一八 さん プロフィール

  •  
一八さん: 我が道・輪が道・一本道・自転車道
ハンドル名一八 さん
ブログタイトル我が道・輪が道・一本道・自転車道
ブログURLhttp://k1k8-kk18.at.webry.info/
サイト紹介文沈滞ムードの大阪競輪界を「盛り上げ隊」やね。
自由文平成23年は近畿のSS班が村上義弘だけやが、SS9人のうちの一人やから価値があるわ。大阪からのSS班誕生を楽しみにしてたんやが、当分は無理かも知れんなぁ。今後も南修二や稲川翔、佐川翔吾、岡崎智哉中心に応援していくけど、やっぱり基本は頑張れ近畿やろね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/04/25 16:38

一八 さんのブログ記事

  • 8/16四方山話。花火大会や
  • ◆明け方の雨は湿気が凄く、暑苦しさで目が覚めたわ。扇風機は回ってるのに角度が悪かったんかも知れんけどね。左のふくらはぎがこむら返りになるし、右はならんように体制を整えたけどね。もちろん水分補給を欠かさんけと、6時過ぎから眠れんかったわ。腹痛もするしね。体調は宜しくないよ。関空急行に乗って座れたものの陽の当たる方なんで扇子が必要やったわ。山並みを見るのが好きやが、今日に限って海側を見る方やから暑いん [続きを読む]
  • 8/15四方山話
  • ◆こむら返りは起こらんかったが、左右ともふくらはぎの痛みは治らん。左腰・大腿部からきてるんやろね。まあ、熱中症を気にしながら水を飲むときは塩分サブレを1個含んでるわ。出かけるときは梅干しを含むしね。 [続きを読む]
  • 8/14四方山話
  • ◆起きがけに左ふくらはぎにこむら返りや。身体を捻ると右ふくらはぎにもこむら返り。アカン、危ない、と思いながら両足を揃えて、しばしジッとしてたわ。身体中に痙攣が起こりそうな気もしたが、痛みは残ったままで、なんとか起き上がったよ。両足を伸ばして足指を引っ張って、こむら返り対策や。ただ、なんどやっても痛みが残ったまま。疲れが足にきてるんか、なんとも嫌な目覚めや。熱中症? それもしゃあない。半ば開き直りで [続きを読む]
  • 8/13四方山話。15日は盆踊り、16日は盆踊り・花火大会
  • ◆微睡みの中で気持ちが良かったんやろね。寝る前に送り忘れてた推奨・予想を6時半ごろに送信して、7時に鳴った目覚ましを止めて、40分に起こされるまで現実の世界では無かったんや。慌てて起きたが、新聞休刊日なんで読む時間をカットすればゆっくりしても出発時間には間に合う。まあ、最近は朝のリズムも好転してるんで、さして慌てることもない。とにかく堺駅でスポーツ紙を買うことだけは忘れんようにせんとね。なんせ、尼崎の [続きを読む]
  • 8/12四方山話
  • ◆今日も関空急行→サザンへの乗り換えに間に合ったわ。わずかの時間差でも座れるのと立つんでは気持ちが違う。疲れとかでは無くて、なんとなく落ち着くんや。泉佐野駅から15分前後を歩く前にゆったりと過ごしたいんかな。炎天下との闘いやからね。台風が次から次へと発生してくる気象異常なんで、例年とは違うよ。被害に遭わないようにしても自然界は予測もつかん。とにかく心配やわ。子供には楽しい夏休みやのにね。 [続きを読む]
  • 8/11四方山話
  • ◆5連休明けは用意するのも早いわ。もちろん起床は7時きっかり。アラームが鳴る寸前に目が覚めるんや。その後も順調に運んで、いざ、出発となると予備の携帯が無い。鳴らすわけにもいかんし、諦めかけてる時に着替えた下着などをまとめてると、その下からコロリ。まあ、ひと安心で出かけたよ。いつもより5分の早め。関空急行→サザンへの岸和田乗り換えや。空いてたし、涼しいし、快適な旅、いや必要不可欠な交通アクセスも楽やっ [続きを読む]
