ピクシーパパ さん プロフィール

  •  
ピクシーパパさん: ピクシーの冒険
ハンドル名ピクシーパパ さん
ブログタイトルピクシーの冒険
ブログURLhttp://pixy-dachshund.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文食べるの大好き! 抱っこ大好き! お昼寝大好き!一番大好きなのはパパとママと一緒に遊ぶこと!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2008/04/20 22:50

ピクシーパパ さんのブログ記事

  • 新盆 (1)
  • 親しいみなさんは知ってると思うけど、自分は浅草生まれで淺草育ちなので、お盆と言えば7月です。祖母が生きていた頃、迎え火 送り火は大切な行事として親戚が集まり、ご先祖様をお迎えしました。祖母も亡くなり、お盆と言う行事と縁遠くなっていましたがピクシーが旅立ったので、今年は迎え火 送り火を行います。本来ならば7月に新盆を行いたかったけど、四十九日を過ぎないと新盆を迎えられません。気分的にも今年に新盆を迎え [続きを読む]
  • 真美の近況 (2)
  • 今日から、お盆ですね。ピクシーの真盆の話は次回にして、前回に引き続き真美の近況です。今年は例年にない猛暑なので、平日の散歩は自分が通勤で家を出ると同時の早朝6時に、ママに連れて行ってもらってます。休日は自分が早起きして、早朝散歩に連れて行けば良いんだけどママが家にいると思うと散歩したがらず、家に帰りたがるので自分は連れて行っていません。ピクシーが旅立ってから、自分が真美と散歩に行ったのは2回だけで [続きを読む]
  • 真美の近況 (1)
  • ピクシーが旅立って2ヶ月が経ちました。朝起きてピクシーの仏壇を開け、お線香上げるのが日課になりましたが未だに、いつもの場所にピクシーが座ってる気がして探してしまいます。笑ってピクシーの思い出を話すには、まだまだ時間が掛かりそうです。今日は、真美の近況を話したいと思います。ピクシーが旅立ってからしばらくは、自分がピクシーをどこかに連れて行ったと思ってるのか、抱っこするのも嫌がって噛まれた事もありまし [続きを読む]
  • 遺毛
  • 真美と一緒に写ってるのは、ピクシーの遺毛です。約 50g あります。ピクシーが7歳くらいの時から約9年間。自分がブラッシングした時に、抜けた毛からゴミ等を取り除いて頑張って溜めたものです。遺毛の使用目的は あみぐるみ です。知り合いの犬友の方が、虹の橋に旅立った娘さんの遺毛であみぐるみを作成したのを拝見して、自分もコツコツと溜めました。だった 50g 溜めるのに約9年。ママに使用目的をもっと詳しく説明し [続きを読む]
  • 四十九日
  • 7月21日 日曜日は、ピクシーの四十九日でした。四十九日を迎えれば、少しは気持ちの整理が出来ると思っていたけど未だに気持ちの整理がつきません。特に引っ越して来た時、自分が病院をもっと慎重に選んでいればきっと今も、ピクシーが自分の傍らに寝てると思うと残念でありません。後悔の念に苛まれています。四十九日までに位牌は間に合わなかったけど、骨壺を納める仏壇とピクシーらしいお洒落な骨壺カバーに取り換えて、ピ [続きを読む]
  • 思い出話をしながら (2)
  • 今年は、例年にない猛暑ですね。ピクシーは暑さに弱かったし、通院等で自分達も大変だったと思います。きっと優しいピクシーは、そこまで考えてくれて旅立ったんじゃないのかと考えてしまいます。今日は ままさん から届いたプレゼントの紹介です。ピクシーと真美に、たくさんのおやつを頂きました。そして自分達には、仙台のお土産やママが大好きなコーヒー等。晩酌相手のピクシーが旅立って、悲しさから酒量は増えましたが心底酔 [続きを読む]
  • 思い出話をしながら (1)
  • 最後の旅行記も終わり、ピクシーの写真がもう撮れないと思うと言い知れない寂しさが込み上げてきます。ピクシーのお友達から素敵なプレゼントが届いてましたが、旅行記を中断してプレゼントの事を記事にすると、緊張の糸が切れてそのままズルズルと、旅行記が書けなくなるんじゃないかと思い紹介するのが遅くなってしまいました。マルタさん からのプレゼントです。お供えのおやつと、横浜 逗子旅行でマルタさんに撮って頂いたピク [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (20)〜帰路〜
  • 帰りの新幹線は、なすの 272号。エンゼルフォレストに来る時も、いつも同じ時刻に出発する新幹線で来るんだけど、帰る時もいつも同じ新幹線なんだ。座席も、ほとんど一緒だよ。ぼく達は座席に着くとバッグを開けてもらい、寝床を作ってもらったんだ。お互いに寝やすいポジションを見つけると、すくに夢の国へ。上野駅に到着するまで、グッスリ寝ちゃったよ。今回の冒険はぼくの病気の事もあって、発作が起きないように出発前日 [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (19)〜大好きな道〜
