小菊 さん プロフィール

  •  
小菊さん: うつわあそび
ハンドル名小菊 さん
ブログタイトルうつわあそび
ブログURLhttps://ameblo.jp/kogiku-kiku/
サイト紹介文食の器、伊万里が好きかなぁ、でもぽってり無骨な土モノに夢中になることもあるかなぁ。
自由文器が大好き。集めてるつもりはなくてもつい集まっちゃいます。どの器を組み合わせようか、どんなお料理を盛ろうか、愉しみな時間です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/04/19 23:03

小菊 さんのブログ記事

  • 明日はお正月
  • リビングで寝る菊が暖を取りに小菊のお布団へやってきて、だからといってすぐ眠るわけではなく「遊んで〜」と1時間以上つきあうことになります。寒い日はその時間が前倒しになって、ん‥こっちもさっき寝たとこなのにな、しばらく遊んでやっと寝着くのですが、人間と同じ、身体がピックンピックン、にゃんにゃーと大きな寝言。 今年は寝不足の季節到来が早いのです。 明日させていただく講座はクリスマスとお正月の欲張りコース [続きを読む]
  • モーツァルトの盛り上げ役↑
  • 昨日のモーツァルトごはん、盛り上げ役にはこんなお飾りを使いました。 食卓脇の窓には キャンドルを模したクラシックな灯り。 棚のお飾りも黒、赤、金。 赤いのはオイルランプです。 リボンには音譜の柄があります。モーツァルトの音は、キラキラとダイヤモンドダストのようで、キリストの誕生を知らせる天使の舞を感じます。でも宝物が手からこぼれおちてしまうようにも感じる音がときどきあって、安定した長調が短調へと変わ [続きを読む]
  • モーツァルトな宴
  • ピアノの先生と同門のお友達二人とのランチは毎年この頃の恒例になっています。今年は、モーツァルトな食卓にて。 お友達が少し前にソナタを弾いていて、小菊が今、変奏曲を弾いています。 モーツァルトの肖像画にあるような赤色と、バロック期の貴族服・カフスの装飾になりそうなブレードテープを使っています。ピアノといくつかの楽器でピアノ協奏曲のつもり♪ ピアノにも見えるプレートを使って、お料理をふるまいとこですが [続きを読む]
  • 男子会
  •  「代休の日に お誕生日会したらいいんじゃなぁい?」と、軽く言ってしまったはいいものの、前夜夜遅く高知から戻って、翌お昼、小6男子8人のお腹を満たすご飯が作れるのだろうか。 できる仕込みは先にして冷凍、冷蔵、 帰省から戻って野菜の下茹で、たまった洗濯物を昨日の夜にして、それでも朝からフル稼働。 ホッ 間に合った〜。 テーブルグッズは F1 レーシングカー。 というのもね、1カ月ほど前、修学旅行で泊まったの [続きを読む]
  • 祝 12歳
  • お誕生日 音楽会の後、高知のおばあちゃんちへ向かいました。今年は夏休みに時間がとれず、延び延びになっていたんです。 ケーキを食べない2人ですが (甘いもの、全般的に苦手) キャンドルだけ用意しました。ついでだから 従姉妹2人の分も。 4人分の名前。 小さなお饅頭にでも挿そうかな。でも、お饅頭が無駄になっちゃいそうだし、やっぱり1ホールに挿したくなって、お買い物を頼まれていて寄ったコストコでアップル [続きを読む]
  • 主よ、人の望みの喜びよ
  • 8月の発表会 で、何人かの方から声をかけていただいたんです。どうやら 男児2人組というのは目立つようで、「また冬の弾きあい会も楽しみにしています」と。 ひゃっ恐縮です。(小菊はお教室での弾きあい会へ出向いたことがないですが、小さなお子さんのママたちは付き添いでいらっしゃいますもんね。 そこで我が子たちを知ってくださっていたんです。) 夏の「運動会メドレー」(クシコスポスト、道化師のギャロップ、天国と [続きを読む]
  • 1音のファンタジー 〜サックス・フルートと
  • ずーっと前、こんな楽譜があることを教わりました。 「1音のファンタジー」は ピアノをはじめたばかりの子が1つの音、ドばっかりとかミばっかり、を弾く連弾曲で、でもセコンド(ここでは先生のパート)の伴奏で豊かな音楽になるというもの。つまり、ピアノを習ったその日にピアニスト気分が味わえる曲集です。  小菊自身、ピアノを習うということがどんなに大変かわかってますから、 にピアノを習えとは言わなかったんです。 [続きを読む]
  • 音がなかなか鳴らない楽器
  • 夏前から、楽器の体験をしたり、 自由研究に オーケストラ楽譜を使ったのにはhttps://ameblo.jp/kogiku-kiku/entry-12306230076.htmlある狙いがありました。 小6男児たち 新しい楽器を先月よりはじめています。 中学校にはクラブ活動があります。2人ともあまり運動系ではなく、じゃぁどうするよ吹奏楽が盛んな学校でもあり、小菊の経験もあって、 「楽器吹いてみる?」 楽器はオーディションで決めるでしょうから、ならば音 [続きを読む]
  • 音色、賑やかに
  • 先の発表会 今週末の音楽会と続くので、小さな楽器たちを集めました。 飾り棚の上での音楽会。ダイニングとリビングの間の棚で、季節のもの色々を置いています。 音の出ないミニ楽器たち。 それぞれに縮尺はいろいろで、とってもよくできています。 以前持っていたものに、夏に同じお店に行ったのもあって、2台増えています。賑やか? たのし。 [続きを読む]
  • 惚れるかも?
