あきーら さん プロフィール

  •  
あきーらさん: 技術者から翻訳者へのシルクロード
ハンドル名あきーら さん
ブログタイトル技術者から翻訳者へのシルクロード
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tiger_85_03/
サイト紹介文サラリーマン技術者からフリーランス翻訳者への長旅の過去・現在・未来を綴っています。
自由文25年間エンジニアとして勤めた後、40代で脱サラし、フリーランス翻訳者として出発。10年超えました。フェーズ1(子らの就労)を終え、フェーズ2(遠距離介護&東西2拠点生活)に。決意、発見、希望、感動、思い出、ため息、愚痴、弱音、etc. 心に浮かぶ雑感をとりとめもなく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2008/05/02 23:47

あきーら さんのブログ記事

  • 百万遍交差点から今出川通沿いに銀閣寺まで歩いた
  • 2018年10月末、久々の京都訪問。その前の週にJTF翻訳祭が開催された(チケットが早々に売り切れたため、参加できず)紫蘭会館、iPS研究所、京大構内を見て回った後、百万遍交差点から今出川通沿いに銀閣寺まで歩いた。途中で京大北部構内の食堂でランチ。昔と変わったところもあるし、変わらぬものもあるが、普通の街に比べて変わらぬものが多いような気がする。百万遍交差点。南東角より撮影京大本部北側通用門のうち百万遍に近い [続きを読む]
  • 京都・東福寺へ行ってみた(12月上旬)
  • 11月中旬から下旬にかけては東オフィスにいて、京都の各所から美しい紅葉の写真がアップされてくるのを見て楽しんでいた。12月上旬に再び西オフィスへ来ることになり、京都に立ち寄る時間ができたので、下鴨神社から糺の森を抜けて鴨川デルタを堪能した後、京阪電車で移動し、東福寺にも行ってみた。紅葉のピークは過ぎた感じだったが、随所に美しい色の木々があり、建物と調和する景色もあって、十分楽しめた。到着したのが16時を [続きを読む]
  • フリーwifi整備で好感度上がるよ、茨城県
  • 魅力度ランキング最下位らしい茨城県。自然の風物は豊富だし、広くてごみごみしてないし、気候は穏やかだし、結構いい所だと思うんだが、まあネガティブなところを挙げればそれなりに指摘したいところはたくさんある(ここでは書かない)自分にとって物珍しい地、施設、イベントなどに足を踏み入れたとき、好印象、又は少なくとも悪くない印象を与えるのに有効なのが、フリーwifi。来年国体開催をキッカケに県内普及のキャンペーン [続きを読む]
  • 地味にイイねの数が伸びているInstagram投稿
  • この写真は、南海高野線の天下茶屋駅から大阪メトロに乗り換えたときに撮影した。その日は万博記念公園に行くために利用したので、淡路で乗り換えればいいことを確認したのだが、そのとき嵐山や河原町までつながっていることに気がついた。それだけではさほど驚かなかったのだが、次に行き先表示板を見ると、河原町が終着駅の準急が表示されているのを見て驚愕した。駅員に確認したところ、「行きますよ、直通やからね」と普通に答 [続きを読む]
  • 高速炉開発戦略ロードマップの骨子が提示された
  • (もんじゅサイトと白木海水浴場、GoogleEarthで作成)原子力産業新聞の記事「エネ庁WG、高速炉開発に向け戦略ロードマップの骨子示す」から要点をまとめた。元の記事のリンクは → こちら 2018年12月3日、高速炉開発に関わる資源エネルギー庁のワーキンググループ(WG)は今後10年程度の開発作業を特定するための戦略ロードマップの骨子を示した。ベースになったのは、「高速炉開発の方針」(2016年12月19日 高速炉開発会議 [続きを読む]
  • 芝蘭会館(京都。2018年JTF翻訳祭が開催された)
  • 京都大学医学部・芝蘭会館の写真(3方向から)。京大医学部創立百周年記念施設として医学部構内に建設された。2018年秋にJTF翻訳祭が開催された。残念ながら、早々とチケットが売り切れたため、参加できず。その次の週に京都を訪れ、京大界隈〜銀閣寺〜大文字山〜哲学の道〜南禅寺〜円山公園〜高台寺〜四条通り〜木屋町通り〜三条大橋をうろうろしてきた。芝蘭会館の写真はそのとき撮影したもの。オマケとして京大界隈で撮影した写 [続きを読む]
  • 東京駅南北ドームの天井に取り付けられていた八支
