(雑)学者 さん プロフィール

  •  
(雑)学者さん: 聞こえるように独り言
ハンドル名(雑)学者 さん
ブログタイトル聞こえるように独り言
ブログURLhttp://yukata-diary.seesaa.net
サイト紹介文元気再生工場・24時間操業
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2008/04/26 12:26

(雑)学者 さんのブログ記事

  • 虐げられた官僚の国損につながる報復が始まっている
  • '18年8月6日(月)[東京大学] ブログ村キーワード東京大学法学部で異変が起こっている。東大では、入学時に文科1類、2類、3類、理科1類、2類、3類(科類という)のどれかに入り、専門課程に進む時、学部・学科を選ぶ。文科1類はだいたい法学部に進む。他の科類から法学部に進む枠もあるが極めて狭き門で、その科類でトップクラスでなければ進学できなかった。異変とは、他の科類から法学部に行く枠が毎年空き、かつ文科1類から法学 [続きを読む]
  • 日本で忘れ去られ、英国で語り継がれる武士道精神
  • '18年8月5日(日)[反日感情] ブログ村キーワード【外信コラム】「日本にも 騎士道精神が あったことを 日本人に伝えたいと 思っていた」。英南部ベッドフォードの教会で7月、退役軍人団体「ビルマ・スター」協会幹部の元軍司令官、ビル・スマイリーさん(96)の葬儀で、司教はこう追悼した。士官として旧ビルマ戦線で日本軍と戦ったスマイリーさんは、ジャングルを3カ月さまよった。大戦で英国軍人約5万7000人が日本軍の捕虜 [続きを読む]
  • 不正の限りを尽くす日本、お天道様は見ているのに・・・
  • '18年8月4日(土)[入試] ブログ村キーワードかつて英国のケンブリッジ大学で出た入試問題という。<肥満の人も国民健康保険の 無料サービスを受けても いいのでしょうか>◆肥満はどの程度を病気とすべきか、なぜ増えるのか。若年層に限ればどうだろう・・・あれこれ悩むに違いない。知識も必要なら、使命感や人間性も答えににじみそうで、医師をめざす人を選ぶにはいい問題だろう◆どうもこの大学は、いい医者を育てようという考 [続きを読む]
  • スポーツ界はこぞってオリンピック前の大掃除 
  • '18年8月3日(金)[ボクシング] ブログ村キーワード殷王朝の最後の王、紂(ちゅう)は、長い中国の歴史の中でも暴君の代表とされる。中国文学者の井波律子さんによると、無能な天子ではなかった。ただ、贅沢の限りを尽くし、周に滅ぼされる。「庭園に酒を満たした池を 造り、樹木に干した肉を 引っかけて肉の林とした」。後に「酒池肉林」の故事で知られるようになる(『酒池肉林 中国の贅沢三昧』)▼テレビのワイドショーは連 [続きを読む]
  • 命は助けられることもある、大切にしなければ・・・
  • '18年8月2日(木)[洞窟] ブログ村キーワードタイ北部の洞窟に閉じ込められた少年ら13人全員が救出された2日後、帰途に就くタイ人潜水士たちがチェンライ空港で、成功をたたえる市民らにVサインで応じていた。ただ、タイ海軍特殊部隊の潜水士たちは、黒い正装だった。活動中に死亡した元隊員、サマーン・クナンさんの火葬式に向かうという。軍の専用機が待機していた。洞窟内の水中で、動かなくなっている作業中のサマーンさんを後 [続きを読む]
  • アリが教えたこの病の怖さ、iPS細胞がこれを救う
  • '18年8月1日(水)[パーキンソン病] ブログ村キーワード1996年のアトランタ五輪の開会式は、クライマックスを迎えようとしていた。聖火台の前に現れたのは、誰も予想していなかったボクシングの伝説のチャンピオンである▼ムハマド・アリ氏は10年以上前から、難病のパーキンソン病と闘ってきた。震える左手を懸命におさえながら、トーチをかざし、聖火台につながるワイヤに火を付けた。かつての王者の雄姿に、スタジアムは興奮と感 [続きを読む]
