マルセルサンバ さん プロフィール

  •  
マルセルサンバさん: マルセルサンバの日記
ハンドル名マルセルサンバ さん
ブログタイトルマルセルサンバの日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/marcel_sembat/
サイト紹介文ホルンとワインについての日常を書いていきます。
自由文1997年から四年半フランスに駐在しワインにどっぷりはまりました。帰国後、日本ではワインの値段と質が離れているものもあり記録していくようにしました。それをブログにつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/04/26 16:18

マルセルサンバ さんのブログ記事

  • ばいちゃ
  • 帰国する時に仲の良い友人が贈ってくれたプーアル茶。これは発酵していない「生茶」でガツンとカフェインの刺激があります。ゆっくり熟成を待つとまろやかになるのですが、1年で飲み切りました。ありがとう!そして帰国前の最後の週末に買った「白茶(ばいちゃ)」にチェンジします。福建省は福鼎の産。淡い緑の葉で薄い緑茶ですが、これも微発酵しているので長期保存が効きます。「1年茶、3年薬、7年宝」と言われるそうで価値が上が [続きを読む]
  • メルロー
  • ボルドーはサン・テミリオンのCh?teau PoupilleのオーナーPhilippe Carrileさんを囲むディナーでした。生産者を囲み料理を楽しみながら作られたワインの話を聞き、飲めると言う最高の機会。一人で参加しカウンターでしたが周りは全部知っている顔。そして氏の隣に座らせて貰えました。全てメルローのワイン。メルローをここまでじっくり味わった事ありません。そしてワインの解説以外に生産者のそれぞれのワインに対する思い入れを [続きを読む]
  • 寒い
  • 冬らしくなってきました。室内で汗をかく事もあったここ数日ですが、今朝はひんやりしています。漢方医からは紅茶は体を温めるのでしっかり飲もうとアドバイスもらっていたので最近良く飲みます。さあ、あと3週間。乗り切ります。 [続きを読む]
  • 更新
  • 記録更新です!それも2つ同時に。?まずは通勤最短記録。そして会社到着最早記録。?記録を意識したのは2車線走行で隣の車がやたらといらいらしているようで赤信号から青に切り替えるかなり前から発進していました。信号が多い場所なので何度もそれを見ました。何を急いでいるのだろう?と思って時間を見ると自分もかなり良いペースで走っていることが分かりました。でも焦って事故を起してはいけません。なので信号は絶対に守りまし [続きを読む]
  • デジャヴ
  • 駅で見た広告。最近のタクシー予約も進んでいますね。上海であった滴滴出行に比べて事前予約が出来るのがよいですね。って看板を見入っていたらこの内容デジャブな感じ。帰宅し飲みながら思い出すと先日の中国語検定の日本語から中国語に訳す問題でした。こんな新しい話題まで試験に!うーん、日ごろから目に入る文章を訳す習慣をつけないと突破できないのか・・・頑張ります。 [続きを読む]
  • 墨子
  • 中国人の友達が「墨子」を読んでいると言ったので僕も買ってみました。このビギナーズ・クラシック、分かりやすくてよいです。原文の古文はレ点を取れば中国語そのまま。面白かったのが「非楽」の項。?民衆から重い税を取りたて船や車を作るのは良い。が、楽器を作り音楽にふけるなぞ飢えている者は食を得ず、寒さに凍えているものはは衣を得ず、疲労しているものは急速を得ない。音楽を奏でていても何の助けにもならない。と徹底 [続きを読む]
  • 作戦会議
  • 検定試験後、1週間勉強しない時期を過ごし、昨日先生と会いました。いやあ、勉強しない時期を作るのも良かった。そこで自己採点した内容とこれまでのテキストを見せて作戦会議。恐らく今回は目も当てられない成績だろうけど次回はそれより良くすることを誓います。?①????参考書はこれ以上増やさない②????何度も間違えているところを集中的に復習③????今までのやり方は1日に多くの分量を一気に読み込み、それを何度も復習し続け [続きを読む]
  • 八重雲起こる
  • 同窓会。「あの、実は今だから言えるんだけど、僕は高校時代君の事が…好きだったんだ。」「ええ、そんな!そんな事今言われても…」「このあと…予定ない?」と言う会話はおそらく絶対になかったと思う男子校!450名の同期で集まったのは140人!幹事チームの皆さまお疲れ様でした!リレハンメルオリンピックの金メダリストの発声での乾杯。国際的に活躍しているオーボエ奏者の見事な演奏(録音)。肥満と糖尿病専門の医者にアドバイ [続きを読む]
  • ワイン
  • 水曜日に体調不良で泣く泣くドタキャンしたワイン会ですが、残っていたワインをいただきました。ありがとうございます。当日参加出来なかったのは今でも残念ですが、凄さはしっかりわかります。日本人で本場のブルゴーニュで活躍されている方のワイン。素晴らしいです。 [続きを読む]
  • 早寝
