あきーら さん プロフィール

  •  
あきーらさん: 技術者から翻訳者へのシルクロード
ハンドル名あきーら さん
ブログタイトル技術者から翻訳者へのシルクロード
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tiger_85_03/
サイト紹介文サラリーマン技術者からフリーランス翻訳者への長旅の過去・現在・未来を綴っています。
自由文25年間エンジニアとして勤めた後、40代で脱サラし、フリーランス翻訳者として出発。10年超えました。フェーズ1(子らの就労)を終え、フェーズ2(遠距離介護&東西2拠点生活)に。決意、発見、希望、感動、思い出、ため息、愚痴、弱音、etc. 心に浮かぶ雑感をとりとめもなく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2008/05/02 23:47

あきーら さんのブログ記事

  • 確定申告のための紙ベース資料の整理方法
  • 先月下旬、JTFセミナーにて説明した資料から一部を紹介する。確定申告(青色申告)を行うためには、記帳に必要な情報(紙ベース)を残しておく必要がある。収入(事業によるもの)と支出(経費で計上したいもの)に相当するものだけを確実に残し、青色申告書を作成する際にうまく活用できるような形を効率的に行うことが望まれる。誰にとっても最適な方法があるわけではなく、自分の収入・支出形態、申告書の作成方法、性格(きめ [続きを読む]
  • #勝手にGO が千件を超えたようだ\(^O^)/
  • 2016年7月のポケモンGO!日本公開直後より、ウォーキングの途中で見かけた生物又は生物を形取ったもの(基本的に3次元)の写真を撮影し、 #勝手にGO というハッシュタグをつけてtwitterにアップしている。時折、ツイ友が同じタグを使って写真をアップしてくれるのが嬉しい。そのつぶやきとリプライをtogetterで収集中。この記事に貼り付けておく。累積千件を超えたようなので、この記事で報告しておく。協力者に深く感謝!3年目も [続きを読む]
  • 緑道のあちこちに残っている台風21号の爪痕
  • 2018年9月4日に上陸し、特に関西地方に強風による甚大な被害をもたらした台風21号。緑道の木々がなぎ倒されたことは、翌日の記事で既に報告した。「緑道が障害物レース場のように(台風21号の影響)」(2018年9月6日)今日、7週間後に緑道を歩き、その爪痕がまだ随所に残っていることを確認してきた。通行に邪魔になるような箇所に倒れた木々はきれいに撤去されていたが、そうでない場所で倒れている巨木は手つかずのまま残されて [続きを読む]
  • 築地市場がなくなっても市場の名称は「築地場外市場」
  • 2018年9月下旬に築地界隈を巡り歩いてきたとき、投票用紙を見つけた。既に投票期間は終わっていたが、「築地場外市場の名称を決める選挙 投票用紙」であった。1,2,3の案が並び、4に自由な名称を募る欄があった。その1は、今回新たな名前に決まった「築地場外市場」。ま、こうなるだろうな。有効票の54%を集めたらしい。2018年9月28日付けの東京新聞朝刊は、築地場外市場の存続をこのように伝えている。続きを読む [続きを読む]
  • マイク・関根さんの「業界サバイバル・ガイド」の連載が終了
  • 会議通訳者であり、翻訳も行う関根マイクさんがアルク社の「翻訳・通訳のトビラ」に連載してきた記事「業界サバイバル・ガイド」が12回の連載を終了した。通訳者を対象に書かれたものだが、翻訳者にも通じる内容が多くあると感じる。例えば、第12回の記事「ネットワーキングの重要性」では、ネットワーキングの効用について3つの観点から説得力ある説明を展開している。何よりも、ご本人がSNSを活用して多様な人間関係を拡げる核と [続きを読む]
  • 西オフィスの損傷、思ったよりひどい
  • 2018年9月4日に上陸した台風21号による強風で屋根の瓦が動いて落下したことには気がついていたが、遠目にはそれほど多くの瓦が動いたようには見えなかった。下に落ちていた残骸は多くても数枚程度のようだった。しかし、その後職人さんに見てもらったところ、頂上の押さえ瓦の移動枚数がとても多く、それに伴って斜面の瓦も痛んでいるものが多くあったという。かなり広範囲にわたってブルーシートによる応急処置が施されていた。こ [続きを読む]
