ぶぅみぃ さん プロフィール

  •  
ぶぅみぃさん: まいにち・ちゃらんぽ
ハンドル名ぶぅみぃ さん
ブログタイトルまいにち・ちゃらんぽ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ameblo-miichan0826/
サイト紹介文ちゃらんぽらん・ぶぅみぃの介護と、デジタル一眼レフカメラ初心者の日々を綴っています。
自由文義父・きっちゃま、実母・よっちゃまを同じ老健施設の隣同士のユニットで介護中。ちゃらんぽらん介護の日々。その合間に、なんでも撮っちゃえ! 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/05/05 00:05

ぶぅみぃ さんのブログ記事

  • お引越し
  • 実は、このブログ、お引越しすることにしました。 PCの不具合で、使わずにいた古いPCを引っ張り出して使い始めたら、アメブロでは画像を取り込めなくなりました。 介護ブログなので画像はなくてもいいかな・・・とも思ったのですが、なんかね。 というわけで長いことご覧いただきありがとうございました。 引越し先http://yochama98.livedoor.blog/「介護の日々:あれこれ」 もしお時間がありましたらのぞいてみてくださいね。 [続きを読む]
  • 装着・・・8/23
  • 顎固定サポーター、不安を抱えながら持参。 エレベーターを降りたところにあるナースステーションに師長がいるのが見えたので寄る。おとなりユニットの看護師Iさんもいたのでちょうどよかった。 やっと届いたこと、わたし自身が試してみて不安に感じたことを話す。これは実際に装着してみなくちゃ感覚がわからないので、師長とIさんにも装着してみてもらう。 たしかにかなり圧迫されますね〜。これをひと晩装着するって難しいよ [続きを読む]
  • やっと届いた!
  • 母の顎が外れないように固定するサポーターがやっと届いた。 本来はいびき防止のために口を閉じるためのもの。 なかなかしっかりした生地! これをする? とりあえずは、わたしが体験してみることに。 母には一晩中つけさせることになりそうだから、わたしも一晩つけて寝ようと・・・ 思っていたんだけど・・・ まずは装着 かなりきっちり固定される。ほっぺがキュッ!頭のてっぺんもキュッ! いちばん気になるのが、喉のと [続きを読む]
  • お引越し
  • よっちゃまのお隣りの部屋のK子さんがお引越し。系列の別施設か病院らしい。 娘さんたちが迎えにいらして、フロア主任などが玄関まで送って行った。 主任が車いすを押してユニットを出るとき、わたしもご挨拶させていただいた。 K子さん、お元気でね。また会えるといいね。 たいへんお世話になりました。 K子さん、微笑みながらしっかり頷いて、小さい声ながらはっきりとご挨拶してくださった。 はっきりしたことはわからない [続きを読む]
  • むせる
  • お昼ごはんの食介に行く。 ユニットリビングのいつものテーブル(騒々しい!)にいたが、ちょっとぼんやりした感じ。ぐったり、でもないが、あまり「生気」が感じられないような。結構胸が上下しているところをみると、脈が速くなっているのかもしれない。 いつも、ほぼ常に、四六時中しゃべり続けているM子さんが、きょうはいつもに増して咳き込むように激しくしゃべっている。わたしにも盛んに話しかけてくる。 きょうはゲストの [続きを読む]
  • 8/9・・・降圧剤休止
  • 朝食後だけに服用する降圧剤はけさから休止。スタッフ:血圧に関しては安定しているからあまり問題ないと思いますよ。 昨夜間帯の脈は100くらい、けさ起きてからは67とか。100くらいならまだ許容範囲らしい。 スタッフ:夜勤看護師(お隣りユニットの看護師で母のことはよくわかってくれている)が言ってましたけど、周りの環境のせいもあるんじゃないかって。わたしたちはそれはもう感じてましたけど、なにしろこのユニ [続きを読む]
  • 血圧の薬のせい?
  • きょう面会に行くと、ユニット集団体操が始まっていた。 おかあさんは? いないところをみると寝てるらしい。 居室へ行くと案の定丸まって寝てる結構口を開いてるので、顎が外れてるのかそれともいつものことで単に口を開いて寝てるだけ?区別がつかないからよけい心配になってしまう おかあさん! ほら、口、閉じて! 顎が外れちゃうよ〜! ときどき顔をしかめてる(寝てるんだけど)ので、やっぱり外れてる? 口の周りを指 [続きを読む]
  • 顎が外れる 8/3
  • 相変わらず夜間は何回も顎が外れているそうだ。そして、そのたび、はまる! まぁはまってるうちはいいけどねぇ。 衛生士さんから、おすすめ「顎サポーター」のコピーをいただいた。最初からあまりにもガッチリした医療用よりは、やはりまずはお試しのつもりでお手軽なものを。 ブロ友さん(勝手にそう思い込んでいて・・・ごめんなさい)から、見た目はちょっと痛々しいくらいガッチリしていても、ずれずにしっかり顎をサポートし [続きを読む]
  • 歯科往診 8/1
  • 毎月初めに系列病院の歯科から往診に来る。 施設衛生士さんが普段の口腔ケアの状況から受診を判断する。 母は、先月下の右端(前歯の隣くらい?)の歯が欠けて尖ってしまっていたので受診。顎も相変わらず外れているので診てもらう。 これまでは往診の日程を聞くこともなかったのですべてお任せだった。この日は、面会に行ったらこれから歯科受診に行くところで、衛生士さんが迎えに来てくれた。よかったら娘さんもごいっしょにど [続きを読む]
  • 入浴解禁!
