(雑)学者 さん プロフィール

  •  
(雑)学者さん: 聞こえるように独り言
ハンドル名(雑)学者 さん
ブログタイトル聞こえるように独り言
ブログURLhttp://yukata-diary.seesaa.net
サイト紹介文元気再生工場・24時間操業
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/04/26 12:26

(雑)学者 さんのブログ記事

  • 中国海軍は太平洋を渡る飛び石を築こうとしている
  • '18年9月30日(日)[中国海軍] ブログ村キーワード米国防総省は(8月)16日、中国の軍事・安全保障の動向に関する年次報告書を公表した。報告によると、中国海軍は、敵前上陸などを担う陸戦隊(海兵隊)について、現状の約1万人規模(2個旅団)を2020年までに3万人規模超(7個旅団)まで拡大させる計画であることが判明した。陸戦隊には新たに「遠征作戦」などの任務も付与されるとしており、台湾の軍事的統一や尖閣諸島(沖縄県石 [続きを読む]
  • 貴乃花騒動、軍配は誰がどちらに上げるのか
  • '18年9月28日(金)[貴乃花] ブログ村キーワード昭和の角界を揺るがした騒動の一つに春秋園事件がある。昭和7年、関脇天竜ら32人の力士が、相撲協会の改革を訴えて、東京・大井の中華料理店「春秋園」に立てこもった。やがて協会を脱退して、別の団体を結成する▼後に前人未到の69連勝を成し遂げ、不世出の大横綱となる双葉山は、当時十両になったばかりの若者である。恩人の夫人はこう諭した。「本当に改革すべきことが あるので [続きを読む]
  • 「ポンパ」という便利な機能を開発した企業が退出する
  • '18年9月27日(木)[ウォームアップ] ブログ村キーワードウォームアップと聞いて分からない人はほとんどいないだろう。競技や試合の前に行う軽い体操のことを意味するが、昔はテレビも準備体操をしていた◆家庭に普及し始めた頃のテレビはスイッチを入れてもすぐには映らなかった。運動選手が筋肉を温めるようにウォームアップが必要なためとされ、この時間を大幅に短縮したのが日立製作所だった。製品の愛称は「ポンパ」という◆ [続きを読む]
  • 中国の脱税者は「傾国」として密かに拘束される
  • '18年9月26日(水)[三大美女] ブログ村キーワード楊貴妃といえば、クレオパトラ、小野小町と並び「世界の三大美女」と称される。「天生の麗質は 自ら棄つるに難く」「眸を回らせて 一たび笑めば百媚生じ」▼天が生み出した麗しい容姿は、人が放っておかない。振り返ってほほえむだけで、色気が満ちあふれる。玄宗皇帝との悲恋を描いた長編叙事詩『長恨歌』で、中国の詩人、白居易はその美しさをこうたたえた。▼その楊貴妃を映 [続きを読む]
  • 道徳を教える大人が及び腰
  • '18年9月25日(火)[道徳] ブログ村キーワード道徳が正式教科となり小学校で本格実施され半年が過ぎようとしている。書店のコーナーには相変わらず「親の敵(かたき)」のように教科化を批判する本が並ぶ。文部科学省の官僚OBの近著もあり怖々(こわごわ)、手に取ってみた▼寺脇研元文化庁文化部長は『危ない「道徳教科書」』(宝島社)で、監督のバントの指示に従わず強打した「星野君の二塁打」という教材を例に、犠牲を強いる [続きを読む]
  • 太陽系の起源を知れば、明日が分かるのだろうか
  • '18年9月24日(月)[JAXA] ブログ村キーワードドイツの哲学者、ヘーゲルの『法の哲学』に知られた一節がある。<ミネルバのフクロウは 黄昏に飛び立つ>。一つの時代が終わりを迎えるとき、知性を司る女神ミネルバは、化身のフクロウを空に放つ。その時代を俯瞰し、歴史の総括から得た教訓を次代に伝えるためだという▼古代史に残るサラミスの海戦(紀元前480年)では、劣勢のアテネ軍が旗艦のマストに止まったフクロウを見て奮い [続きを読む]
  • 新聞の主張は自由だが国民の主張には責任が伴う
  • '18年9月23日(日)[自民党総裁選] ブログ村キーワード職業柄、違和感を覚える言葉遣いを見ると、すぐに辞書を引く。安倍晋三首相が、石破茂元幹事長に勝利した自民党総裁選に関してもそうだった。553票対254票と、安倍首相に約300票差をつけられた石破氏について、マスコミ報道では「善戦」という表現が強調されていた▼広辞苑によると、善戦とは「実力を出し尽くして よく戦うこと。多く敗者の 戦いぶりにいう」とある。確かに [続きを読む]
