(雑)学者 さん プロフィール

  •  
(雑)学者さん: 聞こえるように独り言
ハンドル名(雑)学者 さん
ブログタイトル聞こえるように独り言
ブログURLhttp://yukata-diary.seesaa.net
サイト紹介文元気再生工場・24時間操業
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/04/26 12:26

(雑)学者 さんのブログ記事

  • 歩く速さを超える運転だから 若さという適性が要る
  • '18年6月1日(金)[運転免許証] ブログ村キーワード内閣府が今年1月に公表した世論調査の結果にはショックを受けた。運転免許証を保有する70歳以上の高齢者が、家族や医師から運転をやめるように勧められたらどうするか。免許証を返納しようと考える人は、26.3%にすぎなかった▼ハンドルを手放す決心がなかなかつかない人の耳には、とりわけ甘美に響くだろう。「青春とは人生の一時期の ことではなく、 心のあり方のことだ」。 [続きを読む]
  • 本人に老いの自覚があれば、高齢者の運転事故は激減する
  • '18年5月31日(木)[老人] ブログ村キーワード「敬老の日」の原型は1947年、兵庫県の野間谷村(現・多可町)で役場が開いた「敬老会」だとされる◆国も何もしないではなかったが、当初の命名は「老人の日」だった。国民の祝日を増やすにあたり、1966年になって「敬老」に改称したという経緯がある。小さな村の発祥ながら、社会を大いに啓蒙した昭和の言葉の一つだろう◆お年寄りを敬い、いたわる。それが条件反射になるごとく啓蒙 [続きを読む]
  • 奉仕とは、うんことおしっこの世話をすること
  • '18年5月30日(水)[曽野綾子] ブログ村キーワード昨年2月に夫の三浦朱門さん(91)を見送って、約4カ月後の話である。書類戸棚を整理していると、中から一万円札が12枚も見つかった▼その日三浦半島に出かける用事があり、帰り道に寄った量販店のペット売り場で1匹の子猫と出合い、買うことにした。「『おれのへそくりを バカバカしいことに 使いやがって』と 思ってるかもしれません。 でも、滑稽なことが 好きな人でしたか [続きを読む]
  • 恫喝外交は軍事力の勝る国には効き目がない
  • '18年5月29日(火)[トランプ米大統領] ブログ村キーワードトランプ米大統領は、北朝鮮との核をめぐるやりとりを「難しいポーカー」と表現したことがある。オバマ前大統領は、ポーカーの名手として知られたが、核外交のゲームでは自分の方が一枚上との思いが強いのかもしれない▼確かに先週切ったカードは、北朝鮮を震え上がらせた。来月12日にシンガポールで開催予定だった、米朝首脳会談の中止通告である。それまで会談中止をち [続きを読む]
  • 鶴竜にゆるふんという秘策、モンゴル勢が優勝のお膳立て
  • '18年5月28日(月)[鶴竜] ブログ村キーワード大相撲夏場所14日目(26日・両国国技館)鶴竜が栃ノ心との1敗対決を制して2場所連続優勝に大手。もろ差しとなり、相手の強引な投げに対処してすくい投げで仕留めた。千秋楽で栃ノ心が敗れるか鶴竜が勝てば、鶴竜の賜杯獲得が決まる。白鵬は逸ノ城の上手投げに屈し、3敗で優勝の可能性が消滅。再関脇の逸ノ城は勝ち越した。(鶴竜V栃ノ心)大入り満員の館内が、固唾をのんで大一番を見 [続きを読む]
  • 市場の扉は開放するが、言論の扉は閉鎖する中国
  • '18年5月27日(日)[習近平] ブログ村キーワード「中国の開放の扉は 閉じることなく、 ますます大きく開かれる」。習近平国家主席が外資の市場参入緩和など一層の対外開放を宣言した「博鰲(ぼあお)アジア フォーラム」の最終日、現地のホテルの部屋で午後10時過ぎにチャイムが鳴った。「火災報知機の点検です。 あなたの安全のためだ」とぎこちない笑顔を浮かべて部屋に入ってきた2人の男性。筆者の顔を凝視し、火災報知機に [続きを読む]
  • 勝利がスポーツの目的なら、反則だってさせるだろう
  • '18年5月26日(土)[責任] ブログ村キーワード〇責任の取り方陸軍大将、今村均(ひとし)の生涯を描いた角田房子さんの『責任』に、こんな場面がある。ラバウルで敗戦を迎え、戦犯となった今村と部下の参謀長は口論を始めた。「責任は 当然私が負うべきだ」「いや、命令した私の 責任だ」▼まもなく始まる裁判で、お互いが相手の罪を少しでも軽くしようとしていた。参謀長は無罪放免となり、今村はその後9年間、獄にあった。日本 [続きを読む]
  • 自分の意思を伝えようとする者は言葉を吟味すべし
