cazitto さん プロフィール

  •  
cazittoさん: cazitto (blog)
ハンドル名cazitto さん
ブログタイトルcazitto (blog)
ブログURLhttp://cazitto.moe-nifty.com/
サイト紹介文本、模型、音楽、写真、クルマ、宇宙など思いつくまま...
自由文自分の好きな事について思いつくまま。
読書好きだけど、書くのも好き。
「博と真弓シリーズ」「彼女に逢わない理由」「印画紙の追憶シリーズ」など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2008/04/20 11:11

cazitto さんのブログ記事

  • 武蔵野日記ー玉川上水を歩く
  • 前に歩いたのが10年近く前だと思うが、久しぶりに玉川上水を東大和市駅まで、往復8kmほどを歩いた。5月に白馬で財布を紛失してプリンスカードも失くしたんだけど、紛失届の時に溜まっていたポイントで東大和BIGBOXのレストランで使えるチケットをもらったので、それを消費しに出かけたのだ。当然期限があるし、わずかなポイントだけど、それを使わないと紛失した財布に申し訳ない、つか納得いかんかったので、こういう歩きとなった [続きを読む]
  • 武蔵野日記ー晩秋か
  • 寒いわ、っていうくらいの雨の日が続いて、3日ぶりのウォーキング。今日は少し暑くなるからか、公園ではツクツクボーシが数匹鳴いていてびっくりした。急に寒くなってパッタリ鳴き声が止んでいたので、セミたちはどうしたんだと思っていたんだが、まだこっそり生きてるヤツもいたんだ。生物の不思議...こっちの生物はというと、2日も歩いてないので身体を持て余していたというか鈍っていたというか、左足の付け根が時折り痛い。最 [続きを読む]
  • F-4N
  • VF-111 サンダウナーズのF-4ファントム。隣国の人らが見たら卒倒する模様が尾翼に描かれているけど、サンダウナーなんで。それより、シャークティースのファントムが作りたかったので、なんか満足感溢れてますわ。ベトナム戦争時の米軍ファントムって、空自とは違うスゴさがある。それは実戦に参加しているスゴさなのかよくわからんけど、とにかく迫力が違うっつうか、そういうスゴさ。実機写真は搭載空母が違ってるけど、サンダウ [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 十和田湖ドライブ(復路)
  • 3泊4日の十和田湖旅も最終日の、ついに復路。東京に近い場所なら最後の朝くらいホテルでゆっくりして帰るところだけど、家まで10時間ほどかかるので朝8時すぎにチェックアウトして十和田湖を後にする。帰りは、往路で降りた東北道十和田ICのひとつ青森寄りの小坂ICまで樹海の中を走り、IC手前でガスチャージして家まで一気に帰るプラン。十和田湖を後にして発荷峠で樹海ラインに入り、東北道小坂ICを目指す。まだ天気は良くなくて [続きを読む]
  • Criminal
  • 邦題サブタイトル「2人の記憶を持つ男」という、知らない映画をCATVで観た。2017年公開でケビン・コスナー主演でトミー・リー・ジョーンズも出てるので、結構メジャーな作品かと思うけど全く知らんかった。それにしても降りてくるのが早いよなあ。なんで? 売れなかったんかいな...CIAエージェントの記憶を脳に移植された囚人が、テロリストと闘うスパイアクション。米軍の核ミサイル遠隔操作プログラムを開発した「ダッチマン」と [続きを読む]
  • 武蔵野日記ー秋突入
  • 9月になったら一気に猛暑日がなくなって、昼間はそこそこ暑くても朝晩は高原にいるように涼しい。特に最近は朝晩は寒いくらいで、すでに毛布で寝ている。公園を歩いててもいきなりセミは鳴き止んでしまい、数日前の少し暑い日に2、3匹のミンミンゼミとツクツクボーシが鳴いていたけど、もう公園では完全に鳴いておらず玉川上水で1匹鳴いてたのみである。ここんところ雨でウォーキングできない日が続いたんだけど、なんとか体調は [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 十和田湖ドライブ(弘前城)
  • 田代平グダリ沼のあと、本当なら田代平湿原を歩いて八甲田スキー場の上にある田茂萢湿原も歩く予定だったんだけど、雨で天気が悪いのでプランBである。弘前城は桜の時期に花見で有名だけど、ここも35年ほど前に高校の友人と訪れた場所である。この写真ではもうだいぶ下界へ降りて来た写真だけど、ナビに入力した弘前城へ向けてずんずん進む。 だいぶ街中へ降りて来た。東京と違ってめっちゃ空が広くて遠くまで見渡せる! 弘前の [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 十和田湖ドライブ(田代平グダリ沼)
