sato さん プロフィール

  •  
satoさん: レガート日記 たまごの気持ち
ハンドル名sato さん
ブログタイトルレガート日記 たまごの気持ち
ブログURLhttp://legato.dreamlog.jp/
サイト紹介文心と体に優しい漢方大好き!不妊カウンセラーの資格を生かして、子宝漢方相談をしながら頑張るサトの日記
自由文サトは滋賀県の漢方薬局にいます。結婚前の体の不調が、漢方薬に触れて本当に楽になりました。あきらめていた子供。思っても見なかった妊娠、出産、子育て。いろいろな過程で漢方薬たちは大活躍!2004年11月中国政府認定A級国際中医師の資格を取得、2007年2月不妊カウンセラーの資格を取得。今一番多いのは、周期調節法による子育て相談です。数回にわたる中国南京中医薬大学付属病院研修を活かして、女性の味方になりたいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/04/29 23:54

sato さんのブログ記事

  • 幸せ探し
  • 昨夜は嬉しいご報告 「心拍が確認できました」今日は悲しいご報告・・・ 「受精卵の分割ができませんでした・・・」 この違いはどこからくるか原因は?どうしたらうまくいくの?私が学び続ける原動力の源ですそして・・・お盆前にいろいろな気持ちを伺います「妹が妊娠しているので、お盆に会うのがつらい・・・」「義理の姉が出産したあと、帰省する・・・」「親戚から何か言われるのが怖い・・」そんなお話を伺いました子宝に [続きを読む]
  • 暑いときこそ、温かい飲み物を
  • 今週も終わろうとしています最後の予約の方、来られないなーと思いながら・・・暑さで忘れてしまったのでしょうかあまりに暑いので冷たいものを食べられる方が増えてきました「わかっているけれど・・・」今日の店頭で「冷たい食べ物、気を付けておられますか?」「アイスクリームを・・・・」「どれくらい?1週間に何日くらい?」「・・・・・」「もしかして・・・毎日ですか?」「ハイ・・・・」あらまー・・・・・「アイスクリ [続きを読む]
  • 卵巣の老化のポイント、ミトコンドリアを元気にするには・・・・
  • 今日は雨が降り少しだけ涼しくなりました・・・・それにしても連日救急車の音大変な毎日でしたそのような中、京都へ勉強会私が好きな中医学講師の韓小霞先生の講義です韓小霞先生は、免疫性不妊について独特の考え方をお持ちだと伺い「絶対お話を伺いたい」私も京滋奈中医研の学術委員としての(特権を生かして)と、京都へお呼びした次第なのです役員になるのは、大変ですが悪いことばかりではありませんね今日の講義も少し考えて [続きを読む]
  • 麦味参顆粒で、夏バテ対策!!
  • 連日の猛暑に、体調を崩されている方もおられると思います麦味参顆粒を求めて来店される方が急上昇麦味参顆粒と、ポカリスエットでスタッフともども、命をつないでおります80歳になる母が「生まれて初めてや、こんな暑い夏は・・・と・・・・」実家の両親にも毎朝、麦味参顆粒入りポカリスエット、飲んでもらっています麦味参顆粒についてツイートでも話題になっているようです以前まとめた記事はこちら参考になさってくださいm(__ [続きを読む]
  • 「私、自然で妊娠できたんや・・」
  • 今日の暑さは特別東京で日本中医薬研究会の学術の仕事がありやむなく出掛けました地元では選挙活動が始まりダイ先生はお手伝い本来私もお手伝いしなければいけません申し訳ないと思いながら今はその帰り道です先週は、漢方薬がまたまた小さな奇跡を起こしてくれました??何年も授からず体外受精を何回も繰り返しても妊娠されなかった方次の体外受精まで体調を整えるために来店され、漢方薬を服用されていたのですが、「高温期が長 [続きを読む]
  • 赤ちゃんが来てくれないこと、胸のうちに秘めているけれど・・
  • ここ数日、経験したことのないほどひどい雨が続き今回の豪雨の被害は、あまりにも大きく心が痛むばかりです安否が不明な方、少しでも早く無事が確認されるといいのですが・・・・余りに突然で小さいお子様も、若い方も前日までは笑ったり、泣いたり、同じように過ごされていたのだなと思うととてもつらくなりますこんな時のなですが・・・・やはり、赤ちゃんができないつらさもいつ自分がそうなるか、これもまたわかりませんこんな [続きを読む]
  • へその緒が太い赤ちゃんをご出産!
