ほ助 さん プロフィール

  •  
ほ助さん: 花ヲツマミニ
ハンドル名ほ助 さん
ブログタイトル花ヲツマミニ
ブログURLhttp://hosukechan.blog25.fc2.com/
サイト紹介文家飲みツマミに情熱を傾ける日々
自由文簡単で綺麗なお料理を目指してます
遊びに来てくださーい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2008/04/28 02:35

ほ助 さんのブログ記事

  • 「牡蠣のムニエル橙バターソース」
  • この冬は例年に比べ牡蠣を食べる回数が少なかったので 食べ急ぐ オイル煮用に広島産の大き目の牡蠣を買った週末 その日の夕食も牡蠣料理 プリプリで濃厚なとっても美味しい牡蠣でした まずはつけ合わせから作りますジャガイモのガレットと椎茸のバターソテー ジャガイモのガレット作り方 1.ジャガイモは千切りスライサーでおろし 水に晒さずボウルに入れ  軽く塩を振り全体に揉みこみ しんなり水分が出たら小麦粉を [続きを読む]
  • 「サンドイッチ」
  • いつもの 「サンドイッチの朝弁よろしく」の一声で 朝6時半起床で作る 何度も何度も 「最近はコンビニのサンドイッチ超美味しいよ」とやんわり断るのだが 通じない どうせ作るなら普通の和食弁当の方が・・・なのだけど 朝は頑固にパン派のオット 写真はオットの弁当よりも量が多い自分用 モザイク林檎を入れても 苺をハート型に切っても 全く持って感想無し 甲斐のないオッサン まぁ、不細工だし [続きを読む]
  • 「生ハム餅」
  • 義実家では毎年お正月準備に 近所の和菓子屋さんでお雑煮用のお餅と人気の餡餅を買います 義父もオットもお餅大好きなので 3人しかいないのに大袋入り丸餅1袋 大袋入り餡餅3袋(!) ワタシは大雑煮で丸餅1個 2日目の朝食で餡餅1個 残りは誰が食べるのでしょう 義父もお餅は好きだけど 誰よりも大好きなのは我が家のオット お正月以降毎朝食、餡餅食べてます 一応毎朝聞くんです 「そろそろお餅飽きたでしょう? [続きを読む]
  • 「生ハムと湯葉の前菜」
  • 毎年そうですが年末年始の食事は ずっと和食が続くので 福岡へ帰宅後は、 リバウンドかと思うほどずーっと洋食 これもこれですぐ飽きる 普段のペースは平日和食の週末洋食 この位がやっぱ飽きずにどちらも美味しく食べられる間隔なんだなーと改めて感じます 数日続く洋食では和食材も足しながら ヘルシーかつ美味しいを考えながら食べることになります しかも寒いし買い物も億劫 冷蔵庫にあるもので作るとなると [続きを読む]
  • 「沸点スープカレー」
  • お節明けの食べ始めは何でした? 三が日明けのお昼ご飯から我が家は日常食 オットのリクエストで 焼きそばでスタートとなりました 和食でずーっと過ごしていたので ソース味が美味しかった そしてそしてスパイス! お正月の間はお米もあまり食べてないので 「ご飯と食べるスープカレーが食べた〜〜い」 ぐつぐつグツグツ 煮えたぎるスープカレー 蓋を取った瞬間ルーが飛び散る; 沸点スープカレーうまし [続きを読む]
  • 「お節の風景 - 2018」
  • 皆さんいかがお過ごしでしょうかワタシは今年もオットの実家にて新年を迎えております嫁仕事真っ只中本音を言えば「早く正月終わらないかなー」「家帰ったら1週間はグータラ過ごすぞ」「神様 時間を早送りして」相変わらず、ろくでもない嫁 義実家で新年を迎えるようになって当初は頑張って「お節料理は自宅で作って義実家へ持って行く」だったんですが本当に心底疲れちゃうのでここ数年は、お取り寄せお節を買うようになりました [続きを読む]
  • 「明けましておめでとうございます」
  • 明けましておめでとうございます。旧年中も大変お世話になりました、新年も変わらずなにとぞ宜しくお願い申し上げます。 このブログも今年は10年目の年を迎えます10年前からの日々の記録を振り返るとさまざまな出来事や、その時々の思いを回想出来ますワタシも10年色んな事があった(笑)来てくださってる方の中には初期の初期から覗きに来てくださってる方も何人か同じ時間を過ごしてきたこと、とっても嬉しく思っています長く長く [続きを読む]
  • 「フライング年越しそば」
  • 毎年、暮れの最後の投稿はお蕎麦と決めています お蕎麦を見ながら皆さんと共有した1年を振り返る 今年もお世話になりました 今年は個人的に9月くらいからもやもや案件が我が家にはありまして 数か月落ち着かない精神状態が続いておりましたが とりあえず収まるところに収まった形 気持ちも穏やかに暮れを迎える事が出来ました 人生色んな事があるもんですよねー 何も無いお家なんて、かなり少ないと思います 色 [続きを読む]