  • 驚異の食品「梅干し」、和食の奥は深い
  • '18年7月31日(火)[日の丸弁当] ブログ村キーワード宇宙飛行士の土井隆雄さんは1997年、米スペースシャトルで日本人初の船外活動(宇宙遊泳)を行った。帰国後の会見の冒頭、シャトル内で作ったという日の丸弁当の写真を披露した▼「宇宙では刺激物が  すごく欲しくなるので、  梅干しが本当においし  かった」。弁当箱いっぱいにつまったご飯の真ん中に真っ赤な梅干しが1つ。栄養不足で弁当としては落第だと思いきや、さに [続きを読む]
  • 日本のこの猛暑は韓国語の「暴炎」がふさわしい 
  • '18年7月30日(月)[猛暑] ブログ村キーワード韓国から日本の猛暑を考える外信コラム・・・。日本ではかなりの死者が出るほどの猛暑になっている。韓国もこのところ高温が続いていて40度を超えたところもある。昔のソウルの夏は暑くてもどこかからっとしていたが、近年はものすごく蒸し暑い。気候の変化は明らかだ。日本ではひどい暑さのことを「猛暑」といっているが、韓国では「暴炎(ポギョム)」という。同じように日本の豪雨は「 [続きを読む]
  • 自転車には人にぶつけるかも知れないと思って乗るべし
  • '18年7月29日(日)[自転車] ブログ村キーワード自転車には通勤途上や帰宅途中に、道交法違反の自転車運転を目撃しない日はまずない。一方通行道路の逆走、傘さし運転、夜間の無灯火運転…。「急に飛び出してくる自転車は 怖い。ぶつかったら車が 悪者にされる」。先日利用したタクシーの運転手が嘆いていた。信号無視の自転車を慌ててよけた際のことである▼6月には、77歳の女性を電動アシスト自転車で死亡させた20歳の女子大生 [続きを読む]
  • 団体競技を通じ、社会の役割分担の重要性を学ぶべし
  • '18年7月28日(土)[監督] ブログ村キーワード最後まで諦めない。泥くさく、ひた向きにボールを追う。サッカーJ1ベガルタ仙台を長く応援しているファンなら覚えているだろう。2002〜03年に主将を務めた森保一さん(49)だ▼愛称は「ポイチ」。ハードワークが特長のボランチだった。敵、味方が体力的に厳しくなる終盤の残り15分は自分が力を発揮する時と考えた。仙台で現役引退を表明。会見で「気持ちは 途切れていないが、 体は [続きを読む]
  • 犯罪の増加はトキソプラズマ感染者の増加が原因か
  • '18年7月27日(金)[トキソプラズマ] ブログ村キーワード米国西海岸の河口でサギなどに寄生する吸虫(きゅうちゅう)は、まず幼虫の段階で鳥のえさになる小魚の脳にとりつく。寄生された魚は水面で体を震わせたり、翻したり、いかにも鳥に見つかりやすい行動をとるのである▲研究者が小魚の脳の神経伝達物質を調べると、寄生された魚は不安を感じるべき状況に置かれてもストレスを感じなくなっていた。吸虫は小魚の脳を操り、鳥に [続きを読む]
  • 溜飲を下げるために他人を殺すという算式は成立しない 
  • '18年7月26日(木)[あおり運転] ブログ村キーワード〇あおり運転神奈川県の東名高速道路で夫婦が死亡した事故をきっかけに、大きな社会問題となっているあおり運転。警察庁は今年1月、危険運転致死傷罪や暴行罪などあらゆる法令を駆使して取り締まるよう全国の警察に指示したが、殺意の立証が必要となる殺人罪が適用されるのは極めて異例だ。堺市の今回のケースで、大阪府警の立件の決め手となったのが、死亡事故までの一部始終を [続きを読む]
  • プラスチックごみのリサイクルは滞っていないか
