isuzu さん プロフィール

  •  
isuzuさん: 五十鈴神社宮司の『社務日誌』
ハンドル名isuzu さん
ブログタイトル五十鈴神社宮司の『社務日誌』
ブログURLhttp://isuzujinja.blog103.fc2.com/
サイト紹介文信州駒ヶ根「大宮五十鈴神社」宮司のブログです♪日本の心『神道』に触れてみませんか♪
自由文祭典・研修・旅行・日記など、宮司の思いつくままを記しています。
また、氏子さんや読者の皆さんから寄せられた質問やご意見を参考に、お答えさせていただいたり、一緒になって考えたりします。
お気軽にお立ち寄りいただき、お話ししましょう♪

神社名物三国煙火はhttp://isuzu.jinja.jp/douga/sangoku1-1.MPG
こちらをご覧下さい♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/04/27 12:16

isuzu さんのブログ記事

  • 忌服について♪
  • 忌服(きぶく)とは、家族や親族、近親者に不幸があった場合家にこもって謹慎することをいいます。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆地鎮祭の質問シリーズでも書かせていただいたことがありますが忌服期間についてお話しさせていただきます。忌服期間には、結婚式などのおめでたい席への参列や神社への参拝は控えるとされています。また喪中に年を越す場合はしめ縄、門松、積餅などの正月の飾りをつけたりおせち料 [続きを読む]
  • 神道のお葬式いろは♪
  • 「神道のお葬式について」「神道の死生観」と続けてお話ししました。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆では、神道のお葬式に関してのご質問にお答えします。神葬祭では「お香典」は何というか?そう、「お香典」ではありません。お包みの表書きには「玉串料」と書きますが「御霊前」でもかまいません。また、お包みはどのような封筒を使ったらよいのか聞かれますが「蓮(はす)」が描かれていない黒白の封筒をお使 [続きを読む]
  • 神道の死生観♪
  • 昨日、神道のお葬式「神葬祭」のお話をしました。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆当地では、「神葬祭」は少なく私も、お呼ばれするときは殆どがお祝い事ですから例えば、どこかで「先日は有り難うございました」といわれて、その御方を度忘れしてしまっていても「先日は、おめでとうございました」と言ってから思い出しても間に合うほどに、お祝い事の方が多いくらいですがあ!あまり良い例えではありませんでし [続きを読む]
  • 神道のお葬式♪
  • 人生儀礼の中で最も大きなものは「お葬式」です。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆神道でも「お葬式」をしますが神道の「お葬式」を「神葬祭」といいます。「お葬式」というとお寺さん、仏教での「お葬式」が多い日本全国的にはどのくらいの割合なのでしょうか?長野県では8割方が仏教でしょうか?ここ上伊那では9割方が仏教のような気がします。こと駒ヶ根市に至っては、9割9分9厘に近いものが仏教でのお葬 [続きを読む]
  • 盂蘭盆会(うらぼんえ)♪
  • さてさて、ということで今日は「盂蘭盆会」についてお話しさせていただきます。「盂蘭盆会」が、「お盆」という行事の元になった…ということは先日書きました。その「盂蘭盆経」の解説を要約します。昔々、お釈迦様のお弟子さんの中に目連尊者(以下、目連)というお弟子さんがいました。目連は、とても神通力の強いお弟子さんでした。あるとき目連は、安居(あんご)という修行の途中幼くして死に別れたお母さんのことを想いお母 [続きを読む]
  • お盆のお供え物♪
  • お供えする品や方法は地域や各ご家庭によって様々だと思います。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆定番としては天ぷらですが内容はやはり地域によって様々当地では「天ぷらまんじゅう」その名の通りお饅頭を天ぷらにします。昔から当たり前のように食べていましたがどうやら全国共通ではないようです(汗。話はそれましたが、天ぷらの他にもおご馳走をご仏前(御神前)にお供えし食事などのお供え物の他にキュウリ [続きを読む]
  • 迎え火と送り火♪
  • 昨日、お盆はもともと神道の行事…というブログを書きましたが13日の「迎え火」と16日の「送り火」はどうするの?と聞かれることがあります。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆「お盆」がご先祖様をお迎えしてご先祖様に感謝するお祭で神道の行事ですから同じように「送り火」も「迎え火」も焚いていただきます。「送り火」「迎え火」という風習は鎌倉時代からとされていますので仏教が日本に伝えられた以降の [続きを読む]
  • お盆♪
