小菊 さん プロフィール

  •  
小菊さん: うつわあそび
ハンドル名小菊 さん
ブログタイトルうつわあそび
ブログURLhttps://ameblo.jp/kogiku-kiku/
サイト紹介文食の器、伊万里が好きかなぁ、でもぽってり無骨な土モノに夢中になることもあるかなぁ。
自由文器が大好き。集めてるつもりはなくてもつい集まっちゃいます。どの器を組み合わせようか、どんなお料理を盛ろうか、愉しみな時間です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2008/04/19 23:03

小菊 さんのブログ記事

  • ブログ投稿から1カ月経ちました
  • ‥な〜んて表示されてました。そんなに?(笑) お盆の頃だけは部活がお休みになるから‥ を信じて、どうにか続けてきたピアノ、明日発表会を迎えます。 袖のボタンが邪魔にならないかな〜と何度も試して、場所をずらして、臨みます。 ドビュッシー、「アラベスク1番」はらしい柔らかな音がでるようになりました。「パルナッスム博士」はダイナミックに盛り上げることができるようになりました。 暗譜の怪しいところがあるけどね [続きを読む]
  • 大雨の日のお弁当
  • いつもは 恵みの雨、のはずなのに‥ はやく落ち着いてほしいものです。 子どもたちの学校は警報発令でお休みとなり、昨日はお弁当をそのままお家で食べることとなりました。 これにお味噌汁だけ追加しました。 小菊は外出の予定が狂ってしまい、自身のご飯は用意してなかったためチャーハンにしたのですけど、に 「そっちと取り替えて〜」と。母には白米と梅干が渡されましたよ 今日は ギリギリまでお弁当箱に詰めずにおいて、や [続きを読む]
  • 悔しいもんっ
  • バッハのイギリス組曲イ短調を弾いていますが、「先生、これもみてください」先日、別の曲を持って行きました。 ドビュッシー ベルガマスク組曲より「プレリュード」。 ちょっと不思議そうな表情をするので、「あのね、子どもが 発表会の曲を練習してるでしょ。その曲を決めるときに候補曲としてあったんです、プレリュード。組曲の中で私、これだけ先生にみていただいてなくって、もし子どもが先に弾くことになったら悔しいじゃ [続きを読む]
  • 只今リフォーム中
  • 昨日の、お玄関ドア正面の紫陽花は、 只今、こ〜んな状態で、 養生のためドアの開閉はできずにおります。 リフォームの真っ最中。 外に出ることはできなくて、別段やりたくないけど台所を磨いたり、タンスの引き出し整理したり、それでも時間をもてあまして期末テストが近い子どもたちに練習問題作ったり、2人分あると何かしらの教科書が家にあったりします‥そして激しく疎ましがられたりして 今回のリフォーム期間は短いので [続きを読む]
  • 神戸の花を飾ろう
  • お友達から去年もらった紫陽花が大きく咲いています。 「てまりてまり」という名前で、花弁、じゃぁなくて「ガク」が二重になっています。 ひと枝切ってお家に飾ろうかと思ったけど、もったいないので〜。こちらは 買ったもので、ここに入りきらなかった2本を加えて220円でした。 こちらは造花ですけど、紫陽花に見立てて。 塗り壁のため、ピンを押すとヒビがいきそうですから、バックの布は突っ張り棒でとめています。縦方 [続きを読む]
  • もうすぐ巣立ち
  • 先月末、お友達が来てくれたときの食卓です。 ピアノのお仕事をされているので、お飾りはピアノ、これは花器で季節びバラは‥ ごめーん、造花にて〜。 パン屋さんへ寄って行くね〜と言ってくれて、お野菜とスープだけ用意してお迎えしました。 お玄関先に毎年ツバメが巣をつくり、今年も卵がかえったみたいとブログで知ったので、 ツバメのウォールステッカーを用意して、自由に貼ってもらいました。 ふふ、楽しい。 お食事終 [続きを読む]
  • 意味は? 「本の照明あるから来てよ」
  • 昨日のつづき。 真ん中のぼわんと明るいのは何かといいますと、 本の形をした照明器具なんです。 本が大好きな子どもたちの小学校卒業を記念して、母がほしいものを母のモノとして購入しました 任意のメッセージを入れてもらえます。  本が大好きな と へ、 (ファンタジーな本から抜け出た)現実の世界へようこそ。   (↑ 中学生になると大人として扱われるからね) たいへんなことはいっぱいあるよ、でも、楽しいもん [続きを読む]