  • '18年7月25日(水)[プラスチック] ブログ村キーワードテレビ東京系列で放映されている「池の水ぜんぶ抜く大作戦」を見るたびに驚かされる。在来の生き物を食い荒らす、ブルーギルやカミツキガメといった「特定外来生物」の脅威は想像を超えていた▼もっとも彼らには何の罪もない。ただ、人間の都合で一方的に連れてこられ必死に生きているだけである。最近世界をゆるがす大問題になっている海洋汚染問題も、原因となるプラスチッ [続きを読む]
  • 暑いとあまりいい考えは浮かばない
  • '18年7月24日(火)[大暑] ブログ村キーワード芥川龍之介が大量の睡眠薬を飲んで自殺したのは、昭和2(1927)年7月24日早朝である。35年4カ月の短い生涯だった。龍之介は「将来に対する唯(ただ) ぼんやりした不安」という有名な言葉を残している▼もっとも、龍之介が亡くなる2日前に会っている友人の内田百?(ひゃっけん)は、自殺の原因についてこう書いた。「あんまり暑いので、 腹を立てて死んだのだろうと 私は考えた」 [続きを読む]
  • 人命を軽く考える国に明るい未来はない
  • '18年7月23日(月)[カザフスタン] ブログ村キーワード国際体操連盟副会長のネリー・キムさんは1976年のモントリオール五輪女子体操でソ連代表としてルーマニアのコマネチ選手と激闘を繰り広げた。コマネチさんは段違い平行棒と平均台、キムさんは跳馬と床で五輪史上初の10点満点を記録した▲アジア系の顔立ちを思い出す方もおられよう。幼少期から現在のカザフスタンで育った。父親は「高麗人(コリョサラム)」と呼ばれる朝鮮系 [続きを読む]
  • 東京五輪は水無月、選手・観光客の熱中症対策はなし 
  • '18年7月22日(日)[東京五輪] ブログ村キーワード旧暦6月の別名は「水無月」という。今年は7月13日〜8月10日がこれにあたる。農事ではその名が示すように梅雨が明け、水不足を心配する時節なのだろう。◆史上最速の梅雨明け宣言が出た関東甲信地方では、西日本で雨の被害が深刻の度を深めるさなかの10日、取水制限を始めた河川もある。未曽有の大雨とそれに続く猛暑・・・全くといっていいほど空模様が落ち着かないうちに、渇水の懸 [続きを読む]
  • 命を誕生させ、育んで一人前にするのは生き物の使命
  • '18年7月21日(土)[児童福祉司] ブログ村キーワード役所はむかし「司(つかさ)」と呼ばれた。平安時代に書かれた「竹取物語」(作者不詳)には、帝(みかど)がかぐや姫の昇天を阻むべく兵を集める場面にこの語が出てくる◆<つかさ、つかさに  仰(おお)せて・・・  二千人の人を竹取が家に  遣(つか)わす>。現代にも名残がある。「児童福祉司」は典型例だろう。東京・目黒で虐待死した船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳 [続きを読む]
  • 暑さと戦わないことも命を守る知恵
  • '18年7月20日(金)[最高気温40℃] ブログ村キーワード列島各地の猛暑が続いている。岐阜県美濃市、多治見市では18日、最高気温が40度を超えた。総務省消防庁によると9日から15日までの1週間に、全国で1万人近くが熱中症とみられる症状で病院に搬送され、12人が亡くなった。猛烈な暑さは、まだ続く見込みだ。気象庁は22日からの1週間も平年よりかなり高温となる確率が高いとして、九州北部から東北地方までに「高温に関する異常天 [続きを読む]
  • 甲子園へ、敗れざる君たち、精いっぱいのプレーを
