鮎沢郁弥 さん プロフィール

  •  
鮎沢郁弥さん: 鮎沢郁弥のLes Fragments d'ete(夏のカケラ)
ハンドル名鮎沢郁弥 さん
ブログタイトル鮎沢郁弥のLes Fragments d'ete(夏のカケラ)
ブログURLhttp://l-enfant-d-etoir.net/ayu-ikuya/
サイト紹介文シンガーソングライター鮎沢郁弥が歌詞には成れなかった、そんな言葉たちを綴ったり、つぶやいたり
自由文ときどき、ふと浮かんだ
自分の曲の歌詞にはする事はなさそうな、
そんなはみだした言葉たちを
つれづれなるままに書き綴り、
ときには独り言も言ったりしてみようと思ってます。

どうぞお楽しみくださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/04/28 12:34

鮎沢郁弥 さんのブログ記事

  • 高校野球を好きになりそうな自分がいる(笑)
  • まあ、歳のせいなのかもしれませんが・・・(笑) 今年になって、 妙に高校野球を好きになりかけている 自分を見つけました。 面白みのツボに嵌ったのかもしれません。 個人的には、全然プロのそれより面白く感じています。 もちろ … "高校野球を好きになりそうな自分がいる(笑)" の続きを読む [続きを読む]
  • デジタルが時間を縮める
  • 時間が過ぎるのが早い・・・。 何年も前から言っている、これというのは 強ち僕の加齢によるもの(笑)でも ないかもしれません。 ふと気付いたのです。 今の時代というのは、 とにかく、大抵のことは 「早く用が済む」のです。 … "デジタルが時間を縮める" の続きを読む [続きを読む]
  • うちのお風呂は39℃・・・
  • もう、ムキー!ってなるよね。 ここまで暑いと。 昨日(2018年8月3日)は 名古屋でとうとう、40℃を超えたところからの 今日、今、午後3時過ぎ、 スマホを見ると、現在地(自宅だけど)の 気温が37℃。 あれ、ちょっと … "うちのお風呂は39℃・・・" の続きを読む [続きを読む]
  • 「若さ」とは単なる状態に過ぎない
  • 「若い感性」 というものに出会うことはままあります。 それは、歳を重ねるほどに。 ただ、その「若い感性」に関して 「真新しい感性」と思ったことは一度もないです。 「若い感性」と出会って感じるのは 「かつて自分も通って来た … "「若さ」とは単なる状態に過ぎない" の続きを読む [続きを読む]
  • 配置換え、やっと終わる
  • やっと作業部屋の配置換えが完了しました。 もう勘弁・・・(苦笑) もともとが、L字型の机だったのですが、 どうも部屋に対して机の配置が悪かった気がします。 言葉では説明が難しいので 写真で失礼。 明るく白くなっている方向 … "配置換え、やっと終わる" の続きを読む [続きを読む]
  • 未だカオスにつき・・・。
  • 部屋の機材の配置換え。 はや1週間経っても終わらず、 未だカオス状態・・・。 なめとった・・・。 1日の間で、部屋の模様替えに費やせる時間が せいぜい1〜2時間くらいなのですが、 初めの頃はそれこそ 一旦バラしたものの、 … "未だカオスにつき・・・。" の続きを読む [続きを読む]
  • 配置転換
  • 音楽制作の作業部屋の配置換えをしています。 引っ越しからまる三年、 機材の配置に もう少しなんとかならないものかという 不満も出てきまして、 かれこれ1年くらい、どう再配置するか 悩みに悩んでおりまして。 もう少しすると … "配置転換" の続きを読む [続きを読む]
  • Pat Metheny ? Bright Size Life
  • 暑いです。 日本じゅうが暑さのピークです。 冗談抜きにして、涼んでいる場合じゃない! という状況の只中にある人もいますが、 何事もなく、エアコンの効いた部屋で まったりできる人は、 お陰さま精神でありがたく、まったりする … "Pat Metheny ? Bright Size Life" の続きを読む [続きを読む]
  • 救われる歌
  • 僕の無駄に長い音楽経験から思うに、 世の中には 「人を癒す力のある歌」というものは 実際に存在するのだろうな という事を認識しています。 それはどういうものかというと、 人の心のすぐれない、言うなれば影のような もやもや … "救われる歌" の続きを読む [続きを読む]
  • 今日の独り言・・・
  • 僕の楽曲には度々、フランス語の歌詞が出てきます。 全編、仏語だったり、一部だったりと 頻繁ではないなりに、ちらほらと。 ここ何年か、 外国語より「日本語の美しさ」を楽しめるような 作詞に傾倒していたこともあって、 もう仏 … "今日の独り言・・・" の続きを読む [続きを読む]
  • 乾いた風
  • 今、自分の新曲の歌詞を書いています。 というか、細かい修正は入るかもしれませんが、 今日の時点でおそらく完成だと思います。 新曲のことは今回は置いておいて・・・、 さて。 歌詞を書いている時、 言葉数とメロディの譜割りが … "乾いた風" の続きを読む [続きを読む]
  • 優しさってなんだ?!
  • 俗にいう「良い事」の話。 それは、どんな「良い事」に当てはめてもいいのですが、 例えば「優しい人」という概念があったとして、 人はそれを身につけるべき品格として理解し、 そうであろうと努めるのです。 そして、それは身につ … "優しさってなんだ?!" の続きを読む [続きを読む]
  • 近況2018/6/24
  • 最近の僕。 現在、曲作り中です。 「自分の持ち曲」に関しての 新曲作りとなると、 なんだかんだで、もしかすると、 引っ越して以来、 100%今住んでいる街の空気を吸って できる曲となるわけです。 はい、引っ越して3年経ち … "近況2018/6/24" の続きを読む [続きを読む]
  • 私人の刃傷沙汰を報道する必要はあるのか?
  • 凄惨で異常な殺人事件などのニュースを 目にしたり耳にしたりする度に思う事があります。 こんなニュース、自分に必要のある事なのか?と。 以前、似たようなことを記事に書いた事があって、 自分の身や、その周囲で直接的に起こって … "私人の刃傷沙汰を報道する必要はあるのか?" の続きを読む [続きを読む]
  • 自尊心は自分だけのものじゃない
  • 誰しもが自尊心を持っています。 「誰しも」であるのだから、 それは同時に、自分と相対するところの 他者もまた、自分と等価のそれを 間違いなく持っているのです。 至極当たり前のことなのですが、 人は日常の生活の中で 往々に … "自尊心は自分だけのものじゃない" の続きを読む [続きを読む]
  • 愛さないということ
  • 昔、エーリッヒ・フロムという哲学者(心理学者etc)が その著書の中で、以下のような意味のことを説きました。 『愛することは技術を要することである』 現代の世界、 何かと殺伐とした事件が起きたり、 稚拙な騒動が起きたり、 … "愛さないということ" の続きを読む [続きを読む]
  • 大怨恨社会
  • 影に隠れていた「悪」が明るみに出て、 そうした「悪の現場」とは無関係の世界を生きている人たちが マスメディアの情報や論調に毒されて、 まるで自分が受けた仕打ちのように 怒りの感情を表す様と、 たとえそれを意図的ではなくと … "大怨恨社会" の続きを読む [続きを読む]
  • 生きた幸運、死んだ幸運
  • 「幸運」 そう言って思い浮かぶのは どういう幸運でしょうか? 多くの人の思い浮かべる「幸運像」というのは、 もしかすると、 宝くじに当たったりだとか、 最近であれば、それこそ Youtubeの動画の再生回数が ものすごく … "生きた幸運、死んだ幸運" の続きを読む [続きを読む]