isuzu さん プロフィール

  •  
isuzuさん: 五十鈴神社宮司の『社務日誌』
ハンドル名isuzu さん
ブログタイトル五十鈴神社宮司の『社務日誌』
ブログURLhttp://isuzujinja.blog103.fc2.com/
サイト紹介文信州駒ヶ根「大宮五十鈴神社」宮司のブログです♪日本の心『神道』に触れてみませんか♪
自由文祭典・研修・旅行・日記など、宮司の思いつくままを記しています。
また、氏子さんや読者の皆さんから寄せられた質問やご意見を参考に、お答えさせていただいたり、一緒になって考えたりします。
お気軽にお立ち寄りいただき、お話ししましょう♪

神社名物三国煙火はhttp://isuzu.jinja.jp/douga/sangoku1-1.MPG
こちらをご覧下さい♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2008/04/27 12:16

isuzu さんのブログ記事

  • 金山祭♪
  • 11月8日「北澤電気製作所」さんで「金山祭」が行われました♪☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆今年はあいにくのお天気になってしまいましたが以前の写真を使って紹介致します。「北澤電気製作所」さんは大正の創業駒ヶ根市の菅の台の入り口で電機機器を製造されています。毎年同じこの時期に例祭を行っているのですが写真のように山々の素晴らしい紅葉に囲まれての祭典「北澤電気製作所」さんの祝殿様「金山神 [続きを読む]
  • 立冬(りっとう)♪
  • どんどんと日が進んでいきます(汗☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆今日11月7日は「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「立冬(りっとう)」です。暦便覧には「冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也」とあります。「立冬(りっとう)」とは、秋分と冬至の真ん中の日で、この日から立春の前日までを冬といいます。最近では、温暖化も進み「立冬」といえどまだまだ「秋」と言った方が相応しく感じますが、 [続きを読む]
  • 例祭@駒ヶ岳神社♪
  • 11月2日、駒ヶ岳神社の例祭が斎行されました。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆駒ヶ岳神社は駒ヶ岳ロープウェイの終着駅「千畳敷」にあります。今年は麓からも山頂が見える素晴らしいお天気林道にはお猿さんも顔(おしり?)を出してくれました。紅葉もだいぶ里まで下りてきて紅葉と岩肌のコントラスト大小様々な滝を仰ぐ景色は絶景でした♪麓からでは分かりませんでしたが風が強く準備には少し手間取りましたが [続きを読む]
  • テニアンな話し(続き)♪
  • 間もなくして、現地から無償で土地を提供してくれるといった有難い許可が下りました。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆その寸法にあわせ絵を描き模型を作るなどして、徐々に形が決まってきましたが大変なのは建立資金をどうするかです。もともと積立金は少額しかありません…神社界では東海地区に属する長野県まずは神道青年東海地区協議会に共催者となっていただくことで県内はもちろん東海五県の神職さんや神社 [続きを読む]
  • テニアンな話し♪
  • 毎年行っています、テニアン島の慰霊祭のお話です♪☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆「この大空と大海原に馳せる想い       〜日本からこの地を訪れたすべての人々へ〜あなたの純真な心に純粋に美しく映えるこの見渡す限りの大空と大海原がひととき悲しみに曇り涙に霞んだ真実を忘れること無く後世に伝えて欲しいと願います・・・大東亜戦争当時日本を遠く離れこの島を含め南洋の多くの島々で戦没された軍 [続きを読む]
  • 文化の日♪
  • 11月3日は「文化の日」、祝日です。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆では、なぜ「文化の日」というのでしょうか?それは、11月3日が、日本国憲法が公布された日だからです。日本国憲法がなぜ文化?日本国憲法は、平和と文化を重視している…ということで、「文化の日」に定められたんだそうです。しかし、もともと11月3日は、かつての祝祭日の中の四大節(紀元節、四方節、天長節、明治節)の1つ「明治 [続きを読む]
  • 神宮大麻のお話♪
  • 「神宮大麻(じんぐうたいま)」というと分からない方も多いと思いますがお伊勢さん(伊勢神宮)の御札を「神宮大麻」と呼びます。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆★☆gremz☆…カーボンオフセット★「大麻」というとあの?大麻を思い浮かべる方も多いでしょうけれどあの大麻が日本に伝わり「大麻」と呼ばれるようになったのは1800年代伊勢神宮の御札の方が遙かに古いわけであの大麻を「たいま」と呼ばない [続きを読む]
  • 11月「霜月(しもつき)」♪
