室蘭市議会議員 児玉智明 さん プロフィール

  •  
室蘭市議会議員 児玉智明さん: 室蘭市議会議員 こだま智明の徒然日記
ハンドル名室蘭市議会議員 児玉智明 さん
ブログタイトル室蘭市議会議員 こだま智明の徒然日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/houmuzu17tomo
サイト紹介文日々の出来事や活動報告などを気ままに書いています。
自由文室蘭市議会議員 児玉智明
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/04/27 16:51

室蘭市議会議員 児玉智明 さんのブログ記事

  • 「むろらんだいすき」絵画展作品募集中!
  • 今年も室蘭ライオンズクラブ主催の「むろらんだいすき」絵画展の作品募集が始まりました。自分たちの生まれた町。暮らしている町。家族がいる、友達がいる町。海、山、自然に囲まれた町。地球岬がある町。夕陽が自慢の町。白鳥大橋のある町。みんなのだいすきな「あなたの室蘭」を絵に書いてみよう??応募資格は、室蘭に住んでいる幼児(4・5・6歳)と小学生です。平成30年9月28日(金)まで、室蘭市民美術館へ提出してく [続きを読む]
  • 宮古から室蘭までのフェリー旅
  • <宮古港に接岸中のシルバークイーン、台風の影響で悪天候が心配される中、出港準備が始まりました><フェリーとターミナルをつなぐ人道橋><ターミナル側><甲板からみたターミナル><タグボートで押されています><船の航跡><乗船後9時間を過ぎるころ、大黒島が見えてきました><白鳥大橋の下を通過中>天候が悪い中でも安全運航で室蘭港へ到着、快適な船旅でした。 [続きを読む]
  • 明日、一般質問登壇です!
  • 6月14日(木)午前10時から始まる、平成30年 第2回室蘭市議会定例会の一般質問に登壇します。時間は2人目なので、多分10時40分くらいではないかと思います。今回は、持ち時間40分で、一問一答方式での質問です。内容は、1、犯罪や非行の防止について (1)社会を明るくする運動について(2)再犯防止の推進について2、再生可能エネルギーについて(1)太陽光発電について(2)風力発電について3、文化財の [続きを読む]
  • 室蘭港の文学館会 開館30周年記念祝賀会
  • 室蘭港の文学館開館30周年記念祝賀会が、関係各位出席の下、盛会裏に終了することが出来ました。未だに一部の方からは、室蘭には文化がないとの声も聞かれますが、それは大間違いです。音楽、文学、絵画、書道、写真、彫刻、染色、陶芸、工芸、ダンス、舞踊など、全ての分野ですそ野が広いことが室蘭の強みです。さらに、市民美術館や港の文学館、ふくろう文庫は、他に類を見ない室蘭が誇るべき、市民が主体の文化的財産です。そ [続きを読む]
  • 世界遺産
  • 大牟田市で市立病院が独立行政法人化へと進んだ経緯等について、視察してきました。その帰り、世界遺産に遭遇しました。かつて三池炭鉱が栄えていたころの建物も、今は朽ち果てる寸前。でもこの施設は、国指定の重要文化財で、国指定の史跡です。しかも、明治日本の産業革命遺産として、世界遺産にも登録されています。壊さず大切に使ってきた先人の思いが感じられる施設です。使わなくなってから、保存までに劣化が進んでしまった [続きを読む]
  • 新しい風景と去り行く風景
  • 今日は崎守埠頭に豪華客船「コスタ・セレーナ」が入港しました。舳先には新しくなった、ガントリークレーン。すぐそばには、役割を終えて解体を待つだけの、特急列車。石炭を運ぶことがなくなった貨車とコスタ・セレーナ。春の陽気と微妙な感情が・・・。でも、引き込み線がある室蘭の可能性が感じられる風景です。 [続きを読む]
  • 徒然なるままに・・・。
  • 最近思うに、世の中がちょっと変な流れになっている感じがします。大相撲にレスリング、さらには公務員の不祥事も連日報道されています。そして極め付きは、国会でも大きな問題となっている、各省庁の不思議な論理。女性大臣から指示されても、情報を上げない。でも、男性大臣から言われたら、無かった文書が出てくる。これでは、シビリアンコントロールがないがしろにされいる、と言われても反論できません。国民の税金を預かって [続きを読む]
  • 議員定数削減が決定!
  • 今日開かれた本会議で、議員定数条例の一部改正案が可決されました。これにより22名だった議員定数が、次の一般選挙から21名へと改められます。現在も定数より1名減の21名で議会が運営されているので、やむを得ない選択です。採決の内訳は、賛成16名、反対2名、棄権2名でした。(議長を除く)来年の市議会議員選挙は、21の議席を争う戦いになります。 [続きを読む]
  • 在るものを活かして、無いものを創る
  • 今室蘭で保存か解体かで意見が分かれている、旧絵鞆小学校の2棟の円形校舎。行政では使うことがないので解体する方向でとの見解でしたが、ここにきて突然売却を検討し、買い手が付かなければ解体へ、と変更されました。ですが、売却の公募に十分な期間を設けることもせず、条件もかなり高いものになっています。これでは、初めから売る気がない、若しくは売れないための条件付けと取られても致し方ありません。市長が言う、スクラ [続きを読む]
  • 卒業式
  • 今日は、自宅近くの中学校の卒業式へ参列してきました。今年の卒業生は、男子47名、女子33名の80名です。全校生徒による最後の合唱「旅立ちの日に」は、卒業生それぞれの思いが歌に表現されていて感動しました。 [続きを読む]
  • もっと厳しいご意見を!
  • 室蘭市では財政が厳しいとの理由で、公共建築物適正化計画を作成し、古い建物を解体する方向で検討が進められています。老朽化した建物を人口規模に見合った形で、統合することは致し方ありませんが、そうではない事案が出てきています。中でも、方向性が決められずにあり方を検討する施設に位置付けられていた、だんパラスキー場と旧絵鞆小学校については、今まで様々な議会論議がされていた施設です。どちらも、多くの市民から存 [続きを読む]
  • 一般質問に登壇します。
  • 3月8日(木)午前10時から始まる、第1回室蘭市議会定例会の一般質問に登壇します。登場は2番目なので、午前11時前くらいだと思います。内容はJXTGエネルギーの関係で、新たな事業提案や、航空機産業の可能性についてを考えています。また、現在存続運動が行われている、旧絵鞆小学校と縄文遺跡の保存に関しても質問します。今回の持ち時間は24分と短いので、深い議論になりにくい面は否めませんが、頑張ってみます。 [続きを読む]
  • 試される室蘭の文化度!
  • 古いものは必要ない。使わないものはいらない。維持するにもお金がかかる。で、片づけてしまっていいのでしょうか?室蘭の礎を築いてきたモノたちは、今の皆さんにとっては、お荷物で余分なモノなのでしょうか?なくなって久しいフェリーが帰ってきます。やっぱり港にはフェリーが必要です。使われなかったターミナルの改修工事も終わり、6月22日の就航を待つだけとなっています。じゃあ、線路が無くなった駅は、走ることがなく [続きを読む]