クマちゃん さん プロフィール

  •  
クマちゃんさん: 岐阜県瑞穂市・市民の力・くまがいさちこ
ハンドル名クマちゃん さん
ブログタイトル岐阜県瑞穂市・市民の力・くまがいさちこ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/chiisaiouchi2003
サイト紹介文瑞穂市議のブログです。議員ってなにしてるの?議会の実情って?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/04/24 15:29

クマちゃん さんのブログ記事

  • 前川氏 ピタゴラスの定理を子どもたちに
  •   前川氏。 円徳寺の子ども学習支援「無償塾」に。 子どもたちと対話。 「子どもは未来なんだよ。  君たちは未来なんだ」 目の前の子を指して、  「君は未来!だよ」 途中、ピタゴラスの定理を持ち出されたのには、ビックリ。 「ピタゴラスの定理って知ってる? あ、まだ知らないか」  言葉で説明を始められ、すぐさま紙に書いて説明。 「直角三角形の斜辺の自乗は、他の2辺の自乗に等しい」 色々な直角三角形を [続きを読む]
  • 前川喜平さん講演会ぎふ
  • 講演会(18時10分〜)に先立って寄られた岐阜市円徳寺の境内にて。 前川氏と子ども達。おりしも、東北大震災前日と重なって、慰霊祭が行われており、参加者から次々と記念撮影を頼まれていらっしゃいました。前川喜平さん講演会 in ぎふ               〜子どもたちの未来のために 私たちに 今できること〜 事前に不穏な情報もある中、昨夜、無事に終了することができました。 1500人定員の岐阜市民会館は、2 [続きを読む]
  • 気の小さいクマムシ
  •    前川喜平さん講演会in ぎふ                 〜子どもたちの未来のために私たちに今できること〜      3/10(土) 18時10分〜21時                 岐阜市民会館にて          いよいよ4日後です。 落ち着きません。 1500人の会場で、すでに1200人の申し込みがあるとか。 「当日受付も可」 としました。  ・・・司会ができるか・・・。 不安で [続きを読む]
  • [転載]これが「森友の改ざん公文書」だ❗避けられない内閣総辞職❗
  • NEW!2018-03-06 11:30:00 テーマ: 伊達直人 これが「森友の改ざん公文書」だ?避けられない内閣総辞職?小西議員が見抜く?改ざんされたとの報道がある「調書」には、文末に丸印がない?小西洋之議員(民進)。官僚による公文書改ざんを見抜いたのは元官僚だった。 =5日、衆院第16控室 昨年3月、財務省が国会に提出した森友学園への国有地売却の決裁文書。改ざん部分は12ページにも及ぶことが分かった。決裁文書は全部で約10 [続きを読む]
  • 前川喜平×望月依塑子×寺脇
  • 前川喜平氏 × 望月衣塑子氏 × 寺脇研氏 × 山口二郎氏 × 佐藤学氏「あたりまえの政治を取りもどす1.30シンポジウム」2018.1.30 @日暮里サニーホール 動画を見ると、 前川氏の話し方が、こんなに軽やかだとは、思わなかった! 望月衣塑子さんの話し方が、こんなに力強く、圧倒的迫力で、愉快だとは思わなかった! 活字だと全く同じ文章でも、人によって、話したら全然違うでしょう? 話し方には、品性が現れ?表れ?ますね [続きを読む]
  • オッチョコチョイな私
  • オッチョコチョイのその先は・・・ 子どもの時、母にしょっちゅう叱られていた言葉が、今頃になって、しばしばよみがえってきます。 「さちこは、オッチョコチョイだよ!!」 「オッチョコチョイなことを、するんじゃないよ!」 優しくなんて言いません。 ニラミつけて、本当に怒っていました。 肩をすくめて聞いていたように思いますが、何を叱られているのか、よく分かっていなかったと思います。 でも、この頃、オッチョ [続きを読む]
  • ピアソラ