  • アリスのランチパーティー
  • アリスのティーパーティーならぬ、ランチパーティーでした。 テーブル脇にこんな飾りや、食卓には こんな飾りや、 こんな 飾りを配して、 カトラリーレストも ちょっと意識して、(関係ない絵もあるけど〜) 障子にも 施して、 楽しい会となりました。 冒頭の、レインボーカラーのカーネーション、「単色を吸い上げたことはあるけど、どうやってカラフルにするんだろうね?」と、訊いたらば、  「理科の教科書に載ってた [続きを読む]
  • 枠1、受かりました
  • 長く空いてしまいました。何度もご訪問くださった皆様、ありがとうございます。 吹奏楽部へ入った中1男児たち 担当楽器を決めるオーディションで フルート、アルトサックスに受かりました。枠はそれぞれ1つ、ドキドキの一週間を過ごしました。 可能であるなら、憧れる楽器になりますように‥6年生の秋から先生について勉強しました。 学校に受かるように塾に行く、そんな発想ですが、音楽を学ぶという観点からは 期間限定の発 [続きを読む]
  • 同じ〜って思いながら食べたよ
  • 昨日のつづきです。 卒業式以来 お会いできた友人。「ね、卒業式のときのコサージュ、残ってたら持ってきて〜」ブートニア? 女性のコサージュとまったく同じものでも男性だとブートニアという? 今は別の学校になった子どもたちが身に付けたもの。母2人のランチですけど、一緒に参加して〜の気持ちでした。 さて、彼女から今日のお弁当画像が送られてきました。 昨日、一緒に準備したお肉2種類が入っています。 我が家のは [続きを読む]
  • それってきっとワクワクすること
  • 息子たち が仲良くしてもらったお友達のママ、いわゆるママ友さんですが、子どもたち抜きで仲良くしてもらってます。今は学校が離れてしまい、卒業式以来にお会いできました。 「お弁当の残りもの、持ってきてよ。 うちの残りを足してランチにしよ」 学校は2校とも、お弁当スタイルの給食も選べますが、我が家も彼女のところもお弁当を持って行っています。 (真夏は安全のため給食を頼むつもりです。) 今日のお弁当、うちの [続きを読む]
  • カレーライス、強要
  • 母の日だからカレーライス作ってと強要して中1男子たち に作ってもらいました。本人たちの自主性を待つ‥ 何年よ? ですものね。 お花の贈り物はないため飾り棚の豆皿で代用します。 それと、ちっちゃな花束。 お昼に家を出なければならず、あわただしいお昼ご飯。母にうるさく言われながらも ひととおりのことはできてきているのでしょうか。 ごちそうさまでした。 2人の母には、昔ながらのカーネーションを送っておきま [続きを読む]
  • 想いを共有できること
  • 最初の子が亡くなって、なぁんにもできなくなって、現実逃避で始めたピアノが 実は「自分と向き合うこと」と気付くまでには時間がかかりませんでした。 ドビュッシーのアラベスク1番。練習をしながら何度も泣いたところがありました。 こんなにも思いやりにあふれた表現があるんですね。 それまで風景を見ているようだった音楽に一瞬感情の起伏があったような、それがとても温かく、すべてを包み込むように感じます。 息子 が今 [続きを読む]
  • 子供が握るこども寿司
  • こどもの日の今日は子供たちが寿司職人になりました。 我が家では恒例、といっても2年ぶりになるかしら、看板をかけて、テーブルをお寿司屋さんにして、ねじりハチマキをしめます。 かつて「こどもずし」だった看板は漢字に、だって中学生だもん 文字に影をつける以外は何の装飾をせずにおきました。 「いらっしゃいませ」 「ハマチください」「しらす 軍艦できますか」 って感じです。 カウンターはお重箱を台にして (画 [続きを読む]
  • そんなにおいしくなかったよ
  • 少し前のこと、子供たちの6年間の教科書やノートを整理しました。 教科書1冊ずつと (双子は全く同じものが2冊ずつあるのでね) 思い出深いノートや習字などの作品は置いておくことにして、教科書1人分、ドリルなど書き込みがしてあるもの、漢字や計算のためのノートは廃棄します。 整理しようと思って全部出すのに、授業中にやりとりしたお友達との手紙、紙切れなのにとっていたものがいっぱい出てきて、ちっとも作業がすす [続きを読む]
  • ドラえもんの道具?
