名古屋RJ管理人 さん プロフィール

  •  
名古屋RJ管理人さん: 名古屋ランニングジャーナル
ハンドル名名古屋RJ管理人 さん
ブログタイトル名古屋ランニングジャーナル
ブログURLhttp://ingweb.seesaa.net/
サイト紹介文日々の小ネタ、ニュースコラム、ランニングネタなど、あらゆる話題満載で毎日(平日)更新中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2008/04/24 09:08

名古屋RJ管理人 さんのブログ記事

  • 名古屋ランニングコースガイドvol.101「霞ヶ浦緑地(四日市市)」。
  • 四日市コンビナートの向かいに広がる霞ヶ浦緑地を走ってきました。園内には野球場、サッカー場、テニスコート、温水プール、四日市ドームなどの施設が点在。市民の活動拠点にもなっている総合公園です。霞ヶ浦緑地には公式にジョギングコース(霞ヶ浦緑地トリムコース)が設定されており、距離は3.5km。とくに海沿い(四日市コンビナート側)のコースは直線で幅が広く、思わずペースを上げて走りたくなるような爽快感に包まれます [続きを読む]
  • 特製ホテルランチ付き!ナゴヤキャッスルのRUNクリニック in SUMMER。
  • 暑い夏に無理しすぎて疲労を溜め込んでしまっては本末転倒。夏はマラソンシーズンに向けた準備期間と割り切り、故障しにくい走り方や体の整え方などを学ぶことに重点を置くのが賢明かもしれません。そこでおすすめなのが、すっかりおなじみとなったCastle Run Clubの「名古屋城ラン RUNクリニック」。各分野の専門家を招き、ランナーの悩みや疑問を解決するランクリニックです。この夏の開催は7月28日(土)、テーマは「パーソナル [続きを読む]
  • プロアスリートも注目!話題の高地トレーニング施設が無料体験受付中。
  • 先日お伝えした「最先端の高地トレーニング施設が名古屋にやってくる!」という話題ですが、いよいよ特設Webサイトが公開され料金やシステムの全貌が明らかとなりました。ナゴヤエリア初登場となる高地トレーニングシステム「エイム×ハイアルチ」(エイムスクエアゲート内)。前回の記事をアップした際、名古屋RJにも問い合わせが何本かありました。何も答えられず申し訳なかったのですが、注目されている方がけっこういらっしゃ [続きを読む]
  • よく見る「トリムコース」ってどういう意味?
  • 市民ランナーにはおなじみの「トリムコース」という言葉。ナゴヤエリアだと三好池を囲む「三好公園トリムコース」や、四日市市の「霞ヶ浦緑地トリムコース」が有名です。では、この「トリムコース」ってどのような意味があるのでしょうか?トリムを英語で綴ると「trim」。その意味はランダムハウス英和辞典によると・・・形を整える、そろえる、取り除く、都合のいいように変える、仕上げる、(飛行中の飛行機の)姿勢を直す、釣り [続きを読む]
  • 完売間近!いびがわマラソンは会場近くで「前泊」がおすすめ。
  • 今年もわずか数十分で完売した「いびがわマラソン2018」。ナゴヤエリアを代表する元祖・おもてなしマラソンですが、じつは会場周辺にホテルや旅館などの宿泊施設がありません。そこで揖斐川町が企画したのが「いびがわでゆったりおもてなし」プランです。いびがわマラソンに参加する際、遠方からの参加者は最寄りの大垣、名古屋、岐阜などに宿泊することになります。名古屋駅から会場まではJR、揖斐川鉄道、シャトルバスを乗り継い [続きを読む]
  • Goalは東京タワー!話題の都市型ハーフいよいよ始動。
  • 話題の都市型ハーフマラソン、「MINATOシティハーフマラソン」のホームページが公開されました。“ミニ東京マラソン”ともいえるコース設定が魅力のMINATOシティ。人気が集中しそうな予感がします。MINATOシティハーフマラソンは、芝公園周辺がスタート地点。日比谷通り、桜田通り、外堀通り、第一京浜、などの幹線道路を通り、東京タワー(周辺)にフィニッシュします。東京のど真ん中を走れる大会とあって、地元のみならず全国か [続きを読む]
  • 会社帰りに高地トレーニング!?話題の最先端施設がいよいよ名古屋に。
  • 「高地トレーニング」と聞いて何をイメージしますか?ボルダー(アメリカ)や昆明(中国)で合宿するエリートランナーのニュースをたまに見聞きしますが、一般の市民ランナーにはなかなか縁遠い存在ではないでしょうか。そもそも高地トレーニングには、「効率よく酸素を取り込めるようになる」「スタミナ・持久力アップ」「乳酸の増加を抑制して疲れにくい体になる」「ミトコンドリアの活性化により効率よく脂肪が燃焼する」など、 [続きを読む]
  • <PR>梅雨入り!雨で走れないときはホビーな休日を。
  • ナゴヤエリアは航空機のまち。「県営名古屋空港」「セントレア」「小牧基地」「岐阜基地」、そして「あいち航空ミュージアム」「航空館BOON」「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」など、飛行機好きにとって恵まれた環境が整っています。こうした航空機関連施設をめざす“エアラン”も楽しいものですね。さて、本日はそんな航空機&ミリタリーファンのランナーにおすすめのアイテムをご紹介。アシェット・コレクションズ【エアファイ [続きを読む]