  • 楽しみにしていたワイン会がありましたが、体調が悪かったのと出張などがあるためになくなくドタキャンして静かに家で飲み、早く寝ました。冬は忙しいのに楽しいイベントがたくさんありますね。気をつけます。コンビニのししゃも、旨かったです。 [続きを読む]
  • 干物
  • 干物ってこんなに旨いのですね。ただ焼くだけで幸せな時間がやってきます。そして適当にあわせた白も素敵。 [続きを読む]
  • 新兵器
  • 日本という国は炭水化物帝国ですが、少しずつこうした反乱軍が芽生えてくるのは嬉しいです。こんにゃく麺:独特の匂いがあってすぐにめげる。レベル2豆腐麺:匂いもなく歯ごたえもよいし、特にそばつゆや素麺系のつゆに合うが、スパゲティの代用にはならない。レベル4これに加えて新兵器のわかめ麺を見つけました。わかめ麺:圧倒的な歯ごたえと海藻の旨み。だが、汎用性は低そう。レベル3と言うわけで少しずつ炭水化物(糖質) [続きを読む]
  • 中国語検定
  • 鉛筆に消しゴムに腕時計!時間が昔に戻ったようです。?中国政府が外国人のために開放している試験、「HSK」。それに対しこちらは日本人向けの「中国語検定試験」です。HSKではパソコンで回答入力。問題はクラウドから降りてきて時間になると消えるシステム。リスニングもヘッドフォンで行います。一方中国語検定は何十年も変わっていないマークシート。?ですが、中国語検定難しさ半端ないです。HSKが中国在住の外国人が生活できた [続きを読む]
  • 焼肉
  • コンビニの焼き物シリーズが圧倒的に美味しくなった件。焼き魚があそこまで美味いのだから焼肉は、圧巻でした。好きなだけちょこっと食べられるのが良いです。 [続きを読む]
  • ゆっくり出来た勤労感謝の日でした。床屋に行ったついでマッサージに。日本人マッサージ師とゆっくりお話出来ました。アジア式マッサージ店なのですが、彼曰く足裏は西洋医学なんだそうです。中国で生活してた時は毎週足裏やってたし、中国のものかと思ってました。そして彼は鍼灸師。日本では受けが悪くマッサージをやっているが本業は針との事。一気に「気」の話になりました。体にある気の流れを整えたり陰陽のバランスを取る事 [続きを読む]
  • 先輩
  • 20何年ぶりに大学の先輩と会えました。ようこそ、浜松!学生時代彼のホルンに強烈に憧れていました。今もアクティブに活躍されています。負けないようにかんばろうっと! [続きを読む]
  • bravo
  • 驚きました。鯖 tr?s bien ! ビールのつまみにたまには趣向を変えて焼き鳥やモツ煮でなくコンビニの焼き魚。これを蓋をちょっと開けてチンします。煮物と違って焼き魚をチンするなんて食感や味など期待していなかったのですが、とても美味しかったです。今、ここで焼けたかのような感じ。コンビニ恐るべし。もっといろいろ試してみようと思いました。 [続きを読む]
  • 90
  • 頂き物のワインです。ありがとうございます。銘柄に関わらず90年代のワインは好きです。熟成感が見事でゆったりとした気分にさせてくれます。若いワインは元気が出ますが、ここまで古いと初めて飲むのに旧友に会った気がします。 [続きを読む]
  • ギラギラ
  • 懐かしい場所に来ました。年月はたってもこの門は健在です。受け入れて頂いた懐かしい方々と懐かしい話が出来ました。あの頃のギラギラした感じを思い出しました。ここでいつもギラギラしていたから中国でもギラギラ頑張れました。さて、僕ももう少しギラギラします。 [続きを読む]
  • 景色
  • 週末の早朝は太極拳をゆっくりやります。いつもは北の方を向いて練習してますが趣向を変えて南向きにやりました。見えてくる景色が違いすぎて途中でどこまで進んだか分からなくなりました。自分の何気ない動作と目に入る景色って関連しているのですね。夜は早めにワイン呑んで寝ました。これから横浜です。楽しみ! [続きを読む]
  • ヌーボー
  • 自然派ボジョレーの4種とチーズを合わせて頂きました。こうやって楽しむのは嬉しいです。有名な作り手のヌーヴォーが今一だったりその逆だったり。チーズと合わせると突然美味しく感じたり。シメはワインダイアモンドからのピノ。一発でこれまでのヌーヴォーが吹き飛びました。さて、今年のヌーヴォーはこれで終わりにして普通の生活に戻ります。 [続きを読む]
  • 2018
  • 今年のボジョレーはLouis Jadotにしました。同じ値段ならヌーヴォーでなくとも更に良いものがたくさんあるのですが、どうしてもこの時期は雰囲気も良く飲んでしまいます。味はどうという事はなかったのですが、馬刺しにあわせるとヌーヴォーが経験豊かな古酒のように一気に昇華しました。素敵。赤ワインにあわせるベストなアイテムはもー牛ではなく馬かと思います。 [続きを読む]
  • やっと
  • この店に通うようになって1年。やりたかった事がやっと実現しました。ここの本格的な東北料理や四川料理にワインを合わせること。それも持ち込み出なくこの店で常時扱って欲しい。みんなでいつでも飲める様にしたい。と思ってました。ビールや紹興酒がしっかり置いてあるのにワインは良くご存じないとの事。浜松のシニアソムリエ寺田さんにご登場頂き、一緒に激しくここの料理を食べて選んでもらいました。初ロットは南フランスの [続きを読む]