エクセレントゼミナール主宰 さん プロフィール

  •  
エクセレントゼミナール主宰さん: 主宰のブログ
ハンドル名エクセレントゼミナール主宰 さん
ブログタイトル主宰のブログ
ブログURLhttp://excellent-semi.sblo.jp/
サイト紹介文中学受験生と中高一貫校生を対象とした、千葉県柏市の進学塾『エクセレントゼミナール』の公式ブログ。
自由文中学受験生と中高一貫校生を対象とした柏市の進学塾『エクセレントゼミナール』主宰のブログです。中学受験生と中高一貫校生に役立つ情報満載です!!エクセレントゼミナールの詳細に関しましては、下記URLをご参照下さい。
http://www.ex-semi.com/
よろしければ一度ご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/04/22 16:25

エクセレントゼミナール主宰 さんのブログ記事

  • 塾対象説明会レポート:品川女子学院中等部
  •  品川女子学院は、品川区北品川にある女子の完全中高一貫校です。高校からの募集はありません。社会で活躍する女性を育てることを教育目標に、独自性のある教育を手がけています。通学エリアは広く、1時間以上かけて通っている生徒がたくさんいます。新幹線を利用して、通っている生徒もいます。品川女子学院の校舎です。 2018年11月より新校舎建築が着工しました。まず初めに南棟新校舎を新築し、その後、新校舎を利用し [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:東洋大学附属牛久中学校
  •  東洋大学附属牛久中学校は、茨城県牛久市にある男女共学の中高一貫校です。母体である東洋大学は、1887年に創設され、「私立哲学館」としてその歴史が始まりました。その附属校として、1964年に東洋大学附属牛久高等学校、2015年に東洋大学附属牛久中学校が創設されました。 最寄駅の常磐線牛久駅から以外にも、ひたち野うしく駅やつくばエクスプレスのつくば駅などから10のルートのスクールバスが運行されていま [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:山脇学園中学校
  •  山脇学園中学校は、港区赤坂にある女子の完全中高一貫校です。山脇学園は1903年に創設され、115年あまりが経ちました。2009年から「山脇ルネサンス」がはじまりました。 施設面では、2011年に短大施設を改修して「サイエンスアイランド」と「イングリッシュアイランド」をオープンしてから、2015年にすべての教育施設のリニューアル工事が完了しました。最後に残っていた国の重要文化財である「武家屋敷門」 [続きを読む]
  • 必勝の併願パターン2018
  • 中学受験では、併願パターンの組み方が非常に重要な意味を持ちます。 首都圏中学入試の試験日程は・・・・・推薦入試や帰国子女入試などの特別入試を除けば、1月初旬〜茨城県・埼玉県の私立中入試、1月20日〜千葉県の私立中入試、2月1日〜東京都・神奈川県の私立中入試となっています。 もちろん受験するのは小学生ですから、当然通学範囲は自宅から1時間以内の対象中学校が主体ということになるのですが・・・・・この入 [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:土浦日本大学中等教育学校
  •  土浦日本大学中等教育学校は、茨城県土浦市にある男女共学の完全中高一貫校です。同じ敷地内にある土浦日本大学高等学校とは、別の学校ですが、共同で使われている施設もあります。 常磐線土浦駅やつくばエクスプレスのつくば駅など8方面15路線を運行するスクールバスが運行されています。土浦日本大学中等教育学校の正門です。 土浦日本大学中等教育学校は、2019年度4月より「理系インタークラス」を設置します。「理 [続きを読む]
  • これだけかかる入試費用と学費
  •  来る10月28日(日)10:30〜12:00で、2018年 大学受験の基礎講座 第5回:「これだけかかる入試費用と学費」(PDF)をエクセレントゼミナールにて開催いたします。 大学受験および大学入学後には様々な費用が必要となります。受験費用、学費に始まり、下宿する場合にかかる費用と平均生活費など、大学受験にまつわる「お金」のデータをまとめてみました。これらは、保護者の皆さんだけでなく、受験生本人も [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:日本大学第一中学校
  •  日本大学第一中学校は、墨田区横綱にある男女共学の中高一貫校です。日本大学の付属校は高校が23校、中学が13校、中等教育学校が2校ありますが、日本大学第一中学校は、1913年に日本大学最初の付属校として誕生しました。創立以来「真・健・和」の校訓の下、「絆を重んじ、良き生活習慣をもった、次世代人の育成」を教育理念を掲げています。 日本大学第一中学・高等学校は、生徒たちの学問への関心を引き出し、学習意 [続きを読む]
  • 過去問100%活用法2018
  •  来る10月21日(日)10:30〜12:00で、無料公開父母向けセミナー:「中学受験の基礎講座 第7回 過去問100%活用法」をエクセレントゼミナールにて開催いたします。 今年度は新たに14校を追加し、扱う学校数は53校となります。 新たに追加する学校は、以下の14校です。 城北中、学習院中、学習院女子中、鷗友学園女子中、頌栄女子学院中、品川女子学院中、香蘭女学校中、慶應中、千葉県立東葛飾中、二 [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:豊島岡女子学園中学校
  •  豊島岡女子学園中学校・高等学校は、豊島区東池袋にある女子の中高一貫校です。豊島岡女子学園は、1892年に旧加賀藩士夫人の河村常先生ら4人の女性による女子裁縫専門学校の開校に始まります。読み・書き・算盤のほか礼儀作法を教え、教育方針は日本古来の伝統的な倫理道徳を規範としていました。現在も、「道義実践・勤勉努力・一能専念」という教育方針を掲げ、道義すなわち人として踏み行うべき正しい道、優しさと思いや [続きを読む]
  • 「小6理科 計算問題の征服」開講!!