  • '18年5月25日(金)[日中国交正常化] ブログ村キーワード1972年9月、日中国交正常化のために訪中していた田中角栄首相の一行はある夜、毛沢東主席の私邸に招かれた。「(周恩来首相との) ケンカは済みましたか」。日中首脳会談をケンカにたとえる言葉で始まった会見は、なごやかに進んだ▼別れ際、毛主席は田中首相に「楚辞集注」を贈った。中国古代の憂国詩人、屈原らの作品を集めた『楚辞』に注釈を付けたものだ。理由について [続きを読む]
  • カンヌ映画祭審査員が恋に落ちたという「万引き家族」
  • '18年5月23日(水)[日本映画] ブログ村キーワード神奈川県茅ケ崎市にある「茅ケ崎館」は、明治32年創業の日本旅館である。日本映画の巨匠、小津安二郎監督の仕事場として有名だった。「東京物語」や「早春」など名作のシナリオは、ここで生まれた▼「やっぱり映画は、  ホームドラマだ」。家族の映画を撮り続け、今も世界中で根強い人気を誇る小津監督が残した言葉である。やはり茅ケ崎館で脚本を執筆する是枝裕和監督(55)も [続きを読む]
  • 日本国民が望む力強い政治指導者は露のプーチン氏か
  • '18年5月22日(火)[プーチン氏] ブログ村キーワード「ボージド(vozhd)」は、日本語にも英語にも訳しにくいロシア語である。「指導者」、「国父」、「戦時リーダー」、「頭領」・・・・・・等々。どれもシックリしない。敢えていうと、ヒトラーに限って用いられた「総統(フューラー)」に近いニュアンス。ロシアの現大統領プーチン氏は、欧米メディアで「現代版ツァーリ(皇帝)」と綽名されることが多かったが、このたび通算4戦を果 [続きを読む]
  • 働き方改革と同時の実施が求められる働かせ方改革
  • '18年5月21日(月)[残業] ブログ村キーワード運転手さんの言葉(常谷陽子さん・会社員・28歳)「運転手さん、 具合が悪いので、 すみませんがゆっくり 走ってください」。ひと息にそう伝えると、私はシートに背中をあずけて深呼吸をした。2年前の冬、あまりの気分の悪さに、会社を早退した夕方のことであった。(疲れてるのかも しれないなぁ・・・・・・)残業続きで肉体的に確かに疲れてはいた。けれども、この程度のことは以前に [続きを読む]
  • 野党の政権攻撃は反日国による政治工作を手助けしている
  • '18年5月20日(日)[安倍首相] ブログ村キーワード「私の知る限り 歴代自民党総理で 安倍総理が最悪です」。菅直人元首相(立憲民主党最高顧問)が14日付の自身のブログで安倍晋三首相について、こうこきおろしたことが、インターネット上で話題を呼んでいる。当たり前だが、「あなたがそれを言うのか」という反応が目立つ▼菅氏というと、首相在任中に起きた東日本大震災での「震災処理の不手際」や「復興計画の立案と 実行の [続きを読む]
  • ヤングマンの西城秀樹さん逝く、歌のエールを遺して
  • '18年5月19日(土)[西城秀樹] ブログ村キーワード1978年、米ロサンゼルス。タクシーのラジオから流れた曲に西城秀樹さんは心をとめた。「ノリのいい歌だな」。後に『YOUNG MAN』としてカバーする英語の原曲である◆「外国の曲のカバーは  日本では売れない」。業界に反対されながら若さと情熱で押し切った経緯は『この歌この歌手?』(読売新聞文化部)に詳しい。訳詞はマネージャーがやった。YMCAを人文字にする振りも勢い任 [続きを読む]
  • 浴室清掃、洗剤による健康被害に要注意
  • '18年5月18日(金)[カビ] ブログ村キーワードもうじきやってくる梅雨。湿度が高くなって、カビが増殖しやすい環境に変わることから健康被害が懸念される。購読している新聞の記事を紹介したい。カビに悩まされることが多いのが浴室だ。住宅アドバイザーの藤原千秋さんに、手入れのコツを聞いた。藤原さんによると、浴室によく発生するのは黒カビ。市販の洗剤で手入れが可能な場合と、専門業者に任せた方がいい場合がある。市販の [続きを読む]
  • 危険人物の人権を侵害しないようにしようとすると・・・
  • '18年5月17日(木)[容疑者] ブログ村キーワード新潟市立小針小2年大桃珠生(たまお)さん(7)が殺害され、自宅近くの線路内に遺体が遺棄された事件は、発生から1週間たった14日、大きく動いた。新潟県警が死体遺棄容疑で逮捕した小林遼(はるか)容疑者(23)は、遺棄現場や珠生さんの自宅すぐ近くに住んでいた。近隣住民の間には「まさか、こんな近くで」などと衝撃が広がった。小針小の通学路で見守り活動をしている広沢晃隆 [続きを読む]
  • パンダに見る種の減少危機、人も無策では希少動物に