  • プーシキン美術館展へ(於 国立国際美術館)
  • 2018年10月前半、大阪中之島にある国立国際美術館にて「プーシキン美術館展 - 旅するフランス風景画 - 」を鑑賞してきた。プーシキン美術館は、ロシアのモスクワ、クレムリンの近くにある美術館。ヨーロッパからロシアに持ち込まれ、各地に散らばった絵画はロシア革命後に没収されたが、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館とこのプーシキン美術館に収蔵されたという。今回は、フランスの画家の風景画を集めた展覧会であっ [続きを読む]
  • 大阪の中之島を歩き回ってきた
  • 大阪メトロの淀屋橋駅で荷物を置き、中之島を巡り歩いてきた。まず、土佐堀川を渡り、北岸を川下へ。四つ橋筋を超えて国立国際美術館・大阪市立科学館の位置を確認した後、関電本社を横目に田箕橋で堂島川を渡った。堂島川北岸を川下に進み、玉江橋で堂島川を渡り、南岸を川下へ。中之島の西端部にかかる3つの橋(舟津橋、端建蔵橋、昭和橋)を眺め、あるいは渡り、湊橋のたもと(南岸側)に宮本輝氏の小説「泥の河」記念碑を発見 [続きを読む]
  • 築地市場界隈を歩き回ってきた
  • いよいよ築地から豊洲に移転された水産市場。用地選定から建設に至る一連のプロセスが不透明で、様々な政治的論議を呼び、いまだにくすぶっている感もあるが、ともあれ「豊洲開場」の見出しが躍る日がやってきた。今後も様々な問題が出てくることと思う。そんな話題の築地市場だが、実は一度も行ったことがなかった。歴史的転換点の前に一度その姿を見ておこうと思い、商店街と市場をそぞろ歩いてきた。平日の午前中だったが、海外 [続きを読む]
  • SNSで消費する時間を読書に回す(中期目標)
  • 1日でSNSに使っている時間は長い。twitterのタイムラインやリストは四六時中見ているし、書き込んでもいる。写真や動画、記事へ簡単にリンクできるので、自分でも発信するし、他人がリンクしたメディアを視聴もする。ツイートを発信したくもなるし、RTやイイねが多いツイートへの反応を知りたくなったりもする。Instagramは日に2〜5回アップし、それ以外のタイミングでもタイムライン(っていうのかな?)を見たり、ハッシュタグを [続きを読む]
  • やはり「Cntl+S」は大切
  • 先日体験したEXCELファイルの恐ろしい挙動。長い目で見るとそう珍しいことでもなかろうが、後日の戒めのために記録しておく。ちょっと興味本位のことで2時間ほどかけてWEBサイトを調べ回り、得られた情報をEXCELファイルに記録していた。その間たぶん、一度もセーブしなかったように思う。一段落したので、このEXCELファイルを保存し、少し経ってからもう一度開いたところ、直前2時間の作業内容が全く反映されていなかった!!!そ [続きを読む]
  • 加計学園理事長の記者会見を実況ツイート
  • 「印象深いヒト」カテゴリーには、良い印象を受けた人に関する記事を登録してきたが、今回初めてとてもイヤな印象を受けた人の記事を登録する。安倍総理の「腹心の友」であり、最近何年間も国会を騒がせている岡山理科大学獣医学部設置認可に関する行政の歪みを引き起こした責任者と疑われている加計学園理事長、加計幸太郎氏が記者会見を開いた。(2018年10月7日 午後2時より)たまたま自宅にいたので、パソコンでNHKの中継を見 [続きを読む]
  • 偕楽園小景
  • 快晴の秋の日をつかまえ、偕楽園拡張部を歩いてきた。偕楽園拡張部の地図雄大な景色の写真は別報で紹介したが、ここでは目の前の景色を撮った写真を並べておく。コスモス畑にてムクゲ続きを読む [続きを読む]
  • JTFセミナー「翻訳者/通訳者の税務について」に登壇しました
  • 日本翻訳連盟(JTF)が東京で開催する翻訳セミナー(今年度第3回、9月26日(水))に登壇しました。タイトル翻訳者通訳者の税務について〜税理士にここが聞きたい〜〜フリーランスあるある「あえて失敗談を語ります」〜発表時には私と井口さんで協力してパワーポイント資料を作り、スクリーンに表示したが、税務や手続きに関する内容は誤りが含まれている可能性があるので、当日は配布せず、セミナー終了後に気がついたことを反映し [続きを読む]
  • LOX-index検査、結果は良好だが……
