(雑)学者 さん プロフィール

  •  
(雑)学者さん: 聞こえるように独り言
ハンドル名(雑)学者 さん
ブログタイトル聞こえるように独り言
ブログURLhttp://yukata-diary.seesaa.net
サイト紹介文元気再生工場・24時間操業
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/04/26 12:26

(雑)学者 さんのブログ記事

  • 可処分所得が増えれば、嫁さんだってきてくれる
  • '17年8月29日(火)[自動車] ブログ村キーワード夏のバカンスにはロングドライブ。できれば助手席には恋人を乗せて――中年世代が若い頃に抱いていたような夢は、今ではリアリティーを失いつつあるのかもしれない◆「若者のクルマ離れ」という言葉が広まって久しい。今年の消費者白書が、改めてその実態を記していた。30歳未満の男性単身世帯で自動車の普及率をみると、2004年の61%が、その10年後には46%にまで下がった◆最近の [続きを読む]
  • マスコミの暴走を誰がどうやって止めるのか
  • '17年8月28日(月)[新聞記者] ブログ村キーワード「いま、社内は 安倍(晋三首相)を 叩くためなら、 どんなことでもする という 空気になっている」。作家の門田隆将さんは最近、知り合いの毎日新聞記者からこう聞いたと、26日発売の月刊誌『Hanada』(10月号)で明かしている。朝日新聞記者にも同様のことを言われたという▼学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、内閣支持率が下落した安倍内閣を、この機に打 [続きを読む]
  • わが国は土地問題によって崩壊する、と司馬遼太郎氏
  • '17年8月27日(日)    [所有権] ブログ村キーワード岐阜県瑞浪市の中央自動車道で先週起きた土砂崩れは、人災である。現場近くの窯業原料製造会社は、長年、道路脇の斜面に産業廃棄物を野積みしていた。それが白い汚泥となって道路に押し寄せ、車4台を巻き込み6人に重軽傷を負わせた▼汚泥は付近の川にも流れ込み、住宅街にも達している。会社の敷地である斜面には、行政や高速道路会社のチェックが及んでこなかった。昨日(2 [続きを読む]
  • 隙あらばと狙っているのは野生動物だけではない
  • '17年8月26日(土)[東日本大震災] ブログ村キーワード応急危険度判定士をご存じか。災害などで被災した建物を調べて損壊状況を判定する。東日本大震災では、全半壊が東北で約36万棟に上り、自治体や民間の建築士らが担う判定士が休みなく歩いた。避難指示解除後間もない福島県の原発事故被災地の街では、活動が今なお続く▼3月末、6年ぶりに避難指示が解除された同県浪江町。JR常磐線が再開し、仮設商業施設も開いたが、商店街や [続きを読む]
  • 花咲徳栄、甲子園で勝つために磨いた「破壊力」
  • '17年8月25日(金)[花咲徳栄] ブログ村キーワード花咲徳栄(はなさきとくはる)(埼玉)が畳みかけるような攻撃で広陵(広島)を圧倒し、春夏通じて初めての甲子園の決勝で、初優勝を飾った。花咲徳栄 14−4 広陵花咲徳栄の岩井監督はどの試合でも選手に「攻めろ」と言い続けてきた。その言葉を胸に、頂点を懸けた戦いでもナインは臆することなく果敢にバットを振っていった。先行逃げ切りには自信があるから、じゃんけんに勝てば [続きを読む]
  • 「歌える奴は歌おう」の心掛けがそうさせた「神対応」
  • '17年8月24日(木)    [神対応] ブログ村キーワードその日南米アルゼンチンの空港では、フライトの遅延や欠航が相次いでいた。足止めをくらった乗客のいらだちが頂点に達したころである。黒ずくめの衣装にサングラス姿の女性が、突然歌い始めた。「正体」は、その場に居合わせた米国の人気歌手、シンディ・ローパーさんである。乗客はローパーさんを囲み、大合唱が始まった▼歌手の松山千春さん(61)の機転を利かせた行動が [続きを読む]
  • プロ歌手なのに、人前で、只で歌うことがある
  • '17年8月23日(水)[松山千春] ブログ村キーワード20日のUターンラッシュで出発が大幅に遅れた全日空機にたまたま乗り合わせた歌手の松山千春さん(61)が、機内で待機中だった乗客を和ませるため、機内アナウンス用のマイクで代表曲「大空と大地の中で」を披露していたことがわかった。疲れた様子を見せていた乗客からは、拍手が上がったという。全日空広報部によると、20日は夏休みを古里や行楽地で過ごした人たちのUターンラッ [続きを読む]
  • 韓国が決まったことを覆すのには理由がある