  • Piazzolla Tango - Oblivion 死と 愛と 生と  哀しみのピアソラの音楽  ピアソラのタンゴ集です。 ピアソラのタンゴは、私にとっては最高です。 ドラマティックで、暗くって、繊細で、突き抜けた明るさがあって、 軽くない! ビートが効いてリズミカルでありながら、重い・・・重い! 重いのに、リズミカル。 聴いていると、哀しいという感情だけになります。 なんで、こんなに哀しいだけの音楽なのか、 そういう気 [続きを読む]
  • 美濃娘ー岐阜の苺です
  • 清流の国 ぎふ 美濃娘                                                                                                 たくさんいただきました! 議員仲間が定年後、巣南地区で栽培を始められています。 富有柿も。 ここで、質問。 イチゴの正しい食べ方  って、ご存知ですか? ヘタの方から食すんだそうです。  [続きを読む]
  • ボランティアほづみさんの冬の家庭着
  •   ボランティアほづみさんの作られた          あったかあったか お家着   寒い寒い寒い さむーい さむぅ〜い 今年の冬ですネェ。  なにしろ、朝の気温が、ナ、ナ、ナント、   氷点下4℃なんて 珍しくナイ!  長期予報をズラズラっと見ていくと、  ナ、ナ、ナ、ナント、マイナス6度? 7度?  伊豆育ちの私が、よくぞ、こんな寒い中で、 じ、じ、じてんしゃで!走り回ってるなあ!  ただ、寒 [続きを読む]
  • 「君たちはどう生きるか」
  • 「君たちはどう生きるか」という硬派コミック本  かなり売れていると、ニュースになっています。 確か中学校の教科書で、読んだ記憶があります。 鮮やかに覚えているのは、 コペル君が、デパートの屋上から下を眺める場面です。 コペル君は、小さいアリンコのように見える車や人を俯瞰して、ビックリします。 そのオドロキをおじさんに話すと、おじさんは、コペルニクスの話を聞かせてくれます。 地動説から天動説に大転換 [続きを読む]
  • ウー太郎は番犬?
  •  ウー太郎は番犬猫? ウーーーというくぐもった小さな低い声で、目を覚ますと・・・、ウー太郎がネコドアの前で唸っているようです。 なきやまないので、寒い中意を決して起き上がり、大きな音をたてて障子を開けると・・・、ネコドアの向こうの野良ネコは逃げ出したようで・・よせばいいのに、ウー太郎もバーっと後を追って出て行っちゃって・・。 うちのネコがヤラレたら困る!ので、冷たい小雨も降る中、レインコートを頭に [続きを読む]
  • ウオルフガング・アマディウス・モーツアルト
  • Amadeus S  oundtrack [Special Edition: Director's Cut] - Full CD 1 天才ウォルフガング・アマディウス・モーツアルトと、凡才サリエリとの息づまる心理戦争。 モーツアルトは負けて35歳で死に、共同墓地に放り込まれます。 勝ったサリエリは、モーツアルトへの憧憬を抱きつつ、晩年を精神病院で送ります。 生身のツアルトは負けたけれど、 モーツアルトの音楽は不朽の名作となって、 現代に行き続けているのです。  [続きを読む]
  • 否定と肯定
  • 否定と肯定 - 映画冒頭映像 「否定と肯定」の映画の面白さは、言論による真っ向勝負が見られる点にもあるけれど、実はそれを避ける部分もあって、私には非常に参考になりました。 感情レベルで相手を貶めることが目的だったら戦わない。逃げる。 本当に相手がそうと思い込んでいることだったら戦えない。戦ってもムダ。罪にもなりえない。 冷静な弁護士たちは、この2点で作戦をしっかりとたて、被告になった女性歴史学者を説 [続きを読む]
  • 「否定と肯定」
  • 『否定と肯定』12月8日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー 上記の映画を観ました。 岐阜シネックスで、2/2まで。 アメリカの女性歴史学者が、著作の中で、ホロコースト否定論者を否定(反論)したところ、裁判に訴えられ、闘うことになる法廷劇です。 実話だそうです。 私には、非常におもしろかったです。 議会というところは、肯定と否定の数で、議案を決するところですから。 言葉の明晰さ、真っ向勝負。   [続きを読む]