  • 8/10四方山話。
  • ◆明日から盆休みやろうし、おまけに金曜日のゴトビ(5、10の付く日)で道が混んでたわ。空いてると思って墓参りに行ったのに、時間がかかって、予定の行動ができるか心配やったよ。ただ、暑くても曇り空やったのが救われたわ。両親の眠る墓なんで、体を気遣ってくれたんやろね。有り難いこと。帰りは堺東の時計屋さんでダンヒルの電池交換や。7月30日にストップしたまま今日まで機会が無かったんや。ナイターでなければ帰りに寄っ [続きを読む]
  • 8/9四方山話
  • ◆やっぱり酒には弱くなったんやろね。わずか焼酎の水割り2杯にマッカラン3杯だけやのに、朝は10時まで起きられずや。寝たんが2時ならしゃあないかと思うが、スキッと目覚めたわけでもないし、それだけアルコールが身体を弱めてたんやろね。また、飲みたいとか、今夜も飲みに行くでぇ、とかにならん。不思議なもんや。毎夜毎夜、朝帰りが何十年と続いてたのに、ね。定年後も飲みに出ると3時ごろの帰宅が自然やったけどね。知人から [続きを読む]
  • 8/8四方山話
  • ◆久々に扇風機の世話にならんかったわ。寝る前にクーラーを2時間セットしただけで、4時頃に目が覚めて窓を全部開けたんや。風はひんやりして、寝心地のええ具合やったわ。8時半に起きたが快適なまま。3時に梅田の眼科へ行くんで、午前中にロードレーサーに乗ることを決めてたんや。朝食後に体操などをこなして10時過ぎに大泉緑地へ出向いたわ。雲に覆われ、気温も28度ぐらいで湿気も少ない。自転車に乗るには絶好のコンディション [続きを読む]
  • 8/7四方山話
  • ◆グッスリ寝たわ。目覚し時計を気にせんでええからね。高校野球もあるし、大リーグは大谷翔平選手が出場するし、まさしく夏祭りや。と、いうて浮かれてるわけでもない。しっかりと体調を整えるのが5連休の目的なんでね。10時ぐらいに起きて朝食を摂りながら高校野球を観戦や。あまり一喜一憂するタイプでは無いんで、昔と今の選手の特性などを自分流に分析しながら観てるんや。まあ、見入ることも無いし、午前中から夕方までのス [続きを読む]
  • 8/6四方山話。赤い薔薇はええなぁ
  • ◆「ミニボートピアりんくう」は7日が休館日なんや。いろんな点検作業や不具合があれば修正したりとか、担当者は出勤なんやけどね。ということは久々に夜は何も考えんでええんや。推奨・予想やエンジン調べも無し。飲んだり食べたりしてても常に夜の調べが気になってたから、今夜はゆっくりや。散髪や整体は明日に回して、取り敢えずはロードレーサーに乗って、夕方にミナミへ出ることを決めたんや。それと眼科に連絡をして検査日 [続きを読む]
  • ナイター桐生レディースCは山川美由紀が優勝奪取
  • ◆ナイター桐生で「GⅠ第32回レディースチャンピオン」優勝戦はの予選トップ通過のベテラン山川美由紀選手が①号艇を手に、インからトップスタートを決めて逃げ切り、大会新のV4を飾った。寺田千恵選手の2コース差しが届きかけたが2マーク手前で力強く突き放したんや。GⅠ優勝は四国ダービーを始め4回目、通算優勝は78回となった。初日に連勝スタートからリズムに乗って、整備も早めに着手。そして、4日目には3コース捲りを決めて [続きを読む]
  • ナイター桐生レディースチャンピオン3日目
  • ◆ナイター桐生で「GⅠ第32回レディースチャンピオン」2日目の12Rは宇野弥生選手と山川美由紀選手の連勝対決やったが、勝ったのはインの長嶋万記選手で、山川美由紀選手は3着、宇野弥生選手は5着。その結果、得点トップに立ったんは山川美由紀選手で、2位に2着3本の細川裕子選手。そして3位タイに寺田千恵選手⑤②①着、中谷朋子選手①③③着、津田裕絵選手②②②着、廣中智紗衣選手②②②着の4人。とくに軽快な動きは廣中智紗衣選 [続きを読む]