  •  首都圏では運動会の練習・準備に追われている生徒も多い今日この頃です。 エクセレントゼミナールでは、今年も「小6理科 計算問題の征服」講座を10月6日〜12月15日の毎土曜日(11月3日を除く)の午前中(10:00〜12:00)で開講いたします。 この講座では、一般的な理科の塾教材(予習シリーズやデイリーサピックスや市販のテキスト等)には収録されていない、特殊な理科の入試問題のうち、特に計算で求め [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:日本大学豊山中学校
  •  日本大学豊山中学校は、文京区大塚にある男子の中高一貫校です。2015年に現在の東京メトロ有楽町線「護国寺駅」から徒歩1分のところに移転しました。校舎は、地上11階、地下2階の三層立体構造になっています。高層にはプールや特別教室、中層には教室や教員室、低層にはアリーナやエントランスなどがあります。また、2015年12月に校庭も完成しました。日本大学の付属校の中では唯一の男子校です。日本大学豊山中学 [続きを読む]
  • 模試の活用の仕方とデータの読み方
  •  来る9月23日(日)10:30〜12:00で、「2018年 大学受験の基礎講座 第4回:模試の活用の仕方とデータの読み方」をエクセレントゼミナールにて開催いたします。 大学入試では、駿台模試・河合模試などの模試のデータを使った合格可能性の判定が欠かせませんが、模試によって母集団の違いによる偏差値差やA〜Eの合格可能性判定の違いが出ることを正確に理解している受験生や父母は比較的少ないと思います。  [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:二松學舎大学附属柏中学校
  •  二松學舎大学附属柏中学校は、千葉県柏市にある2011年に開校した男女共学の中高一貫校です。2020年に創立10周年を迎えます。また、高校は1969年に二松學舎大学附属沼南高校として開校し、中学開校とともに名称を二松學舎大学附属柏高校と変更しました。学校までは、JR常磐線柏駅・我孫子駅、東武野田線新柏駅の各駅から無料のスクールバスで約15分かかります。北総線ルートも運行しています。 校舎は、眼下に [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:国府台女子学院中学部
  •  国府台女子学院中学部は、千葉県市川市にある仏教系(浄土真宗本願寺派)の学校で、千葉県では数少ない女子校の一つです。付属の小学校もあり、また高校からの募集も行っています。校舎は京成本線市川真間駅から徒歩5分のところにあります。大正15年(1926年)創立、今年で93年目になります。図書館です。 2017年度より、「情報リテラシー」の授業が新設されました。「情報リテラシー」の授業は、国語科目の1つと [続きを読む]
  • 文化祭・学校説明会活用法
  •  夏休みはもうすぐ半ばとなりますが、2学期が始まるとどこの学校でも、運動会や文化祭、そして学校説明会などのイベントが目白押しです。受験学年はもちろん、小4や小5の早い時期から志望校を訪れる良い機会がこれらのイベントです。 エクセレントゼミナールでは今年も、来る9月9日(日)の10:30〜12:00で、「中学受験の基礎講座 第6回 文化祭・学校説明会活用法」という父母向け公開セミナーを開催いたします [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:専修大学松戸中学校
  •  専修大学松戸中学校は千葉県松戸市にある男女共学の中高一貫校で、中学校を開校してから19年目になります。JR常磐線北松戸駅からアップダウンのある道を歩くこと10分。東館が中学校教室棟、南館が高校1・2年生教室棟、北館が高校3年生教室棟となります。英語教育の発信基地ともなるアンビションホールは他の校舎とは国が違うような、まるで海外の教室にいる雰囲気を醸しだしています。充実した英語教育を目指している専 [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:麗澤中学校
  •  麗澤中学校は、千葉県柏市にある男女共学の中高一貫校で、1935年(昭和10年)に道徳科学専攻塾(麗澤大学・高校等の前身)が開設されました。JR南柏駅からバスで約5分のところにありますが、徒歩で通っていり生徒も大勢います。また、東武野田線新柏駅からのアクセスも徒歩圏内の学校でもあり、千葉県のみならず、埼玉・茨城・東京からの生徒も多くの生徒が通っています。麗澤中学校の校舎です。 6年間のコース制「叡 [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:東邦大学付属東邦中学校