  • 「ミネストローネ」
  • 今年は大掃除を簡単に済ませたんだけど たったそれだけの事なのに お正月までの時間と頭に余裕があるって 「と〜っても楽〜〜〜」と、今更ながら気づきました 普段からマメに掃除していれば大掃除は無しで良いんだもの 毎年解放された暮れを過したいわー 写真は超簡単なお掃除の最中に食べたミネストローネ しかも数日前のチキンカチャトーラのお鍋から出来た副産物 先日クリーム煮のあとにもスープを作りました [続きを読む]
  • 「マグレ鴨のロースト」
  • あまり見た目は普段と違うって事も無いのだけど;ちょっとだけ素材が贅沢なChristmasDinner 前菜はバーニャカウダホットソースでサラダ 野菜をするすると食べてしまうので 鴨の準備を考えつつ 「もうちょっとゆっくり食べて〜〜」と制止 野菜がポテトチップスっぽいおやつに感じてしまう バーニャカウダソースって本当美味しいよね ウチのバーニャカウダソース オリーブオイル+ニンニク+アンチョビ+生クリーム+牛乳+ [続きを読む]
  • 「明太子ポテトチーズ焼き」
  • とうとうやって来ましたねー2017年クリスマスイヴ 皆さんいかがお過ごしでしょうか 今年の暮れは大掃除を超軽量に終える予定なので 自己満足程度にちょこちょことやっていますが 24日25日はそれも中断 時間を作ってお料理でもしようかなーと優雅に構えています クリスマスケーキは数年前から買うのを止めました 人気のお店は作り置きも長いし、高い割に出来上がり普通だし、取りに行っても並ぶし 喜ぶ子供がいるわ [続きを読む]
  • 「苺パフェ」
  • 今年も苺のシーズン始まりました まだ収穫種類が少ないので 品種は1,2種類しか見かけませんね お値段がはりますが 何でも走りが美味しい 色艶合格ラインを超えたら買ってOKルール適応 今年初の苺パフェは 先日買い廻りで買ったバームクーヘンベース メープルシロップ+コーンフレーク+苺+バニラアイス +コーンフレーク+苺+ミント 冬場のアイスは溶けないので楽〜 のんびり眺めながら撮れるスィーツ撮りって [続きを読む]
  • 「ブルーチーズと苺のマフィンサラダ」
  • 北欧の前菜で見かけるオープンサンドイッチのスタイル サラダと一緒に盛り合わせると ちゃんとお酒に合う前菜になる ベースはマフィンやバケットの薄切りを使って デコレーションしていくのだけど パンでしっかり留まるので盛り付けも決まりやすい♪ この日の味の組み立ては マフィン1/2枚をカリッとトーストして、 ゴルゴンゾーラを厚めに塗り 苺とアーモンドを散らして バルサミコ酢をたらり 横のピッチャー [続きを読む]
  • 「のどくろ納豆定食」
  • このシーズン、ブログでもインスタでも 洋食 煮込み料理 デザート デコレーション イルミネーション みたいなキラキラpicがいっぱいですが 我が家は相変わらず平日和食 今週は特に オットも忘年会続き 出来るだけウチ飯ではシンプルに優しい和食にしようと思っているところ 今年の暮れは 諸事情で落ち着かない1,2か月を過ごしていたので 大掃除も超テキトー 自己満足程度に引き出しやクローゼット キッチン周辺 [続きを読む]
  • 「昭和プリン」
  • 昭和の頃のオヤツで食べてた 卵でカッチリ固まったプリン 「やっぱこっちが旨い」 生クリーム入りのとろっとろが美味しいと思った時期は終わりました 牛乳卵砂糖バニラ 以上。 みたいなプリンが好き その時々で流行もあるから またプルンプルンのとろっとろが美味しいと思う時代が来るのかもしれない スーパーのプリン売り場はどちらのタイプも売ってますね リッチ系に押された時期がありながらも 昔ながらのプリ [続きを読む]
  • 「フィンランドミートボール」
  • クリスマスのメニュー決まりました? 大掃除始めました? お正月の段取りは? この季節忙しいですね〜 主婦の頭の中は色んな行事の下準備でいっぱい 正直クリスマスの夜を無条件に楽しめるのは独身時代までかなー 思いっきりシャンパン飲んで ご馳走を食べに出かけ 素敵なプレゼントを貰う暮れもあれば 寂しく女子会、噂話で過ごす暮れもある 「二日酔いで大掃除はパスしたんだ〜」みたいな事は全然想定内(笑) 懐かしい [続きを読む]
  • 「ナポリタンスパゲッティ」
