エリコ さん プロフィール

  •  
エリコさん: ララフランス日記
ハンドル名エリコ さん
ブログタイトルララフランス日記
ブログURLhttp://lalafrancenikki.blogspot.com
サイト紹介文南フランスのちいさな村に音楽教室を開きました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/05/05 07:09

エリコ さんのブログ記事

  • 私たちの10年
  • Le sourire & Le fou rireLe plaisir & la tristesse La peur & le courage La folie & le soutien Et surtout les petits trésors de tous les jours,Le partage de vie: 10 ans de mariage !10年目の結婚記念日を祝ってアヴィニョンの中Nakaという和食のお店に行きました。美味しいお寿司、天ぷら、餃子‥ヤッホイ!インテリアも素敵でした。この10年で分かち合った微笑みと大笑い喜びと悲しみ怯えと勇気冒険と支えそして何より [続きを読む]
  • 学ぶヨロコビ Plaisir d'apprendre
  • Yumé apprend Japonais en s'amusant tout comme piano, un peu mais ...tous les jours !娘はお昼休みに日本語とピアノをしています。とにかく楽しく!をテーマになるべく毎日チョットずつ‥そりゃあよく出来ているしまじろうのドリルを中心にカードや看板、お手紙を書いたり絵本や紙芝居を作ったりその日の気分や時間配分でメニューを変えています。ゆめという自分の名前の ひらがながなかなか書けなくてくじけそうだった時ふと [続きを読む]
  • 2台ピアノ 2piano x4pianistes
  • Très beau Concert " 2 pianos x4 pianistes " au théâtre Armand de Salon de Provence Par Jean-Michel et ses collègues ...!サロン・ド・プロヴァンス市のアルノー劇場にて夫とお仲間による2台ピアノのコンサートがありました。4人は同市の音楽院ピアノ講師という同僚でこの2台ピアノコンサートのために1年前から準備をしてきました。2台4手はショスタコービッチラフマニノフピアソララヴェルミヨールトスラフスキー8手 [続きを読む]
  • Les Samedis classiques 土曜クラシック再開
  • La 8ème saison des Samedis Classiques de Cornillon-Confouxa démarré avec un magnifique voyage musical de Duo Zéphir.La salle était comble やdet remplie de bon humeur...Merci à tous pour votre présence et Bravo aux musiciens!8年目の土曜クラシック、ソプラノサクソフォンとピアノのデュオ・ゼフィールによる素晴らしいコンサートで幕開けしました。たくさんのお客様と音楽家のお二人ヴェロニク&ジェローム [続きを読む]
  • Happy Halloween 2017
  • 楽しかったハロウィンの記録です。今年は大好きな従兄のマテオと一緒に ハロウィンパーティーに参加し日が暮れてからはお菓子を求めランタンをぶら下げて近所の家をまわりました。留守番して飴を配っていたいちばん怖いヒト↑以前住んでいた家のチャイムを鳴らすと優しそうなマダムが出てきて飴をくれ、なんとも不思議な気分になりました。そんな、ハロウィン。 [続きを読む]
  • 甘〜いママ
  • 1日中幼稚園に行く娘ッ子のリズムにすっかり(たったひと月で!)慣れた身に、1日中ベッタリの秋休みは新鮮‥だけど ますますエネルギーいっぱいの あなたに、母さん ちょっぴりヘトヘトですわ!今年のクリスマスはずばりプロヴァンス!がテーマだそうでコワンのパットゥ(乾燥したゼリーみたいなお菓子)を作るという任意の宿題がありました。コワンCoingというこの果物、日本ではマルメロというんだそうですこんなの↑厚い皮を剥い [続きを読む]
  • 紅秋
  • この間新年度が始まったと思っていたらもうヴァカンス。肌寒かった9月から一転して穏やかな気候の続く日々だけどよく見ればあちこち秋の気配に満ちています。夏が終わると無性に食べたくなる無花果と林檎を赤ワインで煮たデザートがこれ↑そういえばこの夏アジアン食品店で見つけたチョーヤの梅酒にハマり下戸な私も最近時々お酒を嗜みます。人間 緩むのも大事!そしてヨガのこのポーズで長年悩んでいた頭痛や蓄膿がぐんと良くなっ [続きを読む]
