ほ助 さん プロフィール

  •  
ほ助さん: 花ヲツマミニ
ハンドル名ほ助 さん
ブログタイトル花ヲツマミニ
ブログURLhttp://hosukechan.blog25.fc2.com/
サイト紹介文家飲みツマミに情熱を傾ける日々
自由文簡単で綺麗なお料理を目指してます
遊びに来てくださーい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/04/28 02:35

ほ助 さんのブログ記事

  • 「平日和食、週末洋食が続いている件」
  • 結構長いこと 平日和食、週末洋食を続けています 続くのはやはり理由があって、何かと利点が多い あらゆる角度から見ても日常食は和食がやっぱ良いですよね〜 ◎和食ベースの平日で栄養の管理ができる事 ◎食材のサイクルが立てやすい、作った常備菜も美味しいうちに食べ終えられる事 ◎メリハリが出来て週末の夕食を楽しみに過ごせる事 和食も大好きだけど やっぱりちょっと気分が上がる洋食はお楽しみになる 写真 [続きを読む]
  • 「鴨葱寿司」
  • 世間一般で言う「鴨葱」をそのままお寿司に仕上げてみました まさに鴨が葱背負って鎮座しております魅惑的な組み合わせに自画自賛「美味しいに決まってる」「鴨葱だもの」 出来上がりを眺めながらお酒を1杯 先日の鴨の続編なのでした 最後まで美味しく美味しく頂きました 鴨をお寿司にしたのは人生初かしら 食べた記憶がない 寿司飯 わさび 鴨と葱 まーーー美味しい事! 鴨は室温に戻し 寿司飯はほん [続きを読む]
  • 「柿とモッツァレラの白和えと醤鴨」
  • 素敵なお届け物が届き ワクワクとぶつを箱から取り出すと ブルンっとお肉の弾力が! 触った時点で「いやーん オイシソー」 夕食までの時間は興奮冷めやらぬ 彼女から届いたのは 京都の名店、和久傳さんの醤鴨                           *額賀円也 黒釉梅皿 *加藤祥孝 黒釉 梅小皿 鴨は大好物なのだけど こんな上等な鴨さまはめったにお会いできませんから 愛しく散々見つめてか [続きを読む]
  • 「蛸ぶつは何で食べる?」
  • 蛸好きですか? 疲労回復に効果があるタウリンが多く含まれています タウリンは筋肉疲労回復と言うよりも肝機能回復効果 呑兵衛が蛸好きなのってとっても自然な事なんですね 我が家の本物のオッサンはそこまで好きじゃないようで 「また蛸?」みたいな顔をします気づかぬふりしてやたら買う ワタシは蛸好き 上物を見かけると買わずにいられない 蛸はどう食べるのが一般的なんでしょ? お刺身でわさび醤油? 胡瓜 [続きを読む]
  • 「梅カルビのおにぎりアクション」
  • リムプレートに散りばめたお惣菜ワンプレート 可愛いですよね〜? リムプレートの新境地! インスタで見かけた @_dequstation_ さんのアイデアデコプレートを参考にしました 彼女のは白いリムプレートの中心部に、手作りがんもの煮物を盛り付けたお惣菜プレート これがまたとっても美味しそうな盛り合わせ インスタ登録されてる方 ぜひ見に行ってください *加藤祥孝 梅豆皿  *宇田令奈 ドット急須  *朝虹 [続きを読む]
  • 「豚昆布巻き」
  • 豚バラブロックがお安かったので2本買ったのだけど 「角煮だとちょっと濃いなー」 思いつきで昆布巻きにしてみた これが思いつきの割にとっても美味しくて 当分角煮は遠のきそう ホロホロとろとろ 昆布がお出汁を吸ってジューシー 作り方 1.豚バラブロックは昆布で巻いた後の大きさを想像して  角煮の半分〜1/3くらいの大きさで切り分け 塩麹をまぶして20分くらい置いておきます 2.塩麹がついたままたっぷりの [続きを読む]
  • 「焼きトマトと栗のスープ、キウイのサラダ」
  •                 *鈴木麻起子 ターキッシュボウル *アンソロポロジー カップ      いつもの鍋底スープ グラタンを作った時のベシャメルのお鍋の底に張り付いたソースを ブイヨンと牛乳で割り増し 焼きトマトを浮かべてスープにしました 残り物でできるスープはいつもの事ながら ワタシだけの特権 鍋底にたくさんの美味しいが張り付いてる グラタンやシチューの〆まで食べつくす 最後 [続きを読む]
  • 「ぎんなん明太でおにぎりアクション」