  • 送迎バスは、新白河駅へ。新しく出来るログハウスを目にして、運転手さんに聞いてみると露天風呂もついてるしワンコもOKだから、次回はこちらにも泊まってみてくださいって言われちゃったんだ。駅に向かう車窓からは、新緑と青空のコントラストがきれいでぼく達の目を楽しませてくれたんだ。何度も通った事がある道だけど、季節ごとにいろんな顔を見せてくれてこの道は大好きだよ。定刻通り新白河駅に到着。駅前でトイレを済ませる [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (18)〜約束〜
  • 送迎車でフロントに到着すると、チェックアウトの手続きをしたり荷物を送ったり、パパ達は手早く用事を済ませたんだ。いつもだったらフロント横に、季節にちなんだ飾り付けがしてある小さな撮影スタジオがあるので、みんなで並んで記念写真を撮るんだけど今回は特に飾り付けもなかったので、来場記念の前で記念撮影だよ。次回のグランピングまで、3人が揃った写真が撮れないからってパパはここぞとばかり、シャッターを切ったんだ [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (17)〜お気に入りの場所〜
  • レストランから戻ると、忘れ物がないか確認。大きなトランクがあるので、フロントに送迎車をお願いしたんだ。送迎車が来るまで時間があるので、ぼく達は次回に遊びに来るまでグランピングサイトを忘れないように、隈なくチャックして歩いたよ。ぼくの一番のお気に入りは、やっぱり天然芝のプライベートドッグラン。お家の近所にも芝生の公園はあるけど、手入れが悪いからすぐに芝生が伸びちゃってチクチクするんだけど、プライベー [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (16)〜レストランへ〜
  • ぼく達の朝食が終わり、荷物の片付けもひと段落すると今度はパパ達の朝食。みんなでレストランに向かったんだ。レストランに到着すると、席待ちの行列にビックリ !エンゼルフォレストには何度も遊びに来てるけど、こんな事は初めて。送迎バスの時間もあったから、パパ達は慌てちゃったみたいだよ。程なくぼく達は席に案内され、パパ達は交代で料理を取りに行ったんだ。時間を気にしていたけど、パパは3回も料理を取りに行ってたよ [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (15)〜起こされるまでグッスリ〜
  • エンゼルフォレストに来たら、必ず朝日を身体いっぱいに浴びながら写真を撮ってもらっていたけど、今の時期は日の出も早く早朝4時半。パパは目を覚ましたみたいだけど、さすがに起こすのは可哀そうだって起こさなかったそうなんだ。そのお陰で、ぼく達は起こされるまでグッスリ寝てたよ。ぼく達が目を覚ますとパパはベッドを片付け、帰り支度を始めたんだ。旅行は楽しいけど、帰り支度は大嫌い。仕方ないって分ってるけど、もう少 [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (14)〜2日目夜〜
  • 2日目の夕食もバーベキューだよ。レストランのお兄さんも、2日目の夕食は何だか分からかったみたいで1日目に使った炭を片付けに来た時、逆にママ達が夕食の献立をお兄さんに聞かれちゃったんだって。お肉は福島ブランドの牛肉と豚肉、それとラム肉。魚介類はアワビに大正エビ、ホタテまで付いて豪華だったんだ。写真には写ってないけど、サラダとデザートもあったよ。1日目と違ってパパの火起こしは完璧だったけど、風が強く急 [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (13)〜三兄弟〜
  • テントに戻ってひと息つくと、かあさんとママは お風呂 へ。本日1回目、男だけのお留守番。お風呂に入って疲れちゃったので、ぼくはソファーの上でゆっくりお昼寝してたけど、ハントくんと真美は続々とチェックインを始めた車と、お友達の声に警戒活動を開始。ハントくん真美は、今にもソファーから飛び降りてテントの入口に飛んで行きそうで危ないから、パパが下ろしたんだ。テントから顔を出して危険がないのが分かると、パパの [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (12)〜温泉は最高 (2)〜
  • マイクロバブルは、のぼせないように温めのお湯で約15分。温泉水が毛穴の奥まで浸透して毛艶は良くなるし肌にも良いんだ。それにシャンプーでは取り切れなかった汚れが、綺麗に落ちて最高に気持ちが良いんだ。月に一度、トリマーさんのところでマイクロバブルのお風呂に入ってるけど、パパ達に入れてもらうのはエンゼルフォレストに来た時だけ。シャンプーしたのに汚れと抜け毛で、浴槽が見る見るうちに汚れてくのには、何度見て [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (11)〜温泉は最高 (1)〜
