あきーら さん プロフィール

  •  
あきーらさん: 技術者から翻訳者へのシルクロード
ハンドル名あきーら さん
ブログタイトル技術者から翻訳者へのシルクロード
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tiger_85_03/
サイト紹介文サラリーマン技術者からフリーランス翻訳者への長旅の過去・現在・未来を綴っています。
自由文25年間エンジニアとして勤めた後、40代で脱サラし、フリーランス翻訳者として出発。10年超えました。フェーズ1(子らの就労)を終え、フェーズ2(遠距離介護&東西2拠点生活)に。決意、発見、希望、感動、思い出、ため息、愚痴、弱音、etc. 心に浮かぶ雑感をとりとめもなく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2008/05/02 23:47

あきーら さんのブログ記事

  • 眼科にて臨時チェック→問題無し
  • 昨年11月に受検した人間ドックにて、眼科の所見に「視神経乳頭の陥凹大」と書かれており、かかりつけ医に相談するよう指示されていた。10月にかかりつけ眼科医の精密検診を受けて特に問題がないことを確認していたことと、西オフィスでの滞在が長期化したことから、放置してきたのだが、やはり気になるので、事情を話し、予約無しで検査をしてもらった。私の担当医は人気があるらしく、予約は1月いっぱいは取れないと言われたから [続きを読む]
  • 翻訳対象部を細かく区切るのはやめていただきたい
  • 和訳案件に見られる最近の傾向だが、翻訳不要箇所を細かく指定される場合がある。原稿のPDFファイルを開くと、あちこちがマスキングされている。これが細かくなり過ぎると、文書の構成及び文脈に沿って的確で読みやすい訳文を作成するのに多大な障害がある。例えば、マスクされた箇所の後に定冠詞theが出現した場合、その含意を理解しなければちゃんとした訳にはならず、ひどい場合は誤訳にもなりかねない。それを防ぐには、翻訳不 [続きを読む]
  • 楽天BOXを見た!
  • 大阪府中部を走る泉北高速鉄道の終点和泉中央駅構内で発見。初めて見た!これは、楽天市場で購入した商品の「お受け取り専用」ロッカー。駅でピックアップすることにより、家庭配送時の不在による受取不可状況を防ぐことができる。また、配達業者が自宅に入ることや、購入した商品を見られる心配がなくなる。調べてみると、設置箇所は案外少ない。→ 設置場所のリスト大阪府内では、この駅ともう一箇所のみ(関大構内)。全国では [続きを読む]
  • なにわ満載弁当
  • 先日新幹線車内で食べたなにわ満載弁当。とてもおいしかった\(^O^)/ 白米とかやくご飯をメインに、牛串カツ、ソース焼きそば、芋、タコ、かぼちゃ、ゴボウ、にんじん、しいたけ、里芋、昆布、だし巻き卵、たこやき、みたらし大福などなど続きを読む [続きを読む]
  • 東西オフィス間移動生活を続ける上で必要なこと諸々
  • 【東西の移動生活にとって紛失するとマジやばいもの】財布(含 保険証、免許証、クレカ、キャッシュカード) ← 失う金額もさることながら、ID手段が全滅するのが痛い。鍵束 ← 両オフィスに入れなくなる。(どちらもスペアキーを持っている者が複数いるので、連絡さえつけば致命的事象ではないが、その後のセキュリティーも含め、ショックは大きいと思う)スマホ ← これをなくすと生活が成り立たなくなる。万一紛失すれば [続きを読む]
  • ソーラーチャージャーを導入
  • 太陽光によって充電しておき、必要なときにスマホに充電できるBERNET モバイルバッテリー ソーラーチャージャーを購入した。容量は24,000mAhと大きく、iPhone8を8回ぐらい充放電できると期待している。この写真は、iPhone8に直接つないで充電しているところ。電源コンセントやパソコンのUSB端子から充電する場合、デュアル入力ポートが備わっているので、Micro USBケーブルかLightning USBケーブルで接続することにより充電できる [続きを読む]
  • いつか読んでみたいと感じた書籍
  • ネットサーフィン、twitter, facebook、新聞・雑誌、街角の広告、リアルな会話、テレビ・ラジオなどを通じて目に入ってくる書籍に関する情報。相変わらず手元にある本さえほとんど読めない状況が続いているが、新たな書籍の概要を知りたい気持ち、入手したいと感じる好奇心・欲望は衰えていない。最近つぶやいたtwitterを記録しておく。あきーら:カジュアル系@tsubuyakimasseこういう書籍が役に立つ翻訳者もいるんだろうな〜。越前 [続きを読む]