  •  東邦大学付属東邦中学校は、千葉県習志野市にある男女共学の中高一貫校で、額田豊・晋兄弟博士が創立した医学専門学校を前身とする東邦大学の付属中学校です。「自然・生命・人間」に関する世界観と提唱し「生命の尊さ」「宇宙を支配する無形の力を尊ぶこと」など、科学的人生観を説き「かけがえのない自然と人間を守る」ための豊な人間性と均衡のとれた知識の育成の理念を追求しています。正門です。 学校は総武線津田沼駅から [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:江戸川学園取手中学校
  •  江戸川学園取手中学・高等学校は、茨城県取手市にある中高一貫校です。1978年に江戸川学園取手高等学校が創立され、9年後に江戸川学園取手中学校が開設されました。2012年4月には江戸川学園取手小学校も開校し、茨城県初の小・中・高12ヵ年一貫教育校となりました。創立40周年記念事業として、サクラアリーナが建設されます。2020年3月に完成予定となっております。オーディトリアムです。 中学入試は201 [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:海城中学校
  •  海城中学校は、新宿区大久保にある男子の中高一貫校で、2011年度より、高校募集がなくなり、完全中高一貫校となりました。2018年で創立127周年を迎えます。海城学園では、「国家・社会に有為な人材を育成する」という建学の精神に基づき、真のリーダーの育成の為に、「新しい人間力」と「新しい学力」をバランスよく養う教育を実践しています。海城中学校の校舎です。 海城中学校の塾対象説明会は、毎年行われていま [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:香蘭女学校
  •  香蘭女学校は品川区旗の台にある女子の完全中高一貫校です。1888年に開校し、今年130年目を迎えました。 キリスト教に基づく教育を行うという建学の精神を有する香蘭女学校と立教大学は、一人ひとりの生徒・学生の人間としての成長と目的として、推薦制度を通じた連携を行っています。 立教大学へは1学年約170名の卒業生の内80名が進学しています。例年、学年順位で2/3位までの生徒が進学しています。 香蘭女 [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:常総学院中学校
  •  常総学院中学校は、茨城県土浦市にある男女共学の中高一貫校です。JR常磐線荒川沖駅または、つくばエクスプレスのつくば駅からともに、スクールバスで約15分のところにあります。 常総学院中学校はメディカルコース(医学系)とリベラルアーツコース(文理系)の2コース制になっていましたが、2018年度よりコース制からフィールド制へ変わりました。グローバルリーダーの育成を加速させるために、医学探究フィールド・ [続きを読む]
  • 夏期講習120%活用法
  •  来る7月1日(日)10:30〜12:00で、父母向け無料公開セミナー「中学受験の基礎講座 第5回 夏期講習120%活用法」(PDF )をエクセレントゼミナールにて開催いたします。 小6はもちろん、他学年にとっても夏期講習は通常授業の3〜4か月分の学習量を確保できる重要な学習機会です。今回のセミナーの主要テーマは、4つです。①「脳科学からみた効果的な勉強法」をご紹介し、夏期講習での学習内容の定着と効果 [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:普連土学園中学校
  •  普連土学園中学校は、港区三田にあり、1887年にキリスト教フレンド派(クエーカー)の教えに基づいて創立された女子の完全中高一貫校です。各学年3学級の少人数教育を行っています。中学校舎です。 普連土学園中学校の特長の一つとして、「「論文科」があります。「論文科」では、大学入試小論文対策としてはもちろんのこと、その先にまで生きる力を養うべく、論理的思考力、そして自らの思考過程を的確に表現する文章力の [続きを読む]
  • 塾対象説明会レポート:芝浦工業大学柏中学校
  •  芝浦工業大学柏中学高等学校は、千葉県柏市にある男女共学の中高一貫校です。昭和55年に芝浦工業大学柏高等学校が男子校として開校しました。平成2年には男女共学となり、平成11年に中学校が開校しました。アーバンパークラインの新柏駅からと常磐線の柏駅からスクールバスが走っております。千葉の東葛地域のみならず、船橋方面からの多くの受験生が受ける学校の一つです。 芝浦工業大学柏中学高等学校の最近の話題として [続きを読む]