  • ナイター桐生レディースチャンピオンは2日目
  • ◆ナイター桐生で「GⅠ第32回レディースチャンピオン」が始まった。夏の女王に輝くのは誰か、初日から熱い戦いの連続やった。初日のメイン12Rドリーム戦は①号艇を手に中谷朋子選手が先マイから逃げて快勝や。オープニングから万舟券連発で波乱の様相を呈しながらインが8勝、2着2本と、平凡な流れやったわ。それも1、2コースのワンツーが5回と、女子戦ならではの決まり手や。3コースが握り流れて、2コースが回り易いんや。そやのに [続きを読む]
  • 7/30四方山話
  • ◆明日からはナイター桐生「GⅠ第32回レディースチャンピオン」が始まるんで、モンスターTVは1〜12Rまでスタート展示を繰り返し流し、推奨・予想をするんや。激しい女子レーサーのバトルを、しっかり的中につなげたいと思う。今日は休みで身体も頭も休めようと思ってたんやが、バタバタしすぎて疲れきったわ。 [続きを読む]
  • 尼崎66周年は吉川元浩が優勝奪取
  • ◆尼崎「開設66周年GⅠ尼崎センプルカップ」優勝戦は地元のエース吉川元浩選手が最高の流れで、地元周年記念を初優勝や。予選トップ通過の①号艇・菊地孝平選手が断トツの1番人気に支持されたんやが、節イチのパワーを誇る上野真之介選手が4カドから一気に攻めて行くと、マーク策の吉川元浩選手は絶妙の捲り差しでさきまいする菊地孝平選手をバックで捉えて抜け出したんや。今年は6月・福岡65周年に続くGⅠ優勝で、その時も4カド岩 [続きを読む]
  • 尼崎66周年は菊地孝平の優勝濃厚
  • ◆尼崎「開設66周年GⅠ尼崎センプルカップ」優勝戦①号艇は予選トップ通過の菊地孝平選手が準優勝戦12Rも逃げ切りゲット。1年半ぶりのGⅠ優勝へ王手をかけた。地元からエース吉川元浩選手だけが進出。悲願の地元記念優勝へ挑む。パワー抜群の上野真之介選手の一発、池田浩二選手が得意の2コース差しで菊地孝平選手を脅かす。丸岡正典選手も切れ味鋭く、橋本久和選手も連対には欠かせない。果たして菊地孝平選手が思惑通りに逃げ切 [続きを読む]
  • 7/27四方山話。尼崎66周年は準優勝戦。予選トップ通過は菊地孝平
  • ◆尼崎「開設66周年GⅠ尼崎センプルカップ」は準優勝戦を迎える。峰竜太選手が途中欠場になったり、期待の羽野直也選手がフライングで散り、白井英治選手も1着条件で2着に敗れて残念やが、予選トップ通過を果たした菊地孝平選手やパワフル上野真之介選手、久々に活況な池田浩二選手が、それぞれ準優勝戦の①号艇を手に入れたんや。地元・兵庫支部は6人が予選をクリアしたが、12Rに4人、11Rに2人と重なったわ。なんとか数多く優出す [続きを読む]
  • 7/26四方山話
  • ◆寝たんは2時ごろやったかな。朝は起きたくなるまで眠るつもりやったんでね。左大腿部の捻れに左腰も、かなり良くなってきたと思う。6日間、整体に行かんでも、自分で改善策を考えることが最大のポイント。整体師に頼りきらず、参考にして自分流に解釈することやわ。ガニ股歩きの効果から、昨夜は地下鉄での帰りに階段を上ったんや。20段の後に37段を上るんやが、左で踏めてたし、右手で手摺りを頼りにしてたから力の配分も加減で [続きを読む]
  • 平和島64周年は船岡洋一郎が優勝本命。尼崎66周年は2日目
  • ◆平和島「開設64周年GⅠトーキョー・ベイ・カップ」優勝戦の①号艇は予選トップ通過・船岡洋一郎選手が準優勝戦を逃げ切り手中にした。初のGⅠ優勝へ王道逃げを敢行しそうや。巡ってきたチャンスを是非ともモノにしてほしいね。もちろん、辻栄蔵選手、毒島誠選手のSG覇者の鋭旋回を完封できるかが問題や。また、興津藍選手のスタート攻勢や展開を突く大峯豊選手、前付けに動けば森高一真選手も侮れん。難解な平和島を攻略するのは [続きを読む]