デジプリ さん プロフィール

  •  
デジプリさん: 地球を愛するプリキュア&デジモンサイト
ハンドル名デジプリ さん
ブログタイトル地球を愛するプリキュア&デジモンサイト
ブログURLhttps://dejipuri.exblog.jp/
サイト紹介文プリキュアやデジモンたちに、力を貸してもらい、全宇宙地球を、愛することを伝えていくブログです。
自由文私は、全世界(地球)・全宇宙に
生きる人たちのために、ブログを毎日更新して作っています。
<地球を愛するプリキュア&デジモンサイト
と言うブログです。
プリキュアやデジモンたちに、力を貸してもらい、地球を愛することを伝えていくブログです。
是非、遊びに来てください。
御待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/05/03 20:39

デジプリ さんのブログ記事

  • 芸術と科学・病気と医術(再)
  • 芸術と科学・病気と医術(再)健康で均整のとれた肉体は古代ギリシャ人の憧れでした。市民はギュムナシオン(公共の体育施設)で、運動をし、風呂に入り、哲学を論じたのです。それでも、発掘された当時の人骨から、平均寿命は女性で35歳、男性で44歳と短かったことが分かっているのです。病気や怪我は、神様から下された罰と考えられていた。病人は医術の神アスクレピオスの神殿に生け贄を捧げ、回復を願って神殿で夜を過ごす [続きを読む]
  • 芸術と科学・野外劇場編5・神様の役&満員御礼(再)
  • 芸術と科学・野外劇場編5・神様の役&満員御礼(再)●神様の役神様役の俳優は、機械で吊るされながら演技をします。天から飛んで来たように見せるためです。喜劇では、最初から最後までつるされっぱなしのこともあるのです。●満員御礼階段状の座席(テアトロン)を備えた、エピダウロスの円形劇場は1万4000人もの観客を入れることが出来たのです。底面の円形スペース(オルケストラ)はコロスが歌や踊りをする場所で、俳優はそ [続きを読む]
  • 芸術と科学・野外劇場編4・キャラクターの仮面(再)
  • 芸術と科学・野外劇場編4・キャラクターの仮面(再)古代ギリシャ演劇では俳優は仮面をつけて登場する。口の部分を大きくあけたのは、俳優の声を劇場の後ろの席までよく通す為なのです。[#IMAGES29#]仮面は布地を漆喰でかたくして細かい目鼻立ちをつけたものです。[#IMAGE" alt="S42#]口の部分を大きくあけたのは、俳優の声を劇場の後ろの席までよく通す為なのです。[#IMAGES29#]仮面は布地を漆喰でかたくして細かい目鼻立ちをつ [続きを読む]
  • 芸術と科学・野外劇場編3・円形劇場&外見で見分ける(再)
  • 芸術と科学・野外劇場編3・円形劇場&外見で見分ける(再)●円形劇場ペロポネソス半島のエピダウロスには、BC4世紀頃につくられた円形劇場があって今でもつかわれています。最上列に座っても、舞台の声がはっきり、聞きとれる、素晴らしい音響設計です。●外見で見分ける例えば、ライオンの毛皮をきて現れれば、ヘラクレス、というように、観客は特徴のある仮面や服装で舞台の俳優が演じている役柄を、すぐ見分けることが出来 [続きを読む]
  • 芸術と科学・野外劇場編2・ディオニュシア祭&喜劇のキャラクター(再)
  • 芸術と科学・野外劇場編2・ディオニュシア祭&喜劇のキャラクター(再)●ディオニュシア祭陶器絵にはデュオニュソス神は、ブドウの枝やワインの杯をもった長髪の若者の姿で描かれています。アテナイの市民にとってデュオニュソス神をたたえて、演劇祭が催される春のデュオニュシア祭は、なによりの楽しみだったのです。●喜劇のキャラクター主人の言いつけに従わなかったり、逃げ出したりする奴隷は、ギリシャ喜劇ではおなじみの [続きを読む]
  • 芸術と科学・野外劇場編1・コロスの役割&酒と演劇の神(再)
  • 芸術と科学・野外劇場編1・コロスの役割&酒と演劇の神(再)●コロスの役割コロスのメンバーはアクロバットもうまかったのです。喜劇のなかでは、アクロバットの見せ場もたっぷりあったのです。●酒と演劇の神ディオニュソスは、ギリシャの地にワインという、恵みをあたえたブドウとワインの神です。また、劇詩人に素晴らしい劇のアイデアを授ける、演劇の守護神とも考えられていたのです。 [続きを読む]