  • フェーズ2-エピソード3へ
  • 西オフィスでは、父の逝去後に残された実家で暮らす母の生活上の雑事をサポートする生活を続けてきたが、年末にその状況に変化が生じた。過渡期とも言える状況を3週間弱続けた後、今日から新しい場所で暮らすことになり、諸手続を済ませた。 ここで暮らせる期間は半年弱。その時の状況を踏まえて、その後の住居なり、家族のサポート体制を再構築する必要がある。 今までのように一人で暮らす時間帯が長い状況で [続きを読む]
  • 好きな日の新聞を印刷できるサービスを使ってみた
  • 正月のテレビ番組で得た(数少ない)新知識。コンビニに置いてある多機能コピー機により、任意の日付の新聞を印刷できると聞き、老母が生まれた頃の紙面を印刷してプレゼントした。サービス名は、お誕生日新聞。説明はこちらを参照ください。実は、コンビニの多機能コピー機を使うのは初体験。パネル操作により紙面を印刷する直前のステップまでは容易に進んだが、料金の投入口がわからず、コンビニ店員に教えてもらった。別途 [続きを読む]
  • 人生は下り坂でも、翻訳品質は上り坂を進みたい
  • 五木寛之の説に従えば私の人生は既に緩やかな下り坂に入っているのかもしれないが、翻訳品質はまだまだ上り坂で進みたい。翻訳を業とする個人事業者の届け出を税務署に出してからまだ12年に満たない。売上高の観点からも、翻訳(特に英訳)の品質からも、まだまだやり切れておらず、向上させていく気持ちははっきり心中にある。自分の翻訳者としての状況を新卒で就職した人になぞらえると、まだ30代中盤のようなもの。もっと翻訳脳 [続きを読む]
  • #勝手にGO 3年目に突入! まったり続けます
  • 2016年7月のポケモンGO!日本公開直後より、ウォーキングの途中で見かけた生物又は生物を形取ったものの写真を撮影し、 #勝手にGO というハッシュタグをつけてtwitterにアップしている。時折、ツイ友が同じタグを使って写真をアップしてくれるのが嬉しい。そのつぶやきとリプライをtogetterで収集中。この記事に貼り付けておく。現在約630件かと思われる。2018年もまったり継続するつもり。ウォーキング、写真、SNS、思い出の整理 [続きを読む]
  • 2017年Instagramアップ写真のベスト9
  • 表題通りの写真を9枚選んでくれるサイトがある。必要な操作は、Instagramに登録した自分の名前を入力するだけである。選出方法は単純明快。イイねの数の多い方から順に9枚選び出すようだ(数分を要した)。この9枚を3×3に配置した写真をそのサイト上に作成してくれる(上に貼った写真)。そこから、twitter、facebookにアップロードできるボタンが付いている。また、その編集された写真をjpegファイルで残すために、画面のスナッ [続きを読む]
  • 2017年のまとめ(数値編)
  • 東西往復回数6回、西オフィス滞在日数143(史上最高)。翻訳関連セミナー出席5回。諸々のオフ会約10回。対面朗読ボランティア8回。純収=目標×0.94。新規ソークラ(打診のみだったがw)3ルート。結婚2名。歩行距離1,118km。水中移動距離24.4km。歩数240.1万(6,170歩/日)続きを読む [続きを読む]
  • タクシー運転手さんとの会話
  • 珍しく、西オフィスの最寄り駅からタクシーに乗った。行き先を告げてしばらくは無言。ふと気になって、「夏や冬と春・秋は利用者の数に差がありますか?」と聞いたところ、「一緒やね。変わらんよ」と。ちょっと突っ込もうかなと思った矢先、「明るいうちしか走らんからね〜。ここは老人の町やから、天気が悪かったらみんな家の中におるし、天気がええ言うても人手がウワッと増えるわけでもないし」と。「でも、祭りとか初詣とか、 [続きを読む]
  • 西オフィス、真冬にゴミ捨てを敢行
  • 11月下旬から西オフィスに滞在。そろそろ東に戻ろうかと思っていた矢先、老親の体調が変化し、しばらく入院することに。それに伴い、西オフィスの滞在を延ばしている。見舞いには毎日行っており、仕事もかかえているので、ちっとも退屈はしないのだが、古いモノが多数残されている雑然とした(と私には見える)室内を眺めていると、自分のことだけやっているのはもどかしく感じ、「早くやればいいのに」と長年感じてきた不要品のゴ [続きを読む]
  • すてきな読書スペースを発見!