  • 総裁選に敗れたとはいえ、石破さんは野党ではない
  • '18年9月22日(土)[角福戦争] ブログ村キーワード昭和47年の自民党総裁選は、佐藤栄作首相の後継の座をめぐって、田中角栄氏と福田赳夫氏の間で争われた。いわゆる「角福戦争」が始まり、多額の現金が飛び交ったとされる▼中間派の若手政治家が地元の選挙区から羽田に飛行機で帰ると、待っていた田中氏から、いきなり300万円を渡された。すでに福田氏に票を入れると約束していたので、「受け取れない」と断った▼田中氏は気にも留 [続きを読む]
  • 人前で怒りをあらわにする人が増えている
  • '18年9月21日(金)[アインシュタイン] ブログ村キーワードアインシュタインは時間は一定ではなく相対的だと言ったが、遅刻とみなされる時間も一定ではないらしい。同じ地球の上でも国民性の違いでさまざまである◆一説によれば、ドイツが5分、イギリスで10分、フランスとイタリアがともに15分――欧州の先進国で最も遅刻に寛容な国の倍というから、世界をまたにかけて活躍する美術家が立腹するのも無理からぬことかもしれない◆兵 [続きを読む]
  • 森繁久弥さんがかわいいとほめた樹木希林さんの演技
  • '18年9月20日(木)[樹木希林] ブログ村キーワード樹木希林さんは電車の中で、いかにもケチで、意地の悪そうなお婆さんを見つけた。あとを尾(つ)けた。電車とバスを乗り継ぎ千葉の高齢者施設にたどりついた◆お婆さんを含め入所者の人たちと和気あいあいとおしゃべりをし、手を握ったりした。奇妙にすその長い割烹着、指の先だけちょん切ったレースの手袋・・・『寺内貫太郎一家』の<キン婆さん>の衣装はこの体験をもとに生まれた [続きを読む]
  • 困難に平然と立ち向かった樹木希林さん逝く
  • '18年9月19日(水)[釈迦] ブログ村キーワード40年以上も別居していたロックミュージシャンの夫、内田裕也さんと、なぜ別れないのか。女優の樹木希林さんは、これまで何度も聞かれた。樹木さんは若い頃から、仏典に親しんできた▼不登校の情報紙、「不登校新聞」のインタビューで、いきなりお釈迦様の話を始めている。ダイバダッタという、師に背き命まで狙う弟子がいた。困り果てたお釈迦様は、ある日気づく。「ダイバダッタは、 [続きを読む]
  • 紅をつけて出るキノコに化かされてはならない
  • '18年9月18日(火)[キノコ] ブログ村キーワード平安末期に成立したとみられる説話集『今昔物語集』に、キノコを使った毒殺未遂の話がある。吉野の金峯山(きんぷせん)に長く別当(寺のトップ)を務める老僧がいた。次席の僧が、その地位を奪うために用意したのが、毒キノコとして知られる「わたり」である▼僧は別当を招き、ヒラタケと偽ってわたりの料理を振る舞った。ところが、別当に苦しむ様子はみられない。「こんな見事な [続きを読む]
  • 弘法は筆を選んだ、道具が分かれば上達する
  • '‘18年9月17日(月)[プロゴルファー] ブログ村キーワードプロゴルファーの青木功さんは、店頭のパターに一目惚れした。買って握ってみると、シャフト(柄)がやや長い。「切っちまうべぇ」。糸のこでグリップをまるごと切り落とした。グリーン上で腰をくの字に曲げる打法は、このパターから生まれたという(『勝負論』新潮新書)▼切る。削る。おもりを付ける。手元のクラブがブランドものの逸品であれ、手になじむまで加工した [続きを読む]
  • 自前の軍隊を持たず、米軍に頼る国防が最強なのだが・・・
  • '18年9月16日(日)[憲法] ブログ村キーワード「自衛権の発動としての 戦争も、又(また) 交戦権も放棄した」。吉田茂首相は昭和21年の憲法制定議会で、新憲法9条についてこう説明した。自衛戦争すら認めないのだから、この解釈の下で自衛隊が認められる道理がない。これが当初の政府の憲法解釈だったことを、まず押さえておきたい▼興味深いことに、9条に強く反対したのは共産党だった。24年間も議長を務めた野坂参三氏(後に [続きを読む]
  • 案内のボランティアは案内の予習がすべて
