jeepkotani1968 さん プロフィール

  •  
jeepkotani1968さん: アコギな雑感
ハンドル名jeepkotani1968 さん
ブログタイトルアコギな雑感
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jeepkotani1968
サイト紹介文アコースティックなギターのブログですが、グルメネタが増えてます。
自由文アコースティック・ギターを中心に、もろもろ語っております。
ぐるめブログのつもりは全くないのですが…とうとう記事の割合は1:1に。。。アコギの購入指南、中古ギターの見張番、メンテナンスなど、かなりマニアック。。讃岐うどんとラーメンの食べ歩きもコア系です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/04/29 06:32

jeepkotani1968 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 期間限定家系ラーメン、中華蕎麦奨。
  • ローカルテレビ放送でも度々取りあげられる「中華蕎麦・奨@松江市西津田」。人気店です。2010年に大輪町でオープンしたこのお店は、当時、松江ではまだサブメニューでしかなかった「つけ麺」を通年の看板商品とする新機軸のお店でした。お店を預かった店長の名前から「奨」という屋号になっています。お店は順調に2号店(現在の津田店)を構えるまでになりますが、しばらくして大輪町の1号店は「店長が関東に修行に出る」との理 [続きを読む]
  • 坦々麺、創作中華酒房そら。
  • このお店の坦々麺は、誰に聞いても「美味しい」っていうのよ。で、僕は「坦々麺」のことを「客単価向上メニュー」として忌避してるので、そもそも注文しないメニューランキングの1位がこれ。このお店にも10年程前に一度行って「まずは醤油ラーメンから」と、坦々麺を食べなかったくらいだから。ある夏の日のことである。。。て、今はもう冬。気付かないふりして。おねがい。お盆ど真ん中の休日に、おいらは島根県立美術館で仕事を [続きを読む]
  • 名店のかけ、一福まちなか店。
  • いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのうどん屋「一福」。国分寺の本店は何度か行かせてもらっているので、今回は高松市の商店街にある「一福まちなか店@高松市南新町」にお邪魔しましたよ。一福の大将は、丸亀の名店「中村」で修行を積まれています。麺通団うどラジにゲスト出演しては散々いじられていますが、教員免許を持っていて教壇に立ったこともあるという話。中村ゆずりの極上細麺、教員になろうかという実直さと狡猾さ、その二つが [続きを読む]
  • 家系ラーメン、高松家。
  • 自らを「うどん県」と称する香川県。人口97万人(平成27年)の県に800から900軒のうどん屋あります。これがどのくらい凄いかというと、人口1,351万人(同)の東京都にあるマクドナルドが349軒、モスやケンタッキー、ロッテリア、サブウェイ、フレッシュネスバーガー、ファーストキッチン、バーガーキングをタバにしてやっと960軒という数です。香川のそば屋とラーメン屋はいろんな意味でたいへんですね。そんな究極のうどん文化県 [続きを読む]
  • カツカレーうどん、めんや七福別邸。
  • これは夏の香川帰省のはなし。え?今はもう12月だって!?気にしない人は気にならないから話を進めるよ。未訪の店をまた一件、制覇したからそのご報告。高松市の官庁街近くでサラリーマンが行列をつくる「めんや七福@高松市天神前」はセルフ店、この一般店が坂出にあるのはご承知の通り。「めんや七福別邸@坂出市川津町」である。香川における「一般店」とは注文や配膳をしてくれる食堂形式の店のこと。別邸ではカウンターで注文 [続きを読む]
  • ざるラーメンセット、道産子。
  • かみさんがカンボジア旅行中の出来事。タガが外れたように、麺もご飯も唐揚げも食べたくなること、あるよね。で、すべてを満たしてくれる「道産子浜乃木店@松江市浜乃木」へ行ってきました。なんでもあります的な大衆中華食堂です。ラーメン専門店ではないので、10年近く御無沙汰のお店。メニューを開くと魅力的な料理が並んでますよ。そこで発見した「ざるラーメン」、ええやないか。猫も杓子も「濃厚魚介つけ麺」を出す昨今、安 [続きを読む]
  • 天然大えび天ぶっかけうどん、安菜蔵。