  • 夏に小6男児たち ピアノの発表会があったのですが、その少し前に「他の発表会にも出るように」と先生よりお誘いがありました。 今日はその舞台があって、パイプオルガンのある大きなホールでした。 夏のときと同じ、 「舟唄(四季)」 チャイコフスキー 「異国から(子供の情景)」 シューマン  「タランテラ(子供のための音楽)」 プロコフィエフ 新しい曲にしようか、という話もあったんです。 でも、上の曲が2人に [続きを読む]
  • (=^・^=) ピエロ
  • あ、そうそう菊ちゃん の仮装はピエロさんでした。 サテンを10cmだけ買って、54円が2色 今年は 菊ちゃん用に猫の耳を買ってあったんだけど、  「耳はあります、結構です」 と断られてしまい、だから 別のものを。 、 あまり乗り気になってくれなくて、まぁ、被り者に乗り気になってくれたこともないんだけどさ  「あ〜 なんとも邪魔なことっ」 ピエロの帽子、のつもりだったのですけど、単に角になったわ〜。まだ、布 [続きを読む]
  • ハロウィン + 十三夜 ごはん
  • ハロウィンごはん だけならば、 オレンジを使わず、黒と紫、それとシルバーかゴールド、が好みなのですが、 今日はハロウィン、明日は十三夜 という今年の並び。 黄色をお月さまに見立てて。黒猫たちと一緒にお夕食、といたしましょ。あ、カラスも(右端) お月さまが明るい夜、ミューjカル「キャッツ」みたい? 猫たちの会合が始まるイメージで。 あー、混ざりたい(笑)でもお月さまな黄色いプレートが2枚しかないもんだか [続きを読む]
  • 血みどろ‥
  • キャーーーッ って声がきこえそうな感じに。  「ん、まぁ いいんじゃない?」と冷めた お褒めの言葉をもらいました。 目立つ2階の窓に ぺた。 あ、網戸でナイフが見えない 網戸を反対に寄せるには また全部はがさなくちゃ、だ この窓は、こんなシールを使ってたのですけど、 やっぱりカーテンがあったほうがいいので、別の窓に移動することに。 持っているものの中で 赤色がいちばん目立つと思うのだけど、この布は明日 [続きを読む]
  • ハロウィン障子
  • 今はこれ。 障子が好きで、リビング・ダイニングの窓3か所を障子にしています。カーテンのようにお部屋に色を与えられないのを、一部の枠をとりはずせるようにして、季節ごとの色を楽しめます。 100均のシールを貼っただけ。 いくつかトライしたのだけど、シンプルにしたほうが可愛かったので〜、 もう一か所はパープル。 一部だけ飾りを加えて。 にゃ [続きを読む]
  • 今さら聞けない、ハロウィンってなに?