  • 帯状疱疹になってからはシャワー浴だった。 昨日の回診で、施設医から次回から浴槽への入浴可になった。 呼吸が荒い、頻脈、不整脈、そして顎が外れる、など、このところ次々といろんなことが出てきて、帯状疱疹の影が薄れて来ていたような感じではあった。まぁそれだけ軽くすんでいた、ということもある。発疹もあまり増えなかったし、熱も出なかったし、痛みもたまに顔をしかめる程度だった。もっとも母本人にしてみればかなり辛 [続きを読む]
  • 爆睡のおかげ?
  • きのう29日は施設の夏祭り 通所と入所合同の夏祭りなのでにぎやか。入所は家族もいっしょにお昼を食べたり、ボランティアさんやスタッフの出し物を楽しんだ。 お昼前と後の2回の出し物は屋上で。台風の雨があがったが、湿気が多くて風が強い。一度は母を屋上に連れ出したがすぐに退散。 3回目の入所者対象の屋内ホールでの出し物を見に行った。 まずはボランティアさんたちの吹奏楽。一番前の席にいたからかなり大きな音! 6曲 [続きを読む]
  • 顎が外れる 7/28
  • きのうは久しぶりに面会を休んだので、きょうは2夜分の報告をスタッフから受ける。 26日(木)やはり顎は外れる。はまり方はあまりかんばしくない。さらにこのところ少し落ち着いていた脈がまた多くなった、100前後。 27日(金)やはり顎は外れる。はまり方も同様にかんばしくない。脈も多くなる。 夜間帯にしょっちゅう顎が外れ、スタッフにスポンジブラシで刺激され、脈も増えて・・・なので睡眠不足になるのだろう。朝は [続きを読む]
  • 腸壁ヘルニア 7/26
  • 入浴から連れ帰ってくれたのは師長さんだった。師長さん自らお風呂当番のTシャツとハープパンツで入浴介助をしてくれたようで、これはいままでなかったこと。看護師は必ずひとりお風呂当番に入ることにはなっているが。 師長さん:おなかを見てびっくりした。腸壁ヘルニアがあったんですね。それもかなり大きい穴が開いている。これほど大きく口を開けているのは自分の経験では初めて。ドクターに診てもらったらドクターもびっくり [続きを読む]
  • 顎が外れる! 7/26
  • 面会に行くと母は留守、入浴中。 スタッフに夜間帯の顎のことを聞く。 スタッフ:昨夜は、その前の晩とちょっと違って、スポンジブラシでマッサージして刺激してもうまく入りにくくなった。右だったか、片方にずれやすくてはまりにくい。で、はまったようでもしっかりはまってないようなので、またすぐ外れて・・・その繰り返し。朝起きても、その前のときは起きればしっかりはまって普通に飲んだり食べたりできてたのが、けさはず [続きを読む]
  • 7/25 顎が外れる!
  • いつものように11時過ぎに面会に行く。母もいつものようにユニットリビングにいる。ご機嫌よさそ スタッフから:お隣りユニットの看護師さんが夜勤だった。夜中にオムツ替えに行くと、口を開けていて、でも口を開けて寝ているのは結構いつものことなのでそれほど気にしないでいたのだが、口の開き方?がなんか変! 顎がずれているような、唇が合っていないような。。。それで、顔をまっすぐに見るとやはりかなりずれているので [続きを読む]
  • 7月24日(火)
  • 昨日23日は久しぶりにエアコンを使わずにすんだ。最高気温が26℃だったからかなり涼しく感じるほど。風もあって、うちにいた夫は涼しすぎて窓を閉めたほど。湿度も下がってさわやかな感じだったが、きょう24日はまた湿気が出てきた。気温は30℃に届くかどうか、というところか。湿気があるので蒸し暑く感じたが、夜になって風が通り抜けると結構涼しい。 昨夜の母は、脈拍50〜60後半くらいで安定していたという。けさ起こし [続きを読む]
  • 不整脈
  • きょうは入浴日なのに面会に行くとまだユニット・リビングにいた。それも血圧計につながれて そのときはちょうど遅番と早番ユニットスタッフが申し送り中。とりあえずは荷物を居室に置きに行く。 案の定入浴は施設医の許可待ち中。それじゃいつになるかわからない。居室の「洗濯物入れ」には、帯状疱疹の薬を塗るために上半身清拭で着替えた衣類が二組。とりあえずはそれらと、そろそろ交換したいと気にかかっていたタオルケット [続きを読む]
  • 熱中症?