  • '18年7月19日(日)[甲子園] ブログ村キーワード1988年、夏の甲子園で兵庫・滝川第二高校と岩手・高田高校の1回戦は八回裏に雨が強まり、降雨コールドとなった。高田高校は九回表の攻撃を戦わずして散った◆高校野球の大ファンだった阿久悠さんが球児らの無念を詩にした。<ユニホームを重くする雨と /足にからみつく泥と・・・  きみたちは/甲子園に  一イニングの貸しがある /そして/青空と太陽の  貸しもある>◆『甲 [続きを読む]
  • 海水浴には体を丈夫にするという効用がある 
  • '18年7月18日(水)[寺田寅彦] ブログ村キーワード物理学者の寺田寅彦に『海水浴』と題した随筆がある。明治14年の夏、父親に連れられて愛知県の海辺の町大野で過ごす場面で始まる。数え年4歳の寅彦は体が弱く、医師の勧めによるものだ▼まだ「海水浴」という言葉は一般的ではなかった。丸裸で海につかり体を鍛える民間療法は、「塩湯治」と呼ばれた。もっとも寅彦は、海を怖がって泣き叫ぶばかりだ。仕方なく宿で海水を沸かした風 [続きを読む]
  • 水は低きに就く、逆さまに流れない 治水事業の要諦
  • '18年7月17日(火)[梅雨] ブログ村キーワードお天気の「はれ」を大きい辞書で引くと「晴れ」と並んで「霽れ」という表記がある。この「霽」、漢字としては「晴」よりもずっと古い時代からある字で、雨かんむりの下の「齊」には終わるという意味がある▲つまり雨が終わって晴れるという変化を示す霽なのだそうな。円満字二郎(えんまんじ・じろう)さんの「雨かんむり漢字読本」(草思社)からの受け売りだが、漢字を生み出した中 [続きを読む]
  • 何処に住んでも安心して生活できる防災設備が不可欠
  • '18年7月16日(月)[洪水] ブログ村キーワード語感は耳に優しくても、使う機会がないに越したことはない。そんな言葉は多い。「水見舞(みずみまい)」はその一つである。洪水や浸水など水害に遭った地域を気遣い、見舞うことをいう。歳時記には夏の季語として載っている▼国文学者の池田弥三郎さんが「水見舞に水」と書いていたのを思い出す。井戸に頼った昔は水害にやられると、何よりも飲み水の確保に急を要した。<水提げて  [続きを読む]
  • 弥生人は洪水に襲われる前に避難を済ませていた
  • '18年7月15日(日)[洪水] ブログ村キーワード縄文時代以前の遺跡には洪水の跡がほとんどないという。洪水に襲われたのは稲作が始まり、水の得やすい土地に住み始めた弥生時代以降の遺跡という。だが弥生人も洪水の脅威に立ちすくんでいたのではない▲大阪の八尾(やお)南(みなみ)遺跡は洪水で砂に埋まったが、その竪穴(たてあな)建物跡には土器など生活用品が見当たらなかった。そればかりか建物の柱や屋根の跡もなかった。 [続きを読む]
  • 大洪水の予報と捉えるべき線状降水帯という気象用語
  • '18年7月14日(土)[線状降水帯] ブログ村キーワード日本気象協会は12日、西日本に記録的豪雨をもたらした梅雨前線に伴い、積乱雲が帯状に連なる「線状降水帯」が全国で計68回発生したとする分析結果を発表した。広島県や福岡県では、複数の線状降水帯が同じ場所で重なって発生しており、総雨量を押し上げる原因となった。同協会は国土交通省国土技術政策総合研究所と共同で、①2時間の降水量が50? 以上の連続した領域②長さが50 [続きを読む]
  • 生活の利便性向上が子供の学力低下になっている
  • '18年7月13日(金)[学力] ブログ村キーワード日頃から規則正しい生活を促し、子供が学習に取り組みやすい環境を整えることが大切だ。親の年収や学歴が子供の学力にどのような影響を及ぼすのか。文部科学省が調査結果を公表した。小学6年、中学3年を対象にした昨年度の全国学力テストと、併せて行った保護者12万人のアンケートを研究者らが分析した。国語、算数・数学の平均正答率は、親の年収が多いほど高かった。2013年の前回調 [続きを読む]