  • あれよあれよ とハロウィンが一大ニッポン行事になって、カボチャに顔を書いてみたりするけど、結局のところ ハロウィンってなに? と思っている方、きっと多いと思います。 これ は、とあるところの掲示物として書いたものですが、よかったら、ハロウィンのこと、知ってください。 魔女やオバケの格好をしたり、お菓子をもらったりのハロウィン。でもそれだけですか。そもそもハロウィンってなんなのでしょう? ハロウィンっ [続きを読む]
  • 魔女、家の外にも家の中にも
  • リビングの窓はこれ。 去年と同じ 魔女は、黒い模造紙を夫が切ってくれたもの。 お昼間、障子を閉めると、これは曇りの日。 時間帯によって、庭の木が映りこんで表情をかえます。 夜、家の外を歩く方々から見える絵はこんなの。 窓。弾きこまれる側の窓に紙を貼ると、窓を開けた時に敗れてしまうかもしれなくて、先週は気温が30℃を超え、窓を開けない訳にはいかない。今週は20℃を下回り、もう窓は開けずにいけるかも。  [続きを読む]
  • スプーキーな館
  • 年々スプーキーになってきた この時期の我家です。 窓は血まみれ になっています。 こんなステッカーを見つけたのでした。 模造紙に手や血しぶきを配しただけでは 模様がちぐはぐだったので、血のりスプレー でシミをつくり、HELPの文字や ドクロを加えてみます。 外から見てみると‥ 窓を模造紙で覆ってしまうと、カーテンがないと、窓っぽさがなくなってしまうのかも? でも、模造紙の白色がないと、血の赤が目立たないので [続きを読む]
  • ドクロ、かわいくしてみた
  • お手々の花束は南側。(昨日の記事)西側に駐車場と玄関へのポーチがあります。 インターホン上部の照明と この頭がい骨がぴったりの大きさでした。 赤いお花を頭に結わえたらキュートになりました。 階段をあがったところの郵便受けにも、 お花の指輪になりました。 郵便屋さんには怖がられてます お墓は去年のそのままで、発泡スチロールのお墓はすぐダメになるかと思ったら、案外頑丈なんですね。 真っ黒のバラは未だに1 [続きを読む]
  • 手が生えました
  • 今年のハロウィン、お外飾りには「手」を使っています。 お花が咲いたらお手々去年も使った黒いバラを数本買い足して、花束にまとめます。 南のフェンス、キャンドルを4か所灯して(これはもう何年目でしょう? お気に入りです) その間に3か所、内、中央は黒いネットをかけてお手々2つ。 両サイドには1つ。 背景には100円ショップで300円で売ってた仮装用の蝶の羽? 背負えるゴムがついてました。 屋外ですから [続きを読む]
  • お料理教室、しました
  • 「お料理も教えてもらえますか?」 とお問い合わせをいただきました。細々としている「食べごとあそび」のお教室は、楽しく食べることがテーマでお料理そのものはほとんどしないのですが (その年齢に達してないのでね)、 お友達がお料理を習った‥のが寝ても覚めても羨ましかったそうで、小1の男の子、「ボクもお料理習った〜」って言ってみたいよねママから習うだけじゃダメなのよね じゃぁ、やってみようよ3年生のお兄ち [続きを読む]
  • 菊ちゃん(=^・^=) 猫写真展!?
  • 電車の中吊りで 写真家・岩合さんの 猫写真展示会があることを知りました。 以前、行った時には 愛され猫sを見てたら ただただ菊ちゃんが恋しくなってしまい、さっさと会場を後にしたのでした。 時間あったのにね、入場料無駄にしちゃったパターン なんと 今回は菊ちゃん写真も展示されているのです。 というのも、写真を持って行ったら展示してくれるというので、展示会が開催される前に一度持って行っているのです。 菊ちゃ [続きを読む]
  • おみやげ は通行手形とペナント?
  •  「これはおかあさんに買ってきた〜」 ちっちゃな 猫のおきあがりこぼし は小6男児、修学旅行のお土産でした。 清水寺の近くで お土産を買っていい時間があって、とても楽しかったようです。 お土産屋さんって、これはいったい誰が買うのだろう? ってものも売っています。 木彫りの熊、的な?たとえば、エッフェル塔に行ったからといって、プラスチックのエッフェル塔のオブジェって買うのかな、みたいなものです。 おおぉー [続きを読む]
  • 月夜 〜心豊かに
  • 時に薄雲をまといながら、お月さま、ずっと美しく見えています。ほらね 見ぃちゃった、ラッキーって思えたでしょ?(笑) 小6男児たち も1時間ごとに窓をあけては、見上げていました。たったそれだけのことだけど、心豊か だと思います。 西洋で月のイメージは悪魔、気味の悪いもの。月(luna)を語源の lunatic は「狂気の、精神に異常をきたした」 という意味ですね。 よかった、日本で〜。 嫌なものより 好きなものが1 [続きを読む]
  • お月見を知ってください
  • 若者たちが ← 小学生お月見がなんだかわからなかったことを受けて、 お月見行事のお話です。 たぶんね、「なぜ唐突に月を見るのか」 なのでしょう。 普段、お月さまを見上げることがなくて、突然「お月見」なんて言い出すから疑問に思っちゃうんですよね。 時々 月を見ていると、今の頃のお月さまが美しいことに気付きます。 月が見えるということは、空が荒れていないということ。 作物に被害がおきないということ。 昼は [続きを読む]