  • 早いもので、今日から11月です(汗☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆ということで…恒例の月初ブログ♪11月は「霜月(しもつき)」と言います。早いもので、今年も残すところ2ヶ月を切りました…10月初めに秋祭りを終えたと思ったばかりなのにこの11月が一気に来ましたね(汗さて、「霜月」は、読んで字の如く、霜(しも)がおりる頃ということでしょう。霜とは、夜が冷え込みはじめた頃から発生しますが [続きを読む]
  • ハロウィン♪
  • なんていう題名をつけましたが、神道とは遠いな〜(汗。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★ハロウィンとは、カトリック教会の祝日であります「11月1日」「諸聖人の日」の前夜祭のことだそうです。(諸説あるようです)「諸聖人の日」を英語で、「オール・ハロウズ(All Hallows)」とか「ハロウマス(Hallowmas)」と言い、その前夜祭「eve(イブ)」ということで「ハ [続きを読む]
  • 五郎姫(いついらつひめ)命♪
  • 「五郎姫命」は、大御食神社にお祀りされています。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆五郎姫という御名は、他に見たことはありませんが厳郎姫とも書くようですがまたの名を「宮簀姫(みやずひめ)」といい日本武尊(やまとたけるのみこと)の奥様のことです。「宮簀姫」、古事記には「美夜受比売」と書かれていますが神様の御名は、様々な説、言い伝えがあるのが現状その中でも「いついらつひめ」と読ませるのには [続きを読む]
  • 日本武尊(やまとたけるのみこと)♪
  • 大御食神社の御祭神その中でも主祭神として真ん中にお祀りされているのが「日本武尊」です♪☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆日本武尊は、子供の頃の名前を「小碓命(おうすのみこと)」といいますが昨日もお話ししたように駒ヶ根で所謂赤穂学校を卒業された方は誰しもが歌った校歌の二番「小碓の皇子の木の元に〜」が、まさしく日本武尊のことであります。日本武尊は、第12代景行天皇の子供古事記にも書かれて [続きを読む]
  • 大御食神社♪
  • 駒ヶ根に住んでいる方でも大御食(おおみけ)神社というより「美女ヶ森」といった方がピンとくる方が多いでしょうね…☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆地元の方にも「美女ヶ森」「美女ヶ森」と親しまれているのが大御食神社です。創立は景行天皇40年とありますから西暦で128年約1900年の歴史のある古いお社上伊那はもちろん、全国でも古い歴史をもつ有数のお社です。御祭神は日本武尊(やまとたけるのみ [続きを読む]
  • 四徳神社♪
  • 「四徳神社(しとくじんじゃ)」は中川のお宮です。現在は、駒ヶ根市の菅の台(駒ヶ根高原)に鎮座しています。「現在」は…といいますのは「四徳神社」はもともと中川村の四徳の郷の鎮守の神様でありましたがご存知、三六災害(昭和36年に伊那谷を襲った悲劇)で四徳から駒ヶ根・飯島などを中心に引っ越しをやむなくされた氏子の皆様は「四徳神社」を、この駒ヶ根高原にある「高尾山薬王院駒ヶ根分霊院」の裏山に四徳から遷座し [続きを読む]
  • 三和社♪
  • 「三和社」みわしゃ…とお読み致します。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆駒ヶ根市上穂栄町に鎮座していますが「上穂町区」「町一区」「町二区」「町三区」「町四区」いわゆる町部自治会が氏子区域となります。御祭神は「大山祇(おおやまづみ)大神」「豊受姫(とようけひめ)大神」「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」「大己貴(おおなむち)大神」「香具土(かぐつち)大神」「少彦名(すくなひこな)大神 [続きを読む]
  • 永見山諏訪社♪
  • 駒ヶ根市中沢永見山地籍に鎮座する「永見山諏訪社」☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆富山県の「氷見(ひみ)」を連想される方が多いようですが「永見山(ながみやま)」とお読みします。「永見山」の里を一望できるような高台に鎮座「永見山諏訪社」というのは通称で「諏訪社」というのが正式な神社名です。御祭神は「建御名方(たけみなかた)大神」創立年月日は不詳例祭には神楽殿で、氏子の皆さんによる余興が [続きを読む]
  • 吉瀬諏訪社♪
  • 駒ヶ根市中沢吉瀬(きせ)地籍に鎮座する神社「諏訪社」正式名称は「諏訪社」ですが他と区別するために「吉瀬諏訪社」と呼ばれています。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆中沢にも8つの神社がありますが私が受け持っているのは「吉瀬」と「永見山」の2社です。「吉瀬諏訪社」の御祭神は「建御名方(たけみなかた)大神」「誉田別(ほむだわけ)大神」「木花咲耶姫(こにはなさくやひめ)大神」「伊弉冉(いざな [続きを読む]
  • 霜降(そうこう)♪