  • '18年5月15日(火)[パンダ] ブログ村キーワード和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」から昨年6月、繁殖のため中国四川省に渡った日本で生まれたジャイアントパンダ3頭が、ちょっと心配だ。貴州省に移された7歳の雄「海浜」。観光客が「楽しそうに 頭やお尻を振って 踊っている」と動画を投稿した。だが香港紙は、「頭や尻を大きく振るのは 正常ではない。 何らかのプレッシャーが 原因だろう」とする専門家の声を伝え [続きを読む]
  • ママすきじゃない 母の日、女児から母への手紙
  • '18年5月14日(月)[母の日] ブログ村キーワード誰の手も借りることなく2本の足で立った人はいない。「だけど…大きくなると、 この体の中に、 母の乳がながれて 赤くなっていることは 忘れてしまっています からね」。吉川英治の小説にあったセリフを思い出す▼身過ぎ世過ぎのすべは自分で身につけたものだから−と、すねをかじるだけかじった時代の記憶など、都合良く忘れ去っている。小欄は猛省が必要な忘恩組の一人らしい [続きを読む]
  • 大リーガー大谷翔平の化けの皮がはがれないわけ
  • '18年5月13日(日)[大谷翔平] ブログ村キーワード「改めて能力の高さを 感じました」エンゼルスの大谷翔平(23)が開幕直後に初本塁打を放ったときだった。昨年まで6年間、メジャーでプレーしていたヤクルトの青木宣親(36)に話を聞くと、こう言っていた。「本塁打したシーンを ハイライトで 見ましたけど、 開幕直前まで足を上げて 打っていたのに、 すり足に変えてすぐに 結果を出した。 変えることはできても、 実際 [続きを読む]
  • 忘れたふりも文書の改ざんと同じように大切な仕事のうち
  • '18年5月12日(土)[記憶] ブログ村キーワード明治生まれの文学者、辰野隆に『記憶ちがい』という小編がある。数え63歳の小学校の旧友同士が電車でばったり再開し、思い出話に一気に50年さかのぼる◆「雪ちゃんという  お嬢ちゃんを  忘れたかい?」「覚えているとも、 雨の日のことだろう」。雪ちゃんは夏、なぜか一人だけ白足袋をはいていた。それを脱がすと彼女は泣き出した。左足の小指の先が二つに分かれていたのだ◆の [続きを読む]
  • 米朝首脳会談、恥をかきたくないトランプ氏は本気だ
  • '18年5月11日(金)[米朝首脳会談] ブログ村キーワード北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐり、「リビア方式」がキーワードとなっている。「アラブの狂犬」と恐れられたリビアの最高指導者、カダフィ大佐は2003年、核兵器開発含め大量破壊兵器の放棄を表明した▼米国が放棄を確認してから、制裁解除などリビアに見返りを与えた成功例である。大佐が、無残な最期を遂げたのは、8年後だった。排水管に逃げ込んだところを反体制派の民兵に [続きを読む]
  • 五月病に襲われるこの時期に負けない生き方(三)
  • '18年5月10日(木)[渡辺和子] ブログ村キーワード亡くなられた元ノートルダム清心学園理事長渡辺和子さんの言葉うつ病のおかげで気づいたこと今の若い人たちは、自己主張できることをよしとされて育ってきました。自己主張はしてもいいのですが、他人の主張にも耳を傾けることが必要です。私は自分の自我や利己心を抑えることを「小さな死」と表現していますが、普段「小さな死」を積み重ねているからこそ、いざという時の自己主 [続きを読む]
  • 五月病に襲われるこの時期に負けない生き方(二)
  • '18年5月9日(水)[渡辺和子] ブログ村キーワード亡くなられた元ノートルダム清心学園理事長渡辺和子さんの言葉置かれた場所で咲く努力学生たちは、管理栄養士や教員免許などさまざまな資格を求めて入学してきます。これも資格を「生きる力」のひとつとして捉えているということの表れでしょう。もちろんそれを否定はしません。ただ、私は資格や偏差値で測れない価値を大事にしたいし、学生たちにもそう伝えています。すると学生た [続きを読む]
  • 五月病に襲われるこの時期に負けない生き方(一)
  • '18年5月8日(火)[渡辺和子] ブログ村キーワード亡くなられた元ノートルダム清心学園理事長渡辺和子さんの言葉あちこちで「生きる力が必要だ」と言われます。確かに生きる力は大切ですが、私は「よく生きる力」を身につけなければいけないのではないかと思うんですね。その「よく」をどう解釈するか。たとえばお金を儲けるとか、ブランド品を身につけて立派な邸宅に住んで外車を乗り回すことなのか。あるいは権力や名誉を得ること [続きを読む]