  • おにぎりアクション2018 2投稿目のおにぎりです 1投稿目は栗ごはんのおにぎりでした 今回は油銀杏と焼き明太子にあられ柄に海苔を合わせてみました おにぎりアクションとは おにぎりを撮った写真をSNSに投稿しハッシュタグ#おにぎりアクション と入れると 1投稿に対して給食5食分が、アフリカ・アジアの子供たち寄付されるという仕組みです 考えてみると 学校に行かないと給食が支給されないわけなので 子供たちの教育支 [続きを読む]
  • 「栗とベーコンのグラタン」
  •                  *ゴーハム アンティークサーブスプーン 以前に作った 栗ベーコンのおにぎりがとーっても美味しかったので 今度はグラタンバージョンで これもまた旨いです ベーコンと栗、本当よく合うわ〜 うまみとうまみ 触感の楽しさ 塩気と甘さのハーモニー 食材のグッドマッチングを見つけるって、ワタシ的にはお宝の発見 季節が巡る度に楽しみに出来る ベーコンは肉触感を楽しむ [続きを読む]
  • 「秋のミニタルトと我が家の常備便利食材」
  • フルーツタルトを作ろうと思いついた朝には 「紅茶の方が合うから今日こそ紅茶を淹れよう」 なんて思ってはみるのだけど いざ食べるってタイミングの頃にはコーヒーが飲みたくてたまらない 基本コーヒー党 カップアンドソーサーとか紅茶の方が好みの形が多いし 更年期がしんどい頃はコーヒーも量が飲めなくて 一時期は 紅茶に移行しようと思ったこともあるのだけど ダメ どんなにしんどくても、ちょっとだけでも良いから [続きを読む]
  • 「柿とトマトとレモンのサラダ」
  • 毎年毎年必ずここでも出てくるサラダ 柿とトマトの組み合わせがとっても美味しくて お友達に教えてもらって以来、我が家の定番 柿本来の味にトマトの青さや酸味がとっても良いハーモニー 美味しい! ザクザク小さ目にカットしてさっくり混ぜ合わせ 国産のレモンが出回り始めたので 皮ごとスライスしたのも一緒に 味付けは至ってシンプル オリーブオイル+バルサミコ酢+黒胡椒 最近では塩も入れません 塩気が邪魔に [続きを読む]
  • 「栗むすびのお弁当」
  • 秋は何かとお弁当箱に詰めたくなります新米が美味しいから? 松茸ごはんや栗ごはん 炊き込みごはんシーズンですもんね〜 新米で炊き込んだ美味しいごはん 炊き立てのお釜を覗くときの幸福感ったら! そしてそして このシーズンのお楽しみになりました「おにぎりアクション」始まってます おにぎりの画像をSNSにUPしてハッシュタグ #おにぎりアクション と入れると アフリカ・アジアの子供たちへ5人分の給食とし [続きを読む]
  • 「週末お昼ご飯3パターン」
  •                     *村上直子 鉄サビ小判皿  *朝虹窯 ドット 飯椀 今日は 週末のお昼ご飯を撮って、そのままボツになりかけてる写真を! ウチの週末お昼は土日連日で95%麺なんです オットが麺男 週末ランチは絶対麺が良い派 ワタシ的には残り物を工夫して食べる食卓が理想なのだけど 楽しみをひとつ奪うのもなーと 95%麺 そんな中で超珍しく麺じゃない日のお昼ご飯 レア画像3連発(笑) 1枚目 残り [続きを読む]
  • 「きくらげ天津飯」
  •                         *水野幸一 銅彩角皿 *竹俣勇壱 ステンレススプーン マンションの外装補修工事が始まりまして マンション全体がすっぽりと足場を組まれ 窓の30cm向こうを人が歩く風景におどおどしています 「なにしとんや!」 「早よこれ運ばんか」 「こっちこっちじゃ!バカチンがー」 労働される方たちの叫び声や金属がぶつかる音 ドリル音 このまま数か月この調子 ワタシ耐えられ [続きを読む]
  • 「正月準備は秋に始まる」
  •     この季節になると お正月の器選びを始めます 大体のお祝い膳の感じをシュミレーションして 必要なものは書きだす 暮れ間近になると、必要なものが品切れしてるって過去何度も経験しているので 早めに準備しておいた方が良いもの ギリギリに調達したほうが良いものを分けてピックアップしておくと 動いたときのついでに調達できるものがあったり 最後にバタバタしなくて済むのです お取り寄せのお節もこのころか [続きを読む]
  • 「だれやめセット」
  • 焼酎のCMで松坂桃李くんが言う「Let'sだれやめ」 初めて見た時「ひゃ〜懐かしい響き―」ジュワッと胸に滲みました 「だれやめ」とは鹿児島弁で言うところの晩酌の事なのだけど 直訳すると「ダレ(たるい事)は止める」 すなわち 今日の仕事のもやもやはすっかり置いて、焼酎で疲れを癒そう! と言う意が入っています 街の居酒屋では「だれやめセット」と称しておつまみ数種とサービスビールが1杯で1500円なんて ちょっとお [続きを読む]