  • 情報はずいぶん前からあったんである。松江に新しく出来たうどんの専門店が美味しいらしい、と。。。。ほう。讃岐国の大学を卒業し、讃岐娘を嫁にもらい、県外に住みながら訪問した讃岐うどん店100件越えのこの僕を試すような話やないか。ま、冗談はさておき、丸亀製麺の影響下にある県外で「うどん専門店」とはなかなか挑戦的。で、うちのかみさんがカンボジアという微妙な国に旅行へ行っちゃったので、留守の間に行ってきました [続きを読む]
  • パイタン、美香蘭。
  • 山のなかの峠のラーメン屋でおなじみ「美香蘭@松江市島根町」です。こちらは場所が場所だけに、会社のランチタイムにサッといけるような店ではないんです。前後に少し余裕のある時に軽くドライブがてら行くような感じですかね。だから色々試したいメニューはあるのに、「せっかく来たんだから」とオーソドックスなラーメンにしてしまう。動物系の出汁に化調で整えたスープなのに、それくらい飽きのこない魅力があるラーメンなんで [続きを読む]
  • 柚子塩らーめん、AFURI横浜ジョイナス。
  • ここのところコンスタントに蔵出し情報を掲載しております。今日のネタは10月の横浜出張ですよ。とある打ち合わせに出席したんですが、夜は中華街で懇親会と決まっております。なので、到着した昼食にはなんとか麺を食べておきたい。そこで見つけたのがこちら「AFURI横浜ジョイナス@横浜市西区」。かっちょいいシャレオツな店舗に行列です。印象的だったのは女性客が多く、子ども連れが何組かいるってこと。ちょっとコレ系の有名 [続きを読む]
  • 特製つけ麺、たけ井阪急梅田店。
  • 11月上旬に大阪に日帰り出張してきましたよ。あのね、丸一年更新が滞ったのは忙しい上に、仕事でWEBやSNSのことを考えなきゃいけなくて、自分の趣味ブログにまで手が回らないって状況だったんですよね。この日も朝6時30分に松江駅から高速バスで阪急梅田。で、11時に到着して事前に調べておいた「麺屋たけ井阪急梅田店@阪急梅田駅改札内」に。駅の構内なんでね、使わない駅に入場券を買って改札を通ります。ほぼ開店と同時に着い [続きを読む]
  • 長崎ちゃんぽん、神楽。
  • 健康的なラーメンメニューといえば、長崎ちゃんぽんですな。だいたいにしてラーメンヲタなるもの、緑の野菜は「ネギがあればそれでいい」わけ。ところが、もやしにキャベツ、サヤエンドウににんじん、コーンにきくらげがタップリトッピングされていると、にんまりしながら食えてしまうのです。冬が近づくと「つけ麺」から「長崎ちゃんぽん」にメニューチェンジする「神楽@松江市学園南」。毎年、麺に調整が施されているようです。 [続きを読む]
  • 塩ラーメン野菜ちょい増し、今を粋ろ。
  • 二郎インスパイアの「今を粋ろ島根大学前@松江市学園」も激戦区で安定の営業です。松江市内でワシワシ系の極太麺は今のところ(2018年11月現在)ここでしか味わえないので貴重ですね。さて、この店の剛麺を最大限に楽しむには「つけ麺」の冷がマストですが、最近、塩ラーメンにハマっております。塩はスープの口当たりがややマイルドになるので、50歳を目の前にした初老の僕には嬉しいメニュー。とはいえ、野菜ちょい増しでこのボ [続きを読む]
  • 限定煮干しらーめん、天空。
  • げ。気がついたら丸1年、更新しとらんやんか。これはいけん。松江市の人気店「天空@松江市学園」ですけど、お昼の営業は大変混雑しております。開店と同時に食券機に並ぶことになりますんで、それこそ12時過ぎて到着すると、日によっては30分以上待つことになる人気ぶり。さて、11時30分に入店して食券機にない「限定煮干しらーめん」を頂きます。これは大将に声をかけて、お水を出してもらうタイミングで現金払いで注文しますよ [続きを読む]
  • 島根ブラック,麺や拓。
  • 松江の人気店「天空@松江市学園」の大将と話をしていたら,「拓さん,行かれましたか?美味しいですよね」と尋ねられました。そういえば,開店直後に一度行ったきりかもしれない。で,10月に行ってみると,東京ラーメンショウに出店のため長期休業との張り紙が。おっと,そういう感じの人気店なのか。そこでしばらく間を空けて,11月中旬に行って参りました。看板メニューの鶏と魚介のダブルスープは,確かに美味しいしレベル高い [続きを読む]
  • 新店情報,麺屋Qu。
  • 松江のラーメン激戦区,島根大学周辺にまたもや新店。長らく閉店状態だった理髪店の店舗が,突然改修工事が入り,「麺屋」の看板が掛かったのは11月初旬のこと。おっと,この激戦区に新店,しかも居抜きではなく,改修工事を入れるとは!よほどラーメンに自信があるか,本店なり資本系なりの母体があるはず。さて,11月20日に開店したので,22日のお昼過ぎを狙って行ってきました。「麺屋Qu@松江市学園」です。入店するなり店主が [続きを読む]
  • 八重山そばの名店,来夏世。