  • 家シゴトの合間に 食べたくなるもの 大掃除や 保存食の下ごしらえ、いわゆる地道な作業の時 ご飯に卵かけてぱぱーっと食べちゃうってのが現実なんだけど ちょっと気分転換しながら作業する方が 根気が持つ! 気分転換=ちょっと作ってゆっくり食べる 会社勤めでもお昼休みは1時間もらえるんだもの 主婦もOKですよ 4,5分で茹であがるフェデリーニで 大好きなナポリタンを作る 好みの器に盛って 時間を取ってゆっ [続きを読む]
  • 「紫大学芋とお正月の器遊び」
  • 「紫の薩摩芋でいつか大学芋作ってみたいな〜」と思っていました いつか作ってみたいな〜の料理は、いつか必ず実現するのが嬉しいですよね その気になればすぐ実現出来る事のひとつが料理だと思います 「いつか、あのお皿にあの料理を盛ってみたいなー」もあるあるな話 小さな思いを沢山叶える 料理が趣味になる所以はここにあるのかもしれませんね ワタシ、ネットリ甘すぎる薩摩芋が苦手程よい甘さのホクホク系 [続きを読む]
  • 「大根が余ったら大根餅」
  • 急に10℃切るくらい寒い日が来るって事で 張り切っておでんを煮込み 数日にわたっておでん祭りを開催しました オットもワタシもおでんの具1位は大根なので 大根を多めに仕込みます 1本では足りず 2本では多い 生で食べても旨い 煮ても旨い 干しても旨い 冬場の大根はいくらでもメニューが浮かびますが 今回のおでんの残りの大根は ナマコ酢用の大根おろしと 大好きな大根餅を作りました この日の大根 [続きを読む]
  • 「クロスティーニとポトフの夕食」
  • 平日は、ほぼ和食を食べています 「だって、、和食器を使うのが楽しみだしワタシも和食の方が好きなんだもん」とか言う理由では無く(!) 健康の為です(笑) オットは洋食が好きなので 以前は和食の日は見るなりブーブー言ってましたけど 最近は諦めモード その分週末の洋食を楽しみにしています クロスティーニは左から マスカルポーネと苺 バルサミコ酢 トマトと玉ねぎのチョップドマリネ きのこのマリネ ジャガイモと [続きを読む]
  • 「お汁粉と日本のスーパーフード」
  • 我が家は、年がら年中小豆を炊いています 1か月おきくらいに400gくらい 出来上がり1k程度の煮豆になりますが 半分はすぐ食べちゃうし もう半分は冷凍して少し時間をおいて食べ始めます その時々の味覚に合わせて砂糖を加減 夏は甘く煮て冷やし小豆 バニラアイスを添えて食後のデザート 朝食に餡バタートースト 冬場はぜんざい 最後のタッパの底にたまった小豆の崩れたところで水分を足してお汁粉 たまには [続きを読む]
  • 「鶏そぼろ三色丼と盛りつけの話」
  • 丼ごはんが続いてますね 今日は、鶏そぼろの3色丼 3色丼って結構家庭料理として定番ですよね 実家の母は作ってくれたこと無かったので 初めてお友達のIちゃんのお弁当で見た時 衝撃的でした 「なんて美味しそうな・・・」 なんで実家では食べる習慣が無かったのかなーと考えたら 当時、父が鶏肉嫌いだったことを思い出しました 鶏肉自体滅多に買って来なかったと思います そして お弁当は殆どおにぎりだったから [続きを読む]
  • 「小天丼」
  • 鶏天の翌日 残った天麩羅で天丼 天麩羅の翌日のお楽しみ 最近は塩天丼が多いのだけど この日は天つゆ天丼 丼にかける天つゆは、濃いめに煮詰めなおしておきます本来の丼の基本は つゆだくはご飯の触感も悪くなるので しっかり濃いタレにしてからご飯に回しかけます 天麩羅を盛って 更にひと回し食べ終わっても丼の底にタレが残らない作り方が理想です 前夜の鶏天は数種作ってあったのだけど鶏胸磯辺天鶏胸麹 [続きを読む]
  • 「湯布院 山荘無量塔 お食事編」
  • 内風呂でのんびりお湯に浸かり お部屋で冷たいビールを頂いて 夕食の席へ出向きます お食事のお部屋は個室 音のない静かなテーブル席で始まりました ビールを頂きながらワクワクとお品書きを眺めます ち、、ちょっと達筆すぎて読めません・・・けど、 旅の宴スタートです 先付 冠地鶏の燻製サラダ 冠地鶏って初めて出会いましたが 味の濃い肉質のしまったとっても美味しい鶏でした 燻製の具合も [続きを読む]
  • 「湯布院 山荘無量塔」
  • 週末、湯布院に行ってきました今回は初めてのお宿山荘 無量塔さん(さんそう むらた)お料理で有名なお宿です湯布院の町中から少し離れて少し登ったところに佇む山荘連休だったので町は観光客だらけだらけだらけ!喧騒を離れ、宿までのドライブで気持ち静かに到着しました1枚目の写真、正面玄関まるで江戸時代の峠茶屋のような入口一休みしたお侍が出てきても違和感ないような(笑)中々良いお顔をされてますよね〜   フロントのあ [続きを読む]