  • 父の個展
  • L'exposition de mon père, à Saitama, au Japon !11月に埼玉県越谷市で父の個展があるそうです。雨のパリ+というタイトルで父の大好きな雨のそぼ降るパリや雨上がりの空と地面‥そして 南仏‥私のお気に入りはこちら↑冬の夕方のモンパルナスでしょうか。パリに住んでいた当時学校や仕事から帰る道でよくこんな景色に出会いました。さっきの雨でぼやける街灯や車のイリュミネーション夕方の街のざわつきと逆にシーンとしている [続きを読む]
  • 暮らしていく家
  • 週末、娘とハロウィンの飾り付けをしました。中はだいぶ進んだものの外装をまだしてないお化け屋敷風の我が家なのでハロウィンがぴったり〜??さて我が夫はこの夏頑張りすぎたのかさいきん少々疲れ気味‥木製パレットを使って玄関のベンチ、下駄箱、コート掛け‥などいろいろ作ってくれました。家をリフォームするときに私が真っ先にしたかったのは玄関の敷居を作ること仕事がらお客さんの多い我が家、靴を脱いでくださいと言って [続きを読む]
  • 蛹の年
  • 新しい時間割りや初めましての生徒さん娘の新クラスやお稽古事などに慣れるだけで必死だった9月が終わりやっとちょいと落ち着いた10月のスタートです。私は今年はヨガとジャズ!隔週でレッスンに行っています。ヨガのジュリア先生の旦那様がジャズピアニストのマークで去年から時々個人レッスンを受けていたのですがやっぱり定期的にレッスンがないと怠けるわけです‥怠けたらすぐ忘れるわけです‥ということで今年は時間も少々あ [続きを読む]
  • いいことなんか言うもんか
  • 数年前とつぜん逝ってしまった友人の息子さんに会った。明るくて優しくて時には辛辣でとにかくまっすぐなイタリア人のパオラが私も夫も大好きで明日会えなくなるかもしれない、という刹那の現実に直面したあのショックはずっと抜けずにいた。ちょうどその時私はいつ出産してもおかしくない頃で愛猫の病気も見つかりとにかく混乱していてお葬式にも出られなかった。だからそれから数年たって彼女の旦那様も亡くなったと聞きパリに住 [続きを読む]
  • マルセイユでオペラ!
  • 友人のバリトン歌手ヤン・トゥッサン氏に誘っていただきマルセイユのオペラ座で来週から公開される「死刑囚の最後の1日」のゲネプロにお邪魔しました。ヴィクトル・ユーゴーの短編を元に書かれたオペラで苦しんだり絶望したり心を決めたり‥という葛藤の1日を19世紀の男性、21世紀の女性が同時に描きます。この19世紀の主役を演じるのがテノールのスーパースター、ロベルト・アラーニャです!艶のある歌声はやはり圧巻でした。ヤン [続きを読む]
  • La vie du cirque サーカス人生
  • 我が村にサーカスが来たので家族で行ってきました。数日前からポスターやチラシ、スピーカーで派手に宣伝していたわりにお客さんはまばら、ちょっと寂しい。まずはライオンがなんとも哀しそうにぐるぐる歩き回ってはパチパチパチパチ‥彼の生活は毎日檻の中で、今だけこうやってちょっと広いところで見せ物になってるんだよ‥ かわいそうに‥隣のムツゴロウ夫の囁きにいきなりテンション下がる私。ともあれその後はポール登り、フ [続きを読む]
  • すいようび Mercredi
  • 新しい大統領になったフランスではこの9月から公立の幼稚園、小学校の週5日制度が(多くの)地域によって4日になりました。午前中だけあった水曜日がなくなったかわりに月火、木金の4日は午後4時半まで授業があります。うちは近いしお昼は給食でなく家に11時半に帰ってきて食べ、2時間後にまた戻ります。そのお昼休みに毎日ピアノと日本語の勉強をちょっとする、というリズムも出来てきました。そして今朝、娘はお稽古ごとデビューを [続きを読む]
  • ピカピカ新学期
  • 新学期最初の1週間が無事終わりそうです。年中さんになった娘も新しい先生、新しい教室、ゴロゴロにも慣れてなかなか楽しく幼稚園に通っています。私も仕事を再開しました。数えてみたら今年の生徒さんは33人、50人くらいいた去年に比べるとぐっと楽になりました。そのぶん、レッスンの進み具合や教室経営、自分の活動などそれぞれのノートを作ってじっくり取り組むことにしたら頭と心がクリアになってきた気がします。たとえばほ [続きを読む]
  • 寺子屋ソルフェージュ
  • Bonne rentrée à tous !今日から新年度、娘は年中さんになります。スーツケースのようにゴロゴロと引きずるお姉さんたちのバッグに憧れ普通のリュックを引きずって歩いては叱られていた年少さんがやっとゲットした本物のゴロゴロバッグ ↑年中さんになるとお昼を食べに帰ってからまた園に行き(家から徒歩2分、ありがたい!)午後も授業があるので私も自分の時間が増えます。しかも今年は家でゆるくレッスンときた! ガレージセ [続きを読む]
