route335tm さん プロフィール

  •  
route335tmさん: ワイン、ジャズ、ときどき哲学
ハンドル名route335tm さん
ブログタイトルワイン、ジャズ、ときどき哲学
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/route335tm
サイト紹介文お酒と料理、そしてジャズをはじめ音楽が大スキな男のブログです。哲学や読書のコーナーもあります。
自由文楽しい輪が拡がれば、と思っています。一言メッセージをいただけるととても嬉しいです (^^♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/04/20 14:40

route335tm さんのブログ記事

  • 『ジャズは気楽な旋律』
  • 『ジャズは気楽な旋律』      木全 信   著     平凡社新書 近所のブックオフでまとめ買いした古本の中の一冊。2014年初版なので少し前の著作になりますが、ジャズの伝説の巨人たちとのエピソードが語られているのでとても楽しく読み進むことができました。プロデューサーの仕事や役割についても初めて知ることができ、現代に至る流れや世界的な潮流にも触れられていて、興味深い記事満載です。ジャズが好きな [続きを読む]
  • 『かつ丼 吉兵衛』で「並盛・玉子2個」!
  • 神戸でかつ丼といえばまずはこのお店、「かつ丼吉兵衛」だと思います。昨日は彦根からの帰りにお昼、三ノ宮で「旭通店」に立ち寄り、「並盛・玉子2個」を注文しました。カツは伝統の豚肩ロース肉。カリッと揚がっていて美味!玉子2個がさらにコクと満足度を高めます。やっぱり吉兵衛、鉄板ですね (^^♪『かつ丼 吉兵衛 旭通店』神戸市中央区旭通 5丁目1−16 グラージュ三ノ宮1F078-242-1300 [続きを読む]
  • ニューミュンヘンの唐揚げ!
  • 昨夜はそごう神戸店B1の「ニューミュンヘン大使館」で買ってきた鶏のから揚げでディナー!まずは冷蔵庫の中にある材料でつくった前菜として、エビとモッツァレラチーズのサラダ。そして、残り物の豚コマ切れ肉と白菜、しめじ、玉ねぎ、カラーピーマンなどを、クミンで炒めたエスニックな炒めもの。そしてこの日の主役、ニューミュンヘン大使館の若鶏もも唐揚げ!ミュンヘンの唐揚げは衣に独特の味がしっかりついているところが美味 [続きを読む]
  • 久しぶりにマイルス・デイヴィス!
  • 昨夜から急に寒くなりました!本当は、今日は久しぶりに阪神競馬場に行ってGⅠレースを観戦する予定だったのですが、先週の気候の激変のせいか、やや風邪気味なので、あまり無理をせず、家で暖かくして過ごすことにしました。そこで、マイルス・デイヴィスの初期の頃の作品を聴いてみることに。なんと1951年の録音なのですが、当時メンバーは、マイルス・デイビス25才、ソニー・ロリンズ21才、ジャッキー・マクリーン19才、 [続きを読む]
  • 「地球のからくりに挑む」
  • 「地球のからくりに挑む」      大河内 直彦  著      新潮新書わりと理系な本を、久しぶりに読んでみました。とはいっても、エネルギーに関する大きな視点の話なので、算式が多用されているわけでもなく、読み物として普通に楽しむことができました。地球の歴史、あるいは宇宙の歴史に思いを馳せながら,、身近なエネルギー問題を考えるのは、なかなかスリリングだし、人類の「文明」の位置付けについても一つの考 [続きを読む]
  • トム・スコットの『Street Beat』
  • トム・スコットの、『Street Beat』 です。言わずとしれたフュージョンの大名盤!休日に聴くには最適の、「陽」なアルバムです。単にB.G.Mで聴く以上に、元気づけられるサウンドが良いですね。ウォークマンに入れて通勤途中にもよく聴いています。なんとなく前向きになれるような気がするんですよね〜。トム・スコットの音が独特です。アルトもリリコンのような伸びのある高音と、はっきりしたアタックがあって、気持ちのいい響き [続きを読む]
  • 愛媛・松山の老舗洋食店で「ロイヤルハイシ」
  • 先日、愛媛・松山に出張に行った時の昼食。時間がないからと、すぐ食事が済ませられるお店ということで連れて行ってもらったのが、この界隈では有名な老舗洋食店、『ブルドッグ』です。相当年季が入った、いわゆる昭和な洋食屋さんで、カレーが有名だそうですが、現地の方のおすすめで「ロイヤルハイシ」を食してみることに…。これ、実はハヤシライスに半熟のオムレツが被さっているものなんですが、この卵の加減が実に「ロイヤル [続きを読む]
  • とんかつ『とん太』でミックス定食!