  • マッタリとした時間を過ごした後は、ぼく達の温泉の時間。大きなお風呂は予約制で1つしかないから、チェックインの時にパパがすぐに予約してくれたんだ。前回は体調も良くなかったし、大寒波が到来してたから凍えそうに寒かったので、風邪を引いたら大変だからって温泉に入れなかったから、今回は楽しみにしてたんだ。まずは、かけ流しの羽鳥湖温泉にゆっくり浸かったんだ。羽鳥湖温泉は「美肌の湯」高アルカリ性で殺菌力もあるの [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (10)〜燻製作り〜
  • テントに戻ると、パパは朝風呂へ。風は強かったけど、澄み切った青空と青葉が美しくて大好きな壺湯に、のんびり浸かったんだって。パパがお風呂から戻り、お散歩に行こうかと思ったんだけどぼく達が飛ばされそうな強風なので、グランピングサイトのドッグランで遊ぶ事にしたんだ。プライベートドックランは天然芝だし、ぼく達が脱走出来ないように木製のフェンスで囲んであるので、パパ達も安心して遊ばせてくれたんだ。真美は何が [続きを読む]
  • 初夏のグランピング (9)〜キャンプサイトへ〜
  • 最後の旅行になった、初夏のグランピングのお話を再開します。ピクシーが元気な時に下書きしたものに、自分が加筆しました。神様がプレゼントしてくれた、ピクシーと行く最後の家族旅行。皆さんも辛いかと思いますが、ピクシーの供養になりますので最後まで、お付き合いしていただけたら幸いです。キャンピングカーサイトを抜けて、バーベキューテラスの方に行くと見事に咲いてる、天然の藤の花を発見。藤棚しか見た事がないぼく達 [続きを読む]
  • ひとつの区切り
  • 書きたい事が、いっぱいあるんだけど悲しみが先に立ってしまって、未だに書けません。ピクシーを連れて最後の旅行になった、初夏のグランピングの写真選びや記事の下書きは、まだまだ旅立ちのそぶりもなくピクシーが自分の傍らに寝そべっている時に書いたものです。ピクシーの為、また自分もひとつの区切りをつける意味で旅行記を完成させようと思います。虹の橋に旅立ったのに、ピクシーに語ってもらうのは不快な方もいるかもしれ [続きを読む]
  • ずっと一緒
  • ピクシーが虹の橋に旅だって3週間。通勤 帰宅時に、ピクシーが大好きだった公園の前を通ると涙が出そうになります。仕事中は忙しさで少しの時間だけ、ピクシーの死を忘れられるけどずっと家にいる週末は辛いです。そんな中、ピクシーといつも一緒にいる為に注文していたグッズが届きました。遺骨を納めたペンダント、今日から着けています。小さな骨を砕いて入れるんだけど、病気の苦しみから解放されたピクシーに、最後の痛みを [続きを読む]
  • 戸惑い
  • ピクシーが旅立って、真美も戸惑っています。愛犬を亡くしたスーパーの警備員さんから、いつまでも亡くなったワンちゃんの物を片付けないと、残されたワンコが戸惑って大変だと教えていただき、亡くなった翌日にはサークルとベッドを片付けました。だけどピクシーが最後まで使っていた、室内用カートは場所がなくて片付けられず食事の時に真美を乗せてみましたが、ここはお兄ちゃんの席だから座っちゃいけないんだと、降ろしてと大 [続きを読む]
  • 旅立って2週間
  • ピクシーが虹の橋に旅立って2週間。朝晩のお線香が日常化しても、ピクシーがソファーに座ってこちらを見ている気がします。まだ、ピクシーの死を受け入れられません。先週は友達から、素敵なプレゼントが届きました。acefeelさん から、ミニュチュア・ダックスの縫いぐるみ。オルゴール付きで曲目は、「ありがとう」ピクシーに伝えたい今の気持ちは、「うちの子になってくれてありがとう」オルゴールを聴くと、涙が出そうになるけ [続きを読む]
  • お花に囲まれて虹の橋へ
  • 初七日も過ぎたけど、いつもの場所に座っているような気がしてピクシーを探してしまいます。心の中にぽっかり空いた喪失感は、しばらくは癒せそうもありません。だけど、そんな事ばかり言ってたらピクシーに怒られてしまいますので今日は、葬儀の日の事をお話しします。6月6日 水曜日。自分はピクシーが寝てるソファーの下で寝ていたけど、あと数時間で荼毘にふすと思うと眠る事も出来ず、何度も起きて顔を見ていました。ピクシ [続きを読む]
  • お花に囲まれて (3)
  • 先週の今頃は、ピクシーを抱きかかえて食事を与えたり点滴をしていたと思うと、なんだか変な気分です。いつもの場所にピクシーがいるようで、何度も見て今もいない事に戸惑ってます。まろんごぅさん ピクシーちゃんありがとう 安らかに。。まろんくん、今年こそは絶対に一緒に遊びたかったね。思ったら実行しなくちゃダメだと、後悔しています。明日は、初七日。少しずつ気持ちを切り替えて、葬儀の話が出来たらと思います。 [続きを読む]