  • これから
  • いつまでも続くように思えた夏休みだったのに講習会のあとの2週間は悲しくなるほどの勢いで過ぎ去りました。海やプールをめいいっぱい楽しみ、お友達にもたくさん会えて娘は大満足の様子。私はもっぱら見学していただけなのに少々疲れ気味です。この夏最後の海で見たピンクの船さて、先日友人に教えてもらって「ママがほんとうにしたかったこと」という本を読みました。大きな機関での仕事を辞めたばかりの私には共感できることが [続きを読む]
  • サヨナラ 夏のこどもたち
  • 講習会最終日。疲れが見えてきたので朝は1時間遅らせて10時に開始し、午後のリハーサル後はゴロゴロと休憩し、18時からのコンサートでは皆バッチリ演奏してくれました。講習会はまさに毎日の成長を実感できるチャンスお友達と一緒に過ごすことでびっくりするような力を発揮する、子供ってスゴイ!今年はソロやグループ演奏の他にシンデレラの紙芝居コンサートもしたので皆で絵を描きお話を読みチーム感が高まったかわりに誰が何を [続きを読む]
  • 夏のこどもたち2017
  • 今年のひたすら可愛かった夏のこどもたちの記録です。20人の講習生と夫と私、助っ人をお願いした大きな生徒さん姉妹、計24人の大家族で過ごした1週間がもうすぐ終わります。毎年同じような光景なのに子供達は確実に大きくなっていてますます眩しくなる‥変化は新居と学校でレッスンそして村のレストランで毎日ごはんを食べることができたこと。新しい出会いもたくさん、そして引っ越したのにわざわざ講習を受けに遠くから来てくれ [続きを読む]
  • 今の日と書いて今日
  • 子供の成長を望むなら将来何になりたい? と聞くより今日何ができるようになりたい? と聞く方が効果的と知って本当にそうだなと思う。これって『モモ』にでてくる掃除夫ベッポの台詞と同じだ。長い道の掃除は全体を見て途方にくれるよりもすぐ目の前をまず掃いて一息、そうして気づいたらこんなに進んでいた!という‥そんなわけで娘は毎日日本語とピアノ、私はヨガ、お絵描き、ピアノを日課にしようと思っているけれどお出かけも多 [続きを読む]
  • 理想的?!
  • バカンスから帰ってくると我がプロヴァンスは、ザ・猛暑!新居にはクーラーをつけたので助かっているものの買物などでちょっと出かけるとあまりの暑さにクラクラします。写真は娘のお友達の誕生会にて、向こうにみえる森までぜーんぶ敷地というお屋敷。門からお家につくまで車で迷いそうになる(私だけ?)という広さ‥すごい‥!お姫さまばかりのお誕生会でも男の子と走り回る我が娘‥さて海に畑に動物園、パーティーにコンサートや [続きを読む]
  • 西で
  • Les vacances au bassin d'arcachon !一週間前から義妹の住む南西部アキテーヌ地方に来ています。ここに来たのは2年ぶり!海、サイクリング、果物&野菜狩り、動物園‥一歳年下のだーいすきな従兄弟マテオ君と一緒にいろいろな体験をして娘も大満足しています。ピカーっとした晴天はそんなになかったもののプロヴァンスに比べて気温は10度も低く過ごしやすい気候でした。思い出作り成功! [続きを読む]
  • Kissin !
  • Le magnifique récital de E. Kissin à la Roqurs d'Anthéron !ラ・ロック・ダンテロン音楽祭で エフゲニー・キーシンを聴いてきました! フランス、しかも南仏にはなかなか来ないということで 野外の会場はお客さんでびっしり埋まりワクワクする中コンサートが始まりました。前半はベートーヴェンのソナタ29番「ハンマークラヴィーア」休憩を挟んで後半はラフマニノフのプレリュード12曲に、アンコール3曲。21時半開演か [続きを読む]
  • 外の空間 L'extérieur : la terrasse & le jardin
  • 我が家の夏休みの目標のひとつは「外」テラス& 庭造り!上から見たところ↑奥(写真では右)は土地を敷き詰めて庭を造り、そしてそこが亀たちの住処になる予定です。今は小さなケースで窮屈そうにしている亀たちのために一刻も早く庭を作ってあげたいという夫アンタどこまでムツゴロウさんなの‥昨日はついにテラスで朝ごはんを食べることができました!イエーイ?? [続きを読む]
  • 海辺はやっぱりいい
  • バンドールに行ってきました。猫2匹、亀2匹、4歳児ひとり連れ、というわけで3泊なのにすごい荷物!家を離れれば雑念も吹っ飛びひたすら休息したい昼寝、マルシェ、海‥バカンス感が一気に高まります。あんなに旅行が好きだった来年90歳のマミー今は家が一番!だそう。それでも一緒に海まで散歩をしたりレストランでは大好きなムール貝&ポテトをもりもり食べていてホッとしました。娘とは最高のコンビ!夏休みは続きます‥ [続きを読む]