  • 丑(ウシ:北東と北北東の間)東京駅創建時に南北ドームの天井に取り付けられていたという石膏彫刻を復元したもの。十二支のうち8つの石膏彫刻が方位に従って取り付けられていたという。JR東京駅にある美術館、東京ステーションギャラリーの展示室から出てきたフロアに展示してあった。復原デザインの美術監修を務めたのは、東京芸術大学美術学部彫刻科の深井隆教授。続きを読む [続きを読む]
  • ウォーキング記録(2018年7月〜11月までのデータを書き加えた)
  • 各月の歩行距離と歩数を1日当たりの数値に換算してプロットしたグラフを更新した。(2014年9月〜2018年11月)歩数は2月〜6月まで好調であり、1日平均約8千歩を記録していたのだが、夏場は強烈な暑さと何度か上陸してきた台風による荒天の影響で6千〜7千歩台に落ちた。10月はとても好調で、仕事の少ない日は、西オフィスを拠点に観光地に出動し、努めて外を歩き回ったので、歩数は歴代最高記録。距離も上位数例に入る好成績だった。 [続きを読む]
  • 「つなぎ売り」による特典とコストを試算してみた
  • (和歌山城天守閣からの眺め)つなぎ売りに必要なコストの例がカブドットコム証券のウェブサイトに載っていた。→こちら50万円の取引を行う場合について、1)現物買い、2)信用新規売り、3)貸株料(2日間)、の3つの手数料を合算し、795円としている。ゲットできる優待の特典がある程度大きくないと、必要な手間暇に見合わないことになるのがわかる。一方、SBI証券のウェブサイトで見たつなぎ売りの動画(『つなぎ売り』をマスターし [続きを読む]
  • 「つなぎ売り」の具体的方法を教えてもらったが……
  • 「つなぎ売り」とは、株主優待を株価変動のリスク無しにゲットする方法………との説明。以前雑誌で読み、ネット証券のウェブサイトに掲載してある動画の説明も聴き、概念は理解できたものの、ウェブサイトから行う具体的方法と留意点がわからない。そこで、サポートに電話し、具体的な銘柄を指定し、共通の画面を見ながら1つ1つ教えてもらった。要するに、タイミング1操作1「株を現物で買う」と操作2「同数の株を信用取引で借りて [続きを読む]
  • ヘルシーなランチを手軽に(於 すき家)
  • 糖質、カロリー、塩分、脂肪など、気にし始めると食べるものがなくなってしまうほど、健康診断でグレーゾーンの数値が散見される昨今、食べる量が年々減ってきている。しかし、外食すると、決まった量が出され、残すのはモッタイナイ気がするので、全部食べる。その結果、過剰に摂取してはいけない栄養素をたくさん摂ってしまうことも多い。まだしっかり残っている食欲に見合った運動量を確保することが難しいので、外食内容の選定 [続きを読む]
  • 大文字山の火床まで登った(京都)
  • 2018年10月末、銀閣寺の脇から大文字山の火床まで登ってみた。どこかで約30分と読んだ記憶があったので、休み無しで行くつもりで普通に歩いていたところ、予想以上に険しい山道。中盤以降に長い階段が現れたため、ついに1回座り込んで中休みを取った。もう少しゆっくりしたペースで歩いていれば、一気に登れたと思う。途中で目にした風景を並べてみる。銀閣寺に入っていく道の手前から左に折れる。百万遍からここまでは緩い上り坂 [続きを読む]
  • 偕楽園紅葉谷、綺麗に色づいていました
  • ソークラの一つと今後もお付き合いを続けるために必要な手続きを行う時期となった。納税証明書が必要とわかり、税務署まで車を走らせる。スムーズに発行され、夕方のラッシュ時まで少し時間があったので、先日少し早めに探訪した偕楽園紅葉谷に行ってみることにした。着いたのは16時過ぎ。まだ明るかった。ライトアップの準備ができており、既に点灯されていた。その名の通り谷のような地形なので、早々と直射日光は当たらなくなり [続きを読む]
  • 超ミニ断捨離→買取店へ(売上高をメモしておく)
  • 作業部屋を見渡し、すぐに持っていけそうなモノを見繕い、買取店で査定してもらった。品名と買い取り価格を記録しておく。・ オフィスチェア(ITOKI製。買値は4万円ぐらいだったと記憶。約10年間フルに使用。その後4年間予備扱い) → 250円 参考: もう少し上位機種だとは思うが、オフィスバスターズでは5千円で売っている。売れたら大儲けだろうけど、すんなり買い手が見つかるかどうか? 買い手が現れる確率が高い場所に [続きを読む]
  • ジャパンナレッジに登録。ハマる予感。使うぞ〜!