  • 昨日は、3月末に予定している娘の結婚式の準備で、新婦の両親である僕たち夫婦の衣装合わせのために、大阪城北詰の「太閤園」に行き、帰りに近くの庶民的なトンカツ屋さん、『とん太 本店』 で昼食をとりました。僕の注文したのは「ミックス定食」。ヒレカツとロースカツに、大きなエビフライがついてボリューム満点!画像ではわかりにくいですが、キャベツが半端なく多いのも特徴です。カツはいずれもカリッと揚がっており、ま [続きを読む]
  • 若鶏のバルサミコ酢煮込み
  • いつもコストコのワインばかり愛飲しているので、たまには違うものをということで、試しにAmazonで買ってみたスペインワイン6本セットが想像以上に美味しくリーズナブルだったので、ちょっと料理もいままでやったことのないのに挑戦してみました。まず前菜は、カツオのたたきの切り落としが安く売られていたのを使って、紫キャベツや貝割れ菜、パプリカとともにポン酢で和え、エキストラヴァージンオリーブオイルを回しかけました [続きを読む]
  • スパイスカレーチキン
  • カレー用のスパイスセットは結構分量も多いので、色んな料理に活用しようと、今回は鶏肉のグリルに使ってみました。まずはオードブルの「サーモンのマリネ」です。サラダには生ハムの切り落としを添えて…そして、メインディッシュの「スパイスカレーチキン」。キノコののソテーとともに大皿で供しました。使ったスパイスは、クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー、ガラムマサラ、胡椒、にんにくほか。特にクミン [続きを読む]
  • 牛肩ロース肉の赤ワイン煮込み
  • コストコの牛肩ロースかたまりがあるので、せっかくなら煮込み料理を、ということで、いつもの赤ワイン煮込みを作ることにしました。まずはオードブルの、「カツオのたたきカルパッチョ」です。そして、「牛肉の赤ワイン煮込み」です。大きなカタマリがゴロリと入っていてボリュームがあります。赤ワインとトマト水煮缶でじっくり煮込みました。合わせたワインはこちら。コストコ商品活用で、安価で美味しい夕食となりました (^^♪ [続きを読む]
  • スパイロ・ジャイラの 『Catching The Sun』
  • スパイロ・ジャイラの、『Catching The Sun』 です。言わずもがなのフュージョンの名盤。どちらかといえばトロピカルなサウンドが心地よいので夏向きなんですが、冬も近い晩秋のいま、聴いていたりします。なんと言ってもこの透明感のある明るさが良いですよね!どんな場合でもBGMとして通用してしまう癒やしのサウンド。トロピカルと言っても爽やかなブリーズがそよぐ感じがあって、暑苦しくないところも素敵です。最近、休み [続きを読む]
  • ど迫力のハンバーガー!
  • 最近できた近所のお店で、まだ行ってなかったところをチャレンジ!今回は、『ダコタ・ラスティック・テーブル』 という、ハンバーガのお店です。神戸市北区と三田市のちょうど市境当たりの田園地帯に、ポツリと佇むカントリー調の店舗です。キャンプ場で使うようなテーブルと椅子が合体したものが店の中にあり、そこに案内されて暫く待つと・・・まずは息子が注文した「ベーコンエッグチーズバーガー」 が届きました!なかなかの迫 [続きを読む]
  • 高菜鍋にチャレンジ!