  • 今回の旅のメインイベント、田代平のグダリ沼。まずは奥入瀬渓流に沿って下り、途中でR102からR103へ入って田代平を目指す。ちなみに田代平は”たしろたい”であって、”たしろだいら”ではないので注意。道は樹海の中を延びていて、天気が悪かったのもあってなんだか怪しい雰囲気の中を進む。人気も人家も全くない高原の怪しい道にも関わらず、青森市内からも近いからか、思ったよりクルマの往来は多い。 十和田湖から1時間弱で [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 十和田湖ドライブ(奥入瀬 その3)
  • 奥入瀬渓流のトレッキングも最後。朝9時に石ヶ戸から歩き始めて、子ノ口に戻って来たのが13時半。写真を撮りながらたっぷり4時間半歩いて、足は痛いわ疲れるわで大変だったけど、写真の収穫は多かった。最後の柱状節理の岩と、その下を流れる奥入瀬川。奥入瀬川の十和田湖アウトレットを十和田湖に向かって臨む。水門の建物を過ぎるとワンドっぽくなってるんだけど、そこの緩い流れ。花は咲いてなかったけど、流れの中には梅花藻な [続きを読む]
  • ファイナル・ゼロー鳴海章
  • 十和田旅にも持参した、鳴海さんの「ゼロと呼ばれた男」「ネオ・ゼロ」「スーパー・ゼロ」に続くシリーズ4部作の完結編。久々にジークに声がかかってアメリカから頼まれたシゴトは、ネオ・ゼロを使ってコカインの基地を襲撃するハナシ。今回はそこに辿り着くまでが難儀なことになってて、このシリーズで期待されている戦闘機での戦闘シーンはちょっとしかない。スパイサスペンス的な展開でなかなか面白いんだが、航空サスペンスと [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 十和田湖ドライブ(奥入瀬 その2)
  • 十和田湖の奥入瀬川アウトレットへ向かってずんずん進む。かつて35年ほど前にここへ来て写真を撮ったときにうまくいかなかった、低速シャッターでの水の流れに注意して撮影。ISO感度を最低、または最低に近い設定にした上で、場合によっては絞りを絞って(暗くして)極力ブレずに低速シャッターを切るようにした。時々画像を確認しながら撮ったけど、やはりデジカメの利点は感度を変えられること、画像確認できること、さらにVR対 [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 十和田湖ドライブ(奥入瀬 その1)
  • ホテルを7時半に出て十和田湖の子ノ口へ向かう。子ノ口のPに翼くんを置いて路線バスで奥入瀬の石ヶ戸(いしげど)まで行って、そこから歩いて子ノ口へ戻ってくるトレッキング。子ノ口から石ヶ戸までバスで20分、歩くと通常は3時間コースである。写真撮りながらだったので4時間半かかり、約12kmほど歩いて足は痛くなるしめちゃ疲れた...まずは子ノ口へ向かい、Pにクルマを置いてバス停からバスで石ヶ戸へ。 石ヶ戸にある休憩所 [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 十和田湖ドライブ(往路)
  • 青森にはかつて2回ほどクルマ旅で来たことがあるが、20代の頃なのですでに35年近く前である。当初、奥入瀬と十和田湖周辺の湿原歩きの予定だったが、雨で予定変更して弘前に行ったので、結果的に過去旅を辿ることになった。朝6時に家を出て新青梅街道からR16経由して入間ICで圏央道へ入り、そのまま東北道へ抜けて北上するルート。猛暑が落ち着いたときで気温は24℃前後と低くて助かったが、曇りから雨という天候。圏央道は渋滞と [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 十和田湖ドライブ その0
  • ロジカル夏休みで、35年ぶりに十和田湖と弘前を訪れた。青森にはかつて20代の頃に2回ほど友人とのクルマ旅で来ているんだが、まずはいつも通り、翼くんの勇姿を。往路の途中で寄った十和田湖へ降りる手前の発荷峠Pでの姿。 ホテルのP。 奥入瀬アウトレットである子ノ口のP。 遊覧船に乗るため休屋のPで休む翼くん。田代平にあるグダリ沼へ出かけたが、そこのP。つか広場。ここは、開高健センセーの「私の釣魚大全」の中の「高原 [続きを読む]
  • Merylu - THE SQUARE
  • 最近SQUAREを聴いていなかったんだけど、iPhone に入れてる曲を久々に聴いたらやっぱええわあ。この曲、以前にも載せたことがあるんだけど、そっちはYouTubeで見れなくなってたので再掲載。この、伊東さんのSaxが泣けるほど素晴らしいんだよ。大好きだ、この曲!Merylu [続きを読む]
  • 武蔵野日記ー晩夏の気配