  • 今日、10月23日は、「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ、「霜降」です。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆暦便覧には「つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆえなり」とあります。読んで字の如く、霜(しも)が降りる頃ということでしょう。霜って、この辺では当たり前の現象ではありますが南の方の人は見たことないという人もいるのでしょうね…霜とは、夜が冷え込みはじめた頃から発生しますが夜に [続きを読む]
  • 塩竈社♪
  • 「神明宮社」は東伊那の下塩田地籍に鎮座していますが「塩竃社(しおがましゃ)」は上塩田地籍に鎮座しています。☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆創立年月日は不詳御祭神は「底津綿津見(そこつわたつみ)大神」「中津綿津見(なかつわたつみ)大神」「上津綿津見(うわつわたつみ)大神」「底筒之男(そこつつのお)大神」「中筒之男(なかつつのお)大神」「上筒之男(うわつつのお)大神」の6柱。この神々は [続きを読む]
  • 神明宮社♪
  • 東伊那の神社紹介が続きます…(汗☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆「神明宮社(しんめいぐうしゃ)」は、駒ヶ根市東伊那の下塩田地籍に鎮座しています。御祭神は「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」創立年月日は不詳拝殿と本殿は、長い階段で繋がっています。献饌と撤饌(神饌のお供え)は役員を含め、参列の皆さんで奉仕されます。地元の皆さんは「神明社(しんめいしゃ)」もしくは「神明宮(しんめいぐう [続きを読む]
  • 筥石社♪
  • 神社の中でも珍しく西向きの神社です♪☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆天竜川沿いの神社で天竜川の方向を向いていますのでその昔、天竜川の氾濫のようなことがあったのかも知れません…「筥石(はこいし)社」は駒ヶ根市東伊那の大久保地籍に鎮座しています。御祭神は「建御名方(たけみなかた)大神」「白山比咩(しらやまひめ)大神」「宇迦之御魂(うかのみたま)大神」創立は文明元年(1469年)9月26 [続きを読む]
  • 栗林神社♪
  • 駒ヶ根市東伊那栗林耕地の御守護神「栗林(くりばやし)神社」☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆東伊那から伊那に抜ける道を車で走っていくとカーブするところにある神社で東伊那でも一番目立つところにある神社です。創立は明治42年「諏訪神社」「山神神社」「伊勢神明宮」「神明宮」「岩壁神社」「戸城神社」「釜淵神社」「高橋神社」「天伯神社」「稲荷神社」10社を合祀して今の「栗林神社」となりました。 [続きを読む]
  • 高山神社♪
  • 駒ヶ根市東伊那火山に鎮まります「高山(たかやま)神社」☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆創立は天正とあるので1570年代御祭神は、「天忍穂耳(あめのおしほみみ)大神」「天穂日(あめのほひ)大神」「天津日子根(あまつひこね)大神」「田心姫(たぎりひめ)大神」明治42年に、神社合祀令により「八王子社」「天王社」「立野社」「板取神社」「比山神社」の5社を合祀して「高山神社」と改称されました [続きを読む]
  • 伊那森神社♪
  • 駒ヶ根市東伊那伊那耕地「伊那森(いなもり)神社」☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆創立年月日不詳御祭神は「建御名方(たけみなかた)大神」「大日孁貴(おおひるめ)大神」(天照大神の別名)「誉田別(ほむだわけ)大神」「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)大神」例祭日は10月6日と定められていますが現在は9月の最終日曜日とされ前日、9月の最終土曜日には「宵祭」が行われます。「宵祭」には、「伊那 [続きを読む]
  • 高鳥谷奥宮社♪
  • 「高鳥谷(たかずや)神社」の更に奥「高鳥谷(たかずや)山」の山頂にお鎮まりになるのが「高鳥谷奥宮社(おくみやしゃ)」☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆創立年月日は不詳御祭神は「猿田彦(さるたひこ)大神」標高1331メートルの「高鳥谷山」その山頂にある石の祠が「高鳥谷奥宮社」です。石の祠の神社は珍しいと思いますがここ「高鳥谷山」の山頂は昔から風が強くひとたび火が出ると火事で焼失すること [続きを読む]
  • 矢納め神事♪
  • 「高鳥谷(たかずや)神社」の例祭で行われます「矢納めの儀」☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆昨日も写真を載せましたが拝殿で斎行している例祭の神事の途中祝詞奏上に引き続き列を成して境内に設けられた矢場に御神体(御分霊)を遷しその御前に祝詞を奏上したあと宮司が引き初めを行い引き続き「矢納めの儀」が執り行われます。各地区から「弓子(ゆみこ)」と呼ばれる代表が十数名選出され2射ずつ5回、計1 [続きを読む]