  • 一般の方は、「お盆」と「神道(神社)」は関係ないものと思われるかもしれません。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆ところがぎっちょん(笑「お盆」という名前は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という仏教の行事からきていますが本来この時期にご先祖様をお迎えするのは「神道」の行事なのです。「お盆」という言葉は、仏教の行事としてしっかり定着されていますがこれは仏教が日本に伝わる前から日本で行われていた [続きを読む]
  • 青岩会研修旅行♪
  • 平成24年度地元「北割一区」の役員思い出会『青岩会』☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆昨年がちょうど5年目、節目を迎えたので旅行は終わり…という声もありましたが若手で幹事を引き受け継続することになったのが今年に入ってから(笑それから積み立てを開始し、旅行先を選考メンバーに希望を聞き、候補を5つに絞りアンケートそこで最終的に最高獲得票を得たのが愛知県南知多♪1日目は常滑で常滑焼体験、2 [続きを読む]
  • 6月「水無月(みなづき)」♪
  • え?もう6月?p align="center">☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆6月を昔の呼び方でいうと「水無月(みなづき)」と言います。6月といえば、入梅の月ですよね。梅雨なのに、なぜ「水が無い月」なのでしょうか…。やはり諸説があるようです。1番有力なのは、水無月の「無(な)」は、神無月の「無(な)」と同じく、「無い」という意味ではなく「の」にあたる連体助詞「な」で、「水の月」という意味であると [続きを読む]
  • 平成30年度 慰霊顕彰旅行♪
  • 今年も無事に行ってきました!「大東亜戦争戦跡 北マリアナ諸島戦歿者慰霊祭」☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆今年は、前置きが長くなりますが…現地視察の年を入れると今年で17年目主催が、長野県神道青年会から常若肇國会となって5年目施設建立してからは15年ということで昨年から祠の建立を計画し進めてきましたが何せ、外国のこと…ハラハラさせられました。昨年、祠の見積もりをとり寄付を募り始め諏 [続きを読む]
  • 立夏(りっか)♪
  • 今日5月5日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「立夏」です。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆暦便覧には、「夏の立つがゆへ也」とあります。「立夏」、読んで字の如く「夏の立つ日」。今日から、手紙の時候は「初夏」という言葉を使いますが、「夏が立つ」…「夏の始まり」という意味です。5〜7月の3ヶ月を暦の上では「夏」といいますが、正確には、この日から「立秋(りっしゅう)の前日までを [続きを読む]
  • 端午の節句♪
  • 今日5月5日は、「子供の日」♪☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆そして「五節句」の1つ「端午(たんご)の節句」またの呼び方を「菖蒲(しょうぶ)の節句」といいます。「端午」とは、「午月(うまつき)のはじめ」という意味です。「端」が、「初め」といった意味で、「午月」とは、旧暦の5月を指します。5月は、旧暦で午月にあたり、午(ご)と5(ご)の音が同じ事から、5日が端午の日とされて、5月5日 [続きを読む]
  • みどりの日♪
  • 今日5月4日は「みどりの日」です♪☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆「みどりの日」は、日本の国民の祝日の1つ少し前まで、5月4日はゴールデンウィークを構成するため「国民の休日」といった名前の赤い日でしたが平成19年から、それまで4月29日だった「みどりの日」が4月29日を「昭和の日」と改めた為5月4日が「みどりの日」と制定されました。「みどりの日」の意味は自然にしたしむとともにその恩 [続きを読む]
  • 八十八夜♪
  • 夏も近づく八十八夜〜♪☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆何となしに、みんな知っている歌「茶摘み」今日5月2日は、「八十八夜」です。では「八十八夜」って何のことでしょう?八十八夜は雑節のひとつで雑節とは「二十四節気(にじゅうしせっき)」以外に季節の変化の目安とする特定の日をいいます。他の雑節には「節分・彼岸・入梅・半夏生・二百十日・土用…」などがあります。八十八夜は、いつから数えて八十 [続きを読む]
  • 5月「皐月(さつき)」♪
  • 早いもので、5月突入です。5月を、昔の呼び方でいうと「皐月(さつき)」と言います。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆「皐月」とは、「さ」の月です。桜の語源のブログでもお話しをしましたが、早苗(さなえ・稲の精霊)の「さ」の月ですから、稲作・農耕・耕作をの月という意味で「さつき」と呼ぶようになったと言われています。稲の精霊の苗「早苗」を植える月、「早苗月(さなえづき)」を略して「さつき」 [続きを読む]
  • 穀雨(こくう)♪