  • 東京出張のときに行った居酒屋で、おみやげに貰った高菜漬け。これでなにか料理を、と思っていろいろ調べてみたら、高菜漬けを大量に使う鍋料理が紹介されていたのでチャレンジすることにしました。鍋といえば日本酒なので、まずは前菜としてお刺身を。サーモンと鯛、に見えるでしょ?でもこの鯛に見えるのは、「いずみ鯛」という風雅な名前をつけられた、「ナイルティラピア」という淡水魚。どう見ても鯛に見えるんですが、スズキ [続きを読む]
  • ポコポコペペのハンバーグ屋さん
  • タイトルがそのまま店名、三田中心に数店舗のイタリア料理店を展開する『Poco Poco Pepe』 さんが神戸市北区でやっているハンバーグ専門店、『ポコポコペペのハンバーグ屋さん』 です。先週初めて家族で訪問してみました。まずは家内が注文したハンバーグプレート。和風おろしソース。息子はハンバーグを標準の150gから200gに変更し、デミグラスソース仕様に。そして僕は少し目先を変えてミンチカツの洋食プレートにしてみ [続きを読む]
  • 『羽田空港のひみつ』
  • 『羽田空港のひみつ』      秋本 俊二  著     PHP新書月に2日は東京で会議があり出張する関係で、羽田空港はよく使います。神戸の自宅から伊丹空港が意外に近く、30分ほどでいけるので、空路も便利なのです。以前は東京へは新幹線を使っていましたが、最近はほとんど飛行機で移動します。歳のせいか、新幹線での長時間移動が腰に辛くなってきているのが主因ですが、飛行機に乗る時のちょっとした「ワクワク感 [続きを読む]
  • クラプトンを探る⑰
  • 超有名なクラプトンのアコースティック・ライブ・アルバム、『Unplugged』 です。これでアコギに回帰した人々がいかに多かったか!それまでどこかしらエレキギターに対する劣等感みたいなものを感じていたアコギ弾きに、大きな自信をつけてくれたという意味でも貴重なアルバムです。このアルバムの中のいくつもの曲を、いまでも楽器店のギター売り場で聴くことができます。僕などは逆に恥ずかしすぎて、試奏では弾けない [続きを読む]
  • とんかつ@西舞鶴〜『橋政』
  • 京都府の日本海側、西舞鶴に出張したときにお昼ご飯で食べたとんかつ!分厚くてボリュームたっぷりなのに、柔らかくて旨い!しかも安い!丁寧な仕事ぶりが伺える人気店。大勢の地元のお客さんで賑わっていました (^^♪『橋政』京都府舞鶴市円満寺1700773-75-3745 [続きを読む]
  • 『中華そば 無限』のうまいラーメン!
  • 我が娘が新居に移住するというので、先週荷運びを手伝ったついでに寄ったラーメン店、『中華そば 無限』 であります。開店前に行ったのですが、既に1巡目分が行列。仕方なしに2巡目を狙うことにしました。ラーメンなので比較的に回転も早く、お客さんの個々の事情もできるだけ記憶し、配慮しようとしてくれるお店の心持ちが気持ちいいですね。開店から約30分で入店しました。僕が頼んだのは、このお店の代表的作品とされる、「 [続きを読む]
  • 『ボブ・ディラン〜ロックの精霊』湯浅学
  • 『ボブ・ディラン〜ロックの精霊』      湯浅 学   著     岩波新書ボブ・ディランのことをしっかり知りたくなって、買ってきた古本です。とはいえ2013年の初版なので、比較的に新しい著作です。まずは、ほとんど何も知らなかったボブ・ディランのことが、曲がりなりにも知ることができた気がするだけでも大いに読んだ甲斐がありました。エレキ転向が騒がれるよりずっと前から、そもそもロックンロールをルーツ [続きを読む]
  • 『空飛ぶうどん やまぶき家』
  • 先日、豊中で娘が所属するオーケストラの定期演奏会があり、その開演前に昼食で立ち寄ったのがこちら、『空飛ぶうどん やまぶき家』 です。店名の由来はよくわかりませんが、讃岐うどんの人気店だというので行ってみました。まず、僕と息子が注文したのが、「ちく天温玉ぶっかけうどん」です。見事にエッジのたった麺!それに揚げたてアツアツのぶっといちく天!さらに程よい半熟の温玉!つゆとのバランスもよく、なるほど行列が [続きを読む]
  • U.S.A牛肩ロース厚切りステーキ!
  • コストコで買ったU.S.A産牛肩ロースのかたまり!これを3cmの厚さに切って調理します。まずは塩・胡椒を振って、ホーロー両手鍋の蓋を裏返しにして焼きます。溝がついているので焼き目がついて面白いです。両面が焼けたら、両手鍋の鍋の方に玉ねぎ、もやし、えのき、人参等を炒めていたところに載せて、さらに鋳物ホーロー鍋の遠赤外線&蒸気の力で蒸し焼きにして完成!中はちょうどいい具合のレアに仕上がって美味!豪快かつ繊細 [続きを読む]