  • 昨日は面会おやすみ。猛暑のなか、花の写真を撮りに近くの山へ出かけた。うちにいても暑いしダラダラしてるだけだし。。。 お昼過ぎ、携帯に電話もしや家電にしても携帯にしても、電話がかかってくるとドキッ まさしくユニットの看護師さんから:夜間帯の3時ころ、夜勤スタッフがオムツ替えに居室へ行ったところ、よっちゃまの呼吸が荒いのに気付く。血圧が少し高め、頻脈、微熱があったため、首と脇の下をクーリング。朝食時に起 [続きを読む]
  • 名前を呼ぶ
  • ユニットお仲間の上村さん 以前は一般棟にいらしたのだが、去年こちらの認知症フロアに引っ越していらした。数カ月の間にだいぶ進んでしまわれて、ちょっと切ない。 そんな上村さんには娘さんがおふたり、上の娘さんはたぶんわたしとほぼ同世代。 春ごろからお部屋のベッドで過ごされる時間が長い。目を覚ますと黙ってはいられない上村さん:早く、早く・・・お願いします、早くしてください、お願いします・・・ お昼ごはんの後 [続きを読む]
  • 帯状疱疹 7/17
  • 母の帯状疱疹、変化なし。少なくとも悪化はしていないように思われる。 熱も出ないし、発疹も増えたり広がったりはしていないよう。食欲もあるし、水分も十分以上に摂れている。 起きているし、ただやはり痛みはときおりはしるようで、顔をしかめるときがある。 こちらにしてはひどい暑さが続いているが、施設内はそれなり空調されて、下手をすると寒かったりもするが。。。 わたしが話しかけていることもある程度はわかっているよ [続きを読む]
  • 帯状疱疹 7/15
  • 7月15日(日) いつもなら日曜日はオープンレストランで3人でお昼を食べるのだが・・・ 帯状疱疹ってうつるかも、だからユニットから連れ出せないかもね〜と言いながら施設へ向かう。 ユニットへ入ると、母はいつものようにリビングに。 母にあいさつしてそっと首の後ろを見ると、木曜はごく小さい水疱が3つか4つだったのが、水疱ではなく少し広がって赤いつぶつぶ状態。それに、首の後ろの方から肩を通って鎖骨のあたりか [続きを読む]
  • 帯状疱疹?
  • きのうは入浴日 スタッフからの報告:首の後ろに小さい水疱がプツプツっていくつか出ています。看護師が薬を塗っておきましたが、明日になってもこのままだったり増えたりしていたらドクターに診てもらいます。 確かに、ちょうど首の真後ろに3つか4つか。。。 母は全然気づいていない感じで、なんの変化もない。機嫌もいいし、お昼ごはんはカレーで完食もちろん“別腹”もしっかり食べたし。 蒸し暑いからもしかして虫かな?なん [続きを読む]
  • 願いごと
  • 七月七日の七夕はもう過ぎてしまったが・・・ きのうのこと 昼食後の歯磨きいつもはユニットダイニングの隅っこの洗面台で歯磨きをする。明るいから見やすくてわたしはラク でも、すぐそばのテーブルにみんながいるので、車椅子の母を置いておくスペースが確保できないときが多い。 そんなときはユニットの廊下の隅の洗面台を利用する。ここも比較的明るいし静かなのでわりと気に入っている。 母は歯磨きが嫌いではないらしい。と [続きを読む]
  • おむつ
  • おむつがずれていたのか漏れがすごかったことを書いてきたが、ユニットスタッフOさんの見解は・・・ もちろんあて方に問題があったわけで、そうでなければクッションや床まで漏れるようなことはないですけど・・・ただ、おむつって既製品ですから万人に合うわけないじゃないですか、ひとりひとり体型も違うし。それでもS、M、L、LLとかって市販のオムツのサイズだけで分けてくしかないんで。もちろんオーダーできれば別ですけどね [続きを読む]
  • おむつ その後
  • 月曜日の便漏れで下洗いしてもらった汚れ物をもう一度洗濯しなくちゃ・・・と思いながら面会 荷物を置きに居室へ行くと、すぐにユニット新人スタッフAさんがやってきた。 月曜日はおむつやパッドがずれていたようで、申し訳ありませんでした。ずいぶん大変なことになってしまって・・・これからは十分に気をつけます。。。 まぁ仕方ないよね。彼女はまだ18歳! この春高校を卒業したばかり。まだ2ヶ月だもんね。 いいのよ、 [続きを読む]