  • 今年の夏はかみさんの家族で石垣島に行ってきました。うちのかみさんは「美術館を巡る旅行ならいつでもOKだが,海を眺めるだけのバカンスに興味はない」というタイプで,浜辺でのぺ〜〜〜としながらビールでも飲んでいたい僕とは正反対。結果,新婚旅行(かれこれ,17年も昔の話ですが)は行かずじまいです。今回はお母さんの慰労を兼ねて「娘3姉妹の家族全員」という趣旨で,かみさんも渋々といったところ。で,石垣島と言えば「 [続きを読む]
  • 坂出の名店,がもう。
  • これもお盆過ぎの平日のお話し。2ヶ月近く前のことです。島根への移動日に行列覚悟で行ってきました。坂出の名店「がもう@坂出市加茂町」です。個人的には3年ぶりの訪問。讃岐うどんブームを牽引したいわゆる「S級」と呼ばれる店の中でも,お店の全面改修を控え,駐車場以外は当時の状態を比較的残したままのお店。その人気も凄く,極端な行列を嫌って,お正月や盆のど真ん中は休業するほど。その休業明けですから,平日とは言 [続きを読む]
  • 人気の県外店,竹清アリオ倉敷店。
  • 「半熟たまご天」といえば,讃岐うどん界だけでなく,様々な分野で定番の天ぷらになってきました。で,その発信源が高松の名店「竹清@高松市亀岡町」。休日ともなれば,それこそ番地の一区画をぐるっと一周するほどの大行列が出来るお店です。嘘だと思うなら,恐いもの見たさで行ってごらん。官庁街に近いお店なので,公務員やサラリーマン,タクシーの運転手がサッと食べていくお店だったんです。が,平成4年頃のブームから「揚 [続きを読む]
  • 讃岐の細麺,山とも。
  • 今年のゴールデンウィーク(ってまた凄い昔の話から始めるんですが),一軒のうどん屋さんを訪れたものの,大行列で撤退したことがありました。ブラタモリの第59回さぬきうどん〜なぜ爐気未うどん瓩鰐省になった?で,タモさんが冒頭訪れたお店,「山とも@丸亀市土器東」です。タモさんは福岡出身で,「うどんはコシのないクタクタなうどんに限る。讃岐うどんはカタイ」と言うアンチ讃岐で有名です。そのタモさんが愚痴りながら一 [続きを読む]
  • 鶏×魚らーめん,麺や拓。
  • 松江のラーメン激戦区にまたしても新店参入!大阪西区のラーメン店「麺や拓」の暖簾分けのようです。場所は島根大学総合理工学部のお向かい,丼物の専門店で長いこと学生達に愛された「どんらく」の店舗になります。「麺や拓@松江市学園」です。居抜き(内装や調理場はそのままで営業開始する方法)ではなく,改装を施し満を持して出店といった趣です。4月下旬に営業開始,GW明けに早速行ってみましたよ。「鶏×魚(ダブル)味玉 [続きを読む]
  • 藻塩のラーメン,海人。
  • そば屋の居抜きで1年前に開業した「ラーメン海人@松江市西嫁島」です。自宅からそう遠くないのですが,乃木駅の線路を越えたところにあり,目指して行かなければ通らない場所のため初訪問。近くにゲームセンターやパチンコ屋はあるものの,決して恵まれた立地ではありません。店内に入ると,中央にセルフっぽいサラダなどが準備してあります。「本日のメニュー」にはラーメンのほか,「ラーメンご注文の方,カレーのルー・サラダ [続きを読む]
  • 糸魚川の老舗,あさひ楼。
  • あたくし,新潟に6年ほど住んでいたことがありましてね。食い物は美味いし,空気も綺麗。自然も豊かだし,豊富な土地を利用した郊外型マーケットや文化施設も充実していて,豪雪さえなければ,あんなに住みやすいところはありません。さて,以前の職場でお世話になった先輩が退職されるというので,お祝いに行ってきました。折角,ひさしぶりに上越へ行くのだから,「ならでは」のラーメンを食べたいわけですよ。調べると,20年前 [続きを読む]
  • 新店情報,長さんラーメン菅田店
  • 島根大学の通り沿い,菅田町の焼きそば屋「あっ晴れ」が静かに閉店し,ある日突然,看板が「長さんラーメン」に変わりました。近隣のラーメン屋大将2名から「知ってますか?」と声をかけられましたよ。このお店の出店で,近隣の同業者はざわついているわけです。それもそのはず,コンビニとコラボしてカップラーメンを作った乃木の人気店「頑固一徹塩ラーメン」が,「長さんラーメン」に改名し,県外に支店を出すほど意欲的なのは [続きを読む]
  • 新店情報,長さんラーメン菅田店
  • 島根大学の通り沿い,菅田町の焼きそば屋「あっ晴れ」が静かに閉店し,ある日突然,看板が「長さんラーメン」に変わりました。近隣のラーメン屋大将2名から「知ってますか?」と声をかけられましたよ。このお店の出店で,近隣の同業者はざわついているわけです。それもそのはず,コンビニとコラボしてカップラーメンを作った乃木の人気店「頑固一徹塩ラーメン」が,「長さんラーメン」に改名し,県外に支店を出すほど意欲的なのは [続きを読む]
  • 過去の記事 …