  • '17年8月21日(月)    [徴用工] ブログ村キーワード(徴用工について)日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む請求権について、韓国の文在寅大統領は17日、「個人の権利は残っている」と述べた。1965年の日韓請求権協定で、「完全かつ最終的に 解決済み」の話であるにもかかわらずである。15日には徴用工などに関し、北朝鮮との共同被害実態調査にも言及している▼もともとは、韓国政府も徴用工への補償は「解決済み」との見 [続きを読む]
  • 生物の絶滅には人間の行為が関与している
  • '17年8月20日(日)[カワウソ] ブログ村キーワード湿原植物が美しい尾瀬の入山口にはブラシ状のマットがる。これで入山者は靴に付いた種子を落とす◆60周年を迎えた日本の南極観測史で一般に最も知られるのはタロとジロの物語だろう。1958年に観測隊が現地に残したカラフト犬のうち生き延びて発見された2頭だが、その後、南極への生物の持ち込みは禁じられた。従来の生き物を“侵入者”から守る必要があるのは尾瀬も南極も変わらな [続きを読む]
  • 最も剛毅なる者は最も柔和なる者であるという徳目
  • '17年8月19日(土)[基督教] ブログ村キーワード東京都世田谷区の住宅街にある日本基督教団駒場エデン教会は、古武道の道場も兼ねている。今月15日に84歳で亡くなった笹森建美(たけみ)さんは、牧師にして「小野派一刀流」第17代宗家でもあった▼最初の一太刀で相手を倒す一刀流の創始者は、戦国時代の剣豪、伊藤一刀斎である。2代目の小野次郎右衛門忠明は、徳川2代将軍秀忠の剣術指南役を務めた。やがて小野派一刀流は津軽藩に [続きを読む]
  • ウサイン・ボルトだって、レース前は必ず祈った
  • '17年8月18日(金)[勝利] ブログ村キーワードギリシャ神話の女神に、翼も凛々しいニケ(Nike=勝利)がいる。ギリシャのサモトラケ島で発掘された「サモトラケのニケ」像を、パリのルーブル美術館でご覧になった方もあろう。頭部を欠いても美貌のしのばれる女神である◆彼女には、ビア(暴力)、クラトス(権力)というコワモテの姉妹がいたそうだが、人気ではニケ様にかなわない。スポーツ用品の世界的なブランドのほか、ニコラス [続きを読む]
  • 八月の六日九日十五日、若者のための重要事項記憶法
  • '17年8月17日(木)[戦争体験] ブログ村キーワード俳句は類似句との闘い、といわれる。わずか17文字の短詩ゆえに、そっくりの作品が先行している可能性は常にある。千葉市の元法務省職員、小林良作さんも同じ問題に直面した。「八月の六日九日十五日」。平成26年に所属する俳句結社に投稿した作品である▼昭和19年生まれの小林さんには、直接の戦争体験はない。ただ父親は、戦火により事業を失った。両親の苦しむ姿を、日本人にと [続きを読む]
  • 韓国の隣には、日本という、こんな国があったんだ
  • '17年8月15日(火)[韓国] ブログ村キーワード韓国は今、空前の日本観光ブームだ。そんな中、韓国に住む外国人からも「休みに日本に行ってきた」「日本を旅行したい」という話を直接、間接的に聞くことがよくある。多くは、欧米や東南アジアからの駐在員家族や留学生らだ。異国の韓国に住みながらも、隣国の日本には一度も行ったことがなかったという人が語る日本の初印象は、韓国人から耳にする内容と同じだ。「清潔で街がきれい [続きを読む]
  • 後輩たちが先輩たちの悲願を叶えるバトンのリレー
  • '17年8月14日(月)[バトン] ブログ村キーワード何年前だったか。辛口のプロ野球評論で鳴らす豊田泰光さんが、「8月15日」に寄せてコラムを書いていた。豊田さんが西鉄入りした昭和28年は、戦争の影がまだ残っていたらしい。応召し、戦地に赴き、復員した一世代上の選手が各球団にいた▼その多くは長続きせずに、ユニホームを脱いでいる。「おれはもう終わりだから、 おまえらに渡す」。西鉄を去る先輩の言葉が、耳から離れなかっ [続きを読む]
  • どの国も国防に最も効果的な方法を実践しているのに
  • '17年8月13日(日)    [北朝鮮] ブログ村キーワードもし2年前の9月に、集団的自衛権の限定行使を容認する安全保障関連法が成立していなかったらと考えると、盛夏であるのに寒気立つ。北朝鮮が米領グアム周辺への中距離弾道ミサイル発射計画を公表し、ミサイルの日本上空通過も予告した件である。危機は目の前に迫っている▼小野寺五典防衛相は10日の国会閉会中審査で、北朝鮮が実際にミサイルを発射した場合、安保関連法に基 [続きを読む]
