一八 さん プロフィール

  •  
一八さん: 我が道・輪が道・一本道・自転車道
ハンドル名一八 さん
ブログタイトル我が道・輪が道・一本道・自転車道
ブログURLhttp://k1k8-kk18.at.webry.info/
サイト紹介文沈滞ムードの大阪競輪界を「盛り上げ隊」やね。
自由文平成23年は近畿のSS班が村上義弘だけやが、SS9人のうちの一人やから価値があるわ。大阪からのSS班誕生を楽しみにしてたんやが、当分は無理かも知れんなぁ。今後も南修二や稲川翔、佐川翔吾、岡崎智哉中心に応援していくけど、やっぱり基本は頑張れ近畿やろね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/04/25 16:38

一八 さんのブログ記事

  • 徳山G2は3日目。桐生G1優勝戦①号艇は市橋卓士
  • ◆徳山「GⅡ徳山モーターボート大賞」2日目はインが7勝や。そんな中で大上卓人選手が11Rで4カドからコンマ04のスタートを決め、一気に捲り切ったんや。初日から3連勝でドリーム勝ちの新田雄史選手と同率10.00でも着順差でトップを快走中。残り予選2日間での得点積み重ねが楽しみや。2日目のメイン12Rドリーム戦はインの森高一真選手が、しっかりと逃げ切り、ポイントアップに成功した。準優勝戦の好枠ゲットへ、さらに意欲が湧いて [続きを読む]
  • 10/16四方山話
  • ◆雨、それも一日中、降る予報やったんで、ハナからロードレーサーに乗るのを諦めてたわ。昼前に母親の月命日なんでお寺さんのお参りしてくれるんや。掃除をしたり片付けなど準備をせなあかんから7時には起きたわ。何時もと一緒やが気分は休みで楽や。それに祖母の50回忌法要をお願いするんで、写真などを探してたんや。ところが、院主さんが京都で会合があって土曜日まで戻ってこられんようで、法要の旨だけを伝えたわ。今日で話 [続きを読む]
  • 10/15四方山話。エンジェルトランペットの花
  • ◆午前中にロードレーサーで大泉緑地へ行けてホッとしたわ。朝から小雨が止んだり降ったりで、10時ごろから1時間ほど雨雲が切れてたんで、急ぎ出発や。着くと直ぐに写したんが下向きの花や。名前も知らんし、見たことないんでパチリ。昨日まで素通りしてたんや。名前を探すと「エンジェルトランペット」と書いてあって、覚えるのに写したつもりが「トランペット」しか見えん。マヌケなカメラマンやと、帰宅後に笑ってたわ。知恵袋 [続きを読む]
  • 10/14四方山話
  • ◆目覚めは9時半やったわ。2時半ごろに寝たから、そんなもんかな。それでも眠たくて目を閉じてたんやが、ヤンキースの試合があるんでテレビのスイッチを入れると起きなしゃあない。田中将大投手の快投を期待してたんで、ね。結果は負けたけど6回で2失点なら責任は無いわ。打てんかったんが全てや。昔は「くたばれヤンキース」という映画があったぐらいヤンキースは強かったんやけど、今は巨人と同様に常勝軍団ではないからなぁ [続きを読む]
  • 津65周年で魚谷智之が8年ぶりG1優勝や
  • ◆津「開設65周年GⅠつつじ賞王座決定戦」の優勝はコンマ04のトップスタートで逃げた魚谷智之選手や。捲らせず、差させずの完璧なレースで、2009年11月・福岡以来、通算11度目のGⅠ優勝、通算13度目の記念優勝を飾った。この優勝賞金を含め32位から18位にジャンプアップ、暮れのSGグランプリ2年連続出場へ夢が膨らんできた。次走は10月24日からの平和島「SGダービー」に出場する。 [続きを読む]
  • 津65周年の優勝戦本命は魚谷智之
  • 津「開設65周年GⅠつつじ賞王座決定戦」の優勝戦①号艇は予選トップの魚谷智之選手や。準優勝戦12Rはインから一気に逃げ切り、優勝へ王手をかけた。相手は田中信一郎選手か中島孝平選手やが、準優勝戦11Rで苦杯を喫した森高一真選手も差はない。さらに今村豊選手、白井英治選手の山口コンビも侮れん。とくに前付けに動くなら白井英治選手に注目や。 [続きを読む]
  • 津65周年は準優勝戦。予選トップは魚谷智之。