  • 「人に言えない大好物」
  • 「大好物って何ですか?」と聞かれて 「豚足・・・です。」 まぁ答えにくいんですよね; 特に素敵な男性に聞かれたら大好物の中から豚足は省くかもしれません 出来上がりの豚足も中々のフォルムですが 食べてる姿が怖い(笑) 形状からしてかぶりつくスタイルになるわけです 怖いってマヂ だから、 出来るだけ上品な器に盛り かぶりつかずに食べられるように ほろほろまで煮込みます お箸で裂け ぽろりと骨が取 [続きを読む]
  • 「マスカットチーズクリームサンドイッチ」
  • 「いやー本当スミマセンでしたー」 「今まですっかり誤解してたみたいで、出会い方が悪かったのかな〜、、第一印象?」 「誤解したままこんなに長い事疎遠にしてしまって」 「ごめんなさいね」 「フルーツサンドさん」 ほ助劇団か 本当誤解してたんです サンドイッチを選ぶとき絶対選ばないのがフルーツサンドでした 「フルーツの乗ったケーキなら大好きだけどね〜」 「パン?しかもクリーム??」 だったんです [続きを読む]
  • 「栗ベーコンおにぎり」
  •     * 久野靖史 黒しのぎ楕円皿 サイズ中  *宇田令奈 ドット急須  *朝虹窯 ドット汲出し ごちそうおにぎりにハマっております 前回は「帆立バター醤油おにぎり」 これも美味しかったのだけど まだちょっと女子ウケ系なおにぎりな気がします 本家tessiさんのごちそうおにぎりを眺めてみるとキーワードはスタミナ 夏場は特に、栄養価としっかり塩分も取れるおにぎり 体育会系男子ウケ間違いないでしょう 今回はス [続きを読む]
  • 「プッタネスカと揚げ栗チーズ」
  • プッタネスカとは娼婦風と言う意味 ニンニク、アンチョビ、ケイパー、ブラックオリーブ、赤唐辛子を効かせたトマトソースのパスタ 娼婦風の所以は諸説あり 娼婦の館の仕事の合間に食べるパスタの定番だったとか、、 ニンニクや赤唐辛子のインパクトが情熱的な娼婦のイメージだとか、、 イタリアのパスタは味をイメージする職種のネーミングって結構あるので これもそうなんだろうなーと思います 小悪魔な女性をイメージす [続きを読む]
  • 「つくねとアボカドのみぞれ煮」
  • 2人暮らしなので 5kのお米を食べるのに2か月半ほどかかります 新米のシーズンは慎重に計画的食べ進めないと 新米タイミングを逸し 数か月去年米を食べる羽目になるので 8月くらいから微調整を重ね 先週「よーし新米!」と 最近お気に入りの北海道米「ゆめぴりか」をいつもの楽天ショップで見たら 「新米まだー?」ガ━(゚Д゚)━ ン それで、近所で2k入りのコシヒカリ新米を買い繋ぎ 今見たら ゆめぴりか30年度米販売開始し [続きを読む]
  • 「アボポテサラダおつまみ仕様」
  • おつまみ仕様のポテトサラダ タップリのアボカドを混ぜ込んで カリカリベーコンやナッツ ガーキンピクルスをデコレーション リッツに乗せて好きな組み合わせで食べます ジャガイモ料理とバーボンって合う♪ アボカド入れると不思議と軽い食べごたえになります マヨの重さが中和されるのかしら 見た目もアボカドグリーンが綺麗ですよね〜                              *金井啓 アソー [続きを読む]
  • 「職人ベーコンでスモーブロー」
  • 北欧好きに愛されるセレクトショップ SCOPEシャチョウが出演された NHK「世界はほしいモノにあふれてる」 SCOPEさんのメルマガで「出るよ〜」のアナウンスがあり ワクワク拝見 北欧食器やテキスタイルの買い付けの密着ドキュメント と〜〜っても素敵な番組に仕上がってました あの番組きっかけで「また北欧食器熱が上がった」って方多いみたい その回を始まりに、続けて録画予約してるんだけど ま〜毎回素敵なんです 本当 [続きを読む]
  • 「いくら納豆ごはん - 漆器とブラパラ」
  • ある日 「いくらと納豆を合わせたこと無いわ」 はたと気がつきやってみました なんと贅沢な納豆ごはん 自分でやっておきながら 身内がやってるのを見たら止めるレベルのご法度; 豆の触感といくらのプチトロ感 納豆とイクラが口内調理された感じ まー、まずいはずはないですね ただ、貧乏性なので 今後は自粛したいと思います(笑) さておき 漆器とブラックパラティッシ 結構お気に入り 和食器と北欧のマッ [続きを読む]