  • 今日米原で大きな竜巻があったとのことお客様からも被害のお電話を伺い驚いています怖かったでしょうね・・・・・・このような出来事身近に起きることがあるのだと思い知りました早く、安心して住める状況に修繕されますように・・・この雨の中、ご来店のTさん私のところで3人のお子さまを授かられました今は3人目でもう出産間近です妊娠糖尿病の恐れがあったのでそのための漢方薬を服用していただき少しずつ改善してきました今日 [続きを読む]
  • 「アトピーにおける、中成薬の応用」〜劉桂平先生の講義
  • 先週は大阪で大きな地震がありそしてまだ余震が続く毎日、亡くなられた方とご家族のことを考えるととても心が痛みます。ご冥福をお祈りいたします地震の前日6月17日(日)の京滋奈中医薬研究会の定例会後半は、劉桂平先生による「皮膚病(アトピー)における、中成薬健食応用」についての講義でした 劉桂平先生は皮膚病の専門講座担当中医学講師です独自の食養生の考え方と中成薬のアトピーの治療方法の講義については定評がありま [続きを読む]
  • 子宮内膜症のLUF(排卵障害)の中医学的対応
  • 今回の山東研修は、外来研修のすさまじさもさることながら5人の先生の講義をみっちり受けるという大変内容の濃いものでした1.薄型の子宮内膜に対する中医薬対応・・・・張建偉先生2.ARTにおける中医薬の応用    ・・・・張寧先生3.子宮内膜症のLUFの中医対策   ・・・・連方先生4.生理周期の調節と中医薬の応用  ・・・・孫振高先生5.連方教授の二至天癸方について  ・・・・孫金犮先生(講義中の先生の画像 [続きを読む]
  • 漢方薬と体外受精の併用で妊娠続出!
  • 本日研修から帰ってきました病院での研修中は目まぐるしい毎日です連日早朝起床深夜就寝(^_^;)1日目の外来研修は先日講演された孫振高先生です孫先生の患者数は事前に覚悟していましたが少しだけ私たちのために診察をゆっくりしていただき説明してくださる場面も何より衝撃を受けたのは次々妊娠の報告があったこと少なくとも3人に一人は妊娠の報告です!体外受精においての処方のポイントは講義でもありそれが現実にいかされ効果 [続きを読む]
  • 山東省につきました!
  • 早朝に羽田を出発長い道のりで、山東省につきました皆さんと様々な話ができるのもまた楽しい旅路てす3人のお子さまをおいで勉強に来られた先生の話を伺い、昔の私を思い出しました明日からハードな病院研修です先日の孫先生の外来もしくは、連方先生の外来見学にいきますが、何より今日も午前中だけで180人の患者さんだったと、一足先に来られていた劉伶先生から説明を受けどんな研修が待ち受けているのかと不安もありますがワクワ [続きを読む]
  • FSHが100を越えた症例の検討
  • 何回採卵しても、変性卵、空卵何回移植しても 、妊娠できない最近そのようなご相談が増えています。昨日の、学術シンポジウム、今日の不妊症エキスパートグループの勉強会非常に有意義な内容の濃い2日間になりました山東中医薬附属病院、中西医結合生殖・遺伝センター副主任医師、孫振高先生のインタビュー写真はインタビューが始まる前バタバタしていたのでこんな写真に(^_^;)通訳の秋本先生、孫先生、イスクラ産業副社長、陳先生 [続きを読む]
  • 体外受精において漢方薬を併用すること
  • 27日は婦宝当帰膠40周年記念の学術シンポジウムが東京にて開催されます当日様々な方の講演がありますが山東省中医薬大学から、中医師の先生をご招待し講演をいただきます演題は「当帰製剤の子宮内膜受容性に対する影響   〜体外受精-肺移植反復失敗例における臨床監察結果〜」日本では漢方薬の臨床試験がままならないのですが中国では体外受精と漢方薬を併用している病院が幾つかあり山東中医薬学大学の産婦人科は、10年以上の [続きを読む]
  • ホームページをリニューアルしました!