  • 津「開設65周年GⅠつつじ賞王座決定戦」は準優勝戦を迎える。予選トップは魚谷智之選手。予選最後に①号艇が巡ってきて逃げ切り、あと逃げ2連発で久々にGⅠ優勝を手にできるわ。そして2位に森高一真選手、3位に田中信一郎選手。互いに好枠をゲットして準優勝戦は人気に応えるかな。地元からは井口佳典選手、新田雄史選手、高沖健太選手の3人が優出を目指す。大阪支部は田中信一郎支部長と木下翔太選手の2人で、それも同じ10Rとは、 [続きを読む]
  • 津65周年は予選最終日
  • ◆津「開設65周年Gつつじ賞王座決定戦」は予選最終日を迎える。3日間を終えて得点トップは田中信一郎選手(③②②①着=8.75)で2位に魚谷智之選手(②②③①②着=8.60)。3位タイ8.00で森高一真選手(②③②②①着)、篠崎元志選手(③③②②①着)、今村豊(②②①④着)の3人が並んでるわ。この上位5人の中から予選トップが出てきそうやが、有利なんは①号艇を残してる魚谷智之選手かな。大阪支部は田中信一郎選手に次いで14位タ [続きを読む]
  • 津65周年は3日目
  • ◆津「開設65周年GⅠつつじ賞王座決定戦」2日目もインの勝利が初日と同様に9本。インが強い大村でも60%やのに、今の津は80%や。推奨・予想をする側としては辛い状況かな。いくら後半7〜12Rといっても、素直に推すわけないんで、あれこれ考えた結論がパーでは、精も根も尽き果てるよ。まあ、それでも前へ向くけどね。2日目メインの12R「ツッキードリーム」は池田浩二選手が、あっさりと逃げ切りや。久々に存在感を見せつけてるわ。 [続きを読む]
  • 津65周年は2日目
  • ◆津「開設65周年GⅠつつじ賞王座決定戦」初日は新エンジン、新ペラに一部新ボートで、選手もそうやろうが、ファンや喋る方も調整具合をつかむのに苦労したわ。そんな中で好気配は須藤博倫選手(③①着)、魚谷智之選手(②②着)、三井所尊春選手(②②着)かな。 [続きを読む]
  • 大村65周年は原田幸哉が優勝に王手
  • ◆大村「開設65周年GⅠ海の王者決定戦は予選トップの原田幸哉選手が準優勝戦12Rを逃げ切り、4月のダイヤモンドカップに続き大村GⅠ連取へ王手をかけたわ。相手はエース機を駆る②号艇・羽野直也選手。GⅠ初優出で初優勝も夢ではない。そして、4月に移籍してきた原田幸哉選手の刺激を受けた山口裕二選手、赤坂俊輔選手の地元勢も侮れん。大村が大得意の山田哲也選手、大外でも初優出・初優勝を目指す新田泰章選手も気になる。さあ、 [続きを読む]
  • 10/5四方山話。大村周65年の予選トップは原田幸哉
  • ◆大村「開設65周年GⅠ海の王者決定戦」の準優勝戦メンバーが決まった。予選トップは逆転で地元のエース原田幸哉選手が手に入れ、2位は序盤戦を引っ張ってきたエース機を駆る羽野直也選手。3位は地元の中村亮太選手で、注目の峰竜太選手は4位。大阪支部は残念ながら誰も予選を突破できず20位の松井繁選手が最高位やった。長崎支部は5人が優出にチャレンジする。地元勢の気合走に注目や。 [続きを読む]
  • 10/4四方山話
  • ◆4日間の喋りやのに、かなりの疲労度やったわ。昼と夜のダブルヘッダーが2日間あったんで年寄りの脳には対応が合わんかったんやろね。その前にロードレーサーに乗る機会を与えてくれてたんで体力的にはマイナスにはならんかったから乗り切れたんやろね。まあ、こんな予期せんことが起こるんはしゃぁないが、若い頃と違って難しくなるもんや。昨夜は0時前に布団に入り、朝は8時前まで寝てたわ。トイレに起きずに、ね。それほど [続きを読む]
  • 大村65周年は3日目
  • ◆大村「開設65周年GⅠ海の王者決定戦」2日目はメインの12R「カステラドリーム」戦は毒島誠選手が初日(インで捲られ⑤着)の鬱憤を晴らす4コース捲りで勝ち名乗り。3連単は2万4050円のビッグ配当を演出した。2日間を終えて伏兵・下出卓矢選手が3連勝の快進撃や。それも強烈な伸びに加えターン足も加わったわ。そして羽野直也選手もエース機の威力を発揮して②①②着で得点率2位。この二人はコースを問わず舟券の対象に欠かせんわ [続きを読む]
  • 大村65周年は2日目