  • 先月人間ドック受検の際、オプション検査としてLOX-index検査(血液検査)を受けた。動脈硬化の初期段階の進み方に関係する物質を2つ測定し、その値から脳梗塞・心筋梗塞発症リスクの高低を評価する………という説明に惹かれたため。長年にわたって、中性脂肪高め、LDL(悪玉)コレステロール高め、HDL(善玉)コレステロール低めを警告され、治療は必要ないが、要チェックや!と言われ続けてきたからだ。オレの血はドロドロになっ [続きを読む]
  • 偕楽園拡張部で雄大な景色に包まれてきた
  • 台風24号が接近してくる前に一日だけあった快晴の日をつかまえ、偕楽園拡張部を歩いてきた。偕楽園拡張部の地図の④、⑤、⑥、⑦、⑧、⑩をうろうろ。拡張部全体の半分ぐらいを見て回ったと思う。この記事には、広々した景色の写真を添付しておく。随所で写真を撮っていたので、歩行距離はそれほど大したことはなかったが、心身をリラックスさせる上でとても効果があった。東オフィスにいるときは、季節が変わるごとに訪れるように [続きを読む]
  • 本庶佑氏のノーベル賞受賞決定記念会見を実況ツイート
  • 2018年のノーベル賞医学生理学賞が本庶佑(ほんじょ たすく)京都大学名誉教授・高等研究院特別教授に与えられることが決まった。ノーベル賞医学生理学賞に本庶佑氏 京大特別教授(毎日新聞記事 2018年10月1日 最終更新 19時55分)19時半頃から始まった会見の実況をスマホで見ていたが、本庶氏の受け答えがはっきりしており、内容が興味深かったので、メモ代わりにtwitterを発信した。正確さには欠けるかもしれないが、速報とし [続きを読む]
  • 水石の展示会でいろいろ教えてもらった
  • この写真は、「天竜川糸掛石」と名付けられた水石である。先日偕楽園拡張部を散歩したとき、偕楽園公園センター内で水石の展示会をやっていることに気づいた。といっても、「水石」の何たるかを知らなかったので、恐る恐る会場に近づき、さりげなく中をのぞき込む。壁際に並べられた机の上に台(お盆?)が並べられ、その中に一つずつ石が置いてある。石は敷き詰められた砂の上に鎮座している。一人の壮年が何やら石の表面を手入れ [続きを読む]
  • あっという間に重要かつ高品質の用語集データを活用可能に
  • 仕事内容に関連の深い某学会のウェブサイトを眺めていたところ、専門部会の活動報告が目に留まった。その中に、この分野でよく使われる共通用語を最近の目で見直した報告書があった。総まとめ段階の資料であり、約100ページのうちの7割程度が用語の選択と解説に使われており、一部の用語には英語が添えられていた。日英対照で示されている用語は、ふだん翻訳作業で目にしたとき訳し方に迷いが生じるものが多かった。よっしゃ! こ [続きを読む]
  • 知人との飲み会(再会シリーズ)
  • 9月中旬、会社員時代に知り合った人と飲み食いしてきた。所属した会社は違ったのだが、彼が私の職場に出向したことが機縁。ほぼ同年齢。学生時代の専攻分野が類似。配属箇所の業務もそれほどかけ離れていない。20代後半に同じ職場で勤務し、40歳前後には隣の部にいてよく雑談していた。子どもの数が一緒で年齢が似通っていることもあり、共通の話題には事欠かない。そして、そこそこ飲み食いする(重要)。続きを読む [続きを読む]
  • SBI証券のアピールポイント
  • (最近十年間のアマゾンの株価。指数関数的に上昇している)一般論ではなく、自分がSBI証券を選んだ理由を書いておく。・ 証券投資を行うのであれば、ネット証券に口座を作るべしという意見が多く、ネット証券各社のランキングでも多くの評価項目でトップ3に位置付けられている。→ 意見を聞ける人が世の中にたくさんいる。評判がすぐに伝わってくる。・ 株式取引手数料が格安→ スタンダードプランは、1回の取引ごとに手数料 [続きを読む]
  • ポーラ美術館コレクションを鑑賞
  • 茨城県立近代美術館で開催された表記展覧会へ行ってきた。一巡りしながら書き留めたメモを速報として掲載しておく。マネ、クールベ、ブーダン空の王者、モネに屋外での制作を推奨モネ:ロンドンに亡命、蒸気機関車の動きや水蒸気に夢中になった。遠景と近景を組み合わせる画法は浮世絵から学んだものシスレー:印象派のお手本、控えめで売り込まず。貧困。ギヨマン:長生きした。印象派と次世代の橋渡しをした。ルノワール:1890年 [続きを読む]