  • 昨日はとても暑く今日は肌寒く・・・・天気予報では北海道が28度この気候、今はどの程度が正解かなかなかわかりにくい状況 このような時は自律神経は少し疲れ気味です気候の変化に対応するよう体温をつかさどるホルモンはストレスホルモン・・・ストレスホルモンは貯金のようなもので、遣われないときにコツコツ貯めるのですがこのように寒暖差が激しいと、どんどん貯金が無くなってしまいますそしてとうとう貯金が無くなると風邪 [続きを読む]
  • プロラクチンが高いと言われたら・・・
  • プロラクチン(PRL)は脳下垂体から出る乳腺刺激ホルモンで、母乳を出すための大切なホルモンです。母乳で育てている間は、育児期間で一番大変な時期。心も体も余裕のない毎日が続きます。そのようなお母様を応援する命を守るシステムとして、プロラクチンが分泌されている間は妊娠力が落ちる仕組みになっています。プロラクチン(PRL)が過剰に出ると、卵胞の発育を促すホルモン(卵胞刺激ホルモン=FSH)の分泌が抑えられ、卵胞の発 [続きを読む]
  • 生理痛、生理不順、PMSの相談を女性専門員がお受けします
  • 先日NHKのkローズアップ現代で10代女性のアスリートの月経不順の記事を読みました〜10代女子選手に広がる 無月経・疲労骨〜以前より不妊カウンセリング学会で問題になっていましたがここまでひどい状況とは思っていませんでした時々ある月経不順のご相談は氷山の一角だったのですねとても大切な時期漢方薬で少しでもお手伝いしたいと・・・・もう一人の女性相談員竹内美香穂は、東京での勤務時代、多くの若い女性の悩みを受けて [続きを読む]
  • 黄体(ホルモン)機能不全と言われたら
  • 妊活のご相談の中で大切だと思うことやはり、卵の質を良くすること精子を元気にすることそして子宮環境を居心地のいいお部屋に整えてあげることこの3つが、何より一番大切なのですが病院の治療を拝見しているとその基本的なところからついつい離れがちになってしまっているそう感じることがあります例えば・・・・病院の検査で「黄体ホルモンの値が低いですね。これでは妊娠しにくいので黄体ホルモンを補充しましょう」これはとて [続きを読む]
  • 今経験していることは、どれも大切なこと
  • 今日の暑さは驚くほどほんの1週間前は、朝寒くて暖房を入れていたほどだったのですが・・・・初夏を通り過ぎて。盛夏に近い暑さですね妊活の悩みを抱える方とお話をさせていただきながらいつも思うこと・・・・悲しい涙を流されたり憂鬱な気持ちを伝えられたり仕事のストレス家庭のストレスたくさんのストレスだけでも精一杯なのに子宝に恵まれない悩みをそのうえに抱えて「本当につらい」確かにつらいことですそれでも授かった方 [続きを読む]
  • 子宝草の花が運んでくれた妊娠・・・FSHが数十であっても
  • ここのところの暖かい気候で子宝草の芽が膨らみ花が咲きだしましたお花は下を向いているので下から写真を撮ってみましたちょっとかわいい子宝草のお花これで2年目です子宝草のお花が咲きだしたころ妊娠報告が増えてきました先日ご報告させていただいた1年ぶりに胚盤胞になられたSさん命の灯がともりました良かったー当然これからの道のりは長いのですが大きな一歩には違いない「隣の家族は青く見える」でもあったように喜びすぎる [続きを読む]
  • 本陣薬局旧本店のリノベーション始まっています
  • 昨日は木之本の春季大祭ダイ先生は宮世話のため私もお手伝いです木之本の町も所々で、素敵なイベントが開催されています近くで開かれているお雛様展素晴らしい宮中雛ですこのようなお雛様飾ることができたらとワクワクします思わずうっとりその通り沿いにあるのがますや書店さん旅の本がたくさんあって旅好きの方にはたまらない本の品ぞろえです中はゆっくり腰を掛けて本を読めるようになっているのです木之本の町は他にも個性的な [続きを読む]
  • 「あーちゃんの虹」5周年!
  • 先日「あーちゃんの虹」、2月で5周年を迎えましたこの本は、重い先天性心疾患を抱えて、生まれてきた女の子が懸命に生きようとし6年間、短くてもたくさんの愛を与え、愛に包まれお空に戻るまでの奇跡のお話をお母様の林ともこさんが悲しみを乗り越え書かれた本です私がこの本から強く感じたことは人が最後まで生きようとする力奇跡を起こす力病から立ち直る力 人を信じ愛すること毎日笑顔で過ごすことがどれだけ多くの奇跡を起こす [続きを読む]
  • 治療を休む大切さ
  • 春になり今年の花粉の多さに、うんざりされている方も多いようですね・・・・衛益顆粒をお勧めする毎日ですでも、本当は「春」は妊活に最適な季節冬に蓄えてきた「腎精」という、命をはぐくむ力が活躍し始めるころなのです春の力を発揮させるには先日お話した春の養生法大切ですね・・・・何かを始めるのは最適な季節なのですが不妊治療で大切なことは頑張りすぎないこと40歳であるとかAMHが低いとかもう後がないように言われると [続きを読む]
  • 胎盤がきれいな赤ちゃん!妊活から出産まで漢方薬服用で
  • 急に暖かくなってきて一気に春めいてきましたねそんな中、先日ご出産の報告をいただいた方から嬉しいお話を伺いました妊活から出産まで、体調を整え安産目指して漢方薬を頑張って服用していただいたのですが赤ちゃんは3500グラムほどのしっかり大きな赤ちゃん少しばかり出産は時間がかかったようなのですが・・・「胎盤がとても大きくて、綺麗でした」そのように出産直後、ご報告をいただきました「漢方のお蔭だねと家族で話し [続きを読む]
  • 春の養生・・・・のびのびと過ごす
  • 長浜・・・というかこちらは木之本ですがやっと春らしい日差しを感じられるようになってきました春の特性は自然界では「木」です木の特徴である 「成長」「昇発」にあった行動をとることが季節の養生につながります樹木や枝は真っすぐ、あるいは曲がりながらも上へ上へと伸びていきますそのように上へ伸びることを妨げるような行動はよくありません心と体を解放させるようなグーンと伸びをするようなおおらかな気持ちになれるよう [続きを読む]