、一人で食べますが、料理する気が起こらないときは、残念なことになってしまうこともあります。先日高山に帰るときも、学校へ向かう時もそれぞれスクナかぼちゃを一つずつ頂きました。色々味付けをしてみましたが、どうも違います。コンビニで [続きを読む]
  • 横文字は苦手 p(^-^)q
  • 中学生の頃から、英語が苦手でした。国語も苦手だったので、言語能力が劣っているのでしょう。英語を勉強して、なんとなくその感じを少しつかめるようになった時がありました。でも、たとえ読めなくも漢字の方がイメージが湧きます。最近はテレビでよく横文字が出てきます。学者さん、政治家など。日本語にするともっと伝わるのになあ!と思います。治療の分野で、オーダーメイドと使う場合があるようです。和製英語かもしれません [続きを読む]
  • エネルギーは高い方から低い方へ
  • 水は高い方から低い方へと流れます。同じように気のエネルギーも高い方から低い方へと注がれます。貫頂(三元エネルギーを人に与える)ができる力を授けられる画訣講座では、実際に講師に貫頂をやりますが、受講者が貫頂をやっているようで、エネルギーは講師から、やっているように見える受講者に流れます。不思議なようですが、よく考えてみると当たり前です。こんなことは想像できるでしょうか?あるベテランが治療家のところへ行 [続きを読む]
  • 白露〜二十四節気〜
  • 9月7日(木)は二十四節気の一つ白露(19:39)でした。秋の気が進んで、露を結ぶとされています。今朝の高山の空気はひんやりしていました。そして錬功会の終わる昼頃には、暑くなりました。朝晩の涼しさ(寒さ)と午後の暑さを繰り返し、秋へと向かいます。この日は少し学校での勉強を早めに切り上げ、19:39を挟んで何時もより長く静功をしました。「階み」の教科書を開いたところに、自分自身の修練へ向かう心得の課題を見つけ、考え [続きを読む]
  • 気のせい?
  • 学生として、最後のボランティア(?)に参加しました。ますみだ神社の隣で、一宮市健康祭にて、健康に関する色々な催しが開催されました。その一角で、一宮市鍼灸マッサージ師会の方々にご一緒させて頂きました。椅子に座って頂き、約10分程度、その方の症状をお聞きして、按摩しました。私の場合、その方の症状を感じながら施術するので、肩だけてなく、腰、膝、靴下を脱いでもらっての足裏と色々な部位をてあてしました。中には [続きを読む]
  • オイルマッサージ
  • 9月に入って始まった実技テスト。最初はマッサージ。夏休み後半集中的に練習して、全ての流れはばっちり???背部、腰部、なかなか気持ちがいい。ペアが決まって最初にやらせてもらいました。やった後だと眠くなりそうな気がして。機会があったら、オイルを選んで頂き、マッサージさせてもらいますね。お試しで、腰背部30分 千円ていかがでしょうか。気のエネルギーがあふれでる手で、てあてします。 [続きを読む]
  • 卵焼き
  • 夏休みも終わり、9月1日から学校が始まり、最初の二週間は、実技テスト、後半の二週間は学科試験です。いつものことながら、間に稲刈り、秋分特別講座があり、とても充実しています。学校が始まり、夏休み中はサボっていた弁当を作って持って行きます。まあ、オヤジの作る弁当なので恥ずかしいですが、卵焼きと何か野菜をつめていきます。あまり黄色っぽくならないように気をつけています。卵焼きは、その日の気分によって塩、砂 [続きを読む]
  • 処暑 〜二十四節気〜
  • 今日は二十四節気の一つ処暑です。暑さも和らいでいき、収穫の秋を迎えます。二十四節気を挟んで自宅で静功ができる機会はなかなかありません。加えて忘れてしまったり、寝てしまうことがほとんどです。今朝起きてテレビを見ていると、今日は二十四節気の一つ処暑です。とアナウンスがありました。慌ててひのもとカレンダーを見ると、7:20とありました。短い時間の静功でしたが、二十四節気のエネルギーを頂くことができました。 [続きを読む]
  • 肺の邪気の排出と屋久(やく)用石鹸
  • アトピーの方で肺の下部に違和感を感じる方がみえます。小さい頃から鼻水を垂らしていた少年は肺が悪く、夏になると汗疹がでます。肺の形がわかるように、下部や横に汗疹がでます。毎年あきらめていたのですが、今年は状況が変わりました。屋久(やく)石鹸のお陰です。施術後や帰宅後など、汗が出た時にやく用石鹸で洗って下着を替えます。そのおかげで、今年は汗疹が出ません。石鹸で洗うだけで邪気が排出される。大変有難いです。 [続きを読む]