  • ナゴヤランナーの新拠点「東山エリア」に待望のスパ施設が誕生。
  • 名古屋のランニングの中心地といえば名城公園や庄内緑地がおなじみですが、名古屋市東部に広がる「東山・星が丘」エリアもまた、ランナーに高い人気を得ています。その理由とは?●名古屋市内で自然の中を走れる貴重な場所すっかりおなじみのトレイルラン入門コース「東山一万歩」や、クロスカントリー気分で走れる「平和公園くらしの森」など、豊かな自然の中を走れるコースが充実しています。●歩道が広くて走りやすい東山・星が [続きを読む]
  • 足掛け10年!「名古屋ランニングコースガイド」が100コース達成。
  • 気づいた方は少ないと思いますが、名古屋ラニングジャーナルのシリーズコンテンツ「名古屋ランニングコースガイド」(Web版)が先週金曜日の「三ツ又池公園」で100コース目を達成しました。2008年12月に第一回「名城公園」(50円のボロシャワーが懐かしい!)を取り上げて以来はや10年。ナゴヤエリアのランニングスポットを紹介し続け、気づけば100コースに。これまで愛知県に集中していましたが、これを機に三重・岐阜にもエリア [続きを読む]
  • 名古屋ランニングコースガイドvol.100「三ツ又池公園(弥富市)」。
  • 名古屋市の西、三重県との県境に位置する愛知県弥富市。その観光名所にもなっている「三ツ又池公園」を走ってきました。木曽川、鍋田川、筏川の恵み。そして美しい水田風景が広がる弥富市は、まさに“水の都”ともいえるみずみずしさに満ちあふれています。今回走った三ツ又池公園もまた、水辺環境をそのまま活かした親水空間として親しまれています。公園を構成するほとんどが三ツ又池。ぐるり一周するように散策路が設けられてお [続きを読む]
  • 道をふさいでいませんか?横並びランは危険で迷惑。
  • 昨年10月、石川県白山市内で、走っていた男性ランナー3人がクルマにはねられ2人が死亡するいたましい事故が発生。先ごろ行われた公判で、被告に執行猶予付きの判決(禁錮2年執行猶予3年)が言い渡されました。前方注意を怠って2名を死に至らしめた被告に対し、金沢地裁の裁判官は「悪質」とした一方で、『横並びでランニングしていた被害者3人にも「落ち度がある」』と指摘(石川テレビニュース)。通常、交通死亡事故は執行猶予の [続きを読む]
  • 東北のウルトラマラソンが相次いで中止の危機に。
  • マラソン大会が中止になるのは珍しいことではありませんが、東北で開催予定だった100kmウルトラマラソンが相次いで中止に追い込まれています。〈5/27追記〉北緯400度秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソンはエントリー受付を再開しました。6月10日開催予定だった「第14回 いわて銀河100kmチャレンジマラソン」が、コース上の土砂崩れによる中止を発表したのは4月末のこと。大会当日までの復旧が困難で、代替コースの設 [続きを読む]
  • ランのモチベーションアップに大会ボランティアが効果あり!?
  • 何年も走り続けていると、やがて多くのランナーが“倦怠期”を迎えます。「ランニングを嫌いになったわけではないけど、どうも走る気が起きない」・・・そんなモチベーション低下気味のランナーに、再び「走りたい」と思わせる方法があります。それは「新しいシューズを買う」とか「いつもと違うコースを走る」とか表層的な話ではなく、もっと本質的に「走るってやっぱりいいね!」と心から実感できる方法。それはズバリ、「マラソ [続きを読む]
  • 白樺湖畔に本格ランニングコースが間もなく完成。<br />
  • ナゴヤエリアから比較的アクセスしやすい高原リゾート、信州・白樺湖エリア。元々ランニングに適した環境が整っていましたが、その利便性や快適性をさらに高めた本格ランニング専用コース「白樺ぐるりん」として生まれ変わります。コースは白樺湖を中心にぐるり1周する3.8km。従来より散策路が設けられており、約5km離れた女神湖エリアと合わせ、元々ランナーが多いエリアです。※Copyright. 白樺湖観光案内. All Rights Reserved [続きを読む]
  • 今年の夏はランナー泣かせ!?昨年よりさらに暑くなる見込み。
  • まだ5月だというのに、30℃近い夏のような暑さが続きそうです。このままいくと今年の夏はどうなってしまうのでしょうか。気象庁によると、2018年の夏(6・7・8月)は『全国的に暖かい空気に覆われやすく、夏の気温は、東日本以西で高く、北日本でも平年並か高い見込み』とのこと。平均気温も北日本は「平年並みか高い」、東・西日本および沖縄地方は「高い」という予想。つまり、今年の夏は全国的に昨年より暑いといえそうです。昨 [続きを読む]
  • その発熱や咳の正体、じつは「イネ科花粉症」かも。
  • スギ花粉症の季節が終わり、ようやくあの苦しみから開放されたと安心している方は多いでしょう。しかし、花粉症はなにもスギだけではありません。スギ花粉シーズンから外れたこの季節、風邪のような症状が出たときに花粉症を連想する人は少ないのでは?なぜなら5月の連休明けからトップシーズンを迎える「イネ科花粉症」はスギ花粉症に比べるとマイナーなため、その存在すら知らない人が多いからです。イネ科花粉症は鼻水や目のか [続きを読む]