  • 私鉄の駅2階から続くペデストリアンを3分ほど歩くと、ぽっこり円形の穴が空いており、日当たりの良い場所に大きな窓があって、その内側に椅子と書棚が並んでいるのが目に入った。地域の図書館だ。(上半分は日が暮れてから、下半分は日が沈む前に撮影)早速入館して内部を観察してきた。外側から見えた窓からは光が差し込み、暖かい。近くには雑誌類や新聞が置いてあり、窓際に持って行ってじっくり読みたくなる。うたた寝にも [続きを読む]
  • 脳ドック、要精密検査のお知らせ
  • 先月、東で受けた脳ドック。検査結果が届いたので、家人に写真で送ってもらった。MRI, MRA画像も同封されているが、読み方がわからない。所見の欄に2つほど怪しい状況が書いてあり、判定区分は「精密検査を要する」であった。早速受検した病院に問い合わせて検査を受けたいところだが、今は西オフィスを離れられない状況。ともあれ、この通知書だけでは事態の深刻さがわからないので、明日にでも病院に連絡を入れて説明を聞ける日 [続きを読む]
  • 最近気になった書籍など
  • 最近目にしたものをツイートから拾っておく。あきーら:カジュアル系@tsubuyakimasse本屋で見た。類書の中でもずいぶん目立ってたww 著者は自律神経の名医という「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい 」(著 小林 弘幸)単行本 https://t.co/BubOVjU8iE Kindle版 https://t.co/j60fAZTite #スクワット2017/12/03 17:08:45あきーら:カジュアル系@tsubuyakimasseこれもスクワットを強く推奨している #スクワット→「1日1 [続きを読む]
  • Audible(オーディブル)使用記録(2017年10/25〜12/14)
  • 最近約2カ月のAudible(オーディブル)使用記録である。この期間に聴いた主な本は以下の通り。エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎訳の「エドガー・アラン・ポー「ウィリアム・ウィルスン」」を聴き終えた。太宰 治の「ヴィヨンの妻」をタイトルを聴き終えた。坂口 安吾の「推理小説論」を聴き終えた。鴨 長明の「方丈記」を56%聴いてみた。野村克也の「巨人軍論」を聴き終えた。野村 克也の「プロ野球重大事件」を聴き終えた。 [続きを読む]
  • iPhoneの電卓が関数電卓として使えることに気づいた
  • タイトル通り。今日たまたま電卓を表示した状態で横に傾けたところ、様々な関数を示す文字が横長画面に表示され、ひどく驚いた。学生時代、ずいぶん高い金を出して関数電卓を購入させられたことを思い出した。ただ、購入時までに、微積分、電磁気学、線形代数の講義をいい加減に聴講したつけか、高校時代は好きだった数学・物理に対する苦手意識が育ち切っており、楽しく使いこなせた記憶はない。しかし、購入直後に様々な関数キー [続きを読む]
  • ウォーキング記録(2017年11月)
  • 各月の歩行距離と歩数(上)、それを1日当たりの数値(下)に変換した情報をそれぞれプロットしたグラフを更新した。(2014年9月〜2017年11月)歩数・歩行距離とも、不調だった9月と10月を若干上回ったが、大したことはない。言い訳としては、仕事が多忙で外出機会が少なかったことに加えて雨天の日が多かったこと(なんだか毎月同じような言い訳をしているようでイヤになってくる)。プールにはほぼ1週間置きに3回行った。毎回約2. [続きを読む]
  • そこそこ出来れば満足。深めるより拡げる方が好み(←いいのか?)
  • 何か物事に取り組むときの自分の気質についてふと浮かんだことをツイートした。ある目標の合格点を60点とすると、運が良ければ60点取れるまでとか、確実に60点取れるようにたまに80点取れるあたりまでとか、プチ優越感味わうために75点ぐらいを確実に取れるあたりまでの努力は結構した方だが、それ以上の努力はあまりしたことがない。別の目標に低得点から取り組む方が好き具体的にそういう気質が表れたことを五月雨的に書いてみる [続きを読む]