  • もう8月も終盤を迎えて、晩夏の季節である。先日秋の気配というテーマで書いたのに、ここにきて晩夏の気配とは時を遡ってるけど、台風も何個か通り過ぎたしまた猛暑日を繰り返してるけど、空には少し涼しい感じも出てきた。いつもの写真(↓)でも、着実に太陽の位置はズレてきていて秋に向けてまっしぐらである。ここ武蔵野の地でもミンミンゼミが少なくなってツクツクボーシの鳴き声が増えてきた。ウォーキングで歩いている周回 [続きを読む]
  • VALKYRIE(ワルキューレ)
  • をCATVで観た。2008年の映画だけど、こんな映画があったことを知らなかった。今さらだけど、リーマン時代、いかにシゴトに生きていて(?)世間のことに疎かったかがわかる。第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材とした、トム・クルーズ主演の戦争サスペンス。ヒトラーの独裁政権に従う人間とその世界を変えようとする人間の駆け引きを描く内容だけど、これがあーた、結構ドキドキもんの展開で面白い。ワルキュー [続きを読む]
  • EYE in the SKY
  • をAmazonプライムビデオで観た。作品自体を知らなかったけど、これまたなかなか重い内容である。ドローンや無人機を使って戦場から遠く離れた場所で進められる現代の戦争というものの闇を描く内容で、テロリストが集まっているアジトを無人機で攻撃しようとして、たまたま運悪くすぐ近くに来た子供を犠牲にしてまでテロリストを攻撃すべきかどうかの、究極の選択を迫られる場面を描く作品。ケニアに潜伏しているテロリストに対する [続きを読む]
  • 月面写真の画像処理
  • 7月下旬に撮った月の写真に、Registax6で画像処理してみた。左から、4枚処理、13枚処理、2枚処理。4枚処理と13枚処理は、撮影写真そのままだけど、右端の2枚処理は月を極力同じ位置に修正してからRegistaxでコンポジットしたもの。どれもみんなアライメントがずれているが、やはり位置を修正した2枚処理は、この中ではイチバンずれていない。色々ググってみたところ、やはり同じようにアライメントでずれて悩んでいる方はいるよう [続きを読む]
  • F-2A
  • 築城スペシャル2016モデル。空自F-2の単座型である。格好的にはF-2Bの複座型の方が好きなんだが、このF-16との兄弟機もなかなかやるじゃないかという良さがある。今回の製作にあたって、大きな失敗はなかったけど小さな失敗はいろいろある。毎回後悔ばかりで成長がない。人生死ぬまで勉強である。プラモの勉強って、まったく呑気なもんだけど...今思えば、外側パイロンにパイロンだけでもぶら下げておけばよかったかも。 [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - セーフティチェック終了
  • 1回目の車検からの6ヶ月点検が終了。8月の終わりに十和田遠征するので、それまでに点検を済ましておきたいと思っていたので。前日までD全体がお盆休みで、その休み明けに予約していたもんだから平日だったけどメチャ混んでたわ。自分がお盆休みは関係ないので気にしてなかったけど、次回からこういう日程での予約は避けよう。作業内容はエアコンフィルターのみ交換で、あとはどこも問題なし。バッテリーがそろそろ来るかな、と警戒 [続きを読む]
  • 武蔵野日記ー秋の気配
  • 秋の気配といえばオフコースだけど(知らんか...)、あの唄は40年くらい前なんでさすがに古いわっ。まだ気配というには遠いんだけど、空とか雲の色や感じとが秋を想わせるような気がする。まだ気温は高いしセミはガンガン鳴いてるしで、夏真っ盛りではあるんだけど...特に今年、ここ武蔵野では梅雨が6月末に終わってしまい、7月1日からいきなり夏が始まってもう1ヶ月半も夏真っ盛りが続いたままで、今年の夏は長くて濃いわ,ホンマ [続きを読む]
  • 家族会 2018 夏
  • ムスコがお盆で帰ってきたので、国分寺で家族会。でも帰ってきたといっても、目黒にある大学のそばのアパートからここ武蔵野の地へ帰ってきただけなので、たかだか1時間半の距離。お盆で大学の校舎が全館電源オフで入館できなくなるので、仕方なく帰ってきたというだけである。久々の、3年ぶりくらいの国分寺のデンズキッチンである。デンズキッチンといえば活きイカの姿造り。3000円ほどで安くはないんだけど、まあ、久々なんで。 [続きを読む]
  • MUFGのフィッシングメール
  • Win10を動かしてるHP laptopのOutlookで【重要:必ずお読みください】という題名のメールを受信。このアドレスはメインで使っているCATVのアドレスなんだけど、はじめは「ん?」と思い、すぐに「怪しい...」と思い、最後に「詐欺メールじゃね?」と思った。オカシイと思った根拠:●「MUFGカードWEBサービス」を利用したことがない● 差出人のドメイン(@以下)がMUFGと関係ない(ocn.ne.jp)● 宛先のアドレスを知らない● ハイパ [続きを読む]