  • (二条城天守閣跡から見た比叡山。西から東への移動中、束の間の京都散策、楽しかった。11月上旬)多数の辞書・事典を検索できるサービス「ジャパンナレッジ(JapanKnowledge)」に登録。使い始めた。いくつかの言葉を引き、関連用語を調べていくプロセスを試行しただけだが、ハマってしまいそうである。Googleなどのウェブ検索でサーフィンしていく場合とは異なり、情報の精度がとても良い。関連用語リストがとても的を射ており、一 [続きを読む]
  • 茨城県庁から四方を見渡してきた
  • 水戸市にある茨城県庁。最上階(25階)は平日、土日祝日を問わず開放されており、周囲の展望を楽しめる。広々とした空間に日光が降り注ぎ、ベンチもたくさんあるので、飲食(周囲を汚さないレベル、とは思うが)、休憩、歓談、読書なども可能。午前中は雲がほとんどなく、上空どこを見ても青空。湿度も低かったようで、地平線や水平線や山並みが煙らずによく見えた。Facebookにはパノラマ写真を投稿したが、このブログには通常サイ [続きを読む]
  • 他人に対するスタンス………twitterから示唆を得た
  • ツイッターで見つけたある精神科医のことば。妙に腑に落ちた。少し前まではそう感じなかったと思う。義務教育に始まり、学生時代、就職、子育て、近所付き合い、フリーランスへの試行錯誤、介護などを通し、様々な人間と関わり合う中、自分の力不足、他人との流儀・見解の違い、争い、妥協、駆け引きなど様々な局面で、他人をうらやむ心に苛まれ、自分の迷いを倍加したり、成長を止めたり、ひどいときは自分のやる気がなくなってし [続きを読む]
  • モバイルシェーバー、ブラウン→パナソニックへ
  • 2台目を買ったブラウンのモバイルシェーバーM-90。半年弱でまたもや網刃が破損。本体を捨てなければならない。Mottainai!!性能に文句はないんだが、替え刃を供給しないという設計思想、環境負荷抑制の観点からは許し難い。そこで、携帯性に優れ、替え刃が用意されている機種を探し、パナソニックの製品を見つけた。購入して1カ月だが、申し分ない。少しだけ価格は高かったが、若干コンパクトにもなり、移動の多い生活にはとても [続きを読む]
  • 今までの公開情報リスト(更新しました181121)
  • 【今までの公開情報リスト】2018年度第3回JTF翻訳セミナー報告 「翻訳者通訳者の税務について」秋本達雄税理士と個人翻訳者の井口富美子さんとともに標記セミナーに登壇。発表内容とセミナーの様子をまとめてくれた記事がJTFジャーナルNo.298 | 2018年11月/12月号に掲載された。通訳翻訳ジャーナル 2018年7月号(イカロス出版)に記事2本掲載。【中高年の選択肢 脱サラのすすめ 二足のわらじからスタート編】(p32-33)で、エ [続きを読む]
  • 涸沼自然公園を歩き回ってきた
  • 茨城町、涸沼のほとりにある公園。広さ34ヘクタール(東京ドームのグランド部の約26倍)。入園料は無料。受付の名簿に名前を記入するのみ。以前、ある年の6月にあじさいを見に来たことがある。もっと以前には、大洗町方面から自転車でポタリングしてきたときに立ち寄ったことも。今日は、自然に包まれた風景の中でアップダウンのある道を歩くことと、あわよくば紅葉を楽しめることを狙って立ち寄った。駐車場はがら空き。職員と業 [続きを読む]
  • 偕楽園紅葉谷のライトアップを観てきた。今週が見頃か?
  • 偕楽園の西側エリアにある紅葉谷。茨城県護国神社からさらに西へ数分歩くとたどり着ける。ライトアップは11月9日(金)〜25日(日)、時間:日没から21:00まで行ったのは17日(土)の夜。紅葉が進んだ木とまだ緑色の木とが混在し、燃えるような赤色に包まれた風景を期待すると拍子抜けになるが、これはこれで趣があってイイものだと感じた。人出はそれほどでもなく、ほどよい人数。やはり若い(想像)カップルが多いが、単身の中高 [続きを読む]
  • バードカービング展を観てきました(茨城県植物園内展示館)
  • ボランティア活動前の空き時間を使い、茨城県那珂市にある県植物園に行ってきた。紅葉を観れればラッキー、ダメでも木々に包まれた道をたくさん歩ければいいや……程度の軽いノリで立ち寄ったのだが、たまたま展示館でバードカービングの展示会をやっており(初日だった)、繊細な手作りの作品を多数目にすることができた。たまたま来館していた「ヒバリ飛翔」と「日本チョウゲンボウ」の作成者にお会いすることができ、ふだんの活 [続きを読む]
  • 対面朗読で新聞記事を読ませてもらった
  • 図書館のボランティアチーム(対面朗読班)で盲老人ホームを訪れた。今日の参加者は5名。3チームに分かれて別々の場所で活動した。他の2チームは、小説(1名)と童話(3名)。10月は大部分西オフィスにいたあめ不参加だったので、2カ月ぶりの参加。11月17日付けスポーツニッポンを持参。いつもペアを組んでいる方が欠席だったので、一人で行った。また、他のメンバーが持ってきてくれた読売新聞も活用した。今日読んだ記事は、次の [続きを読む]