  • 昨日のこいのぼりはお外。 お玄関飾りにも端午の節句をイメージしています。 玄関入って正面に位置しますが、リビングへのドアを開けるとそのドアがふさいでしまう場所でもあって、この家でいちばん目立たない場所かも〜。 高杯の上には、打出の小槌。 張り子のこいのぼりは やじろべいになっています。 焼き物で、九谷のような色使いです。 松竹梅が描かれます。打出の小槌 は吉祥紋、宝尽くしの1つにもなっていますね。 [続きを読む]
  • 今年は緑が早いです
  • 今年も 手染めのこいのぼり、泳いでいます。 が小さいときに描いた3尾に 去年ふきながしを追加して完成しました。黒いキャンバス地を筒型に縫って、絵具のような染料を指で塗りすすめました。幅150cm強を4つ、ベランダの桟に結びます。 あら、木に隠れてほとんど見えませんね というのもね、今年は緑が早くて、こっちは去年の今頃のもの。 全然違いますね。 こいのぼり。これは子供たちがいくつになるまで飾るものでし [続きを読む]
  • お弁当1週間
  • 中学校では 給食も選べて、コンビニ弁当のようなものでリーズナブルなんですが残念ながらあまり評判がよくなくて、ホントなのかな、そんな悪いもの給食として出すわけないんだけどな〜、じゃぁ慣れるまではとりあえずお家から持っていく? お弁当生活が始まりました。 お昼の時間は10分程度しかとれないようで、「お米もうちょっと減らして」 だの 「呑み込みやすいものにして」 だの注文がつきます。 あはは、煮玉子は呑 [続きを読む]
  • ピアノっぽいプレート
  • こちらはピアノをモチーフとしたわけではなさそうですが、ピアノみたいでしょ。 は吹奏楽部の体験をしてきて、先輩方ありがとね〜、 とっても楽しかったようですよ。 アルトサックスとフルートを練習してきました。このまますんなりと希望楽器に決まるといいのですが‥ 2人の希望が叶ったら、今までは考えたこともなかったサックスとフルートモチーフの何かを見つけてみたいと思います。アルトサックス柄には困らないのですが [続きを読む]
  • 仕事はすればするほど集まってくる
  • 昨日の続きです。 が練習始めたのは、ドビュッシー 「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」で、 ← これって皆さん覚えておられるの? 毎回検索してペーストしてる‥ ありきたりな練習曲風の出だしからは考えられないほど自由に羽ばたいていきます。 壮大な宇宙を想わせます。 中央が丸い建物は天体観測所で、この夜、音はなくても賑やかな空を眺めたことがありました。 さて、曲をいただいてから2週間後のお稽古にて、 [続きを読む]
  • ピアノプレート
  • ずっとこんな形のプレートを探していました。 漆器です。出会えたことに、ただただ感謝します。 クッキーを使って遊んでみます。鍵盤型。神戸風月堂のものです。  今、弾いているのはバッハのイギリス組曲2番。その最初の曲、プレリュードは なんとなく 同じバッハの イタリアンコンチェルトに似ているように感じています。 息子が練習している曲です。 このクロスは、先日の入学ごはんに使ったものですが、カジュアルにな [続きを読む]
  • つないでくれた方
  • 東京滞在中におもてなし をいただきました。半ば強引に 東京帰るのでお邪魔しますよ〜 だったのですけどね。 今回もたくさんの美味しいお料理とキラキラな笑顔でお迎えくださいました。 なのに、お料理のお写真がないの。 あはは、食べちゃった〜こちら は文旦いっぱいのゼリー。 こちらはカスタードクリームのようなお味で、でもウォッカなんですって。 ちょうどイースターの時期でした。 真ん中はホンモノのダチョウの卵 [続きを読む]
  • イチゴだけでイチゴケーキ
  • 先日の入学ごはん、端っこに写っていたのは いちご。 この器は、こんな形になっています。 が、この器のすごいのは、反対になるところ。 いちごしか乗ってないのにゴージャスなケーキができちゃいました。 新中学生たち との最初の1週間が過ぎました。 かなり疲れたようですよ。母も、朝は早くなり、お弁当づくりも始まっていて、新しい時間の使い方に慣れるまでにはまだもう少しかかりそうです。 [続きを読む]
  • 入学ごはん
  • 子供たち 中学生になりました。 入学ごはんは ロールキャベツにしました。 家に戻ってからでは時間がないので、朝つくっておけるもの、という意味です。 他に ひじき煮と蓮根のサラダ、豆もやしのナムル風、カレー風味のフライドポテト。 お庭のオレンジ色のチューリップが笑っているみたいだし、元気がでる色だからオレンジ色を使ったよ、と言うと、 えっ でもさぁ、入学ごはんはさっき食べちゃったよ、と 実はね、集合時間が [続きを読む]
  • 入学式
  • あしたは新中学生 入学式です。この時間になって、2人の同じ靴、同じ制服、どうやって見分けるよ とあわてて印をつけています。 先月、桜咲くかな〜の頃、行った場所です。ロープウェーで登って、しばらく山道を歩きます。 2人が幼稚園にあがる前日、同じ場所に行きました。山歩きでヘトヘトにして、いつもより早く寝かせるためでした。当時、6時半が就寝だったので えぇ外は明るいですとも〜、 6時に寝かせました。 入園 [続きを読む]