  • 今日、4月20日は「二十四節気(にじゅうしせっき)」 の「穀雨(こくう)」です。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆いつものように「暦便覧」を引用しますと…「春雨降りて百穀を生化すれば也」とあります。「穀雨」とは、「雨が降って百穀を潤す」という意味からきている言葉で、この時期は田畑の準備が整い春雨が降る日が多くなると言われています。大宮五十鈴神社は、今日4月20日(毎年固定日)に「祈年 [続きを読む]
  • 三種の神器♪
  • 今の時代、「三種(さんしゅ)の神器(じんぎ)」といったらスマホ・パソコン・液晶テレビ…といったところでしょうか?☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆★☆gremz☆…カーボンオフセット★ずっと昔、戦後の日本で「三種の神器」といったら洗濯機・冷蔵庫・電気釜テレビ放送が始まると(白黒)テレビ・洗濯機・冷蔵庫となりカラーテレビ・クーラー・自動車と「三種の神器」を「3C」と呼ぶ時代もあったようにそ [続きを読む]
  • お祭りは何で日が決まっているのか?♪
  • 夏休みや春休みの期間になると近所の子供さん達が学校で「神社のことを調べてくるように」と宿題を出されることがあるそうで、尋ねてきます。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆その中で必ず聞かれるのがこれ「お祭りは何で日が決まっているのですか?」大宮五十鈴神社は祈年祭が4月20日例祭が秋分の日新嘗祭が12月1日と決まっています。祈年祭は、いわゆる春祭り新嘗祭は、新穀感謝祭ということで両祭典は春 [続きを読む]
  • 清明(せいめい)♪
  • 今日4月5日は、二十四節気(にじゅうしせっき)の1つ「清明」です。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆「清明」とは、「清浄明潔(せいじょうめいけつ)」を略したものです。「清浄明潔」とは、清(きよ)く浄(きよ)く明(あか)るく潔(いさぎよ)くといった意味です。暦便覧には、「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されています。春、この時期には、万物、あらゆるものに清らかな [続きを読む]
  • 大祭とは?
  • 先日より兼務社の「祈年祭」が始まっていますが4月には大宮五十鈴神社の「祈年祭」も行われます。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆「祈年祭」は、「大祭(たいさい)」といいますが、では「大祭」とはいったい何のことでしょう。神社には、様々な祭典がありますが、「祈年祭(きねんさい)」「例祭(れいさい)」「新嘗祭(にいなめさい)」と、この3つのお祭を「大祭(たいさい)」といいます。神社によっては [続きを読む]
  • 4月「卯月(うづき)」♪
  • 今日から4月です。4月を、昔の呼び方にすると「卯月(うづき)」と読みます。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆「卯」といって、皆さんは何を想像されますか?ウサギの「う」を思い浮かべますよね。卯(う)年は、十二支(じゅうにし)の4番目ですので4番目の月、4月という説があります。4月「卯月」の「卯」は、「卯の花(うのはな)」の咲く月をさしているという説もあります。「卯の花」といって思い出す [続きを読む]
  • 暑さ寒さも彼岸まで♪
  • …とは良く言ったもので、朝晩や日陰の気温、また風が変わりましたね♪☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆そう、今日は彼岸の入り「彼岸入り」3月に入ると共に強い風「春一番」が吹き荒れこれからは一雨毎に暖かくなってきますが信州に桜の便りが届くのはもう少し先のことになるでしょうか?さて、お彼岸って何でしょう?よく言うお彼岸の中日とされている春分の日秋分の日はそれぞれ3月20日頃、9月23日頃え [続きを読む]
  • 六曜とは♪
  • 今日は「六曜(ろくよう)」についてお話し致します。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆「六曜(ろくよう)」とは、カレンダーに書いてあります「大安・赤口・先勝・友引・先負・仏滅」のことをいいます。元々「六曜」は、中国が発祥で、占いのようなものでした。それが日本に伝わり、その日の吉凶を判断するものとして使われるようになりました。今では普通にカレンダーに書いてありますが、いわゆる俗信で、どち [続きを読む]
  • 啓蟄(けいちつ)♪
  • 今日3月6日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ啓蟄(けいちつ)です。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆★☆gremz☆…カーボンオフセット★「暦便覧」には、「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也」とあります。啓蟄とは、冬眠をしていた虫が冬眠から覚めて穴から出てくる頃…という意味です。それでも、だいぶ暖かくはなりましたが実際に虫が動き始めるのはもう少し先でしょうか。「 [続きを読む]