  • 邪気の排出
  • てあて屋よしでは、邪気の排出とエネルギーの補充のために、出来る限りの手段を用いています。敷地全体を包み込む場創りセット、施術室の床に描かれたもとつきわみ図、ベッドカバーの下に敷かれた龍のもとつきわみ図とストール、邪気消し香炉、邪気消し線香、そして静かに流れている三元整体・リハビリの録音教材。施術が終わった後には、邪気でいっぱいになります。てあて屋よしにお越しいただく方は、重病の方が多く、効果があが [続きを読む]
  • 選手の表情
  • この夏休みよく甲子園での高校野球を見ています。最近は、カメラやテレビの性能が上がったせいか、カメラマンの意図なのか、選手の表情をアップにとらえることか多くなったような気がします。微笑みと真剣な眼差し、あんな表情ができるのも、普段の練習とそれを一緒に励んできた仲間がいるからだろうなあ。と羨ましく思います。今くらいの野球の知識と人間性があれば、もう少し違った高校野球ができたのになぁと。でも、その頃があ [続きを読む]
  • 修練効果があがる
  • 何か感じる時に、今まで通りでは、ダメなことがあります。世の中が変わっていくのに、自分が変わらなければ、置いてきぼりになります。今までは、こうだったから。では、通じません。世の中が変わるのか、自分が変わるのか、どちらが先かわかりません。盆休みの後、新宮修練舎にて、錬功会を担当しました。場が変わっていました。修練効果が高くなりました。気温が高いのか?それとも湿度が高いのか?と表示を見てみても変わりませ [続きを読む]
  • お盆休みの疲れ 癒します
  • お盆休み。実家に帰りましたか?それとも、親戚を迎えられましたか?ゆっくりされた方もいるでしょう。慌ただしかった方もいるでしょう。ゆっくり休んだつもりでも、いつもの生活に戻ることは大変です。そんな盆休みの疲れを癒します。お気軽にご連絡ください。0577-77-9649みんな くろう よくお待ちしております。 [続きを読む]
  • 一つ上がる
  • 先日実家へ帰った時にいつもと違っていました。?なぜ? もしかしていなくなられた?感覚を研ぎ澄ませてみると、一つ上がられていました。その前日、行きたかった、行かなければならなかった奈良へ出掛けてきました。一つ上がる。大変なことが起こっているようです。あまりゆっくりしていられません。 [続きを読む]
  • 気の流れ 十二正経
  • ある日 ばばたぬきさんから、足の親指からの経脈は何か?と尋ねられました。太陰脾経と伝えると、足第一趾からエネルギーを入れたら、咳がでたとのこと。太陰脾経は、・・・咽を挟み、舌本に連なり、舌下に散ず。と本にありました。経穴がある胸までしかおぼえないのですが、経絡の流れは点ではなく、線で繋がっていると実際に感じました。先日、施術中に??爺先生がやってこられ、どこを通しているんだ。と尋ねられたので、足内 [続きを読む]
  • 久しぶりの休み
  • クラスメートは修学旅行(?)。昨日は午前中に一人施術をし、あとは今までやりたかったことを少しやりました。休みはゆっくり寝る?????イメージがあるのですが、普段できにいことをのんびりやる。なかなかいいですね。犬にひっかかれた壁。ワゴンで隠していました。床から60センチくらいの壁紙をホームセンターで買ってきました。あまり器用ではなく、几帳面でもないので、これくらいでかんん。次はユニフォームのボタン。久 [続きを読む]
  • 気の流れがわかる
  • 気を使って筋肉をほぐしてよ。と、学校でからかう先生がいます。先日頭部の調整をしていて、顎関節にエネルギーを入れていると、胃の辺りに何か入っている感じがます。と言われる方がみえました。経絡をご存じの方は、陽明胃経の大迎、頬車、下関です。顎関節症と鬱病は、相関関係があり、顎関節は仙骨とともに背骨を整えるのに大変重要です。歯列矯正をすれば、背骨が歪みます。虫歯が有るからといってどちらかの歯でしか噛まない [続きを読む]
  • 目が開きます
  • もともと目が細い方だと思っていました。疲れているのではないか、目が気になったので、「コンタクトをしていて、疲れやすい」とのことでした。以前私自身かよく感じた胆経(足前外側)からエネルギーをいれました。施術が終わって、顔を見る??と、目がぱっちり開いていました。一緒に来てくださった方と目が開いたことで大笑いをしました。大変楽になったと喜んで次の予約をして帰られました。パワーアップした??爺先生より、新 [続きを読む]