  • '18年9月15日(土)[東京五輪] ブログ村キーワード作家の遠藤周作さんは英語が苦手だった。にもかかわらず、留学生の若い女性たちを連れて東京の街を案内したことがある◆上野の不忍池に行くと困ったことになった。夜店でスズムシを売っていて「これはなに?」と聞かれたものの、英語名がわからない。ふと否定形で乗り切る技が浮かんだという。「これは鳥ではありません」。何とか英語で言ってみたところニッコリしたほほ笑みが返 [続きを読む]
  • 天高く馬肥ゆる秋 長寿は食欲が支える
  • '18年9月14日(金)[道元禅師] ブログ村キーワードある時、道元禅師は弟子に貪欲を戒めて言った。「人々みな食分(じきぶん)あり、 命分(みょうぶん)あり」。食分は人が一生に食べる物の総量、命分は寿命の長さ。それらはあらかじめ決まっているから、より多く求めてもむだだという▲−−ある僧があの世へ行くと閻魔(えんま)大王が「こいつはまだ命分があるから 帰せ」と言う。すると冥界(めいかい)の役人は「命分はある [続きを読む]
  • 人口を減らそうと政治が介入すると増やすのは難しい
  • '18年9月13日(木)[子供] ブログ村キーワード遼寧省や天津市など中国の各地方政府が、2人目の子供が生まれた夫婦に奨励金を出す制度を検討し始めたと中国メディアが伝えている。2015年まで約40年も続いた「一人っ子政策」が急速な高齢化と労働人口の不足をもたらしつつあるためで、対策に躍起になっていることがうかがえる。こうしたニュースを目にするたびに、北京駐在時代に出会った山西省出身の60代後半の夫婦を思い出す。とも [続きを読む]
  • 勝者と敗者の品格の差が出た全米オープン表彰式
  • '18年9月12日(水)[全米オープン] ブログ村キーワード将棋でも囲碁でも、勝負の決着は静かにつく。対局者の表情からは、どちらが勝ったのか分からない場合がある。感情を面に出さないのが、プロ棋士のたしなみだからだ。スポーツの世界ではあり得ない光景である▼その意味で、今年のテニスの全米オープン女子シングルスは、異様な雰囲気のなかで幕を閉じた。勝者である大坂なおみ選手(20)は、ガッツポーズを見せることはない。 [続きを読む]
  • 激甚災害常襲国日本、最悪に備えた対策が必須
  • '18年9月10日(月)[環境] ブログ村キーワード美術家、磯辺行久さんは1970年代、米国で環境計画を学び、帰国後は草分けとして国の仕事にも携わった。異色の経歴から生まれる作品は、人と土地との断ちがたい関係性をあらわにする◆今、新潟県十日町市、津南町で大掛かりな野外作品が展示中だ。数百本の棒を立て大規模な土石流の跡を可視化する。河岸段丘に巨大な足場を据え、信濃川の太古からの川床の位置を明示する・・・◆大自然の前 [続きを読む]
  • 国際紛争が起これば相手国に性善説は期待できない
  • '18年9月9日(日)[憲法] ブログ村キーワード憲法を改正し、自衛隊を憲法条文に明記すべきだとの考えは、何も安倍晋三首相の専売特許ではない。小紙(当時はサンケイ新聞)の昭和56年元日付の「年頭の主張」は訴えた。「このことこそ、現下の 緊急にして最重要の 政治案件である」。37年以上前から一貫している▼「自衛隊の正当性を  明確化すべきだ」。安倍首相は、6日に放送されたインターネットのDHCテレビ番組で強調した。 [続きを読む]
  • 機能性だけを追求すると安全性が想定外になる
  • '18年9月8日(土)[厚真町] ブログ村キーワード明治維新後、蝦夷地は北海道と命名された。それから150年目に当たる今年、道内各地で記念事業が行われてきた。名付け親となったのが、幕末の探検家、松浦武四郎である▼6度にわたり、道内から千島、樺太(現サハリン)を調査して、日誌、紀行類など186巻を残した。安政5(1858)年には、現在の苫小牧市から厚真町(あつまちょう)に入り、アイヌ民族の村で2泊している。現在は「町の [続きを読む]
  • 年齢に関係なく終活から学べる服装のマナー
  • '‘18年9月7日(金)[服装] ブログ村キーワードスーツの下に半袖シャツを着ていいかどうか。服装のマナーに関する本を見てみたところ「よろしくない」と書いてあった◆男女も別はない。上着からシャツの袖が1.5?ほどのぞくのが正しい着こなし・・・なのだそうですよ、就職活動さなか、もしくは先々リクルートスーツに身を包もうかという学生のみなさん◆後者の人たちには服装以上に気になるテーマだろう。経団連の中西宏明会長が日程 [続きを読む]