TOKE さん プロフィール

  •  
TOKEさん: たび☆めし☆うま BLOG
ハンドル名TOKE さん
ブログタイトルたび☆めし☆うま BLOG
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tokehappy/
サイト紹介文旅と食と馬の雑記帳。とはいえ何でもアリの備忘記録的BLOGです。
自由文遠くはサハラ砂漠まで行ってしまった旅行好き。今はサラリーマンとして日々奮闘中。温泉ソムリエ認定者。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/05/03 13:46

TOKE さんのブログ記事

  • 帰京@新幹線品川駅
  • 往路と同じく、小田原経由で新幹線を利用して帰京しました。このルートも早くて便利だと思いました。東京駅ではなく品川駅で下車しましたが、こちらのほうが便利かもしれない。新幹線品川駅コンコース施設情報など・・・続きを読む [続きを読む]
  • 箱根湯寮@箱根湯本
  • 塔ノ沢駅から小路をたどり、箱根湯寮という日帰り温泉入浴施設へ。街から少し外れた静かな木立ちのなかにある古民家風の施設で、豊富な湯量のアルカリ性単純温泉はとても肌あたりがやわらかで、「美肌の湯」として喜ばれています。日が暮れるのを眺めながら、ゆったりのんびり過ごしました。施設情報など・・・続きを読む [続きを読む]
  • 箱根深澤弁財天@塔の沢
  • 強羅から登山鉄道で下山するも、塔ノ沢で途中下車。箱根登山鉄道「塔ノ沢駅」の構内という珍しい場所にある深沢銭洗弁財天。清流でお金を洗えば金運アップ。大正時代の実業家で松井証券の創業者・松井房吉が銭洗弁天を祀る祠を寄贈したもので、上りホームに入口がある。スマホの電池がなくなってしまったので、施設の写真などを撮ることはできなかった。参拝ののち、駅前にある土産物屋で弁財天のお札を入手。施設情報など・・・続 [続きを読む]
  • 箱根ケーブルカー
  • 箱根ケーブルカーは、強羅駅と早雲山駅とを結ぶ箱根登山鉄道の鋼索鉄道(ケーブルカー)。箱根回遊コースの一環として敷設され、箱根観光の旅客輸送を担う。登山鉄道とロープウェイを結ぶだけでなく、傾斜がきつい、旅館や別荘地であるこの地域の居住者の便を図る意味もある路線。関東では最も古いケーブルカー路線。急斜面を下りながら居眠りしてました観光・移動情報など・・・続きを読む [続きを読む]
  • 強羅へ@箱根ロープウェイ
  • 湖尻港から桃源台まで徒歩で10分位。あんなに降っていた雨も止んだ。桃源台はロープウェイと海賊遊覧船が接続するターミナルだが、周りにはほとんど何もない。湖尻港周辺のほうが飲食店など多く開けている感じがした。箱根フリーパスを利用して、桃源台からロープウェイで強羅へ抜けます。観光・移動情報など・・・続きを読む [続きを読む]
  • 箱根神社@元箱根
  • 元箱根港から歩いて数分、箱根神社参道にたどり着きます。箱根神社は、古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰されています。施設情報など・・・続きを読む [続きを読む]
  • 芦ノ湖へ@箱根登山バス
  • 箱根湯本駅前からバスに乗り芦ノ湖湖畔の元箱根港へ移動しました。実際の所要は35分くらい。車窓も見ずに半分くらい寝て過ごしました。箱根は、過去の歴史から、小田急系の箱根登山バスと、西武系の伊豆箱根バスの2種類があって、フリーパスの利用可否も絡んで若干わかりにくい。観光・利用情報など・・・続きを読む [続きを読む]
  • 箱根水明荘 別館ポサーダ@箱根湯本
  • 箱根湯本で泊ったのは、箱根湯本駅徒歩2分のビジネスホテル風の宿泊施設。本館の温泉大浴場を利用できるので、早朝に本館建物最上階にある露天風呂を利用しました。川の流れる音と山の木々の香りを感じながら、早朝の涼しい空気のなかでゆったりと浸かりました。立地と温泉はよかったけれど、管内設備の古さや何かの匂い、そしてチェックインの時に取られるデポジット1万円にはあまりいい感じがしませんでした。宿泊費を考えると [続きを読む]
  • 駅弁:柿の葉寿司@東京駅
  • 9月のとある日、仕事やら何やらが一区切りついたこともあり、骨休めに箱根へ行きました。前日入りで一泊したのち、翌日は温泉やら観光やらのんびり過ごす予定です。まずは、出発時間や所要時間を考慮して東京駅から新幹線で小田原へ。小田原までの新幹線自由席回数券を金券ショップで入手済みでした。小田原までの短い時間、夕食ついでにビールと柿の葉寿司を楽しみました。新幹線各駅の駅弁は沿線の駅弁がいろいろあり、柿の葉す [続きを読む]
  • 麺屋時茂 @草加
  • 草加界隈で一番美味しいと噂のお店。いつも行列ができている人気店。カウンターのみの狭い店内だが、きれいに掃除されていて脂臭さはない。しかし、メインの白湯スープが売り切れていて、とんこつしょうゆのつけ麺を頂くこととなった。スープは固形燃料で温めながら食べるこだわりで、麺や具材で冷めることなく熱々で食べられる。麺もスープも美味しかった。店舗情報など・・・続きを読む [続きを読む]