  • 芸術と科学・野外劇場(再)
  • 芸術と科学・野外劇場(再)演劇はもともと神をたたえる祭典で儀式として行われるものでした。アテナイでは、年に2回、ディオニュソス神にささげる、演劇コンクールが開かれ、劇をつくる詩人たちが、木ヅタの冠をめざして劇作の腕を競ったのです。劇には「悲劇」や「喜劇」があった。神話や伝説の偉大な英雄たちを登場させ、どれほど賢く勇敢な英雄でも、神の意志や運命には、逆らえないことを強調するのが悲劇です。いっぽう、愚 [続きを読む]
  • 芸術と科学(古代ギリシャ)・哲学者たち(再)
  • 芸術と科学(古代ギリシャ)・哲学者たち(再)古代のギリシャ人は、何世紀もの間、神話や伝説によって自然界の現象を説明していたのです。だが、紀元前600年ごろになると、人間をふくめた世界全体を成り立たせている根本の法則を、神話や伝説に頼らずに、明らかにしようとする人々が現れる。こういう学問をする人を「哲学者(フィロソフォス)」と呼んだのです。「知を愛する人」という意味なのです。ほかの古代国家、例えばエ [続きを読む]
  • 古代ギリシャの生活・スポーツの祭典(再)
  • 古代ギリシャの生活・スポーツの祭典(再)神々は機嫌がよければ人間に幸運を授けて下さる。古代の人はこう信じて音楽や詩や演劇、運動の技を競う祭典をひらき神々を喜ばせようとしました。もっとも盛大だったのが、オリュンピア、ピュティア、イストミア、ネメアの4つの祭典です。ゼウスをたたえるオリュンピア祭は紀元前776年から西暦393年まで、4年に1度、8月に5日にわたって開催されました。祭典の年には、1ヶ月前から [続きを読む]
  • 古代ギリシャの生活・食事と宴会編1・シュンポシオン&大漁だ!(再)
  • 古代ギリシャの生活・食事と宴会編1・シュンポシオン&大漁だ!(再)●シュンポシオン古代ギリシャではシュンポシオンといって、友人を招いて食事をし、酒を飲みながら、政治や哲学を議論する宴会の風習があったのです。このBC6世紀の青銅像は寝椅子に寛ぐシュンポシオンの、客をあらわしているのです。●大漁だ!テラ島のアクロティリで発掘された壁画は、青銅器時代のギリシャ人の生活を教えてくれるのです。海の恵みはやせ [続きを読む]
  • 古代ギリシャの生活・食事と宴会(再)
  • 古代ギリシャの生活・食事と宴会(再)初期の頃、古代ギリシャ人の生活にゆとりはなかったのです。混乱と移動の続いた暗黒時代には飢饉もしばしば襲いました。丘の斜面につくられた小さな畑でも、日あたりさえよければブドウは育ち、やせた土地でもオリーブは実をつけるのでした。[#IMAGES36#]毎日食べていくだけで、精一杯だったのです。[#IMAGE" alt="S46#]混乱と移動の続いた暗黒時代には飢饉もしばしば襲いました。丘の斜面に [続きを読む]
  • 古代ギリシャの生活・公共の広場編3・水汲みの日課&生け贄(再)
  • 古代ギリシャの生活・公共の広場編3・水汲みの日課&生け贄(再)●水汲みの日課アテナイのアゴラにある公共の泉水では、ライオンの頭の形をした口から、いつでも水が、迸り出ていたのです。貧しい家の主婦や奴隷は毎日この泉水に足を運び、家事に必要な水を壷に汲んでは家に持ち帰ったのです。●生け贄ある子牛は、神への生け贄用に買われたのです。生け贄の動物は祭壇に捧げられたあと、料理され、肉を買えない貧しい人々に配ら [続きを読む]
  • 古代ギリシャの生活・公共の広場編1・織り物商&何でもそろう(再)
  • 古代ギリシャの生活・公共の広場編1・織り物商&何でもそろう(再)●織り物商ある壷の絵に描かれているのはアテナイの織り物商です。売り物の布地の束を肩にアゴラを忙しそうに走っていく。店では外国産の布地も売っていたのです。●何でもそろう市場ではあらゆる種類の商品やサービスが手に入るのです。魚屋では、ひんやりした大理石の台に魚が並び、革職人の店では、サンダルの製造や修理をした。ひげと髪をきってくれる床屋ま [続きを読む]