  • ◆大村「開設65周年GⅠ海の王者決定戦初日」はインが逃げ、抜き返しを含め8勝と、改めてインの強さを感じたわ。ただ4万を越す超万穴が3本も飛び出すから、推奨に頭を悩まされる厄介さや。そんな中で伏兵の永田、川上剛選手が連勝と気を吐いた。絶好調の峰竜太選手、中田竜太選手は②②着と巧走や。ダブル竜太は目が離せん。また、九州地区フレッシュルーキー羽野直也選手は②①着と頑張ってたわ。メインの12R「発祥地ドリーム」は [続きを読む]
  • 9/30四方山話。白井英治がナイター下関G1優勝戦の本命
  • ◆ナイター下関「開設63周年GⅠ竸帝王決定戦」の優勝戦メンバーが決まった。準優勝戦は①号艇の3連勝やったが、予選トップ通過の地元・白井英治選手は下関周年初優勝へ王手をかけたんや。エンジンパワーは抜群、しっかりと逃げ切りそうなムードや。相手は大阪支部・田中信一郎選手かな。とにかく白井英治選手のガッツ逃げに注目や。【12Rドリーム戦メンバー】◎①号艇・白井英治選手(山口)成績②①②①①③①着 ②号艇・古賀繁 [続きを読む]
  • 9/29四方山話
  • ◆検査のある日は朝から緊張するわ。休みにしてるからええんやが、何かにつけて忘れるんや。晩のうちに用意したつもりが診察券に薬手帳をバッグに入れてこんかったんや。健康保険証はシステム手帳と一体させてるけど、カード類は別にまとめてるんでね。普段は必要も無いし余計に忘れるわ。歳をとるとしゃあないと思っても、胸部疾患と循環器内科だけはシステム手帳に入れるようにするわ。 [続きを読む]
  • 9/28四方山話。競輪・共同杯で優勝した諸橋愛のコメント
  • ◆先日の武雄競輪場で開催された「GⅡ共同通信社杯」で優勝した諸橋愛選手の優勝コメントを紹介するわ。もっと早くしたかったんやが、ボートレースの昼・夜ダブルヘッダーで疲れ、余裕が無かったんや。平原康多に任せて、最後は切れ味鋭く交わした諸橋愛の優勝はボートレースの合間に観てたんや。「ミニボートピアりんくう」と「ミニボートピア名張」のお客様にもパソコンの映像を通じて観てもらったんや。諸橋愛はもっと早くGⅡや [続きを読む]
  • 9/27四方山話
  • ◆雨が近づいてくると蒸し暑くなるのは自然なんやね。明け方に少し冷えたのに起きる7時ごろは汗ばむぐらいやったわ。雨は夜中に降るようやが、気温も下がることはないんや。そやのに電車内は冷房設定が高めなんか汗が引かん。南海らしいけどね。雨が過ぎ去れば10度近く気温も下がるそうやから体調管理には注意せんとね。それでなくとも季節の変わり目で狂ってるのに、コントロールできんようになったら困るよ。今朝も痰が引っかか [続きを読む]
  • 9/26四方山話
  • ◆少し早めに堺駅へ送ってもらったが、泉佐野駅へ着くのはラピードの時間帯なんで何時もと一緒。駅周辺を歩くか迷ったが楽な道を選んだわ。各駅停車に乗って泉大津→岸和田で乗り換えや。久々に電車旅やが、そんなええもんちゃう。体調の問題だけ。歩くより座るのを優先にしたわ。年齢とともに昼、夜の異種開催はダメージが大きかったんやろね。ナイターだけの12個レースと、女子、ヤングの各6レースは感覚も違うし、脳の襞が減っ [続きを読む]
  • 9/25四方山話
  • ◆昨夜は推奨などを全て送ったんで、目覚ましはセットせずに寝たんや。寝間に入ったんは2時前になってたかな。頭の回転が鈍く、調べるのに時間がかかったんや。目が覚めたのは何時もと同じぐらいやが、すぐに寝なおして10時にやっと起きたわ。腰の痛さに肩のコリ。休日は緊張感が取れてアチコチの悪いところが出てくるんやろね。朝食を済ませて考えるのは体をほぐすためにもロードレーサーにのること。距離とかスピードは気にせず [続きを読む]
  • ヤングダービーは中田竜太が逃げ切りV
  • ◆ナイター蒲郡「GⅠ第4回ヤングダービー」優勝戦は①号艇を手にした中田竜太選手がコンマ09のスタートで逃げ切り、2月丸亀周年記念以来、2度目のGⅠ優勝に輝いた。もちろんヤングダービーは初優勝。SGでも予選を突破するんで、まさに格上の戦いやったわ。捲らせず、差させずの完璧な優勝で、今度は暮れのグランプリ出場も視野に入ってきた。埼玉はSGタイトルホルダーの先輩・桐生順平選手もいる。追いつき、追い越せとばかりに中 [続きを読む]