  • やめてほしい、わが国の頭越しの米と北朝鮮の核戦争
  • '17年8月12日(土)[北朝鮮] ブログ村キーワード中世史家の藤木久志さんの著書『戦国の作法』で、「言葉戦い」という語を知った。源平合戦の時代、実際の戦闘に先立ち、双方が口汚く罵り合うのが習わしだった。たとえば『平家物語』は、源氏が平氏から瀬戸内海の制海権を奪った「屋島の戦い」をこう伝えている▼平氏側が相手の総大将である源義経をまず挑発する。「みなし子」「こがね商人の所従(家来)」「奥州へおちまどひし  [続きを読む]
  • ファイアストーンCC「61」、ウッズと松山の攻略法
  • '17年8月11日(金)[松山英樹] ブログ村キーワード6日(日本時間7日)、オハイオ州ファイアストーンCC(7400?、パー70)。松山英樹(25=LEXUS)がタイガー・ウッズ(米国)に肩を並べた。1イーグル、7バーディーで13年のウッズらが記録した大会記録に並ぶ「61」をマークし、通算16アンダーの264で、今季3勝目。(日刊スポーツ8/8 1面抜粋)松山は、ミドルとロングのホール14のうち、8ホールで1イーグル、7バーディーを記録している [続きを読む]
  • インドで暮らすなら、巻き込まれないようにしたい
  • '17年8月10日(木)    [魔女] ブログ村キーワードインドには、魔女狩りが存在する。今月1日にも、世界遺産タージ・マハルがある北部ウッタルプラデシュ州アグラに近い村で発生し、62歳の女性が男らに暴行され、死亡した。現地の警察によると、このダリット(不可触民)の女性は、夜中に屋外で用を足そうと家を出た際に、上位カースト集落に迷い込んだ。認知症のため、住民にきちんと説明できず、魔女だと誤解されたという。こ [続きを読む]
  • 昨今の自然災害は気象キャスターを花形職業にしている
  • '17年8月9日(水)[倉嶋厚] ブログ村キーワード(倉嶋さんのこと)トランプ米大統領が、17日間の夏休みに入った。かつてオバマ前大統領が10日間の夏休みを取った際、散々批判したことをすっかり忘れているようだ。たとえば、このニュースをコラムのネタにしたとする。▼頼りになるのが、気象キャスターの先駆けでエッセーの名手でもあった倉嶋厚(あつし)さんである。倉嶋さんの『季節おもしろ事典』によると、日本人が本格的に夏 [続きを読む]
  • 戦争だと、やっていいこと悪いことの判断をしなくなる
  • ‘17年8月8日(火)[広島] ブログ村キーワード往年の名スプリンター吉岡隆徳はただ一度、「駆け足」を悔いたことがある。広島高等師範学校の教授時代という。学生を連れて郊外の工廠に詰めていた朝、原爆は落とされた。市内に残す家族のもとへ、酸鼻を極めた地獄絵図の中を吉岡は走る▼道すがら助けを呼ぶ声がした。<これらの人々を 踏み越えるようにして 我が家へ急いだ>と自著『わが人生一直線』に書き留めている。未曽有の [続きを読む]
  • 国際社会に向けて声高に核廃絶を訴えられる国なのに
  • '17年8月7日(月)    [広島] ブログ村キーワード8月6日の朝、広島は穏やかな青空が広がっていました。14歳だった私は、市内にある逓信省貯金支局の3階にいました。学徒動員で働いていたのです。突然、目の前の大きな窓が強烈な光を発しました。七色の光線の束が百も千も集まったようで、目がくらむ美しさでした。「太陽が落ちてきた」そう思った瞬間、意識を失いました。気がついた時、私は部屋の真ん中にいて、全身にガラス [続きを読む]
  • わが国では、それほど緊張しなくても生活できる
  • '17年8月6日(日)[忘れ物] ブログ村キーワード先日、電車に忘れ物をしました。1回目はスマートフォンに夢中になり、リュックを置いて電車を降りてしまいました。中には、息子の母子手帳などが入っていましたが、幸い電車に乗った時刻などを覚えており、駅員の助けもあって翌日に戻ってきました。2回目は私と話し込んでしまった友人がリュックを棚に置いたまま降りました。15分後に気づき、駅員が一生懸命捜してくれましたが、見つ [続きを読む]
  • 政治活動の基本は、井戸塀である
  • '17年8月5日(土)[AI] ブログ村キーワード立候補者はロボットではないか。米国のある都市で2032年に行われた市長選で、こんな疑惑が持ち上がった。SF作家、アイザック・アシモフが1950年に発表した「われはロボット」(ハヤカワ文庫)の一場面である▼ロボットの心理が専門の研究者は、最高の行政官になる、と主張する。「彼は、人間に危害を 加えることはできないし、 圧政を敷くことも、 汚職を行うことも、 愚行に走ること [続きを読む]